恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

医師と出会いたい人必見!おすすめの結婚相談所と医師が求める女性像

医師と出会いたい!結婚したい!

キャッチ画像174281

「結婚相手の理想の職業は?」というアンケートで必ず上位結果に食い込んでくるのが「医師」という職業です。医師という肩書の人は日本に約30万人おり、その内男性が約23万人であるというデータも。

男性医師の生涯未婚率は約3%と低めなので、婚活するなら医師との結婚を目指してみるのもアリです。本記事では医師が求める女性の特徴や、医師と結婚するメリット&デメリット、そして医師との出会いが期待できる結婚相談所を紹介していきたいと思います。

医師が求める女性になる秘訣5選

①自立できている

キャッチ画像174282

医師が女性に求める条件として多いのが「自立できている人」。忙しくてあまり構ってあげられない為、依存がちな女性は敬遠されます。趣味やプライベート全般など、自分で様々な事を楽しめる人が好かれる様です。

多忙で、生活が仕事中心となってしまう医師にとって、自立してる女性は非常にありがたく魅力的な存在です。恋愛ばかりに依存せず、精神的に大人の関係を築ける女性が良いでしょう。

②医師という仕事を理解してくれる

キャッチ画像174283

多忙な医師という仕事を理解してくれる女性は付き合いやすく、特に同じ医療関係者なら価値観が近いので分かり合えそうと思っている人も多いようです。

デートも予定通りにいかないのはよくあることで、なかなか会えない日やドタキャンが続いても、人の命を預かる医師と付き合うのならばある程度の許容は必要です。医師の心労や仕事の必要性を理解できるかどうかが鍵と言えます。

③精神的に強い

キャッチ画像174284

精神的に弱い女性が医師と付き合うのは大変だと思います。支えてあげないといけないタイプの女性は、エネルギーがそっちに持っていかれてしまうので、医師の仕事にも支障が出ることも考えられます。

医師というのは神経をすり減らす仕事なので、むしろしっかりと支えてくれる強い心をもった女性が理想なのです。特に結婚相手として見るのであれば、家庭のことはすべて安心して任せられる位の強さがあることを女性に望む男性医師は多いのではないでしょうか。

④癒し系タイプ

キャッチ画像174285

医師の男性は毎日多忙な生活が続き心身ともにクタクタ。その疲れを癒してくれるタイプの女性なら、生涯を通して添い遂げたいと考えるようです。いつもピリピリ、ツンツンしているようなヒステリック系の女性は論外との事。

医師に限らず忙しく働く男性にとって、「一緒にいると癒される女性」はとても魅力的です。現代では女性も仕事で忙しい人が多いのでストレスも多く、ピリピリしてしまうことは仕方ないですが、2人でいる時くらいは彼を優しく包んであげられる女性を目指しましょう。

⑤家事や育児を1人で対応できる

キャッチ画像174286

家事や育児などの家庭のことに、関わりたくてもなかなか関わる時間が取れないのが医師という仕事の辛いところです。よってそこは女性がカバーする必要があり、結婚後は家事・育児を自分一人で責任を持ってこなせる能力が必要になります。

一人で行動できなかったり、育児を一人でこなす自信がないという女性は、医師と結婚しても相手に頼り辛い分、大変な思いをすることになるでしょう。精神的に自立していて一人でも家庭を管理できる女性が、医師との相性が良い女性といえるでしょう。

医師と結婚するメリット3選

①収入が高水準で安定している

キャッチ画像174287

医師が高収入なのは有名ですが、実際のところどれほどの収入があるのかについては意外と知らない人もいるのでは?医者の平均年収は、約1200万円。一般的な男性の年収の2倍〜3倍とされています。規模の小さい医院であっても年収1000万円を超えるほど、医師という仕事は高収入です。

医者と結婚をする最大のメリットはやはり収入面の安定で、しかも年収が高いのでそれだけ生活は高水準となります。結婚後に経済的な心配をしなくても良いという点は、婚活中の女性にとって非常に魅力的な条件です。

