恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

恋愛に向いてない女性ってこんな感じ|特徴10選と今スグできる脱却方法

いつまでも彼氏ができない人は「私もしかして恋愛に向いていないかも」と思いがち。恋の悩みは誰にでもありますが、いわゆる恋愛に向いていない人の特徴はどのような点が挙げられるのでしょうか。

私って恋愛に向いてないのかな…そんな人は必見!

キャッチ画像119481

恋愛は楽しいばかりではなく、落ち込むことだってたくさんあります。時には「もう恋愛なんてこりごり。そもそも自分は恋愛に向いていない!」と投げやりになってしまうこともあるかもしれません。

今回の記事では、恋愛に向いていない女性の特徴とその脱却方法をお教えします。

恋愛に向いていない女性の特徴10選

①自分はさておき相手への理想が高すぎる

キャッチ画像119482

20代後半~30代、身長180cm以上の細マッチョ、年収1,000万円以上の車持ちで・・・理想を言いだしたらキリがないですよね。しかし当然ながら、あなたも含めて完璧な人間はこの世に存在しません。譲れない所を持ちつつ、ある程度は妥協することも恋愛においては必要です。

また、少しでも理想に近い素敵な男性の目に留めてもらえるよう、相手に求めるばかりではなく自分自身を磨くことも大切。「この人こそ私の理想の男性!」と思えるような男性が現れた時のために、今のうちに自分磨きもしっかりとしておきましょう。

②恋愛より夢中になっていることがある

キャッチ画像119483

毎日残業して家へ帰ったらすぐに寝てしまう、というようなバリバリ働くキャリアウーマンは、どうしても恋愛や結婚から遠ざかってしまいがち。

一生一人で生きていく!という覚悟のある方ならまだしも、将来は結婚して家庭を持ちたいという気持ちが少しでもあるなら、いま一度ご自分の生活のバランスを見直してみてください

仕事に限らず何かに夢中になることは素敵なことですが、もう少し肩の力を抜いて、ゆとりのある生活を心がけてみると良いかもしれません。

③わがまま言い放題で思い通りにならないと怒る

キャッチ画像119484

「女性は多少わがままなくらいが可愛らしい。」と感じる男性は多いでしょう。

しかし、さすがに度が過ぎると引かれてしまいます。自分のことしか考えておらず、少しでも思い通りにならないことがあればすぐに機嫌を損ねてしまう。自分が男性の立場だったとして、こんな女性と将来結婚なんて到底考えられないですよね。

「甘え上手」と「自己中なわがまま」は似ているようで全く別物なのです。

④趣味がとにかく多い

キャッチ画像119485

最近では働くOL世代向けに、様々なお稽古や趣味を楽しむ場が提供されています。日頃デスクワークで動けない分思いっきり体を動かしたり、花嫁修業のために料理教室へ通ったり、その内容や目的は様々。

しかし、あれもこれもと趣味にばかりにお金と時間を費やしていると、恋愛からは遠ざかってしまいます

もし、本気で素敵な彼が欲しいと思っているのであれば、婚活パーティーなど出会いの場に出かけてみたり、マッチングアプリに登録してみたり、恋活・婚活のための時間を作ることも必要でしょう。

⑤自分にかけるお金が多すぎる

キャッチ画像119486

美容、ファッション、趣味の習い事など、とにかく女性は何かとお金がかかります。素敵なお相手と出会うために自分磨きをすることは大切ですが、そこにばかりお金をかけすぎていませんか?

結婚して家庭を持つことを考えた場合、ある程度将来を見据えた金銭感覚を身に付けておく必要があります。毎月のお給料から貯金や保険の積立をするなど、少しずつでいいので将来のための貯蓄を始めてみてはいかがでしょうか。

「この子にお財布を預けてもしっかり管理してくれそうだな。」と思ってもらえるような女性は、未来の結婚相手として男性の目には好印象に写るはずです。

⑥家庭的ではない

キャッチ画像119487

夫婦共働きが当たり前になってきている世の中とはいえ、結婚を意識した場合、やはり男性は家庭的な女性を選びます。

「得意料理は肉じゃが!」なんてベタすぎるアピールも、男性にとっては意外と好感度が高いです。家に帰ったらご飯が用意されている、いつの間にか洗濯物がたたまれて部屋に置いてある、という実家暮らしの方こそ、最低限の家事くらいはこなせるよう努力してみてはいかがでしょうか

