保育士と結婚するメリットとデメリット!保育士との結婚はタイミングが大切って本当!?

保育士は奥さんにするなら憧れの職業No.1!実際の結婚事情は!?

キャッチ画像169251

経営者にドクターに、女性から見て「旦那さんにするなら憧れの職業ナンバーワン!」というものがありますが、それと同様に男性にも、奥さんにするなら「憧れの職業ナンバーワン」が存在します。その中の一つが保育士です。

実際のところ、保育士との結婚事情はどのような感じなのでしょうか?ここでは、保育士を奥さんにするメリットやデメリット、そして保育士と結婚する時のおすすめのタイミングについてご紹介します。

保育士と結婚するメリット3選

①育児の知識はピカイチ!

キャッチ画像169252

子どもを預かり、育児に関する部分もサポートしていく保育士。そのため、保育士と結婚すると、育児の知識は他の人と比べてピカイチという特徴があります。

つまり、育児で右も左も分からない状態から子育てをするのではなく、夫婦二人で、ある程度の知識がある状態から育児に取り組むことができるようになります。

愛情たっぷりに育てていきたい子どもですが、育児に関する知識が二人ともないとなると、手探りの状態で育児をしていかなくてはなりませんよね。

このあたりの部分をサポートしてくれる、保育士の奥さんがいると安心です。

②愛情たっぷりでラブラブ夫婦になれる!

キャッチ画像169253

保育士の女性と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?きっとほんわかしたムードで、愛情たっぷりに人に接することができる女性を思い浮かべるのではないでしょうか?

保育士になる人は、基本的に人に対して愛情を注ぐことができる人です。つまり、子育てのみならず、恋愛においても愛情たっぷりで相手に接することができる、ということに他なりません。

愛情たっぷりで、常にアツアツの夫婦でいられる、それが保育士の女性と結婚するメリットと言ってもよいでしょう。

③暖かい家庭が築くことができる

キャッチ画像169254

結婚したのはいいものの、女性が常に外に気持ちが向いていたり、家庭があるにも関わらず夜遊びが絶えない・・・。そんな結婚の「トホホ話」を聞いたことがある男性も、多くいるのではないでしょうか?

このようなことになると、温かい家庭を築くことが難しくなってしまいますよね。しかし、保育士の女性は、家庭にも愛情を注ぐことができるタイプが多いので、安心かもしれません。

また、結婚すると家庭は暖かいけれど、夫婦としてのラブラブ感はなかなか味わえなくなってしまった、という話も聞きます。この辺りについても、保育士の女性は家庭と旦那さんそれぞれに愛情を注いでくれる傾向にあるので、幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

保育士と結婚するデメリット3選

①収入面ではやや不安が残る

キャッチ画像169255保育士と結婚するデメリットとしてまず挙げられるのは、「収入面ではやや不安が残る」ということです。保育士の収入はどうしても高いとは言い切れないことが多く、この辺りについては旦那さんの収入も含めて、家計をサポートしていく必要があります。

しかし、「旦那さんの収入が基本的に生活において十分だ」という場合は、この不安もなくなるかと思います。

②保育士はとても忙しい

キャッチ画像169256

保育士は基本的に「激務」と言われており、保育士はとても忙しいと思っていた方が良いでしょう。

ワークライフバランスを考えてみると、保育士は原則的には日勤として働いているケースがほとんどです。つまり、医療機関に勤めている女性と結婚したり、夜勤がほとんどという女性と結婚するよりは一緒にいられる時間も長くはなります。

しかし、「保育園で使う教材などを自宅に持ち帰って作り続けなければならない」というケースもあるかもしれません。

また、体力的にも毎日ヘトヘトで帰宅してくることもあり、旦那さんもサポートしてあげる必要がありそうです。

③仕事のストレスは多め

保育士は現場で子どもと遊んだり、保育をしたりすることによって、様々なストレスを抱えます。体力的にも厳しい現場ですが、精神的にも同じくらい厳しい現場と言ってよいでしょう。

やはり常日頃から預かっている子どもの安全などを配慮しなければならないことから、気を抜ける時間は一秒たりともありません。そして保護者との対応や、やり取りもあるので、総合的に仕事のストレスが多い職業だといえます。

保育士との結婚はタイミングが大切な理由

①退職するなら切りよく3月が1番望まれる

キャッチ画像169257

いざ、保育士の女性と結婚となった時には、そのタイミングについてもよく考えなければなりません。結婚する場合は一時的であれ、女性が退職するというケースもあるでしょう。

例えば、転勤を機にプロポーズをして、一緒に転勤先までついてきてもらうなどの場合には、物理的に現在の職場を一旦退職してもらう必要があります。

保育士は、年度末の3月に退職することが望まれます。なぜなら、保育士はクラスの担任をしていることがあり、年度の途中で急に退職するのは難しいケースがほとんどだからです。

保育されている子ども達も、担任の先生がいきなり寿退社でいなくなると、ストレスを感じてしまうケースもあるでしょう。このあたりの都合を考えると、原則的に保育士と結婚するなら、退職を3月に設定すると良いでしょう。

もしプロポーズしてもなかなか色よい返事が得られない、という場合はプロポーズの時期についても考えてみましょう。もしかしたら、このような部分でプロポーズに踏ん切りがついていない可能性もありますよ。

