シングルマザーはココで出会いを見つける!おすすめな場やコツを解説

シングルマザーの出会いの場が知りたい!

キャッチ画像134501

シングルマザーの再婚希望は意外と多いです。
でも実際は、仕事に育児に家事と毎日忙しくて、バツイチ女性と比べるとバツイチ子持ち女性は出会いの場を持てないまま、結婚に消極的になってしまいがち…。

でもシングルマザーの中には再婚を決めて幸せになっている人もいます!
日々忙しいのにどうやって出会いを探しているのか、この記事ではシングルマザーの出会いの場や出会いをつかむコツについて紹介します。

シングルマザーの婚活・恋活に難しさを感じる理由

時間をなかなか作れない

子育てや仕事に忙しくなかなか自分の時間をとれないというシングルマザーは多いです。
婚活にはお金や時間、体力気力も必要になるので、なかなか一歩が踏み出せない…という場合もあります。
子供のいるお母さまたちがよく言っているのは「自分の時間は子供が寝てから」というお話し。
子供をおいて婚活パーティーなどに出掛けるわけにもいきません。

男性がハードルの高さを心配する

キャッチ画像134502

一度離別を経験しているため、シングルマザーは男性からすると「自分では役不足なのでは」とハードルの高さを心配してしまうことがあります。
前の配偶者となぜ別れたのか聞くと、自分で大丈夫だろうかと思ってしまうんですね…。
また、最初から子供がいるためいきなり父親になれるだろうかといったん立ち止まって考えてしまう男性もいます。

両親や友人の存在が邪魔をする

シングルマザーが離婚してすぐに婚活を始めようとすると、周囲からは心配されてしまったり「もう少し後にした方が…」などと慎重になるようにすすめられる場合もあります。
もちろん両親や友人は心配してそう言ってくれているのですが、そういった意見が多いとなかなか婚活を行動に移せない場合も。
特に両親の理解が得られない場合、婚活のために子供の世話を頼んだりしづらくなるためかなり条件は不利になるでしょう。

子供のことが心配

キャッチ画像134503

何よりも子供のことが心配で再婚がなかなかできない…というシングルマザーは多いです。
再婚相手から子供が虐待にあうケースもあるため、再婚で子供は幸せになれるのだろうかと考えると、なかなか婚活への一歩を踏み出せないでしょう。
まだまだ目を離せない小さな子供を抱えている場合はもちろんですが、ある程度大きくなった子供も再婚相手を受け入れてくれるかどうかは、とても気になってしまいます。

シングルマザーの出会いにはマッチングアプリが人気

好きな時間に出会いを探せる

シングルマザーが出会いを探すならマッチングアプリを使うのがおすすめ。
日々の生活が忙しくても、ネット環境さえあればいつでも好きな時間に場所を選ばず出会いを探せるのがメリットです。
子供が寝静まった夜中にゆっくりスマホを見ながら探すこともできますし、ちょっとした隙間時間に婚活ができてしまいます。
合コンや婚活パーティ―に参加するよりも手軽に相手を探すことができるので、活用しているママは多いんですよ。

シングルマザー向けのアプリも多くある

マッチングアプリの中には、いわゆる出会い系アプリなど再婚希望と初婚希望が混ざっているアプリもあれば、再婚に特化した婚活サイトもあります。
その中でも、バツイチ再婚におすすめなアプリは、断然マリッシュ
キャッチ画像134504

マリッシュは、バツイチを前提にしたサービスが考えられているので、離婚歴があったり子供がいるというだけで恋愛対象外にされてしまった経験がある女性でも、心配なく利用ができます。

マリッシュの利用者は200万人(2020年現在)と人数が多く、「お相手に離婚歴があっても気にしません!」と意思表示するためのピンクリボンのマークもあるので、相手を探す時には便利です。利用を始めてから平均3ヵ月半で恋人ができている実績があるのも、人気の理由ですよ。

またマリッシュはバツあり・シンママ・シンパパを優遇してくれるサービスがあり、ポイント贈呈などの様々な特典を受けられます。

女性は無料で利用できるのも嬉しいところ。バツあり・子持ちに理解のある人が集まっているので、一般的な婚活を行うよりも効率的に相手を探せますよ。
キャッチ画像134505
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

他にもあるシングルマザーの出会いの場

職場や仕事関係

出会いの場として、職場で仕事関係の人たちの中から相手を探すのも、実はアリです。離婚したことを知っている人も多いでしょうし、仕事やプライベートの悩みを打ち明けやすい関係性であれば、恋愛にも発展しやすい傾向にあります。

