婚活成功の鍵は「同時進行」にあり!?複数のお相手と交際する時の注意点と成功ルール

交際中の同時進行はご法度ですが、いわゆる婚活中のお相手を見定める期間であれば、同時進行はOKと考えている人が多いのが現状です。婚活成功のポイントとルールについて解説します。

二股と同時進行は違う!?婚活のルール教えます

婚活中は、同時進行で複数人と付き合うことになります。婚活初心者さんはこの状況にあたふたしがちですが、婚活中の同時進行は暗黙のルールあなたと連絡を取り合っている人も、同時進行で他の人とも出会って相性を確かめているはずです。

婚活がうまくいかない人は、1対1の関係を築いて「合わない」と思うと次を考える、という傾向があります。しかし、「結婚を目標としている人」にとっては、この方法では、理想の人と出会うまでにかなり時間がかかってしまいます。

「この人だ!」という人と出会うまでは、同時進行で複数人と付き合ってOK。むしろ同時進行を推奨します。

ここでは、同時進行で理想の相手をGETする方法をお伝えします。いろんな人と会ってデートを重ね、自分にとってのベストパートナーを見つけましょう。

婚活成功の秘訣は恋の同時進行にあり

婚活の世界では同時進行は当たり前

自由恋愛しか経験のない人が、婚活を始めると一番最初にぶつかる壁が「同時進行」。あの人も、この人も、と同時に付き合うことに抵抗感を感じる人は、実際とても多いです。

根が真面目な人ほど、同時進行で複数人と付き合うのは、どの相手に対して不誠実だと感じ、罪悪感を抱くこともあるようです。

しかし、婚活は恋愛ではなく結婚がゴール。相性のよい理想の人と出会って結婚することが婚活の目的なので、「この人だ!」という人に出会うまでは、何人かと同時に付き合いながら、自分の気持ちを見極める必要があります

同時進行中の注意点は、「特定の相手と一線を超えた深い関係にならない」。将来を共にする相手を見極めるには冷静な判断が必要となります。

一度、一線を超えた関係となってしまうと相手に対する評価がどうしても甘くなってしまいます。俗に言う「情が湧く」という状態ですね。

結婚した後で、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、相手を絞るまでは清い交際を心がけましょう。

正式に付き合うとなったタイミングで1人に絞る

複数人と付き合ってみて、「この人と真剣に付き合ってみたい」と思える人が現れたタイミングで、他の人との交際は打ち切り、1人に絞って深い交際に発展させましょう

正式交際に入るタイミングは、どちらからともなく……、という自然な成り行きも多いですが、お互いに婚活中であるわけですから、曖昧にするのではなく「ハッキリ」させた方が後々トラブルがありません。

自分は真剣交際のつもりでも、相手はまだ見極め期間中のつもりだった、というケースも……。特に、男女の本能の違いで認識の相違は生まれやすくなります。

異性関係において、男性は「より多くの子孫(遺伝子)を残したい」女性は「より優れた子孫(遺伝子)を残したい」という本能が働くと言われます。

この本能の違いが、男女間に多くの誤解を生むとも考えられますので、婚活から幸せな結婚に繋げるためには、お互いの関係性をはっきりさせましょう。

交際後の同時進行は信頼を失うためNG

真剣交際後は、複数の人と付き合うのはNGです。「婚活中なんだから何人と付き合ってもいいだろう」という考え方でOKなのは、見極め交際期間中のみです。

お互いの意思を確認し、真剣交際に発展した後での同時進行はトラブルのもと。さらには相手からの信頼を著しく損ないます。結婚後も同様のトラブルが起きるのでは、と疑われても弁解の余地がありません。

何人か付き合ってみて「この人なら」という人に出会えたら、その人に最大限の誠意を見せ、信頼関係を築きましょう

婚活同時進行はいいことたくさん!メリット

比較したうえで自分の理想の相手を選べる

「お対愛の同時進行OK」は婚活中ならではの、特別なシチュエーションです。気になる人複数人と同時にお付き合いすることで、自分とより合う、相性の良い人を比較検討することができます。

