出会いがない田舎で男女の恋が生まれる場所10選|地方で恋を成功させるコツ

田舎は都会と違って出会いがないと考えている人も多いかもしれません。確かに人口は少ないですが、出会いがないかというとそんな事はありません。田舎で出会いがある場所、手に入れる方法について紹介します。

田舎に住んでいて出会いが欲しい人は注目!

「田舎に住んでいるから出会いがない」

そう感じている人は、男女を問わずに日本全国に多くいるはずです。でも「出会いがない」と諦めているだけでは、自分の恋愛環境を変えることはできません。

でも、もっと積極的に行動してみれば、田舎でも素敵な出会いを見つけることはできるんです。

  • 田舎だから出会いなんてない
  • 出会いのきっかけも田舎では見つけられない
  • 田舎の出会いは身内関係ばっかり
  • やっぱり都会に行かないと出会えない

こんな風に感じている男女の皆さんは、ぜひこれから紹介する「田舎で出会うためのノウハウ」と「田舎で出会いが生まれる場所」をチェックしてみてください。

「田舎だから出会いがない」と嘆く自分に、足りないものが見えてくるはずですよ。

地方で出会いを手に入れる基本ノウハウ4選

とにかく積極的に出会いの場へ行く

田舎で出会いが欲しいと本気で考えているのであれば、とにかく積極的に出会いの場へ足を運ぶことが何よりも重要なノウハウになります。

「出会いが少ない」と言いながら、家にこもっているばかりでは、素敵な出会いを見つけられる確率はグッと下がってしまいます。

仕事や学校以外で家から出ることがないという人は、まずは休日に家から出ることを目標にしてみてください。

友達の輪はどんどん繋げる

田舎で出会いを効率的にゲットするためには、友達の輪をどんどん広げていくことも重要なポイントのひとつです。

交友関係は広ければ広いほど、出会いに繋がる可能性が高くなります。意外な縁から運命の相手との出会いに繋がることも考えられますので、積極的に友達を増やすよう意識してみましょう。

近場の出会いへのこだわりを捨てる

田舎で出会いが少ないと感じているのであれば、少し近場から離れた場所まで目を向けてみることも必要です。

地元や近所で素敵な異性を探したいと考えると、どうしても出会いのきっかけは少なくなってしまいます。でも今より少し射程圏を広げるだけで、出会いのきっかけは倍増する可能性も。

「出会うなら近場がいい」という気持ちもわかりますが、まずは広い範囲で異性と接触を持つ機会を作っていきましょう。

小さなきっかけを見逃さない

田舎で素敵な出会いをゲットするためには、小さなきっかけを見逃さない洞察力がとても重要になります。

声を掛けられそうなタイミングや、知人から友人になれるベストなタイミングをしっかり意識して生活することで、出会いの数はグッと増えるはずです。

せっかくのきっかけをみすみす逃してしまうのは、とってももったいないですよね。きっかけの見極めが難しいと感じる人は、「小さな出会いのきっかけを見逃さない」と常に意識してみてください。

田舎で出会いが生まれる場所10選

①地域のお祭りに積極的に参加する

地域のお祭りは、田舎在住の人にとっては出会いの宝庫。同じ地域に住んでいる人だけでなく、少し離れた場所からも人が集まるので、普段よりも出会いの可能性がグッと高くなるんです。

お祭りに行く際は女性なら浴衣を着るのはマスト。また男性の場合は、御神輿を担ぐなどの男らしい一面をアピールするのも良い出会いのきっかけになりますよ♪

②スポーツ系のイベントに参加する

スポーツ系のイベントには、スポーツが好きやイベント好きな男女が集まります。

つまりスポーツ好きと出会いたい人や、アクティブにイベントを楽しめる人と出会いたい人にとっては、出会いが期待できる場所という訳です。

自分の興味のあるスポーツだけでなく、色々なスポーツイベントをチェックしておくことで、出会いの幅はグンと広がります。

③人が集まる観光地や有名店に行く

人が集まる観光地や有名店には、地元の人よりも少し離れた場所からのゲストが多いですよね。つまりもっと都会の人と出会いたいと考えている男女にとっては、ベストな出会いの場所になるんです。

