恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

教師が婚期を逃しがちな理由と素敵なお相手と出会う方法

ステキな生徒には出会えても素敵なお相手には無縁・・・

キャッチ画像174311

教師という仕事は、この世には不可欠です。子どもに必要な教育を与え、また精神的な面でも支えていくこの職業は、とても重要なものだと言えます。

仕事をしていく中で可愛い生徒と触れ合い、生徒達の人生を支え、最後は立派に卒業していく姿を見ると思わず感動で泣いてしまうことも。「この仕事をしていて良かったなあ」と思うことも多いでしょう。

しかし、教師という職業にはある欠点が。それは結婚が遅くなりがちということです。教師は学校という狭いコミュニティーで働いているので、素敵な生徒に会う機会は恵まれているものの、異性と出会う機会は案外限られています。

そこで今回は、教師が婚期を逃す理由や、異性に出会える方法についてまとめてみました。

教師ってモテる!?世間の評価とは!?

キャッチ画像174312

まず、教師という仕事に対して、世間がどういう印象を抱いているかをまとめていきましょう。

教師は地方公務員で収入が安定しており、さらに勤続年数が長くなるにつれて収入がどんどん上がっていきます。実は婚活市場において、公務員という仕事は人気ナンバーワンです。そのため、一般的な評価はかなり高いのが現状だと言えます。

特に男性の場合は、収入の安定性からかなり需要が高いです。また、公務員は社会的な信頼性もあるため、ローンなどを組みやすいという特徴もあり、家庭にとって大きなメリットとなります。

また、子どもと触れ合うことが多いため、子育てがしっかりできそうだという好意的な意見も。子育てに積極的に参加し、子どもの面倒がきちんとみれるのは、男性でも女性でも結婚相手としては大変魅力的です。

教師が婚期を逃しがちな理由5選

職場に女性が多い

キャッチ画像174313

小学校の教師は、女性が多いという特徴があります。女性が安定して収入を得られる職業としても人気があり、特に低学年の子どもは母性を求めることから、女性の教員が採用されやすいというのもあるのかもしれません。

ただ、職場に女性が多ければ出会いの場は少なくなってしまいますし、男性教員が一定数はいても、既に結婚していたり、年が離れていたり、そもそも好みじゃなかったりという事情で結婚相手にならないことも。

教師には転勤がありますが、どこに行っても同じような状況なので、なかなか良い相手と出会えず婚期を逃してしまう可能性も。

周りの人間に変化がない

キャッチ画像174314

普通の会社員だと色々な取引先と接したり、顧客と連絡を取ったりと、関係を持つ人間はコロコロと変わります。しかし、教師は1つの学校という小さな枠の中にいて、それ以外の世界にいる人達とはあまり関わる機会がないので出会いが少なくなり、婚期を逃してしまいます。

人事異動があるのは年に1回なので、もしもそこで良い人が見つからなければ、また1年待たなくてはいけません。教員同士の結婚はよくあると思われがちですが、学校という狭い世界の中で運命の相手を見つけるのは至難の技です。

先生の数が少ない田舎の学校であれば、なおさらでしょう。

経済的に困らない

キャッチ画像174315

教師は地方公務員のため年収が安定していて、年が経過するごとに給料が増えていきます。そのため、教師は経済的に安定しています。

一般の女性だと収入が少なくて、早く誰かと一緒になって経済的に楽になりたいという思いから婚活をし、良い相手を見つけてゴールインすることもあります。

しかし、教師は自分だけで十分に生活が成り立つため、そのような焦りを感じることがなく、周りの結婚ブームに遅れてしまうのです。

一般社会についてあまり詳しくない

キャッチ画像174316

教師は、よく社会のことを知らないと言われます。学校という小さな世界の中で働いているので、普通の会社員の働き方や考え方などがよく分かりません。

仕方がないことですが、それゆえに教師以外の人と出会う機会があっても、話が合わず会話が盛り上がらなくて、せっかくのチャンスを逃すこともあります。

さらに、普段は生徒と接することが多く、叱ったり、指導したりと自分が上の立場に立っています。そのため、普通の人と会っても、ついそういった一面が出てしまい、相手に「下に見られてるのかな?」と不快な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。

平日だけでなく土日も忙しい

キャッチ画像174317

公務員は、定時に上がれて残業もない楽な仕事だと思われていますが、教師は同じ公務員でも全く勤務スタイルが違います。教師はとにかく朝が早く、早い人は7時台に学校に来ていることも。

また休憩時間も生徒と話したり、給食を一緒に食べたりしなければならないので、休む暇はほぼありません。さらに放課後は部活の指導をして、部活終わりは生徒が全員帰るのを見届けなければならないため、帰るのは18〜20時ごろになります。

土日は休日ですが、部活があったり、練習試合に連れて行ったりと実質平日と同じようなものです。そのため、結婚したくても婚活をする時間すらなくて結婚できないというパターンもあります。