ただし、社内恋愛は他の職員の目など周りが気になってしまうこともあり、上手くいかなかったときに職場にいづらくなる可能性があることだけは覚悟しておきましょう。
生活の中で一番長い時間を一緒に過ごしている職場の人ですから、もしそこに話の合う人がいればラッキー!位の気持ちで目を向ける意識だけは忘れないで。

親しい友達からの紹介

キャッチ画像134506

友達などから相手を紹介してもらうのもシングルマザーにとっては出会い方法のひとつ。相手に関する情報を友達から聞くことができるのは嬉しいポイントです。
友達であれば今の自分の生活状況をわかってくれているはずですし、その環境にあった相手を紹介してくれるでしょう。
また友達であれば、何か問題がある相手を紹介されることはないので、ある程度安心してお付き合いをすることができるのも大きなメリット!

婚活パーティーや街コン

キャッチ画像134507
婚活や恋活が言葉として流行りだしたのと同時に、婚活パーティーや婚活、恋活向けの街コンはたくさん開かれています。未婚向けのパーティーばかりではなく、シンママや再婚目的向けのパーティーも存在するので、出会いの方法としてはチェックしておきたいところ。

特に街コンは年齢はもちろん、趣味や趣旨によって多くのイベントが開催されているので、一度参加をしてみるのがおすすめです。自分の目的にあったイベントが、必ずひとつはあるはずですよ。また、もちろん出会い目的ではありますが、気軽に参加ができてしまうのも街コンの特徴。

また街コンに参加するなら知っておきたいのが「婚活フリーパス」。1ヶ月980円からの費用で街コンに参加し放題ができる、女性限定の何ともお得なサービスですよ♡

街コンは友達と一緒の参加も可能なので、肩の力を抜いて出会いを探すことができます。例え恋愛的な発展がなくても、人脈が広がることでまた新しい出会いが増えることに!婚活の気分転換と考えてイベントを選んでみては?
キャッチ画像134508

結婚相談所やお見合い

結婚相談所やお見合いを利用して相手を探すという方法もシングルマザーにはおすすめ。結婚相談所の年齢層は30代~40代が多く、結婚のプロが介入するだけあって相手が見つかる可能性が高いからです。

また最初から相手に自分がシングルマザーだということを知っておいてもらえるので、出会いに対する不安のひとつが減りますよね。バツイチでも子供がいてもOKとわかっていて会うので、シングルマザーに理解がある相手を探すという時間を省くことができます。

子供の習い事

キャッチ画像134509

シングルマザーだからといって、出会いが少ない…といういことはありません。日常の中にも出会いはあり、恋愛関係に発展したケースもあるのです。その中のひとつが子供の習い事。送り迎えの時間をきっかけに、よく顔を合わすことになるので意識するのに時間はかからないですよね。
ただし、気になってきた相手がシングルかどうかはしっかり確認しないと、不倫になってしまう可能性があるので、それとなく他のママ達から情報は得るようにしましょう。

FacebookなどのSNS

FacebookなどのSNSを利用して相手を探す方法もシングルマザーの出会いの場としては有効。ただし、SNSを利用しているだけでは、恋愛まで発展するのには時間がかかり過ぎてしまう場合もあります…。そんな時は、FacebookなどSNSを利用しながら登録ができる婚活アプリを使う方法がおすすめ。

Facebookアカウントを利用して登録できるサイトやアプリは、Pairsやomiai、youbrideなどいくつか種類があります。その中でもシングルマザーに「出会える!」と人気が高いのはyoubride
キャッチ画像1345010
youbrideの累計利用者数はなんと190万人(2020年現在)!また約6割が3ヶ月婚をしたことで実績も確かとされています。それだけ真剣に出会いを考えている人の登録が多いのが特徴です。

結婚適齢期の30代〜40代以上の参加率が高く、結婚を意識している人には特におすすめのアプリと評判があるんですよ。他の婚活サイトやアプリと比較しても、真剣に婚活を考えている男女しか登録ができないので、安全性、評判、出会いやすさの点で高得点!

