田舎は出会いがないと諦めないで!地方でも異性と出会える方法14選

田舎は出会いの場が少ないですが、出会える方法を上手に活用すれば、チャンスはどんどん広がっていきます。積極的に実践して、田舎で素敵な彼氏・彼女を作りましょう!

田舎で出会いを見つけたい!

キャッチ画像122191

「田舎に住んでいるから出会いがない」と感じている人は多いです。確かに、圧倒的に都心の方が出会いの数は多いですが、「出会いの数が多い=質がいい」とは限りません。

田舎での出会いは、知っている土地であるからこそ相手と共通の話題が合いやすかったり、身元がしっかりしている安心感から、出会ってしまえば二人の関係が急速に近づきやすいメリットがあります。

  • 田舎だから出会いなんてない
  • 出会いのきっかけも田舎では見つけられない
  • 田舎の出会いは身内関係ばっかり
  • やっぱり都会に行かないと出会えない

こんな風に感じている男女の皆さんは、ぜひこれから紹介する「田舎で出会いを見つける方法14選」をチェックしてみてくださいね!

田舎で異性との出会いを見つける方法14選

まずは早速、田舎で異性との出会いを見つける方法14選を紹介していきますよ〜!
記事を参考に、出会いの方法をぜひ試してみてくださいね。

1.合コンやイベントには積極的に参加する

キャッチ画像122192

合コンや飲み会など、出会いのきっかけがありそうなイベントには積極的に参加しましょう。田舎は出会いの場が少ないので、チャンスを逃さないように自分からどんどん行動するべき。合コンに誘われるようになるためには、日頃から恋人が欲しいことをアピールしておくのがおすすめですよ〜。

世話好きな上司や先輩にそれとなく頼んでおけば、出会いの場をセッティングしてくれる可能性もあります。もし周りにそういうタイプがいない場合は、自分で開催するのもあり!彼氏、彼女が欲しそうな同僚や友達を誘って、新しい出会いを見つけにいきましょう。

2.恋活マッチングアプリに登録する

キャッチ画像122193
「異性を紹介してくれそうな友人がいない」「人知れず恋人をつくりたい」という場合は、恋活マッチングアプリへの登録をまずはしてみましょう。マッチングアプリは20〜30代の男女に人気の出会いの方法No.1ですが、それは都心部だけではありません。地域から相手の検索をかけることもできるので、もちろん田舎でもアプリ熱はアツイですよ〜!

なかでも、地方住まいの男女におすすめなのが「ハッピーメール」です。ハッピーメールは累計登録者数2000万人(2020年現在)を超える国内最大級規模の人気アプリ!

一般的なマッチングアプリはユーザー数が都心部に集中しがちですが、ハッピーメールならその会員数の多さから地方でもたくさんの出会いがあると話題になっています。アプリ内で出会えた確率は74%以上と、実績も確か。
アバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツが無料で利用できるので、SNS感覚で気軽に出会いを探すことができるのも特徴ですね。

女性は完全無料で利用でき、男性も必要に応じてポイントを購入するポイント課金制のシステムなので、必要以上にお金がかかる心配もないです。しかも今なら新規登録で1200円分のポイントを無料でプレゼント中♡登録するなら今がチャンスかもしれません!
キャッチ画像122194
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

3.人気のSNSに登録する

最近はSNSで知り合ったというカップルも増えてきているのを知っていますか?SNSの種類にもよりますが、なかにはそれぞれコミニュティを作れる分野があり、趣味のコミニュティには多くの人達が参加をしています。もちろん、「〇〇出身者集まれ」「〇〇市が好き」など田舎ならではのコミニュティもあったりするので探してみるのもおすすめですよ。

SNSの先駆けともなったFacebookなら実名登録が基本なので、真剣な恋人探しにもぴったり。アカウントをつくる際に出身校や出身地を登録しておけば、おすすめのユーザーに同じ地域の人が紹介される可能性があります。実名登録に抵抗がある場合は、TwitterやInstagramがおすすめ。恋活、婚活専用にアカウントをつくっているユーザーも多いので、ぜひ活用してみましょう。

4.婚活アプリで出会いを探す

キャッチ画像122195
結婚を視野に入れた恋人探しをしたいなら、婚活アプリへの登録がおすすめ。特に「マッチドットコム」は世界一の会員数を誇る婚活アプリとしても有名で、国内でも187万人(2020年現在)の会員がいます。さらにはその成婚率の高さとスピード婚の多さも有名。結婚したカップルのうち44%が1年以内に入籍している実績があるのも人気の理由でしょう。

