夜のおすすめデートスポット19選|平日も週末も楽しみたい!

夜のデートはどこに行く?

キャッチ画像134991

気になる相手や彼氏彼女と、雰囲気の良いデートをしたい!と思った時に、ぴったりなのが夜デート。昼が夜に変わっただけで、ロマンチックな雰囲気を味わうことができちゃいます。

でも、実際に夜デートをしたいと思っても、どんなスポットを選べば良いのか迷ってしまう人も多いのでは?せっかく気合いを入れておしゃれをしても、デートコース選びに失敗してしまったら台無しですよね。

素敵な夜デートを楽しみたい!そんなあなたへ、夜のデートスポットおすすめ19選と気をつけたいことをご紹介するので、お見逃しなく。

いつでも行きやすい人気の夜のデートスポット

おしゃれなレストランでディナーを楽しむ

キャッチ画像134992

おしゃれでインスタ映えするような綺麗なレストランでのディナーはポイントが高いです。
特に美味しいものが好きでグルメな恋人なら、絶対嬉しいプランなのは間違いありません。
ちょっと高級で、なかなか1人ではいけないようなレストランで夜に食事を共にすると、特別な気分になりますよね。
筆者の一番思い出深いデートは、夜景の見えるレストランでクリスマスに食事をしたデートです…とってもロマンチックで、後にも先にもあんなにドキドキしたデートはありません!

おしゃれなバーでお酒を楽しむ

夜におしゃれなバーに入ると、非日常の大人な雰囲気を楽しむことができます。
お酒が入るというだけではなく、静かでちょっと薄暗くて距離が近いバーなので、なんとなくいい雰囲気になりやすいんですよね。
まだ告白していなくてカップル一歩手前の関係なら特に、雰囲気のあるホテルのバーでお酒を飲むと、先に進めるかも!
ただし、男性も女性も飲みすぎには注意ですよ。

夜カフェでまったり話す

キャッチ画像134993

気軽に行けて、二人でまったり過ごせる夜カフェも良いですよね。
レストランやバーに比べて格段にお財布に優しいプランなのも魅力ですし、お洋服やお化粧をそれほど頑張らなくて良いので、疲れた日に2人でのんびりしたいなら特におすすめ。
お店を選べばカフェ&バーになっていて食事やお酒も楽しめるお店もありますし、営業時間が長めの場所を選べば、閉店時間を気にせずにゆっくり過ごせます。

夜景鑑賞は夜デートの定番

夜景デートをしたことのないカップルはいないというほど、夜景は夜デートの定番。
ドラマや漫画でも出てくることが多い夜のデートスポットです。
夜景のきれいな展望台に行くのも良いですし、住んでいる街を見下ろせる小高い山の上に行って二人っきりで車の中から夜景を見るのも素敵ですよね。
東京近郊なら、夜景の聖地ともいわれるお台場に行けば間違いないでしょう。
自然と手をつなぎたくなるようないい雰囲気になれちゃいますよ♪

レイトショーで映画を見る

キャッチ画像134994

仕事をしているカップルなら、二人の時間をとれるのが平日の夜になってしまうことは少なくありません。
そんなときに便利なのがレイトショー。夜の映画館はお客さんもやや少なめで、子供連れがいないので、静かに映画鑑賞をすることができます。
自分が観たかったタイトルに誘ってみてもいいですし、最近流行っている映画を二人で見てみるのも良いでしょう。

夜の静かな公園を散策する

静かな公園を二人で散歩するのも良いですね。
遊具があるような地域の小さな公園ではなく、少し大きめで池があったりベンチがあるような公園の方が散策には良いですね。
昼間に比べて落ち着いた表情を見せる暗く静かな公園で、手をつないで二人で歩くというのもまた雰囲気があってドキドキします。
公園デートの利点は、経費0円というところ。お金をかけずにいい雰囲気を味わえます。

休日におすすめな夜のデートスポット

夜のドライブをする

キャッチ画像134995

夜のドライブは、二人っきりの空間を手軽に作れるので超オススメ。
車を使えば天候に関係なく色々な場所に行けますし、先ほど紹介したような夜景スポットやレストランなどにも行きやすいですよね。
また、ハンドルを握る彼氏の姿を見てキュンとする女性も多いです。
車の中は綺麗に片づけて掃除機かけをし、耳障りではない音楽を小さな音でかけておくと雰囲気が出ると思いますよ。

