結婚相談所で起こりやすいトラブル5選!結婚相談所選びに絶対必要な基本5選

結婚相談所で失敗したくない・・・

キャッチ画像170611

婚活を考えている方であれば、自分で相手を探すことに限界を感じ始めた時、結婚相談所の利用を検討する方も多いのではないでしょうか。

結婚相談所は入会金や月会費、成婚料やオプション料などほかの婚活方法に比べて費用が莫大になるケースは珍しくありません。大手の企業から個人事業主まで、様々な結婚相談所が乱立している中、適当に選んで失敗しお金だけたくさんかかってしまうというのは避けたいですよね。

結婚相談所で起こりやすいトラブル5選

結婚相談所への登録で起こりうるトラブルを5つご紹介します。どこかの結婚相談所に限った話ではなく、全国的に悪質な結婚相談所は存在するので注意が必要です。

全然会えない!

キャッチ画像170612

相手と会えない結婚相談所なんて論外では!?と思いますよね。でも、実際有名新聞などに広告が載っているからと登録してみたら、登録会員に対して何のフォローもない、紹介は来ても会うまでに至らない、というケースはたくさんあるんです。

昨今の結婚相談所はネット上で相手のプロフィールを確認し、双方がOKした場合にのみお見合いとなるという形式が多くなります。全然OKをもらえない場合、そもそもお見合いという土俵にすら立つことができないということがあります。

費用がどんどん膨らむ

キャッチ画像170613

最初に説明を受けた金額とは比べ物にならないほどお金を払わされてしまうという可能性もあります。

筆者は大手上場企業の結婚相談所に登録していたことがありますが、オプションなどで追加で発生する料金が結構ありました。悪質な結婚相談所だと、登録後に「こちらのコースにした方が」などとどんどん高いコースに変更させられ、解約しようとしたものなら解約金を要求されたりとお金が際限なくかかってしまう泥沼にハマることも考えられます。

担当スタッフのサービスが悪すぎる

キャッチ画像170614

入会金や月会費の安さを売りにしている結婚相談所が最近増えてきていますが、安いから良いというわけでもありません。

そういった安い結婚相談所では、相手を調べるのは自分ですることになったり、紹介してもらえる人材が希望と違ったり、そもそもスタッフは連絡係のように異性間の意向を伝えることしかしてくれず、何の役にも立たないということも。紹介人数が極端に少ないということもあります。

結婚してなくても支払う!?成婚料が高額

キャッチ画像170615

成婚料を取りませんと謳っている結婚相談所も増えてきていますが、成婚料というのがまたネック。相手と交際をし始めて実際に結婚に至ってから支払うのであれば良いのですが、会社によっては成婚の定義が違うので注意が必要です。

しかも、成婚料は安いものでは5万円程度ですが、高くなると20万円を超えるケースもあります。「真剣交際から6か月たったら」「体の関係を持ったら」「同棲を始めたら」など基準がそれぞれなので、最初に注意深く確認しましょう。

例えば「体の関係を持ったら」という条件だった場合、その後結局別れて結婚しなかったとしても成婚料を会社側に支払わなくてはなりません。

紹介相手の質が低い

キャッチ画像170616

提示した条件によっては、なかなか相手が見つかりにくいという場合ももちろんあると思います。
自分のスペックも顧みず、高い理想を掲げる利用者ももちろんいることでしょう。

でも例えば登録時の説明で「あなたにはこんな人を紹介できますよ!」と紹介された美人の女性が実際は登録している会員ではなかったということもあります。「年収が1千万円以上の人と結婚できます」と言われたのに実際はそんな人は全然いなかった、というトラブルも。

最初の説明では契約欲しさから信じられないほど好条件の相手を提示されたのに、実際登録したら全く違ったということになればほとんど騙されているようなものですよね。

結婚相談所選びに絶対必要な基本5選

大手上場企業の結婚相談所を選ぶ

キャッチ画像170617

新しい会社ではなく、長い歴史がある結婚相談所であれば信頼を置ける場合が多いです。当然、個人事業主の得体のしれない悪徳業者に比べ、料金体系やスタッフの教育も行き届いているでしょう。ただ、マニュアル通りの対応をされたり担当スタッフと合わないということは有り得るので、その他のチェックポイントもよく確認してから登録しましょう。

サポート内容を注意深く確認する

キャッチ画像170618

専任のサポート役スタッフが付きます!と謳っている結婚相談所がほとんどですが、それではそのスタッフは一体何をしてくれるのでしょう?