年齢層は20代~40代と結婚適齢期の男女が多く、真剣に出会いを探している人が多数登録しています。男女ともに同額の月額有料制度をとっているので、女性も無料のアプリに比べて本気度が高いのが特徴。そのため、必然的に男性も将来を意識した人が多く集まっているんです。

独自のAIシステムを使ったサービスも人気で、プロフィールを登録すると毎日自分に合った相手を10人ピックアップしてくれます。しかも、相手を選択するだけでさらに自分に合う異性にピックアップの精度がグレードアップしていくので、効率よく恋人を探せちゃいますよ〜。

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな相手がいるのかチェックしてみましょう!
キャッチ画像122196
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

5.友達や知り合いに紹介してもらう

田舎での出会いで絶対的に必要な方法が、友達や知り合いの紹介。田舎のネットワークは広く繋がっているので、友達の友達から紹介や飲み会の話がきたり、まったく関係のない友達から急に相手を紹介されることもあります。
そのため、会う友達には自分が今フリーで恋人を探していることを広めておくのが正解。田舎では繋がりが繋がりを呼んで、紹介の数が多くなっていくと覚えておいてくださいね。

6.職場で出会いを見つける

キャッチ画像122197

職場に独身の異性がいるなら、いっそ一緒に働いている人の中から恋人を探すのもありです。「同僚のことは恋愛対象として見れない」と思っていても、意外なことで相手を好きになってしまうきっかけはやってきます。しかも、それが毎日顔を合わす相手であれば余計にそのチャンスは多いですよね。

また、田舎では出会いが少ないことを皆が熟知しているため、都心部のように社内恋愛はちょっと…という反対の風潮もありません。むしろ推奨している会社や仕事先の方が多いので、田舎での職場恋愛はしやすい場合もあるでしょう。

7.出会いサービスを活用する

キャッチ画像122198

田舎でも出会いの数に力をいれていきたいなら、出会いサービスを活用してみましょう。特に、気軽に出会えると人気が高いアプリ「PCMAX」への登録はおすすめですよ。

累計会員数1400万人(2020年現在)を超えるPCMAXは、他の出会いサービスのアプリに比べて積極的な会員が多いことで有名です。出会い募集の掲示板には、月間で85万件もの書き込みがあることでもその実績の高さを誇っています。

特に飲み友達やデート相手のようなカジュアルな出会いを求めている会員も多く、「当日すぐに遊べる人が見つかった」という口コミも少なくありません。「異性に何てメッセージを送れば良いのか…」と悩んでいても、登録だけしておけば相手からメッセージがくる場合も!

女性は無料で利用が可能なのも嬉しいメリット。男性は気になる相手が見つかった時だけ課金する、ポイント課金制度をとっています。しかも、今なら新規登録の年齢認証が終了した時点で30ポイントをプレゼント中です!
年齢認証すると相手にメッセージが送れたり、すべての機能が使えるので、登録をするなら無料ポイントがもらえる年齢認証までは進んでおくのがおすすめですよ。
キャッチ画像122199
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

8.趣味の習い事や社会人サークルに参加する

趣味の習い事や社会人サークルも、田舎では出会いのきっかけになる方法のひとつ。田舎だと数が少ないかもしれませんが、その分同じ学校の出身だったり友達の友達だったりと、何かしら共通点が見つかりやすいので、関係も発展がしやすいです。

「恋人探しに参加するなんて不純じゃない?」と思われるかもしれませんが、「趣味のスキルも上がって恋人もできたら一石二鳥!」と考えてみて。もしも恋人が見つからなくても、交友関係が広がればそこから素敵な異性を紹介してもらえる可能性もあります。

おすすめは男女比が半々くらいの習い事。男女比に偏りがあると出会いの可能性は低くなってしまうので、体験レッスンなどを通してそれとなく雰囲気を掴んでおきましょう。

9.地域の祭りや花火大会に参加する

キャッチ画像1221910

地域のお祭りや花火大会にはぜひ積極的に参加を!地方のお祭りや花火大会は数日かけて行われることも多く、地域のイベントの目玉としてかなり力をいれていることが多いです。地元民の参加はもちろん、都心に出ていった若者達も祭りイベントに合わせて帰省して参加することも多いので、出会いの数がその日は一気に膨れ上がります。

また、他県から観光も兼ねて遊びにきている人や、外国人なども旅行として参加していることもあるので、田舎の出会いには欠かせないイベントとなります。お祭りは普段よりも相手に気軽に声をかけれる雰囲気や、ナンパ待ちをしている女性も多いので、出会いのきっかけに使わない手はないですよね!

