教師の素敵な出会い探し!恋人を見つける方法と発展させるポイントは?

忙しい日常を送る教師はどうしても恋愛が二の次になってしまいがち。でも、結婚相手としても人気が高いだけに、出会いの場に行けばモテる可能性は大いにあります!彼氏・彼女を見つける具体的な方法を紹介するので、参考にしてみてください。

教師が彼氏・彼女と出会える方法を知りたい!

キャッチ画像174311

公務員の中でも人気がある教員ですが、実は出会いは非常に少ない職種。
「学校に勤めているけれど、出会うのは子どもや保護者ばかりで恋愛対象になる人がいない…」と、教師の出会いのなさに愕然としている独身の先生たちはたくさんいます。

そこで、この記事では教員のみなさんが恋人と出会うための方法を紹介!また教師に出会いが少ない理由や出会うためにおすすめの場所についても、小学校教師として勤務したことのある筆者が詳しく紹介していきますよ〜。

教師に出会いがないのはなぜか?

・職場の学校は男女比に差がある

一言で学校と言っても小学校、中学校、高校、特別支援学校などさまざまな校種があります。小学校では割と女性の先生が多めですが、中学校、高校は男性の先生が増えていきます。

女性ばかり、男性ばかりの仕事先では当然出会いを期待するのは難しいですよね…。小規模校になれば若手は自分一人だけで、残りは全員が既婚者なんていうことも!

さらに山間部の学校になれば宿舎で寝泊りしなくてはいけないので、外部との関わりを絶たなくてはならないことも教師にはあるんですよね。そんな環境で働く可能性もある「教師」という職業は、出会いが少なくて当然…となってしまいます。

・忙しくて恋愛どころではない

キャッチ画像174312

学校の先生たちはとにかく忙しい!平日は、夕方に子どもを帰すまでは朝からノンストップ。そのあとは会議があって自分の仕事はあとまわしで、結局定時を過ぎてもサービス残業をする毎日を送る先生はほとんどです。中学や高校の先生の場合はそれに加えて生徒指導や部活動の指導もあるので、仕事量がさらに増えます。

そのため、休みの日は自分の休息や趣味に時間を割きたいと思うと、教師は恋愛どころではなくなってきてしまうのです。なので、せっかくいい人ができてもデートする約束を取り付けるまでにかなり時間がかかってしまうことも…。教師であるがゆえに、仕事に対する真面目さが恋愛においてはマイナスになってしまうのです。

・職場には子どもしかいない

高校教師が生徒と付き合い、結婚するといった小説やドラマの影響で、子どもと先生が恋愛関係になるんじゃないかというイメージを持つ人も多いです。でも、実際には生徒側が先生に恋したとしても、生徒を異性として見る男性教師、女性教師はほとんどいません。

子どもは恋愛対象にはならず、保護者も学校とは関わりがありますが、そちらも同様。普通の会社員とは違って、働いている中で出会う人々は同じ教員同士を除いて全くいないと言ってもいいのです。

教師が出会いを見つける方法8選

1. 婚活アプリ「マッチドットコム」に登録する

教師であった筆者がまず最初に「恋人が欲しいな」と思った時、始めたのがマッチングアプリへの登録でした。マッチングアプリは、合コンや紹介、婚活パーティーなどと違って、実際に出会いのためにスケジュールを割く必要がありません。そのため、忙しい教師たちでも自分のペースで出会いを探していくことができます。

特に、今は出会いの方法の中でもマッチングアプリは男女共に人気が高いですよね!そんな数あるマッチングアプリの中でも、教師の出会いの方法としておすすめしておきたいのがマッチドットコムです。
キャッチ画像174313
マッチドットコムは世界25カ国でサービズが展開されている人気なマッチングアプリ。日本国内でも187万人(2020年現在)の登録ユーザーがいます。また婚活アプリとしても有名なので、聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

