恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

婚活でよくある悩み10選と解消法|婚活地獄を防ぐために今スグできる打開策

婚活はみんな悩むものなの?婚活の悩みを吹き飛ばす方法をご紹介

キャッチ画像126121

人生のパートナーになる結婚相手選びは、真剣に選ぼうとすればするほど難しくなることもありますよね。しかし、自分だけが抱えていると思っていた悩みは、実は多くの方が感じている悩みでもあります。

そんな悩みを抱えている方にむけて、婚活でよくある悩み10選と、その打開策をご紹介していきます。

婚活でよくある悩み10選

①自分がいいと思った人となかなかカップル成立ができない

キャッチ画像126122

婚活でカップル成立をする確率は、約10パーセントといわれているように、自分がいいと思った相手とすんなりカップルを成立させることは、案外難しいのです。

また、婚活パーティーなどに参加しても、意中の相手と2分~3分ほどしか話せないことも多いのではないでしょうか?

そのため、プロフィール情報を説明するような会話しかできないという方もめずらしくなく、相手を選ぶ基準が「容姿」「話し方」「年収」「趣味」「特技」などに限定されます。

判断基準がこれだけになってしまうので、中々カップル成立ができない方もいますし、容姿や年収にコンプレックスがある場合には、カップル成立できないのはそれが原因じゃないかと落ち込んでしまうケースまであるようです。

②話がいまいち盛り上がらない

キャッチ画像126123

共通の思い出がまだない頃は、二人で話す話題にちょっと困ってしまいますよね。

本当に仲の良い友達や恋人であれば、芸能人の話題や好きなタイプの話、趣味や休日の過ごし方など話す内容はなんでも盛り上がるものです。

ただ、異性と話すのが苦手という意識があると、素の自分を見せることができないので二人の間に壁が出来てしまったり、言葉がうまく出てこなかったりする方が多いですよね。

また、会話の仕方やノリも人によって違うので、合う人が現れるのを待つか、自分が変らないといけない場合も出てきます。

③カップル成立後のデートが楽しくならない

キャッチ画像126124

婚活している人の悩みで多いのが、「婚活パーティーなどでカップル成立しても交際に発展しない」ということです。

カップル成立した時点では「凄く気の合いそうな人だなぁ」と思ったり、「格好いいなぁ」「可愛いなぁ」と思ったりするのではないでしょうか?

しかし、いざ実際にデートをして長時間一緒に過ごす時間が増えると、嫌な癖が見えてきたり、デートプランがつまらないと思ったりしてしまう方が多いようです。

デートは、序盤は緊張して盛り上がらなくてつまらないと感じても、後半になって帰るときには楽しくなることもあるので、途中で帰らずに打ち解けるまでデートしてみると、意外と好きになるかもしれません。

④カップル成立後お別れがきてしまう

キャッチ画像126125

カップル成立後、やはり合わないということでお別れすることになってしまう方も多いです。

しっかりと理由を告げたうえでお別れを言ってくれればいいのですが、連絡先を教えてくれなかったり、突然連絡をブロックしてしまう方もいるそうです。

色々な婚活に参加していて、複数人の異性とカップル成立したからないがしろになったのかもしれませんし、婚活自体をまだ真剣に考えていない場合もあるでしょう。

⑤自分だけを考えていてくれているのかが気になって仕方がない

キャッチ画像126126

「自分以外にも狙っている女性・男性がいるのではないか。」「自分はこの人に選ばれるのだろうか。」という悩みを持ったことはありませんか?

自分のことだけを考えていてくれているのであれば、まだ恋人になっていなくても安心できるのに、はっきりと聞くことができないのがもどかしいですよね。

時には、相手のことが気になって元気がなくなってしまったり、自分に自信が無くなってしまったりすることもあるでしょう。しかし、悩んでばかりいては、相手にもマイナスオーラが伝わってしまいます。

それよりも、自分だけを考えてくれるような行動を起こす方向に、シフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?

⑥自信のなさから消極的になってしまう

キャッチ画像126127

自信の無さから消極的になってしまうことってありますよね。ただ、控えめな女性・男性が好きな人もいますが、婚活では積極性も大事になってきます。

婚活を成功させたいという想いが強くても、自分に自信が無くなり、つい結婚なんてできないんじゃないかと悩んでしまうこともあるかもしれません。

しかし、自分に自信が無くて消極的になるのではなく、自分に自信が無いからこそ積極的に異性にアプローチして、少し行動の仕方を変えてみると異性の反応も違ってくるかもしれませんよ!

