ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて

結婚情報誌ゼクシィで有名なリクルートグループの「ゼクシィ縁結び」について。使い方・料金・口コミ評判などをまとめました!これから利用を検討している人はご参考にしてみてください。

ゼクシィ縁結びを徹底調査しました!

ゼクシィ縁結び

ポイント① 価値観の合う人を独自システムで解析!
ポイント② リクルートグループの「ゼクシィ」だから安心
ポイント③ 担当コンシェルジュがデート実現をサポート

「婚活アプリを利用したいけど、どのアプリがいいのかわからない」

婚活を考えているあなたは、このような悩みを持っていませんか?

未婚者の増加が懸念されている現代、恋活アプリや婚活アプリは年々普及し続けています。利用者にとって選択肢が多いことは嬉しくもありますが、逆に多すぎて悩んでしまうという欠点もあります。とはいえ色々なアプリを使い比べるのも大変ですよね。

そこで今回は、婚活アプリの中でも大手婚活に苦と呼べる「ゼクシィ縁結び」について徹底調査!誰もが知るあのブライダル専門誌『ゼクシィ』の名の下、信頼と実績を積み重ねてきたゼクシィ縁結び。あなたの婚活の後押しができるよう、使い方~料金までを徹底解説いたします

ゼクシィ縁結びをおすすめしたい3つの理由

まずはゼクシィ縁結びをおすすめする理由です。本音を言えばもっとありますが、まずはシンプルに3つの理由をご覧いただきます。

理由①累計会員数は50万人を突破して今も増加中

累計会員50万人という数字も驚きですが、もっと驚くべきは昨年比が280%だということ。ほぼ3倍になっている計算です。この1年になにがあったのでしょうか。

いくらゼクシィブランドがあるとはいえ、普通のサービスだけでこの増加率は考えられません。1つだけ言えることは、これだけの会員数獲得には良質なサービスと、それに見合う料金体系があることは言うまでもありません。

婚活アプリを利用する上で、「きちんと異性と出会えるか?」は重要なポイントとなります。これだけの会員数を誇るゼクシィ縁結びでは、異性との出会いのチャンスは多くあると自信を持って言い切ることができます

理由②結婚情報誌「ゼクシィ」のリクルートグループで安心

ご存知の方も多いと思いますが、実は『ゼクシィ』はあのリクルートグループの運営となります。リクルートグループは誰しもが知っている超大手企業ですね。

婚活という人生のビッグイベントをサポートしてもらう上で、その会社の信頼度が高いことは安心して婚活に臨めるということではないでしょうか。逆に、どこの会社かわからないようなところが運営している婚活サイトはなかなか利用できませんよね。

一部個人情報などを預けることになるので、情報漏洩などの不安要素も少ない大手企業であれば、迷いなく利用することができますね

理由③会員の80%が半年以内に出会い実現。結婚実績も多数

公式サイトで「お相手を見つけた方の約8割が半年以内に相手と出会っている」とのデータが公表されています。8割ということは、5人中4人がで素敵な異性に出会えているということですね。

筆者もかれこれ1年以上婚活に励んでいますが、半年以内に出会えるなんて聞くと少し疑ってしまいます。ですが、公式サイトに実際に結ばれた方々のお写真とともにコメントが掲載されているので事実に違いありません。

「早く結婚したい!」と思っている方も、半年以内に素敵な異性と出会える可能性の高いゼクシィ縁結びは利用して損はないでしょう。

ゼクシィ縁結びの登録会員はどんな人たち?

いくら会員数が多いといえど、どのような会員がいるのかは先に知っておきたいですよね。そんな人のために、編集部がリサーチして掴んだ情報をお伝えします。

①年齢

婚活アプリということもあり、男女ともに真剣に結婚を考え出す20代後半~30代前半が最も多く、次点で30代後半が多くなっています

全体的には18歳以上~40代前半の会員は充実しており、このボリュームゾーンで会員数の約8割を占めています。若くして結婚したい人から、40代で結婚を目指す人も多くいらっしゃるようですね。

婚活サイトの中では割と広い年齢構成にあると言えます。この点も会員数が増加傾向にある要因かもしれませんね。

②男女比

アクティブ会員は男女ともに約15万人と、ほぼ1:1の男女比です。男女比に偏りがないということは、ともに平等のチャンスがあり、利用者にとって嬉しいことですね。

男女比に偏りがあると、どうしても競争率が高くなってしまい、人によってマッチング率が低くなってしまう可能性が出てきます。また、人気会員は雪だるま式で人気が増えていく反面、逆は日の目を浴びないと言ったことも多々あり。

