恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

社会人向けの出会いを増やす方法10選|奥手な人が実践してる出会い探しの方法を公開

好きな人が欲しいけど出会いがない

キャッチ画像135051

好きな人がいないと、「出会いがないんだよね~、いい人いないかなぁ」と言ってしまう人いませんか?
筆者も26歳まで彼氏いない歴=年齢のアラサーだったんですが…
その時に考えていたことと言えば

  • 毎日仕事に必死で、出会いがない
  • でもきっといつかいい人が現れるに違いない
  • 30歳になったら自然と結婚しているはず

まっ、仕事忙しいし、そのうち良い人現れるはず!という超楽観的思考だったんですね。
でも実際は、好きな人はそのへんの空気から自然発生するわけではないのです。
出会いがないと嘆いているだけでは彼氏がいないままどんどん年齢を重ねてしまうだけなんですよ。

奥手な人が実践してる出会い探しの心構え

では、今まで恋人がいたことがない人や、恋人がいない期間が長い人はどうしたらいいんでしょうか。
なかなか恋愛に奥手で自分から出会いを探しに行くのはちょっと恥ずかしい、という方のために、出会い探しの心構えを伝授したいと思います。

まずは自分自身を磨き愛される努力から

キャッチ画像135052

恋人がいない人は、自分に自信がないという方も多いと思います。
筆者もそうでしたが、「選ばれないということは私は可愛くないってことだ」「きっと他の人の方がいいと思うに決まっている」と初めからマイナス思考になってしまいがちです。
しかし、自虐思考だと自分を最大限素敵に見せる努力も怠ってしまうことがあるので要注意。
自分に似合うファッションを探したり、ダイエットをして体を絞ったり、話す時に笑顔でいるようにするなど自分でできる努力を一生懸命して、自分の価値を高め自分を大切にすることが重要です。

異性がいる場に積極的に出向き、場慣れする

キャッチ画像135053

筆者は中学から大学まで女子校育ちで、男性との話し方が分からないまま社会人になってしまいました。
しかし、仕事で男性とも話す場面が増えると自然に話が弾むようになりました。
女性と男性では話題の持っていき方が違うということに気が付いたんですね。
例えば、女性同士は自分を貶めて笑いをとる「自虐ネタ」が盛り上がります。女子校出身の友人はけっこう自虐ネタを仕込むことが多いです。
しかし、対男性の場合は自虐ネタは絶対ウケません。自虐ネタを言っても「?」という反応をされることが多いです。筆者はこのことに気が付くのに社会に出てから5年かかりました。
これは男女の違いの氷山の一角かと思います。男性の方も、男性同士での話題作りと対女性での話の仕方は違うと思います。
とにかく習うより慣れろですね。異性と話す機会を多く作るに越したことはありません。

自分に自信をもってポジティブに

キャッチ画像135054

自分に自信がある人は素敵に見えるものです。
筆者は女性ですが、あまりにも自信がなかったりネガティブな男性と話したときは「この人どうしちゃったんだろう」「頼りないかも…」と感じたことがあります。
女性の場合も、オドオドして男性の機嫌を伺ったり、女性としての自信がないからってわざとモテない振舞いをしていると「落とすに値しない女」と男性に認定されてしまいます。
自信過剰は考え物ですが、ある程度自分を大切にしてポジティブな気持ちを持ち自分の良いところをアピールしていくようにした方が断然良いです!
別にめちゃくちゃ美人だったりイケメンである必要はありません。スタイルもすっごくキレイじゃなきゃダメなんてことはありません。
ある程度「ふつう」の範囲内に収まるようにダイエットやファッションなどで身綺麗にして、自分に自信を持っていきましょう。

相手を意識しすぎず自然体で

キャッチ画像135055

素敵だなと思う異性がいたとしても、男女ともにいきなりガツガツいきすぎるのは逆効果。
まずはふつうに色々な話をしてみて、仲良くなっていけそうか冷静に判断する必要があるんですね。
男性は、女性に対していきなり「オス」っぽい面を見せるとドン引きされるので、普通に仲良くなるところから始めましょう。
今度二人で遊びに行こう!くらいの感じから探りを入れて、どこまでOKかじわじわと攻めていきましょうね。いきなり手とか触ってこられると本当に気持ち悪いので、少しずつ空気を読んでいきましょう。
女性の場合は、男性に狩ってもらえるように近づくのが鉄則です。
男性は狩りたい生き物なので、好意をあからさまに見せすぎるのはダメ。でも、守りを固くしすぎると脈がないと思われるので、ある程度好意はチラ見せした方が効果的。
好意のチラ見せをするには、ふつうに笑顔で楽しく話すだけで十分なんですね。
「いい子だと思ってもらいたい」と意識しすぎて緊張すると挙動不審になるだけなので、2割増しくらいで楽しそうに話をすればOKです。

