サシ飲みに誘う男女の心理|誘い方や飲みを成功させるポイントとは?

男女でする「サシ飲み」について。ただの知り合い?友達や同僚?それとも恋に発展する関係?もしくはただの遊びだったり…。男女の考え方の違いや、サシ飲みにおけるアレコレを紹介します。

サシ飲みについて知りたい

キャッチ画像112951

二人でお酒を飲みに行くことを俗にサシ飲みと言います。
同性同士でも相談事があるときなどは大勢の飲み会より信頼できる人とサシ飲みしたい!と思ったりします。
ただ、異性同士でのサシ飲みというのはどういう意味を持つのでしょうか?
男女でも考え方が違うこともありますので、この記事ではサシ飲みについて掘り下げていきたいと思います。

サシ飲みとは?

サシ飲みの意味

前述したとおり、サシ飲みとは二人で飲みに行くことを指しています。
必ずしも異性同士ということではありませんので、同性同士・友達同士で二人でゆっくり飲みたい場合にも使われる言葉です。
異性が二人きりで飲みに行くとなると「サシ飲みデート」と呼ばれることも。
まだカップルではない微妙な関係の二人が、サシ飲みをしてお互いのことを深く知ったり付き合うかどうか考えたりすることもあります。

サシ飲みは相手を意識する?

キャッチ画像112952

異性からサシ飲みに誘われた場合、「もしかして自分に好意があるのかな?」と思って意識をする場合も多いです。
やっぱり異性同士で二人きりというのは特別なイメージがありますよね。
ただ、全員がそのように受け取るわけではなく、信頼のおける友達だと思っている場合だと意識しないという人もいます。
恋愛に慣れていない若い世代の方がサシ飲みとなると意識しがちな特徴があり、年を経て大人になるにつれて異性と二人で飲みに行くのもあまり意識しないという場合が多いようです。

サシ飲みのメリット

本音が話せる

二人きりで話ができるので、周りの目を気にせず本音で話せるというのがメリット。
もちろん相手が上司だったりしたらまた話は別ですが…。
いろいろな人の目を気にして発言する必要がないので、お酒の力も借りつつ本音で話すことができます。
二人でじっくりお互いの話ができるので、相手との距離が縮まりやすいです。
気になる人に素の自分を見てもらえる良い機会かも。

相手のことが知れる

キャッチ画像112953

人数が多いとなかなか話せないような、家族のことやプライベートなことを話す良い機会になるのもメリット。
彼氏・彼女がいるかどうかという一番気になる情報も、二人きりだからこそ聞きやすかったりします。
付き合うかどうか決めるのには相手のことを知って色々と情報を集めるのが大切。
まずは友達同士という雰囲気で軽い気持ちで行けるサシ飲みはおすすめなんです。

落ち着いてお酒が飲める

筆者もそうですが、大人数の飲み会だとなかなか自分のことをゆっくり話せないという人も大勢います。
人が多いとなかなかプライベートなことも話せないですし、盛り上がることに重点を置きがちなので騒がしい雰囲気になることが多いですよね。
その点、サシ飲みの場合は落ち着いて二人でお酒を飲むことができます。

相談や悩みを聞いてもらえる

キャッチ画像112954

落ち着いてゆっくり会話できるので、相談をして相手の意見を参考にするということもできます。
自分が悩みごとを相談したときに、相手がどういう反応をするかというところも確認できますね。
話を聞いて真剣に考えてくれるようだったらもしかしたら脈ありかもしれません。
もちろん自分の話をするばかりではなく、相手の話も引き出すようにしましょうね。

自分をアピールできる

二人きりなので、効果的に自分をアピールすることができます。
距離感にもよりますが、気を遣えるところを見せたり優しくしたりと相手にもっと好きになってもらえるように振舞うことができます。
二人きりじゃないときだと、どうしても一人だけ贔屓するわけにもいかないのでアピールをするのは難しかったりしますが、サシ飲みならスムーズにアピールすることができます。

