恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

「喪女」の15の特徴をチェック!喪女を脱出しないと一生彼氏ができないかも?

街中でしばしば聞かれる「喪女」という言葉。いわゆるモテない女性のことを表す言葉ですが、具体的な喪女の特徴はどのようなものか、15の特徴をまあとめました。喪女を脱出する方法と合わせて、参考にしてみてください。

私ってもしかして「喪女」なのかも…?

キャッチ画像122951

「喪女のままで、このまま一生彼氏ができなかったらどうしよう…」

そんな悩みを抱える女性は、意外と多いはず。自分が喪女であることを自覚していて、「脱出したい」と口では言っていても、やっぱり簡単に脱出することはできませんよね。

そこで今回は、喪女と呼ばれる女性の特徴や、喪女を脱出するための方法についてご紹介します

  • とにかく喪女を脱出したい!
  • 喪女って何?私は大丈夫?
  • このまま一生彼氏ができなかったらと不安
  • 付き合ったことがないけど結婚したい

こんな悩みを抱える女性の皆さんは、ぜひ喪女の特徴やあるある行動、脱出方法をチェックして、素敵な恋愛を始めるための一歩を踏み出してみましょう♪

いわゆる「喪女」ってどういう人のこと?

キャッチ画像122952

「喪女ってどういう意味?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、簡単に言うと「モテない女性=喪女」というのが一般的な認識です

もともとネット用語でモテない男性を「喪男」と呼んでいて、そこから派生したのが「喪女」というワードなんですね。最近ではインターネット上以外でも、使われる機会の多くなってきた言葉です。

主に「彼氏いない歴=年齢」の女性を指しますが、交際経験が一人だけの場合や、何年も男性と付き合っていないという女性が自らを「喪女」と自称することも少なくありません

自分で「喪女」だと認識してしまうと、なかなか脱出が難しいのも現実。自分が喪女なのかわからないという方は、これからご紹介するチェックポイントを参考にしてみてください。

あなたは大丈夫?喪女の5つの特徴

ここでは喪女にありがちな、5つの特徴をご紹介します。あてはまる項目が多い場合、あなたは自分では気付いていない「隠れ喪女」かもしれません。

理想は高いけど恋愛はめんどくさい

キャッチ画像122953

彼氏いない歴=年齢の喪女の中には、恋愛に対する理想がどんどん高くなっている女性も多いです。それなのに恋愛自体をめんどくさいと考えているので、なかなか彼氏ができないんですね。

喪女を卒業してモテたいのであれば、理想も恋愛に対する億劫さも、どちらもレベルを下げなければいけません

見た目が可愛い喪女には、この特徴を持っているタイプが多い傾向にありますね。

ファッションやメイクにはこだわらない

キャッチ画像122954

女性がモテたいと考えたとき、やっぱりファッションやメイクに気を遣うのが一般的です。でも喪女の中には、ファッションやメイクで外見ばかりを取り繕うのは恥ずかしいと考えている人も。

確かに女性の魅力は外見だけでは決まりません。でも外見を一切気にしないでいると、内面すら見てもらえない可能性もあるんです。

内面の女性らしさをしっかりわかってもらうためにも、最低限ファッションやメイクを意識することは必要ですね。

何よりも趣味が大事

キャッチ画像122955

喪女の中には恋愛よりも趣味が大事だと考えている、いわゆるオタクタイプの女性も多いです。趣味に没頭して恋愛に割く時間がもったいないと考えていたり、二次元の男子にハマっていたり。

もちろん趣味を大切にするのは悪いことではありませんが、本気で喪女を脱出したいと考えているのなら、趣味に向ける情熱の何%かを、恋愛に向けてみてください

モテる女子を批判する

キャッチ画像122956

モテる女子を批判するというのも、喪女の特徴としてありがちなこと。「自分達には無理」と思って批判をしているのかもしれませんが、モテ女子は喪女卒業の最大の味方でもあります。

なぜなら彼女達は、ぜひ参考にしたいモテテクニックをたくさん持っているから。喪女を脱出するためにも、モテを批判する前に「自分にもできるかも」と考える癖を身に着けましょう。

ネガティブだけどプライドが高い

キャッチ画像122957

「私なんて」や「恋愛したことないし」と、とことんネガティブな思考になる喪女は多いです。でもその反面で、「モテるために行動するなんて恥ずかしい」や「外見ばっかり磨く女になりたくない」とプライトが高い一面も。

