週末メインで出会いを探したい!1人寂しい休日を脱出する効率的な出会い方5選

今週末は予定がなくてヒマ…誰か会えそうな人いないかな…。そんなふうに考えている人のため、週末に出会いを探したい人向けの方法を紹介。今週末は1人で過ごす?それとも誰かと会って楽しい時間を過ごす?

週末ヒマで誰かと出会いたい人は注目です!

会社勤めで多忙を極めているフリーの社会人男女の皆さん。中には「週末は、可愛いorカッコイイ恋人と、マッタリデートを楽しみたい…」なんて夢を抱いている人も多いことでしょう。

だけど平日は一日中働きづめ。仕事が終わってからできる遊びなんて、せいぜい通勤路にある居酒屋にフラッと立ち寄るのが精一杯。お酒片手に「出会いないし」なんて言っていませんか。

  • 今週末はヒマで予定がない!
  • 周りがしてるような週末デートがしたい!
  • 週末に会える人を平日に見つけたい!

そんな風に考えている人は必見!恋人が欲しい人も、異性の友達が欲しい人も、効果的な方法をお伝えするので、ぜひ参考にして実践してみてください!

やっぱり土日は出会いの宝庫である理由

長時間のデートができるのはやっぱり週末

平日の仕事帰りだと、デートするのに十分な時間は取りにくいですよね。会社員の傾向としては土日休みの人の方が多いでしょうし、平日の夜は忙しく、まとまった時間が作りにくいです。

長い時間デートできるタイミングとなると、やはりベストは週末…となるんですよね。

社会人にとって、比較的休日に設定されている事が多い土・日・祝日。そんな土日祝は、婚活・恋活イベントも頻繁に開催されているので大チャンス。ちょっと外出した先での思わぬ出会いが、恋へと発展する確率も上がるかも?

夜まで遊べる週末は恋も燃え上がりやすい

週末休みの会社員達にとって、金曜、もしくは土曜の夜が勝負のタイミングですね。休みの前の日で、夜中まで遊んでも翌日に影響しないんですから、解放感もひとしお。

もちろん周りの人も皆同じように考えていますし、「週末だし出会い探すか!」と張り切っているフリー男女とも出会いやすいです。社会人が最も恋活に取り組みやすい時間といえば「金・土の夜」と覚えておきましょう。

翌日が休みならさらに開放的な気分になれる

「翌日は休み」という、社会人にとってこれ以上ない開放的なワード。会社に縛られる平日から解放されて、自分の好きなように時間を使える時間がやってくるわけです。

遊ぶ意欲も体力も、自ずと湧いてきますよね。気分が良くなっているぶん許容範囲も広がるので、ちょっとした出会いで恋が始まる男女も少なくありません。

予定がない人を当日に探すこともできる

いつもより少し賑わいを見せる週末の街中や、ネットでの恋活サービスなどを利用すれば、当日であっても意外と出会いは見込めるものです。

「ヒマだから街へ繰り出す」「ヒマだから恋活サイトとか見ちゃう」なんてついついやっちゃいませんか?「もしかしたら…」の出会いを求めて、一人でフラッと出かけているのは、あなただけではありません

長年フリーの社会人の中には、出会いの無いことに危機感を感じている人も多いです。何も用事がなくても、とりあえず週末は出会いの場に行くようにしているという人もいます。そういった人との出会いがあれば、チャンスですよね。

この週末に出会いが欲しい人にオススメの方法5選

①勇気がある人は街へナンパに繰り出す

ナンパ・逆ナン・ナンパ待ちは、出会いのチャンスを作る手段としては意外と効果が高いです。

特に都会の街中などであれば、「ナンパスポット」なる場所が存在するくらいです。今やナンパは、出会いの手段としては当たり前となっています

繁華街のナンパスポットやクラブなどに、何気なく行ってみるだけでもいいですね。思わぬ出会いのチャンスが転がっているかもしれません。

②今日明日で会える人を探すなら出会いサービス

PCMAX

ポイント① 会員数1000万人以上、10年以上の運営歴
ポイント② 目的別に出会いを探せるから効率的!
ポイント③ 電話番号&証明書での認証有りなので安心

「独り身が長すぎて寂しい…とりあえず最短で会える人が欲しい!」という人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが出会いサービスの「PC MAX」です。