マッチドットコムは20代〜40代の結婚適齢期の男女の登録が多く、真剣に将来の相手を探したい人達が集まっているアプリ。その秘密は、男女同額の月額有料制度をとっていることにあります。多くのマッチングアプリは女性が無料で使えることが多いですが、女性も有料であるマッチングコムにはそれだけ出会いに本気な女性が集まりやすく、必然的に男性も結婚を意識したユーザーが多くなっています。

さらに、会員自体の登録は無料で相手検索までかけれてしまうのが嬉しいポイント。まずは試しに、どんな相手が登録しているのかチェックしてみてくださいね!
キャッチ画像174314
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

2. 20代〜30代が多い恋活アプリ「Omiai」を活用する

キャッチ画像174315
Omiaiは筆者自身も使用したことのある恋活・婚活アプリのひとつなのですが、実際に今の相手と出会うことができましたよ♡

会員数も400万人(2020年現在)を突破している人気の高いマッチングアプリなので、出会える実力は高めです。20代〜30代の男女の登録が多く、ハイクラスな男女が集まりやすいといわれているのもOmiaiの特徴ですね。

またメッセージ交換ができるのは、年齢確認ができた人だけであったり、24時間365日のサイトの監視体制などセキュリティ面がしっかりしています。通報システムで不正なユーザーは強制退会させれることから、安心してアプリが使えるよう徹底されているのも人気の理由です。

女性は無料で利用でき、男性は月額有料制度をとっていますが、月額制であれば使い込みを防ぐこともできるので経済的なのも嬉しいですよね!相手検索までは無料で利用ができるので、まずは登録してみて気になる相手を探してみましょう!
キャッチ画像174316
(18歳未満は登録禁止です)

3. 結婚相談所に行く

結婚を意識した付き合いがしたい人におすすめなのが、結婚相談所を通して相手を紹介してもらうこと。相談所に登録している人は当然結婚願望がある人なので、初めから目的を合わせることができるのが大きなメリットです。

結婚相談所にはさまざまなタイプがありますが、そのほとんどが無料の相談や面接を行なっているのも、安心して利用できるポイント。なので、きちんと自分に合った相談所を吟味して入会することができます。

相性のいいコンシェルジュに出会うことができれば、的確なアドバイスをもらうこともできますし、自分の良さを最大限に発揮することもできますよ。プロの婚活方法を教えてくれ、同業者の婚活事情にも詳しいです。成婚率が高いのも、結婚相談所に行けば結婚できるといわれている理由でしょう。

4. 街コンや婚活パーティーに参加する

キャッチ画像174317
さまざまな種類がある街コンや婚活パーティーへの参加も、教師が出会う方法としてはおすすめです。その街で合コンするから街コンと呼ばれていましたが、今は街だけの縛りではなく、年齢別、職業別、年収別など目的別に参加できる街コンがかなり増えてきています。

自分の条件とあう街コンに参加すれば、それだけ効率よく相手を探しだすことができるようなシステムになっているのが街コンをおすすめする理由です。なかには小人数制の街コンもあるので、大人数のパーティーが苦手な人でも気兼ねなく参加することができますよ。

また、街コンの強みは何といっても友達と一緒に参加ができること!ひとりでの恋活、婚活はまだ怖い…と思うなら、試しに友達と一緒に参加してみてください。街コンの中にはゲームなどのイベントも含まれることが多いので、会場も盛り上がり、婚活ってこんな感じなんだ…と楽しさがわかるはずですよ〜!
キャッチ画像174318

5. 趣味サークルや習い事に参加する

異性が集まる習い事や趣味サークルも教師にとっては十分出会いの場になります。まずは恋人を探すためというよりは、純粋に自分がやってみたいことや好きな習い事をできないか探してみましょう。調べてみるとびっくりするほど細分化されているので、興味のあるものが見つかりますよ。

一緒の習い事やサークルで出会う相手は似た価値観をもったていることが最初からわかっていますよね。付き合っていく上で好きなものや嫌いなものの共有は、二人の関係を長続きさせるためには、かなり重要なポイントとなってきます。

そのため、趣味や習い事で出会う相手とはきっかけさえあれば、恋愛の進展も早く、かつ心地良い関係を続けていくことができるので、出会いの方法としてはおすすめしたいですね!