【男女共通】異性とサシ飲みする心理

相手に好意がある

キャッチ画像112955

異性とサシ飲みを考えるということは気があるという場合も多々あります。
よっぽど仲の良い友達同士という関係性が確立した男女なら別ですが、一般的には異性をサシ飲みに誘うというのは好意があるからなんですね。
好意があるからといって必ずしも付き合うまで行くとは限りませんが、少なくとも興味を持ってくれているという可能性があります。

興味があって話してみたい

恋とか好きというところまでいっていないけれど、好きになりそうで興味はあるのでもっと話してみたい!という場合に誘うこともあるようです。
恋人として考えた時に「アリかナシか」でいうと「アリ」に分類されているということですね。
この場合、まだ好意があるのかどうかはっきりしているわけではないので、一定の距離感を保つのが大切です。

単純に楽しみたい

キャッチ画像112956

ただ単に一人でいるのが寂しいから誰かと飲みたかったという場合に都合よく誘われただけということもあります。
こういった場合は恋愛感情はなく、恋愛感情がないからこそ「友達として」軽い気持ちで食事や飲みに誘ったりします。
そういった誘いの場合は過度に期待すると傷つくことにもなるので、相手の出方をよく見極めましょう。

相談したいことがある

相談したい事があってサシ飲みに誘う場合もあるようです。
こういった場合は、内容にもよりますが基本的には信頼されているから相談相手に選ばれたと考えて間違いなさそう。
恋愛感情があるかどうかはどちらとも言えませんが、信頼できる相手として認識されていることは確かです。
もし相手との距離を縮めたいと考えているなら、ガツガツしないように少しずつの方がよいでしょう。

【男女別】異性とサシ飲みする心理

【男性】下心がある

キャッチ画像112957

注意したいのは、男性に下心があるという場合。恋人にしたいというわけではなく、体目的でホテルに連れ込むためにサシ飲みに誘う男性も少なからずいます。
そういった男性は態度に表れやすいので、ボディタッチが多いとか急にホテルに誘ってくるなどのサインを見逃さず、車の中など二人きりになる場所に行かないよう注意が必要。
男性の方がどうしても力は強いので、レイプ被害に遭う可能性も否定できません。

【女性】寂しい

女性は人恋しいときに誰かと一緒にいたくて男性とサシ飲みに行く場合もあるようです。
筆者も経験がありますが、SNSなどでも次々と結婚していく友達が多くなり、一人でいることが無性に寂しくなって誰でもいいから男性とご飯に行って承認欲求を満たそうとすることがあります。
こういう場合はあまり本気で好きになったり恋人になったりと発展することはないので、女性の気まぐれに付き合わされてお金も精神力も削られてしまうということがあります。

【女性】「食事くらいなら」と軽い気持ち

キャッチ画像112958

「いい人」と認定されている男性の場合、女性も心理的に心を許してしまうので友達として「食事くらいならいいか」と軽い気持ちでサシ飲みに行くのをOKすることがあります。
サシ飲みをOKしたからといって恋人として興味があるわけではないので、いい友達だと思っていた男性に急に男を出してこられると「えっ引くわ気持ち悪い」と思う女性もいます。
相手の女性の反応をよく見て、どういう気持ちでサシ飲みをOKしたのかよく考えなければいけません。

最初のデートはサシ飲みが良い

初デートはサシ飲みが良いと言われる理由

まだ微妙な関係の二人の初デートはサシ飲みが良いと言われています。
例えば最初からドライブなどを選択してしまった場合、長時間二人きりの個室に閉じ込められることになるので、話題に困ったりお互いに疲れてしまいがち。
2~3時間で終了できるサシ飲みは時間的にもちょうどよく、まずはお互いを知るためにもサシ飲みをするのが良いでしょう。
またサシ飲みだったら「次はどのお店に行こうか」などと話題も出しやすく、次のデートを決めるという観点からもおすすめです。

サシ飲みの相手を見つけるならスマホアプリで

相手探しとはいっても合コンや紹介などだと時間も手間もお金もかかるし、と億劫に思う方も多いですよね。今やスマホを使った出会い探しは当たり前の時代。数ある中でも、サシ飲み相手を見つけるのにおすすめのマッチングアプリを厳選して2つご紹介します。

