女子の鉄板モテ仕草ランキングBEST15|気になる男子を一瞬で落とすテクニック

今よりもっとモテたいと思っている女子は必見!男子を一瞬で虜にする、今日から使えるちょっとあざとい「モテ仕草」を画像つきで紹介。女の武器を手に入れてお目当ての男性を落としちゃいましょう♡

男子を一瞬で虜にする「モテ仕草」教えます♡

「とにかくモテたい!」というのは、多くの女性にとって一度は思い描いたことのある夢ですよね。

たくさんの男性からモテて、その中から素敵な彼氏をゲットしたい。そんな理想はあるものの、モテる方法がいまいちよくわからないという女性も多いはず。

そこで今回は、男性が思わずキュンとするモテ仕草をランキング形式でご紹介します。少し練習すれば誰でも真似できる仕草を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

  • とにかく男子にモテてみたい
  • 彼氏が欲しいのになかなかできない
  • モテる女子って私と何が違うの?
  • やっぱり顔が可愛くないとモテないよね

こんな風に感じているい女性の皆さんは、今回ご紹介するモテ仕草を自然と披露できるように練習してみてください。きっと男子がグッとくる瞬間を、目の当たりにすることができるはずですよ

男子を一瞬で落とす女子のモテ仕草ランキングBEST15

男子は女性の女の子らしい仕草に、ついついグッとくるもの。まずは男子を一瞬で落とせるモテ仕草ランキングをチェックして、女性に惹かれる男心の本音を理解してみましょう。

15位 困っている時の横顔

女性が困っている時の横顔を見ると、ついつい気になってしまう男性は多いもの。ただしわかりやすく助けてアピールをしてしまうと、あざとさが透けて見えてしまいます。

男性が思わず「どうにかしてあげたい」と思うような、さりげない困り顔をいつでも出せるように練習しておくのがベストです。困り眉にキュンとする男性は、とても多いんですよ。

14位 振り向いた瞬間の不意打ちの表情

女性が振り向いた瞬間の表情って、自分ではわからないけれど男性に刺さることが多いです。なぜならちょっぴり間抜けにも見えるその表情が、自然体な姿に見えるから。

男子は女子のありのままの姿に、普段とのギャップを感じてときめいてしまうんですね。男性がばっちりメイクをした顔よりもすっぴんが好きなのも、同じ理由だと言えるでしょう。

13位 髪の毛をかき上げる

髪の毛をかき上げる仕草は、ズバリ王道のモテ仕草だと言えます。ただ髪の毛をかき上げるだけで、セクシーさをアピールすることもできちゃいますよね。

ただしいくら髪の毛をかきあげても、ヘアスタイルがボサボサではモテ仕草とは程遠くなってしまいます。モテを目指して髪の毛をかきあげるなら、ツヤや濡れ感のある髪の毛のベース作りは忘れないように

12位 笑っている時に口元を隠す

笑っている時に口元を隠す女性の仕草は、男性からすると「女の子らしくてカワイイ」という印象に。確かに男性で口元を隠して笑う人ってあまり見かけないですよね。

男子にとって「女子特有」と感じる言動は、そのままモテ仕草に繋がることが多いようです。また、男性が女性の唇をじっと見つめている時は、キスをするシーンを想像しているケースが多いのだとか♡

11位 じっと見つめる視線

女性からじっと見つめられるとドキッとして、それだけで相手を意識してしまう男性は少なくありません。見つめるからには何か理由があると考えるのが普通で、その理由を好意と結び付けてしまうためです。

ただし見つめている時間が長すぎると、「睨まれてる」と感じてしまう男性も。モテ仕草として使いたいのであれば、じっと見つめてパッと逸らすが鉄則です。

10位 脚を組み替えるとき

女性が脚を組み替える仕草に、色っぽさを感じるという男性は多いです。特にミニスカートやショートパンツを履いている時に足を組み替えられると、ついつい気になってしまうというのが男子の本音。

もちろん「見えそう」というドキドキ感もモテ仕草に繋がる要素ですが、実は組み替え方のキレイさが、男性の心をギュッと掴んでいるんです。なので脚を組み替える際は、流れるような動きを意識するのがおすすめですよ。

9位 綺麗な鎖骨が見えたとき

鎖骨フェチな男性が意外と多くいるくらい、女性の鎖骨には色気を感じさせる魅力があります。キレイに骨が浮かび上がる鎖骨に華奢なネックレスをしていたり、オフショルダーやVネックで首元を綺麗に見せていたり。