PCMAXは日本屈指の出会い系サイトの老舗で、主に20代〜30代前半くらいまでの会員達が、新しい出会いを求めて登録しています。恋活・婚活・友達・趣味友探しなど幅広い用途で利用できますし、チャットのようなメッセージ交換システムで、知り合ったばかりの人とも交流を深めやすいです。

理想のお相手を見つける為のカテゴリーも豊富に用意されていて、以下はその一例です。

  • まずはメールから
  • 今からあそぼ
  • 同世代を募集
  • マジメに恋人探し
  • 同じ趣味の人募集
  • 合コン・オフ会募集
  • ランチやディナー行こう

上記のカテゴリーを参考に、自分の希望を混ぜ込みつつプロフィールや掲示板でアピールすれば、お望みの相手も見つかりやすいです。女性は無料、男性は以下ボタンから登録で1,000円分の無料ポイントを貰えるので、まずはそれで試してみましょう!


(18歳未満は登録禁止です)

③相席系のお店に出会いを探しに行こう

「見知らぬ異性と相席して出会いのチャンスを作る」というコンセプトのもと作られた相席系のお店。相席屋公式店舗は今や日本に100店舗近くを構え、類似のお店も続々と登場しています

会い探しとしてこういったお店を利用する事はかなり合理的であり、とりあえず仲良しの異性を作りたいなら最短距離とも言えます。

お酒の席ですから、初対面でも盛り上がりやすいです。ここでまず連絡先を交換しておいて、すっかり酔いも覚めた翌日に連絡が来るようなら脈アリ。脈の有る無しを判断しやすいというメリットもありますね。

【相席屋の評判】合計9組の男性と相席してわかったメリットと出会いの感想

④流行りの恋活アプリも週末は賑わっている

with

ポイント① TVで有名なメンタリストDaiGo監修
ポイント② コンテンツ充実!趣味・価値観・共通点で探せる
ポイント③ 20代恋活層にオススメ!彼氏彼女欲しいならwith!

イマドキの出会い探しとして、もはや主流とも言える「恋活アプリ」。仕事明けでヘトヘトの週末、外に出るのもおっくうなので、手軽にネットで出会いを探そうと考える人は多いです。

恋愛・婚活マッチングサービスもたくさんのものが出回っていますが、中でも今回おすすめしたいのが「with」という婚活・恋活アプリ。メールアドレス、もしくはFacebookのアカウントを使う事でも登録できます。

特筆すべきは、あの有名メンタリスト「Daigo」さん監修の心理テストを受けられるという点。
もちろん、心理テストや性格診断は「自分にピッタリのお相手探し」にも活用させる事ができます。共通点から相手を見つけたり、相手の性格に合わせたアプローチも可能です。

充実した心理テストや、約1万枚もの「好みカード」を使って、好みや価値観の合う相手を探せるなど、ゲーム感覚で楽しめる恋活アプリですので、まずは以下より無料登録&検索で試してみてください♡


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総まとめ】

⑤街コンや婚活パーティーに繰り出す

PARTY☆PARTY

ポイント① 日本最大級の月間動員数60,000人以上!
ポイント② 上場企業の「IBJ」が運営だから安心
ポイント③ 専用アプリでお得なクーポンあり!

週末、体力や行動力が有り余っているという人に、ぜひとも参加してみて欲しいのが「街コン」や「婚活パーティー」です。基本的に真剣な出会いを求めて参加するイベントなので、将来に繋がる出会いのチャンスがゴロゴロと転がっています

街コンや婚活パーティーの開催される場所や日程は、ネットで検索するのが基本です。おすすめは「PARTY☆PARTY」という婚活や恋活のイベントを主催している婚活サービス。PARTY☆PARTYの婚活パーティーは、年間参加者60万人・カップル成立20万人と、約3割の成功率を誇っています

