ネット婚活で知り合ってから付き合うまでの流れと期間!婚活必勝法を伝授!

今はやりのネット婚活をしてみたいけどどうしたらいいかわからない

キャッチ画像154361

「普通に暮らしてて出会いがないので、ネット婚活を始めてみることに。でも何から始めたら良いの?」

そんなあなたに必要なのは、「ネット婚活の事前学習」です。ただやみくもに始めるよりは、ある程度知識を得てから始める方が婚活の成功率もアップします。

この記事では、ネット婚活を始めたくても何から始めたら良いのかわからない人向けに、ネット婚活の主な流れや付き合うまでの婚活テクニック、おすすめ婚活アプリなどを紹介していきたいと思います。

ネット婚活の流れ

まずは登録!身分証明を提出しよう!

キャッチ画像154362

ネット婚活を始める為には、まずマッチングアプリなどの婚活サービスに登録する必要があります。

登録の為に必要なものは以下の3点です。

  • メールアドレス
  • 身分証明書(運転免許証・保険証など)
  • プロフィールに載せる写真

ネット婚活サービスを営むサイトは、基本的にセキュリティのしっかりした安全性の高いところが多いので、身分証明書の提示は必須です。

逆に身分証明書が不要というサイトは安全管理がきちんとできていないとも判断できるので、このようなサイトは避けるのが無難です。

プロフィール写真は自分が一番自信を持って見せられる明るい表情のものをチョイスしましょう。ネット婚活は出会いがネットから始まるので、第一印象を強く左右するプロフィール写真にこだわるのは大事です。

プロフィールを充実させてたくさんの人に見てもらおう!

キャッチ画像154363

大手の婚活サイトは基本的にプロフィールの入力項目が多いのですが、できる限りは入力して、自分のことを少しでも多く知ってもらえるようにしましょう。

特に狙い目は「自由記入欄」です。その人の個性・オリジナリティを最大限に発揮できる場所ですので、性格・趣味・休日のすごし方・好きなタイプなど、伝えたいことをどんどん書き込むと良いですね。

とは言え、こだわりの強すぎる人は敬遠されやすいので、相手から見て魅力的な異性に見えるかどうかイメージしながら、客観的に見た自分像を表現してみてください。適宜改行を入れて、読みやすく工夫するのもオススメです。

マッチングや異性を見つけ、メッセージを送ってみよう!

キャッチ画像154364

自分のプロフィールを設定し終えたら、いよいよお相手を探します。

ネット婚活における異性の探し方の基本は「プロフィール検索」です。年齢・身長・体型・居住地・年収などの希望を設定してから検索をかけて、検索結果のプロフィールを順番に見ていき異性を探すといった流れになります。

検索のポイントとしては、最初は細かく条件を絞って検索してみて、それでピンとくる相手がいないのであれば、少し条件を減らして検索…といった感じで行うのがオススメ。

素敵な異性を見つけたらこまめに連絡をしてみて!

キャッチ画像154365

プロフィール検索をしていて、「この人、なんか良いな、仲良くなりたいな」と思える人が居たら、「イイネ」ボタンやメッセージ機能を使ってアプローチしてみましょう。

ほとんどの大手婚活サイトには「イイネ」ボタン機能があります。中には双方ともに「イイネ」を押している事でマッチングが成立し、そこから初めてメッセージ交換が可能になるという婚活サイトもあります。

メッセージ交換ができるようになれば婚活の第一歩を踏み出したも同然です。そこから会話を重ねてお互いを知っていきましょう。

実際に素敵なお相手だと感じたら会う約束をしよう!