意外と出会いに繋がりやすいのは、こういった場所で働く方法。観光客から声を掛けられることも多く、多くの人ときっかけを作ることができますよ。

④恋活アプリを利用する

pairs2
田舎に住んでいてリアルな出会いを見つけるのは難しいと感じているのであれば、恋活アプリを活用する方法もおすすめです。

実際に生活しているだけでは出会えないような相手とも気軽にマッチングできるため、アプリ内には出会いのきっかけが溢れています。

初めて恋活アプリを利用するなら、国内最大級の会員数800万人(2018年8月現在)を誇る「Pairs(ペアーズ)」がおすすめ。

テレビCMや雑誌などで見たことのある人もいるかもしれませんが、「ペアーズで恋人ができた」と15万人もの人が宣言している優良アプリです

Pairsは検索で異性を探すだけでなく、コミュニティ機能で趣味が合う相手や共通点のある相手を探せるのもポイント。SNS感覚でコミュニティを活用して、ぜひ運命の相手を見つけてみてください。

女性は基本的に無料で利用できますが、男性の場合は月額3,480円の利用料金が必要になります。

恋活アプリの中には課金制のタイプも多いので、月額制だと金額を気にせず好きなだけアプリを使い込めるのが魅力ですね。

実は無料会員のままでも、プロフィールの作成や異性の検索は可能。「本当に田舎でも出会える?」と半信半疑の方は、まずはPairsを無料体験してみましょう。

きっと「こんな田舎にも素敵な人が」と、驚くような相手を見つけられるはずですよ♪


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

⑤大型の商業施設でナンパ

田舎にひとつはある大型の商業施設で、思い切ってナンパをするというのもひとつの出会いの方法です。特に男性の場合は、女性から声を掛けられることはあまりないので、自分から行動しなければ何も始まりません。

