恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

アラフォー女性の婚活の現状!なかなかうまくいかない婚活を成功させる方法

アラフォー女性の婚活は難しいって本当?!

キャッチ画像150191

アラフォー女性の婚活は難しいと言われますが、本当でしょうか。確かにアラフォーともなると婚活の末に明るい未来が待っている、という保証はありません。婚活が成功するか否かは本人の努力によるところが大きいですが、それでもアラフォーで未婚となると、男性にはいろいろな憶測を抱かせてしまいます。

  • 性格が悪いのでは
  • 結婚に不都合な家庭環境が背景にあるのでは
  • 子どもを望むことができるのか
  • 理想が高すぎるのでは

などなど。

さらに、長年一人で生きている女性は、自分なりの心地よいライフスタイルが確立されてしまっているので、夫とはいえ他人が入り込む余地がなくなっている、ということもあります。また、婚活パーティなどに参加しても、やはり人気があるのは若い女性。男性は、どうしても若い女性に目が行きますので、なかなか相手と巡り会えない、ということも。

しかし、このように不利な状況であってもアラフォーで婚活を成功させる人もたくさんいます。今回はアラフォーで婚活がうまくいかない原因、アラフォーの婚活を成功させる方法、アラフォー女性におすすめの婚活パーティをまとめて紹介します。

今や常識!アラフォーの婚活事情

①   自分の理想の相手がなかなか見つからない

キャッチ画像150192

20代や30代前半に恋愛を経験しても「もっといい人がいるのでは」「この人が理想の人かイマイチ…」と結婚を保留し、決断を先延ばしにしていると、気づけば売り手市場だった若い頃は過ぎて、周りには誰もいないアラフォーに突入。

あのとき、あの人と結婚しておけばよかったのかな、など後悔することはあっても、なかなか理想の人と巡り会えないということもあります。また、仕事や趣味に没頭していて恋愛とは縁遠く、そのまま理想と思える人と出会うことがないままアラフォーに至っている、という女性も多くいます。

②   理想や高望みを捨て年齢の幅を広げるしかない

キャッチ画像150193

アラフォー女性で理想が高すぎると、なかなか結婚は難しいというのが現実です。相手にいろいろと好条件を求めてしまうのは当たり前ですが、「これだけは譲れない」というポイントを明確にし、それ以外の理想の条件にこだわリすぎるのは止めましょう。

全てが揃っている男性なんて、なかなかいません。相手の年齢層も、20代から50~60代と、ストライクゾーンを広くして探してみるのも一つの手です。思い込みで避けていた異世代間の交流も、実際に経験してみれば新しい発見や楽しさがあり、意外な出会いにつながっていくことも多いのです。

③   性格に難があるのではないかと思われがち

キャッチ画像150194

アラフォーになって未婚であると、やはり「性格が悪いのでは」「結婚に向いていないのでは」という先入観で見られてしまうことも多くなります。実際には、タイミングが合わなくて結婚に至らなかったというケースも多いのですが、世間の目は厳しいですね。

ただ、結婚に至らなかった理由が自分自身にある、という自覚がある場合は、その部分を見直していかなければこの先の結婚は難しいかもしれません。

④   恋愛後すぐに結婚をしなければいけないのではというプレッシャーを与えがち

キャッチ画像150195

アラフォーの恋愛は「結婚して責任を取らなければならないのでは」と相手にプレッシャーを与えることもあります。アラフォーともなれば、結婚を前提とするお付き合いを望むのは当然かもしれませんが、あまり「結婚」を前面に押し出すと相手に引かれてしまうこともあります。

恋愛は自然とお互いに惹かれ合い、過去も未来もなく、ただ相手との時間「今」を楽しむものです。だからこそ、切なく、心が震えるのです。アラフォーで本当に結婚がしたいなら、恋愛ではなくお見合いがおすすめです。

恋愛と結婚は必ずしもイコールではないことを、あらためて自覚しましょう。

⑤   子どもを望むことが出来るのか男女ともに不安になる

キャッチ画像150196

アラフォーの婚活でネックになるのが、「子ども問題」。20代や30代前半での婚活では、子どもができるかどうか、という不安は少ないですが、アラフォーともなると子どもが欲しいかどうかで婚活の進み方には大きな違いが生まれます。

子どもを望む場合は、なるべく早い段階で結婚し妊活をスタートさせる必要があります。さらに、実際に結婚しても子どもに恵まれないことがあることも考慮しなければならず、子どものことを中心に考えるとアラフォーの妊活には厳しい現実があります。

