国際結婚の離婚率が高い理由とは!?自分に合った相手を見つける方法を伝授!

国際結婚って離婚率が高いっていうけど本当?

キャッチ画像169141

国際結婚は離婚率が高いとよく耳にしますが、これって本当なのでしょうか?厚生労働省の調査によると、平成27年の国際結婚件数は20,976組。1年で2万件以上となると、かなりの人数が国際結婚をしていることが分かります。

実際に離婚率について調べてみると、僅かながら日本人夫婦よりも国際結婚の方が離婚率が高いという結果を示しているサイトが多く見つかりました。そこで今回は、国際結婚は離婚率が高いと言われる本当の理由と、自分に合った相手を見つける方法について探ってみましょう。

国際結婚で離婚率が高い本当の理由

①偽装結婚が多い

キャッチ画像169142

国際結婚で離婚率が高い原因として、偽装結婚の多さが挙げられます。最近特に多いのが、外国人が永住ビザ目的に日本人との結婚を希望するケースです。ほとんどの場合、外国人男女側が恋愛感情があるように振舞い、結婚話へと持ち込みます。

日本に永久的に滞在できる永住ビザは、自国籍のままで日本に滞在できる外国人にとっては夢のようなビザ。通常は日本に10年以上居住していなければ貰えませんが、国際結婚をするとその期間が3年に短縮されます。

つまり3年間の婚姻関係が認められれば永住ビザが発行され、その後は離婚しても構わないと考えている外国人の偽装結婚が多いということです。離婚した後も永住ビザは取り消されないので、「3年の我慢」と考えている人は少なくありません。

②宗教に対する考え方の違い

キャッチ画像169143

国際結婚で度々問題になるのが、宗教に対する考え方の違いです。世界には様々な宗教があり、その宗派によって習慣や信念は大きく異なります。日本では無宗教の人も多いですが、宗教にならって食事を制限したり、毎日のお祈りの時間を持ったりする人もいますよね。

国際結婚をして毎日一緒に暮らしていると、自分には理解できない宗教に嫌悪感を感じる人が出てきてもおかしくはありません。こういった宗教問題も、国際結婚の離婚率に大きな影響を与えていると言えるでしょう。

③文化の違い

キャッチ画像169144

日本国内でも県や地域によって文化が違うのは当たり前ですが、それが国際結婚ともなると文化の違いに驚愕してしまうことも少なくありません。大抵の場合は交際期間で違う文化に慣れていくものですが、やはり結婚してみないとわからない部分も多いですよね。

文化の違いでどうしても相手を許容することができず、きちんと恋愛から発展した国際結婚が終わりを迎えるというパターンも少なくありません。

④旅先で出会って遠距離恋愛をしている

キャッチ画像169145

旅先で出会って気持ちが結ばれ、それぞれの国で遠距離恋愛をするというのはよくある話です。最近ではビデオ通話なども簡単に利用できますから、以前よりも国際遠距離恋愛のハードルは低くなったと言えるでしょう。

ただし遠距離恋愛を数年続けていざ国際結婚となると、今まで離れていた分一緒に暮らし始めるギャップに戸惑ってしまうことも。相手が意外とだらしなかったり、聞いていた話と全く違う生活習慣だったり。離婚が頭をよぎる要因が、次から次へと押し寄せてくることも珍しくはありません。

⑤勢いで結婚してしまう

キャッチ画像169146

海外旅行で出会った相手と、気持ちが高まり過ぎて勢いだけで結婚してしまう。実は国際結婚にはこういったカップルも少なくありません。ラブラブな時期はとにかく楽しい新婚期間を過ごせますが、ふと我に返って冷静に離婚を申し出る男女も意外と多いようです。

⑥食べ物の好みが違う

キャッチ画像169147

日本人同士のカップルでも、食べ物の好みが合わないことが原因で破局するというのはよく聞く話ですよね。これが国際結婚となると、食べ物の好みが違うのレベルが日本人同士とは比べ物にならないくらいの差が出てくることも。

食材やスパイスなど、そもそも日常的に口にしているものが全く違うと、美味しいと感じるものが正反対というケースも考えられます。毎日食事を作るのが大変だと感じてしまうことが、離婚率のアップに繋がっているようです。

⑦言葉の壁が難しい

キャッチ画像169148

国際結婚で問題になりやすいのは、やっぱり言葉の壁問題ですよね。お互い英語でペラペラ話ができるというなら何の問題もありませんが、微妙に喋れるという段階が一番意思の疎通が難しいところ。ちょっとしたニュアンスの違いで、相手に嫌な思いをさせてしまうこともあります。

国際結婚をする前は「愛があれば言葉の壁なんて」と豪語していた人でも、やはり一緒に暮らし始めると「言葉の壁は高かった」と実感してしまうもの。国際結婚で離婚しないためには、共通言語を持つことが何よりも重要だと言えるでしょう。

⑧基本的な価値観の違い

キャッチ画像169149

国が違うだけで、教えや歴史に対する考え方など違う点はいくらでも挙げられます。つまり育ってきた環境が全く違うからこそ、基本的な価値観に大きなズレが生じてしまうのは珍しいことではありません。

考え方や大切にしているものなどをお互いに尊重し、理解してあげることが、国際結婚の離婚率を下げるためにはとても大切だと言えますね。

⑨ホームシックになる

キャッチ画像1691410

国際結婚で日本を飛び出し相手の国に移住した場合、ホームシックになって離婚してしまう夫婦も少なくありません。特に相手が日本語をしゃべれる相手だと安心して付いて行ってしまいがちですが、周りは自分の知らない言葉をペラペラと話します。

