売れ残り女の特徴5つ。結婚できない女子に共通する『ある理由』と解決法とは?

売れ残り女の性格や特徴、結婚できない女子に共通する理由は何でしょう?「どうせ私なんて誰にも選ばれず、一生ひとりぼっち…」なんて自己嫌悪に陥る末路を辿らないように、今回は改善策とパートナーの「正しい探し方」を探っていきましょう。私たちは「選択する」ことを知って、脱・こじらせ女子する必要があるのです!

売れ残り女の特徴まとめ。結婚できない女子に共通する痛い末路とは?

モテないわけではない、けれど結婚できない女

bc8db80acb5f4db6329f86545752a0a1_s

「そろそろ真面目に結婚について考えないとなぁ…。」

恋もおしゃれも人並み(あるいはそれ以上)にこなし、女子会に参加しては「恋愛と結婚って、別だよね」なんてトークしながら美味しくお酒を飲んでいたのがつい昨日のことのようです。

なぜ今「売れ残り女」というワードが、これほど胸に突き刺さるのでしょう。モテなかったわけでもないし、自分がその気になりさえすれば、恋のチャンスはいくらでもやって来ていたのに、なぜ今になって「結婚」という言葉の遠さに恐怖すら抱いているのでしょうか

週末、ふらりと寄ったショッピングモールには、自分よりもくたびれた外見をした女性がパートナーらしい男性と仲良さげに歩いている姿や、自分と同じ年くらいの女性が子連れで歩いている姿が目につきます。

どうしてあのレベルの女性でも結婚できるのに、私は…。

それです!その思考回路こそ、「こじらせ売れ残り女」の特徴なのです。

こじらせ売れ残り女「あの女と自分はレベルが違う」


「こじらせ売れ残り女」が持つ最大のアンチセールスポイントこそ、この出どころ不明の自己評価の高さにあります。

「Aちゃんはいいよね、何もしなくても男が寄ってくるフェロモンがあって。私なんか仕事も女子力磨きもこんなに頑張ってるのに、どうでもいい男ばっかりに声かけられて、男運ないわ。」

こじらせ売れ残り女にありがちな、相手をアゲてるようでサゲてるトーク、したことはありませんか?

私、危ないかも!

と思ったら、このチャンスに「脱・売れ残り女」に必要な自己分析を一緒にしていきましょう。

売れ残り女の特徴5つ

young-woman-1745173_640
「ここが悪いから、私は売れ残り女をこじらせている」とわかっていたら苦労はありません。

ここでご紹介する特徴は、婚活サイトや婚活相談所をよく利用する人々の声の一部です。

言葉にするまで気づけない部分だったり、自分では良いと思っていたことが悪印象だったり
と、読んで思わず「ハッ」とする5つの売れ残り女の特徴をご紹介します。

①理想が高い


将来設計に大切な未来のパートナーを探すのですから、妥協したくない気持ちは十分わかります。

しかし、我が身のポテンシャルと比較してみて、年収、職種、スタイルetc…「夢見がちじゃないの?」と思われるような理想の高すぎる王子様を求めてはいませんか?

求めすぎて、婚活ジャングル奥深くに分け入り、だいぶこじらせているかもしれません。

20代女性
顔も運動神経も身長も!
学生の頃自分で言うことではないんですがもてきなんじゃないかと思うくらい男の子から告白される時期がありましたでも、私はその時求めている男の子の条件が色々とありすぎていました。かおが整っていなきゃダメ、運動神経抜群じゃなきゃだけ、自分にだけ優しくなきゃだめ、じぶんより背が高くなきゃだめ、頭が良くなきゃだめ。そんな人が存在するのかわからないくらいのたくさんの条件でした。なので告白も全部断ってきて学生の頃一切彼氏が出来ませんでした。いまおもえばなんであんなに無理な条件を提示していたのかわかりません。いまになって後悔しています今になって普通が1番ということに気づきました

②優柔不断


「今の人も素敵だけど、今これだけのレベルと付き合えてるのだから、次にもっといい出会いがあるかも」といって、ズルズルと付き合い続け、いつの間にか自然消滅したりしていませんか?

「今のままでいいや」という優柔不断さは、結婚という人生の決断にはときに障害となりかねません。

20代女性
あの時彼を信じておけばよかった…
彼氏が欲しくて、恋活アプリの「pairs」を使っていました。職業欄には車関係のお仕事をしていると書いてあったのですが、私と会ったときにはその仕事を辞めて、求職中でした。私は無職の人と付き合うことに抵抗があったため、とてもいい方だったのですが、二人の距離を詰めたり交際したりすることをためらっていました。するとだんだん彼から連絡が来なくなっていきました。しばらく経った後、こちらから連絡したら、就職して彼女もできたことを教えてくれ、ぐずぐずしないで信じて待っていればよかったと後悔しました。

③自立できていない


「女ってさ」と男性が愚痴るとき、必ずといっていいほどやり玉に挙がるのは、「やってもらって当たり前と思ってる女性」です。

相手が自分に合わせて当然と思ってる女性は、間違ったレディファーストを覚えてしまっているのかもしれません。

あるいは親元にいる時代が長い分、保護されている子ども気分が抜けない要素も見受けられます。自分の方がパワーバランスの上位にいると思っていませんか?