自由恋愛ではなかなかできないことなので、婚活中の特別な期間を楽しんでしまいましょう!自分は「こういう人がタイプ」と思い込んでいたのが、いろんな人と交流するうちに変化してくることもあります。

いろんな人との出会いを大切にしながら相手を絞り込んでいきましょう。

時間を有効に使って婚活を続けられる

婚活中は同時進行がOKなので、限られた時間を有効に使うことができる点も大きな魅力です。「結婚適齢期は自分で決める時代」となってきてはいますが、子どもを望むならタイムリミットもありますし、婚活の中心世代である30代は、男女問わず公私共に多忙を極める時期。

婚活世代には、婚活に多くの時間を裂けないという人が実際とても多いです。そんな多忙な現代男女にとっては、同時進行で貴重な時間をいかに有効に使うかが婚活成功の鍵を握っていると言えるでしょう。

婚活経験値を積むことができる

同時進行で複数人と出会い、お互いを知る努力をすることで、婚活の経験値を積むことができるのも婚活中の大きなメリットです。多くの人と出会えば出会うほど、人を見る目は養われていきます

多くの人と出会うことで、比較ができるので、自分と相性の良い相手が誰なのかがハッキリしてきます。さらには、男女の対人関係も学ぶことができるので、自由恋愛の経験が乏しくても、徐々に自分に自信が持てるようになり、自然体の自分をアピールできるようになります。

婚活の同時進行で注意すべきこと

相手に期待させすぎは禁物

相手を見極める同時進行の婚活中は、相手に過剰な期待を持たせるような行動や言動には気を付けましょう。もちろん、相手を傷つける、貶めるような行動や言動もNGです。

あなたの何気ない行動や言葉が、相手を一喜一憂させるだけではなく相手の人生に大きな影響を与えてしまうこともあります

星の数ほどもいる会員の中から「出会う」というのは、偶然ではなく、「奇跡」と言っても良いくらい特別なことです。その後、真剣交際に発展するかどうか分からない段階でも、あなたが相手に対して大きな影響力があることは忘れないようにしましょう。

「もっと良い人がいるかも」という気持ちはほどほどに

多くの人との出会いがある婚活中は、いろんな人と会えば会うほど「もっといい人がいるのでは?」と、相手に対する条件のハードルがどんどん上がっていってしまい、つい高望みしてしまうこともあります。

理想の人と結婚したいのから当たり前、と言えばそうですが、しかし、婚活で「完璧」を求めていると、婚活は永遠に終わりません。あなたが完璧な人間でないように、世の中には完璧な人なんて一人もいないからです。

妥協する必要はありませんが、いろんな出会いの中で「一番将来をイメージしやすい人」があなたにとって理想の人である可能性が高いです。一緒に居て楽しい、安心感がある、自然体の自分でいられる、そんな人に出会えたら一歩踏み込んだ真剣交際に進んでみてもよいのではないでしょうか。

付き合うまでは体の関係はダメ

婚活中は、真剣交際に移行する前に一線を超えた体の関係になることはNGと心得ましょう。自由恋愛では、会った日に惹かれ合って一線を超えることはあるかもしれませんが、婚活は「結婚相手を探す」ことが目的。

結婚はあなたの将来を大きく左右する一大事であり、冷静に相手を見極める必要があります。しかし体の関係になってしまうと、冷静に相手を見ることができなくなり、相手の本性を見誤るという失敗をしがちです。

体の関係になるのは真剣交際に発展してからでも遅くないはず。「相手が逃げてしまうのでは」と焦る必要はありません。相手があなたを本当に大切に思っているなら、あなたの考えを尊重してくれるはずです。

