恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

サシ飲みで相手を落とす必勝法とサシ飲みに対する男女別の考え方

男女でする「サシ飲み」について。ただの知り合い?友達や同僚?それとも恋に発展する関係?もしくはただの遊びだったり…。男女の考え方の違いや、サシ飲みにおけるアレコレを紹介します。

サシ飲みで好きな人と付き合うきっかけが欲しい

キャッチ画像112951

好きな人と付き合いたい!と思ったとき、どんな手段で相手との距離を縮めていきますか

初期段階では、連絡をこまめに取り合って、デートの約束を取り付けるという戦略をとる人が多いように思います。どこでどんなデートをしようか考えるところですが、サシ飲みをするという選択をする人が今急増しているんです

今回はどうしてサシ飲みが人気なのか、男女にとってのサシ飲みに対する考え方の違い、さらにはサシ飲みで相手を落とす必勝法をご紹介しちゃいます!気をつけたい点やサシ飲みをする相手を効率よく見つける方法など最後までお見逃しなく!

まずサシ飲みって何?

キャッチ画像112952

そもそも”サシ飲み”の定義とはなんなのでしょうか。”サシ”は”差し向かう”の略語で、”1対1で”という意味がある言葉です

本来は異性と1対1で、という意味はないのですが、最近では男女2人きりでお酒を飲むことをサシ飲みと言い表すことが浸透しているようです。

  • 今日、●●さんとサシ飲みなんだけど
  • 今後、あの子をサシ飲みに誘ってみようかな

週末が近づくにつれて、そんなセリフがあちこちから聞こえてくるものですね♪

サシ飲みってどうして人気なの?

恋愛相談が出来る

キャッチ画像112953

異性にしか分からないものの考え方というのは異性に聞くしかありません。気になる人や既に付き合っている人がいる場合、考え方の行き違いで必ずと言っていいほど頭を悩ませます。喧嘩や揉め事を起こすたびになんで男って・・・女って・・・と嫌になることも。

そんな時に別の異性に話を聞いてもらうことができれば、そういう気持ちだったのかと気づくことができ、お互いに性別を超えて理解しあうきっかけになります。恋愛をする上で異性のアドバイザーがいれば、何か困ったことがあればすぐに頼ることができるので、とても心強い存在になります。

同性同士でできない会話ができる

キャッチ画像112954

同性同士で話すより、異性と話した方が断然楽に感じる、という人も数多く居ます。

○○会と称してさまざまな集まりがあることに疲れてしまう人や大勢のグループで気を遣いながら飲むことに嫌気が差すのは誰にでもあること。やっぱりそうだよね!と共感できないこともあり、自分は異質なのかと疑ってしまうこともあるかもしれません。

異性同士であれば、話が合わなくても、男と女で違うんだからまあそうだよね、と違いをあっさり受け止めやいことはありませんか?違いを許し合え、お互いに格付けし合うこともないので、仕事や私生活の悩みなどを打ち明けやすいのです。

同性にしなければいけない気遣いがなく本音で話せる

キャッチ画像112955

女性同士だと特に、こんなことを言ったら嫌われてしまうかもしれない、仲間はずれにされてしまうかもしれないという心配がついて回ります。自分としては悪気のなかった発言も相手にとっては気に障ることだったりすると、何がいけなかったのか分からず余計にもやもやしてしまうことも。

相手が異性だと、快く何でも聞いてくれたり、多少の暴言も許してくれたりする寛大な人が多いので、ついつい甘えて本音で話してしまいます。男性側も職場での上下関係や交友関係などを気にすることなく何でも気軽に話せてしまうという意見が多いようです。

彼氏彼女がいなくても異性と飲んでいる満足感を得られる

キャッチ画像112956

あの人が一緒に飲んでくれるからいいか、と恋人がいなくても寂しい思いをすることはありません。目の前にいる相手とは付き合ってもいないのに、やはりお互い男女であることは意識してしまいます。1対1で一緒に飲んでくれるということは、自分のことが好きなのか?と想像するとどきどきしますよね。

そんなお互いの腹の探り合いが楽しいのもサシ飲みの特徴の一つです。相手はどんな気持ちで自分と飲んでいるのか知りたくないですか?実は男性、女性それぞれに共通して思っていることもあれば、全く別のことを考えていることもあるのです。

男性がサシ飲みを誘う時ってどういう意味?