キャッチ画像154366

しばらくメッセージ交換を重ねていくうちに、「会いませんか」というお声がかかるかもしれません。ある程度脈がありそうな場合は自分から誘いをかけてみても良いですね。

およそ2週間〜1ヶ月程コンスタントにメッセージのやり取りが続いているのであれば、お互いに好意を持っている可能性が高めなので、すんなりと会う約束を取り付けることも容易でしょう。

後はご縁と相性、テクニック次第。付き合うまでもうあと一歩!といったところですね。

ネット婚活で出会ったお相手と付き合うまで

初めて会うのは夜がおススメ

キャッチ画像154367

一般的な恋愛テクニックの一つとして、「付き合うまでのデートは夜がおすすめ」というものがあります。

理由としては、お互いに物足りないと思える時間で帰れるから。夜に、それも初めて会うとなると一般的には5〜6時間くらいでお開きになるケースが多いです。

「いい具合に緊張がほぐれてきたのにもうお別れ?」となると物足りなく感じるのが人間心理というもの。「もっと一緒にいたい」という気持ちが働いて次のデートにも繋げやすくなります。

デートは時間の長さよりも会う回数を重視する方が良いと言われています。これは「単純接触効果」と言って、顔を合わせれば合わせるほど相手への好意が増すというもの。

しかし、会う度にダラダラ長時間一緒にいるのも疲れてしまいますので、付き合うまでのうちは短時間のデートで回数を重ねていくのが鉄則です。

付き合うまでのお友達期間は3か月まで

キャッチ画像154368

ネット婚活においては、仲良くなってからだいたい3ヶ月以内がお友達期間の目安とされています。

理由としては、知り合ってからなかなか関係が進展しないと相手の気持ちも落ち着いてしまい、恋愛対象から外される可能性が考えられるというのが一つ。

もう一つは、本当に相手を好きなのかどうか余裕を持って判断できる期間の目安が3ヶ月程度とされているからです。

付き合うまでは週1程度でデートをしてお互いのことを知っていき、気持ちが盛り上がり出している2〜3ヶ月目くらいでの告白がベストと言われています。

付き合うまでに合う回数は3~5回まで

キャッチ画像154369

婚活テクニックにおいては「出会って3回目のデートで告白するのが良い」とよく言われていますよね。

理由としては、他の相手に取られてしまうおそれがあるからというのがまず一つ。結婚に向けて積極的に活動するのが「婚活」ですから、相手がデートをしている異性は自分だけとは限りません。

恋は先手必勝です。他の相手と交際を決められてしまう前に、まずは思い切って付き合ってみるのが大切。しかし1、2回のデートで決めてしまうのもやや不安が残るので、お互いを知る為のデート回数として「3〜5回」がベストと言われています。

ステキなお相手だと感じたら自分からアプローチをしよう!

キャッチ画像1543610

婚活をしている人の中には、積極性の足りなさから今までご縁が無かったという人もいると思います。いつまでも受け身でいるままではせっかくの素敵な恋のチャンスを逃してしまう可能性も。

そもそも婚活というのはライバルの多い世界ですし、相手が素敵な異性であるならなおさら自分から積極的にいかないと、他の人とお付き合いを始めてしまってから後悔しても遅いですよね。

「あなたとの進展を考えていますよ」という気持ちを表す為にも、付き合うまではある程度自分からアプローチをかける積極性は大切です。

煮え切らず体だけの関係は絶対にNG

キャッチ画像1543611

当然といえば当然ですが、付き合う前に体の関係を持ってしまい、それがダラダラと続いてしまう泥沼パターンだけはNGです。

特に男性の場合に多いのですが、何度か体の関係を持った女性に対しては満足感が勝ち、異性としての興味が薄れてしまう傾向にあります。また「誰とでも関係を持つ人なのでは…」といった、貞操観念への不信感を与えてしまうリスクも考えられます。

付き合うまでは体の関係、もしくはそれを求めてくる相手は基本的にアウトと心得て。最低でも付き合ってから1〜2回目のデートで体を許すようにしましょう。

婚活必勝法!気になるお相手とうまくいく方法

①相手の好みや異性が好きなタイプを知っておく

キャッチ画像1543612

ネット婚活を続けているうちに、やっと気になる異性が現れた!というあなた。次にやるべきことは、「相手の好みに近づく努力」です。

相手に好きなタイプをそれとなく聞いてみるのも良いですし、世間一般的に理想とされる異性像をリサーチしてみるのも良いですね。

「自分は異性から見て魅力的だろうか?」と客観的に判断できる視点を持つ為にも、異性が好きなタイプを知っておくことは大切です。

②自分磨きを徹底に

キャッチ画像1543613

婚活の成功率を少しでも上げる為のポイントとして、やはり自分自身の改革は大切。自分磨きをしている人とまったくしていない人とでは、周りから見た印象は大きく変わってくるものです。