ナンパする際はOKされやすい同年代の異性をターゲットにしましょう。そして、出会いが欲しいからと言ってしつこくしすぎないことも大切です。

相手の反応をしっかり見極めて、グイグイ迫るのは好感触の時だけにしてくださいね。

逆に女性はナンパされるのを待つことも多いと思いますが、女子2人でフードコートやカフェなどに座っているのがベストです。

人数が多すぎたり1人だと声を掛けられにくいので、女友達を1人だけ誘って、異性の視線を気にしながら過ごしてみてください。

⑥ボランティアに参加する

田舎で意外と出会いに発展しやすいのが、ボランティアに参加すること。

ボランティアに自ら参加している男女は優しさや親切心を持っているので、このようなタイプと出会いたい人にはぴったりの場だといえますね。

ゴミ拾いやイベントのお手伝いなど、地元の新聞や市役所のHPなどで募集していることも多いので、こまめにチェックしてみましょう。

⑦老舗の出会いサービスを活用

ハッピーメール
恋活アプリと同じように使える出会いサービスも、田舎でのリアルな出会いに限界を感じている方にはおすすめです。

ただし出会いサービスには高額な利用料を請求されてしまうサイトもあるので、利用する際の見極めはとても重要です。

初めて出会いサービスを利用するのであれば、老舗の安心感がある「ハッピーメール」がおすすめ。

累計登録者数は1700万人を突破(2018年8月現在)し、16年以上の運営歴を誇っている大手の出会いサービスです。

出会いサービスに不信感を抱く人もいるかもしれませんが、これだけの運営歴で数多くの人に利用されていると考えると、初めての人でも選びやすいですよね。

ゲームやアバターなども楽しめるので、SNSで遊びながら出会いもゲットできる点が幅広い世代から高く評価されているようです。

女性の利用は無料ですが、男性の場合は有料のポイントを購入しての利用になります。メールを一通送信するのに約50円程かかりますが、プロフィールの検索・閲覧は無料。

なので「今すぐ出会いが欲しい」と考えている男性にとっては、短期決戦型で月額制よりも料金を抑えて出会いを探すことができます。

簡単な無料登録をするだけで、今なら120ポイント(約1,200円)が貰えるので、まずは無料ポイントを使って、ハッピーメールのサイト内を体験してみてくださいね。

ハッピーメール
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

⑧習い事やジム通いなどを始める

習い事やジムなども、田舎で出会いがないと感じる人にとって、大切な出会いの場になります。

習い事であれば共通の話題があるため、話が盛り上がりやすく親しくなるのに時間がかからないのがポイント。

またジムであれば、「体を鍛える」という共通の目標があるため、親近感が湧きやすいというのがポイントになります。

どんな異性がいるのかをチェックするという意味でも、習い事やジムの体験入会には積極的に参加してみるのがおすすめです。

⑨1人でも行けるBARや飲み屋を見つける

お酒の席というのは、男女の出会いに繋がりやすい場のひとつです。でも団体でいると、異性から声を掛けられる可能性はグッと低くなってしまいます。

本気で田舎での出会いが欲しいと考えているのであれば、1人でも行けるBARや飲み屋さんを探してみましょう。

1人飲みは男女どちらの場合も、異性から声を掛けられやすい傾向にあります。また自分から、気になる異性に声を掛けやすいというメリットも。

まずは店主と仲良くなって、気軽に1人飲みができる行きつけのお店を、いくつか作ってみてください。

⑩思い切って都会に引っ越ししてみる

「田舎だから出会いがない」と真剣に悩んでいるのであれば、思い切って都会に引っ越してみるというのもひとつの手段です。

もちろん仕事や金銭面など、簡単に決断ができない人も多くいるとは思います。でも学生でこれから先をある程度自由に決められる男女であれば、引越しを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

都会に引越しをすれば、田舎にいるよりも出会いの総対数は確実に上がります。

でも「都会に引っ越せば運命の相手と出会える」という確証がある訳ではないので、じっくり考えた上で選択しましょう。

声をかけるのが苦手な人はアプリ活用がオススメ

田舎で出会いを求めるなら、やっぱり自分から声を掛けるなどの積極性はある程度必要になってきますよね。でも「自分から声を掛けるの苦手」だと自覚しているのなら、割り切ってアプリを活用するのがおすすめです。

アプリ活用で田舎の出会いを探すうえでのメリット3つをご紹介します。

24時間いつでも出会いを探すことができる

恋活アプリを利用する最大のメリットは、やっぱり家に居ながら24時間いつでも出会いを探すことができる点ですね。

外に出るのが億劫だったり、人の集まる場所が苦手だったり。そんな男女にとっては、どこに居ても出会いを探せるのは大きな魅力に感じられるはずです。

仕事や勉強で忙しい人でも、合間を縫って気軽に出会いを探すことができちゃいます。

目的が同じ相手を探すことができる

リアルの出会いで目的が同じ相手を探すのは、ある程度の時間がかかるもの。でも恋活アプリを使えば、自分が探し求める相手と簡単にマッチングすることができるんです。

例えば「趣味の合う人と出会いたい」と思えば、趣味で検索をするだけでOK。「結婚を前提としたお付き合い」や「身長180センチ以上」など、希望の相手を確実にピックアップすることができます。

人が大勢集まる恋活パーティーなどでは難しいピンポイントな出会いも、マッチングアプリなら簡単にゲットできるんですね。

車がある人は今日これから会える人も見つかるかも

田舎に住んでいる人達にとって、車があるかないかは非常に重要な問題です。交通整備がそこまで整っていない地域であれば、車があるかないかで異性を判断する人も出てきます。

これは恋活アプリ内でも同じで、「車があるから迎えに行ける」というアピール文があるだけで、モテ度が格段にアップするんです。上手くいけば、その日に出会える可能性も♪

先ほどご紹介した「Pairs(ペアーズ)」「ハッピーメール」を初めて利用する方で、車を持っているという方は、ぜひアピールポイントとしてプロフィールに盛り込むことをおすすめします。

田舎でも積極的になれば出会いは充分見つかる!

「田舎だから出会いがない」と嘆く人の中には、自分から積極的に行動していないという人も多いはず。

もっと出会いの場に足を運んだり、「Pairs(ペアーズ)」「ハッピーメール」といった恋活アプリを活用するなどして、恋愛にアクティブな姿勢を貫きましょう。きっと素敵な出会いが、あなたを待っているはずですよ♪

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)