そういった意味では、男女比が1:1ということでシンプルな考えで婚活ができるといえるでしょう。

③収入

男性は400万~600万円が約5割、女性は200万~400万円が約6割といった年収幅が中心です。男性の年収はシビアに見られると思いますが、男性会員の約2割が600万円超えというデータもあります。いずれも結婚して生活する上での水準は満たせていますね。

年収と結婚するわけではないので、年収だけでの判断はおすすめできませんが、結婚後の余計なトラブルを避けるためにも1つのステータスとしてしっかり考慮したい点でもあります。

④離婚歴

離婚歴のある会員は男女ともに1~2割程度見受けられます。その他8~9割は初婚です。離婚歴があり、子供がいる会員は1割にも満たないようです。

離婚歴がマイナスになることはありませんが、「初婚同士がいい」という方もいることでしょう。このあたりはあなた自身の目で見極めてくださいね。

⑤エリア別の登録会員数(掲示板における人数)

やはり関東圏が中心となっており、全体の半数を関東圏の会員が占めています。次いで関西圏が2割、北海道・中部・九州が1割ずつといったところです。

とはいえ、どの会員も結婚に対する意識が高いため、結婚のチャンスはすべてのエリアに存在しています。最終的には1対1の関係となるので、会員数の大小は出会うまでの可能性が高いか少ないかだけに関係してくるのです。

⑥結婚に対する意識

男女ともに全体の約6割が「1~2年以内に結婚したい」との希望を持っています。これは結婚したい人にとっては何よりも嬉しい情報ではないでしょうか。

婚活に焦りは禁物ですが、ある程度の勢いも必要のはず。お互いが結婚を高く意識しているのなら、変に焦ることなく、スピーディーな成婚が期待できそうです。

ゼクシィ縁結びの基本的な機能について

ゼクシィ縁結びをある程度知っていただけたところで、早速使い方を解説していきます。

ブラウザでの登録とスマホアプリ(App・Google)での登録がありますが、今はスマホを使う人が多いのでスマホアプリでの登録~利用を解説していきますね。とても簡単なので、スマホのご用意をどうぞ。

①ゼクシィ縁結びの公式サイトからアプリをダウンロード

筆者はiPhoneユーザーのため、App Storeよりダウンロードします。

「入手」をタップでダウンロード完了。

②仮登録→本登録をする

利用規約に同意して仮登録をします。このとき「Facebookで登録」と「メールアドレスで登録」が選べます。今回は「メールアドレスで登録」を選択。

すると入力したアドレス宛に仮登録完了のメールが届きます。このメール受信後、72時間以内に本登録用URLより本登録を行います。

本登録の際の入力項目は基本情報になります。

すべて入力し終えたら、下部「同意して確認する」をタップします。

入力に誤りがなければ「会員登録する」をタップして、本登録が完了です。

③価値観診断で価値観タイプを割り当てる

ゼクシィ縁結び独特のユニークな機能の1つ。簡単な18の質問に答えて、あなたの価値観タイプを割り出してもらいます。この価値観タイプは、ゼクシィ縁結びでの婚活で活躍してくれる機能の1つなので、ぜひ価値観診断はやっておきましょう。

本登録を終えると自然とこの画面に移行します。価値観診断を行うには、下部「診断する」をタップします。

するとすぐ画面に質問が出てきます。簡単な質問なので、直感で素直に回答しましょう。

非常にシンプルな質問ばかりです。

なんと筆者は「皆に慕われる理想の先輩タイプ」だそうです。ここはノーコメントで次に進みます。右下の「今日の価値観マッチへ」をタップしてみましょう。

この価値観マッチは、先ほど割り出された価値観タイプを基に毎日4名の異性をおすすめしてくれる機能です。当然、価値観の相性がいい人を紹介してくれるので、異性探しの参考になります。

④簡単にプロフィールを入力してアプリ利用スタート

次はプロフィール写真の登録です。異性があなたを見る大きなポイントとなる部分です。渾身の1枚を設定しましょう

写真はメインの他、複数枚サブ登録も可能です。いろいろな雰囲気の写真をアップして、出会いのチャンスを広げましょう。

 

