婚活が辛いと感じた時に実践したい4つのこと|婚活疲れを防ぐ方法と自分に合う婚活の探し方

婚活はなかなか成果は出ないと精神的にも体力的にも辛くなってくるもの。婚活疲れを感じた時には、無理せず休んだり、婚活の方法を見直したりするといいでしょう。今回は具体的な方法について掘り下げてみます。

婚活が辛い…そんな時こそ思い出して!

いつかは結婚をしたいと思っていたけれど、仕事の忙しさにかまけて婚活を後回しにしてしまう30代の男女が増えています。周りの友人に既婚者が増えてきてやっと自身の結婚に焦りだします。

しかし、現状を打破すべく婚活を始めたはいいものの、なかなかいい出会いに恵まれなくてうまくいかず、空回りの日々を送ってしまう人もいるそうです。そんな時、もう一生独身でいいや・・・と諦めてしまいたくなりますが、ちょっと待ってください。本当にそれでよいのでしょうか。

今回はそんな婚活が辛いと思った時の対処法をご紹介したいと思います。長いように見えるかもしれない結婚への道のりも、考え方や方法を変えてみるだけで見通しをもって望めるようになりますよ!

どんな瞬間に婚活が辛いを感じる?

①パーティーや街コンで孤独を感じた時

初対面の人と話すのが苦手な人は、話題が見つからなかったり、空回りしてしまったりしてなかなか会話が弾まず、ただただ焦ってしまいがち。せっかく気になる人と話すことが出来たのに数分一緒に居ただけで、その人が別の場所へ行ってしまったり、他の人に持っていかれたりなんてことも。

うまく切り替えることができずに、新しい人に声をかけることもできないで一人で居る時間は、かなりの孤立感を感じると思います。周りに大勢の人がいて、楽しそうな笑い声が聞こえると余計に自分だけ取り残されているようで、帰ってしまいたくなりますよね。

②いつもデートが1回で終わる時

いいなと思った人ができて、メールや電話のやり取りだけだった関係からやっと一歩抜け出し、デートの約束を取り付けた時は飛んで喜んでしまいます。しかし、1回目のデートの後、なぜか2回目のデートの約束が出来ない時、さらにそれが何度も続いてしまうと、どうして?と考え込んでしまいます

何回もデートを重ねていくことでより親密になっていき、お付き合いへと発展していくという流れにしたいのに、それができないともどかしい気持ちにもなります。どうして次に会ってくれないのか問い詰めることもできず、何を改善したらいいのかわからないもやもやを残して次に進まなければならないのも、辛いところです。

③告白が失敗に終わった時

いくつになっても告白する時はとてもどきどきします。大人になると、あたって砕ける告白よりも、脈があることを確認した上で、ある程度自信がある告白をする人が増えてきます。それなのに振られてしまった場合のショックは計り知れません。

告白が失敗してしまうと、自分に自信がなくなり、いつまでも前の恋を引きずったり、次の恋愛でもうまくいかないんじゃないかとネガティブに捉えてしまったりと、どんどん悪いほうへ考えてしまいます。うまく切り替えができる人でも失敗した告白のことをふと思い出したりして、積極的になれない人もいるようです。

④いつまでも理想の人と出会えない時

そんなに理想が高いわけでもないのになかなか自分好みの人に出会えないなあと感じたことがある人は少なくないはずです。婚活をしていると、さまざまな年齢、職業、ルックスなどを持った人と出会うことができます。それはそれで楽しいけど、どの人もなんか違う気がする・・・この人で妥協していいのか・・・と思い悩んでしまうことも

だんだんどんな人がいいのか自分でも分からなくなってきて、理想を見失うということになれば、しっかり相手を見極めることもできなくなります。いつか理想の人に出会えると信じて婚活を続けてきたのに、それができないと裏切られたような気持ちもなりますよね。

