プレミアムステイタスの攻略記事 | 一人参加が断トツ有利な理由

2chやブログなどでも評判は上々のプレミアムステイタスですが、どんなサービスを行っているのか具体的に調査してきました!

プレミアムステイタスって何?

キャッチ画像147141

婚活中の方なら一度は参加したことがある「婚活パーティー」ですが、実際参加してみると色々な人が入り混じっていて怖いと感じたことはありませんか?
筆者も婚活中は1ヶ月に1回くらいのペースで婚活パーティーに参加していましたが、大体の場合は職業や年収は自己申告でした。どこまで本当か分からないので不安になりますよね。

プレミアムステイタスは、資格証や身分証明証の提示が義務付けられているので本物のハイスペック男性が集う婚活パーティー
女性も身分証・保険証などの提示が必要なので、サクラ女性が簡単には入り込めないので男性側としても安心ですね。

2chやブログなどでも評判は上々のプレミアムステイタスですが、どんなサービスを行っているのか具体的に調査してきました!

プレミアムステイタスの基本情報

キャッチ画像147142
キャッチ画像147143
株式会社フュージョン アンド リレーションズが経営する婚活パーティーを主催する会社です。
フュージョン アンド リレーションズは他にも様々な種類の婚活サービスを展開しており、プレミアムステイタスはその一つです。

上場企業・経営者との出会いパーティー【PREMIUM STATUS】

キャッチ画像147144大手企業・外資系企業・経営者・医師・会計士・税理士・公務員・自衛隊など社会の第一線で活躍しているエリート男性と、OL・看護師・美容系・客室乗務員・アパレル系等の女性が出会う場を提供しています。
東京・横浜・大阪・神戸・京都・名古屋・福岡やその他主要エリアで婚活パーティーを開催。

ビジネスエリートのプライベートの充実をコンセプトとしており、ドレスコードは「スマートカジュアル」で統一されているのでオシャレな空間で非日常を楽しむことができます。

キャッチ画像147145
(18歳未満は登録禁止です)

プレミアムステイタスの使い方について

キャッチ画像147146

プレミアムステイタスには立食と着席の2種類があります。

実際に公式サイトで検索してみると分かりますが、自由に好きな人と話すことができる立食型、全員と1対1で話す時間がもらえる着席型はそれぞれ特徴が違います。
自分に合っている方を見極めて参加したほうが良いですね。
立食型、着席型の特徴をそれぞれ説明しますので、どちらが良さそうか考えてみてください!

立食型

その名の通り飲み物や食べ物をつまみながら自由に歩き回ってお話しするタイプのパーティー。
人数が多めなのでとにかく色々な異性を見てみたいという方は立食がオススメです。

他のパーティーとは違い基本的にフリータイム

キャッチ画像147147

婚活パーティ―でありがちなのは、それぞれの人と話せる時間が2~3分しかないのでちょこっと自己紹介したら終了、誰が誰だか全然分からない!というパターン。
立食型はそういう心配がなく、フリータイムなのでゆっくり話してどんな人か見極めることができます。
時間が限られていると聞きたいことも聞けなかったりするので、そういった点ではとても有利ですね。

積極性のある人は有利

キャッチ画像147148

筆者は割とフリータイムが苦手なタイプでポツンとしてしまいがちなんですが、積極性があってどんどん周りと打ち解けられる人なら立食型が有利!
ここに参加している女性は相手を探しに来ていますから、男性から話しかけられて無視するようなことはないので成功率の高いナンパができちゃいます。
女性は話しかけられやすい雰囲気の人や楽しく話しながらお相手を探したいという人が向いていますね。

男性は年収が高い人が多いため一人で来ている人が多い

キャッチ画像147149

経営者や一流企業の社員も多いですし、年収縛りのパーティーなら年収を確認できるものを持参しての参加になりますからどうしても男性は一人参加が多くなりますよね。
女性は友達同士で行ったりする人も多いと思いますが、そういう一人の男性もいるので一人で行っても大丈夫ですよ。
一人で行く場合は、同じく一人で来ている人に話しかけると上手くいくことが多いので遠慮せず話しかけてみましょう。

その場でLINE交換をすることもできる

キャッチ画像1471410

立食型は時間制限やパーティーの進行を気にすることなくお話しができるので、その場の流れでLINE交換をすることもできます。
この人いいな、と思ったときにすぐ連絡先の交換ができるので、一般的な婚活パーティーでよくある「連絡先カード入ってたけど、この人誰だっけ?」現象はほぼ起こりません。
一気に何十人も自己紹介されると覚えられないけど、気になった相手とだけ話す立食形式なら自分で人数を調整できるからやりやすいですね。

キャッチ画像1471411
キャッチ画像1471412

着席型

キャッチ画像1471413

着席型は流れが決まっており、司会進行をしてくれるのでスムーズにパーティーが進みます。
立食よりも少人数で落ち着いた雰囲気のことが多いです。
ワイワイするのが苦手な方や、初対面の人と話すのが苦手な人にオススメ。
筆者はほぼ着席型のパーティーに参加していました。

