恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

新しい彼女が欲しい!出会い探しリアル体験談15選と自分に欠けていたもの

新しい彼女がなかなかできない…。彼女が欲しい!とお嘆きのあなたへ。リアルな出会い探しの実体験15パターンをご紹介します。更に、新しい彼女ができない人にはいったい何が足りないのか?…という点についても考えていきます。

新しい彼女が欲しい・・・出会える方法を知りたい

キャッチ画像126771

「新しい彼女が欲しいけど、イマイチ好みの女性に出会えない…。」

「そもそも出会いが無い!皆どうやって良い出会いを見つけてるの?」

…なんてお悩みのあなた!出会いの場所や方法は自ら開拓していくものです。普段の生活範囲内で出会いが無いなら尚更。

そこで今回は、「出会いはこんな風に探してます!」という男性の実体験を15パターン紹介していきます。そして、なかなか新しい彼女ができない人にはいったい何が足りないのか?…という点についても考えていきましょう。

出会い探しリアル体験談15選

①友人の紹介

キャッチ画像126772

学生時代から仲の良かった友人Yが結婚したのをきっかけに、彼の奥さんとも交流する機会が増えました。

そんなある日の事、Yの奥さんが1人の友人女性Aさんを僕に紹介してくれたんです。奥さんが言うには、僕とAさんは歳が近いし似ている所もあり、仲良くなれるかもと感じたとの事。

僕も普段から新しい彼女が欲しいと言い続けていたので、きっと気を遣ってくれたのだと思います。なんやかんやあってAさんとは現在お付き合い中で、Y夫婦とのグループ交際みたいになってて楽しいです。

②同窓会

キャッチ画像126773

僕は高校時代、友達以上恋人未満のような関係の女の子がいました。ですがちょっとした言い争いがきっかけで気持ちもすれ違ってしまい、結局付き合う事もないまま離れ離れになってしまいました。

しかし、そんな彼女とまさかの同窓会で再会。事情を知っていた友人達が僕と彼女の仲を取り持ってくれました。さらに今でもお互いフリーである事が分かり、元々は好き同士だったんだからと付き合う事になりました。

あの同窓会のおかげでこうして再会し、わだかまりを解く事ができた訳なので、同窓会をセッティングしてくれたクラスメイトには感謝しかありません。

③会社やバイト先

キャッチ画像126774

新卒で入社して間もない頃、仕事は上手くいかず人間関係もイマイチで悩んでいた頃の話です。

僕のデスクの近くの先輩女性が、落ち込んでる僕をよく気にかけてくれていて、気付けば雑談や仕事の悩み相談をする仲に。その時に先輩からLINEを聞かれたのをきっかけに、プライベートでも深い仲になっていきました。

先輩が仕事の相談に乗ってくれたおかげで今では仕事も順調。僕をどん底から救ってくれた運命の出会いです。

④街コンや趣味婚

キャッチ画像126775

あまりに出会いも無くお手上げ状態だったので、友人とタッグを組んで街コンに参加しまくりました。5〜6回目くらいの街コンで出会った女性が、かなり趣味も話も合うし見た目も超ストライク。もうこんな女性には出会えないのではないかと、僕から引かれない程度にアプローチしました。

十分に仲を深めすぎてから告白したので、「ずっと待ってたのになかなか告白してくれないから…」と彼女にボヤかれたのは良い思い出です(笑)

⑤女子会をしていそうなお店

キャッチ画像126776

友人達と3人でちょっとお洒落な居酒屋に行って飲んでいた時の事です。すぐ近くのテーブルで僕達と同年代くらいの女性3人組が女子会をしているようでした。

ファッションなど外見は清楚で大人っぽい感じで、話しかけやすそうだったのでダメ元で「良かったら一緒に飲みませんか?」と声をかけてみるとまさかのOK。

女性側のうち2人はフリーだったようで、僕はそのうちの1人の同い年の女性と意気投合しました。家も近所だった事が判明し、今ではお互いの家に通い合う仲です。

⑥結婚式や2次会

キャッチ画像126777

学生時代からの親友の結婚式の受付を頼まれた時の事。新婦側の受付として紹介されたのが今付き合っている彼女でした。

新郎側2人・新婦側2人とで受付をしていましたが、招待人数も多い式で一日を通して忙しかった為、受付が終わった後いったんは普通に解散。

その後の二次会で、受付で一緒だった彼女からLINEのIDが書かれた名刺を渡された事で、僕達の関係はスタートしました。
やはり結婚式では受付を担当すると、女性と出会える確率がアップする気がします。