登録からお見合いまでの間に、お相手をどのように紹介してもらえるのか、ホームページや実際の対面の説明のときにしっかり確認しておきましょう。コースによって紹介人数が違うことはあっても、「月に何名は必ずご紹介します」という方法をとっている結婚相談所がほとんどですが、自分で探すスタイルのこともあったり、紹介人数について明記されていないところもあります。

かかる金額についてよく確認する

キャッチ画像170619

一般的には①入会金、②月会費、③システム利用料、④登録料、⑤活動サポート費用などが初期費用として計上されている場合が多いです。
このほかに、⑤パーティー参加費、⑥お見合い料、⑦オプション料金、⑧成婚料など様々な料金が追加でかかる場合もあります。

筆者はとある大手結婚相談所に登録していたことがありますが、プロフィールにアドバイザーから追加で一言書いてもらうのに3000円ほどかかったり、登録者が参照できるシステムにプロフィールを3か月以上載せるための料金が発生するなど、細かい追加料金がかかってきました。

最初の説明のときは文字が細かく分量の多いパンフレットを見せられるのでちんぷんかんぷんになりがちですから、一度持ち帰って契約するかどうか考えるというのも一つの手です。

紹介可能人数が多いところを選ぶ

キャッチ画像1706110

都内など人があふれているところであれば特に気にする必要もないのかもしれませんが、紹介可能人数が多いところの方が選択肢が増える場合が多いです。

筆者は北海道在住なので、同じ北海道といっても地域によっては会うのも難しいということがありました。大手結婚相談所の20代パーティーに行ったけれども、来ているのは男女5人ずつ、しかもその後一度デートをした人は私の住所から400キロ離れた街にお住まいの方でした。

いきなり遠距離はちょっと厳しいものがあります。そういう意味でも、近くの人を選ぶことができる可能性が高い、人数の多い相談所を選ぶべきなのです。

自分に合ったシステムのところを選ぶ

キャッチ画像1706111

例えば、結婚相談所の種類によっては、自分でネットで条件検索をし相手に申し込むことが主流となっているところもあります。「条件にあった人を紹介してほしい」という希望が強い場合は、紹介人数が確定しているところを選ぶことが望ましいでしょう。

逆に、スタッフからあまり口出しされたくないという方は自由度の高い結婚相談所を選ぶ方がストレスは少ないかもしれません。

絶対選んではいけない結婚相談所の特徴5選

返金保証がない

キャッチ画像1706112

お見合いが1度も成立しなければ入会金は返金します!など、成果が出なければ返金してくれる保証があるところも存在します。一方で、途中解約には違約金がかかるとか、追加で料金を請求してくるような悪徳な業者もいるのです。

返金保証がないところだと、登録してから全然会うことができていないのにひたすら月会費だけをとられてしまうという悪循環に陥る可能性があります。

成果に関する記載がない

キャッチ画像1706113

信頼できる結婚相談所の場合、ホームページで成果について説明していることが多くあります。「成婚率」や「お見合いが実現するまでの期間」など、成婚退会者の平均的な数値をきちんとパーセンテージで提示しています。

一方、できたばかりの会社であったり示すべき成果が十分にない会社の場合は、こういった成果について記載がない場合もあります。

悪い口コミが出てこない

キャッチ画像1706114

会社によっては、検索対策や広告目的に良い口コミを書かせているところもあります。やたらいい口コミばかり書かれている会社の場合は、もしかするとそういった莫大なお金で口コミという形の広告を行っているのかもしれません。