スパや温泉で疲れを癒す

仕事で疲れた日にはスパや温泉が一番。
ホテルや旅館を予約して、プチ旅行計画を立てるのも良いですね。
お泊まりをしないで日帰り温泉だけでも十分ゆっくり休むことができますが、二人の時間を楽しみたいなら露天風呂付のお部屋で二人でのんびりするのが良いかもしれません。
まだお付き合いを始めていない二人だったら、お泊まりはハードルが高いのでまずは日帰り温泉が無難でしょう。

時期によって開催される夜の水族館に行く

キャッチ画像134996

水族館は一般的には日中のみの営業ですが、7~8月あたりの夏季に時期によっては夜までのイベントを開催して営業しているときもあります。
水族館は少し薄暗くていい雰囲気になりやすいことと、夜なので大人な雰囲気を楽しむことができます。
同様に、夜の美術館や動物園なども特別感があっておすすめです。

ナイトクルージングを楽しむ

夜景の見えるナイトクルージングはとっても幻想的です。
筆者はナイトクルージングのデートは経験がないのですが、友達に聞くとすごくいい雰囲気になって良かったと言っていました。
地域によって、海や川でナイトクルージングを行っているようですので色々調べてみると面白いですね。
きっとカップルで来ている人も多いでしょうから、自然と手もつなげちゃうかも。

天体観測で綺麗な星空を見に行く

キャッチ画像134997

夜景と同じく、夜デートで人気なのは星空を見に行くこと。
都会の喧騒から離れて心洗われるような星屑の空を見上げると、隣の大好きな人ともっとそばにいたいという気持ちになります。
ドライブがてらちょっと足を伸ばして、星空のきれいな場所に行ってみると良いかもしれません。
全国各地に星空のきれいなスポットがあるので、まずは近くの場所を調べてみましょう。

工場夜景を見に行く

工場夜景は最近写真集なども発売されていたり、写真サイトなどで投稿されていることも多い人気スポット。
精巧な人工物から成る独特の美しさは、まるで異世界に迷い込んだような気分になります。
筆者の住む北海道だと室蘭市が工場夜景で有名ですが、全国に工場夜景が見れる場所は点在しているのでドライブのつもりで行ってみても良いですね。

アクティブ派におすすめな夜のデートスポット

スポーツ観戦

キャッチ画像134998

サッカーや野球などメジャーなスポーツであれば、遠くまで行かなくても観戦できることが多いです。
何かの世界大会が行われていれば世界の有名選手や日本代表が来ていたり、イベントが開催されていることもあるのでスポーツ好きには必見ですね。
同じスポーツが好きな人同士であればスポーツ観戦で盛り上がること間違いなしです。

ライブ観戦

好きなミュージシャンが一緒のカップルであれば、ライブ観戦もおすすめ。
一緒に好きな音楽で盛り上がれますし、行きたかったライブにも行けて一石二鳥。
場合によっては、ライブのために遠征するという人も少なくないと思いますので、プチ旅行もできちゃいます!
好きなものが一緒だと話も盛り上がりますね。

バッティングセンターに行く

キャッチ画像134999

えっ、バッティングセンターってデートスポットなの!?と思った方もいると思いますが、野球好きなカップルなら一緒にバッティングセンターで汗を流すのもアリです。
ラウンドワンのスポッチャなど、バッティングだけではなく色々なスポーツを楽しめる施設だとより楽しみが広がりますね。
気になる子と二人きりでいきなり食事に行くのは緊張するという人は一緒に体を動かしてエンジョイしましょう!

ボーリングに行く

ボーリングは飲み会の二次会で行ったことがあるという人が多いのではないでしょうか。
カラオケが苦手な人が多い時にはボーリングに行くパターンだったりしますよね。
そういったタイミングで、相手がボーリング好きかどうかをチェックしておけば誘いやすいですね。
お互いにボーリングが好きな人同士なら、2人で一緒にボーリングをしに行くというのも楽しいかもしれません。

お酒も飲めて楽しめるダーツバー

キャッチ画像1349910

ダーツバーではお酒を飲みながらダーツを楽しむことができます。
ただのバーと違って、ダーツをやってゲームをすると盛り上がりますし会話も弾みます。
2人きりになると緊張してしまうという方も、ダーツバーだと多くの場合周囲のお客さんやマスターとも和気あいあいとした雰囲気になるので無言の空間になるリスクを減らせます。
ダーツが好きなら一緒にダーツバーに行ってみましょう!