写真登録を終えると、自己紹介文の入力をします。後回しにすることもできますが、筆者はここで登録しておきます。

なお、自己紹介文をどう書いていいかわからない場合はヒントを確認することができます。

ヒントを見てもピンとこない場合は、例文を基に編集してみましょう。

例文は6通り用意されていますので、あなた好みのものを選択して、記号部分のみ編集しましょう。

自己紹介文の入力が完了すれば、晴れてアプリ利用がスタートです。気合いを入れて婚活に臨みます。

⑤詳細プロフィールを入力して情報を充実させる

 

アプリをスタートすると、メニュー画面に移行します。このメニュー画面から各操作をすることになります。

アプリスタート後はすぐにでも異性の検索が可能です。上図のようにおすすめ異性会員も自動で表示されます。ですが、まずは自分のプロフィールを充実させましょう。プロフィールがスカスカの状態で異性にアプローチをしても、マッチングの可能性は極めて低いからです。

ということで、左上の「その他」をタップします。

上部「プロフィールを編集を」タップ。

先ほど登録した写真が表示されています。他の写真を追加する場合は、ここから操作が可能です。

プロフィールを充実させるため、各情報を入力していきます。入力項目は基本情報から学歴や仕事、結婚に対する価値観など多岐にわたります。自分の思いを正直に入力しましょう。

なお、最下部から価値観診断の再診断も可能となっています。

⑥異性を検索、気になる異性には「いいね」でアプローチ

メニュー左下の「条件で検索」をタップし、右上の「絞り込み」に進むと、細かい希望条件で異性を検索することができます。

気になる異性を見つけたら、相手のプロフィールページを見に行きましょう。この際、異性のプロフィールページにも価値観タイプが表示されています。

この方は「芯の強い人情家タイプ」ですね。さらにその右下に自分とのマッチ度が表示されていますので、プロフィールと合わせて参考にしましょう。

もしその異性が気になる場合は、「いいね!」を送ってアプローチをします。下部「いいね!」をタップすると上図のような画面になります。ここで相手へのコメントを選択して「いいね!」を送ります。ちなみにコメントは複数選択が可能です。

「いいね!」を送った後は、もし相手から「いいね!ありがとう」が返ってくればめでたくマッチングとなります。有料会員であれば、そこからメッセージのやり取りが可能です。

なお、相手からのリアクションがあるまでは気長に待つことになりますが、当然他の異性をリサーチしながら婚活を進めていきます。

メニュー下部の「価値観マッチ」からは、価値観の相性が良い異性が日々4人表示されています。

このとき、相手の価値観タイプとのマッチ度やGOODポイント、注意ポイントといった内容を見ることができます。この内容は過去の利用者の傾向が基になったデータが利用されており、割と信憑性の高い内容となっています。すべてを信じろとは言いませんが、相性を考える上で参考にするべき情報といえるでしょう。

以上がゼクシィ縁結びの基本的な使い方になります。簡単に言うと、登録後はひたすら異性を検索して、気になる異性がいたら「いいね」でアプローチ→マッチングしたらメッセージのやり取りで距離を縮めていく、といった形で使っていきます。

【ゼクシィ縁結びの使い方】機能・評判・出会いのコツ・成婚率が高い秘密を調査

ゼクシィ縁結びの料金システム

ゼクシィ縁結びには無料会員と有料会員の2タイプがあり、無料会員でできないことも有料会員になることでできるようになります。そのあたりの機能面も解説しておきますね。

登録と基本的な検索機能は無料会員でもできる!

  • プロフィールの登録
  • 異性の検索(条件入力も可)
  • 価値観診断
  • 価値観マッチ
  • 「いいね!」「いいね!ありがとう」の送信
  • お気に入り登録
  • 5件までの足あと確認

メッセージ交換~出会い実現は有料会員のみ

  • マッチング後のメッセージのやり取り(無制限)
  • 検索結果の上位表示
  • 「いいね!」60回分の回復
  • 異性がもらった「いいね!」数の確認
  • 6件以上の足あと確認
  • お見合いコンシェルジュの利用
  • 婚活成功保証プランの利用

男女ともに有料だから真剣な人が多い

よく女性が無料のマッチングアプリがありますが、そうなると軽い気持ちで利用する人も出てきます。が、ゼクシィ縁結びは男女ともに有料制をとっているため、どちらも真剣に結婚を考えている人がほとんどです

無料会員でも異性検索や価値観マッチが利用できるので、ある程度の婚活はできると思いますが、やはりメッセージのやり取りができないことは致命的です。

お互いがコミュニケーションを取って、距離を近づけていくためにはメッセージ機能は必須だと言えます。そうなると、ゼクシィ縁結びで婚活を成功させるには、有料会員になることが1番の近道になることでしょう。

ゼクシィ縁結びの料金プランは高い?登録から成婚までにかかる料金の全てが分かる!

