いつも振られる人の10の特徴と原因と対策【付き合った後、告白する時】

いつも相手から振られてしまう人の10の特徴をご紹介。あなたに当てはまる原因や理由にきっと心当たりがあるはず?付き合った後に振られてしまうパターンと、告白するときに振られてしまうパターン別に解説します。

振られて当然?いつも振られる人には理由がある

hands-1246170_1920
いつも振られる側で悩んでいるあなた。せっかく付き合えてもいつも向こうから振られてしまう原因と理由はどこにあるのでしょうか?

自分にある原因を改善しなければ、また同じことを繰り返してしまいそうで怖いですよね。一体何が悪いのでしょうか?

いつも振られる女といつも振られる男の特徴を5つずつご紹介していきます。いくつ自分に当てはまるか確認してみましょう。

いつも振られる女の特徴5つ

①付き合いが長くなると外見に手を抜き出す

girl-1245773_1920
付き合いが長くなると、相手に対して気を抜きすぎることはありませんか?

美容に気を使わなくなったり、服装が適当になったり…付き合った当初は頑張っていたのに、だんだん手を抜かれているような感覚に相手も冷めてしまいます。「好きな人ができた」という理由で振られてしまうあなたはこの可能性が高いです。

②束縛を激しくしていた

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s
「女の人と二人で飲みに行ってはだめ」「ちゃんと帰ってきたら連絡して」など、彼に対して束縛を厳しくしていませんでしたか?

束縛は相手を不自由にさせるだけでなく、信頼されていないと思ってしまうことから気持ちが離れていきやすくなります。相手のことを信じる努力をして、束縛や嫉妬をしない大人な女性を目指しましょう。

③尽くしすぎて疲れられる

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s
相手に予定を合わせる意識は素晴らしいですが、自分がそうするということは、相手にも無意識的に求めていることになります。そのため「自分はこんなに相手に合わせてるのになんで?」と怒ったりすることがあったのではないでしょうか。

表に出していないつもりでもあなたのその気持ちは相手に伝わっています。その結果「重い」「疲れる」と思われてしまい、振られてしまうのです。

改善ポイントは、決して「尽くすことをやめること」ではなく、相手にしてあげることに対して見返りを求めないことにあります。

④八方美人で彼の信頼を失っていた

woman-1245788_640
どんな男性にもいい顔をして、相手の信頼を失っていませんでしたか?八方美人は周りや自分にとってはいいですが、いろんな男性から奢ってもらっている彼女なんて彼氏からすれば面白いものではありません。

ちやほやされたい気持ちやモテたい気持ちもわかりますが、やるならバレないところでやるべきでしょう。

「俺以外にも男がいるかも」「どうせ別れてもすぐ別の男と付き合うだろう」と思われて振られてしまっている可能性があります。

⑤喧嘩すると感情的にすぐに怒る

00d3d3820f70d2de6117c636d18f099b_s
喧嘩すると感情的になってしまい、もはや喧嘩とは関係ない部分で相手のことを人格否定したり、心のない言葉をかけたことはありませんか?

誰しも怒る時があるのはそのとおりなのですが、ヒステリックな女性は男性からしたら恐怖でしかありません。

また、逆に拗ねて完全無視をするパターンの女性も同じく恐怖の対象なのです。女性側からすれば別に声を荒げて怒ってもいないし、そこまで悪いことをしていない気持ちでやってしまいがちですが、相手からすれば「どうして察せないの!?」と責められているのと同じです。

一緒にいて頻繁にこのようなことが起こるようになると、疲れて別れたくなってしまいます。

▼関連記事
結婚できない女の10の特徴・性格とその理由

いつも振られる男の特徴5つ

①相手の話を聞かない

argument-238529_640
一緒にいて楽しくない、疲れてられてしまう原因のほとんどが相手の話を聞かないことにあります。女性は話を聞いてほしい生き物と言われるくらいなので、一方的に話を聞かされる相手には愛想をつかしてしまいます。

特に話の内容が自慢話や、日記のような自分の出来事話であれば尚更です。相手の話を引き出して、お互いの共通の話題で楽しく会話できる心遣いを身に付けたいところ。

②仕事など、自分の都合を優先した

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
仕事が忙しいことや、自分の予定を言い訳に相手の予定をキャンセルしたり、自分の都合を優先していませんでしたか?