➆メールの返事が遅く、ついにはこなくなる

キャッチ画像126128

連絡先を交換してメールでやり取りを行っている場合は、相手が返事を見たのか見ていないのか分からないので、1日以上返事がないと不安になりますよね。

そして、その他のツールを使ってやり取りを行っている場合、“既読”という文字が表示されたりチェックマークが付いたりして、相手が自分のメッセージを読んでいるのか読んでいないのかがダイレクトに分かってしまいます。

どちらも返事が返ってこないと、何か嫌われるようなことを言ってしまったのではないかと不安になることもあるでしょう。

ただ、徐々に返信のペースが遅くなっていき、連絡が来なくなるという経験をしている方が、本当に多くいます。その原因は、他に意中の人が見つかった場合もありますが、お互いの距離を近づける努力をつい怠ってしまったケースもあげられます。

⑧理想の相手に出会えない

キャッチ画像126129

婚活をしているときは、恋人を探しに来ているのではなくて結婚相手を探しに来ているので、ついつい話した相手との結婚生活を想像して「無理!」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか?

一度結婚をした方も初婚の方も、理想の相手・理想の家庭・理想の未来を想像しているかと思います。

その理想の像と現実に現れた相手が少し違った場合、どうしても“妥協”という言葉が浮かんでくるかもしれませんが、結婚において妥協することはできないという結論に至る場合が多いです。

理想の相手というのは、意外にも日本全国探しても少ないと私は思いますので、完璧な理想の相手ではなく、理想に近い相手と出会うことを目標にしてみてもいいかもしれません!

⑨婚活につかれてしまい意欲がなくなる

キャッチ画像1261210

婚活をしている方は、休みの日や仕事帰りに婚活関係の予定でビッシリとスケジュール帳が埋まっていることでしょう。しかし、本来は休みであるはずのその1日を、婚活に費やすのは、とても疲れてしまうものです。

やる気が無くなってしまったときに、無理に意欲を出すのは精神的な負担になりかねません。焦る気持ちは分かりますが、負担にならない程度にすることが大切です。

➉本音で話すことがなかなかできない

キャッチ画像1261211

婚活を本気で行っているからこそ、相手に好かれたいという想いが強く、相手に本音で話すことができないという悩みを多く耳にします。

相手に好かれるために相手のテンポに合わせていると、確かに相手に好かれるかもしれませんが、それでは結婚をしたときに我慢できなくなるかもしれません。

本音で話すことができない程気を遣うような相手とは、結婚生活を送っても息苦しくなるだけだと思いますし、会社の上司や取引先・近所の人ではないので、悪い本音以外は本音で話してみてください!

婚活の悩みを今すぐ解消する打開策

とにかく疲れたら休んでみる

キャッチ画像1261212

婚活をして落ち込んだり、婚活と仕事・プライベートのバランスをとることができずに疲れてしまった場合は、休む時間を作ってくださいね。

疲れているときに婚活をしても、その気持ちが相手に伝わってしまうので、良い相手と出会えたとしても、成功しない場合があります。

たとえ婚活が成功したとしても、体を壊してしまえば元も子もありませんので、頑張らない日を作ってリラックスしましょう。精神を安定させて、睡眠もしっかりととってみてくださいね!

娯楽などでストレス発散をしてリセットする気持ちで

キャッチ画像1261213

もし婚活が上手くいかなくてイライラしたり、悩んだりしたら、ストレス発散のためにカラオケに行ったり友達と遊んだり、温泉に行ったりして気持ちをリフレッシュしてみましょう!

そうすれば、悩むだけの苦痛な時間を過ごさずに、溜まっていたストレスを感じない時間を作り出すことができるでしょう。何事もストイックに頑張ることは素晴らしいことですが、自分にご褒美をあげることも大切です。

結婚をするために頑張っているのですから、その分のご褒美を自分にあげて、婚活に対する意欲を上げることがポイントです。

とにかく自分に自信を持つ

キャッチ画像1261214

自分に自信を強く持つことで、余裕のある対応を異性に示すことができます。余裕のある方は、精神的に成熟して見えるので、結婚相手として理想に映ることでしょう。

現時点で自分に自信を持てない方は、まずは「自分は自信のある人間だ」と思い込んで、演技から入ると良いかもしれません。演技をしているうちに、本当に自信のある人間になりやすくなるので、おすすめです!