この約3割というのは、少なそうに見えて実はかなり強めな数字です。パーティーに3〜4回参加したら、1回はカップリングできるという計算なのですから。

PARTY☆PARTYで出会い探しを始めれば、たった1ヶ月で恋人候補と出会えるのも夢ではありません。「浴衣×納涼船」や「豪華会場貸切」など、バリエーション豊かな企画のパーティーが頻繁に開催されているので、興味のあるイベントがあればぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もチェック
PARTY☆PARTY参加者の口コミ評判|特徴・料金・割引・イベント形式・体験談まで総まとめ

週末デートでキメる!成功のコツ

できるだけ近場の人を探す

せっかくお付き合いまで行けたとしても、遠距離、もしくは中距離恋愛だと後が大変です。なにせ社会人は平日が忙しい訳ですから、毎週末のデートに遠い距離を行き来して会うというのはやや面倒でしょう?

長続きする恋をしたいなら、極力近場の相手を探すのが現実的と言えます。そういった意味では、プロフィール検索のできるネットでの出会いの方が効率がいいかもしれませんね。

デートの時間をできるだけ長めにとる

「短時間デートを重ねて接点を増やす」といった恋愛テクニックもあるにはありますが、もともと平日に時間が取りづらい会社員男女にとって、この方法はあまり意味を為しません。会えるチャンスが週1〜2回になりますので、短時間のデートだと親密度を上げにくいです。

どちらかと言えば週に1〜2回、じっくり時間をかけてデートする方が、忙しい人には向いています。「長時間一緒に居ても退屈しない」相手かどうかも分かりますし、それだけでも関係の進展は望めるものです。

お酒が飲めるなら酔うのもアリ

お酒で楽しく酔えるのも、休みの前の日だからこそ。たとえば土曜日の夜などに、出会ったばかりの恋人候補とバーに行き、お酒の力で一気に関係の進展を仕掛ける…というのもアリですね

お酒が入ることで盛り上がるのはもちろん、腹を割って色々な話ができるようになるかもしれません。

ただ泥酔状態になってしまうと自分をコントロールできなくなり、逆効果に繋がりかねないので、あくまでもほどほどに酔うのがポイント。

「一緒にいたい」と思わせる努力を

めでたく恋人候補に出会えて、何度かデートを重ねていても、「この人とずっと一緒にいたい」と思える事ができなければその先の関係は望めません。

いかに「一緒にいたい」と思わせる事ができるかで、恋人同士になれる確率も変わってきます。特に難しいテクニックなんて必要ありませんし、以下のような事を気をつけるだけで充分です。

  • 相手への思いやりを忘れない
  • 相手の尊敬できるところを見つける努力を
  • 相手と過ごす時間をめいっぱい楽しむ
  • 価値観の違いは認め合う
  • 自分がされて嫌な事はしない

恋人以前に、人間関係においても大切なポイントですよね。

【ポイント】週末に会える人を平日に探しておく

最も合理的と言えるのが、「週末に会える人を平日に探す」という方法です。

恋活アプリなどネットのマッチングサービスを利用すれば、仕事の合間のひと息や、仕事帰りなどでも恋人候補を探せます

自分と同じ週末休みの人が、平日でも出会いを求めて恋活アプリを利用しているので、恋愛に繋がる出会いも期待できます。

恋活マッチングサービスを活用すれば、いつものつまらない平日とは違って「出会いを探す」という楽しみができるはず!

今週末は実践あるのみ!早速計画を

会社勤めの社会人が出会いを探すのは、そう難しいことではありません。週末に出会いが期待できる場所・イベント・サービスを活用すれば、出会いのチャンスは次々と巡ってきます。

大切なのは、「出会いを探すぞ!」という積極性と行動力です。

なかなか良い出会いに巡り会えず、週末はヒマを持て余しているというあなた。ナンパや出会いが期待できるイベントへの参加、もしくはネット恋活でも、どれでもOKです。

積極的に取り組めば、退屈な毎日にもなんらかの変化が起こるはず!

この記事で紹介したサービス
●登録者1,000万人!老舗の出会いサービス
「PC MAX」
●メンタリストDaigo監修の恋活アプリ
「with」
●上場企業IBJが運営する婚活パーティー
「PARTY☆PARTY」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)