異性を意識して好意を持っている時

キャッチ画像112957

男性が女性を2人っきりで飲みに誘う理由と聞けばまず最初に思いつくのが、好意を持っているからです。好きという明確な気持ちがあるかどうかはおいておいて、女性として意識して見ている相手を飲みに誘うのはごく自然なこと。少なくとも嫌いな人を誘うことはないので、好感を持たれているということははっきり言えます

感じのいいおしゃれなお店に連れて行ってもらえた時は、この人もしかして私のこと・・・と思い始めてもいいかもしれません。その後恋愛の話、気になると言った男性へのダメ出し、口説きなどが始まったら好意を持っていると確信しちゃいましょう。

とにかく誰かとスキンシップが欲しいと感じたとき

キャッチ画像112958

サシ飲みからのワンナイト狙いで誘ってくる人下心のある男性もいることを忘れてはいけません。最初から体目当てで誘う人もいれば、途中から切り替える人もいます。その場の雰囲気に飲まれないように注意しましょう。

好意がある人や純粋な友人として飲みに行っている男性は早めの時間に解散してくれたり、遅くなっても家の近くまで送ってくれたりします。妙にボディタッチが激しい人、やたら飲ませてくる人、帰りたい意思を伝えているのに帰してくれそうにない人は、ワンナイトを狙っている可能性大です

彼女がいない寂しさを埋めるとき

キャッチ画像112959

単純に彼女もいないし、女の子と話したいな、と女性と飲むことで気を紛らわせたい人もいます。職場と自宅の往復ばかりで出会いがなく、私生活に楽しみがない人や長年彼女がいない、または別れたばかりで女の人の温もりが恋しい人は仮想でもいいから彼女とデートしたいと思うのでしょう。

誘いやすい相手であり、寂しさを紛らわせてくれる温かさ、明るさを持っていると判断されているため、女性なら誰でもいいと思っているわけではありません。次の彼女ができるまでのつなぎだと思っていても一緒に居るうちに好きになってしまうことも十分あり得ます

男性同士や一人では行きづらい場所に行きたいとき

キャッチ画像1129510

男性同士になるとどうしても大衆居酒屋やこじんまりとした料理屋など赤提灯系のお店になってしまいがちです。当然たまにはおしゃれなお店で飲んでみたいと思うこともあるでしょう。そういう時には女性が一緒にいたほうがデートのために来た、という風に見てもらうことができ、入りやすいそうです。

今度女性とお酒を飲みに行く予定があり、先にそのお店を下見しておきたいという几帳面な男性もそういう事情があることを女性に説明した上で誘ってくることもあります。女性の視点に立ってお店のいいところや良くないところを正直に教えてあげられると助言者としてその後も重宝されますよ。

女性がサシ飲みを誘う時ってどんな時?

相手を意識していてデートをしたい時

キャッチ画像1129511

女性も男性同様、気になる男性ともっと距離を縮めたいと思います。特に相手がお酒を飲むことが好きな人であれば断られることも少ないため、デートの中でもサシ飲みだったら気軽に誘いやすいです。カフェやレストランに行くよりも気兼ねなく相手とコミュニケーションを持てるのがサシ飲みデートのいいところです。

さらにお酒を飲んでいる状況であれば相手の本音を探りやすく、気になっている人がいるかどうか、自分に気があるかどうかまで、普段聞けないことも大胆に聞けてしまいます。相手も答えてくれやすいこいうのもありますよね。お酒の力を借りたい人はサシ飲みデートをよく使います。

ただひたすら話を聞いてほしい時

キャッチ画像1129512

今は現代社会で活躍する女性も増えている時代。仕事の愚痴や悩みなどがどんどん溜まっていきます。その溜まったストレスを解消するために誰かに話を聞いて欲しい、そう考えたとき、男性をお酒の席に誘って話を聞いてもらおうと思うのです。

職場の人には話せないし、同性の友人では分からないことも多い、異性であれば心置きなく何でも話せる、そういう時があります。女性はおしゃべりが大好きな生き物。懐の深い男性にただただ話を聞いてもらうだけで癒される生き物です。

彼氏がいない寂しさを補いたいとき

キャッチ画像1129513

こちらも男性同様、女性も彼氏がいない時期に彼氏の代わりに一緒に飲んでくれる人が欲しいなという時があります。特に周りの友人には恋人がいる場合や既婚者が多い場合には付き合ってくれる人がいなくなって寂しさが募ります。

彼氏でなくても男性と2人で飲んでいるという状況に満足できます。私は男性と2人で飲んでいるのよ、寂しい女なんかじゃないのよ、とカップルだと勘違いしてもらうために男性を連れて歩く女性も中にはいます。