10.定期的に繁華街の人が集まる場所に出かける

新しい出会いを増やしたいなら、とにかく行動範囲を広げることが重要!地元の繁華街や近くの地方都市など、人が集まる場所には定期的に出かけましょう。もしも街中で素敵な異性を見かけたら、勇気を出して声をかけてみるのもおすすめです。

ナンパに抵抗を覚える場合もあると思いますが、ナンパがきっかけで幸せな結婚生活を送っているカップルも、田舎にはたくさんいます。実際声をかけてみたら、知り合いの知り合いだったなど何かしら繋がりがあるのが田舎でのナンパ。まったく知らない相手ではない可能性も充分に高いので、臆せず声をかけてみましょう。

11.地元から地方都市に引っ越す

キャッチ画像1221911

「もう地元には出会いを期待できない」という場合は、いっそのこと地方都市へ引っ越してみるのもおすすめです。完璧な都心部でなくても、地方都市にはバーや相席屋などの出会いの場が多く、習い事や社会人サークルも田舎に比べると豊富にあるのは確か。繁華街も賑やかなために、出会いのチャンスはたくさん転がっています。
恋愛は人生にとって大切な一部分なので、結婚や出会いのために思いきって都心へ移るのも、充分にありな選択ですよ〜。

12.お見合いをする

田舎で出会いを探すには、お見合いをするのも選択肢のひとつ。親族や知人などの仲人さんが入る分、身元のしっかりした人を紹介されます。また、田舎では20代後半くらいの年齢から結婚適齢期に入ったとみなされ結婚を推奨されることも多くなってくるので、一声かければ積極的にお見合いの話が回ってくることも多いでしょう。

ただし、うまくいかなそうだと思った時に断りづらかったり、要望を伝えづらいなどのデメリットもあるので、仲人には信頼でき、気軽に相談できる相手を選ぶのが大切です。

13.街コンや婚活パーティーに参加する

キャッチ画像1221912

田舎での出会いを探すなら、積極的に参加しておきたいのが街コンや婚活パーティー。町おこしの一環として街コンを開催している自治体も多いので、地元で婚活系のイベントがないか調べてみましょう。地元開催のイベントを見つからない場合も、地方都市まで足を伸ばせばさまざまなイベントがあるはずです。

最近の街コンはただ男女で飲み食いをするだけでなく、「猫カフェ婚活」や「ウォーキング婚活」などの変わり種のイベントも多く、趣味を中心にして自分と合う人を探すことが主流となっています。なので、気軽に参加もしやすいのが特徴ですよ!といっても、ひとりでの参加はハードルが高い…と感じる場合は、友達や同僚を誘ってみるのが○。一緒に来てくれそうな人が見つからない時は、ひとり参加者限定のイベントを探してみるのもおすすめです。

14.結婚相談所に入会する

結婚相談所の会員は婚活への真剣度が高いことが大前提なので、婚活に本腰を入れたい時には、一度結婚相談所を検討してみても良いでしょう。結婚相談所の大きな特徴は、プロのアドバイザーが婚活をサポートしてくれるところ。自分のプロフィールや結婚相手に求める条件を考慮し、ベストな相手を紹介してくれます。

また、悩んだ時には相談にものってもらえるので、「一人で婚活するのは不安」という時にもおすすめです。最近はオンライン相談に対応している結婚相談所も多いので、田舎にある結婚相談所でなくても、しっかりとした出会いのサポートを受けることができますよ。

田舎は出会いが少ないからこそマッチングアプリをフル活用!