⑤経済的な負担がキツイと感じた時

婚活を続けていくのには、結婚相談所の入会金や月額料、婚活パーティーや街コンへの参加費の支払いなどにお金がかかります。気に入った人とデートをすることになれば、女性は服装や美容代などに、男性はデート費用を工面するのに経済的な余裕がないと相手に好印象を抱いてもらえません。

短い期間だけならまだしも、なかなか婚活がうまくいかなくて長期間に渡って同じことが繰り返されていけばどうなるのでしょう。一生懸命働いて得た収入のほとんどが婚活のために消えていく日々が続けば、経済的に苦しい状況になり、渋々諦めるという決断をするに至るのもよく分かります。

婚活が辛いと感じた時の対処法4つ

①婚活の頻度を少し減らしてみる

辛い人は無理に婚活を続けていく必要はありません。楽しくあるべきの恋愛が楽しくなってしまっては、本末転倒。少しがんばりすぎていると神様が教えてくれているのかもしれませんよ。

今まで週1だった街コンを月に2,3回にしてみるなどペースを落として楽しさを感じるようになるまで休憩してみてはいかがでしょうか

②期間を決めて婚活を休む

いっそのこと一度婚活をやめてみるというのも一つの選択です。また婚活を再開したときには、新たな気持ちで始めることができますし、前とは違う新しい出会いにも期待できます。

経済的にも無駄にお金を使うことがないので、今まで婚活に割いていた時間やお金を趣味に使い、リフレッシュすることもできます。

③気分転換してリフレッシュ

疲れたな、辛いなと思っているとそれが表情にも出てしまいがちですし、変にがっつきすぎて相手に引かれてしまうこともあります。婚活に必死になりすぎず、元気で明るい人だという好印象を抱いてもらうためにも、気分転換になるような自分の好きなことをする時間をしっかり確保しましょう。

  • 1人旅や友達と一緒に旅行へ行く
  • 新しい趣味をはじめてみる
  • 仕事にひたすら打ち込む

上記のように自分を許すための時間を作って、心と体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

④婚活の方法を変えてみる

婚活が辛いと悩んでいる人の内、ほとんどの人が今の婚活方法が合っていないと考えられます。

婚活にはさまざまな方法がありますので、別の方法を試してみてはいかがでしょうか。街コンやお見合いなどの定番化している方法だけが全てではありません。最近の婚活は想像以上に発展を遂げているのです。

今やってる婚活は自分に合ってる?

自分に合っていない婚活を続けても成功率は低い。まずは、この事実を覚えておきましょう。

例えば初対面の人と上手に話すのが苦手なのに、婚活パーティーばかりに参加するのは得策ではありません。プロフィールを重視したいなら、事前にお相手の情報を知れる婚活がいいでしょう。

婚活にはいろいろな方法がある、という話がありましたが、具体的にどんな婚活方法があるのでしょうか。婚活に疲れてしまった人におすすめの方法を4つご用意しました。評判の良い結婚相談所からスマホを使った恋活・婚活、次世代型の婚活パーティーなど、どれも知らなきゃ損な婚活スタイルばかりですよ!

みんながやってる婚活の方法4選

真剣度が高い人向け「結婚相談所」

  • とにかく成果にこだわりたい
  • できれば1年以内に結婚したい
  • 本当に真剣な人とだけ会いたい!

そんな人には、やはり結婚相談所を使った婚活がオススメです。入会時の費用や活動費用はそれなりにかかりますが、それだけ真剣な人だけが集まる婚活の方法といえます。

大手の結婚相談所でいうと「ツヴァイ」などが有名です。こちらは通常の結婚相談所に比べると、結婚成立時に相談所側に支払う「成婚料」が不要になっているので、結婚相談所の中では比較的リーズナブルと言えるでしょう。

