彼から連絡がこない!︎連絡をしない男の心理と対処法を紹介

彼から連絡がこないと、誰しもが不安になってしまうもの。その気持ちは仕方ないことですが、多くの場合は理由があり、「な〜んだ」という男性心理であることも!記事を参考に、ここ最近の彼の行動や態度をチェックしてみてくださいね。

彼から連絡がこないときは何日待てばいい?

キャッチ画像142961

彼から連絡がこない日が続くと、「何かあったのかな…」と心配になりますよね。
1日2日の短い期間であれば「きっと忙しいんだろう」との解釈もできますが、あまりに長期間連絡がないと、色々と考えて不安になるのも仕方ありません。

とはいえ、お互いそれぞれの生活ペースがあるわけで、彼の邪魔にはなりたくないもの。
なので、彼から連絡がこないときはなるべく1週間を目安に待ってみましょう。

その上で、これまでの連絡頻度を基準に前から連絡が減っていたかを考えてみてください。
もし、連絡の頻度が減っているとしたら…男性のとある心理が働いているかもしれません。

彼から連絡がこないときの理由と心理

彼から連絡がこないからといって、不安な気持ちになるのは避けたいところ。
しかし、「彼がなぜ連絡をくれないのか」がわからないことには落ち着けませんよね…。

男性が連絡をしないときの心理は、大きく5つに分けられます。
普段の彼の言動などから、該当する心理をチェックしてみましょう。

仕事や勉強が忙しくて恋人のことを考える余裕がない

キャッチ画像142962

仕事や勉強など集中したい何かがあるときは、男性は連絡をしなくなる傾向があります。
ただし、これは意識が一時的に集中したいことに向いているだけで、彼女に気持ちがなくなったわけではありません。

ちょっとした気遣いで「しばらく忙しくなるから連絡できない」など事前に話してくれれば不安になることもないのですが…どうも不器用な男性が多いようです。
男性としては、連絡しない=忙しいの定義ができあがっているので「言わなくてもわかってくれるだろう」と思って事前連絡を怠ってしまいます。

この場合、結果的には「先に言ってくれていればよかったのに」ですむような理由なので、彼の仕事や勉強が落ち着けば、自然と連絡頻度は戻ってきます。

2人の関係が長くなり安心している

付き合い始めは頻繁にLINEのやりとりをしていても、交際期間が長くなれば自然と連絡頻度は減ってくるものです。
なぜなら、恋人としての付き合いが長くなると気持ち的に安心するので、「返信しなくても大丈夫だろう」と、彼女への連絡の優先順位が下がる心理が働くからです。

この心理は、女性よりも男性の方が顕著に見られます。
そもそも男性は頻繁に連絡することを好まないため、付き合いが長くなればなるほど徐々に連絡は減ってくるのです。

自分の趣味を満喫して一人の時間を楽しんでいる

キャッチ画像142963

趣味に没頭するタイプの男性も、ちょくちょく連絡が途絶えることがあります。
趣味に夢中になってしまうため、「連絡するのを忘れていた」となってしまうんですね。

とくに多趣味の男性は一人の時間を楽しめるタイプでもあるので、連絡自体にこだわらない傾向も。「用事があるときに連絡する」でことた足りると思っているので、用事がないときは自分のやりたいことに時間を使いたいのです。

そもそもLINEするのが面倒くさいタイプ

男性は連絡すること自体を面倒だと思っている人が、少なからず存在します。
連絡をするのが面倒くさいと思う男性は、当然ながらLINEなどの返信も面倒くさいと避けてしまいますよね。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのが、面倒くさいのは「連絡」であって、彼女ではありません。「連絡は面倒でも、彼女のことは好き」という男性は多いので、このタイプの場合は連絡頻度の少なさを特別不安視する必要はないでしょう。

彼女と距離を置きたいと考えている

キャッチ画像142964

もしかすると、相手は彼女と距離を置きたいがために連絡をしてこないのかもしれません。彼から連絡がこない理由として一番危惧しなければならないのがこの心理。
気持ちが冷めつつあるものの、「別れたい」とまでは思っておらず、はっきりとした結論がでない心境なので、連絡ができないのです。

突然「距離を置きたい」と言うと、彼女を戸惑わせてしまうし、そこから話し合いが始まりますよね。彼としては連絡をしたくないのに、本末転倒を起こしてしまうことになります。
そこで、徐々に連絡を減らすことで、彼女と一時的にでも自然と距離を置こうとしている可能性が考えられます。