婚活サイトには体目当ての遊び半分の人もいますので、一線を超える判断は、慎重すぎるくらいでちょうどいいと考えておきましょう。

同時進行は自分できちんと管理できる人数まで

婚活中は、同時進行でいろんな人と交流することになりますが、自分のキャパオーバーにならないように気をつけましょう

たくさんのアプローチを受けると、うれしくて、つい誰にでもいい顔をしたくなって付き合ってしまうこともありますが、相手を取り違える、という失敗をしてしまうことも……。

メールなどで相手を間違えてしまうのは大変失礼なことです。ステキだな、と思う人もいたのに、欲張ったがために全てを失う、という最悪な事態にもなりかねませんので、お付き合いは自分でしっかりと管理できる人数にとどめましょう。

婚活疲れを起こさないように注意

婚活中は何人と付き合ってもOK、とは言っても相手のあることなので、一人ひとりに合った対応が必要となります。同時にたくさんの人と常に連絡を取り合うことは、最初はワクワクと楽しいかもしれませんが、続くと疲れてしまうことも……。

対人関係が多いというのは、それだけストレスも増えます。相手の何気ない一言に傷つくことだってあります。

特に、婚活が長期化した場合、何人も同時進行で連絡を取り合っていると、婚活自体に疲れてしまってモチベーションが下がってしまうこともありますので、マイペースに、頑張りすぎないように、気を付けましょう。

【推奨!】婚活同時進行のポイント

同時進行していい人数は3人まで

要領の良い人はもっと多くの人と同時進行でお付き合いできるかもしれません。しかし、じっくりと腰を据えて婚活し、理想の結婚をしたい、結婚後に後悔したくない、と考えるなら同時進行のお付き合いは3人までがベストな選択です

3人までなら、婚活疲れを起こさず効率よく相手を見つけられる確率が高くなります。相手を取り違えるという致命的な失敗をする心配もありません。

なんとなく3人……ではなく、おおまかに枠を決めると婚活を進めやすくなります。

  • 本命の人
  • 付き合ってもいい、という可能性のある人
  • 新しく出会って気になる人

上記の3枠を入れ替えつつ、本命の人と両思いになるまで婚活を続けてみましょう。

3回デートしたら自分なりに結論を出す

メッセージ交換で親交を深めつつ3回デートをしたら、今後、相手とどのようなお付き合いを望むのか結論を出しましょう。その結論が相手と同じとは限りませんが、自分なりに相手をどの枠に入れるか考えます。

本命、可能性のある人、に入らなければ、連絡を取り合うのを止めましょう。連絡をしなくなれば、相手も「ダメだったんだな」と分かります。

「デート3回」は、まだ正式にお付き合いしている状態ではないので「もうお付き合いはできません」など、キッパリと断る必要はありません。拒絶するようなメッセージはトラブルの原因となることも多いので、そっとフェイドアウトが一番無難です。

1人に絞ったら他の人はきっぱり忘れる

本命!と思える人に出会って、相手もあなたを本命と思ってくれて真剣交際に発展したら、同時進行の他の相手との交流は終わりにしましょう。

一人に絞った後も同時進行を続けていると、迷いが生じ、結局誰が良いのか分からなくなってしまいます。相手も、真剣交際後にあなたが複数人と付き合っていると知ったら良い気持ちはしません。さらに、婚活では恋愛と違って「結婚を前提」としているので、いつまでも迷っていると婚期を逃すことにも……

真剣交際後も迷いが生じるような相手なら、結婚してその後何十年も一緒に暮らすことは難しいとも考えられるので、真剣交際を解消し、見極め期間に戻って、またコツコツと婚活を続けましょう。

相手の良いところを見るようにする

誰にでも欠点はあります。あなたにも欠点はたくさんあるはず。でも良いところもたくさんありますよね。相手を1人に絞ったら、良いところを積極的にたくさん見つけていきましょう。