そんなさりげない鎖骨アピールに、目を惹かれてしまう男性は多いもの。モテたくて肌見せをするなら、胸元や脚よりも鎖骨を出した方がより効果的です。

8位 ハンカチで汗を拭く

ハンカチで汗を拭く姿に、妙な色気を感じるという男性は意外と多いです。普段あまりみかけない行動だからこそ、ついつい気になってしまうのかもししれませんね。

またハンカチをきちんと持ち歩いていることも、モテ要素として評価されます。男性の汗をハンカチで拭ってあげるのも、モテ仕草としては好評価ですよ。

7位 おいしそうにごはんを食べる

「ごはんをおいしそうに食べる女性が好き」という男性って、とても多いですよね。無邪気な子どものような嬉しい笑顔を見ていると、自分まで幸せに感じるという男性の声をよく耳にします。

食べ物の美味しさと、一緒にいて楽しいという感覚が、相乗効果を生み出すんですね♪

反対にデートをしてもご飯をあまり食べない女性は、「一緒に食事していても楽しくない」と思われてしまうことも。モテ仕草と勘違いして小食アピールをするのは、今すぐ止めた方が良いと言えるでしょう。

6位 綺麗なうなじを見せる

うなじ好きな男性って、女性が思っている以上に多いんです。だから綺麗なうなじを見せることは、それだけでモテ仕草のひとつになります。

ポニーテールなどのヘアスタイルでうなじが見えると、ついついドキドキするというのが男性の本音。だから男性は、うなじが綺麗に見える浴衣姿の女性にときめいてしまうんですね。

5位 髪を結ぶときの脇ライン

髪の毛を結ぶときに、腕をあげて脇のラインが丸見えになってしまう無防備な姿。そんな瞬間に「いけないものを見ているような気分」になって、ドキドキしてしまう男性も多いですね。

異性の脇は日常生活の中であまり目にすることのない部分ですから、それが見えてしまった時に女性らしさを感じるということのようです。ちらっと見えた時にグッとくる男性もいるので、脇のケアは怠らないようにしたいですね

4位 ソフトなボディータッチ

ボディ-タッチは王道モテ仕草のひとつですが、かなりの上級者にならないとわざとらしいボディ-タッチで相手をときめかせることはできません。

まずは自然なボディータッチから始めて、当たり前のようなそぶりでボディータッチをしてみてください。意識していることが伝わると、その時点で「モテを意識している」と男性にばれてしまうので、注意してくださいね。

3位 髪の毛を耳にかける

女性が髪の毛を耳にかける仕草に、ドキッとする男性も多いです。女性からすると邪魔くさい髪の毛を耳にかけて避けているだけなのに、男性にとっては自分に馴染の無いモテ仕草に映ります。

髪の毛を耳にかける時に伏し目がちになることを意識すると、さらにモテ度がアップしますよ♪こちらも鏡の前で練習してみては?

2位 眠くてもたれられた時

女性から眠そうに肩にもたれられた時、大抵の男性はドキドキしてしまうもの。自分が意識し過ぎていて勘違いなのか、それとも自分だから頼ってくれているのか、どちらかわからないところがさらにドキドキ感をアップさせます。

電車で隣同士になった時や、カウンター席で食事をしている時には横から。職場や学校で座っている男性に後ろからなど、使えるシチュエーションは様々。相手の反応に合わせて、少しもたれたままになったり、パッと離れたり、駆け引きを楽しんでみましょう

1位 上目遣い

女性のモテ仕草王道の第一位は、やっぱり上目遣い!下から見上げられると、それだけでキュンとしてしまう男性は多いですよね。

さらに上目遣いは、男性が好きなモテ仕草というだけでなく、自分の顔を綺麗に見せることもできちゃうんです。いつもより可愛く見える表情での上目遣いに、男性がノックアウトされてしまうのは仕方ありませんね。

上目遣いは距離が近ければ近いほど効果的♪心を許してもいいと思える相手であればあるほど、至近距離で試してみてくださいね♡

モテ仕草を実際に使う時の注意点

欲張り過ぎはNG

モテ仕草には男性をドキドキさせる効果がありますが、あれもこれもとやりすぎると「よくわからない女性」というイメージを持たれてしまいます。

例えば脚を組み替える色っぽさを見せながら、おいしそうにご飯を食べるのはキャラに統一性がありませんよね。そうならないためにも、モテ仕草を一度にたくさん詰め込むのは避けてください。