自分磨きをして相手を見る目を養う

キャッチ画像1261215

自分磨きをするというのは、自分の容姿を整えるだけではなく、中身も磨くということです。

自分自身の性格や経験を磨いているうちに、婚活中に出会った相手が良い人なのか合う人なのかということも、なんとなく見抜けるようになってくることが多いものです。つまり、自分磨きをすれば、相手のことも理解しやすくなる可能性が高いと言えます。

相手を見る目を養うのは難しいかもしれませんが、一瞬一瞬の言葉や仕草を見逃さずに、相手に注目してみてください。

その言葉の裏にある本当の気持ちや、その仕草をした理由を考えてみたりすれば、自分に合う人かどうかということが分かるでしょう。

自分に合った出会い方を知る

キャッチ画像1261216

婚活とひとくちに言っても、その種類は数多くのものがあります。例えば、お見合いや婚活パーティー、婚活アプリなど数え上げたらきりがありません。

それぞれ、結婚相手を探している人が使うツールですが、あなたは自分に合った出会い方を選んでいるでしょうか?

1人の人とじっくり会話をしながら、相手を見極めたいと希望する方が、一度に複数人と会わなければならず、腰をすえた会話がままならない婚活パーティーにばかり参加してはいないでしょうか?

このように、自分が理想としない出会い方をしていては、なかなか良い相手に巡り会えない場合があります。婚活は、自分がどのような出会い方をしたいかを知り、それに合ったサービスを選ぶことも大切なことなのです。

みんなが使ってる婚活サイト2選

マッチドットコム

キャッチ画像1261217
マッチドットコムは、日本だけではなく外国にも登録者がいる婚活サイトです。無料会員登録をすれば、いますぐ日本を含む世界各国の登録者を確認することができます。

もし気になる方がいれば、その方と連絡をスムーズに取るために、有料会員登録をするのがおすすめです。そのうえで、相手にメッセージを送ってみましょう。マッチドットコムは、男女ともに登録料が同じ金額なので、結婚に真剣な女性の割合も多いです。

また、会員の年齢層も広く、20代~60代までの会員が素敵な人と出会うために、交流を深めています。

キャッチ画像1261218
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

youbride(ユーブライド)

キャッチ画像1261219
サクラゼロ宣言をしている婚活サイト「ユーブライド」は、2017年の成婚退会者数2,746人を誇る人気のサイトです。

公式ホームページ上で結婚したい相手の「お住まいの県」「性別」「年齢」を入力して検索すれば、現在登録しているメンバーの簡単なプロフィール画面が表示されます。約50人のプロフィールを見ることができるので、会員登録をしようか悩む前に一度確認してみてくださいね!

無料会員登録をすることもできますし、スタンダードプランという全会員とのメッセージのやり取りをできるプランだと、月々2,400円から利用することができます。

キャッチ画像1261220
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで総まとめ

いきなりサイト登録が不安な人は無料診断から

婚活したいけれど、いきなりサイト登録するのは不安だという方は、まず自分自身の結婚観について調べてみるのはいかがでしょうか?中でも、楽天オーネットチャンステストは、無料でマッチングテストをしてくれるので、おすすめです。

キャッチ画像1261221
診断方法はとても簡単で、あなたの性別・生年月日・身長・年収・職業・婚姻歴などの個人情報を入力し、希望する相手の年齢・身長・学歴等を入力すれば、診断結果が郵送またはデータで送られてきます。

自分が自分の理想の相手に求められているのかどうかということを知ることができるテストでもありますので、自分を客観的に見つめたり、新たな発見もありそうですよね。

■楽天オーネットチャンステスト
キャッチ画像1261222
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

キャッチ画像1261223

もう悩む婚活を卒業して明るく楽しい婚活へ

キャッチ画像1261224

「頑張って婚活をしないと!」「早く結婚をしないと間に合わない!」と頑張りすぎると、精神的に追い詰められてしまいますし、相手が本当に良い人なのかどうかを見抜く力も少なくなってしまうかもしれません。

婚活に力みすぎて結婚を諦めてしまう方も多いので、自分なりのストレス発散法を見つけて婚活ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)