口コミは、良いものと悪いものが半々くらいであるのが当然なので、生の声が聞こえてくるような結婚相談所を選ぶ方が安心でしょう。

説明~契約がセットになっている

キャッチ画像1706115

対面で説明を聞きに行こうものならその場で契約を迫られるようなところは信用できません。

高いお金を払うものですし、大体の場合は細かいことは説明を聞きにいかないと教えてくれないことが多いですから、何企業か回って比較したいのが普通ですよね。

契約をすぐするように迫ってくるようなところは、密室催眠のようにお得であることを長いこと説明することで契約にもっていこうとしていますから、一度家に持ち帰って考えてみることをお勧めします。

会社の住所を調べると空き地

キャッチ画像1706116

最近の詐欺にもありがちですが、明記されていると思っていた会社の住所を調べてみると実はそんな住所は存在しなかったとか、そもそも空き地だったとか、びっくりするような詐欺が横行しています。

大手の結婚相談所の場合は問題ありませんが、個人事業主の結婚相談所を選びたい場合には信頼できるところなのか、まずは住所から調べてみることをお勧めします。最近はストリートビューなどで実際にそこに会社があるかを確認することもできます。

安心安全なおススメの結婚相談所3選

IBJメンバーズ

キャッチ画像1706117

年収600万円以上の男性が6割在籍しており、男女ともに質が高いのがIBJメンバーズ。「成婚=真剣交際」と定義する会社も多い中、ここでは「成婚=婚約」と定義しており、プロポーズまで少人数選任制でサポートしてくれる安心の体制です。登録人数も60,000人と多いのも特徴。

一部上場企業であり、関東・関西・東海・九州エリアに店舗を持っています。北海道や東北には店舗がないのは少々残念ですが、該当する地域に住んでいる方はまずはお話しだけでも聞きに行ってもいいかもしれません。

キャッチ画像1706118
▼こちらの記事もチェック
IBJメンバーズの口コミ評判と料金、特徴、サービス内容など総まとめ

ツヴァイ

キャッチ画像1706119

イオングループが運営するツヴァイは、結婚相談所として存在する歴史ある会社だから安心感がありますよね。

恋愛傾向を診断して、自分に合う人を効率的に探すことができます。コース内容も自分の必要とするものを選ぶことができます。紹介さえしてもらえればコンタクトをとったりお見合いのセッティングを自分でしていきたいという方向けの「パーソナルスタンダード」というプランや、お見合いのセッティングまですべてお願いしたいという「パーソナルスタンダードプレミアム」というプランもあります。

全国に店舗展開しており、店舗に行きやすいというのも利点ですね。

キャッチ画像1706120
▼こちらの記事もチェック
ツヴァイの料金を徹底解説!安心のイオングループ運営で、オトクに出会える割引も?

パートナーエージェント

キャッチ画像1706121

パートナーエージェントでは出会い保証制度があり、3か月以内にお見合いが成立しなかった場合は登録料を全額返金となっています。登録料はどのコースでも一律3万円なので、3か月頑張ってみてどうにもならなかったときは3万円が返ってくるということですね。

もちろん、それまでの間条件に合う人を探して紹介してくれたり全力でサポートをしてくれるので、実はパートナーエージェント成婚率は業界No.1の27%。大手の結婚相談所でも約10%前後であることが多い中、倍以上の成婚率をたたき出しているのはスゴイ!

しかも、パートナーエージェント「成婚=二人が結婚の意思を固めて婚活」を終了すること、と定義していますから本当の成婚率です。本気で婚活するならパートナーエージェントはかなりオススメ。

キャッチ画像1706122

安心して生涯のお相手探しを出来る結婚相談所を選ぼう!

キャッチ画像1706123

婚活って就活のようなもので、一生生活を共にしていく人を選ぶわけですからそう簡単に見つかるものではないですよね。今まで婚活で苦労してきた方も、これから婚活を始めようとしている方も、本気で結婚したいと考えているなら安心してお相手を探すことができる結婚相談所を利用するのはかなりオススメです。

費用の面やサービスなどはそれぞれの会社によって違いも大きいので、よく調べて一つの情報を鵜呑みにせず、自分なりに考えて比較検討してみるのが良さそうです。
▼関連記事
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良出会い系アプリランキングTOP10|実際に試してわかった評判の理由

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)