マッチングサービス「ハッピーメール」でお酒好きな人を探す

キャッチ画像112959

家にいながら相手を探すことができて、簡単に恋人ができるチャンスをつかめるお得なマッチングサービスがハッピーメール
真剣交際目的で使っている人もいれば、軽めにとりあえず出会いを求めて使っている人もいて、目的別に掲示板が用意されています。

楽にサシ飲みできそうな相手を探したい人には非常におすすめ!累計会員数2000万人突破(2020年現在)の老舗サービスだから安心して利用できます。

登録と検索は無料でできるので、まずは以下のボタンから覗いてみてくださいね!
キャッチ画像1129510
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

結婚も意識して相手を探したいなら「マッチドットコム」で婚活

キャッチ画像1129511
どうせなら、将来を考えられる相手と出会いたい!と考えている人ならマッチドットコムがおすすめ。
年齢層としては30代〜40代が多く、再婚希望者も含め本気で結婚したいと考えている人が利用しているマッチングアプリです。
世界中で利用されていますが、日本国内だけでも累計登録者数187万人(2020年現在)を突破しているんですね。
会社と自宅の往復だけではなかなか出会いってありませんが、マッチドットコムを使えば将来のことを考えられる相手に出会えるかも!
男女ともに月額制なので女性の本気度が高いのも特徴です。
無料登録で相手検索も可能なので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。
キャッチ画像1129512
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

サシ飲みの誘い方のコツと注意点

2人きりのタイミングで誘う

キャッチ画像1129513

多くの人がいる場で誘うと相手もOKしづらいことがあるので、二人きりのタイミングで誘うのがよさそうです。
誘い方が難しいという場合は、LINEなどで誘ってみるのもおすすめ。
二人で飲みに行こうと誘うのはなかなかハードルが高いと感じるかもしれませんが、勇気を出してあまり気負わずにサラッと誘ってみましょう。

率直に誘うのが良い

「今度、飲みに行きたいなぁと思ってて~…」とぼやかしながら言うと、みんなで飲みに行こうとしているんだと受け取られることになります。
あとから二人だと知ったときにビックリされてしまうこともあるので、最初から「二人で飲みに行きたい」と誘う方が良いでしょう。
重くならないように「相談事があって」とか「新年会」とか何か逃げ道となるような理由をつくってあげるのが大人の気遣いであり、上手に誘うポイントです。

1度断られたぐらいなら気にしない

キャッチ画像1129514

「その日は仕事だから」などの理由で一度断られたからといって相手が脈なしと判断するのは早すぎます。
2~3回以上誘ったのに毎回断られ、「いつなら都合が良い」という代替案も出してこないときには脈なしかもしれません。
たまたまその日は都合が悪かったけど、別の日にサシ飲みができた場合には脈ありの可能性もあります。
ついつい一度断られるとその意味を考えてしまったり、あまりにも気になって占いをしてみたりと不安になる方も多いと思いますが、あまり気にし過ぎないのが得策ですね。

飲みを成功させる方法

お店選びが大事

お店選びは重要で、相手にとって嬉しいメニューがある場所じゃないとせっかくのサシ飲みも盛り下がってしまいます。
特に男性から誘った場合は女性の好みを押さえつつ、おしゃれで小綺麗な雰囲気の良いお店を選ぶのがおすすめ。
女性から誘った場合は男性が負担に思わないようなリーズナブルな居酒屋などを提案しましょう。
迷う場合には何件か候補一覧を出して選んでもらえば間違いありません。
場所は駅に近くお互いに帰りやすいところがベストです。
他には、席選びも大切なのでできれば半個室っぽい落ち着いた雰囲気の席を指定できれ良いですね。

サシ飲み後は相手の出方を見る

キャッチ画像1129515

サシ飲み後は、そのまま1次会で帰るのか、少し散歩するのか、二次会をするのかなど色々なパターンが考えられます。
良い雰囲気になればスムーズに二次会になるでしょうし、相手が帰りたがっていたら素直に帰るのが良いでしょう。
男性の方に注意してほしいのが、最初からホテルに誘うのはNGであること。
女性側は、相手の男性がホテルに連れて行こうとしていたらどんなに雰囲気が悪くなっても断るのが良いでしょう。