男女ともに、楽しい時間を共有したくさん話をしたのに関係が発展していかないとすればそれはご縁がなかったということなので、さっさと次に行きましょう。

出会った人と付き合うためにするべき努力

出会い探しの心構えがわかったところで、次に「せっかく出会った人と付き合うためにどうすれば良いか」をお伝えします。

相手のことを知ろうとする

キャッチ画像135056

相手がどんな人なのか興味を持つことから始めましょう。
他人に興味がないとか言っていられません。落とすべき相手がどういう人なのかはよく観察して情報を集める必要があります。
もしかしたら借金があるかもしれないし、実は怪しい仕事をしているかもしれないし、変なツボを買わされるかもしれませんし、本当は既婚者かもしれません。
信頼して良い相手なのかを確認するためにも、相手の情報を色々と集めていくことは大切なことです。
そして、相手のことを知ろうとする姿勢は「興味を持ってくれているんだ」と思ってもらえるのでプラスに働くことが多いです。

自分から話題を出したり話しかけて積極性を持つ

キャッチ画像135057

話題を出すってどうやって!?と思いますよね。筆者もそんなに初対面の人と話すのは得意ではありませんでした。
でも、不思議なことに繰り返し繰り返し練習をしていると慣れてくるんです。
あまり話したことのない人と話すべき内容は、それぞれの過去を話すこと。
出会うまでにどんな人生を歩んできたか、相手の話を聞いてみたり自分の過去を話すことで意外な共通点が見つかるかもしれません。
そうしてお互いの過去をいろいろと話すことで自然と話題が出てきます。
積極的にならなくちゃ!と焦る必要は全然ありません。

流行に敏感になり服装や髪型に気を付ける

キャッチ画像135058

流行の服装が必ずしも自分に似合うわけではないのでその辺はうまくやっていく必要がありますが、ダサかったり一昔前のファッションをしているのはちょっと困ります。
流行が上手に追えないなら流行り廃りのないオーソドックスなファッションを選択すると良いでしょう。ユニクロやGUでも結構素敵な服を売ってますから上手に組み合わせてみると良いかも。
髪型も綺麗にまとめて、こまめに美容室に行きましょう。
ちょっとオシャレな人を目指して身の回りのものを整えていくのが大切です。

フィットネスジムに行くなど外見を磨く

キャッチ画像135059

筆者はジムには行きませんでしたが、婚活時代は本気でダイエットしていました。
休日は1食にしてほとんど食べなかったり、毎日体重計に乗っていました。細身の女性向けのブランドの服を買いに行き、そこの服が可愛く着れることを目指して毎日頑張っていました。
やはり外見というのは大切です。第一印象ですから、デブよりは引き締まった体の方が素敵に見えます。
ファッションというのは体型によって大きく左右されます。スタイルが良ければ白Tシャツにジーンズでもカッコよく見えるんです。
自分の外見にシビアになり、外見を磨くことも大切です。

社会人向けの出会いを増やす方法10選

①街コンに参加する

キャッチ画像1350510

出会いといえば街コン。
街コンで検索すると、それなりの大きさの市街地ならいろいろな街コンが開催されています。
土日にやっていることが多いので、お仕事がシフトだったりすると都合がつかないこともあります。
街コンは若い層が友達同士で参加することが多いので、みんなでワイワイしてまずは友達から始める感じが多いですね。

②マッチングアプリに登録

キャッチ画像1350512

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

マッチングアプリの定番といえばPairsです。
最近はいろいろなマッチングアプリが増えてきていますが、Pairsは最も登録者数が多く累計700万人を突破しています。
Pairsの特徴は、自宅にいながらいろいろな検索条件でお相手を探せるというところ。
しかも20代後半~30代の登録が最も多いので、同年代の恋人を探すのにうってつけです。
女性はほぼすべてのサービスを無料で使えますし、男性も登録だけなら無料ですから少し覗いてみるのはいかがでしょうか?