毎日忙しくて出会いの場に出向く余裕がなくても、希望条件から探せる「会員検索」やお互いの希望がマッチしている相手を毎月紹介してくれる「今月のベストマッチ」を上手に活用してみて。今なら31日間無料キャンペーン中なので、試しにどんな相手がいるのか見てみるのもアリですね。
キャッチ画像1345011
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

シングルマザーがいい出会いを見つけるコツ

「シングルマザー」は隠さない

シングルマザーが恋愛を始める上で大切なのは、シングルマザーを隠さないことです。出会いの際には早いタイミングから言っておくことが大切になってきます。マッチングアプリなどのプロフィールにはしっかりとを明記し、理解のある人の中から相手を選びましょう。

シングルマザーを隠して出会っても、シングルマザーである事実は関係が深まるにつれて必ず言わなくてはいけなくなってきます。あまりに言うタイミングが遅いと、「嘘をつかれていた」と感じてしまう男性もいるので要注意。
大切なことだからこそ、きちんと最初から相手に話しておく必要があります。

いつも明るく笑顔でいる

キャッチ画像1345012

いつも明るくて笑顔の多い人は魅力的ですよね。
筆者の友人にも可愛くて笑顔の多い20代のシングルマザーの女性がいますが、やはり結構モテるみたいですよ。
明るい女性は家庭も明るくしてくれる印象を持つので、男性人気は高いんです。
仕事のこと、育児のこと、色々とストレスがかかるシングルマザーの女性は多いと思いますが、誰でも疲れている相手と積極的に関わりたいとは思わないですよね…。努めて明るく振る舞うことで、出会いの数はグッと多くなりますよ。

愚痴は控えめに

デートをしていて相手から色々質問されると、無意識に仕事や育児に関するネガティブな愚痴を言ってしまうことがあります。

もちろん、関係性によってはある程度愚痴を言っても良いと思いますが、あまりに多すぎると不快な印象を抱かれてしまう可能性はあります。不満を相手にぶつけているわけですから、愚痴は聞いてる相手側も疲れてしまう言葉だからです。

関係を進展させたいなら、デートは楽しく過ごせることが一番。
愚痴は少しくらいなら構いませんが、控えめにしておくのが無難でしょう。

思いやりや包容力を感じさせる

キャッチ画像1345013

離婚歴があること、子持ちであることは悪いことばかりではありません。
未婚女性にはない魅力として、思いやりや包容力を発揮することができるのはシングルマザーならではです。
シングルマザーで頑張っている女性は、同じ年齢の未婚女性とは違う魅力を持っているという点に自信を持ちましょう。
筆者の男性の友人の中にも「子持ちでも良いでしょ、俺子供好きだから」と言っている男性もいました。あまり引け目を感じずに、理解のある異性を探すことに前向きになりましょう。

家事力をアピール

結婚生活をしたことがあり、子供もいる女性ならある程度家事ができるシングルマザーがほとんどです。実際にシングルマザーであることから、他の未婚女性よりも家事力の高さは相手に証明することもできますよね。

そのため、持った家事力をアピールすることで、結婚後も幸せな家庭を築けそうという印象を与えることができます。
同年代の未婚女性よりも生活力がありお金の管理もできて家事もできるという魅力は、婚活市場において大きなポイントになるので、自信を持ってアピールしてくださいね!

ファッションやメイクにも気を使う

キャッチ画像1345014

自分のために時間やお金を使わないというシングルマザーも多いですが、ファッションやメイクにも気を遣って身綺麗にしておく方が男性受けが良いことは間違いないです。
母になった途端に女を捨ててしまうと、恋愛する気はないと見られてしまい、新しい出会いを探すのはなかなかに難しくなってしまいます。
時短でもキレイにみえるメイクやファッションを取り入れたり、体型をある程度は美しく保っておくのも、再婚を希望しているなら大切になってきます。

子供の気持ちも大切にする

シングルマザーが出会いを見つけるとき、相手は自分1人のパートナーになるだけではなく、子供との関わりも必ず出てくることを理解しておきましょう。そのため、例え結婚に発展をするかわからなくても、お付き合いの時点で子供の気持ちも大切にする必要があります。

シングルマザーの多くは子供のを最優先に考えていますが、恋愛相手の時点では子供に隠してしまう人も多いです。しかし、子供は思っているよりも母親に対して敏感なため、隠し事をされていると感づいている場合も…。子供の年齢や相手との関係性にもよりタイミングはありますが、相手がいることは子供に話すようにしましょう。

焦りすぎない

キャッチ画像1345015

早く再婚したい…!と焦りながら出会いを探してしまうと、同じ失敗を繰り返すことになりかねません。一度離別を経験している分出会いに慎重になる女性は多いですが、気持ちの中では焦ってしまう人も多いのです。婚活もエネルギーを使うのでなかなか相手が見つからないと疲れてしまいますが、マイペースに活動していきましょう。