婚活成功保証プランについて

読んで字のごとく、利用者の婚活が上手くいくようにと考えられた保証プランです。内容は、ゼクシィ縁結びのサービスに「満足できなかった(異性と結ばれなかった)」利用者へ、次の利用プランを無料で提供するというものになります。

ただし、この保証プランを利用するには条件があり、婚活成功保証付有料プランを利用したのち、適用条件を満たしている場合のみ利用可能となります。適用条件は以下のとおり、すべての条件を満たした場合適用されます。

  • 婚活成功保証付き6ヶ月プランまたは12ヶ月プランを購入
  • 毎月30人以上に「いいね!」をする(いいね!ありがとうは含まれず)
  • プラン購入後1週間以内にサブ写真を1枚以上追加し、審査完了
  • プラン購入後1週間以内に自己紹介文を記入し、審査完了
  • プラン購入後1週間以内に各種証明書(収入証明・卒業証明)を全て提出し、審査完了
  • プラン購入後1週間以内に「基本情報」「職業学歴」「性格・ライフスタイル」「恋愛・結婚」「結婚後のイメージ」「趣味」を全て入力
  • プラン更新後、2週間以内に申請

条件が満たされていない場合は、如何なる理由でも婚活成功保証プランは利用できません。有料会員申込時、婚活成功保証プランを選択したならば、適用条件には気をつけるようにしておきましょう。

お見合い機能プランについて

お見合い機能とは、お見合いコンシェルジュと呼ばれる方が男女の間に入り、会うための日時や場所の調整を代行してくれるサービスです。利用条件は有料会員であることと、男女双方がマッチング状態にあり、なおかつ「お見合い」機能を選択した場合に限られます。

なお、利用の手順は以下の通りです。

①「お見合いオファー」を送る

メニュー右下の「お見合い」から操作が可能です。このオファーを送ることで、メッセージとは別に、実際に会う準備ができたことを相手に知らせます。

②オファーをもらった側が「お見合いオファーを受ける」を返す

これで始めてお見合い機能が成立します。その後、お見合いコンシェルジュがお見合い(会う)の日時や場所の調整を代行してくれます。

「会うまで直接の連絡先は交換したくない」と考える人にとっては非常に優秀名サービスです。また、男女の手間を煩わせることなく会う約束ができるので、面倒くさがりな人にも最適かもしれませんね。

③約束した日時と場所で会う

いわゆるデートですね。もちろん、デートにはお見合いコンシェルジュは同席しません。お見合いコンシェルジュが調整してくれた後は、2人の時間を存分に楽しみましょう。

なお、お見合いコンシェルジュの利用には注意点があります。お見合いの日程調整期限は14日間となっているため、調整期限が過ぎるとお見合い不成立となります。

また、お見合いコンシェルジュ利用後、約束をドタキャンしたりすると、ゼクシィ縁結びから強制退会などの措置を受ける場合があります。マナーは守って利用するようにしましょう。


(18歳未満は登録禁止です)

他社サービスとの料金比較

冒頭にも述べたとおり、今は数多くの婚活アプリやマッチングアプリが存在します。

ゼクシィ縁結びは「類似アプリと比較したらどうなのか?」気になる人のために、一部サービスと比較をしてみます。

マッチドットコムとの比較

Match

「Match(マッチ・ドットコム)」は世界で利用されている世界最大級のマッチングサービスです。ゼクシィ縁結びと同様、男女ともに有料会員制があり、性別で料金の差はありません。

両アプリの料金を比較してみると、マッチドットコムの方が安い料金システムとなっています。ゼクシィ縁結びの最安プランが月額2,592円なのに対し、マッチドットコムの有料会員は月額1,759円とかなり安めです。しかし、マッチドットコムの通常有料会員には一部機能制限があり、すべての機能を使うことはできません。

すべての機能を使う場合は、さらに上のプレミアム有料会員になる必要があり、こちらは月額2,200円~と少し高めになります。がしかし、それでもゼクシィ縁結びよりは安い料金設定になっていますね。ゼクシィ縁結びはすべての機能が使い放題で2,592円~です。