④愚痴や不満が多い


「嫌われるこじらせ売れ残り女」の最高峰が、この愚痴や不満垂れ流し系です。男性と会った時、つい心の中で「この人の服のセンス、不合格」など、やたらと上から目線で減点していませんか?

加点よりも減点癖がついてしまったら、その不幸せを意識してしまい、愚痴や不満が表情から滲み出ます。そして男性はおおむね、自分を見下す視線に敏感です。

⑤思いやりの精神がない(自己中心的)


自分の気分が阻害される出来事がわずかでもあると、寛容に流すよりも糾弾したくなる昨今。男女の間でもたったひとつのミスが許されなくなっていませんか?

LINEの返事が遅い、美味しいレストランを知らない、話し下手etc…自己中心的な視点に慣れ過ぎて、思いやりある大人の態度を忘れていませんか?

20代女性
彼氏というより奴隷のような扱い(?)まで…
初めて彼氏ができたとき、当時の彼は1つ下でした。もともと友人からも「姉御」とか「サバサバしている」と言われていたせいか、年下の方から好かれることが多かったのです。当時の彼もリードしてくれる私を好きになったようで、最初は楽しかったのですが、日が経つにつれ彼の頼りなさにイラッとすることが多くなり、自然と口出しをする機会が増えました。もちろん生活態度などについての指摘が大半でしたが、たまに「〇〇まで迎えに来て」「〇〇買って」など私も調子に乗っていた部分があり「彼氏」というより「奴隷」のような扱いが増えてしまい、フラれてしまいました。今思えば自己中心的だったのかなと思います。

売れ残り女の末路とは?

「どうせ私は余り物…」自己受容できない日々

worried-girl-413690_640

結婚というのは「生涯で一番高価な買い物」です。「結婚なんて簡単にできる。そんなことよりやりたいことがある」と思った若い日を振り返り、今までの自分が全て否定されている気分になるかもしれません。

男性から結婚相手に選ばれることなく、自分から見つけることもできず、そもそも付き合っている相手もいない。そんな男女が年々増えています。

このまま「余り物」と自己嫌悪して、頑張ってきた自分自身を受容できない人生を送ってもいいのでしょうか。あなたはあなたのまま、結婚相手を見つける場所は、きっとあります。

結婚はお互いのマッチング。婚活は怖くない

今更性格を変えようとするから辛くなる

bouquet-1246307_640
繰り返しますが、現代とは「選択慣れした時代」です。自分好みにカスタマイズされたものを手に入れることが当たり前な今、「売れ残り」を「おトクな商品」と思うゲストがいることを、私たちは身を以て知っています。あなたは、魅力的なオンリーワンの存在になればいいのです。

自分を極端にアゲたりサゲたりすることなく、相手を減点方法で採点するのをやめるのも大切です。

自分に合うパートナーを見つけよう

「デジタルネイティブ」と呼ばれる20代から30代前半までの人は、 すでに「結婚とは選択すること」という意識を高く持っている ようです。20代から婚活サービス(結婚相談所や婚活サイト、婚活パーティなど)を利用し、偶然ではなく必然的に、理想に近い相手をデータベースから見つけ、出会って1年以内に結婚するシステムを利用することに抵抗がありません。

まずチャレンジしたいのは無料であなたの結婚可能性を診断してくれる結婚チャンステスト。気になった人はぜひ、CMでも話題の結婚相談所「楽天オーネット」の「結婚チャンステスト」で診断をしてみてください。

婚活中で「あなたを理想の条件とする男性」の数を、データベースから教えてくれます。無料トライアルでそのシステムの凄さを体験できますよ。

▼関連記事
結婚相談所の成婚率ランキング|実は低い?高い?年代別の成婚するまでに出会った人数で実態を調査

売れ残り女が結婚できない本当の理由

出会いの数が「選ぶには」少ない

urban-438393_640
結婚を仲介するシステムが減少したことで、自力で相手を探すようになった現代の男女について冒頭にご紹介したのですが、原因は他にもあります。

ライフスタイルが変わったのです。自分の使いやすいようにカスタマイズされた製品に、当たり前のように囲まれていると思いませんか?