教師が素敵な相手を見つけるおススメの方法5選

マッチングアプリ・サイトを利用する

キャッチ画像174318

出会いの場といえば、日頃の生活の中で出会った人と縁を育むイメージがありますが、最近はネットでの出会いも多くなっています。

ネットでの出会いというと、ネガティブな印象を抱く人も多いかもしれませんが、最近はマッチングアプリやマッチングサイトを利用して、異性と会っているという人が多くなっています。しかも、そこで出会った人とゴールインしたというカップルも多くいるのです。

ネットなら自宅で出来るので、忙しくて時間がない教師にもぴったりな婚活方法です。

婚活パーティーに行く

キャッチ画像174319

1度に多くの異性と出会って、効率よく運命の相手を探したい方は、婚活パーティーが向いています。参加者は結婚を前提としたお付き合いを求めているので、もしご縁があればスムーズに結婚に結びつくかもしれません。

パーティーでは他の同性の参加者に負けないアピール力が大事ですが、普段から人と接している先生なら問題ありませんよね。婚活パーティーは、1回あたり数千円の参加費がかかってしまうのがネックですが、教師は収入があるのであまり問題ないかもしれません。

結婚相談所に登録する

キャッチ画像1743110

本気で結婚したい方には、結婚相談所がおすすめです。結婚に特化したサービスなので、成婚率も高く念願の結婚を叶えられる可能性は大いにあります。担当者がついて活動をサポートしてくれ、どんな小さなことでも相談に乗ってもらえるのも心強いですよね。

他の婚活方法と比べるとかなりお金がかかりますが、貯金があれば問題ないでしょう。ただし結婚相談所の店舗に行ったり、頻繁に連絡をとったりしなければいけないので、そうした時間が取れない方は、ネットだけで全ての手続きが済むタイプの結婚相談所がおすすめです。

合コンや街コンに参加する

キャッチ画像1743111

出会いの場の定番といえば、合コンや街コンでしょう。婚活パーティーとは違って、居酒屋など楽な気持ちで参加できる場所で開かれることが多いので、初めて婚活をする方でも楽しめます。

ただし、こうした場は知り合いに会う可能性が高いことがデメリットです。婚活は決して悪いことではありませんが、パートナーを探していることを知られるのは、少し恥ずかしいと感じる場合もあるかもしれません。

お見合いをセッティングしてもらう

キャッチ画像1743112

昔から続く出会いの場といえば、お見合いです。相手も結婚相手を探す前提で来ているため、結婚まで話が進みやすいというメリットがあります。また、親や親戚が連れてくる人なので、良い会社に勤めていたり、年収が高かったりとハイスペックな人が多いのも特徴です。

しかし、肩書きは申し分ないけれど、「お断り」したいときに周りに気を遣わなければならないというデメリットも。

忙しい教師必見!隙間時間で素敵なお相手を見つけるならコレ!

マッチドットコム

キャッチ画像1743113

マッチドットコムは、世界中で使われているグローバルなマッチングサイトです。

日本の会員数187万人マッチドットコムで知り合った人と結婚したカップルの44%は、交際開始から1年で結婚しており、60%がメール交換をしてから1ヶ月以内にお付き合いが始まっているといった、魅力的な実績がたくさんあります。

また、自分とマッチしそうな人を毎日自動で紹介してくれるため、相手を検索する時間が取れなくても異性に出会うことができるのが、教師におすすめのポイントです。

キャッチ画像1743114
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

with

キャッチ画像1743115

withは、メンタリストのDaiGoが監修しているマッチングアプリです。心理学を元に相性が良さそうな相手を紹介したり、また気になる異性に効果的なアプローチを教えてくれたりと、出会いを叶えるための仕組みが充実しています

また、「好みカード」というシステムがあり、肉好き、スポーツをやっていたなど自分と趣味や価値観が合う人を簡単に探し出せるシステムがあります。自分に合う運命の人を効率よく見つけたいなら、withがおすすめです

キャッチ画像1743116
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総まとめ】

楽天オーネット

キャッチ画像1743117

楽天オーネットは、ネット上で活動できる結婚相談所です。最初の手続きやサービスの説明を受ける際は支社へ足を運ぶ必要がありますが、それ以降はネットから自分で相手を検索し、メッセージのやり取りをすることができます。忙しい教師には、ぴったりの結婚相談所ですね。

経験豊富な担当者がついて、結婚相手探しに困ったときは相性が良さそうな人を紹介してくれるので、恋愛経験が少ない人でも心配ありません。人の手による紹介が欲しい方にはぴったりですね。

■楽天オーネットチャンステスト
キャッチ画像1743118
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

忙しいを言い訳にせず、今日から自分にあった方法で婚活しよう!

キャッチ画像1743119

教師は、学校という狭い世界の中で働いているため、なかなか良い出会いがありません。土日を含め毎日忙しいので、婚活のアクションを起こしにくいのも婚期を逃す原因となっています。

しかし、マッチングアプリやネットで活動できる結婚相談所なら、忙しくてなかなか出会いがない教員でもしっかり婚活ができます。機会が少ないからと諦めず、こうしたサービスを活用して素敵な結婚を叶えましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)