田舎は出会いの場が少ないからこそ、人気の出会い方の「マッチングアプリ」をフル活用してどんどんチャンスをつくるべき!マッチングアプリで確実に出会いを掴むためにも、アプリを使う時のコツを紹介します。

会員数の多いマッチングアプリを利用する

キャッチ画像1221913

登録するマッチングアプリはできるだけ会員数の多いものを選ぶのがおすすめ。会員が少ないアプリは出会いの数もそれだけ減ってしまうので、マッチングが成立しない場合もあります。また、いつも同じ会員しかいないようなアプリでは、選択の自由がなくなってしまいますよね…。マッチングしたい相手がいないと出会いにも繋がらないので、まずは選択肢を増やしていきましょう。

先に紹介した「ハッピーメール」「マッチドットコム」「PCMAX」は会員数の多さはお墨付きなのでぴったりですね!

マッチングアプリに登録する前に口コミ・評判をチェック

アプリの口コミや評判は登録前にしっかりとチェックしておきたいところ。口コミ・評判を見ると「本当に2ヶ月で彼氏ができた」「登録してから女の子と5人以上はデートした」など会員しか知りえないリアルな情報を得られます。口コミ評価が高いアプリはそれだけ会員数も多いので、まずはアプリ名で口コミ・評判を検索してみてくださいね。

異性を検索する範囲を広げればチャンスが増える

キャッチ画像1221914

マッチングアプリは検索機能を搭載しているものがほとんど。それぞれが設定したプロフィールから、年齢や趣味、休日の過ごし方やお酒を強さなど、好みの異性を効率的に絞り込めます。しかし、あまり条件にこだわり過ぎると視野が狭まり、素敵な異性を見逃してしまうことも。

たとえば年齢層にこだわりすぎると、年齢がひとつはみ出しただけであとは他が条件とぴったりでも検索結果からは除外されてしまいます。自分の理想を追うことも大事ですが、時には検索範囲を広げて出会いのチャンスを増やすのが、マッチングする相手を見つけるコツです。

複数のマッチングアプリに登録してチャンスを増やす

マッチングアプリに慣れてきたら、複数のアプリに登録してみるのもおすすめですよ!いくつかのアプリを併用すれば、それだけ出会いのチャンスが2倍にも3倍にも増えていくからです。また複数のアプリを使ってみることで、自分に合うアプリを見定めやすくもなるでしょう。とはいえ数を増やしすぎると対応しきれなくなってしまうので、だいたい2~3個におさめるのがベターです。

恋活目的なら「ハッピーメール」と「PCMAX」、婚活も視野に入れるなら「マッチドットコム」を併用するのがおすすめ!

タイプの異性がいれば遠距離恋愛も視野に入れる

キャッチ画像1221915

会員数の多いアプリなら田舎でも十分マッチングできますが、やはり都心と比べるとユーザー数はどうしても少なくなってしまいます。近場で素敵な相手と出会えるのが理想ですが、遠距離恋愛も視野に入れておくと出会いの数はグッと増えます。アプリで検索していると条件で恋をするような錯覚に陥ってしまいますが、本当は条件よりも恋する気持ちが先ですよね。遠距離であっても自分とぴったりな相手であれば、対処法は2人で考えられるでしょう。

田舎在住の人がネットで出会いを探すときの注意点

安全性が高い人気のアプリを使う

マッチングサービスには、よからぬことを考えているユーザーも少なからず存在します。危ない目に遭わないためにも、アプリの安全性はしっかり重視したいところ。アプリの安全性を確かめるには、ユーザーの口コミ・評判をチェックしたり、安全への取り組みを確認するという方法があります。

ユーザー間のやり取りを24時間モニタリングし、悪質ユーザーに対処する取り組みを行っているアプリも多いです。他にも本人確認の徹底や通報機能などセキュリティに関してはさまざまな取り組みが行われているので、アプリに登録する時はチェックしてくださいね。

相手を信用できるまで車でのデートを避ける

キャッチ画像1221916

アプリ内でどんなにいい感じであっても、直接何度か会って信頼関係が築けるまでは、密室でのデートは絶対に避けましょう。特に相手が運転する車は危ないので、誘われたらそれとなく別の提案をするのが○。悪気なく密室を提案している可能性もありますが、特に女性は身を守るために警戒しておいておくべきです。

知り合ってすぐに相手を信用しすぎない

どんなに理想的な異性でも、知り合ってすぐは相手を信用しすぎないことです。安全性がバッチリなアプリでも、既婚者やヤリモクが混ざっていることはあります。そのため、メッセージのやりとりや数回のデートで簡単に心を許してしまうのはとっても危険。怖い思いをしないためにも、お互いに少しずつ信頼を重ねることは覚えておきましょう。

田舎で出会いが少ない理由

田舎は都会と比べて人口は少ないものの、男女比はそれほど変わらないはず…にもかかわらず、どうして田舎は出会いが少ないと実感してしまうのでしょうか?

