シングルファザーの再婚の現状と条件|シンパパと出会えるスポット

シングルファザーの人と出会いたい!

キャッチ画像177021

3組に1組が離婚するといわれている昨今。そうでなくても様々な理由から、シングルマザーやシングルファザーになる人が増えてきています。お子さんがいる場合はお母さんが引き取るケースが多いですが、シングルファザーとして日夜奮闘しているパパも少なくありません。

シングルファザーとの結婚には色々と大変そうなイメージがありますが、実は女性側のメリットもたくさんあるんですよ!今回はそんなシングルファザーとの再婚事情や、女性に求める条件を徹底解説していきます。

シングルファザーの現状とは

キャッチ画像177022

お母さんもお父さんも、子どもを1人で育て上げるというのは大変なことです。そもそも多くの方にとって育児ははじめての経験。助け合えるパートナーがいないとなると、さらに苦労してしまうのは想像に難くありませんよね。

また、残念ながらシングルファザーへの風当たりはあまり良くないと言えるのが現状です。「専業主夫」がまだまだ珍しいように、子どもの育児や学校行事、ご近所づきあいなどをお父さん主体で行うのはレアケースと考えられてしまいます。日本ではまだ「男性が主だって家計を支えている」というご夫婦が多いので、男性自身も周囲も、お父さんが家事育児の主体になるということに戸惑いを感じてしまうのでしょう。

こんな現状ですから、「支えあえるパートーナーがいればなあ」と考えるのは当然のこと。実際、再婚を希望しているシングルファザーの方は少なくないようです。しかし、1人で子どもを育てるとなると、自分の時間というものはほとんどなくなってしまいます。

朝は子どもを起こしてごはんを食べさせ、身支度をさせて託児所や学校へ送り出す。そこからフルタイムで仕事をして(特別な援助がない限り、フルタイムで働かなければ子どもを育てていくのは厳しいと考えられます)、子どもを迎えにいったら夕食を食べさせて、お風呂にいれて寝かしつけて…と考えるともう夜にはぐったりとしてしまいますよね。

本当だったら2人で分担するはずだった「仕事」「家事」「育児」をすべて1人でやるわけですから、そこから自分の時間を捻出するのはなかなかハードルが高いでしょう。

シングルファザーの再婚の現状とは!?

キャッチ画像177023

そんなシングルファザーの再婚は、やはり一筋縄ではいかないよう。

そもそも上記のような生活を送っていると出会いのチャンスがありませんし、お子さんがいることで恋愛対象から外されてしまうことも少なくないみたいですね。また、離婚にしろ死別してしまったにしろ、「以前の結婚生活を振り返るとなかなか再婚に踏み切れない」といった声もよく耳にします。

それからお子さんのことを考えると、なかなか気軽に恋愛できないという方が多いようです。「自分に恋人ができることで子どもが混乱してしまうのではないか」というお子さん想いの意見も。

こうした理由から、「いつかまたパートナーが欲しい」と思いつつも、なかなか積極的になれないシングルファザーの方が多いようです。シングルファザーの方とお付き合いするなら、女性側がある程度積極的になる必要があるでしょう。

シングルファザーの人が女性に求める条件

では、シングルファザーが新たなパートナーに求める条件とは、どのようなものなのでしょうか?

①子どもが好き

キャッチ画像177024

やはり自分の子どもと仲良くできるかどうか、という点はかなり重要なポイント。そもそも子どもが嫌いという女性とは、お付き合いが難しいと感じてしまうみたいです。自然とお子さんも含めたお付き合いになるわけですから、女性としても子どもに苦手意識があるとちょっと躊躇してしまいますよね。「子どもが大好き!」とまではいかなくとも、ある程度子どもの扱いに慣れている方が好印象でしょう。

②懐が深い

キャッチ画像177025

シングルファザーの方との結婚では、お子さんや前の奥さんとのこと、急な環境の変化など、様々な問題を乗り越える必要があります。そのため、なにがあっても一旦は受け入れてくれる懐の深さを求める人が多いようです。初婚同士の結婚だって、なにも問題が起こらないわけではありません。お子さんや奥さんのことなど、なにかとイレギュラーな問題に向き合う必要はあるため、それらを含めて「自分を受け入れてくれる」女性を求めているのでしょう。

③家事や育児を助け合える

キャッチ画像177026

シングルファザーの方は今まで家事や育児を一手に引き受けてきたので、結婚したらそれらを分担して助け合えるようなパートーナーを求めています。もちろん育児は未経験という方が大半だと思いますが、家事に関してはある程度スキルがあることをアピールすると良いでしょう。お子さんがいることも考えて、子どもが好きそうな料理をたくさん作れると高ポイントかもしれません。