ただ、ゼクシィ縁結びは「価値観マッチ」や「お見合いコンシェルジュ」、「婚活成功保証プラン」と独自のサービスが豊富で充実しています。月額料金が若干高くとも、様々なサービスで婚活をアシストしてくれるゼクシィ縁結びは利用すべき婚活アプリで間違いないでしょう。

なお、マッチドットコムの利用者層は、ゼクシィ縁結びよりも少し高めの30代~40代の方が多く見受けられます。


(18歳未満は登録禁止です)

Pairsとの比較

pairs2

「Pairs(ペアーズ)」といえば、言わずと知れた国内最大級のマッチングアプリです。登録者数はなんと700万人超え、どんな規模か想像すらつきません。

ただ、Pairsは20代~30代の若い層の利用者が多く、それに合わせて料金体系も若干安価になっています。しかも男性のみ有料会員あり、女性会員はすべて無料で利用可能です。

肝心の料金帯は月額1,280円~となっており、若い人が多い理由も納得です。しかし、こちらも通常の有料会員とプレミアムオプションという2段階のサービスを設けており、すべての機能を使うのならば追加料金が必要となっています。

とにかく利用者が多いPairsでは、出会いのチャンスは多くあることでしょう。しかし「真剣に結婚を考えている人がどの程度いるのか」という問いには疑問が残ります。どちらからというと恋人を求めている人が多いと見受けられるPairsは、婚活希望者向けではないように思います。真剣に結婚を考えるのならば、成功率は断然ゼクシィ縁結びの方が高いといえるでしょう。


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

ゼクシィ縁結びの利用における注意点

いくら良いサービスが揃っていようとも、そこにいるのは人です。どんな人がいるのかわからないからこそ、注意すべき点も存在します。

注意点①真剣に結婚を考えている人のみ利用するべき

何度も言っているようにゼクシィ縁結びの会員は「真剣に結婚を考えている人」ばかりです。そんな人たちの中に、「真剣に結婚を考えていない人」は入っていくべきではありません。正直マナー違反です。

もちろん、「結婚したいな」程度でも真剣に考えていれば、利用するに値します。要は今後の人生設計に結婚という2文字が存在するのか?その点がゼクシィ縁結びを利用する上での1つのボーダーラインとなる部分でしょう。

注意点②初回のデートは人目につく場所で

筆者が毎回注意喚起することです。インターネットを利用する出会いでは、初デートが初対面の場となります。となると、人目につく場所で初対面の人と会うことは、最低限の自己防衛になります。

先ほどもお伝えしたように、どんな人がいるかわかりません。メッセージの段階でいくら人の良さが伝わってこようと、実際に会ってみるまでどんな人かはわかりません

であれば、何度か会って信頼関係が構築できるまでは、人目につく場所で会うなどして、危険な事件に巻き込まれないよう注意を払うようにしましょう。

ゼクシィ縁結びの利用に関するQ&A

①婚活アプリは未経験なのですが、恋活やマッチングアプリとどう違うんですか?

一言で言えば、最初から結婚を見据えた出会いを求めているか?です。というのも、恋活やマッチングアプリでは恋人を求めている人がほとんどだと言えます。もちろん、その先に結婚を考えている人もいるかもしれませんが、大抵は遊びの延長上にあるようなものでしょう。

人生経験を積む上では良いことだと思いますが、婚活アプリは真剣に結婚見据えた人たちが集う場所です。であれば、利用する際はきちんと結婚に対するビジョンを持っている必要があります。

②容姿に自信がない人でも出会いはありますか?

正直、他のステータス次第だと言えます。あとはその異性が相手に何を求めているか?でしょうか。

全会員が、異性に容姿を求めているとは到底考えられません。年収の人もいれば、価値観や居心地といった要素を重視する人もいるでしょう。その異性次第といってしまえばそれまでです。

ただ、これだけは自信を持って言えますが、自尊心のない人はあまり魅力が感じられないと言うことです。どんな容姿であれ、どこか自分に自信のある人は魅力的に見えることがあります。これは内側からにじみ出るものだと思いますが、自信のない人よりも自信のある人、1つ覚えておいてください。

③異性とのデートにこぎつけるコツを教えてください

1番はありのままの自分で勝負することです。あとは相手のことを知ろうとする姿勢ですかね。相手を知らずして、相手の気を惹くことはできません。デート云々だけでなく、異性との関係を発展させたければ、まずは相手を知るようにしましょう。

そして自分を無理に偽らないこと。自分を良く見せようと姿を偽っても、案外相手はわかるものです。であれば、ありのままの自分を出して、気の合う異性と結ばれる方が双方のためでもあります。

変なテクニックは必要ありません。気になる異性を見つけたのなら、ありのままの自分をぶつけてみましょう。

④知り合いにバレる可能性はありますか?