これを機に、一人暮らしをしてみるというのも一つの手ですよ。

⑦男性の言いなりになってしまう

キャッチ画像119488

嫌われるのが怖くてつい男性の言いなりになってばかりいると、間違いなくあなたの周りには高圧的なダメ男が寄ってくるでしょう。

また、「場の空気を壊したくないから」と言いたいことを言えずに溜め込んでしまうと、自分にとって大きなストレスになるし、相手にとっても何が悪いのか気付くことができないため、改善する余地がありません。

一生を共にするパートナーとは、お互いが対等の立場で意見を言い合い、可能な限り改善したり妥協点を見出したりすることで、さらに関係を強めていくものです。

⑧内向的で外に出るのが好きではない

キャッチ画像119489

「彼氏は欲しいけれど、自分から出会いの場に繰り出すのは気が引ける。」「積極的に出会いを求めて外へ繰り出すなんて、私にはとてもできない。」このように、引っ込み思案で内向的な性格というのは、大人になってそう簡単に変えられるものではありません。

しかし、待っているだけでは当然ながら彼氏はできません。本気で出会いを求めるのであれば、何かしら自ら行動を起こすことしか方法はないのです。

内向的で外に出るのが好きではないという方には、恋活アプリでメッセージのやり取りを重ねてから実際に会う、といった出会いの形が合っているかもしれません。

⑨人見知りで男性と話すのが苦手

キャッチ画像1194810

そもそも初対面の人と話すことが苦手、という方にとって、新しい出会いを求めるというのは大変勇気のいることだと思います。

出会いの方法はたくさんありますが、合コンや飲み会などの賑やかな雰囲気の中で大勢と会話をするような場所は、あまり向いていないかもしれません。人見知りの方にこそ個室タイプの一対一で話せる、お見合いに近い婚活パーティーがおすすめです。

「初対面の異性と二人きりなんて耐えられない!」と思われるかもしれませんが、大勢の中で埋もれてしまうよりは、一人のお相手とじっくり向き合う方が自分を出していけるのではないでしょうか。

また、初めは勇気がいりますが、ある程度数をこなすことできっと慣れてきますよ。

⑩自分に自信がなくマイナス思考

キャッチ画像1194811

恋愛がなかなか上手くいかず、「どうせ私なんて幸せになれないんだ・・・」と自信を失って卑屈になっていませんか?

何かひとつのことが上手くいかないと、あらゆることをネガティブに捉えてしまうというのは、誰にでもよくあることです。しかし、一時的に落ち込むことがあったとしても、いつまでも凹んでばかりはいられません。

「年下は私には合わなかったんだな。次はもう少し年上で大人の余裕がある人を選ぼう。」このように今回の恋愛が上手くいかなかった理由を考えることは大切。そしてその反省を活かし、気持ちを切り替えて次のチャンスをしっかりと掴み取りましょう。

恋愛に向いていない女性を今すぐ卒業したいなら

自分磨きをして自信をつける

キャッチ画像1194812

なかなか自分に自信が持てず恋愛に積極的になれないのであれば、外見・内面共に自分を磨く時間を作ってみることをおすすめします。

外見を磨くのであれば、コスメ売り場のカウンターで自分に似合うメイクをしてもらったり、オシャレ好きな友人と洋服を買いに行ったり、自分以外の人の力を借りて、大胆に変身してみてはいかがでしょうか。

内面を磨くという意味では、掃除・洗濯・料理などの家事を一通りこなせるようになっておきましょう。家庭的な女性が嫌いな男性はいません

自分磨きをすることでさらにあなたの魅力が増し、恋愛においても前向きな姿勢で臨めるはずです。

友達と一緒に出会いの場に行ってみる

キャッチ画像1194813

「出会いを求めて街コンや婚活パーティーへ行きたいけど、一人で行くのは勇気がいるし心細い。」という方は多いはず。それならば、未婚で彼氏のいない友達や会社の同僚などを巻き込んで、一緒に出会いの場へ繰り出してみましょう。

1人じゃ無理でも、友だちと一緒なら大丈夫ですよね?

