恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

OmiaiとPairsのサービスの違いとは?どちらが本当に出会えるのか徹底調査!

OmiaiとPairsの違いってなに?

キャッチ画像165441

婚活マッチングサービスの中でも比較的メジャーな人気を誇る「Omiai」「Pairs」。どちらにも「このサイトが1番!ここしか使っていません!」というコアなファンが付いている印象ですが、実際のところOmiaiとPairsにはそれぞれどういった違いがあるのでしょう?

今記事ではOmiaiとPairsそれぞれの長所や短所、サービス概要、利用手順などについてじっくりお伝えしていきたいと思います。

会員数やカップル成立率の割合を徹底比較

キャッチ画像165442

まずは、それぞれのサービスの会員数を比較してみましょう。

  • Omiai…累計会員数約360万人、新規会員数の月平均約10万人
  • Pairs…累計会員数約1000万人、新規会員数の月平均約16万人

(データ参考元:https://eure.jp/press/20190124/)

見ての通り、会員数はpairsの方が遥かに上回っている様子。サービス開始日がOmiai(2012年2月)とPairs(2012年10月)とで、わずか8ヶ月しか変わらないにもかかわらず、ここまでの差が開いているのは意外ですね。

次に、それぞれのカップル成立率を割り出してみましょう。

Omiaiの方はアプリダウンロードページを確認してみる限り、現在の会員数約200万人のうち、毎月2500人がOmiai経由で恋人同士になっているとの事。

Pairsの方は、現在の会員数約350万人のうち、毎月約7000人が恋人と出会っているようです。

さらに公式に届いた報告だけでも20万人以上が恋人と出会い、そのうち約60%がゴールイン(またはその予定)したという成果が分かっています。

ただ上記は退会した人へのアンケートから集計した人数であって、まだ退会していない人や、アンケートに答えずに退会した人たちは含まれていないようです。

集計されていない分も含めると、それぞれのカップル成立率はこのように仮定できます。

  • Omiai…0.6%〜1%以上
  • Pairs…0.7%〜1%以上

あくまで数字だけ見ると低いように思えますが、これはあくまでアンケート回答者だけの集計結果をベースにしているので、実際には表記よりもっと高めのカップル成立率であると思われます。

そして逆に考えるなら、出会いの数をこなすことで確率はどんどん上げていけるので、どちらかといえばマッチング率の方が、婚活アプリ選びにおいては重要です。

ちなみにマッチング率はOmiaiが約70%、Pairsが約60%とそこそこ高め。出会いの数が稼げるというのは、婚活において大きなアドバンテージだと言うことを頭に入れておいてくださいね。

キャッチ画像165443
(18歳未満は登録禁止です)

使用ユーザーの年齢層を男女別比較

キャッチ画像165444

次にそれぞれの婚活アプリのユーザー年齢層を調べてみました。まずどちらのサイトも、性別だけの割合で見ると「男性60%・女性40%」となっているようです。(公式サイト内にて確認)

Omiaiの方は、以下のサイトを参考にさせて頂いたところ、このようなユーザー年齢層となっているのがわかります。

  • 20代…約55%(男性33%・女性22%)
  • 30代…約33% (男性19.8%・女性13.2%)
  • 40代…約10% (男性6%・女性4%)
  • 50代…約2% (男性1%・女性1%)

Pairsの方は、このように表記されています。

  • 20代…約51%(男性30.6%・女性20.4%)
  • 30代…約28% (男性16.8%・女性11.2%)
  • 40代…約14% (男性8.4%・女性5.6%)
  • 50代…約7% (男性4.2%・女性2.8%)

20〜30代のユーザーに関してはさほど大差がありませんが、Pairsの方が40〜50代と高めの年齢層のユーザーが少し多いのが特徴的ですね。

【参考元サイト:https://art-of.love/omiai-user-data/】

キャッチ画像165445
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

料金価格の比較とサービス内容の比較

キャッチ画像165446

Omiaiもペアーズも登録するだけなら無料です。特に女性の場合、無料のままでほぼ全ての機能を使うことができます。

男性の場合は、無料会員だと使える機能が限られています。一般的なマッチングアプリはどこもそうなのですが、相手とマッチングできても、男性の無料会員は相手から届いたメッセージを読むことができません。

2通目以降のメッセージを送ることができない為、男性の場合女性とやりとりをするためには有料登録が必須となってきます。

では、それぞれのサービスにおける有料会員の月額料金比較を見てみましょう。

Omiaiの月額料金

  • 1ヶ月プラン…3980円・4800円
  • 3ヶ月プラン…3320円・4600円
  • 6ヶ月プラン…1990円・4466円
  • 12ヶ月プラン…1950円・3566円

Pairsの月額料金

  • 1ヶ月プラン…3480円・4100円
  • 3ヶ月プラン…2280円・3400円
  • 6ヶ月プラン…1780円・2300円
  • 12ヶ月プラン…1280円・1650円

なお、安い方がクレジットカード、高い方がAppleIDおよびGooglePlayで決済した時の価格になります。また6ヶ月や12ヶ月単位の長期で一括で支払う方が安くなるのでお得です。

