既婚女性も恋愛したい?!不倫恋愛する心理と出会いのきっかけ

既婚者だって、誰かと恋愛してドキドキしたい気持ちはきっとあるはず。しかも、既婚女性はモテます。意外と多い出会いの場や不倫がバレた時のリスク等を知っておきましょう。

既婚者女性も恋愛したい時があります…。

キャッチ画像152771

最後の恋と決めて結婚したものの、繰り返す同じような毎日に飽きてしまい、日常に刺激を求める既婚女性が増えています。旦那のことは嫌いになった訳ではないけれど、誰かに恋してドキドキしたい…そんな秘めたる想いをどうにかしたくはありませんか?
特に、既婚者であると独身の女性よりも背徳感が高まり、自分の気持ちを抑えられなくなる時があります。もやもやした気持ちのやり場を探してみましょう。

既婚女性の恋愛感情が動く瞬間3選

夫婦関係に不満があるとき

「結婚はゴールではなくスタート」という言葉を聞いたことがありませんか?独身女子には理想に思える結婚であっても、いざ結婚生活が始まってみればたくさんの不満が出てきます。その主な原因は夫。結婚生活が長くなるほど夫婦関係に不満が出て、他の男性に目を向けたくなってしまうのです。

特に男性は、夫婦という関係になると安心してしまう人が多く、妻を女性として見なくなる場合がほとんど。妻=家族として見てしまうので、セックスレスの悩みに不満を持つ既婚女性は実はかなり多いのです。

そんな時に、既婚女性が悩みの解消法として使っているのが、マッチングアプリ。自分の周りとは全く関係のない男性とすぐに連絡が取れることから、話を聞いてもらうために活用している女性も多いですね。キャッチ画像152772

アプリの中でも気軽に出会えると人気が高いのが、ハッピーメール
ネットを使った出会いだとどうしても信用できず、未だに手を出せないという人もいます。しかしハッピーメールはそんな不安を感じさせない、昔から多くの会員に利用されてきた出会いサービスです。その証拠に、累計会員数2000万人(2020年現在)を超える国内最大級のアプリ
いいなと思った相手にはすぐにメッセージを送れるのが特徴で、その分出会いに発展するスピードが早いのもポイント。アプリ内で出会えた確率は74%以上と実績も確かです。

アバター機能や携帯ゲーム、日記、占いなどのコンテンツが無料で利用できるので、SNS感覚で出会いを探すことができるのも特徴。また掲示板機能には既婚者専用の出会い募集もあるので、出会いを限定しやすいです。

女性は無料で利用することができるのも嬉しいポイント!同じ悩みを持つ既婚男性との出会いや、気軽な話し相手になってくれる男性まで様々なタイプを探せるので、気分転換の恋愛に登録しておくと便利なアプリのひとつです。
キャッチ画像152773
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

新しい男性との出会いがあったとき

結婚をしていたとしても、出会いは誰にでも平等にやってきますよね。また、新しい出会いに気持ちが動いてしまうのは、人間であれば当然の気持ちです。特に既婚女性が新しい男性と出会いやすいのが、仕事場。

ほぼ毎年新入社員や転職してきた男性が入ってきたり、年内に会社内で大きな移動があったりと出会う機会は多いです。仕事によっては取引先の相手も出会いのひとつに入ります。

正直、夫と一緒にいる時間よりも職場の人達といる時間は長いですよね…?毎日一緒にいる時間が長い分、既婚女性が新しく出会った男性に向いた気持ちは、新しい恋愛としてどんどんと燃え上がってしまうのです。

男性側からアプローチされたとき

キャッチ画像152774

世の中から不倫は良くないものとされていますが、結婚をしている女性を好きになってしまう気持ちまでを制限されることはありません。そのため、既婚女性でも自分を好きだと言ってくれる男性には、ドキリと心が動かされてしまいます。

特に、既婚女性は「私は結婚してるから…」と自分を恋愛対象外だと思ってしまいがち。自分を「恋愛対象外=女性として意識されない」と思い込んでいるので、それにも関わらずアプローチしてきた男性には、その意外性から余計に気持ちが嬉しくなってしまいます。