ネガティブだけどプライドの高い喪女は、喪女脱出のために努力することも恥ずかしいと考えがちです。

喪女のあるある行動パターン

人の目をまったく気にしない

キャッチ画像122958

喪女の行動パターンとして、人の目をまったく気にしない点が挙げられます。ファッションや髪型なども、周りの目を気にしないためあまりこだわりがありません。

自分の好きなことにはとにかく熱中するタイプも多いので、それ以外のことにお金をかけたくないという理由もあるようですね。

趣味を楽しむためなら、人目を気にせずに何でもできてしまうというのも、喪女あるあるだと言えるでしょう。

お一人様でどこでも行ってしまう

キャッチ画像122959

喪女の中には、お一人様でどこにでも行ける、なんでもできるというタイプが非常に多いです。1人焼肉や1人カラオケなんてお手の物。

周りの目を気にせずに人生を楽しんでいるという点では、喪女の魅力と言っても良いかもしれませんね。

ただし喪女を脱出したいのであれば、自由気ままな生活からの卒業も必要です。

誰かと行動するとしんどくなる

キャッチ画像1229510

どこかへ出かけるのに人と予定を合わせたり、待ち合わせをしたり。そんな気遣いが必要な団体行動が苦手なのも、喪女あるあるのひとつです。

1人で何でもできてしまう分、誰かと行動して自分の思うように動けないことにストレスを感じてしまうんですね。

またインスタ映えなどの流行に嫌悪感を持っていて、キラキラ女子と一緒に行動することにしんどさを感じるタイプも多いようです。

自分で決めたルールは絶対に変えない

キャッチ画像1229511

「自分で決めたルールは絶対」というこだわりを持つ喪女は多く、人からなんと言われても自分が決めたことを曲げたりはしません

意見やルールを変える時は、必ず自分が納得してから。周りの意見や行動に左右されることなく、自分自身という強い芯を持っているのも、喪女あるあるだと言えるでしょう。

自分の考えをしっかり持つ女性はとても素敵ですが、その反面で男性からはモテない傾向に。も所を脱出したいなら、少し柔らかさを持つことも必要ですね。

SNSを使用することさえ億劫になる

キャッチ画像1229512

喪女の中には、「SNSの使用が億劫」だと感じている人がとても多いです。特にインスタグラムには登録さえしていないという人も

使用しているのは主に、リアルな友達の近況を知るための「Facebook」と、ひとり言を呟く「ツイッター」。それでも出現頻度は少なく、自分で書き込みなどをしないロム専も少なくありません

また、趣味用のSNSアカウントを別に持っているという喪女も意外と多いようです。

喪女が恋愛すると陥りがちな5つのパターン

恋愛に縁のなかった喪女に気になる男性ができたり、異性から好意を向けられたりすると、予想外な言動を取ってしまうことも。喪女が陥りがちな5つの恋愛パターンをチェックしてみましょう。

恋愛するくらいなら一人のほうが楽

キャッチ画像1229513

喪女がいざ恋愛をすると、「傷つくのが怖い」「期待し過ぎてもしもダメだったら」などの恐怖心が強くなってしまう傾向にあります。

その結果、まだまだこれから発展していくはずの恋愛を、自分から「恋愛するくらいなら一人の方が楽」と打ち切ってしまうことも

確かに恋愛の失敗で傷つくのは怖いですが、何かが起きる前にストップをかけていると、何も残りませんよね。

喪女を脱出するためにも、まずは恋愛や異性に慣れるところから、ゆっくりと相手との関係を育んでいきましょう。

基本的に引きこもってばかり

キャッチ画像1229514

恋愛のきっかけをせっかく手に入れても、基本的に引きこもってばかりではそこからの発展は難しくなります。仕事がない限り、家から出るのは近くのコンビニ止まりなんて生活は、男性との会話のネタも見つけられませんよね。

少なくとも恋愛に発展する可能性がある相手に対しては、引きこもっていることを内緒にしておくのがおすすめ。そしてもしもお誘いがあった時には、喪女脱出のためにも、面倒がらずにすぐに受け入れるようにしましょう。

男性を疑いすぎる

キャッチ画像1229515

喪女として過ごしてきた期間が長ければ長い程、好意を向けてくれる男性に対して疑心暗鬼になってしまう人も多いです。自己肯定感が低いため、「私を好きになってくれるはずがない」と思い込んでしまうんですね。