相談事がある時に聞いてほしい時

キャッチ画像1129514

先に、”異性にしか分からない考え方が聞ける”という話がありました。対人関係、恋愛関係で悩んでいる女性は男性の気持ちは男性に相談するしかないと思い立つ人が多くいます。周囲に相談しやすい男友達がいる人は尚更です。

そんな悩める女性に救いの手を差し伸べることができれば、男性に対する評価はどんどん上昇していきます。男女共に共通することですが、最初は友人や相談役からでも、相手との距離を徐々に縮めていくことが大切で、サシ飲みを通じて相手を落とす必勝法と繋がっていくのです。

サシ飲みで相手を落とす必勝法

相手の話に耳を傾ける聞き上手に徹する

キャッチ画像1129515

聞き上手な人は男女共によくモテます。サシ飲みに誘ってくる人は話を聞いて欲しいと思っているはずなので、「今日はどうしたの?」と聞いてあげれば、相手から次々と話が出てくるはずです。

ただ頷いているだけでは、ちゃんと話を聞いていないと思われてしまいますので、時々質問してみたり、笑ったり、「すごいね!」と褒めたりするなど適度にリアクションをとると、ちゃんと聞いてくれているという安心感を相手に与えますよ

気遣いや優しさを見せ意識させる

キャッチ画像1129516

どんなに仲のいい友人であっても、相手が異性だったのだと改めて気づかされるとドキッとしてしまうことがあります。何かあったとき、すっとかばんから絆創膏が出てくると、意外と女子力高いんだ、しっかりしてるなとポイントアップのきっかけにも。

男性が家とは反対方向なのに一緒に途中まで帰ってくれれば、女性として見られている、大切に扱われているのかも、と急に相手が一人の男性に見えてくることもあります。男性、女性ならではの気遣いを見せて相手を意識させちゃいましょう。

無理なく楽しくお酒を一緒に進めてほろ酔い気分になる

キャッチ画像1129517

お酒を飲んでいると普段のテンションよりも高めになり、どんどん楽しい気持ちになりますよね。

お酒を飲んでいるから楽しいというよりも、目の前にいる相手と一緒にいると楽しいと錯覚します。この人とは相性がいいな、これからも一緒に飲みたいなと相手に思ってもらうためにもほろ酔いになるまで楽しく一緒に飲みます。

お酒が飲める女性は引かれないか心配する人もいるかもしれませんが、お酒を飲むのが好きな男性はお酒が強い女性に打ち解けやすく元気で明るい印象をもってくれているので、気にしなくて大丈夫なようです。

いつも一緒にいて楽しいことを伝える

キャッチ画像1129518

いつもは照れくさくて言えないことも、お酒の力を借りれば言えてしまうことがあります。「本当にいいやつだよなあ」「一緒にいると楽しいよ」など胸の内に秘めていた相手に対する気持ちを伝えてみれば、酔っているからだと分かっていても喜んでくれること間違いなし。

一緒にいて楽しいということはつまり自分のことが好きということなのかも、と想像させることにもなり、はっきり好きだと言わないことで自分を意識させることができます。

直球に好きな気持ちを伝える

キャッチ画像1129519

好きだと言われれば好きになってしまう人も結構たくさんいます。相手が自分のことを異性として見ていたことにびっくりすることもあるかもしれませんが、好きと言われて嫌な気持ちになる人はいません。

もしその場で軽くあしらわれたり、断られたりしても家に帰った時や、酔いが冷めて来た時にじわじわと効いてくるはず。次に誘ってまた来てくれれば、もう一回告白するチャンスはあります。

サシ飲みをするときの注意点

お酒の力にまかせすぎない

キャッチ画像1129520

お酒の力を借りてできることもたくさんあるという話をしてきましたが、まかせすぎもNG。感情のコントロールが利かなくなってけんか腰になる人や相手のダメ出しを始めたりすると場の空気が悪くなります。しかも自分はそれに気がつかないのでさらに厄介です。

先のように大事な話をしていても、はいはい、と流されて真剣に取り扱ってもらえないので飲みすぎには注意が必要です。

流れに身を任せて関係を持ってしまうのはNG

キャッチ画像1129521

一度体の関係を持ってしまうと、それまでの関係が崩れ去ります。その相手とは気まずさでもうサシ飲みできなくなってしまう場合もあれば、2人で飲んだ後にはホテルへ行くという流れができてしまい、セフレになってしまう場合も

いずれにしてもお付き合いには発展しにくいので、いくら相手のことが好きでも付き合う前に体の関係を持つのは絶対にやめましょう。

飲みすぎて酔いつぶれてしまう

キャッチ画像1129522

飲めないのに相手のペースに合わせようとして無理して飲んでいると、ついつい飲みすぎてしまいます。お酒の怖いところは、さっきまでいい感じに酔っているなと思っていたのに急に気持ち悪くなってしまうことです。