脚の組み替えと美味しそうに食べる仕草も、別々の場面で見れば良いギャップとしてモテに繋がりますよ。

ぶりっこ扱いされないように注意

モテ仕草は男性からウケの良い言動ではありますが、同性からはぶりっこ扱いされてしまうケースも非常に多いです。だからと言って男性の前でだけモテ仕草を繰り出すと、さらに良くない噂が広まってしまう原因に

同性からの評価を下げずにモテたいという場合は、男性だけでなく女性にも同じような仕草を見せるようにするのがおすすめですよ。

あくまでもさりげなくが重要

たくさんのモテ仕草を紹介しましたが、基本的にどの仕草もさりげなく見せることが重要です。女性が「モテたい」と思っていることを悟られると、大抵の男性は引いてしまいます。

なぜなら、「モテたいと思ってこの仕草をしている」という目で見られてしまうから。モテ仕草を効果的に活用するためには、あくまでもさりげなく自然を装うことを心がけましょう。

覚えたモテ仕草を実際に試してみよう!

男性と1:1のデートで実践!

今回ご紹介した15個のモテ仕草は、少し練習すれば誰でも自然に扱えるようになるものばかりです。自宅の鏡の前で練習できるようなものもあるはずなので、まずは自分のテクニックとして身につけてみてください♪

モテ仕草を覚えたら、まずは男性との1:1のデートで実践し、扱いに慣れることでモテ仕草を自分のものにしていきましょう。実践の中でこそモテ仕草は磨かれていきますので、まずは男性と接する機会を多く作ることが大切です。

デート相手を探すなら恋活アプリがオススメ

pairs2

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

モテ仕草をせっかく覚えたのに、デートするような男性がいないという女性もいますよね。そんな時は友達や職場関係の知り合いを闇雲に誘うよりも、事前イメージを持たれずにデートができる初対面の人を探す方がおすすめです。

例えばマッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」を活用すれば、年齢・居住地・職種などの細かいプロフィールから異性を検索して、実際にデートができる新規の男性と出会うことができるのです。

数多くあるマッチングアプリから自分に合ったものを選ぶのは難しいかもしれませんが、そんな時は会員数やマッチング率をチェックして出会いやすいアプリを選びましょう。

「Pairs」は毎日約4,000人ほどの男女が登録し、12万人以上に恋人ができたと宣言(2018年8月現在)しているサービス。これなら、初めてマッチングアプリを利用する人でも、安心してモテ仕草を試す男性を探すことができますね。

上手くいけば、その男性と交際に発展するなんて可能性も期待できます。女性はほとんどのサービスを無料で利用できるので、まずは同じ地域にどんな男性がいるのかを顔写真と合わせてチェックしてみてくださいね。


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

将来の結婚相手を探すなら婚活サイトもあり

Match

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

モテ仕草を使ってモテたいのはもちろんだけど、真剣に結婚を考えられる恋人も欲しい。そんな風に考えている女性なら、婚活サイトを利用してデート相手を探すのも良いでしょう。

婚活サイトには本気で結婚を探している男女が登録していますから、デート相手を探してモテ仕草を試しながら婚活を同時進行できちゃうんです。

初めて婚活サイトを利用する方におすすめのサービスは、世界25ヶ国で展開されている「Match(マッチ・ドットコム)」日本国内の会員数は250万人以上(2018年8月現在)で、幅広い年代の男女が利用しているサービスです。

マッチドットコムの最大の特徴は、男女共に月額料金制になっている点。女性が無料で利用できるマッチングサービスが多い中で、あえて男女共に有料にすることで、本気で婚活をしたい人だけが集まるシステムを作り上げているんです。

ただし無料会員のままでも、プロフィールの作成・検索や異性からのメール・ウィンク受信などは可能となっています。月額料金を最初から支払うのがちょっと不安という女性は、まずは無料会員からお試ししてみましょう

どんな男性が登録していて、どんな男性と出会えるのかを気軽にチェックしてみてくださいね♪


(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

モテ仕草を駆使して意中の男子を落としてみて

とにかくモテたいと感じている女性は、モテ仕草の扱いに慣れるためにも、色々な男性を相手に練習することから始めてみましょう

周囲の男性にするのは気恥ずかしいと感じる方や、自分のキャラが定着してしまっていると感じる方は、「Pairs」や「マッチドットコム」を上手に活用して、初対面で自分への固定概念がない男性を相手にするのがおすすめです

ぜひモテ仕草を自然に出せる魅力的な女性になって、意中の男子を落としてみてくださいね♪

この記事で紹介したサービス
●世界最大級の婚活サイト
「Match(マッチ・ドットコム)」
●登録者数700万人!恋活アプリといえば
「Pairs(ペアーズ)」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)