⑦クラブ

キャッチ画像126778

クラブは意外と可愛らしい女の子が多いです。派手めのギャルみたいな子ばかりではなく、清楚な女子大生風の子も何気に多く、開放的な雰囲気もあり僕としては女性に声をかけやすい場所です。

クラブはナンパ師も多い場所なので、いかに彼らに先を越されないかが勝負。僕も好みの女の子を見つけたのですぐに声をかけました。

お互いそんなにクラブに慣れていない事が判明し、隅のテーブルでお酒を飲みながら雑談していると、話の流れで連絡先を交換することに。なんだかんだ仲が深まり、月2くらいでデートしています。

⑧恋活アプリをダウンロード(Pairs)

キャッチ画像126779

新しい彼女を作る為に僕が使ったのは「Pairs」という恋活アプリです。しばらくはログインするだけの日々が続いていたある日、僕のプロフィールに頻繁に足跡を残してくれる女性が現れました。

彼女のコミュニティを見た感じ、趣味も合いそうだったので、僕から声をかけてマッチング成立。しかもその女性、驚く事に僕が昔行きつけにしていたお店の店員さんだったんです。

思わぬ共通点にすっかり運命を感じてしまいましたね。もちろん今ではラブラブな恋人同士です。

キャッチ画像1267710
(18歳未満は登録禁止です)

▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

⑨合コン

キャッチ画像1267711

合コンは幹事がしっかりしていると成功率が上がりますね!僕らの場合は幹事がカップルだったんですけど、呼ぶメンバーを事前に相談してたみたい。僕らの好みの女性ばかりを集めてセッティングしてくれてました。

しかも合コン中も幹事カップルがサポートしてくれるので、女性とのコミュニケーションがスムーズに進みます。合コンが終わった後も、幹事カップルを通じて遊ぶ機会があり、仲良くなった女性とどんどん仲を深めていくことができました。

⑩フィットネスジム

キャッチ画像1267712

今の彼女との出会いはなんとスポーツジムです。最初は僕も男同士で筋トレを楽しんだり、サウナでふざけあったりしていただけだったのですが、しばらくして新規入会してきたのが今の彼女でした。

たまたま近くにいたので器具の使い方などをレクチャーした事をきっかけに仲良くなり、今に至ります。正直、出会いと自分磨きの両方手に入ったらラッキーくらいの気持ちでしたが、見事にどちらも手に入れることができました。

⑪昔からある出会いサービスを使う(ハッピーメール)

キャッチ画像1267713

ハッピーメールってサービス開始した当初はもっとライトな出会いを求める人向けかと思っていましたが、今の時代、真面目な出会いも期待できるみたいです。

僕も、あわよくば彼女できたらいいなくらいの軽い気持ちで登録していました。そこで一緒にご飯に行ける程度の関係の女の子と出会ったんですが、その子と思いのほかウマが合ってしまい、僕から告白して今お付き合いしています。

彼女が言うには、「ハッピーメール」は友達作りが目的で利用してたとの事。友達から恋人に昇格なんてのも、まぁよくある話ですよね。

キャッチ画像1267714
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

⑫BAR

キャッチ画像1267715

BARといえば女性もアルコールが入っているので警戒心が多少薄れています。しかも薄暗いし緊張しない。引っ込み思案な僕はそこを利用しました。

僕の行きつけのBARには1人で来ている女性もたくさん来ていたし、ライバル達は様々な女性に流れていきます。幸い僕の狙っていた女性は他に狙っている人もいなかったので、難なく隣のポジションをゲット。そのまますんなり連絡先も交換できて仲良くなれました。