若者の数が少ない

田舎で出会いがないと思ってしまうのは、若者の数が少ないことに理由があります。20代や30代の若い世代は進学や就職を機に田舎を離れてしまうことが多く、そのまま都会で家庭を持つケースも少なくありません。つまり、田舎は出会いを求める若い世代が圧倒的に足りないのが出会いが少ないといわれてしまう原因でもありますね…。

都心部に比べると出会いの場が少ない

キャッチ画像1221917

田舎は都心と比べて相席屋やバーといった出会いの場が少ないのも理由のひとつ。そもそも若者をターゲットにしたお店や場所がほとんどないので、都会と比べて出会いの相手…というよりも出会いのチャンスが非常に少なくなってしまうのです。

田舎で異性との出会いを見つけるメリット

出会いが少ないといわれている田舎での出会いですが、数は少なくても、出会いの質はいい!田舎の出会いにはメリットがたくさんあると知っていましたか?出会ってさえしまえば、都会よりも恋愛が成就する可能性は高く、さらにはそのまま成婚率までグッと高くなるんですよ〜!

田舎ならではの共通点が多く話が盛り上がりやすい

地元で有名な観光スポットやローカルなお店の話などなど……同じ地方出身の異性は田舎ならではの共通点も多く、自然と話が弾みます。地元トークは初対面でも盛り上がりやすいので、異性と仲良くなれる確率はとっても高いんですよ!

都会に比べると競争率が低い

キャッチ画像1221918

田舎は都会と比べると対ライバルとの競争率が低いのもメリット。都会には芸能人レベルのイケメンや美女などハイスペックな人が集まってくるので、一部のモテる人にだけ人気が集中してしまいます。その中で出会いを勝ち抜いていくのはなかなかに大変な作業ですよね。

一方、田舎は若者の数自体が少ないこともあり、ひとつの出会いがあればトントン拍子に結婚までの道のりを駆け上がることができます。誰かと競争せずとも、手の届く範囲ですぐに幸せを掴みとれるのは大きなメリットです。

地元の人なら価値観や考え方の相性がいい人が多い

同郷の人は似たような環境で育ってきているので、価値観や考え方も似ている可能性がおおいにあります。たとえば金銭感覚や結婚観、子どもの教育レベルについてなど。結婚生活を送る上で重要な価値観や考え方が同じなことが多いので、相性のいい異性を見つけやすいのです。

田舎で異性との出会いを見つけるデメリット

田舎での恋愛はメリットがたくさんですが、田舎ならではのデメリットがあることも知っておくべき。最初からデメリットがわかっていれば覚悟もしておけるので、2人の間でトラブルが起きた時に対処法もとりやすくなります。

2人の関係がマンネリ化する可能性がある

キャッチ画像1221919

田舎は都会と比べて遊ぶ場所が少ないので、いつも同じデートコースになりがち。定番は家から一番近いショッピングモールでのデート。さらに田舎になるとお互いの家を行き来するだけ…といったパターンも少なくありません。それでも最初は一緒にいれるだけで幸せなはずですが、だんだんとデートが定番の日常になってきてしまうと、2人の関係までマンネリ化してしまうことがあります。

すぐに噂が広がる

田舎はご近所付き合いが濃密なので、「〇〇さんの家にこういうお嫁さんがきたらしい」「〇〇君は家を出て彼女と同棲しているらしい」といった噂はすぐに広まってしまいます。また、遊ぶ場所が少ないためにデート中に職場の人や友達と鉢合わせてしまう可能性も高く、交際はいつでもオープンで、皆が出会いの事情を知っていたり、2人がどこまで進んでいるかといったプライバシーが筒抜けの場合もあります。

田舎だからと諦める必要なし!工夫次第で出会いは広がる!

キャッチ画像1221920

確かに田舎は出会いの場が少ないですが、だからといって出会いを諦める必要はまったくありません!マッチングサービスや出会いイベントなどを上手に活用すれば、出会いのチャンスはどんどん広がっていきます。今回紹介した方法を参考に、素敵な彼氏・彼女を作ってみてくださいね〜!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)