恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

相性の合う彼氏彼女が欲しい!良い相性のポイント10選と相性が悪いカップルの特徴

相性と一言に言っても、どんなことが「良い相性」と言えるのか具体的に知りたいですよね!相性が合わない相手と付き合うっていうのは心身ともに疲れてしまいますし、長続きもしないのではっきり言って時間のムダ。でも「良い相性」って一体どういうことを言うんでしょうか?

相性のいい相手と付き合いたい

キャッチ画像129821

恋人に求める条件は人それぞれ色々あると思いますが、どんな人でも共通しているのは「相性のいい相手を付き合いたい」ということです。
相性が合わない相手と付き合うっていうのは心身ともに疲れてしまいますし、長続きもしないのではっきり言って時間のムダ。
しかも、別れるとそれなりに心が傷ついてしまうのも厄介です。
でも「良い相性」って一体どういうことを言うんでしょうか?

良い相性って?ポイント10選

相性と一言に言っても、どんなことが「良い相性」と言えるのか具体的に知りたいですよね!
というわけで、良い相性の相手と付き合うとこんな感じになる!というポイント10選をご紹介します。

①一緒にいても不安にならない

キャッチ画像129822

これは本当に筆者が心から思っている大切なポイント。
大好きだった元彼に「彼女を不安にさせる男なんてダメだ」と言われたことがあり、実際その彼氏と付き合っているときは不安にさせられたことはありませんでした。
そして、今結婚した男性とお付き合いしているときも一切不安にさせられたことはありません。

連絡がこない、既読にならない、なかなか会ってくれないなど恋人を不安にさせる人はこの世の中にウヨウヨしていますが、無理して付き合う必要はないんですよ

②話さなくても居心地がいい

キャッチ画像129823

最初のデートは話すことがたくさんありますから、大体話題に困ることはないと思います。
過去どうだったのか、どんなものが好きなのか、これからどんなことがしたいかなどお互いを知っていくのにたくさん会話を重ねることができますよね。
でも、付き合いが長くなっていくにつれて話題もそれほど多くはなくなってきます。
そんなとき無言で隣にいて携帯をイジイジしていても居心地が良いかどうかというのがとても大切になってきます。
無言の時間をまったりと楽しめる相手であれば、付き合いが長くなってきても大丈夫ですね。

③お金の使い方の話が出来る

キャッチ画像129824

これは結婚を見据えて考えるなら外せないポイント。
もちろん、出会ってすぐにお金の話をする必要はありませんが、付き合っていくうちに自然とお金の話題を話すことができるかどうかは大切です。
「そんなところにお金を使うなんて!」とお互いに思っているようでは、今後二人の関係に亀裂が入ってくるのは時間の問題です。

④食べ物の好みが似ている

キャッチ画像129825

一緒に生活をしていく上で食べ物の好みが似ているかどうかはとても重要なポイント。
食べ物の好みが合わないと、食べたいものが毎度違うので一緒に食事をとるのも大変になってしまいます
筆者は夫ととても味の好みが似ていて、私がおいしいと思って作っている料理を「おいしい」と食べてくれるのでとても助かっています。
味付けやよく行くお店などの雰囲気が似ている人だと良いでしょう。

⑤嫉妬をすることなく楽しく過ごすことができる

キャッチ画像129826

嫉妬は恋愛のスパイスですが、そればかりだと疲れてしまいます。
嫉妬することは相手を束縛することにもつながりますから、二人の関係が息苦しくなってしまう原因にも。
まったく嫉妬をしないというのも問題ですが、苦しくならないようにお互いを気遣って楽しく過ごすことができる関係であれば安心ですよね。

⑥趣味の時間をとることができる

キャッチ画像129827

趣味が同じであれば特に問題ないのですが、男性と女性は趣味が違うこともしばしばです。
休日を一緒に過ごすとなるとどちらかが我慢したりすることもあるでしょう。
付き合いが長くなってきたときに、趣味の時間をお互いに邪魔せず楽しめるということも大切。
筆者は夫と趣味がまったく同じなので、休日はもっぱら趣味の時間になっています。
趣味が同じ人を選ぶというのも一つの手かもしれませんね。

⑦笑いのツボが一緒

キャッチ画像129828

一緒にテレビを見ていて同じところで笑える、というのは今後一緒に過ごしていく上で重要なことです。
面白いと思ったネタを相手に一生懸命話しても、全然ウケなかったら悲しくなってしまいますよね。
もちろんそれぞれ生まれや育ちが違うのでまったく同じテンションで物事を受け取る人はなかなか見つからないとは思いますが、ある程度同じようなところで一緒に笑える人の方が価値観が合うことが多いです。

⑧どちらの実家にいてもリラックスできる

キャッチ画像129829

これはなかなか難しいことですよね。
義実家はどうしても気を遣うので、なかなかリラックスとまでいかない方も多いと思います。
でも、実家の雰囲気が全然違ったり、話題に入っていけないようでは先が思いやられます。
結婚するというのはお互いの実家が親戚になるということでもありますから、スムーズに連絡がとりあえるような仲であることが望ましいですね。

⑨育った環境が似ている

キャッチ画像1298210

こんなにいろいろ書き重ねていくと「こんなのが全部当てはまる人を探すなんてすっごく難しい!」とうんざりしてしまうかもしれませんが、必ずいるのであきらめずに探しましょう。
育った環境が似ているというのは、例えば地元が同じだとか行った学校が同じだとか、兄弟姉妹の数が同じだとか…
筆者は、夫と地元が同じで行った大学も同じで、お互い妹がいるということも一緒でした。
似たような環境で育っていると似たような感性を持っていることが多く、話も合うことが多いんです。