そして友人や知人もいない国での新しい生活、思い描いていたキラキラな毎日とは程遠い日常を送っていると、「日本に帰りたい」という思いがどんどん高まってしまうようです。

⑩異性や子どもに対する考え方が合わない

キャッチ画像1691411

異性や子どもに対する考え方は、日本国内でも離婚理由になりやすい部分ですよね。これが国際結婚となると、その溝はさらに深いものとなります。子どもが何人欲しい、夜の営みの回数が少ない、浮気をしても当たり前。

このような問題でお互いに相手を理解できないと感じてしまうと、夫婦生活を長く続けるのは難しいと感じてしまう人も多いはず。異性や子どもに対する考え方は、どちらかが折り合いを付けないと、一生付いてくるものですからね。

⑪経済的な問題

キャッチ画像1691412

国際結婚をすると、金銭感覚の違いに頭を悩ませる夫婦も多いです。生活する国の給与相場や物価の違いなど、今までと全く同じクラスでの生活ができなくなることも。また家族や親族への仕送りも外国では当たり前の国が多く、夫婦間トラブルの原因になりやすいですね。

⑫帰省するときに長期間のため問題が起きる

キャッチ画像1691413

国際結婚をして外国に移住した場合でも、長期の休みやお盆正月などには日本に規制する人も多いでしょう。ただし国内での帰省よりも長期間になりやすいため、夫婦間でトラブルが起きやすいことも離婚率に影響しているんです。

妻が日本に帰省している際に夫が女性を家に連れ込んだり、家事などが全くできない夫が長く帰ってこない妻に文句を言ったり。時差などがありコミュニケーションも上手く取れない時間が続くと、短い期間でも夫婦間に溝を作るのは難しいことではありません。

国際結婚で自分にあった相手を真剣に見つける方法

①マッチドットコム

キャッチ画像1691414

世界25ヶ国で展開されているマッチドットコムは、国内だ毛でも会員数250万人を誇るマッチングサービスです。アメリカ生まれで世界で幅広く展開されているということもあり、日本に在住する外国人も利用しやすいサービスとなっています。

マッチドットコムで国際結婚できる相手を真剣に探すためには、検索を駆使する方法が一番効果的です。マッチドットコム内の検索で「検索結果を絞り込む」という項目に進むと、人種を選んで絞り込みができる機能が備わっているんです。

  • 黒人/アフリカ系
  • 白人/コーカサス系
  • インド系

のように、8種類の中から自分の好みのタイプを絞り込んで検索することができます。日本在住の外国人と出会うなら、この方法で気になる異性を探すのが良いでしょう。

マッチドットコムは男女共に月額有料制のサービスなので、結婚に対する意識が高い人が多く登録していることも特徴として挙げられます。つまり国際結婚できる可能性も、かなり高いサービスだと言えるのです。
キャッチ画像1691415
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

②Pairs

キャッチ画像1691416

国内最大級の1000万人を突破した、恋活・婚活マッチングアプリの「Pairs」。平均4カ月で恋人ができているという実績と、テレビCMなどでも見かけるという安心感で、幅広い世代から支持されているマッチングサービスです。

気になる相手にいいねを押して、相手からありがとうが送られて来たらマッチング成立。メッセージのやり取りが可能になります。シンプルでわかりやすいアプリなので、気軽に出会いを探したいという人から、本気で婚活を考えている人まで、色々な目的の人が集まっています。

Pairsで国際結婚を目指すなら、検索で出身地を海外に絞り込むという方法があります。これなら日本在住の外国人を簡単にチェックすることができますね。

またPairs内で人気の高いコミュニティと言う機能も有効に活用できます。コミュニティで外国人と検索すると、「外国人と仲良くなりたい」や、「日本人と交流したい外国人」「外国人と付き合いたい」など数多くのコミュニティが出てきます。

これに自分が参加したり、参加している外国人をチェックすれば、日本人と付き合いたいと思っている外国人と繋がりやすいという訳です。コミュニティをチェックすれば趣味なども探りやすいですし、話が合いそうな国際結婚候補の相手との出会いが期待できそうですね。
キャッチ画像1691417
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

③エクシオ(エクシオインターナショナル)

キャッチ画像1691418

全国47都道府県で、ほぼ毎日のように婚活パーティーを開催している「エクシオ」。年代別や趣味など様々な企画で、自分に合った相手や価値観がピッタリな異性と出会うことができると人気です。入会金不要でパーティーの会費のみなので、気軽に参加できるのも大きな魅力ですね。

そんなエクシオの中に、外国人男性と出会える「エクシオインターナショナル」というサービスがあるんです。パーティー進行や会話は基本的に英語で行われますが、参加資格としては英語に自信がなくてもOKとなっています。

参加者は全員本人確認書類の提出が義務付けられているので、マッチングサービスなどでの出会いにはどうしても不安を感じるという方は、エクシオインターナショナルを利用するのがおすすめです。

キャッチ画像1691419
▼こちらの記事もチェック
婚活パーティーEXEO(エクシオ)の特徴・料金・口コミ評判・他パーティーとの比較まで総まとめ

国際結婚の難しさを知ったうえで自分にあった相手を見つけよう!

キャッチ画像1691420

国際結婚は難しい部分も多いですが、自分と合った価値観の相手を見つけることができればその限りではありません。無理をせずにじっくりと相手を選んで、離婚率が高いと言われる国際結婚を攻略しましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)