異性の知り合いが登録していれば、その人にバレる可能性は大いにあります。なぜなら、相手が検索した際にあなたがヒットする可能性があるためです。

ただし、Facebookアカウントで登録したことで知り合いに通知されることはありません。あくまで双方がゼクシィ縁結びを利用していて、サービスの中でお互いが巡り会ったらという場合のみです。

そうなった場合、もしかするとその知り合いと関係が発展していく可能性もなきにしもあらずですね。

⑤1番お得に利用できる方法を教えてください

クレジットカード決済で12ヶ月プランを利用してください。そうするとゼクシィ縁結び最安の月額2,592円で利用が可能となります。

ゼクシィ縁結びは決済方法と利用プランで料金が変わってきます。クレジットカード決済で長い期間のプランを選択することが、1番お得に利用できる方法です。

ゼクシィ縁結びの退会方法について

もしゼクシィ縁結びが自分に合わないと感じたら、退会するのも1つの手です。退会方法は登録方法同様、簡単に行えます。

①メニュー画面「インフォメーション」から「退会する」へ

メニュー下方の「インフォメーション」をタップします。

下にスクロールし、「退会する」をタップします。

注意内容が表示されますが、了承される場合はアンケートに回答します。

②サービス内容へのアンケートに回答し、退会手続き完了

いくつかの項目に分け、アンケートに回答します。フリーコメント欄はなければ空白で回答可能です。

アンケート回答後、プライバシーポリシー確認で「同意して退会する」をタップします。

以上で退会手続きが完了となります。

退会手続き完了後は、確認のメールが送信されますので、このメールをもってサービス授受が終了します。

ゼクシィ縁結び利用者の口コミ評価

では実際の利用者の意見や口コミはどうなのか?直接、利用経験のある人たちにヒアリングを行いました。

30代女性
色々試したけどココが良い
ゼクシィ縁結びを利用したのが人生で2回目のアプリでしたが、その他に3つ違うアプリも試しました!ですが、結局このアプリに戻って来たのは、やっぱりアプリが良いものだったからだと思います。もう少し料金が優しくなれば最高のマッチングアプリなんじゃないかと思います!
30代男性
マジメな印象。さすがゼクシィ。
色々な婚活サイトを利用していましたがその中でも1番安全で真面目だと感じました。サイトのクオリティも高くさすがゼクシィだと感心しました。
30代女性
無料で初めてよければ有料会員に
サイトの作りはシンプルでとても使いやすかったと思います。真剣な人が多いイメージではありましたが、中にはそこまでではないのかなと思われるような人もいたので、そこは注意が必要です。メッセージを返すのに有料会員にならないといけませんが、閲覧だけなら無料でできるので、気になる人が出てきたら利用料を払うというのもひとつの手だと思います。
20代男性
2ヶ月で4人と会いました
2ヶ月間で私が実際出会って食事をできた人数は4人でした。全員の方が真剣にお付き合いをしたい言う方が多く、そのうちの1人と現在も付き合っております。


(18歳未満は登録禁止です)

まとめ

ゼクシィ縁結び

ポイント① 価値観の合う人を独自システムで解析!
ポイント② リクルートグループの「ゼクシィ」だから安心
ポイント③ 担当コンシェルジュがデート実現をサポート

ブライダルといえば「ゼクシィ」というネームバリューに驕ることなく、日々サービスの向上を目指しているゼクシィ縁結び。基本的な機能からユニークな機能まで、これほどに充実している婚活アプリは他には無いかもしれません

もしあなたが真剣に結婚をしたいと考えているのなら、ゼクシィ縁結びを利用しない手はないでしょう。まずは無料会員への登録から、自分に合うサービスか?を確かめてみてください。そして希望する婚活ができそうであれば、有料会員への登録をおすすめします。

ゼクシィ縁結びへの登録が済んだのならば、半年後にはあなたの隣に素敵なパートナーがいるかもしれませんね。いや、きっとそうなっていることでしょう。筆者はあなたの婚活の成功を心から願っています。


(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)