二人っきりになれるカラオケ

2人きりの空間を楽しみたいならカラオケがおすすめ。
筆者の経験では、友達以上恋人未満の人と2人でカラオケに行っていい雰囲気にならなかったことがありません。
デートプランを考えるときにはまず相手に楽しんでもらえるかどうかが重要なので、相手が歌が苦手な場合は無理に誘わないほうが無難です。
2人ともそれなりに歌が得意だとめちゃくちゃ盛り上がるし自然に距離も近づきますよ。
歌が得意な人は、ラブソングを歌ったら相手がキュンとしちゃうかも!?

夜の遊園地に行く

キャッチ画像1349911

夜の遊園地も雰囲気があって素敵ですよね。
ディズニーランドなど人気のレジャースポットはかなり混み合いますが、地元の遊園地なら混雑に巻き込まれることなく二人の時間を楽しむことができます。
夕方をすぎてからの入場は料金が安くなることも多いのでお財布にも優しいですよね。
夜の遊園地なら、ジェットコースターなどの激しい遊具よりは観覧車などでまったり過ごすのがおすすめ。

夜デートをする相手を見つけたいならマッチングアプリが最適

キャッチ画像1349912

まずは夜一緒にデートする相手を探したい人におすすめなのが、マッチングアプリ。

マッチングアプリなら事前にメッセージでやり取りができるので、相手の人柄もなんとなく分かりますし、完全な初対面より緊張もしません。また、検索条件を絞り込むことで、理想の異性と効率的に出会うこともできます。
今回は初心者にも使いやすい優良サービスをピックアップしてみましたので、ぜひ試してみてくださいね!

会員数が多く出会いの幅が広い「ハッピーメール」

キャッチ画像1349913
ハッピーメールは、恋人や友達はもちろん、同じ趣味を共有できる趣味友や、大人な関係ができる人など、他のマッチングアプリに比べて利用目的が幅広いことで有名です。そのため会員数もなんと2000万人(2020年現在)を突破しているため、高確率で自分の目的に合う人が見つかるのです。

他にも人気な理由はいくつかあり、個人情報を知られないようにフリーメールアドレスで登録できたり、年齢層がとても幅広いため、年齢が高くても同世代の知り合いをみつけることができます。

  • 今日これから●●で会いたいです!
  • 今から軽く飲める人いませんか~?
  • 今週末は予定なくてヒマ…誰か構って!

ハッピーメールには上記のような書き込みがたくさんあります。女性は基本的に登録無料男性は以下ボタンより1,300円分の無料ポイントがもらえるので、まずは気軽に近場の人を探してみてはいかがでしょうか。キャッチ画像1349914
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

恋活より婚活派の人向け「マッチドットコム」

キャッチ画像1349915
効率よく好みのタイプの人と出会いたい方真面目な出会いを求めていてナンパに抵抗のある方には「マッチドットコム」というマッチングサイトがオススメ。

20代〜40代の男女が多く登録しており、男女ともに真面目にお相手を探している人ばかりです。メッセージで相手が分かるまで話せるため、女性の方も安心して利用出来ます。

居住地も区、市や郡まで絞り込んでお相手を検索できることがポイント!都市部に住んでいなくても、県内外いろいろな所に住んでいる人を個別に検索できるのでオススメです。

近くで恋人探し中の人を見つけるならマッチ・ドットコム一択です。登録自体は無料なので、まず条件検索してどんな人がいるか見てみましょう!キャッチ画像1349916
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

付き合う前の夜デートで1番のおすすめは夜景鑑賞

おすすめ理由1.ロマンチックな雰囲気

キャッチ画像1349917

夜景の綺麗なところは、たいてい定番の人気デートスポットであることが多いです。
周囲にカップルが多いので、なんとなくロマンチックな雰囲気になりますよ。
気になる異性と夜景を見ながら隣にいたら、自然と手をつなぎたくなっちゃうかもしれませんね。
友達同士ではなかなか行かない夜景観賞に二人で行くことで、相手の異性にとっても特別な存在であることを意識させることができます。
特に女子はこういうロマンチックな雰囲気に飲み込まれてしまう人も多いですから、雰囲気ってとっても大事です。

おすすめ理由2.吊り橋効果が期待できる

吊り橋効果というのは、強い不安や恐怖を感じるところに対して恋愛感情を抱きやすくなるという現象です。カナダの心理学者ダットンとアロンによって発表された学説で、スリリングな体験によってドキドキするのを恋と勘違いするというもの。
魅力ある異性に出会ったときのドキドキと、恐怖によるドキドキが似ているんですね。
夜景が見えるところは高所が多いので、下を見るとちょっと怖い場所であることも多いですよね。
夜景を見に行くことで、恋の吊り橋効果を期待できるというメリットがあるんです。

