Pairsとwithの違いを知りたい!2社の違いを徹底比較、徹底解説

この記事では婚活サイト、Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の違いを検証します!

Pairsとwithってなにが違うの!?

キャッチ画像166001

数多くある婚活サイトの中でも、多くの登録会員を抱える人気のPairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)ですが、「どう違うの?」「どちらのほうが出会いやすいの?」「どちらに登録すべき?」「価格は?」などなど、婚活サイト利用初心者さんのモヤモヤとした疑問にお答えします。Pairsとwithの良い点や欠点も比較しますので、どちらが自分に合っているかを判断する参考にもしてみてくださいね。

では、さっそく見ていきましょう。

会員数や安全面を徹底比較

【会員数】

キャッチ画像166002

まずは、Pairsとwithの登録会員数を見てみましょう。婚活サイトでは、登録会員数はチェックすべき重要なポイントの一つ。登録者数が多いほうが、自分と相性の良い相手と出会える確率は高まります。

  • Pairs:1,000万人以上
  • with:130万人以上

どちらも、多くの登録会員数を誇るメガサイトですが、Pairsのほうが、登録会員数は桁違いに多いということがわかりました。分母が大きい方が、当然出会いのチャンスは広がりますので、Pairsは、本気で婚活したい人が登録して損はないサイトであると言えそうです。

ただ、Pairsのサービス開始が2008年であるのに対し、withはサービス開始が2015年。伸長率から見れば、withも決して引けを取らない人気サイトであることがわかります。実際、withは、毎週15,000人以上が新規登録をしているサイトですので、出会いのチャンスは十分にあるといえるでしょう。

【安全面】

キャッチ画像166003

  • Pairs

実名ではなくニックーネーム登録である点や、フェイスブックから簡単に登録&利用できタイムラインには流れないといった点で、個人情報を保護する観点で運営がなされています。また、会員同士が実際にメッセージのやり取りなど交流を図る場合には、パスポートや免許証など公的書類を用いた本人確認を徹底。24時間365日のカスタマーケア&監視体制でユーザーをサポートしている安全性の高い婚活サイトです。

  • with

運転免許証など、公的書類の提出が必須であり、年齢や実在する人物であることを確認しており、不正行為を未然に防ぐ体制を整えています。また、東証マザーズ上場企業の(株)イグニスが運営する婚活サイトであり、「個人情報保護法」に準拠した運営を行い、適切に個人情報を取り扱っている業者であるという認定も受けています。退会するまで個人情報は厳重に管理保護されているため、安全性が高いサイトだと言えます。また、24時間365日の監視&サポート体制を整えており、ユーザーが安心して利用できる環境を整えています。

使用ユーザーの年齢層を男女別比較

キャッチ画像166004

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)で登録者の年齢層を男女別に比較してみましょう。自分と年齢の離れたパートナーを探している人もいるかもしれませんが、同世代同士のほうが、育ってきた時代背景に共通点が多く、打ち解けやすいというメリットがあります。

  • Pairs:女性:20代前半~30代前半/男性:20代後半~30代後半
  • with:女性:20代中心/男性:20代前半~30代前半

どちらのサイトも、女性は20代が中心。男性は20代~30代が中心です。やはり結婚を一番強く意識する年齢層の利用が多いことがわかります。また、20~30代の男女は、40代以降の男女と比較するとネットでの出会いに抵抗感が少ないことも、登録者が多い要因とも考えられます。

Pairsは圧倒的な登録者数を誇りますが、withより登録者の年齢層に幅があり、40代以降の登録数も多いという特徴があり、死別や離別でパートナーを探している人も多数登録しています。

料金価格の比較とサービス内容の比較

キャッチ画像166005

ここでは、Pairsとwithの気になる料金を比較してみましょう。どちらのサイトも登録は男女ともに無料です。また、女性会員はメッセージのやり取りなど基本的な機能はすべて無料で使用できます。しかし、男性会員は、会員同士でメッセージの交換を行うには有料会員になる必要があります。ここでは、男性会員の料金を中心に紹介します。

【男性】Pairs/料金

  • 1ヶ月プラン/3,480円
  • 3ヶ月プラン/2,080円/月(一括6,240円)
  • 6ヶ月プラン/1,580円/月(一括9,480円)
  • 12ヶ月プラン/1,180円/月(一括14,160円)