運営はイオングループなので安心、男女比はほぼ半々、3万人近くの会員数を誇る日本最大級のサービスです。まずは以下より公式ページを覗いてみてはいかがでしょうか。

ネットで婚活する人も年々増えている

Match

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

「Match(マッチ・ドットコム)」は世界最大級の登録者数を誇る婚活サイトです。利用者が多いということは、その分さまざまな職種の人も登録しているということになり、普段の生活では出会うことが出来ないようなお相手とも簡単に出会えるチャンスがあります。

もちろん会う前にお相手のプロフィールを知ることができるので、自分の条件にマッチした人とだけコンタクトを取ることができます。

相手の希望の条件を記入しておけば、仕事をしている間におすすめの相手を探し出しておいてくれますので、忙しい人がする婚活にぴったりです。最初は無料登録から始めることができますので、気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。


(18歳未満は登録禁止です)

▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

もう少しフランクな出会いが良いなら恋活アプリ

pairs2

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

20代30代のユーザーが多く、真面目に恋活をしている人が多いスマホアプリ「Pairs(ペアーズ)」です。すぐに結婚!というよりは、恋人を探す男女が多く利用していて、フランクに使うことができます。相手の趣味や嗜好が分かるコミュニティ機能がついていて、気になった相手がどんな人物なのかをより深く知ることも可能です。

フランクながらも、真剣に恋がしたい!結婚につながるお付き合いがしたい!という方が多く、男性は有料会員になって利用を続けていきます。もちろん最初は男性も女性も無料会員から始めることができますので、誰でも始めやすいおすすめのアプリです。


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

婚活パーティーは自分に合ったものを

PARTY☆PARTY

ポイント① 日本最大級の月間動員数60,000人以上!
ポイント② 上場企業の「IBJ」が運営だから安心
ポイント③ 専用アプリでお得なクーポンあり!

婚活パーティーに参加してみたいけど、どの会社がいいのかわからない、別のパーティーにも行ってみたいという人におすすめなのが、「PARTY☆PARTY」です。こちらの会社が運営する婚活パーティーは女性でも安心して参加することができるように、本人確認をしっかり行っています。真面目に婚活をしたい男女が利用しやすいための工夫です。

さらに、さまざまな種類の婚活パーティーを主催しているのもPARTY☆PARTYの特徴の一つです。1対1でお見合いのように話ができる”個室パーティー”や、とにかくたくさんの人と出会いたいという人向けの”大人数パーティー”などどれもおもしろそうな企画でいっぱいです。興味を引かれたパーティーがあれば勇気を持って一度参加してみましょう。

何から初めて良いか分からない人は無料診断から

楽天オーネットチャンステスト

最近CMでもよく見られ、知名度が上がってきた婚活サービスが、大手企業である楽天が行っている楽天オーネット。こちらのサービスの中には、誰でも有料会員になる前にチャンステストという無料の結婚診断を受けることが出来ます。

自分のプロフィールと相手の希望条件を入力して送信するだけで、テスト結果がメールや郵送で受け取れます。何から始めたらいいのか分からない人も、今までの婚活を変えてみたい人も無料診断だったら始めやすいのではないでしょうか。


▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

婚活が辛いと感じた時は一度立ち止まって考えてみて

婚活が辛いと思っているのはみんな一緒です。それでも頑張ってみたいと少しでも思っているのであれば、諦めるべきではありません。

今している婚活で成果が出ないのであれば、スマホを使った出会い・婚活サービスの活用など、他の方法を試してみてください。

今までになかった新しい可能性が見えてくるはずですよ。自分のペースで一歩一歩前に進んでいきましょう。

この記事で紹介したサービス
●イオングループの結婚相談所
「ツヴァイ」
●世界的に有名な婚活サイト
「Match(マッチ・ドットコム)」
●国内最大級の恋活アプリ
「Pairs(ペアーズ)」
●上場企業IBJが運営する婚活パーティー
「PARTY☆PARTY」
●楽天グループの無料結婚診断
「楽天オーネットチャンステスト」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)