⑥   男性はやっぱり若い女性が好み

キャッチ画像150197

男性は若い女性を好む傾向があります。肌にハリがあって、体も引き締まっていて、髪の毛もつやつやで好奇心が旺盛な若い女性は誰の目からみても魅力に溢れています。さらに、「子孫を残す」という本能から、無意識に男性は若い女性を選ぶとも言われますので、一概に男性を責めることはできません。

婚活パーティでモテるのも、相手が見つかるのも若い女性ばかり。アラフォー女性は婚活では、20代の若い女性と比較されてしまうので、どうしても不利になります。

⑦   せっかくここまで待ったからではなくここまで残っていたのだからと思われる

キャッチ画像150198

アラフォーで未婚の女性は、やはり「残ってしまった」という印象がぬぐえません。理想的な相手に出会うまで結婚しなかった、と本人は思っていても周囲はなかなかそう思ってくれない、ということです。

しかし、自分自身を大切にし、自分の幸せに正直に生きていれば、寄り添ってくれる男性はいるはず。世間の目は厳しいかもしれませんが、結婚したいという希望があるなら諦めずに婚活を続けましょう。

アラフォー女性のなかなかうまくいかない婚活を成功させる方法

①   高望みせず全員が恋愛対象という心を持ってみる

キャッチ画像150199

婚活では、相手を「ふるい」にかけず、取りあえず全員が恋愛対象である、と考えてみましょう。人を見るときには、知らず知らずのうちに、自分の認知バイヤス(偏見・偏り・傾向)がかかって、人を選別してしまいます。

しかし、バイヤスがかかってしまうと、本当は打ち解けて話すことが可能な相手でも「話す機会」すら奪われてしまいます。相手の男性に対して高い理想があるかもしれませんが、なるべくフラットな心でいろんな人と交流してみましょう。

②   相手の収入や職へのこだわりを捨てる

キャッチ画像1501910

「結婚」が最大の目的なのであれば、相手の収入や職業に必要以上にこだわるのはやめましょう。ヒモ状態の男性では後々苦労することも考えられますが、真面目にコツコツと働いている男性なら「一緒に頑張って生きていく」という選択肢は十分アリなはず。

アラフォー女性は、安定した収入を得られる仕事を持っていることも多く、2人の収入を合わせれば十分に楽しく暮らしていけると言えるでしょう。

③   一緒に何かあれば支えていく覚悟を持つ

キャッチ画像1501911

「病めるときも健やかなるときも」という言葉がありますが、結婚は楽しいことばかりではありません。苦しいときも悲しいときも共に過ごし、お互いに支え合って生きていくことになります。

言葉で言うのは簡単ですが、実践するのは生半可なことではありません。現代は離婚率が高いことからも、「夫婦がともに支え合って生きる」という感覚が薄い傾向があります。婚活の成功には、どんなときでも一緒に生きていく、という覚悟が必要です。

④   最初の数回のデートは必ず夜にする

キャッチ画像1501912

最初の数回のデートは、昼より夜がおすすめです。食事やお酒を楽しみながら、お互いのことをより多く語り合う絶好のチャンス。

夜でお酒が入ることで、気持ちも体もリラックスしてより自然体で相手と接することができます。また、スキンシップをしやすく、恋愛ムードを高めやすいという点でもデートは昼ではなく夜にしましょう。

⑤   相手の結婚歴や年齢を気にしない

キャッチ画像1501913

アラフォーで婚活を成功させたかったら、相手の結婚歴や年齢に囚われすぎるのはやめましょう。相手の過去が気になる、年齢差が気になる、という気持ちはわかりますが、あなた自身もアラフォー女性であれば、過去にそれなりの恋愛遍歴があるはず。

過去の恋愛遍歴であなた自身を評価されるのは気持ちの良いものではないですよね。相手も同じです。出会えた「今」を大切にしましょう

⑥   自分に合った身だしなみを心掛ける

キャッチ画像1501914

アラフォーだからといって、好きなファッションを諦める必要はありませんが、自分に合ったおしゃれを楽しみましょう。また、未婚女性ですので清潔感のある服装が◎。靴をきちんと磨く、服にアイロンを当てる、などワードローブをきちんと手入れし、大切に使っていることがわかるだけでも好感度は高くなります。