使用期間が長いほど1ヶ月あたりの負担は少なくなります。短期決戦で相手を見つけたい、じっくりと時間をかけて理想的な相手を見つけたい、など希望にあうプランを選択できるのは便利ですね。

Pairs/有料会員にできること

  • メッセージの送信 無制限
  • 毎月付与される「いいね!」30回+登録直後に30回付与
  • 足あとを見られる人数      直近5人
  • 「みてね!」の送信
  • 登録日3日以内の
  • お相手検索
  • ログイン順表示
  • 相手がもらっている「いいね!」数の確認

以上の機能だけでも、お相手を見つけられる人は多いですが、さらに利用できる機能を充実させて、本気で出会いたいという人には、有料のプレミアムオプションの利用がおすすめ。

Pairs/プレミアムオプションの料金と便利な機能

  • 1ヶ月プラン/2,980円
  • 3ヶ月プラン/2,480円/月(一括7,440円)
  • 6ヶ月プラン/1,980円/月(一括11,880円)
  • 12ヶ月プラン/1,000円/月(一括12,000円)

有料プランに追加して料金が発生するため、月々の負担は重くなりますが、以下の便利な機能が使えるため、効率よくお相手を探すことができます。

  • 「いいね!」が毎月50回分付与
  • オンライン表示を非表示にできる
  • メッセージの既読・未読が確認できる
  • 初回メッセージは優先的に審査
  • 絞り込み検索機能が充実
  • 「いいね!」が優先的に通知される

キャッチ画像166006
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

【男性】with/料金

  • 1ヶ月プラン/3,400円
  • 3ヶ月プラン/2,600円
  • 6ヶ月プラン/2,300円/月(一括9,480円)
  • 12ヶ月プラン/1,800円/月(一括14,160円)

Withは、男性であっても初月の1ヶ月は無料ですべての機能を利用できる特典がついています。婚活サイトを試してみたい、でもいきなり有料は負担に感じる、という人も利用しやすいサイトと言えるでしょう。

with/有料会員にできること

  • メッセージの送付が無制限
  • お相手の「いいね」の数が見られる
  • 相手検索ができる
  • 毎月30回分の「いいね」付与プラス30回分の「いいね」が追加で付与
  • 「いいね」の送信
  • マッチング相手のプロフィール閲覧

with/VIP会員の料金と便利な機能

【料金】1ヶ月/2,800円

  • 毎月50回分の「いいね」が付与
  • 女性からの足あと閲覧が無制限
  • 相手の既読を確認できる
  • オンライン表示を非表示にできる
  • 検索の全機能が使える
  • 女性が検索したとき、自分が上位表示される
  • 相手の女性の上限設定を超えても「いいね」の送付が可能
  • 初回メッセージは優先的に審査

【女性】

  • Pairs:無料
  • with:無料

基本的に、Pairsもwithも女性は、無料ですべての機能を使うことができます。ただ、相手に送る「いいね!」が、毎月サイトから付与される数を超えしまう場合には、オプションで「いいね!」を購入し、気になる相手にアプローチする必要がありますます。

ただ、どちらのサイトも1ヶ月に30回分の「いいね」が付与されるので、追加で購入するのはレアなケースであると言えそうです。

Pairs:「いいね」購入金額

  • 10ポイント/1,000円
  • 20ポイント/2,000円
  • 30ポイント/3,000円
  • 40ポイント/4,000円
  • 50ポイント/5,000円
  • 100ポイント/10,000円
  • 500ポイント/50,000円

1ポイントで「いいね」1回が送信可能

3ポイントでメッセージ付きの「いいね」が1回送信可能

3ポイントでメッセージ付きの「みてね」が1回送信可能

with:「いいね」購入金額

  • 10ポイント/1,000円
  • 21ポイント/2,000円
  • 33ポイント/3,000円
  • 55ポイント/4,800円
  • 80ポイント/6,800円
  • 120ポイント/9,800円

1ポイントで「いいね」1回が送信可能

3ポイントでメッセージ付きの「いいね」が1回送信可能

キャッチ画像166007
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総まとめ】

登録からサービス開始、成立までの流れ

キャッチ画像166008

Pairs、withともに、インターネットから簡単に登録できます。フェイスブックを利用していれば、フェイスブックアカウントからログインし、すぐにお相手探しができます。ニックネームを使用しますので、プライバシーはしっかりと保護されますしフェイスブックのタイムラインにお相手とのやり取りが流れることは決してありません