キャッチ画像1350513
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめac

③婚活パーティーに参加

キャッチ画像1350514

筆者はもっぱら婚活パーティー派でしたが、人によって得意分野というものがあるのでいろいろ試してみると良いでしょう。
婚活パーティーのいいところは、相手と実際に会ってお話しができること、お相手は恋人を探しにきているので話が手っ取り早いことです。
毎日のようにパーティが催されているので仕事が不規則でもどこかのパーティーには参加できますし、突然「行こうかな!」と思い立ったとしてもその日の夜に行くことができちゃいます。
ただ、セックスを目的として来ている輩も少なからずいるので女性の方は注意してくださいね。

④社会人サークルに参加

キャッチ画像1350515

社会人サークルといっても色々ありますよね。
テニスやバドミントンなどスポーツをするサークルや、文化系のサークルなど様々です。
筆者は車が大好きなので、車関係のSNSを通じてオフ会をしているうちに今の旦那さんと出会いました。この時は特に婚活のつもりではなかったんですが、出会いを増やすというのは重要なんですね。
趣味が同じ人と出会うと休日の過ごし方がとっても楽しいものになるのでオススメですよ。

⑤合コンに参加

キャッチ画像1350517

ポイント① 1:1、2:2、3:3、4:4などで合コンが可能!
ポイント② 上場企業の「IBJ」が運営だから安心
ポイント③ お店選びも日時設定も運営にお任せできる

合コンって友達から誘われるのを待っているとほとんど機会がないという方も多いんじゃないでしょうか。筆者もなかなか合コンしてくれる友達がいなかったので合コンの回数はかなり少ないです。
そんな方にオススメなのがRush。
Rushは、2対2や1対1など条件を指定して合コンを開いてくれる便利な合コンサイト!
面倒な居酒屋探しや予約、日程調整などをすべてRushがやってくれます。
男性は3500円、女性は0円で利用可能。
登録無料なので、まずは登録してどんな人がいるか見てみましょう!

キャッチ画像1350518

⑥相席屋・シングルズバーへ行ってみる

キャッチ画像1350519

相席屋やシングルズバーで飲みながら相手を探すのも1つです。
お酒の席だと普段よりもテンションが上がりやすく、しゃべるのが苦手な人でも打ち解けやすくなります。
お酒が好きな人なら、一緒に楽しくお酒を飲めるパートナーを探すのにピッタリですね。
ただ、お酒の席ということもありそのままお持ち帰りされる女性も多くいますので、女性は特に気を付ける必要があります。

⑦新しい趣味や習い事を始める

キャッチ画像1350520

趣味や習い事を新しく始めることで出会いを増やすことができます
お仕事があるとなかなか私生活に目を向けられず、仕事と家の往復になってしまう方も多いと思いますが…
たまの休日に寝てばかりではもったいないですよね。
せっかくですから、この機会に自分を磨くつもりで新しい習い事を始めてみるのはいかがですか?

⑧友達の友達へ輪を広げる

キャッチ画像1350521

ありがちなのは、好みじゃないからとバッサリ関係を断ってしまうこと。これは本当にもったいないです。
例えば筆者は、婚活パーティーで連絡先を交換したけどお互いに恋人って感じじゃないなぁ、という人がいた場合はすかさず「合コンしませんか?」と持ち掛けました。
恋活・婚活をしている異性の友達が増えるととっても心強いですよ。

⑨BARへ1人で飲みに行く

キャッチ画像1350522

最近はBARで一人飲みする女性も結構見かけますよね!
仕事後にゆっくり一人の時間をBARで過ごすというのもステキです。
BARといってもいろいろなタイプのお店がありますから、お店によって年齢層や男女比率も変わります。
一人で飲んでいるとマスターを通じて隣のお客さんと仲良くなるというのも良くあることです。

⑩老舗の出会いサービスを使う

キャッチ画像1350524

ポイント① 会員数1,700万人以上で日本最大級
ポイント② 掲示板で今日明日に会える人を探せる
ポイント③ 16年の運営実績でセキュリティも万全

ハッピーメールは誰もが一度は聞いたことがある出会いサービスですよね。
プロフィールを登録して、掲示板やゲームなどSNS的な楽しみ方をしつつお相手を探すことができるサービスです。
こちらも女性は無料。男性は必要なコインを購入して利用します。
それでも、掲示板投稿は50円相当だったり最初のメールは10円相当だったりするのでかなりお安いんですね♪
登録だけなら無料なので、どんな人がいるか見てみましょう!

キャッチ画像1350525
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

出会える方法を増やして恋愛に前向きになろう

キャッチ画像1350526

まずは出会いを探しに行くことが大切!
家にこもっているだけでは、好きな人ができることはないですよ。
恋人を作りたいなら、どんどん外に出ていろいろな出会いを探してみましょう。
時間がない人は、まずはマッチングアプリや出会いサービスを使ってみるのも良いかもしれません。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)