Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

Pairs(ペアーズ)登録前にチェックしておくべき口コミや使い方を徹底紹介!実際にPairsを利用して恋人や結婚相手が見つかった口コミや、ブロックやサクラ問題など気になるQ&Aにもお答えします。

Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ


恋を始めるなら、効率的かつスマートに。今おすすめNo.1な恋活・婚活サービス「Pairs」について徹底解説します。

スマホ全盛時代、インターネットでパートナーと出会うのが当たり前な現代だからこそ、使いやすくて安心かつ、ライフスタイルの品質が向上するような相手と出会える「Pairs(ペアーズ)」を始めてみませんか?

あなたの不安な点も解決できるように、メリットもデメリットも両方お伝えするので安心してくださいね。

先にこの記事の結論!
  • Pairsは会員数700万人だけあって実際の印象も「かなり多い」
  • マッチングアプリの先駆者だけあって「安くて使いやすい」
  • 昔の出会い系と違って「安全」で、使ってて「普通に楽しい」

それでは、まずはサービスについてみていきましょう!

Pairs(ペアーズ)とは?

Pairs(ペアーズ)とは

Facebook連携型の日本最大級の恋愛・婚活マッチングサービスが「Pairs」(ペアーズ)です。今はFacebookをやっていない人でも登録可能ですし、Facebookをやっている人でも友達にはバレません

Pairs公式サイトによると、累計会員数は、2018年8月の段階で700万人を突破し、マッチング数も4,300万組を数えました

iPhone及びAndroidバージョンのアプリをダウンロードし簡単な手続きを経て無料登録すれば、すぐに使うことができます。もちろんPCからアクセスできるブラウザ版も用意されています。

運営会社・会員数・男女比・年齢層

運営会社:株式会社エウレカ(カップル向けアプリ「Couples」も運営)

会員数:累計会員数600万人以上(毎日約3,000人が登録)

男女比:男性6割、女性4割

男女共に一番多いのは20代後半の会員なんですね。それでは、次に気になる料金を見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)の料金

女性は無料で利用可能

女性の場合、基本プランは月額0円です。ほぼ全ての機能が無料で使えます。

「プレミアムオプション」という機能を別途で申込みするには、月額2,900円が必要です。

プレミアムオプションでは、検索結果で優遇・安全措置(検索結果で上位確約、オンライン表示しない)の他、Pairsの使い勝手向上(メッセージ未読/既読確認、いいねポイント+20)、そして困った時の弁護士相談費用補助が使えます。

男性有料会員の料金

男性有料会員の料金は月額3,480円です。数ヶ月分をまとめて払うと、月額換算でもう少し安くなります。会員登録からマッチングまでは無料なのですが、有料会員にならないとお気に入りの女性あてにメッセージ交換ができない仕組みです。

さらに男性にも「プレミアムオプション(月額2,980円)」という機能があり、有料で別途申し込むことができます。

検索結果で優遇措置(検索結果で上位確約、フリーワード検索可、いいねの多い順に表示)の他、Pairsの使い勝手向上(メッセージ未読/既読確認、いいねポイント+20)、そして困った時の弁護士相談費用補助が付いてきます。

フルで申し込むと月額6,460円が必要ですが、まとめ払いによる割引があります。

基本料金にプレミアムオプションをプラスすることで、よりサクサク快適にPairsを使えるようになります。本気度の高い方は検討してみるといいかもしれませんね


(18歳未満は登録禁止です)

Pairs(ペアーズ)の使い方

プロフィール写真の選び方

Pairsに掲載される写真は一枚一枚が人間の目でチェックされており、その審査が終わった後に更新の流れになります。

プロフィールに表示されるメイン写真は、顔がよくわかる程度に近めなバストアップの写真がベストです。背景は白系、室内なら片付いてさっぱりした背景で、清潔感ある笑顔の写真をおすすめします。

細かな演出を付け加えるなら、「一緒にご飯食べたいな」と思わせるように飲み物や食べ物を持っていたり、愛情深く見える「動物と一緒」などが効果アリ。自撮りは出来る限り避け、専門カメラマンや知人など第三者に撮影してもらいましょう。

2枚目以降はサブ写真として扱われるのですが、この多様性が重要となります。

Pairsのマッチングシステムは、AIによる写真認識も高性能にデータ化されていきます。笑顔の写真、写真の背景、持っている物などもマッチングの材料となります。写真が多ければ多いほどいい理由がここにあります。

Pairsに限らず、恋活・婚活には写真の出来栄え次第でアプローチ数(足跡数)が激変します。相手のスマホ画面に毎日表示される、何十、何百のプロフィール写真の中から選ばれないことには、交流がスタートしないのです。

サッと見てポイッと捨てられるような味気ない写真では、掲載しているだけでも損をします。

いいねとは?