愛されてる?冷められてる?彼氏の気持ちを確かめる方法

彼から連絡がこない状態が続くと、「私のこと好きじゃなくなったのかな…」「もう冷めちゃったのかな…」と思う女性は多いことでしょう。
ですが「連絡がこない=冷めた」の思い込みを突き進むには、まだ早いです。

まずはネガティブな方向の感情に捉われず、彼の気持ちを確かめるところから始めてみましょう。
連絡の有無や回数以外で、彼の気持ちを知る方法を紹介していきます。

2人でいるときの態度をチェック

キャッチ画像142965

2人でいるときの彼の態度には、相手の女性への気持ちが垣間見えるもの。
彼女に冷めているのであれば、必然的に態度も冷たくなるからです。

ここ最近のデートなど、2人でいるときの彼の態度はどうでしたか?
これまでと変わらず楽しい雰囲気だったのなら…「冷めた」ということはありません。何か別の理由で彼から連絡がこないと思ってOKですよ。

真剣な悩みを相談してみる

真剣な悩みに対して、相手が真摯な姿勢で相談にのってくれるかも、彼の気持ちを確認するひとつの方法です。

恋人であれば、相手の悩みに一緒になって考えるのは当然のこと。
ぞんざいな反応が見られるようなら、冷めてしまっている可能性は大きくなってしまいます。

彼から1週間以上連絡がなかったら、「ちょっと悩んでることがある」と連絡をしてみて。返信があるか、返信の内容が素っ気なくないかで、ある程度の気持ちを判断することができるでしょう。

プレゼントをあげた後の反応を見る

キャッチ画像142966

恋人からもらえるプレゼントって嬉しいですよね。
それが何でもない日に贈られた物なら、より嬉しさは倍増するはず。
この心理を利用して、プレゼントをあげた際の彼の反応で気持ちを確認してみてください。

喜んでいるなら、彼女の気持ちはちゃんとあるはず。
逆にイマイチな反応であれば…残念ながら気持ちは冷めているのかもしれません。
無意識なだけに、ふとしたときに出る態度こそ彼女への愛情があるかを確認することができます。

彼から連絡がこない原因は男女の考え方の違い

「連絡」に対する考え方は男女で大きく異なります。
一般的に、女性は頻繁に連絡を取り合って繋がっていたいもの。ですが、男性は連絡にそこまで重きを置いていません。
これは男女の恋愛観の違いとも言えるかもしれません。

「好き」といった恋愛感情と「連絡の頻度」は別ものです。
「連絡がこない」「LINEの返信がない」で不安に陥ってしまう原因は、男女の連絡の考え方の違いにあります。

重要なのは、彼から連絡がこないという「行動」ではなく、彼から連絡がこない「理由」です。
表面的なことだけにとらわれて感情的にならず、まずは相手の気持ちをこれまでの態度から冷静に分析することが大切です。

彼から連絡がこないときにやりがちなNG行動

彼から連絡がこないと、自分の不安な感情を優先して、その気持ちを解消しようとつい感情的な行動をしてしまいがちです。
しかし、自分を優先した行動が功を奏することはめったにありません。
彼から連絡がこないときにやりがちなNG行動を紹介するので、ついやってしまわないよう注意してくださいね…!

相手から返信がないのにしつこく連絡する

キャッチ画像142967

返信がないにも関わらず何度も連絡をしてしまうと、相手に「重い」「怖い」と思われてしまいます。人は基本的に追われれば逃げたくなる性質があり、しつこい連絡がくると悪い印象を持ってしまうのです。

連絡がこなくても、彼が単に返信するのを忘れているケースもありえます。
なので、彼から連絡がこないからといって返信を催促するようなことはせず、まずは目安の1週間は待つようにしましょう。

他に好きな人がいるのではないかと浮気を疑う

勝手な妄想を繰り広げて、彼の心変わりや浮気を疑うのは言語道断です。
女子特有の不安な気持ちからネガティブ思考に陥ってしまうのは、実は最も危険な行為でもあるからです。

彼からすれば、そんな気もないのに「他に好きな人ができたの?」「浮気しているんじゃないか?」と疑われたら、まずは嫌な気持ちになりますよね。
自分の不安を解消したいがために彼を疑ってしまうと、信頼関係が壊れかねません。
事実だとの確証がない妄想は、なるべくしないよう注意しましょう。

彼氏から連絡が来るまで放置する

キャッチ画像142968

目安の1週間を待っても連絡がない場合は、心配する旨の連絡は一言いれましょう。
彼から連絡がこないので、そのまま相手の気持ち優先して放置すると…そのまま自然消滅することに繋がってしまう可能性があるからです。