②転職難と無縁

キャッチ画像174288

病院も経営がうまく回らなければ潰れてしまいますし、儲かる病院は儲かるものです。万が一リストラという憂き目に遭ってしまう可能性もゼロではありません。しかし医師という仕事は引く手数多。就職・転職難とは無縁の職と言っても良いでしょう。

収入が途絶えるというリスクがあまりないのも旦那様としては素晴らしい条件。医者と結婚する大きなメリットの一つと言えます。

③健康面などで頼りになる

キャッチ画像174289

地味に助かるのが、風邪をひいた時やちょっとした体調不良。わざわざ時間をかけて病院に行かずとも、旦那様が家で診察をしてくれることも。薬やシップをもらってきてくれる人もいるので、特に子供が生まれるとありがたいメリットとなります。

また、医師は患者の命を預かる仕事なので、手遅れにならないよう判断力には優れています。つまり何か判断に困ったときなどに相談をすると、あっさりと打開策を提案してくれることも。頼れる旦那様になってくれることは間違いないでしょう。

医師と出会う方法5選

① 医師と出会える婚活パーティーに行く

キャッチ画像1742810

出会い方の一つとしてまずおすすめしておきたいのは、婚活パーティーです。婚活パーティーは婚活するなら一度は参加しておきたい王道イベントと言えます。

最近ではあらゆるテーマ別のパーティーが増えてきていて、医師や弁護士などハイステータス・高収入の男性との出会いを目的とした婚活パーティーもあります。これは主に男性の参加者条件に収入の下限が定められているものになります。

②医療関係の仕事に就く

キャッチ画像1742811

医師との結婚を狙って、ナースや事務員として病院に就職する人も実は多いです。医療関係の職場は最も自然なかたちで医師と出会える場所と言えます。

医師は仕事ばかりの多忙な毎日なので、職場の中で結婚相手を探したいと考える人も多くいます。薬剤師や医療事務など、医療関係の中ではハードルの低い職業もあるので、将来も視野に入れてこういった職業に就いてみるのもアリでしょう。

③ジムに通ってみる

キャッチ画像1742812

患者の健康を守る仕事である医師の皆さんは、自分の健康に対しても気を遣います。中には定期的にスポーツジムに通い健康づくりをしている医師も多いです。

また、スポーツジムのトレーナーは、整形外科の先生と知り合いである事も多く、ジムで医師との出会いが無かったとしても、ジムのトレーナーと仲良くなることができたら、医師を紹介してもらえる幸運もあるかもしれません。

④病院近くのバーやスナックに行ってみる

キャッチ画像1742813

責任とストレスが伴う職業である医師にとって、お酒は重要なリフレッシュアイテムである場合も。医師は合理的な考え方をする人が多いので、どんな時でもすぐに病院に駆けつけるため、自宅や活動範囲を病院の近くに設定している人は多いです。そんな病院近くのスナックやバーは、医師にとっての憩いの場となりやすいとされています。

⑤高収入男性が集まる婚活サービスを利用する

キャッチ画像1742814

数多くの男性の中から医師に出会える確率は200分の1と言われていて、さらに運良く医師と出会えたとしても、恋愛に発展して結婚まで行きつく確率は正直低め。

確実に医師と出会う為には闇雲に出会いを求めていくのでは効率が悪いので、男性会員の中に医師が多い「高収入男性向け」の婚活サービスを利用するのが得策です。

医師と出会えるおすすめ結婚相談所3選

①IBJメンバーズ

キャッチ画像1742815

IBJメンバーズ初期費用165,000円〜、月会費15,000円から入会できる結婚相談所で、紹介可能会員数は約6万人。ここ最近成婚率が急上昇しているサービスとしても知られています。急上昇している理由は、医師などのハイステータス男性を積極的に勧誘し、年収600万円以上の男性が60%を占めているため。