フェイスブックを利用していない人は、電話番号を使用して登録が可能です。数分で自分のページを作成できますので、婚活したい!と思えば即スタートすることができます。

希望の条件を設定して検索すると、希望に近い相手が抽出されますので、気になる相手にはどんどん「いいね」やメッセージ付き「いいね」を送りましょう。相手も「いいね」を返してくれればカップル成立です。自分に「いいね」してくれた人に、「いいね」を返すことでもカップルが成立します。お互いのことをもっと知りたいと思えば、メッセージをやりとりし実際に出会う、というのが大まかな流れです。

Pairsの良いところと欠点

キャッチ画像166009

Pairsのメリット

  • 女性は無料で利用できる
  • 出会いの数が多い
  • 検索機能が豊富でお相手を探しやすい
  • 20,000種類ものコミュニティがあり、趣味や価値観の合う人と出会いやすい
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 公的書類で本人確認を行っている

Pairsの最大の特徴は、日常の中では出会えないような人と出会うチャンスがある、という点です。コミュニティ数も多く、共通の趣味を持った人と繋がることができるので、相手が見つけやすいという強みも。さらに、セキュリティ対策や本人確認の徹底など利用面での安全性の高さも魅力です。

Pairsのデメリット

  • 「いいね」をたくさんもらっている相手だと、自分の存在が埋もれてしまう
  • 実際に会ってみないとどんな人物なのかわからない
  • プロフィールに偽りがあることも
  • モテるとメッセージのやり取りが大変

モテる人に「いいね」をしても、その他大勢になってしまうことも。メッセージ付き「いいね」などで積極的なアプローチが必要なこともあります。また、お相手のプロフィールの真偽はわからないというのが実際のところです。自分を良く見せようと偽りのプロフィールを掲載している人もいますのでメッセージのやり取りなどで見極める必要があります。さらに、モテる人だと、一日に何通も複数人とメッセージのやり取りが続きますので疲れてしまう、ということもあります。

withの良いところと欠点

キャッチ画像1660010

withのメリット

  • 女性は無料で利用できる
  • メンタリストDaiGo監修の相性診断や性格分析が受けられる
  • 好みカードを選べば、趣味や価値観の合う人と出会いやすい
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 公的書類で本人確認を行っている

withの特徴は、メンタリストDaiGo監修の相性診断や性格分析で、自分と相性のよい相手を見つけやすいという点です。ゲーム感覚で楽しみながら婚活ができるため、相手を見つけるまで続けやすいと言えるでしょう。また、上場企業が運営するサイトであり、本人確認の徹底やセキュリティ面でも安心して利用できる点も魅力です。

withのデメリット

  • 男女とも活動の中心が20代
  • プロフィールの信憑性は不明
  • メッセージのやり取りが大変なことも

Withは活動の中心が20代となっており、30代以降の婚活希望の人には、相手が見つかりにくいというデメリットがあります。また、20代では、婚活より恋活目的で利用している人が多いため、結婚を意識している人にとっては使いづらい部分もあるのは否めません。

プロフィールで、高収入&イケメンというスペックでも実際に会うと、想像とは違ったということもありますので、見極める必要があります。また、20代男女はともにモテますので、メッセージのやりとりが大変になってしまい、疲れてしまうこともあるので、「休憩モード」を使いながら、無理ぜずマイペースで婚活を続けましょう。

Pairsとwithのサービス内容を理解して効率的に使おう!

キャッチ画像1660011

Pairsとwithはともに、セキュリティ対策がしっかりとなされた安全性の高い婚活サイトであり、初めてでも安心して利用できる優良サイトです。

両サイトの一番の違いは、登録会員数と活動している年齢層です。

  • Pairs:1,000万人以上 20代から30代
  • with:130万人以上 20代が中心

また、出会いのきっかけとなりやすいサイト独自のツールが異なります。

  • Pairs:20,000種類ものコミュニティ
  • with:メンタリストDaiGoによる相性診断や性格分析

ただ、どちらのサイトも女性は無料で利用できますので、本気で婚活している人は両方のサイトを利用して、効率よくお相手を見つけましょう!

キャッチ画像1660012
(18歳未満は登録禁止です)

キャッチ画像1660013
(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)