6. 同じ学校内での職場恋愛

キャッチ画像174319

社会人になると職場にいる時間が一週間の中で一番長くなります。毎日学校へ通っていれば同じクラスの子が好きになってしまうのと同じように、学校で仕事をしていれば毎日顔を合わせる教師同士も親密になって然るべきでしょう。

“仕事とプライベートはわけている、職場の人を好きになるなんてありえない”と思っていても、恋愛のきっかけなんて意外とわからないものです。同じミッションを一緒に乗り越えたり、ひとつの行事を作り上げたりする作業が多い教師は、職場恋愛に落ちやすい職業でもあるんですよ。

自分と同じ教師であれば、休みは土日祝日だけでなく夏休み、冬休み、春休みなどの長期休みもあるので予定を合わせて遊びに行きやすいです。学校によっては若手の先生たちが集まって遊びに行くこともよくあるので、そこで親密な関係に発展する場合も十分にありえてしまうのです。

7. 合コンや飲み会に参加してみる

男女の出会いの場として定番化している合コンは、出会いの方法としては外せません。特に出会いを目的とした合コンでなくとも、飲み会など人の集まりには積極的に参加をしていきたいところ。特に教師は同僚や先輩に当たる先生との飲み会も多いです。

何が出会いに繋がるかはわからないため、飲み会や合コンに誘われたら断らずにとりあえず参加の姿勢を見せておきましょう。人との関わりはそれだけ出会いを連れてきます。
出会いがないな〜…と嘆くのであれば、人との交流にはどんどん参加していって!

ただ教諭や講師などの学校関係者は公務員ですし、固いイメージがあるので合コンでの印象が良くない場合も。相手の警戒心を解くためにも笑顔を忘れず、明るく話すことを心がけるようにするといいですね。

8. 友達や知人の紹介

キャッチ画像1743110

出会いが少ないといわれている教師が出会うには、周りの人に協力してもらうことも時には必要になってきます。やはり鉄板は友人からの紹介。大人になると特に交流する関係が凝り固まりがちになるので、友人の紹介は貴重な出会いのチャンスとなります。

また、友人の紹介は相手の恋愛観や、恋愛遍歴を事前に聞き出すこともできるので、関係がうまくいきやすいメリットもありますよ。本来はお互いに時間をかけてすり合わせていく部分を最初に飛ばすことができるので、それだけ進展も早いんです!

友人経由の出会いは相手の表面上でないプロフィールを知れるのも利点ですが、恋に悩んだ時は友人に相談できてしまうのも、大きなメリットではないでしょうか。

教師は同業者との出会いを探す人も多い

先生同士で付き合っていると、お互いに教師の仕事を理解しあえるため、それだけ関係がうまくいきやすくなります。部活での休日出勤しなくてはならない、宿泊体験があるなど仕事による変則的な生活への理解は恋愛相手には欠かせないからです。いちいちデートがドタキャンになる度に喧嘩になって、教師の仕事を相手に説明していては…疲れてしまいますしね。

お互いに教師同士であれば助け合え、支え合えができるのはもちろん、業界の話も気にせずできます。同じ学校の中に独身の先生がいなかったり、若手の先生がいなかったりする場合は、マッチングアプリの職業検索機能で教師に絞り込んでみるのもおすすめですよ!

教師が出会いを発展させるためのポイント

・積極的な行動が大事

キャッチ画像1743111

待ちの姿勢は捨てて、積極的に恋活・婚活するのが、教師が出会いを発展させるには必要です。もちろん、友達からの誘いがあればどんどん参加!