相手から見て魅力的な異性になる為にも、常に自分を高めていく意識を持ち続けていきましょう。具体的には、このような自分磨きがおすすめですね。

  • 浪費癖を直す
  • だらしない姿勢や立ち振る舞いを直す
  • 太っているならダイエットしてみる
  • 他人への気配りができるよう心がける
  • コミュニケーション力を高める努力

目安としては、異性が「この人と結婚したらうまくいくかも!」と思うような生き方を目指すことです。

③家庭的でお料理上手は必須

キャッチ画像1543614

女性の場合、最低限の家事スキルは結婚生活に必須であると言えます。「相手の胃袋を掴む」という言葉があるように、男性を射止める武器の一つとして料理が上手であることは有利です。

基本的な家事スキルを磨くことはもちろん、気になる異性との会話において家庭的な一面をさりげなくアピールしていきましょう。

たとえばこのようなアピールポイントがあります。あてはまる項目がある人は活用していきたいですね。

  • 得意料理がある
  • こだわりの家事テクニックがある
  • 節約テクニックに詳しい
  • 収納や整理整頓が上手
  • 絆創膏やソーイングセットは常備
  • 子供が好き

④男女関係なく積極的に!

キャッチ画像1543615

女性の場合、「女から積極的にアプローチするなんて引かれちゃうかも…」と考えている人も少なくありません。

ですが、今時女性から積極的にアプローチすることは特におかしな事ではなく、むしろ消極的な男性も増えてきている昨今、女性から積極的に行かなくては関係が進展しないケースもあります。

少なくとも付き合うまでの間は多少女性からアプローチをかけることも大切です。そもそも婚活とは結婚を意識する男女同士が出会う活動なのですから、妙な駆け引きは不要と心得て。

⑤気になった相手は諦めずもうアプローチを!

キャッチ画像1543616

ネット婚活をしていて気になるお相手が現れたものの、ステータスが良すぎて自分なんて見向きもされないかも…なんて諦めるのはまだ早いです。

ネット婚活はとにかく出会いの数をこなすことが大切。ダメ元でも良いので気になった相手にはどんどんアプローチをかけていくのが成功への近道です。

おススメネット婚活アプリ

①マッチドットコム

キャッチ画像1543618

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

マッチドットコム世界25カ国・約1,500万人以上のユーザーに利用されている婚活サービスで、日本でも約157万人のユーザーがマッチドットコム でネット婚活しています。

大手マンモス級の婚活サイトですから安全性・セキュリティの高さも申し分無く、個人情報の提示が必要なことからサクラや業者も入り込みにくいです。

「真面目そうな人が多い」「参加ユーザーが多く好みの相手を探しやすい」など、口コミでも好印象なイメージ。

キャッチ画像1543619
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

②Pairs

キャッチ画像1543621

ポイント① 会員数800万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

Pairs恋活・婚活のどちらにも適したマッチングアプリの老舗で、サイト構造や使い方もシンプルな事からネット婚活初心者にオススメです。

ユーザー数は800万人とかなり多く、累計マッチング数も5600万人を超えている事から、比較的マッチングしやすいメジャーな婚活アプリという印象。

「地方の都市でも会員数が多い」「かなり細かく条件設定してもヒット数が多いので探しやすい」などといった口コミも。

キャッチ画像1543622
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

ネット婚活アプリでステキなお相手と出会って付き合おう!

キャッチ画像1543623

日常に出会いが無い場合の駆け込み寺とも言われるネット婚活ですが、筆者個人の意見としては、婚活するならまずネットからがオススメです。

婚活サイトは元から結婚したい人同士が集う場所なので、付き合うまでの流れもスムーズに進みやすいですし、メッセージのやり取りから仲を深めていくので恋愛下手な人でも取り組みやすいのがメリット。

ネット婚活での出会いは、あなたの人生を変える第一歩になるかもしれません。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)