スマホやコスメやファッションや、自分好みのものが見つかるまで、ネットでいつまでも探すことが大好きな私たち。

「選択する」ということに慣れ過ぎてしまい
、その感覚と比較すると、これまでの出会い方では納得して選ぶことができない、ということが大きな理由のひとつではないでしょうか。

自分に合う相手の探し方を間違えている

「選ばれるよりも、選ぶ女になりなさい」と、私たち現代の女性は教育されてきました。自分のコアはそのまま、安定した結婚生活を送るために、未来のパートナーを自分で選びたいという気持ちを持つのは当たり前なのです。探し方さえ間違っていなければ。

何歳から「売れ残り」?売れ残り女の年齢

男性の結婚したい理由、第3位「子どもが欲しい」

kid-1365105_640
「売れ残り」=「結婚できない」とすると、では「売れる」って何が最大の条件なのか気になります。男性が「結婚したい!」と強く思う女性とはどういうタイプでしょう。

ここでよく勘違いが発生しがちなのですが、「付き合いたい」と「結婚したい」は、コンセプトがまるで違います。

「人生で一番高い買い物は、家」という言葉がありますが、実はそれより高いのが「結婚相手」なのです。自分が一生かけて稼ぐ金を共に消費することを許す人間が家族であり、結婚相手はその根本なのですから、よりシビアになって当然です。

2014年3月に『アニヴェルセル株式会社』による「結婚したい理由ランキング」が発表されています。この調査によると、男性が結婚したいと思った理由の1位が「寂しいから」、2位が「家族・家庭を持ちたいから」でした。

「あ、意外とチョロい…」と思ったら間違いです。この3位にランクインしているのが「子どもが欲しいから」でした。

出産適齢期っていつまで?


「出産平均年齢」という数値が、厚生労働省から発表されています。2014年時点の数値は「30.6歳」でした。第一子は29歳ごろに妊娠が主流というデータが出ているのですが、ここでもうドキッとするのではないでしょうか。

先ほどご紹介した「結婚したいと思った理由」の1位・2位は、ともすれば「誰でもいい」と言っているようなものですが、この「3位」ではっきりと年齢制限が設けられているのです。具体的な条件はまずコレ、と言っても過言ではありません。

「何歳からが売れ残り?」という問いのシビアさはここにあります。「30歳」からカウントして、それより年齢が上ならもれなく「結婚即決候補」からはハズされがちとなり、その年齢差が開くほど、否決ポイントが加算されていくことになるのです。

年齢だけが結婚する理由とは限らない

とはいえ、若ければいつでも結婚できるというわけではないのは、特に30代に至るまで未婚だった女性たちにとっては常識です。

売れ残りは嫌!婚活で行き詰まる女性が増加

結婚の前に、「出会い」と「恋愛」のハードルがキツい

couple-260899_640
「自分ひとりの行動力や持ち前の魅力に限界を感じてから始めるのが、婚活である。」という考えは、もう古すぎます

まず、現代の若者が直面するのは、20代以上の男女が結婚を意識しつつ出会える環境が少なくなっている事実です。

21世紀の感覚ではプライバシー侵害に聞こえるかもしれないのですが、私たちの親世代では、職場結婚を推奨すべく、社内の独身男女を見つけたら紹介することが当たり前でした。

上司の奥さんがお見合いの達人であったり、地域にお見合いセッティングを趣味とする人がいたり、今よりも親が子どもの将来設計に干渉することを当然とする時代です。

それは若者にとって息苦しいコミュニティであったりもしたのですが、「結婚」の前の「恋愛」とそれ以前に必要な「出会い」を、おせっかいパワーでまとめて簡略して「結婚前提」にしてしまう効果がありました。

そのおせっかいパワーが失われつつある現代、結婚に至る道が以前よりもワンオペの重労働になっている気がします。「結婚」以前にクリアしなければならない「出会い」と「恋愛」、この2つのハードルの攻略方法に、売れ残った女性たちは消耗しているのです。

売れ残る前に自己分析しよう

woman-1246581_640

「婚活って、就職活動みたいだよね。自己分析して、自分がどういう人間がアピールできるようになってからが本番みたいな…。」

友人がある日そう話したので、私はこう言いました。

「婚活って、アイドルのオーディションみたいだよね。自分を選んでくれたら、これだけ幸せと笑顔をプレゼントするよ、みたいな。嘘はダメだけど…。」

理想とする結婚と、本当のあなた自身、そして周囲の環境がまぜこぜになり、「結婚なんてしなくていいや」という一番楽な逃げ道に行きたくなる気持ちはわかります。

しかし、男性のリアルなランキングからわかったのは、まず彼らの第一条件は「年齢」であるということ。皆さんの年齢がいくつでも、今日が一番若い時なのは間違いありません。

そして出会いは、自分が動かなければ始まらないのです。売れ残りではなく、おトクな商品に、今日からイメチェンしましょう

何から始めていいか分からない場合は、記事内で紹介した楽天オーネットの結婚チャンステストを無料で受けてみてください♪


▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

▼関連記事
結婚したい男女が知るべき厳しい現実とは?今すぐ取るべき3つのアクションを徹底解説

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)