シングルマザーなら出会いたい!理想の男性

子供が好き

シングルマザーなら、出会いたいと思うのは子供好きの男性。シンパパを選ばなくても、子供と一緒に遊ぶのが得意な男性も存在します。
これまでにシングルマザーと付き合った経験のある男性は、子供と仲良くするのが上手なことが多いですよね。

子供好きの男性なら、再婚後も子供を大切にしてくれますし、子供から好かれることも多いでしょう。子供が男性のことを気に入ってくれれば、男性との再婚も考えやすくなります。

経済的に安定している

キャッチ画像1345016

子供を育てるにあたって、経済的に安定している人を選びたいとシングルマザーが思うのは当然のことです。もちろんシングルマザー自身も仕事をしていると思いますが、自分だけの収入に頼った生活だと、どうしても不安が多くなってしまいます。

お金に困窮すると結婚生活が破綻しやすくなってしまう可能性もあるので、相手の経済状況は大切なポイント。年収を尋ねるのは失礼ですが、相手が安定した仕事をしているのかどうかは、会話の中からわかるので、しっかりとチェックしておきましょう。

包容力と責任感がある

シングルマザーが再婚を考えたとき、夫になるだけではなく同時に父親になるという自覚と責任を持てる男性を選びたいところ。
世の男性はそこまで人間が出来上がっていない人も多く、若くてしっかりした男性もいれば、年齢が上でも精神的に子供の男性もいます。相手の精神年齢が低い男性はシングルマザーであろうがなかろうが、女性側が苦労することが多くなってくるので、避けておきましょう。

優しく思いやりがある

キャッチ画像1345017

結婚生活で大切なのは相手を理解しようとする優しさと思いやりです。困ったことが起きても二人で力を合わせて同じ方向を向いて頑張れるようじゃないと、いつかどちらかが疲れてしまい、関係がうまくいかなくなってしまいます。

優しくて思いやりさえがあれば、必然的に自分のことも子供のことも大切にしてくれます。
もちろん、女性側も男性を理解して思いやる心は大切。お互いに支え合えるような男性と巡り合うのが理想ですよね。

気をつけて!シングルマザーに言い寄る悪い男

母親代わりを求めるマザコン

シングルマザーは包容力があって優しい人が多いので、そこに付け込んで甘えたいだけのマザコン男が寄ってきやすくなります。
子供の母親ではあっても、まったくの他人の男性の母親になる必要はありません。

母親代わりを求めているマザコン男の特徴は、優しさと勘違いしてしまいやすいので注意してくださいね。家族を大切にしているので、自分も子供にも優しい男性かとよく見てみたら、自分の母親を異常に頼って相談したり言いなりになっているだけの場合も…。

優しさしかない無職な男性

キャッチ画像1345018

彼氏としては最高の「優しい男性」ですが、優しさゆえに騙されやすかったり、職場の人間関係がうまくいかずに無職でい続けてしまう場合もあります。しかし、仕事をしていないようでは家族になることはできないのはもちろん、お付き合いもすることはできないですよね?恋愛をするにはデートなど多少の費用が必要になってくるのですから…。
一般的に、男性はお金を稼いできて女性を養ってあげたいと考える人が大多数です。きちんと経済的に自立していて優しい男性も必ずいるので、優しいだけの男性とは距離をおくようにしましょう。

子供目当て

悲しいことに、再婚相手の男性から子供が虐待・性的虐待を受ける場合もあることは頭に入れておかなくてはなりません。
特に女の子の子供がいる人は、ロリコンで子供の体を触ったり性的行為をされる可能性があることを気を付けて相手を選ばなくてはなりません。
子供好きと言っておきながら実は子供を性的対象に見ていたり、自分の子供じゃないからと暴力を振るうような男性もいます。

シングルマザーでも出会いの場はたくさん!

キャッチ画像1345019

シングルマザーだから…子供がいるから…と出会いを諦めてしまうことはありません。
シングルマザーでも、実は出会いの場はたくさんあります。
婚活方法を選べば、自宅にいながら婚活したり料金無料で相手を探すことができます。
現代ではマッチングアプリを利用して再婚相手を探す男女が多くなってきているので、自分にぴったりのアプリを見つけて、信頼できる男性との幸せな再婚を目指してみましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)