確かに「喪女だから」と言い訳をするのは精神的にも楽ですが、自分に対して好意を向けてくれる男性をないがしろにしてしまうのはよくありません。

喪女を脱出したいという気持ちが少しでもあるのなら、異性とまっすぐに向き合う姿勢も大切ですよ。

「私なんて何してもダメ」と悲観的になる

キャッチ画像1229516

喪女が恋愛をすると、「私なんて何をしてもダメ」なんだとマイナス思考に陥ってしまうのはよくあるパターンです。

恋愛経験が少ない分何が正解で何がダメなのかもよくわからないまま、悲観的になって恋愛のきっかけを刈り取ってしまうのも喪女あるあるのひとつ

喪女を脱出したいと考える女性は、それだけでポジティブな思考をきちんと持っています。ネガティブな思考に捉われず、自分の決意をしっかり応援してあげましょう。

LINEを返すことをしない

キャッチ画像1229517

男性との恋愛を楽しむうえで、LINEは欠かせないツールのひとつです。でも既読がつくあの連絡ツールに、めんどくささを感じてしまう喪女は多いようですね。

自分の時間を邪魔されたり、行動を監視されているような気になるという考え方もありますが、LINEを使ってコミュニケーションを取るのは、恋愛の第一段階

即レスを心がける必要はありませんが、返信をせずに既読無視や未読無視をするのだけは止めましょう。

喪女の脱出方法

とにかく外出する回数を増やす

キャッチ画像1229518

喪女を脱出したいのであれば、とにかく外出する回数を増やすことから始めてみてください。家に引きこもって好きなことだけをしているようでは、いつまで経っても恋愛のきっかけをゲットすることはできません。

外出すれば異性との会話に使えるネタを、簡単に手に入れることもできますよね。まずは外に出て、最近の流行や季節の移り変わりなどにも目を向けてみましょう。

男性と接する機会を作る

キャッチ画像1229519

外出の回数を増やせるようになってきたら、次は男性と接する機会を意識的に作るようにしましょう。飲み会やイベントに誘われたらできるだけ参加するだけでも、異性との繋がりを持つことができます。

騒がしい場所が苦手な女性であれば、「Pairs(ペアーズ)」などの恋活アプリを使ってみるのもいいかもしれません。家に居ながら男性と接する機会を簡単に作れるので、ひきこもりがちな喪女でも脱出のために頑張っている感覚を味わって、モチベーションを上げることができます。

ファッションやメイクを意識してみる

キャッチ画像1229520

喪女脱出のためには、ファッションやメイクを意識して外見に磨きをかけることも大切です。また髪型を変えるだけでも、女性の印象はガラリと変わります。

ちょっとオシャレな美容室でヘアスタイルをお任せにしてみたり、服屋さんでマネキン買いをしてみたり。これだけで、外見に対する意識も大きく変わってくるはずです。

メイクはコスメカウンターなどでプロに見てもらうのも良いですが、緊張するという方はyoutubeなどのメイク動画を参考にするのもおすすめ。

プチプラコスメなどを紹介している動画も多いので、ぜひ参考にしてみてください。

モテテクニックを実践してみる

キャッチ画像1229521

喪女を卒業するためには、やっぱりモテる人を参考にするのが一番の近道。モテる友人や身内をにアドバイスをもらったり、ネットでモテテクニックを検索して実践してみるのも良いですね。

喪女卒業のために一番大切なのは、「モテるための行動を恥ずかしいと思わない」ことだと心得ましょう。

恋愛に対して前向きになる

キャッチ画像1229522

喪女を卒業するということは、恋愛をして彼氏を作るというのがゴールになる訳です。それなのに彼氏を作ろうという気持ちがなければ、いつまでたっても喪女を卒業することはできませんよね。

脱出したいと口だけでなく本気で思っているのであれば、まずはもっと恋愛に対して前向きに、積極的になりましょう

喪女を脱出して素敵な恋愛をしよう

キャッチ画像1229523

喪女を脱出するためには内面や外見を磨くだけでなく、自分の行動パターンや性格を変える必要が出てくる場合もあります。

「でもその結果としてモテや彼氏をゲットできるなら、少しくらい頑張りたい」そう考えられる人なら、きっと喪女卒業は難しいことではないはず

喪女を脱出して素敵な彼氏ができるように、今よりもちょっとだけ恋愛に積極的になってみてくださいね♪

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)