「こんな歳になって周りに婚活をしていることがバレたら恥ずかしいかも」なんて思っているのは自分だけで、世間では恋活、婚活はたくさんの自分と同じ年代の人が行っています。

特に、もしも意中の異性がいるなら、待っているだけなんて時間がもったいないですよ〜。自分が止まっている間に意中の人が他にいってしまった…なんて悲しい可能性もあるので、出会いを探し始めた時は、ぜひ自分からの行動を意識してみてくださいね。

・聞き上手になる

会話が上手い人というのは、聞くのも上手である場合が多いです。話す、聞くの両方ができて初めてコミュニケーションになるからです。特に教師の職業にはどちらも求められることですよね。そのスキルをぜひ恋愛でも活かしていきましょう!

恋愛相手に聞き上手だと思わせるには「私は話を聞いていますよ」という仕草やアピールが必要になってきます。相づちを打ちながら聞く、相手の目を見て聞く、笑顔で聞くなどありますが、一番効果的なのはリアクションをとりながら聞くこと。

「すごいですね!」「それは初めて聞きました」など少しオーバーなくらいでも大丈夫です。要所要所で質問を入れて相手の話を促すのもポイントです。基本的に先生たちは普段から子どもの話を聞き慣れているので、もともと聞き上手な人が多いはず。それは恋愛するに当たって大きな強みになるはずです。

・身だしなみに気を使う

キャッチ画像1743112

出会いを発展させるには、身だしなみに気を使うことも大切。男女ともに清潔感は相手からの印象を大きく左右させます。

教師は子どもにお手本を見せなければいけないため、普段からできている人は多いでしょう。ただし、教師に意外と多いのが普段はしっかりと気をつけている分プライベートに気を抜いてしまうことです。

元々教師がしている服装は多くの人から好印象を抱かれることが多いので、恋愛相手にもそのメリットを活かしてみてください。変に気を使っておしゃれをするよりも、学校生活で気をつけている服装をすることがモテを引き立ててくれますよ〜。

・真面目さや子ども好きをアピールする

付き合ったカップルがお付き合いの先に見据えるのは結婚。相手と結婚できるかどうかは相手の真面目さにかかっているといえるのではないでしょうか。きちんと働く、貯金ができる、浮気をしない、ギャンブルをしないなどの真面目さは相手を安心させる大きな鍵になります。

子どものお手本となる教師であれば、その職業についてる時点でそれらのポイントはクリアできています。さらに教師は子どもが好きでないと続けていられない職業。

将来2人に子どもができた時に積極的に育児参加してくれるか、愛情をたっぷり注いでくれるかどうかを気になる人もたくさんいます。
教師であるからこそ子ども好きをアピールして、結婚相手としても相手を意識させてみてくださいね!

・加点方式で相手を見る

キャッチ画像1743113

減点方式ではなく加点方式で異性を見るようにするのも教師が出会いを発展させる方法。「こんな男は無理」「こんな女は対象外」と最初から相手を決めつけずに時間をかけてその人の良さを見るようにするのです。すぐに興味がないとシャットアウトするのではなく、興味が持てるポイントを探してみると、第一印象では気がつかなかった良さに気がつく場合もあるからです。

そもそも減点方式で物事を見てしまう人は好きな人ができにくいだけでなく、お付き合いできた後も恋人の嫌な部分ばかり見てしまうので、長続きしにくい傾向が…。ひとつの出会いを大切にするためにも、意識して変えていくようにしてみましょう。

教師でも素敵な出会いは見つかるはず!

キャッチ画像1743114

毎日遅くまで残業、土日は部活の引率、そんな忙しい日常を送る教師達はどうしても恋愛が二の次になってしまいがち。しかし、仕事に精を出すのも大切ですが、気がつけば独身のまま時間だけ過ぎていた…という可能性も大いにありえます。

教師という職業は結婚相手としても人気が高いだけに、出会いの場に行けばモテる可能性は大いにあります。出会いがない…と諦めずに、記事で紹介した教師が出会える方法をぜひ試してみてくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)