彼の気持ちを考えてこちらも連絡頻度を控えるのは、約1週間で大丈夫。それ以上の放置はお互いに気持ちが離れてしまう原因になります。また、1週間以上経っても彼から連絡がこない場合は、彼女と距離を置きたがっている可能性があるので、二人の関係を一度話し合うべきなのかもしれません。

彼から連絡がこないときの気分転換に使えるマッチングアプリ2選

不安な気持ちになっていると、頭が「彼から連絡がこない」ことばかり考えるようになってしまいますよね。趣味や友達などが他に意識を向けるのも手ですが、気を紛らわしたくてもできなくなってしまうのが現状。彼から連絡がこないことに捉われてしまうと、視野が狭くなって彼の気持ちも推量れなくなってしまいます。

そんなときに、気分転換としておすすめなのがマッチングアプリです。

他の男性と関わる回数を増やせば男性の考え方も自然とわかるようにもなります。また考えによっては、連絡がこない彼氏の連絡を不安に待つよりも、新しい出会いを探した方が幸せになれる可能性は高いといえませんか?

気軽に男友達を探せるアプリから、真剣に出会い探せるアプリまでマッチングアプリには様々な種類があります。自分に合ったマッチングアプリで新しい出会いを探してみるのも、彼から連絡がこないときの不安な気持ちを解消する方法ですよ!

気軽に異性と出会えるハッピーメール

キャッチ画像142969
マッチングアプリの中でも人気が高いといわれているのが、ハッピーメール累計会員数2000万人(2020年現在)を超える国内最大級のアプリです。気になった相手にはすぐにメッセージを送れるのが特徴で、その分出会いに発展するスピードが早いんですよね!アプリ内で出会えた確率は74%以上と実績も確かです。

アバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツが無料で利用できるので、SNS感覚で出会いを探すことができるのも特徴。20代〜30代をメインとしているため、連絡をとり合うだけなど気軽な出会いも探しやすいです。

女性は無料で利用することができるのも嬉しいポイントですよね。
多くの男性会員がいるので、プロフィールや写真を見るだけでも気晴らしになるかもしれませんよ。
キャッチ画像1429610
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

結婚を考えられる相手に出会いたいならマッチドットコム

キャッチ画像1429611
マッチドットコムは世界一の会員数を誇る人気のアプリで、国内では187万人(2020年現在)の会員がいます。婚活アプリとしても有名で、真剣に出会いを探している人が多数登録していると話題です。

男女ともに同額の月額有料制度をとっているので、女性も無料のアプリに比べて本気度が高いのが特徴。そのため、必然的に男性も将来を意識した人が多く集まっているんですね。年齢層も20代~30代と結婚適齢期の男女の利用が目立ちます。

独自のAIシステムを使ったサービスも人気で、プロフィールを登録すると毎日自分に合った相手を10人ピックアップしてくれます。しかも、相手を選択するだけでさらに自分に合う男性にピックアップの精度がグレードアップしていくので、効率よく恋人を探せます。

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな男性会員がいるかチェックしてみてくださいね!
キャッチ画像1429612
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

彼から連絡がこないときはどうしたらいい?対処法5つ

1. 「体調は大丈夫?」と気遣う連絡をする

キャッチ画像1429613

彼から連絡がこないときにこちらから連絡するには、何か用事がないとメッセージを送りにくいですよね。「どうして連絡くれないの?」と聞きたいところですが、一番送ってはいけないNGメッセージなので、聞くこともできません。

そこで、連絡するきっかけとして彼の体調不良を心配する雰囲気を装いましょう。シンプルに「元気かな?」と送ってみれば、彼も返信をしやすいのでおすすめです。彼が返信を面倒になってしまうような、変な長文は送らないように注意ですよ。

もし本当に彼の体調が悪いのであれば、そのタイミングで彼女から気遣ってくれる連絡が届くのはかなり嬉しいので仲を深めることもできますよね!

2. メールやLINEの返事がないときは電話をしてみる

メールやLINEでの連絡に返事がないときは、一度電話してみるのも手です。
電話はそのときにしか応答できないため、メールやLINEと違ってすぐに対応せざるをえません。
なので、電話が鳴っていることに気付きさえすれば、出てくれる可能性は意外と高いのです。

また、電話だと何か用事があると感じるのが人間の心理。
もし電話したときに出てもらえなくても、しばらくは折り返しを待ってみましょう。

3. 連絡がなくて不安な気持ちを伝える

キャッチ画像1429614

彼に思いきって連絡するときは、彼から連絡がこないから不安に思っている…と自分の気持ちを正直に伝えてみるのも対処法のひとつ。そこまで彼女が悩んでいるなんて、彼は微塵も思っていない可能性が高いからです。