⑬相席屋や相席ラウンジ

キャッチ画像1267716

相席屋と言えば、女性ばかりが得をしているイメージですがそんなことはありません。男性であっても、リーズナブルな飲み代で女性と出会えるんですから一石二鳥ですよ。

僕もとある都心の繁盛している相席屋で、数人の女の子と連絡先を交換し、その後恋人候補の子が2人できました。今はそのうちの1人とお付き合いしています。

⑭習い事を始める

キャッチ画像1267717

僕は過去に音楽教室でボーカルレッスンを受けていた時期があり、その時の発表会で楽器クラスとコラボした事があったんです。

その楽器クラスで知り合ったのが、ギターを弾いていた今の妻です。その後めでたく結婚し、僕ら夫婦と友人とでバンドを組み、今も音楽活動を楽しんでいます。共通の趣味を持つ伴侶って良いですよね。

⑮婚活パーティー(PARTY★PARTY)

キャッチ画像1267718

そもそも婚活パーティーは相手も「恋人無し」「恋愛への関心が高め」というのが分かる為、僕としては積極的にいきやすいイベントです。

僕は「PARTY★PARTY」という婚活サービスで、自分に合った婚活パーティーを探して参加していました。好みの年代や趣味別に探せるのがありがたかったですね。

さすがに1〜2回じゃ収穫は得られませんでしたが、3回目くらいからカップル成立する事が増えてきました。今の彼女と付き合うことになったきっかけは、7回目くらいの婚活パーティーです。

キャッチ画像1267719

自分に欠けていたものを知れば彼女ができる

・自分自身を磨く努力

キャッチ画像1267720

太っていたらダイエットする、自分の性格で直した方が良いなと思う部分を直すなど、人間には改良していける部分がたくさんあります。

まずは周りの人にアドバイスしてもらうなどして、男として自分に足りていないものは何かを知るところから始めましょう。

・愛情表現

キャッチ画像1267721

過去の彼女から「私の事本当に好きなの?」「愛情が感じられない」などと言われたことがある人は要注意。また逆に、「愛情が重たい」などと言われた事がある人も同様です。

何事もほどほどが良いという言葉もありますし、与えすぎも与えなさすぎもよくありません。1番良いのは、お互いに愛情度の釣り合いが取れていることです。

あなたの愛情表現、ちゃんと女性に伝わっていますか?

・相手に対する思いやり

キャッチ画像1267722

どんな人間関係にも言える事ですが、相手に対する思いやりを忘れないよう心がけましょう。相手が傷つきそうな発言は控える、疲れていそうなら気遣ってあげるなど、簡単な事で良いのです。

長い時間を一緒に過ごす相手なのですから、お互いに居心地の良い関係でいたいですよね。

・金銭感覚をきちんとする

キャッチ画像1267723

女性は男性の金銭感覚に対して非常に敏感です。一般的に「男性は女性を養うもの」という考えはいまだ根強く、もしかしたら将来家計を共にする相手かもしれないと、女性側としてはどうしても重要視してしまうのです。

ショッピングリボなどの借金はまずやらない、ギャンブル癖があるならほどほどにしておくなど、女性が安心して将来を考えられる金銭感覚を身につけておきましょう。

・相手を受け止める包容力

キャッチ画像1267724

「包容力」も、女性が男性に求めがちな要素です。「男だって女に甘えたい時くらいあるよ!」と言う意見もあるでしょうが、モテたいならやはり女性を包み込める器の大きさは重要です。

愛情と同じで、釣り合いが取れている事が大切です。自分が支えられるばかりではなく、相手を同じくらい支えてあげられる包容力を身につけましょう。

新しい彼女と楽しい毎日を過ごそう

キャッチ画像1267725

男性目線の出会い体験談を読んでいると、一つ一つの出会いって本当に奇跡なんだなぁと思わずにはいられませんね。

出会い方にこだわらず色々な世界に首を突っ込んでみることで、思わぬ運命の出会いが待っているかもしれませんよ?

新しい彼女がなかなかできないとお嘆きのあなた。まず男として自分に足りていない部分を分析し、自分を磨いてから様々な出会いの場へと飛び込んでみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)