既婚女性が男性からモテる理由

他人のものは魅力的に見える

既婚女性はモテます。なぜなら、女性の魅力に加えて「他人のもの」といった背徳感がプラスされるからです。本能的に男性は闘争本能が強い生き物ですよね。そのため、他人のものである女性と男女の関係になることで、相手の男性に自分が勝ったという男性心理が働き、優越感を感じやすくなるのです。
男性の理想や興奮を増す要素が描かれるジャンルに「寝取り」といったワードが入るのは、うまく男性心理を煽っているからなんですね…。

男の扱いがわかっている

キャッチ画像152775

既婚女性は、結婚していない女性よりも男性の扱い方がわかっている場合が多いです。それは結婚生活を経験している差でもあるでしょう。そのため、男性が女性に何を求めているのか夫婦生活の長さからわかるようになってきます。

男性を褒めるコツや、持ち上げるポイント、そして男性が甘えたい瞬間などが経験値からなんとな〜くわかっています。特に独身女性よりも男性に対して忍耐強さがあるので、男性から見ると既婚女性は付き合いやすく、男心を掴む行動をとってくれるため、好きになってしまいやすいのです。

独身女性よりも余裕がある

男性は、追われると逃げる性質があるのは有名な話ですよね。女性が相手の男性を好きになりすぎてしまうと、その女性に興味がなくなってしまいます。そのため、独身女性は男性に対してどこか余裕がないことが多く、付き合い始めは男性からの矢印が向いていても次第にその関係は逆転してしまうことが多いです。

しかし、既婚女性には常に夫が存在しているため、例え男女の関係になったとしても完全に矢印が自分に向くことはありません。その手に入らない女性の余裕な感じが男性心理を刺激して、飽きることなく相手を追いかけてしまいます。既婚女性は男性から見ると「手に入らないからこそ追いかけがいのある女」なのです。

既婚女性に出会いの場は意外とある!

マッチングアプリの人気は高い

キャッチ画像152776

マッチングアプリでの出会いは、男女に人気な出会いの方法ですが、それは既婚女性であっても同じです。結婚をすると、基本的には自分の行動を配偶者が把握している場合がほとんど。そのため、通常の出会いの場で恋愛相手を探すのは、夫にバレやすくなる危険があります。

その点マッチングアプリは携帯電話を使うのでプライベートが守られやすく、バレにくいメリットがあるので、既婚者からの人気が高いのです。また、会員の多いアプリであればそれだけ相手を簡単に探せるので、登録するなら知名度があって会員人数の多いアプリが恋愛しやすいですよ!
キャッチ画像152777
PCMAX幅広い年代と様々な関係での出会いが望めるおすすめなマッチングアプリ。恋活から気軽な友達関係の出会いも掲示板で募集することができます。もちろん不倫に特化した恋愛も掲示板で募集ができるので、チェックしてみるといいかも。登録ユーザーは1400万人(2020年現在)を超えているので、人気自体も抜群なアプリです。

また、掲示板での出会い募集の書きこみは月間で85万件あり、1日の写真投稿は32000件の実績があるため、他アプリよりも出会いに積極的なユーザーが多いことでも有名。登録をしておくだけでも男性からメッセージが届く可能性は充分アリ。
女性は無料で利用ができるので、恋愛したい…!思った時は、まずはPCMAXを試してみましょう。
キャッチ画像152778
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

バーなど一人飲みで

パッと見で既婚女性と独身女性の違いなんて男性から見てわかることはありませんよね。女性のように薬指をチェックする習慣は男性にはないので、いいなと思った相手には自然に声をかけます。既婚女性だとわかって声をかける男性もいるので、意外と既婚女性はバーでも居酒屋でも一人で飲んでいると声をかけられることは多いのです。

飲み屋でナンパと称して声をかける男性自身も、多少の下心はあってもその場ですぐどうにかなろうなどは望んでいません。ちょっと誰かと話したいな…と思った時でも声はかけます。特にお店の常連であったりすると、お互い顔を合わせる機会も多くなります。そんな安心感が生まれてくると、ちょっとしたきっかけで男女関係への発展が充分にありえてしまうのです。