2人しかいないサシ飲みで自分が潰れてしまえば、迷惑がかかるのは相手しかいません。迷惑をかけてしまうので、どんなに楽しい気分になっても自分のキャパは超えないようにしましょう

お酒の力で自分を見失ってしまう

キャッチ画像1129523

お酒の力で普段はできないことができたり言えないことが言えたりして大胆になれるのは、お酒のいいところでもあり、悪いところでもあることを忘れてはいけません。相手が優しく話を聞いてくれるのをいい事に口が悪くなりすぎたり、泣き出したりすると引かれてしまいます。

次の日の朝、なんであんなことしたんだろう・・・と後悔しないためにも理性を見失わないように節度ある飲み方をしましょう

過度なスキンシップで失態を侵さない

キャッチ画像1129524

お酒を飲んでいると楽しい気分になるのですが、なんとなく人肌恋しくなることがあります。目の前に異性がいれば触ってみたくなったり、キスしてみたくなったりする人も。

相手が笑っている内はまだいいのですが、調子に乗ってさらにエスカレートしてしまうと、本当に嫌な気持ちにさせてしまいます。軽いボディタッチ程度にしておいて、むやみに触ったりべたべたしたりしないようにしましょう

サシ飲みの相手を見つけるならスマホアプリで

恋活アプリPairsでお酒好きな人を探す

キャッチ画像1129526

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

今やスマホを使った出会いを後押しするアプリの代表格となった「Pairs(ペアーズ)」。20代~30代の若い世代からの厚い支持を受け、1回はダウンロードしたことがあると言う人が増えています。そんなPairsの人気の秘密は、”コミュニティ機能”があることです。

Pairs上にはさまざまなコミュニティがあり、自分の好きなものやことのコミュニティに誰でも参加することができます。”ビールが好き!”などお酒にまつわるものがたくさんありますので、楽にサシ飲みできそうな相手を探したい人にはおすすめのアプリです。

登録と検索は無料でできるので、まずは以下のボタンから覗いてみてください。

キャッチ画像1129527
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

withは共通点でお酒デートOKな人を探せる

キャッチ画像1129529

ポイント① TVで有名なメンタリストDaiGo監修
ポイント② コンテンツ充実!趣味・価値観・共通点で探せる
ポイント③ 20代恋活層にオススメ!彼氏彼女欲しいならwith!

「with」は、あのメンタリストのDaigoさんが監修している今大注目の恋活アプリです。その特徴はなんと言っても性格診断があること。診断項目に答えていくだけで、自分がどんな性格なのかすぐに分かってしまうだけでなく、相性のいい異性を紹介してくれます。心理テストが好きな女性に大人気の機能ですよ。

この機能は、サシ飲み相手を探すのにも便利で、一目見ただけで相手との趣味の共通点がわかるようになっています。お酒デートができる素敵な人もたくさん利用していますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像1129530
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総まとめ】

1:1のサシ飲みができる合コンアプリ「Rush」

キャッチ画像1129532

ポイント① 1:1、2:2、3:3、4:4などで合コンが可能!
ポイント② 上場企業の「IBJ」が運営だから安心
ポイント③ お店選びも日時設定も運営にお任せできる
  • 友達と合コンや街コンに行くのは気疲れするから嫌だ
  • 真剣に合コンがしたい
  • 一人でも気軽にパーティーに参加したい

という人におすすめなのが、合コンセッティングサービス「 Rush (ラッシュ)」です。2:2、3:3、4:4の合コンはもちろん、1:1のサシ飲みでもOKなのが特徴。

自分の予定に合わせて行きたい合コンを選べるので、まずは都合のいい合コンがあるかどうか見てみてくださいね。

キャッチ画像1129533

サシ飲みは恋の成功率が高い!恋活アプリで出会って楽しいサシ飲みにしよう

キャッチ画像1129534

サシ飲みは、相手との関係や距離感を一気に縮めるチャンスになります。お酒に飲まれないように注意して楽しい夜を過ごしてくださいね。

サシ飲み相手がいない人は、恋活アプリの活用がおすすめ。意外とすぐ近くに素敵な人がいるかもしれませんよ。

この記事で紹介したサービス
●登録者数700万人!恋活アプリといえば
「Pairs(ペアーズ)」
●メンタリストDaigo監修の恋活アプリ
「with」
●上場企業IBJが運営
合コンセッティングサービス「 Rush (ラッシュ)」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)