また、年間4回までパーティへの参加が無料年間最大36名までの紹介が無料など、他社に比べオプションを必要としない出会いの数が多いこともポイントです。相談は無料なので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像1742816
▼こちらの記事もチェック
IBJメンバーズの口コミ評判と料金、特徴、サービス内容など総まとめ

②SEISHIN


キャッチ画像1742817

キャッチ画像1742818

誠心は、1984年に慶応大学医学部OBが発足した、医師などの高収入男性をターゲット層としている結婚相談所です。会員数こそ結婚相談所としては少なめですが、医師・歯科医師の会員が47%を占めています。また、年収1000万円以上の会員がなんと65%!男女比もほぼ5:5なので、バランスのとれた男女比率だと言えます。

出会いのシステムも多彩で、写真付きのプロフィールから相手を探せることはもちろん、パーティなどの活動メニューも充実。さらに、個別紹介システムでは担当が要望に合ったお相手を紹介してくれます。

入会金は153,000円月会費は22,500円です。条件により優待制度などもあるので、少しでも興味がある方は資料請求をしてみると良いでしょう。

キャッチ画像1742819

③クラブ・マリッジ

キャッチ画像1742820

クラブ・マリッジは、日本最大の結婚相談所連盟IBJに加盟している結婚相談所で、その会員数は59,000人以上にものぼる最大手です。日本でトップクラスの会員数を誇っているだけではなく、高学歴・高収入な人も多く、ハイステータスの男性と出会いやすい場所となっています。

会員構成は、男性の63%が45歳以下、77%が年収500万円以上、70%が大学卒です。女性の場合は62%が40歳以下、67%が大学卒となっています。

入会者の78.9%が1年以外に成婚しているという驚きの実績も!まずは一度、婚活プロデューサーに会って相談してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像1742821

医師と結婚するデメリット3選

①多忙によるすれ違い

キャッチ画像1742822

医師の仕事の忙しさ故に、夫婦での会話の時間を持てず、すれ違いを感じてしまうことがデメリットと言えます。休日でも自分が担当する患者の様子を見に行くこともありますし、仮に担当患者さんが急変した場合、病院に行かなければならないケースも。

さらに外科医の場合、基本的にいつ帰れるかわからないのも困った所で、緊急手術が必要な患者がやってきた場合、終業時間に関わらず対応することになります。よって帰宅するのは日付が変わってからということもありえるということです。

②浮気のリスク

キャッチ画像1742823

医師はお金を持っているので、中には愛人を囲う人も珍しくありません。浮気のリスクが常にあるのは心配なものですし、お金があるが故のデメリットと言えます。愛人でも良いから玉の輿に乗りたいという女性は意外といるもの。もし仮に浮気をされても「正妻の余裕」を持てる人こそが、医師の妻としてふさわしいと言えるでしょう。

③プライドの高い夫になりやすい

キャッチ画像1742824

医師という職種はその知性・学歴・病院内での立場から、どうしてもプライドが高くなってしまいがち、困るのはそれを家庭にも持ち込んでしまうタイプの人ですね。

プライドの高い、上から目線の男性が苦手な場合、こういった医師と出会ってしまうリスクがあることはデメリットの一つとして捉えておいた方が良いでしょう。もちろん医者全員がプライドの高い人ではないので、あくまで可能性の話にはなります。

結婚相談所で医師との出会いを見つけよう!

キャッチ画像1742825

医師はそもそもの出会える確率が200分の1と低めなので、最も効率的に出会える方法で狙い撃ちするのが賢い方法です。その最たる手段が結婚相談所で、特に高収入男性が集まるサービスがオススメ。精神的に自立できていて、信頼感を重視するドライな恋愛観を持つ女性にとっては、医師はまさにピッタリの結婚相手と言えるでしょう。

▼関連記事
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良出会い系アプリランキングTOP10|実際に試してわかった評判の理由

全国の結婚相談所を探す
北海道・東北 北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島
関東 東京 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 奈良 和歌山 京都 大阪 兵庫
中国・四国 岡山 広島 鳥取 島根 山口 香川 徳島 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

 

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)