定期的に美容院に行く、白髪が目立つようなら染める、爪の手入れをする、肌の手入れをする、ムダ毛を処理する、自分に似合うメイクを心がける、など常に身だしなみを整えましょう。

アラフォー女性の婚活成功の鍵!婚活パーティーの利点

①   一度にたくさんの人と出会うことができる

キャッチ画像1501915

アラフォーの婚活では、1対1のお見合いでは、出会いの絶対数が足りません。また、子どもを視野に入れているなら、のんびり婚活している時間もないので、多くの人と出会える婚活パーティがおすすめ

参加人数が多ければそれだけ、自分と相性の良い人にめぐり合う確率は高くなります。

②   プロフィールカードである程度相手のことを知ることができる

キャッチ画像1501916

婚活パーティでは、相手の情報が記載されたプロフィールカードがありますので、自分の希望に合う男性を探しやすいというメリットもあります。趣味や出身地が近い人は、やはり話がはずみますし、距離を縮めやすくなります。

③   意中の人の候補を上げやすい

キャッチ画像1501917

プロフィールカードをしっかりとチェックし、大勢の参加者の中から意中の人を探しやすい、という点も婚活パーティのメリット。何の情報もなく、大勢の人が参加するパーティに顔を出しても、意中の人と出会う確率はさほど高くありません。プロフィールカードで意中の相手を狙い撃ちしましょう。

ここに注意!婚活パーティーの欠点

①   積極的かどうかで成功率が変わってくる

キャッチ画像1501918

内気でなかなか男性に話しかけられない、という人は婚活パーティに参加しても、相手を見つけることは難しくなります。積極的な人には向いていますが、シャイな人にとって成功率は高くないという点はデメリットといえるでしょう。

②   気配り上手かどうかで成功率が変わる

キャッチ画像1501919

周囲に気配りができる女性は、誰にも嫌な思いをさせずに色々な男性としっかりとコミュニケーションをとり、意中の人をGETしていきます。

誰に対しても笑顔で接する、興味を持って話に耳を傾けられる、ドリンクなどが空になっていればさり気なく声をかけられる、そんな女性は婚活パーティでの成功率はぐぐっと上がります。

③   人気の人が偏りがちでライバル多め

キャッチ画像1501920

婚活パーティでは、容姿端麗の男女はやはりモテます。例えば男女各20人参加のパーティでも、女性の注目を集める男性はたった1人だけ、というケースもあります。

女性みんながそのたった1人に群がってしまうことで、周りはライバルだらけ、という状況に。他の参加男性に全く魅力を感じなければ、その参加したパーティでカップルになることはとても難しくなってしまいます。

アラフォー女性におススメの婚活パーティー

①Pairs

キャッチ画像1501922

ポイント① 会員数800万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

日本最大級の登録者数を誇る、人気婚活サイトのPairs(ペアーズ)が主催する婚活パーティは、参加人数が多く、毎回大盛況。

最後にマッチングタイム、告白タイム、などがあり、当日中に多くのカップルが誕生します。大手婚活パーティ「PARTY☆PARTY」とのコラボパーティや、ハロウィン、クリスマス、バレンタインなど季節モノのパーティを数多く開催しています。

キャッチ画像1501923
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

②楽天オーネットチャンステスト

キャッチ画像1501925

ポイント① 無料で試せる結婚診断で可能性が解る
ポイント② 可能性ありの人を個別に紹介してもらう事も可能
ポイント③ 楽天グループなので安心と信頼は申し分なし!

楽天オーネットは、インターネットサービスを提供する大手IT企業「楽天」が運営する婚活サイト。登録にはまず、無料の「結婚チャンステスト」を受けてみましょう。

楽天オーネットの婚活サイト利用だけでなく、人気なのが婚活パーティ!少人数の婚活パーティから、スポーツやカルチャーを通じた出会いをプロデュースするイベント、セミナーなども開催しています。全国で年間、3,200回以上の開催がありますので、気になるパーティにどんどん参加してみましょう。

■楽天オーネットチャンステスト
キャッチ画像1501926
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

積極性をもって婚活パーティーに参加をしよう!

キャッチ画像1501927

アラフォー女性の婚活には、直接多くの男性と出会うチャンスのある婚活パーティがおすすめ。アラフォーだからといって結婚をあきらめる必要はありません。

結婚相手に対する理想はいろいろとあると思いますが、まずは出会いを求めて婚活パーティに参加してみましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)