流れとしては、受付をしてから3~4分程度の自己紹介タイム。
一人ずつ席を移って自己紹介を行い、女性が気に入った男性にメッセージカードを送ります。
3回にわたりフリータイムがあり、フリータイムのたびに違う人と話すように促されます。
女性は話しかけてほしい男性にメッセージカードを送っておくと良いですね。
そして、最後にお互いに気になった異性にメッセージカードを送ります。3枚あるので、上位3名に連絡先などを書いて送ってみましょう。

立食型よりある程度流れが決まっているので、婚活パーティー初心者向け

キャッチ画像1471414

筆者は割と立食系が苦手で、誰にも話しかけられずポツンとしてしまいがちでした。
その一方で着席型で自己紹介を全員としてからのフリータイムではガツガツ来られることも多く、何事も向き不向きがあるんだなぁと思いました。
婚活パーティーってどんなところなの!?という初心者は着席型で様子を見てみることをオススメします。
雰囲気に慣れることができますし、よくわからなくても司会進行の人が上手にイベントを進めてくれますのでそれに乗っかればOKです。

積極的な人の方が有利にはなる

キャッチ画像1471415

着席型は内気な人や初対面が苦手な人でも大丈夫ではありますが、やはりコミュ力はあるに越したことはありません。
笑顔で積極的に話しかけてくれて話が弾む方がモテるに決まっていますよね。
自己紹介の短い時間で上手に相手に覚えてもらう工夫も必要ですし、極めていくと意外とテクニックが必要だったりします。
初心者でも、何度か参加している人でもそれぞれの楽しみ方ができるのも魅力ですね。

人数の割合が同じ

キャッチ画像1471416

着席型の場合、男女で人数をほぼ同じくらいにそろえることが多いです。
人数の割合が同じくらいなのでやりやすいですよね。
着席型だと一人参加の男女が多いのも特徴です。
友達と一緒に行くと好きな人が被ったり、片方だけモテたりと面倒なことになりかねないので一人参加もかなりオススメです。
わざわざライバルを増やす必要もないと思って筆者は婚活パーティーはほぼ一人で参加していましたよ。

キャッチ画像1471417
(18歳未満は登録禁止です)

プレミアムステイタスが人気な理由

多くの婚活パーティーで女性の参加が少なく男性の申し込みが殺到するというパターンが多い中、プレミアムステイタスは男女のバランスが良く人気となっています。
婚活パーティ―会社が乱立する中、なぜプレミアムステイタスが選ばれているのでしょうか?

男性はハイステイタスの人限定

キャッチ画像1471418

女性が積極的に参加するのは、やはりハイステイタス男性限定のパーティーだから。
資格保有者や一定以上の年収の男性など、パーティーによって色々なタイプのハイステイタス男性が参加しています。
やっぱり結婚を考えるなら経済力を気にする女性は多いものです。今後安定した家庭を築いていくためにも大切なことですからね。

資格や身分証を必ず提示することが義務づけられている

キャッチ画像1471419

きちんとその身分や年収を確認できる公的な書類がないと門前払いですから男性の皆さんは注意です!
もちろん女性も保険証や身分証などの提示が必要になりますのでお財布に入れてくるのを忘れないようにしましょう。
しっかり身分証明をしてから入場となるので、婚活パーティーで最も不安な部分を解消してくれています。これは魅力的!

婚活パーティー件数が多いためたくさん色んな人と出会える

キャッチ画像1471420

200名~のパーティーを毎週末開催しており、自社主催パーティーはなんと年間1200本
これだけの人数のパーティーがたくさん開催されているので、参加すればするほど色々な人と出会うことができます。
プレミアムステイタスのパーティーの場合は人数が多いので、婚活パーティーあるあるの「あっ、またこの人に会っちゃった!」という常連に会っちゃう事件はほとんどないと言っていいでしょう。

立食と着席スタイルがあるので自分に向いている方に参加できる

キャッチ画像1471421

上記でも紹介しているように、立食と着席のスタイルがありそれぞれの性格ややり方に合わせたパーティー形式を選ぶことができます。
気軽に楽しく恋活したい人は立食、一人一人としっかり向き合いたい人は着席がオススメ。
始めて婚活パーティーに行く人はまずは着席から行ってみるのが安心ですね。
どちらも参加してみて、良いと思った方をリピートしてみるのもいいかも!

ドレスコードがあるので服装に迷う必要なし!

キャッチ画像1471422

婚活パーティーは何を着ていけばいいの?というのは鉄板の「よくある質問」ですが、ここではドレスコードが決まっているのでそれほど迷う必要はありません。
ホテルでお食事するときのようなちょっとフォーマルだけどキメキメすぎない程度の服装で行くのが良いでしょう。
みんな同様の服装で来るので、一人だけ浮いてしまうということが少なく安心ですね。

上場企業・経営者との出会いパーティー【PREMIUM STATUS】

まずは参加してみることから始めよう!
ハイステイタス婚活は魅力だらけ

キャッチ画像1471423

婚活パーティーはそれぞれの会社によってカラーが全然違います。
パーティーの進行や飲食店の雰囲気、来ている人の層なども特徴があるので、まずは参加してみて自分に合うか試してみるのがよいですね。
ハイステイタスは特に人気なので、まずは色々な異性と話してみたい!という人にうってつけです。
ワンランク上の婚活を体験してみたい人は、まずはプレミアムステイタスの婚活パーティーに参加してみましょう。

キャッチ画像1471424
キャッチ画像1471425

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)