Pairs
ピックアップや検索に表示された相手にアピールするために「いいね!」をクリックします。

相手が反応して「いいね!」と返答すればマッチング、メッセージ交換がスタートします。

それ以外にも、Pairsでは自分のプロフィールに訪問者の足跡が残ります。

前述した方法で撮影した会心のメイン写真を見てやってきた、自分に脈ありの訪問者の中から選んで「いいね!」をクリックする方法も近道です。

公式データによると、女性が男性に対して「いいね!」をクリックする確率は、男性の10分の1ほどしかないとのこと。

恥じらいだったりプライドが高かったりするのかもしれませんが、このことに気づいた女性にとって、これはチャンスです。積極的に「いいね!」をしましょう。

そして男性は、「いいね!が少ない・・・」と挫けることなく、それが当たり前と考えて、攻めの姿勢で誠意を伝えるべきです。

いずれにせよ、「いいね!」をクリックしなければ出会えないのが、Pairsです。

メッセージの送り方


めでたくマッチングした相手に初めて送るメッセージは、少々緊張し、悩むものです。しかし、文面に悩むよりもまず、「早く送る」という心がけが大切です。

「メッセージの速さ=あなたの誠意」と相手はすでに品定めしているのです。凝りに凝った文面よりも、敷居が低く絡みやすい第一声が好まれます。

「こんにちは」や「はじめまして」から始まり、マッチングのお礼と軽い自己紹介、そして「これからよろしくお願いします」という一節を加えれば、相手が受け取りやすく敷居の低いメッセージの完成です。

「犬がお好きなんですね」など、あなたに興味がありますよ、というアピールも付け加えることができれば、さらに高評価です。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判

20代女性
初めてのマッチングアプリでしたが…
初めてマッチングのアプリでして、不安とどのように使用したらいいのかわかりませんでしたが、丁寧に作られておりますので、初心者でも安心して利用できました。
30代女性
半年で10人の人と会いました
始めてのマッチングアプリでしたが、真面目な方が多く、楽しくメッセージのやり取りが出来ました。半年活動して、約10人の方とお会いしました。自分次第で出会いは増やせるんだと実感しました。実際にお会いした方は、写真とそこまでかけ離れている方は特にいなかったです。
30代男性
料金的にも悪くない
20代がメインターゲットなアプリですが、30代でも普通に会えます。とにかく登録している人の数が多いので嬉しいですね。月額料金も飲み会1回分くらいなので、コスパ的にも良いんじゃないでしょうか。
30代女性
思ってたより普通の人ばかり
システムも分かりやすく、気軽に使えました。若い人が多かったですが、人柄・職業・容姿などに問題のある人はほとんどいなかったです。最終的には知人の紹介で知り合った人と交際したので、ペアーズでの交際には至りませんでしたが、実際にお会いしたのは5人で、みなさん良い人ばかりでした。
30代男性
こういう出会いも悪くないものだと
初めてのマッチングアプリでしたが、お金はかかっていますが、素敵な出会いがあり、私は満足しています。初めは抵抗はありましたがこのような出会いもありなのかと思いました。

Pairs(ペアーズ)の気になるQ&A

Pairs(ペアーズ)にブロック機能はある?

膨大な会員数を誇る「Pairs」。どんなコミュニティもそうですが、そこにいる全ての人と気が合い、気持ちよく過ごせるということはありえません。

プロフィールだけでは分からない人間性の不一致だったり、悪質な態度をとる人は、どこにでもいます。

「Pairs」のブロック機能は、そんなときに遠慮せず、どんどん利用することをおすすめします。

ブロックした相手から見たあなたは「退会者扱い」となり、以前に連絡先などを渡していなければ、そのまま連絡不能となります。

ブロック機能は無料会員でも利用できるのですが、一度ブロックすると解除不可能となりますので、その点だけ注意しましょう。

「ブロックするほどでもないけど、軽く無視したい」という場合は、ブロック機能ではなく「非表示」がいいでしょう。

どちらも、相手のプロフィール画面を開き、「非表示・ブロックの設定」を選択すれば適用されます。

Pairs(ペアーズ)にサクラはいる?

安心安全な環境で、会員同士が真剣にパートナーを探せるように、「Pairs」では他のサイトへ誘導する悪質ユーザーや、ナンパだけを目的とする「Pairs」の理念にそぐわないユーザーを、24時間体制で約30人の自社オペレーターをカスタマーケア窓口に用意した上で、摘発、除去を積極的に進めています。

すでに累計会員数600万人を誇るマッチングサイトなので、企業側が用意するサクラは不要なのはもちろんですが、Facebook連携かつ複数アカウントNG、その悪質Facebookアカウントの友だちもまとめてNG、さらに会員登録時に各種証明書提出必須の「Pairs」でサクラをするのは、相当骨が折れます。

「怪しい」と思ったら、チャットサポートに気軽に相談ができます。

Pairs(ペアーズ)の退会方法を教えて!

アプリ版、ブラウザ版ともに、「お問い合わせ」→「退会」を選択し、案内に従って退会手続きが可能です。

スマホやFacebookからアプリを削除しただけでは退会とならないので、ご注意ください。有料会員の場合、月割り、日割りでの返金には対応していません。

Pairs(ペアーズ)のまとめ

いかがでしたか?Pairsがこれほどまでに支持を得る理由は、充実したネットサービスとして使いやすく楽しいからです。

Pairsにログインし、自分のプロフィールを充実させたり、検索したり、写真をアップしたり、足跡をあちこちに残すことでデータが収集され、「本当のあなたの好み」があなたの前に提示されるシステムです。

仕事先や学校と自宅を往復するだけでは決して出会えない、異業種や地方の人と出会うことができます。

「新しい趣味を始めよう」というカジュアルな感覚でOKです。まずは無料登録をして、近所でフィーリングの合いそうな人を探してみてください♪


(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)