サービス内容比較

キャッチ画像165447

お次は気になるサービス内容の比較です。自分の好みのコンテンツがあるとよりお相手を探しやすくなるのでここも無視できないポイント。

まずOmiaiのオリジナル機能は以下のようになっています。

  • メッセージ付き「みてね!」…メッセージ付きでライバル達よりも優先的に表示させる機能
  • タイムライン機能…新たに更新した情報をプロフィール上に表示させる機能
  • 本日のピックアップ…1日に20人まで無料でいいねを送れる機能
  • ハイライト表示…ポイントを消費して、一定時間相手の検索画面や本日のピックアップに優先表示させる機能
  • いいねのタイプ…「笑顔が素敵!」「オシャレだね!」など、いいねの種類を選べる機能
  • 相性表示…相性の良さがパーセンテージで表示される機能

次に、Pairsのオリジナル機能を見てみましょう。

  • 10万種類のコミュニティ…趣味や好きなことが同じ人が集まるコミュニティ機能
  • つぶやき機能…プロフィール写真の下に表示されるひとこと機能
  • みてね&メッセージ付きみてね…相手のプロフィールに優先表示させられるいいね&メッセージ機能
  • 今日のピックアップ…1日に6人無料でいいねできる機能
  • ブースト機能…お相手のいいね画面上部に、60分間優先的に自分のプロフィールを表示させる機能
  • プライベートモード…自分とマッチングしたお相手、もしくはいいね!した相手だけに自分のプロフィールが表示される機能
  • 相性表示…Omiaiのものと同様に、相手との相性がパーセンテージで表示される機能

どちらもあるとありがたい機能は基本的に備わっています。Omiaiは「タイムライン機能」や「いいねのタイプ」、Pairsは「コミュニティ機能」や「つぶやき機能」が他と差別化できる機能と言えますね。

登録からサービス開始、成立までの流れ

キャッチ画像165448

お次はマッチング成立までの流れについてです。OmiaiもPairsも、登録時から利用開始、マッチング成立までの流れはだいたい同じで以下のようになっています。

会員登録

Facebookアカウントもしくは、携帯電話番号認証を使って会員登録します。Facebookの場合はログインが楽で、アプリを使っていることがFacebook上の友人にバレない仕様になっています。

プロフィール設定

プロフィール写真・ニックネーム・居住地・生年月日など詳細を設定します。なるべく空欄のままにせず、わかるところはすべて設定し、フリー記入欄も程よく詳細に記入しておくのがマッチング率を上げるポイントです。

年齢認証を行う

運転免許証やパスポートなど、身分証の画像を運営側に送信し、年齢認証を行います。

お相手を探す

ここからはいよいよ出会いを探すステップです。まずは相手に求める条件を設定して検索します。最初はなるべく自分の理想とする条件で検索し、良いお相手が該当しなければ、少し希望条件を緩めて再検索…という手順を繰り返すのがポイントです。

いいね!を送ってみる

「この人と仲良くなりたいな」と思った相手にいいね!を送ってみましょう。プロフィールを見た時点ですごくタイプで、ぜひ恋人になりたい!と思う相手がいれば積極的に「メッセージ付きいいね」を送るのもアリ。

マッチング成立

送ったいいね!に対して相手からもいいね!を返してもらえたら晴れてマッチング成立です。この後はメッセージチャットでのやり取りになります。

Pairsの良いところと欠点

キャッチ画像165449

Pairsのメリットとして1番に挙げられるのが、出会いをサポートするツールの豊富さです。先ほど説明したコミュニティ機能の他にも、恋愛コラムやユーザー間の恋愛相談コーナーも設けています。

また、Pairsが公式でコミュニティ関連の婚活イベントを開催している事があります。ある意味オフ会感覚で参加でき、リアルな出会いが期待できるのが嬉しいですね。

デメリットとしては、Omiaiに比べると婚活というよりも恋活向けのようなライトさがあるところでしょうか。普通の恋人探しにはピッタリかもしれませんが、本気で結婚相手を探したい人は、「マッチングした相手が実は結婚を考えていなかった」というケースも時々ありえます。

Omiaiの良いところと欠点

キャッチ画像1654410

Omiaiのメリットとして1番に挙げられるのは、比較的真面目な婚活向けで、結婚相手を探しているユーザーが多い点です。数ある婚活アプリの中でも特に硬派と言いますか、堅実な出会いが期待できるのがポイント。

迷惑ユーザーに対しても、イエローカード機能で運営に通報することができるので、サクラや業者が特に入り込みにくい仕組みになっています。

デメリットとしては、機能面がPairsほど華やかではないという点が挙げられます。よく言えばオーソドックス、悪く言えば楽しめる要素が少なめというイメージです。

ただ真剣な婚活目的で使用する人が多いので、プロフィールやメッセージ機能が充実しているだけでも十分ではないかと思われます。

OmiaiとPairsの目的や利用者層などを知ったうえで自分にあったアプリを探そう!

OmiaiとPairsは似ているようでユーザー年齢層や細かい機能に違いがあるので、できればどちらにも登録しておくのが出会いの確率を高めるコツ

どちらか一方しか登録する余裕が無いという人は、それぞれの料金プランやサービス特徴を見比べてみて、より自分のニーズに適している方を選んでみましょう。

キャッチ画像1654411
(18歳未満は登録禁止です)
キャッチ画像1654412
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)