相手の良いところを口に出して褒めるのもGOOD!相手はもっともっと魅力的になっていきます。人は、褒められたい、認められたい生き物なんです

ただ、相手の悪いところは全て目をつぶる、というのは結婚後にトラブルとなり離婚の引き金ともなるので、自分なりに線引をして本命を絞りましょう。

こんな相手には要注意!
  • 暴力を振るう人
  • 金遣いが荒い(金銭トラブルを抱えている)
  • 異性関係にルーズ

上記3点に関しては、結婚生活が破綻しやすいので、決して目をつぶらないでください。一度でもそういう兆候があれば、お付き合いは慎重に。

また、この3点に関しては「私が治してあげる」は通用しないことが多いです。幸せな結婚を望むのであればくれぐれも深入りしないように気をつけましょう。

みんながやってる婚活のお相手探し

世界レベルの婚活サイト「マッチドットコム」

Match

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

マッチドットコムは1995年にアメリカでスタートした老舗の婚活サイト。世界24カ国で利用され登録会員数は1,500万人にも登ります。日本の登録者数は250万人以上とも目され、日々多くのカップルが誕生しています。外国人と知り合いたいという人にも大人気ですよ。

マッチドットコム独自のマッチングシステムでは、あなたの理想に近い人を毎日紹介してもらえます。男女ともに有料会員になる必要がありますが、それだけに真剣に結婚を考えている優良会員の多い婚活サイトとして高い評価を獲得しています。

セキュリティや個人情報の取扱にも厳重なサイトなので、安心して利用できるおすすめサイトです。


(18歳未満は登録禁止です)

▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

恋活から始めるなら「Pairs」

pairs2

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

「すぐに結婚!」ではなく、ステキな人と出会って恋愛してから結婚したい、という男女に人気なのがPairs(ペアーズ)。

フェイスブックから簡単に登録できることから人気に火がつき、利用会員数は700万人以上で、日本国内の恋活&婚活サイトでは最大級です。婚活中なら知っている人も多いですよね。

Pairsには独自のコミュニティが数多くあり、趣味や価値観の合う人と出会いやすいという特徴があります。また、身分証明書提出が必須であることや、24時間監視体制でセキュリティ面でも安心して利用できるサイトです。

男性は登録&検索までは無料、女性会員は無料でほぼ全ての機能を使えるという点でも気軽に恋活できると人気です。


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

1度立ち止まって無料診断を受けるのもあり

楽天オーネットチャンステスト

ポイント① 無料で試せる結婚診断で可能性が解る
ポイント② 可能性ありの人を個別に紹介してもらう事も可能
ポイント③ 楽天グループなので安心と信頼は申し分なし!

婚活を続けていると、いろんな人との出会いがあり、返って自分が本当に何を求めているのかわからなくなってしまうことがあります。

そんな時は一度立ち止まって、理想の相手を診断してもらうのもアリ!

楽天がプロデュースする婚活サイト「楽天オーネットチャンステスト」なら、自分のプロフィールを入力し、相手への希望条件を入力して簡単な項目に答えることで、データマッチングシステムがあなたにとって理想の相手を診断してくれます。診断料はもちろん無料です。

迷ったときはこのようなサイトもうまく活用してみてくださいね。


▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

婚活は同時進行を上手に使って短期勝負

婚活を成功させるには、同時進行をうまく使うことがコツであることがおわかりいただけましたか。

また、婚活サイトをいくつか紹介しましたが、サイトごとに特色が異なりますので、1サイトではなく複数サイトに登録して実際に使ってみるのがおすすめです。婚活サイト以外でも婚活パーティや結婚相談所など、さまざまな出会いツールもうまく活用してみてくださいね。

婚活は、長引くと結婚に対するモチベーション自体が下がってしまいます。婚活成功の鍵は短期間で理想の相手に出会うこと!そのためには同時進行をうまく使って、多くの出会いの中から運命の人との出会いを果たしましょう。

この記事で紹介したサービス
●登録者数700万人!恋活アプリといえば
「Pairs(ペアーズ)」
●世界的に有名な婚活サイト
「Match(マッチ・ドットコム)」
●楽天グループの無料結婚診断
「楽天オーネットチャンステスト」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)