好きな人がいない理由は?恋する方法と恋愛のメリット教えます

恋愛したいけど…好きな人がいないのはどうして?

キャッチ画像142921

恋愛をしたいという気持ちはあるのに、好きな人がいない…。そんな悩みを抱える人の多くは、共通の理由を抱えているケースがほとんどです。今回はそんな、好きな人がいない理由についてご紹介します。

また好きな人がいる生活のメリットや、好きな人ができる方法も解説していくので、好きな人ができない…恋愛に入り込めない…と悩んだときは、記事を参考にしてみてくださいね〜!

該当項目アリ?好きな人がいない理由8つ

1. 毎日に余裕がない…!

好きな人がいない男女の中には、仕事やお金、将来の不安など気持ちに余裕がない人が多いです。毎日の生活の中で恋愛に向ける心の余裕がないと、相手の良いところを見逃してしまうケースも…。

また気持ちに余裕がないことから、極端に人と関わることを避ける人もいるため、好きな人がなかなかできにくい傾向になりやすいのです。好きな人がほしいと少しでも思っているなら、まずは恋愛に目を向ける心の余裕をつくるところから始めてみましょう。

2. 恋愛経験が少ない

キャッチ画像142922

好きな人がいないと悩む人の中には、恋愛経験が少ないというタイプも非常に多いです。異性との関わりが今までほとんどなかったため、どう接していいかわからない…という人も少なくありません。

また、異性として相手を意識し過ぎてしまうことで、わかりやすく距離を置いてしまって相手から「避けられている」と思われてしまうのもよくあるパターン。

ただ恋愛経験の少なさは、異性との会話の機会を少しずつ増やしていくことで克服できるので、この場合の解決法は自分が行動する意識を持てば、解決することができますよ!

3. 出会いがないと思い込んでいる

好きな人がいない理由のひとつとして、自分には出会いがないと思い込んでいる男女もいます。
仕事が忙しかったり、他にやることが多かったりなど、自分で出会いの幅を狭めてしまっているのに、それに気づいていないパターンです。

少し恋愛に対して本気になれば、すぐに恋人ができるのに、時間に追われて異性と向き合うことを忘れている人も多いのです。なので、このタイプの場合は、普段の生活の中に恋愛の意識や出会いを組み込むことが重要になってきます。

そこで使ってみたいのが、「ハッピーメール」というマッチングアプリの利用。忙しい毎日の中でも、スマホさえあれば空き時間にSNS感覚で出会いを探すとができます。
キャッチ画像142923
マッチングアプリの中でも人気が高いのが、ハッピーメール。累計会員数2500万人(2020年現在)を超える国内最大級の恋活アプリです。いいなと思った相手にはすぐにメッセージを送れるので、その分出会いに発展するスピードが早いんですよね!アプリ内で出会えた確率は74%以上と実績も確かです。

恋人だけの出会いでなく「気軽な飲み友達募集」「趣味友の募集」など、まずは友達から…の気軽な出会いも探せるので、出会いを広げるにはもってこいのアプリなんです。もちろん年齢や住んでいる地域など、プロフィールからタイプの相手も探せます。特に20代〜30代をメインにした男女の登録が多いので、気の合う異性との出会いも見つけやすいですよ!

女性は無料で利用ができ、男性は自分の使いたい時だけに使えるポイント課金制。気になる相手がいたらポイント課金をすればいいので、お財布にも経済的です。しかも、今なら新規登録で1200円分のポイントを無料でプレゼント中♡とりあえずの登録としても利用しておきたいアプリのひとつですよね。
キャッチ画像142924
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

4. 理想が高い

好きな人がなかなかできない理由には、恋愛に対する理想が高過ぎる…というのもひとつの原因としてあげられます。付き合う相手に対しての条件が多すぎたりハードルが高すぎたりすると、それにぴったり合う相手を見つけるのは難しいもの。

またせっかく良い出会いが訪れても、自分の理想に届いてないからと言って切り捨ててしまうことで、なかなか好きな人ができないという負のループに陥ってしまうのも、好きな人がいない男女のあるあるパターンです。

5. 「結婚する人=好きな人」の意識が強すぎる

好きな人ができて交際したら、できれば結婚したい…という思いが強過ぎると、恋人に対する条件だけでなく結婚相手に対する条件まで増えてしまうので、なかなか好きな人ができにくくなってしまいがちに…。

また結婚を意識しているのは自分側だけで、なかなか交際まで発展しないというのもよくあるパターン。そのため、この場合はあらかじめ結婚前提の男女が数多く集まっている出会いの場で相手を探すのが効率の良い方法となってきます。
キャッチ画像142925
恋愛するならその先には結婚を…!と将来も考えた出会いを探すなら、マッチングアプリの中でも婚活アプリとして有名マッチドットコムが断然おすすめ。

世界25ヶ国でサービスを展開し、国内には187万人の会員(2020年現在)がいるので人気も抜群!会員の7割は結婚を希望しているため、成婚率の高さからも人気があるのが特徴です。アプリ内で付き合った男女の44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して相手を探すことができますよね!