「仕事だから仕方ない」「今忙しい時期だから」は大間違いで、単に自分都合でしかないのですから理解してもらおうとするのは傲慢なこと。相手には相手の時間があるのですから尊重しないと呆れられるのも当然です。

こうして自分の都合を正当化してしまうタイプの人は、恋人だけに限らず人間関係の全てにおいて同じような迷惑を知らずのうちにかけていることが多いです。心当たりがあるなら大いに反省すべきでしょう。

③マメな連絡を怠っていた

fe2d5d5fbf8ab72395ea585c91db9cce_s
付き合いたては頻繁に連絡していたけれど、気づけば連絡をする頻度がかなり減っていた…なんてことはありませんか?

連絡を取らなくなると、相手は自分がないがしろにされていると感じてしまいます。また、単純に連絡頻度が減ってしまうと相手のことを考える時間も減ってしまい存在感が薄れて行きます。

自然消滅ではありませんが、そのうち「新しくいい人ができた」と言われて振られてしまうタイプです。

どれだけ面倒くさくても最低1日1回は連絡を取るようにして、できれば朝と夜寝る前に送りましょう。付き合いを良好に続けて行きたいなら必要な努力です。

④出不精でデートをめんどくさがった

1c0a0c2f5c28e837d548e744ef2faf70_s
インドア派で家から出たくないからと、週末はお家でゴロゴロ。あまりに毎週そんな生活が続くと、「デート代をケチられてる?」「大事にされてない?」と女性が不信感を抱く原因となってしまいます。

女性もインドア派でお互いが映画を見たり料理をしたり有意義な過ごし方をしているならいいのですが、ただダラダラお互い一緒にいるだけになってくると危険なサイン。関係がマンネリ化して別れてしまうタイプです。

⑤関係が悪化しても自分から別れを切り出さない

0873dfe9137bc14b33a466a859c39eef_s
「いつも振られる」原因は自分から別れを切り出さないだけであることもあります。自分が冷めているのに付き合い続けたり、関係が悪化しても自分からは「別れよう」と言わなければ当然相手から振られるのを待つしかありません。

後から振られたくなかったなと思うのであれば、自分の気持ちに鈍感である可能性が高いです。また、相手のアクションを待つばかりで主体的な恋愛をできていない傾向もあります。

▼関連記事
結婚できない男の特徴と性格10選|あなたはいくつ当てはまる?2

いつも振られる人が結婚するには

13723f9ae6a8d0d146536e49b3ecf1c1_s
いつも振られてしまう人は、長期にわたり人間関係をつくるのが苦手な傾向にあります。結婚生活は何十年と続くものですからまずは自分の悪いところを徹底的に見直して、相手と長く関係を続ける努力をしなければなりません。

物事を長い目で見ることや、相手に嫌なことがあっても寛容でいられる穏やかな心をつくることが大事なのです。そうすれば、今までのような原因で振られてしまうことはありません。

まずはいつも振られてしまうあなたが結婚できるのかどうかを診断してくれる「結婚チャンステスト」を受けてみることをおすすめします。結婚に不安を抱える方や焦っている方はぜひ試してみてくださいね。無料であなたの結婚可能性を診断してくれる、凄腕サービスです。

告白するときにいつも振られる原因

bouquet-1246848_640
付き合ってからではなく、自分から告白するといつも必ず振られてしまう人にはまた別の原因があります。告白を成功させるために必要な要素は何でしょうか?

大きなポイントはタイミングです。告白するときにいつも振られてしまう人は、大抵このタイミングをミスしています。

「付き合って3回目のデートで告白」とよく言いますが、それを真に受けてしまうととても早すぎるのです。一般論で言われる回数はあくまで目安でしかなく、相手とある程度の信頼関係が築けて、告白をOKしてもらえそうな雰囲気をつかみとることが大事。

少しでもまだ断られそうだ…と思ったら、当たって砕けろの精神は絶対にやめましょう。一度振られると再チャレンジは難しいのですから。

しかし、長期戦に持ち込んでいいのはそれまでにきちんと相手を落とすステップを踏んだけれどまだ落としきれない場合のみ。通常、恋愛関係に持ち込みたいなら短期決戦が勝ちパターンです。

出会ってから相手に自分の存在を身近に感じてもらえるよう、デートの予定はこまめに組みましょう。告白前なのに2週間ごとしか会わないとなるとそもそも難しいです。

いつも振られる側を脱出しよう

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s
いかがでしたか?「いつも振られる」ことにはそれ相応の原因があることを理解して、改善する必要があるようです。

もちろん性格、習慣など変えづらい部分はあるにせよ、意識するだけで少しは違ってくるはず。自分が変わる努力をしたぶん、相手も自分ももっと幸せになれるのだとポジティブに頑張れるといいですよね。

▼関連記事
結婚を諦めた人の10の理由と男女別の年齢|「結婚は諦めたらできた」はウソ?

交際経験0
成婚

関連記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)