おすすめ理由3.会話が少なくても問題ない

キャッチ画像1349918

夜景をゆっくり見に行くわけですから、黙って静かに二人で眺めるというのも大人な雰囲気があって良いですよね。
会話が少なくても問題ないので、話題のことを一生懸命考える必要がなく二人きりの空間を楽しむことができるんです。
ポイントとしては、黙って夜景を見ているときには手をつなぐとか体を寄せ合うとか相手の体温を感じられるようにすることです。

おすすめ理由4.お互いを異性として意識する

心を許した友人とは違う、恋愛対象としての「異性」として意識しやすいのが夜景観賞。
友人と二人きりで行くような場所ではありませんし、お互いに「自分のことを恋人候補として見てくれているのだろうか」という気持ちになります。
冬に二人でイルミネーションを見に行くのも恋人同士のイベントだったりしますよね。
お互いに異性であることを意識し、デート気分を味わうことができます。

おすすめ理由5.ドライブも一緒に楽しめる

キャッチ画像1349919

夜景の見える場所は少し小高くて、街の中心からは離れている場所が多いです。
例えば筆者の住んでいる北海道なら、函館山の夜景や藻岩山の夜景など市街地から少し離れた山の上がビューポイントなんですね。
そういう場所に行くにはやっぱり車で行くのが便利ですし、一緒にドライブを楽しむこともできるので一石二鳥。
車で行く場合はお酒を飲めないので、そこは気を付けておきましょう。

夜のデートで確認しておくべきことや注意点

予約ができるスポットは予約しておくと確実

キャッチ画像1349920

夜デートをすることが多い金・土・日曜日の夜は飲食店も混み合っていることが多いです。特に東京や大阪などの都心部エリアでは満席でなかなかお店に入れないということもありますよね。
せっかくのデートなのに、おなかをすかせてあっちこっち歩いた挙句イメージと違うレストランに入ることになってはデートの印象が最悪です。
女性は特にヒールのある靴などで足が疲れてしまいやすいので無駄に歩かせないよう気を遣ってあげましょう。
雰囲気が良くて美味しいお店を予約しておくのがスマートです。

お店などの閉まる時間や定休日を確認

先に夜景を見に行く場合には、営業時間が夜遅くまでやっているお店をチョイスすれば慌てずに行動できます。
また、夜景を見る場所も時間が決まってたり定休日の可能性もあるので、よく下調べをしましょう。
個人のブログ記事や飲食店検索サイトなどの出典の怪しい情報ではなく、それぞれのお店の公式サイトなどの最新の情報を必ず確認するようにしましょう。

目的地までのルート

キャッチ画像1349921

目的地までのルートを先にすべて調べ上げておくと、当日迷ったり慌てたりすることなくスマートなデートになります。
筆者は以前、新宿駅徒歩3分のホテルを見つけるのに新宿の周りを友達と一緒に1時間さまよったことがあります。
夜景の見える場所も、駐車場や混み合う時間帯、渋滞を避けるルートなどを考えておくほうが無難でしょう。

相手の帰る時間や次の日の予定

お互いの家の位置、明日の予定などによっては帰る時間のことを考えておく必要があります。
車で行く場合であれば終電の時間を気にする必要はありませんが、例えば次の日に仕事など何かしら予定があるのに夜遅くまで付き合わせるのは迷惑ですよね。
夜景観賞の夜デートといっても基本は日帰りですから、帰りの時間を計算してデートプランを考えましょう。

昼と違いディナー料金は高くなるのでお金を前もって用意しておく

キャッチ画像1349922

平日のランチだと一人600円~1000円くらいで食べられますが、ディナーになると安くても一人2000円はかかってきます。
ディナーの他にバーに行ったりすることも考えれば、安く見積もるのは危険ですよね。
手持ちが足りない!となっても夜遅いとATMも閉まってしまうことがありますから少し多めに用意しておく方がよいでしょう。

夜のデートで相手との距離をグッと近づけよう

キャッチ画像1349923

この記事ではおすすめデートスポットや夜デートについてまとめてきましたが、夜のデートは相手との距離が縮まるチャンス!
付き合う前はお食事デートや日中二人で遊びに行くのが主流かもしれませんが、友達以上恋人未満の微妙な関係から脱却したいなら、夜景観賞などとっておきの夜デートをして、相手をキュンとさせちゃいましょう。
なかなか夜デートを一緒にできるような人を見つけられないという人は、マッチングアプリを利用して素敵な恋人候補を見つけてみませんか?

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)