またマッチドットコムは女性無料が多いアプリには珍しく、男女共に同額の月額有料制のシステムを採用しているので、女性もそれだけ出会いに本気と書いてガチ。そのため、必然的に男性も真剣に将来を考えている人が多く登録しています。年代も20代〜40代と結婚適齢期の男女がボリュームゾーンとなっているのが特徴です。

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな相手がいるのかをチェックしてみましょう。
キャッチ画像142926
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

6. 実は…恋愛は面倒だと思っている

好きな人がいないという悩みを抱えつつも、実は恋愛そのものが面倒だと感じている男女も意外と多いです。言葉では「恋人がほしい」と言ってはいても、今の生活に十分満足していて一人時間を楽しみたいという気持ちがあると…本気で恋をしようとは思えないですよね。

もちろんそのままでいいと思っているなら、無理に自分の考え方を変える必要はありません。
でも恋人を作って結婚して家族を作りたいという気持ちが根底にあるのであれば、その面倒な恋愛の渦の中に足を踏み入れてみる勇気が必要です。

7. 自分に自信がない

キャッチ画像142927

好きな人がいない原因として、自分に自信がないというのもよくあるパターンですよね。自分自身をダメな人間と見ている状態で、他の人を好きになるというのは難しいからです。

そして、自分を好きだと思っていない人が、他の異性から好きになってもらうというのもまた、同じくらい難しいというのが現実…。好きな人がいないことに悩みを感じているなら、まずは自分を好きになるための自分磨きから始めてみましょう。

8. 傷つくのが怖い気持ちがある

好きな人がいないことに不安を感じている男女の中には、傷つくのが怖いと感じている人も。
このタイプは恋愛に臆病で、自分を守る姿勢がクセになってしまっているのが特徴です。

片思いをしても怖くて告白ができない…それなら最初から好きな人を作らなければいいという考え方を持っている人もいます。確かに告白して振られたり、恋がうまくいかないときの苦しい気持ちは誰でも怖いですよね。しかし、受け身ばかりの恋愛では本気の恋愛を楽しむことができないため、人生の充実感は半減してしまいます。

人生って素晴らしい!好きな相手がいるメリット4選

毎日が圧倒的に楽しい!

キャッチ画像142928

好きな人がいる人の毎日は、好きな人がいない人の毎日よりも、やっぱり楽しいと感じる機会が多いものです。好きな人の一挙手一投足でテンションがあがったりモヤモヤしたりと、感情の変化を存分に味わえるのが、恋愛の醍醐味だと言えるでしょう。

もちろん好きな人がいなくても、毎日の生活を充分に楽しんでいると言える人は、無理に恋愛で心を満たす必要はありません。ただ毎日仕事だけの生活がツラい、毎日同じことの繰り返しでマンネリ化していると感じる人は、恋愛で毎日に刺激を与えるのがおすすめです。

自分自身の成長に繋がる

好きな人がいると、自然と自分の外見を気にしたり、自分の言動が相手からどう見られているのかを意識したりするようになるものです。だからこそ、恋愛は自分自身やライフスタイルの成長に一役を買ってくれると言われています。

恋をしている人は魅力的に見えるとよく言われるのも、恋愛中の人は自分を高めようとする意識を常に持っているからです。つまり恋愛をしているだけで、恋をしていない人よりも自分を成長させる機会が増えるとも言えますよね!