飲みすぎて相手に迷惑をかけない

これは男女ともに言えることですが、お互いに迷惑をかけないようお酒の量をコントロールすることも大切です。
お酒に呑まれて乱れている様子を相手に見せるのは印象が悪いですし、そもそも相手との距離を縮めたくて飲みに来ているのに本末転倒ですね。
目的を違えないためにも、きちんと自分のお酒の限界量を分かったうえで無理しないように楽しく飲みましょう。

自然に相手を褒める

キャッチ画像1129516

相手との距離を縮めたいなら、相手を褒めることも一つの手です。
ただ、自然に褒めることを意識しないとちょっとわざとらしい言葉になりがちなので、逆効果になってしまうこともあります。
「仕草が綺麗だよね」「気が利くよね」など行動を褒めるとセクハラになりにくいので、女性を褒めるときには行動を褒めるようにしてみましょう。
男性を褒めるときは、持ち物やお店選びのセンスなどを褒めると間違いありません。

スマホはなるべくテーブルには置かない

スマホをテーブルの上など目につくところに置いてあると、ついつい触ってしまったり誰かからの連絡を返したくなってしまうことがあります。
例えば自分の恋人だったとしても、せっかくのデートでずっとスマホをいじられたら良い気分しませんよね。
バッグがあるときにはバッグにしまい、バッグがないときはポケットに入れるなど相手からも自分からも見えないようにしておくのがマナーです。

自分の話をしすぎない

キャッチ画像1129517

特に女性はある程度ミステリアスな方が男性の興味を引くので、あまり自分から自分の解説をしない方が良さそうです。
また、男性の中には自分の自慢話を長々と話してしまう人がいます。
自分の良さをアピールしたい気持ちはわかりますが、あまり自慢話ばかりされると女性も飽き飽きしてしまうので注意しましょう。
自分の話をしたら、次は相手の話聞くように心がければ大丈夫です。

サシ飲み後のアフターフォローを忘れずに

サシ飲み後のアフターフォローも大切。
「今日は楽しかったよ!ありがとう!また行こうね」「無事に家についた?」などと気遣いと感謝のLINEを入れておくのがマナーです。
また、次の約束を飲み会の中で決められなかった場合には、次回どうするかについてLINEで話してみるのも良いかもしれません。
特に女性にとってはこのアフターフォローがとても重要な意味を持つので、男性はアフターフォローを充実させるようにすると成功するかも。

サシ飲みで困ったときに使える最適な話題

サシ飲みで困るのはやはり話題がなくなってしまったときですよね。
無言になるのが怖い!という人のために、サシ飲みで困ったときに使える最適な話題4選をご紹介します。

仕事の話

キャッチ画像1129518

仕事の関係話はとても使える話題の1つ。
お互いに違う業種だったときにはどんな仕事をしているのかという話をするだけでも盛り上がれますよね。
また、仕事の話を掘り下げれば、仕事の繁忙期や休みを取りやすい時期の確認をしたり、休日はいつなのか、仕事のあとにデートができそうかなど今後の予定を合わせる上でも仕事のことを知るのは大切です。

趣味の話

趣味の話を一方的に語り続けるのはNGですが、休日の過ごし方の一環として軽く趣味の話題を話す程度であれば大丈夫でしょう。
例えば筆者は車が好きなのですが、特に車の話題に興味がない相手に車の話を延々と語ってもつまらないですよね。
でも、休日はドライブに行くことが多いとか遠くまで車で旅行するのが好きとか、次のデートにつながりそうな話題のつなぎ方を意識すれば相手に負担をかけることなく趣味の話をすることができます。

恋バナ

キャッチ画像1129519

サシ飲みで話す話題といえばまずコレ!というほど多いのが「恋バナ」ですよね。
好きな人に恋人がいるかどうか聞くときのコツとしては、まずは恋バナをして相手の反応を伺いつつ「今って恋人いるんですか?」とさりげなく聞くのが良いでしょう。
好意がある相手の場合まず間違いなくこの話題を振ってくるはずなので、タイプを聞かれたりしたら相手にも当てはまるように答えるなど気を遣う必要があります。
また、女性の場合はあまり元カレの話を大っぴらに語らないほうが好印象ですよ。