久しぶりの同窓会で

キャッチ画像152779

同窓会は安心して恋愛ができる出会いの場のひとつ。子供の頃に一緒に勉強した仲というのは不思議とお互いに安心感と信頼感があり、他の出会いよりも相手に惹かれるポイントが多くなってくるからです。相手の人柄もよく知っているので、いざ恋愛関係になった時もお互いに協力体制を取りやすく、関係が長続きしやすいメリットもあります。

また、同窓会はアルコールが入ることから昔の気持ちを強く懐かしみやすくなるので、余計にクラスメイトであった男性を強く求めてしまう傾向も。もちろん、それは相手の男性も気持ちは一緒。なので、すぐに恋愛関係に発展がしやすい場ともいえるでしょう。

趣味や習い事の場で

趣味や習い事の場も、既婚女性には出会いの場に繋がります。特に、同じ趣味を一緒に楽しめたり、同じ目標を持って頑張れる男性とは距離も縮まりやすいです。趣味や習い事での飲み会や、必要な連絡事項などの取り合いがきっかけで、関係が男女の仲に発展する場合は多々あります。
「趣味」「習い事」といった名目があるため夫にもバレにくく、かつ二人で会いやすくなるため、一度関係が深まってしまえば、長く続く傾向も…!

不倫恋愛にハマりやすい既婚女性の特徴は?

誘いを断れない優柔不断な女性

キャッチ画像1527710

何事にも優柔不断なタイプの既婚女性は、不倫恋愛に流されやすい傾向があります。なぜなら、相手の男性からの誘いを断りきれないことが多くなってしまうからです。
結婚してるから恋しちゃダメ…と思う自分と、相手を「いいな」と思ってしまっている自分の気持ちに整理がつけにくいのです。

なので、男性から強くアピールされるとそのまま流されてしまい、一度恋愛を始めてしまうと、夫にバレるまで関係を続けてしまうタイプにもなります。

寂しがりやでかまってちゃんな女性

不倫恋愛のきっかけは、既婚女性が持つ夫への不満から始まることが多いです。そして、多くのその不満は既婚女性が感じている「寂しい」といった気持ちが原因になります。そのため、その寂しい気持ちが多い女性ほど、恋愛にハマってしまいます。

特に俗に言う「かまってちゃん」な女性は夫一人の愛情表現では足りないと感じる傾向が高く、恋愛で自分の気持ちのバランスをとっているタイプも多いです。

自分に自信がないメンタル弱めな女性

キャッチ画像1527711

自分に自信がない女性の多くは、自信を持っている自分に憧れを抱いています。そのため、自分に自信がないタイプの既婚女性も、不倫恋愛にハマりやすい傾向があります。

なぜなら夫ではない男性から恋愛アピールをされた時に、自分に自信を持つことができるからです。なので、自分を褒め称えてくれるように愛情を表現してくれる不倫相手に依存するようになり、そのまま抜け出せなくなってしまうのです。

日常に退屈している刺激が欲しい女性

最初は何もかもが初めてで楽しかった結婚生活も、時間が経てば慣れてきます。慣れた頃に安心感という信頼が夫婦間で生まれるため、その関係が心地よくなってくるのですが…その安定期が過ぎると、夫との生活を繰り返す日々に「退屈」といった感情が生まれ、日常に刺激を求めるようになります。

この夫婦でマンネリ化の時期が既婚女性は不倫恋愛に陥りやすく、自ら恋愛のときめきや刺激を求めるようになります。そのため、この時期に出会った男性とは不倫恋愛になるスピードが早く、充実感も味わえるため、そのまま不倫恋愛の背徳感にハマってしまう女性は多くなります。

ヤバイかも…既婚女性が不倫相手に本気なサイン

デートを外でするようになった

既婚女性が不倫といった恋愛ではなく、相手に本気になってしまった時、多くの女性は男性にデートの時間を求めるようになります。基本的に既婚女性が恋愛がしたいと思う時は、ときめきを求めていたり、自分が誰かから求められたいという承認欲求の飢えである場合が多いので、いざ不倫恋愛になった時はその二つを感じられるセックスにふけることになります。

しかし、その関係で満足ができなくなってしまった場合…本気で相手を好きになってしまった時ですね。その時は、相手から愛情も求めるようになるので、体の関係だけではないと表現してほしくなるのです。

その方法が一般的なデートをするといった行動になります。また、この時既婚女性は夫よりも不倫相手を思う気持ちが強くなっているため、バレてもいい…と人の目を気にしなくなるので、デートを隠れてしようと思う気持ちもなくなります。