②担任持ち上がり式の保育園では0歳児を持つと約6年間持ち上がる

キャッチ画像169258

保育園の中には、担任を持ち上がり式で運用しているところもあります。つまり、担任が持ち上がりになると、そのままずっと同じクラスを数年間受け持たなければならないケースもあるというわけです。

ここで持ち上がりについて説明します。小学校の時のことを思い出してみてください。小学校1年生から2年生に上がる時、担任の先生もクラスも変わらなかった、という経験はありませんか?つまり、そのまま進級するというのが、持ち上がりというわけです。

保育園の場合は0歳児のクラスを担任すると、そこから約6年間の間、持ち上がりをし続けなければならないケースもあります。もちろん結婚が決まった際には寿退社ができないわけではありませんが、男性は女性との結婚スケジュールを考えてあげるとよいでしょう。

③離職率が高いのでやめにくい現状

キャッチ画像169259

保育士は、離職率が高めな職場でもあります。こういった事情から、なかなか今の仕事を放り出して自分だけ退職して結婚するわけにはいかない、そう考えている女性も多くいます。

そのため、なかなか今の仕事を辞める決心がつかないでいる保育士の女性も多くいるのではないでしょうか?

実は、以外とプロポーズを受けてもらえない理由には、このような事情があることも。

④保育士は激務なところが多い

キャッチ画像1692510

そもそも保育士は、大前提として結婚することが考えられないほどに今の仕事が忙しいというケースもあります。激務の真っ只中に退職を迫るような勢いでプロポーズをしたり、結婚を決めてしまうと、保育士の女性が困ってしまうこともあるでしょう。

もちろん、どんな職業でも年度の途中に突然退職するのが難しいケースもあります。しかし、保育士はそれに輪をかけて、年度の途中で結婚退職というのが難しい場合も。また、年度末以外にはなかなか退職のタイミングがつかめない、ということもあるでしょう。

いきなりやめてしまうと他の人が困る、事業や業務を回していく人がいない、という事情があるケースも考えられます。出来る限り早めにプロポーズをして、ふたりの中で結婚のタイミングをはかっていく、そんな方向性が良いのではないでしょうか?

⑤保護者の目を気にしなけれないけない現状

キャッチ画像1692511

「〇〇先生、寿退職ですって」「子どもたちを放って退職するんですね」残念ながら、このようないわれのない陰口を、保護者から言われてしまうケースもゼロではありません。

よくネット上でも「保育士がいきなり結婚退職することになって腹が立つ」というとんでもないコメントが見られますが、実際問題として保護者はこのように自分本位で考えてしまっていることもあります。

保育士は結婚するタイミングひとつとっても、保護者の目を気にしなければいけない現状というものがあるわけです。この点で、保育士の女性が精神的に参ってしまうということも考えられるでしょう。

そのため、出来る限り区切りのいい段階で結婚を決めて、退職してもらうのがベターです。

ステキなお相手を見つけたい!忙しいあなたにおススメ最強アプリ3選

①マッチドットコム

キャッチ画像1692512

保育士の女性を含めて、素敵なお相手を見つけたい!そんなあなたには、おすすめのアプリがあります。まず一つ目にご紹介するのが、マッチドットコムです。

このマッチドットコム、実はマッチングサービスの中でもかなりの老舗です。なんと1995年から運営をしており、日本だけではなく世界中で利用されている婚活アプリです。利用者数は30代を中心に日本だけでも180万人以上の人が利用しています。

もちろん日本国内でも利用者は多く、特徴としてはマッチングアプリの中でも特に長年のノウハウからプライバシー保護に関する仕組みが整っているという部分があります。

無料でも利用することができますが、全てのサービスを利用するためには有料会員になる必要があります。そのため業者やサクラ、遊び目的の人は少なく、出会いに対して真剣な人が多いのがマッチドットコムの大きな特徴です。
キャッチ画像1692513
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

②マリッシュ

キャッチ画像1692514

平均して何と3か月半で素敵なカップルができているという実績があるのが、マリッシュです。このマッチングサービスは、様々な愛の形を現実のものにしてくれるサービスとしても人気となっています。

また、安心してマッチングサイトを使えるような体制も充実しており、それぞれのやり取りについて危険がないように、24時間365日監視体制が整っています。年齢についても身分証明書の提出がマストなことから、きちんと実年齢にマッチした出会いを探すことができます。

キャッチ画像1692515
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能まとめ【婚活アプリ】

③Pairs

キャッチ画像1692516

Facebookのアカウントを使って、マッチングサービスを利用できるのがPairsというサービスです。しかし、個人を特定されるような実名を晒す必要はなく、Pairsでどのような行動をしたとしても、それがそのままFacebookに流れてしまうという心配もありません。

マッチングしたい相手のステータスや考え方についても、かなり細かく検索できるようになっています。

例えば、将来的に子どもが欲しいかどうか、というポイントはもちろんのこと、デートの初回費用はどのくらい?といった部分まで検索できることから、価値観の合う相手を探すことが可能です。

キャッチ画像1692517
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

自分に合ったアプリを見つけてステキな結婚相手を見つけよう!

キャッチ画像1692518

結婚はまず、どれだけ自分の理想にマッチした人と出会えるかどうかがポイントです。今回ご紹介したようなアプリも最近は人気となっていますので、自分に合ったアプリを使うことで素敵な結婚相手を見つけてみませんか?

アプリは検索機能が豊富ですので、保育士の女性と出会いたい方にもぜひおすすめですよ。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)