⑩喧嘩しても話し合って仲直りができる

キャッチ画像1298211

あまりしたくないものですが、喧嘩をしてしまうこともありますよね。
ある意味喧嘩をできるということは、言いたいことを相手に言える関係性ということですから悪いことばかりでもないんです。
ただし喧嘩をしてそのまま関係が冷え込んでしまうようでは喧嘩をする意味がありません。
喧嘩を乗り越えてお互いを理解していこうと努力していける二人であれば、今後どんなことがあっても二人で頑張っていけますね。

相性が悪いカップルの特徴

反対に、相性が悪いカップルについても特徴を挙げてみたいと思います。
筆者も相性の悪い元彼は山ほどいましたので経験談も交えてお話ししますね。

片方が思ったことを言えない

キャッチ画像1298212

これは実はどんなにお互いが好きあっていてラブラブな時でも発生する問題。
筆者が大好きだった元彼も実はこれに当てはまります。
元彼は「こうしてほしい」などと私に意見を言ってくるのに対し、私が何か言うと必ず反論を受け、結局相手の持論に話が落ち着くような会話が多かったんです。
私の意見は通らず、元彼の考えばかり押し付けられているものの「大好きな彼」だからなんでも許してしまっていたんです。これが崩壊の始まりでしたね…。
双方が意見を言えるような関係性でない場合はいずれ破局することが多いです。

相手に依存してやきもちをやいてしまう

キャッチ画像1298213

好きになることは素晴らしいことなのですが、依存してしまうとなるとまたワケが違います。
その人がいないと生きていけない自分になってしまうことで相手にも強い負担がかかりますし、お互いに「自分らしさ」を失っていくことになります。
また自分や相手の時間を束縛することになりどんどん世界が狭まっていきます。
あまりにも二人の時間ばかりを大切にしてお互いの友人や家族と疎遠になり、こんなに世界は広いのに二人きりになってしまったような気持ちになっていきます。筆者も共依存に陥った経験があり、その時は彼が住む狭い1LDKが私の世界のすべてでした。
次第に息苦しくなり二人の関係が終わっていくので、お互いに依存していないか注意しましょう。

考え方や価値観が合わない

キャッチ画像1298214

恋に落ちるときは「違う」部分に強い魅力を感じるものです。
こんな考え方もあるんだ、こんな風に感じるんだ、など相手との「違う部分」を魅力に感じてもっと知りたいと感じることが恋の始まりなのです。
逆に、長く愛を育むのに必要なのは「同じ」部分です。
考え方や価値観が一緒だと新鮮味はないかもしれませんが、長く一緒にいるためには同じ考え方じゃないと難しいでしょう。

一緒にいて疲れる

キャッチ画像1298215

価値観や考え方が合わないといちいち相手に合わせて過ごさないといけないので、過ごす時間が長くなればなるほど疲れを感じ始めます。
割と女性は相手に合わせることが得意で、彼氏の色に染まることも珍しくないですよね。
男性は自分のペースを大切にする人も多いので、彼女とペースが合わないと「一緒にいると疲れるなぁ」と感じることが多くなりやすいです。
二人の距離感を程よく保つことも必要ですね。

気を使って過ごさないといけない

キャッチ画像1298216

食事の仕方、料理の味付け、部屋の片づけ方、メッセージをやりとりする頻度、恋人と会う頻度や時間、自分の時間の作り方など…
人にはそれぞれ自分の生活パターンがあります。
恋愛に対する考え方も人それぞれです。
生活パターンがあまりにも違いすぎたり、恋愛への考え方が違うと一緒にいるときに気を遣うことになりお互いに疲れてしまいがち。
「一緒にいて楽だなぁ」と思える相手だと安心できますね。

相性の良い彼氏彼女をGETする方法

それでは、相性のいい人と出会って恋人になるにはどうしたらいいんでしょうか?
日々忙しい中、相性の良い人を探す時間なんてないという方も多いと思います。
そんなあなたにオススメなのはアプリでの恋活です!

恋活アプリで相性を見てみる「with」

キャッチ画像1298217

withはメンタリストDaiGoが監修している恋活アプリ。
利用者は20代が最も多く、婚活というよりは恋人探しをしている人にピッタリです。
「運命より確実。」というキャッチコピーの通り、心理テストを利用して相性の合う相手を検索できるというスグレモノなんです。
合コンや街コンなどでは初対面で色々な人と話しても「その人がどんな心理的特徴を持った人なのか」を知ることはほぼ無理です。
でもwithを使えばお話しする前から相性の良い相手を見つけることができるんです!
登録だけなら男女ともに無料、女性はほぼすべての機能を無料で使うことができますよ♪

キャッチ画像1298218
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総まとめ】

自分にあった相手を探せる「Pairs」

キャッチ画像1298219

Pairsは登録者数累計700万人を超える大手恋活アプリ。
利用者の年代は20代後半~30代がもっとも多く、婚活を目的としている人も多く利用しています。
とにかく登録人数が多いので、いろいろな人と出会ってみたい!という人はこのアプリを使うと便利。
写真やプロフィールから相手のことを知り、気軽に「いいね!」を送ることでマッチングすることができます。
なかなか婚活に時間を割けないという人にもオススメ!
こちらも男女ともに登録無料、女性はほぼすべての機能を無料で使うことができます。

キャッチ画像1298220
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

相性のいい人を見つけよう

キャッチ画像1298221

いかがでしたか?
相性の良い人を見つけるとなると色々と考えなければならない部分も多いですよね。
難しく考えすぎると恋愛から遠ざかってしまいますから、まずはいろいろな人とお付き合いして自分の感性を磨いてみましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)