知っている人が一人でもいれば緊張が和らぐでしょうし、良き婚活仲間としてより友情が深まるはず。婚活に関する情報交換をしたり、時にはお互い刺激し合いながら、同じ目標に向かって積極的に行動していきましょう。

社会人サークルや趣味を見つけて社交的になってみる

キャッチ画像1194814

特に趣味がなく、休日は家事を済ませたら家でゴロゴロ・・・という生活をしている方こそ、社会人サークルや習い事を始めることをおすすめします。

ジョギング、フットサル、登山など、ネットで検索すればバラエティ溢れる社会人サークルを見つけることができます。学生時代の部活気分で、休日や仕事終わりに参加してみてはいかがでしょうか。

もしくは、ある程度自由な時間と金銭的余裕のある大人になった今、改めて昔できなかったことを習い事として始めてみましょう。習い事は社会人サークルよりも費用がかさむかもしれませんが、その分講師がしっかりと教えてくれるので身に着くのも早いです。

趣味を持てば自然と人との関わりも出てくるので、家に引きこもっているよりも間違いなく社交的になれます

友達に恋愛の良さについて聞いてみる

キャッチ画像1194815

「恋愛なんてもううんざり!」と、恋愛の楽しさが分からなくなっている時は、自分のことを良く知る友達に話を聞いてもらいましょう。

一人でストレスを抱え込んでいては、ますます恋をすることに臆病になってしまいがちです。

どのようなパートナーとなら幸せな恋愛ができるのか、客観的な意見を求めることで目からウロコな気付きがあるかもしれません。友達に話を聞いてもらい励まされることで、再び恋愛をする意欲が湧いてくるはずです。

恋活アプリに登録して男性と会ってみる

キャッチ画像1194816

近年、新しい出会いの形として広まっている恋活アプリ。

その種類は非常に多く、気軽な飲み友達探しから真面目な恋人・結婚相手探しまで、用途に応じて選ぶことができます

女性は無料で登録・利用できるアプリも多いため、恋愛経験が少なくどうやって恋愛をしたらいいのかわからない、という方も、まずはお試しに会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

流行ってる婚活&恋活アプリって?

マジメな出会いを探すなら「マッチドットコム」

キャッチ画像1194818

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

「Match(マッチ・ドットコム)」は1995年にアメリカで運営を開始して以来、現在では日本を含む24カ国で独身男女の出会いをサポートしている世界最大級の婚活サイトです。その規模は、世界一の会員数を誇る恋愛・結婚マッチングサイトとして、なんとギネスブックにまで認定されているというほど。

女性は基本的に無料で利用できる婚活アプリが多いなか、マッチドットコムは女性会員でも料金が発生します。有料であっても真面目な出会いを望む女性が集まるので、必然的に男性会員も結婚を見据えた真剣な出会いを求めている方が多いです。

「もうダメ男に引っ掛かるのは嫌!」という方には、安心して利用できる婚活アプリといえるでしょう。ちなみに登録&検索までは男女とも無料でできるので、以下ボタンより試してみては?

キャッチ画像1194819
(18歳未満は登録禁止です)

▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

20代の女子を中心に人気「Pairs」

キャッチ画像1194821

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

「Pairs(ペアーズ)」は圧倒的な知名度と会員数を誇る恋活アプリとして、20代女性から支持されています。

水色を基調とした可愛らしい仕様のアプリで、いかにも「出会いを探しています!」といった雰囲気は皆無。女性は無料で登録・利用できるのに、内容は非常に充実しています。

お相手の趣味や考え方が一目で分かるコミュニティは、Pairs最大の特徴。多種多様なジャンルのコミュニティに参加することで、共通の趣味や自分と同じ価値観のお相手を簡単に探し出すことができます。まずは以下のボタンから無料で登録&お試しで利用してみましょう

キャッチ画像1194822
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

恋愛の楽しさを知ったら恋せずにはいられない!今日から第一歩

キャッチ画像1194823

恋愛をしているのとしていないのとでは、日々の生活の充実度も大きく変わってきます。

なかなか上手くいかず落ち込む時もあるでしょうが、それ以上楽しいと思えることの方が多いはず。「自分は恋愛に向いていないんじゃないか・・・」と落ち込んでばかりいては勿体ない。

今日から新たに恋愛を楽しむ第一歩を踏み出してみませんか?

この記事で紹介したサービス
●世界的に有名な婚活サイト
「Match(マッチ・ドットコム)」
●登録者数700万人の恋活アプリ
「Pairs(ペアーズ)」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)