休日の過ごし方

お見合いなどでありがちな質問「休日は何をされているんですか?」。
これだけを聞かれると、非常に質問が開かれているので答えづらい質問となってしまいます。
ホントは趣味のゲームをずっとしていると言いたいけど、ゲームが嫌いな人だったら引かれるだろうか…じゃあ何て答えるのが正解なんだ…と迷ってしまい結局「散歩したり、本を読んだりとかですね!友達と遊びに行くこともあります」などと当たり障りのない答えになってしまいがちです。
相手の本当の姿を引き出すためにも、趣味の話などを先にしたうえで休日は何をすることが多いか聞いてみるほうが良いでしょう。

脈あり度が高いサシ飲みの話題や行動

質問が多い

キャッチ画像1129520

質問が多いということはそれだけどんな人なのか興味があるということなので、好意がある場合が非常に多いです。
正直あまり他人に興味のない筆者からすると、二人きりで食事をしながらアレコレ聞いてくる方は「よっぽど私に興味があるんだな」という印象でした。
質問されたときは、答えたあとに同じ質問を相手に返すとそれだけで倍時間が稼げたりもしますし、相手のことも知れて一石二鳥です。

次の約束をした

その場で次の約束をした場合は非常に脈あり率が高いでしょう。
好きでもない相手とそう何度もサシ飲みに行きたいと思う人はあまりいません。
次の約束を取り付けてくるということは近いうちにまた会いたいという意思表示であり、もうほとんど脈ありと言ってもいいでしょう。
ただ、2回デートして立ち消えになるというパターンもありますのであまり期待しすぎないようにしたほうが賢明です。

たくさん褒めてくれる

キャッチ画像1129521

心のこもった褒め方をしてくれる場合には、好きだから褒めてくれるという場合が多いです。
特に男性は気に入った女性のことをこれでもかと褒めてくれることが多いですよ。
もちろん、女性も好きな男性のことはいろいろと褒めます。
人の良いところを見つけて褒めてくれる人というのは素敵な人でもあるので、褒められた側としても好感度は高いですよね。

【男性】お会計を全て出す

男性心理として、デート代は男が出すものだというプライドを持っている場合があります。
だからといって、会計に行っても財布も出さずに奢られて当たり前という態度をしているのもあまり良くないですから、相手の男性の反応を伺いつつちゃんとお礼を言った方が良いです。
ただ、お金をすべて出すという行動があったからといって必ずしも脈ありというわけではなく、女性と食事に行ったら男性が出すものと思っているだけかもしれません。
お会計だけで気持ちを推し量らないよう注意しましょう。

【男性】女性をお持ち帰りしようとしない

キャッチ画像1129522

お持ち帰りされない、ということは都合の良い女ではないということはハッキリわかります。
ただ単に興味がないので誘われなかったというパターンもあるので、お持ち帰りされなかったからといって100%脈ありとは言えません。
時にはお持ち帰りしないのは実は既婚者だからだとか、さまざまな理由が隠されていることもあるので気を付けましょう。

【女性】さりげなくボディタッチをする

さりげなく相手にボディタッチをする女性は、脈ありだからボディタッチをしている場合と、飲みに行くと相手との距離が近くなってしまうタイプの女性だったという場合があります。
また、ボディタッチをするとモテると勘違いしている女性もいて、モテる方法としてボディタッチを使ってくることもあります。
距離が近くボディタッチをしてくるのは、ある程度心を許してくれているという判断材料にはなりますね。

サシ飲みで2人の距離を縮めよう

キャッチ画像1129523

サシ飲みをして2人の距離を縮めたい!という方の参考記事になればと思い、サシ飲みについて色々な視点で考えてみました。
やっぱり男女関係というのは正解のないものなので、こうすれば必ず上手くいく!という攻略法があるわけではないのですが、サシ飲みに行くことで二人の距離が縮まる可能性は十分にあることがわかりました。
サシ飲みをして二人の距離を縮め、上手に仲良くなって恋人を作りましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)