会う頻度が増えてきている

キャッチ画像1527712

既婚女性が不倫相手に本気になってきているサインとしてわかりやすいのが、相手と会う頻度です。体の関係を持ち始めた時は、ときめきという刺激が欲しかったり、その場の寂しさを埋めたかったり…くらいの関係であったのに、何か嫌なことがあると不倫相手に連絡している場合は注意が必要です。

会う頻度が増えれば増えるだけ相手の存在は強くなり、お互いに依存しやすくもなります。
そのため、いつのまにか夫よりも不倫相手が大事になり、離婚といったワードや不倫相手との関係に自分が悩まされるようになってしまいます。

不倫相手からの連絡がないと不安になる

好きな相手がいる時は、相手からのLINEを待つのも楽しい時間ですよね!相手からLINEがきた時の喜びは恋愛しているからこその楽しさがあります。しかし、その楽しさがいつしか不安に変わってきてしまっているなら、それは相手に本気になっているサインといえます。

そもそも、恋愛をしたい!と思ったのは、恋愛特有の楽しい時間をもう一度経験したいといった気持ちからだったはず。相手からの連絡がない…と不安になってしまうのは、不倫相手を支配したい気持ちがあるからです。私のことが好きなのになんで…?と本心では思ってしまっているんですね。

すでに不倫相手の存在が大きくなりすぎているので、いつでも相手を気にするように…。そうなってくると自分の生活は愚か夫婦生活さえも嫌になるので、不倫相手に「一緒になりたい」と無理を押し付けるようにもなってしまうでしょう。

不倫恋愛で既婚女性が負うリスクとは…

夫から離婚される

キャッチ画像1527713

既婚女性が不倫恋愛で負うリスクは大きいです。子供がいた場合はさらに大きくなります。なぜなら、自分が今まで作り上げてきた家族を壊してしまうことになるからです。

男性が不倫をした場合、夫が「離婚はしたくない」と望めば、割合的に離婚を我慢する女性は多いです。しかし女性が不倫をした場合、男性は妻の不倫に打ちのめされる傾向が高く、女性側が離婚を拒否しても、そのまま離婚を進めてしまうケースが多いのです。

離婚までの覚悟はない状態で不倫がバレてしまうと、ちょっとした自分の欲望で本当に大切な物を自分で壊してしまう恐れがあるので、気をつけましょう。

慰謝料を請求される場合もある

妻の不倫で家庭を壊された夫は、当然慰謝料を妻側に請求することができます。いくらきっかけや原因が夫との夫婦関係にあったとしても、実際に夫を裏切った行為として不倫は見なされてしまうので、妻側が一方的に悪い立場になってしまいます。

不倫の年数や、結婚年数によっても慰謝料の相場を変わってくるので一概に額は決められていませんが、100万からが相場で、上限は特にありません。(※状況によっては100万以下の場合もあります)もちろん、不倫相手にも慰謝料の請求はいくので、好きな相手にも迷惑がかかってしまいます。

離婚しても不倫相手と再婚できるかはわからない

キャッチ画像1527714

不倫恋愛のリスクとして一番気をつけなければいけないのは、不倫相手と再婚を願うケースです。
相手に本気になってしまっている場合は特に注意しなければなりません。なぜなら、自分が離婚したとしても、不倫相手が自分と一緒になるとは限らないからです。

恋愛中はいくら「一緒になりたい」と言っていても、その関係がリアルになると、逃げる男性は多いです。また、他人の妻と関係を持てる男性は、再婚したところで他の女性と不倫する可能性がないとはいえないですよね…。

不倫恋愛にその先の結婚や永遠を夢見てしまっても、その希望が叶うのは稀だというリスクは覚えておきましょう。

既婚者女性の恋愛には終わりがあることを覚えておいて。

キャッチ画像1527715

結婚をした既婚女性だからといって、誰かに恋する気持ちは制御できるものではありません。
恋愛がしたい、ときめきたい…と不倫関係に陥ってしまうこともあります。しかし、あくまでも不倫は不倫。不倫がバレた時のリスクを踏まえて、この恋愛関係には終わりがあることを忘れないでおきましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)