もちろん自分を成長させてくれるのが恋愛だけ…というわけではありませんが、そのきっかけになることが多いのは事実です。変わらない自分を少しでも変えたいと思っている人は、恋愛からステップを始めてみるのもおすすめですよ。

行動や気持ちが前向きになる

キャッチ画像142929

好きな人がいる人は、どうにか好きな人に好かれたいと思う意識が働いているので、言葉や行動が前向きになりやすいです。常にネガティブ志向だった人でも、恋愛のパワーでポジティブになれた…という話はよく耳にしますよね。

反対に好きな人がいないと、そのことを卑屈に感じて「どうせ自分なんて」と、さらにマイナス思考が加速してしまう可能性も。

思いやりの気持ちが持てるようになる

好きな人ができると、当然好きな人のことで悩む気持ちが生まれてきますよね。そのため、その悩んで不安に思ったりツラい思いをしたことで、他人の悩みにも共感ができるようになるのです。

特に恋愛の悩みに関しては、多くの人が共感できる悩み。本気の同調ができるので、周囲との距離も縮まりやすくなり、関係性も築きやすくなります。思いやりがある人は自然と人から好かれますよね!

好きな人がいないなら…好きな人ができる方法教えちゃいます!

マッチングアプリの登録は必須!

キャッチ画像1429210

好きな人がいないけど恋愛がしたいなら、まずするべきことはマッチングアプリに登録すること!最近ではマッチングアプリでの出会いも恋愛のひとつの形として主流になっていますよね。本気で恋を始めたいのであれば、登録しておいて損はありません。

毎日同じことの繰り返しだと、出会える異性の幅もグッと狭くなってしまうもの。でもマッチングアプリを活用すれば、空いた時間でたくさんの異性との出会いを繋げることが簡単にできちゃいます。恋人募集や趣味友探しなど、目的に合わせて相手を探せるアプリも多いので、ものは試し…といった気軽な気持ちで利用してみましょう。

相手を顔で選ばない

出会った異性を顔だけでアリかナシを判断してしまうと、そこから出会いが広がらなくなってしまいます。その結果、好きな人ができにくくなってしまう可能性も。「顔だけで決めることない…」と思っていても、無意識に一番目に入ってくる外見の顔で相手を判断してしまっている人は男女共に非常〜に多いんです。

顔だけで恋愛対象かそうでないかで切り捨てるのではなく、まずは交友関係を広げる意味でコミュニケーションをとってみましょう。外見が自分のタイプとは違っていても、内面がとても良い人はたくさんいますよね。

外見だけで判断してすぐに別れてしまう相手よりも、性格で判断して長く付き合える彼氏や彼女を選ぶ方が、結果的には満足した恋愛関係を築ける傾向が高いです。

「出会った異性=好きな人」で判断しない

キャッチ画像1429211

出会った異性すべてを、恋愛として好きになれる相手かどうかで選んでしまうと、好きな人ができる可能性は低くなってしまいます。なので、出会った異性は恋愛対象として見るよりも、まずは友達として親しくなれる相手かどうかを会話の中から探るのが、実は好きな人を作る一番の近道。

恋愛対象として見れないからと切り捨ててしまうと、新しい出会いに繋がる縁や、思いがけず好きになる可能性もそこで途絶えてしまいます。出会いは好きな人に直接繋がらなくても、コミュニティの輪を広げたり、新たな友人を紹介してもらえたりと結果的に好きな人に巡り会う可能性を連れてきてくれます。好きな人を作るには、交友関係は広げられるだけ広げることを意識しておきましょう!

出会いの場へは積極的に参加!

好きな人や出会いは、待っているだけでは簡単に訪れるものではありません。なので、好きな人がいないと悩んでいるなら、出会いに繋がるような場所にはできるだけ積極的に足を運んでみるようにしましょう。飲み会や合コンなど、出会いの定番と呼ばれるものにはぜひ参加を!

思いきって街コンや婚活パーティーなどに参加して、積極的に好みの異性を探しに行くのもおすすめです。またバーで一人で飲んでみたり、社会人サークルに参加したりするなど、自分の中で思いつく出会いの可能性をひとつずつ試して出会いの幅を広げられると、好きな人ができる可能性はグッと高くなります。

人と目が合った時は笑顔を意識

キャッチ画像1429212

出会いのチャンスを増やすことはもちろん大切ですが、ただ出会っただけでは好きな人を作ることはできませんよね。好きな人がいないと悩んでいるのであれば、まずは恋愛に繋がるようなきっかけを相手との間に作ることも大切になってきます。

一番簡単にきっかけを作る方法は、やっぱり笑顔を見せること。せっかく同じ場にいたとしても、顔を見たかも…程度では出会いになりませんよね。新しく出会った人と関係を進めるには、きちんと会話まですること重要なポイント。