彼にそんなつもりがなければ、正直な気持ちを伝えることで今後は連絡をきちんと返すようにしてくれるはず。男性は女性よりも鈍感な人が多いので、正直に伝えるくらいが実はちょうど良かったりする場合も多いのです。

4. 彼氏の友達に状況を聞いてみる

彼に直接連絡がとれないのであれば、彼の友達に状況を聞いてみることもできます。
共通の友達がいれば、気兼ねなく彼の様子を聞けますよね。
「そういえば、最近彼と連絡とってないんだけど元気にしてるかな?」と、さりげなく聞いてみてください。

変な雰囲気にならず、「元気だよ」等の返しがくれば特に変わったこともないでしょう。
ついでに、「連絡がないから少し寂しい」と伝えておけば、友達が気を利かせて彼に伝えてくれる可能性も!

5. 1ヶ月経っても音信不通のときは自然消滅かも…

キャッチ画像1429615

彼から連絡がこないときは、とりあえず1週間は待つことが大切です。しかし、その後も連絡がなく、1ヶ月経っても音信不通の場合は…自然消滅を疑うべき。

自然消滅とは、はっきりとした別れの言葉もなく、事実上は別れてしまうこと。
一方的に連絡が途絶えてしまった場合は自然消滅の別れを覚悟しなくてはなりません。
とはいえ、いつまでも彼からの連絡を待っているだけでは、次に進めず時間も無駄にしてしまいます。

1ヶ月経っても彼からの連絡がこない場合は、自然消滅したんだと割り切って別れを受け入れる覚悟が必要になってきます。

このまま自然消滅になるかも?今すぐ対処した方がいいケース

彼から連絡がこないことによって、そのまま自然消滅の別れとなってしまうのだけは避けたいところですよね。彼のことが好きだからこそ連絡がこないことに不安になっているので、自然消滅だけは回避しなければなりません。
そこで、彼から連絡がこなくなる前兆ともいえるべき、対処した方がいいケースを紹介します。
該当する項目があれば、彼が連絡をなくして自然消滅を狙っている可能性も…。
いち早く対応するようにしてください。

他の女性とデートしている情報を聞いた

キャッチ画像1429616

他の女性とデートしているような情報を聞いたら、彼が浮気をしている可能性が高いです。
そのまま放っておくと、次は彼から連絡がこなくなるケースが大概です。

とはいえ、いきなり「他の女性と遊んでいたでしょう」と攻めてしまっては、彼の気持ちも萎えてしまうので、直球すぎる質問は避けましょう。まずは、近況を伺うような言葉を投げてみて、最近の連絡頻度はどうなっているのか見直してみましょう。

何度か連絡をしても既読スルーされる

LINEで連絡をしても返事がない。けれども、既読にはなっている。
いわゆる既読スルーが続いている場合、そのまま今度は未読スルーになり、ついには連絡ができなくなる可能性があります。

既読になっているということは、連絡の内容は確認していますよね。それでも返事がないのは、無視しているも同然です。
好きな相手からの連絡を無視するとは考えにくいため、既読スルーの回数は彼の気持ちが冷めてきているバロメーターとしてみることができます。

彼氏のSNS投稿を見られない

キャッチ画像1429617

SNSで彼の投稿が見られないのも危険信号。今まで見られたのに、急に見られなくなったのなら、その間にブロックされてしまったということですよね…。
一般的に、彼女をブロックすることは考えられません。ブロックは自分のSNSを見られたくないときに使う機能だからです。

なので、残念ですが彼女にSNSを見られなくないのだとしたら、今後の関係継続を考えていないことが予想できます。ブロックされているのを知ったときは相当なショックだと思いますが、まずは取り乱さずに、冷静に彼に理由を聞いてみましょう。

彼氏からの連絡を待つときは心に余裕を持って過ごすこと

キャッチ画像1429618

彼から連絡がこないと、誰しもが不安になってしまうもの。
その気持ちは防ぎようがなく、致し方ないことです。
ただし、不安なときにどんな行動をとるかは、自分でコントロールするしかありません。
一時的な感情で彼に嫌な思いをさせてしまうような行動にでてしまっては、相手の気持ちが離れてしまう恐れもあります。

とりあえずそのまま1週間は待つことを覚悟しましょう。その間にネガティブな思考で頭をいっぱいにしないよう自分でも気分転換できる方法を探ってみてください。多くの場合は連絡がこないことには理由があり、「な〜んだ」という男性心理であることも!
記事を参考に、彼から連絡がこないときは、ここ最近の彼の行動や態度をチェックしてみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)