なので、会話するきっかけを作るためにも、目が合った瞬間は笑顔を見せるよう意識してみてください。たったこれだけのことでも、相手にとっては好印象になり、興味を持つきっかけになるんです。自分から話しかけなくても、反対に話しかけられる可能性もあります。

告白は断ってもデートは断らないこと

とりあえず付き合ってみる…という選択肢もありますが、好きではない人からの告白は、当然お断りさせてもらいますよね。しかし、好きな人がいない人の中にはデートのお誘いも「好きじゃないから」と断ってしまう人が多いです。

デートはカップルがするものと決まっているわけではありません。付き合えるかどうかお互いに探るために、じっくりと2人きりで話をして相手を知るチャンス時間です。なので、よく知らない人だからこそ、デートのお誘いは実は積極的にOKするべき。

また告白に関しても、知らない相手であればバッサリと切り捨てるのではなく、「まだよく知らないから…」と、NGの理由ををしっかりと伝えて、まずはLINEなどでコミュニケーションを取ってみるのもおすすめです。

カップルや夫婦の友達と遊んでみる

キャッチ画像1429213

いつも彼氏や彼女がいない友達とばかり遊んでいると、フリー体質が身についてしまう傾向にあります。特に「恋人なんていらないよね」「今は仕事が一番」など恋愛よりも他項目を優先している友人であれば、好きな人を作る意欲も下がってしまうでしょう。

なので、好きな人を作るのであれば恋人のいる友達や夫婦と遊ぶ機会を作りましょう。必ず「今、恋人は?」と聞かれるので、好きな人がいないなどの悩みを打ち明ければ、そのまま紹介を期待することができます。また、幸せそうなカップルたちに触発されて、好きな人がほしい気持ちが強くなるので、出会いへのモチベーションも高まるでしょう。

恋してる人が実は意識してることって?

男子女子関係なく人と関わる

自然と恋をしている男女の多くは、男性や女性といった性別をあまり意識せずに多くの人と関わっている傾向にあります。性別を意識してしまうと、気付かないうちに壁を作ってしまったり、男女の区別をしてしまったりと、人間関係をスムーズに進められなくなる可能性もありますよね。

また趣味が同じ異性の友達が多いのも、恋をしている人によくある特徴。男女を関係なく同等の友達として異性と接すると、関係が深まりやすくなります。そのため、自然とお互いに恋愛関係へと発展することも多くなるのです。

どんなときでも自分の外見は意識

キャッチ画像1429214

恋愛を自然とできる男女は、どんな状況に置いても自分の外見を常に意識している人がとても多いです。恋愛のチャンスは、いつどんなときに訪れるかわからないもの。その出会いのきっかけをムダにしないためにも、少しコンビニに行く程度でも、しっかりと身だしなみを整えるのが基本です。

反対に好きな人がいないと悩む男女の中には、ちょっとした外出なら自分の外見を気にしない、スウェットで気兼ねなくコンビニに行ける…なんて人も多いはずです。外に出るということは、それだけ新たな出会いが期待できるチャンスがあるということ。
常に自分の外見を気にするクセをつけて、せっかくのチャンスを逃さないようアンテナをしっかりと張っておきましょう。

自分の気持ちに素直になる

恋をしている人の多くは、自分の気持ちとまっすぐ向き合ってその結果を素直に受け入れている人がほとんどです。恋がしたい…この人が気になる…あの人のことをもっと知りたい…など、そんな心の声をきちんと聞き入れて、恋愛に対する行動にしっかり役立てているのが特徴。

反対に好きな人がいない、なかなかできない男女の多くは、自分の心の声に耳を澄ますのが極端に苦手だったりしますよね。あの人が気になるといった気持ちを、「自分なんかが…」というマイナス思考で打ち消してしまうのがよくあるパターン。

自分の心の声を素直に受け入れることができれば、恋愛は自然と発展していくものです。自分の恋する気持ちをきちんと認めて、素直に受け入れてみましょう。

自分次第で恋に落ちる可能性は高くなる!

キャッチ画像1429215

好きな人がいるかいないかは、自分次第というのが非常に大きなポイントです。好きな人がいないことに悩んでいる男女は、恋愛をしたいとは思っていても、自分にそれを許していない人が少なくないからです。

まずは、恋愛なんてしてる余裕ないし…自分が人を好きになるなんて…といったいいわけを失くして、恋のチャンスを掴む!と、恋愛に対して前向きな意識を持ってみるところから始めてみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)