④生活リズムが合う

キャッチ画像177027

シングルファザーの方は今まで1人で苦労してきた分、「いつでも支えてくれるパートナーが欲しい」と考えている場合が多いので、生活リズムが合わない人とはなかなか結婚に踏み切れないようです。確かに自分が出社するのと同時に奥さんが帰ってくるような生活だと、「せっかく結婚したのに…」という気持ちになってしまうのも無理はないでしょう。もちろん職種によってお休みの間隔や勤務時間は異なるので、完全に合致する必要はありません。しかし、一緒に暮らしている実感が沸かないくらいリズムが合わないのは難しいかも知れませんね。

⑤結婚観や価値観が合う

前の奥さんとは「結婚観や価値観の不一致で離婚してしまった」という方も多いので、ここはかなり重要です。特に結婚観に関しては大切。たとえば「子どもを何よりも優先すべき」「子どもがいるからといって親も一人の人間」といったような、家族に対する価値観は本当に人それぞれ違います。また、子どもの教育方針なども両親が食い違っていると上手くいかないので、結婚する前にお互いオープンに話し合うことをおすすめします。

キャッチ画像177028

シングルファザーの方と出会うメリット

「なんかシングルファザーとの結婚って普通の結婚より大変そう…」と思っている方も多いのでは?実はシングルファザーの方には、一般的な男性にはない魅力がたくさんあるんです!

①家事育児スキルが一通りある

キャッチ画像177029

シングルファザーはなんといっても、今まで培ってきた家事育児スキルが最大の魅力!いまだに家事や育児を女性に任せきりの男性もいる中で、これはとても頼もしいですよね。

②苦労しているので精神的に大人な方が多い

シングルファザーは今まで色々と苦労してきた分、精神的に成熟している方が多い印象です。人の痛みにも敏感なので、いかなる時もそっと寄り添えるパートナーになってくれるでしょう。

③ワーキングマザーの気持ちが分かる

キャッチ画像1770210

仕事と家事育児を両立してきたシングルファザーの方なら、同じような生活を送るワーキングマザーの気持ちをよく理解してくれます。仕事と家事育児の両立がどれほど大変なことなのか身をもって経験しているので、「結婚後も働きたい」と考えている女性にとっては強い味方になってくれるでしょう。

④家族が1度にたくさん増える

子連れであることに対して消極的な意見も多いですが、逆に考えればそれは、家族が1度にたくさん増えるということ。相手の男性に子どもがいても幸せに暮らしているご家庭はたくさんありますので、惹かれる部分があればまず一歩踏み出してみてもいいのではないでしょうか?

シングルファザーの方と出会うデメリット

ここまでシングルファザーの方と出会うメリットばかりご紹介してきましたが、やはり一般的な結婚とは異なる困難にも見舞われます。シングルファザーとお付き合い、または結婚を考える時は、以下のことを覚悟しておきましょう!

①子どもと仲良くなれるとは限らない

キャッチ画像1770211

こればっかりはお子さんとの相性もありますので、絶対に仲良くなれるとは言い切れないのが難しいところ。特にお子さんが思春期を迎えている場合は反発心から、新しいお母さんにつらく当たってしまう場合も少なくありません。でもたとえ実の親子だったとしても、ずっと仲良しでいられるとは限らないのが親子関係というもの。大切なのは無理に仲良くなろうとすることではなく、子どもを尊重する気持ちを持つことではないでしょうか。

②前の奥さんと比べられてしまう

キャッチ画像1770212

よく「1度イケメンと付き合うとイケメン以外と付き合えなくなる」なんて言いますが、やっぱりすべてにおいて、人間は過去の経験に基準を置いてしまうものです。そのため良くも悪くも、前の奥さんと比べられてしまうのは覚悟しておいた方が良いでしょう。でもこれはお互い様でもあり、シングルファザーに限ったことではありません。もちろん口に出すのは失礼なので抗議すべきですが、内心思われるのは割り切ってしまった方が良いでしょう。

③2人きりで新婚気分を味わえない

キャッチ画像1770213

当たり前ですが結婚したら即子持ちになるので、「2人きりの新婚生活」というのは味わえません。これに関しては「そんなの絶対に嫌だ!」という女性もいれば、「そんなのどうだって良い」という女性もいますので、自分がどちらのタイプか考えてみましょう。

シングルファザーの人と出会えるスポット

「そうはいってもシングルファザーと狙って出会うことなんてできないでしょ?」と思われた方にご紹介したいのが、シンパパさんに人気のマッチングサービス!やっぱり一般的なマッチングアプリは初婚同士が出会いやすいので、シンパパに優しいアプリを選んで使っている方が多いようです。ここに登録しておけば、素敵なシンパパさんと出会えるかも?早速見ていきましょう!

①マリッシュ

キャッチ画像1770214

マリッシュには出会いに積極的になれない再婚者や、シンパパ・シンママを優遇するプログラムが満載!ポイント増量など実用的なサービスが多いので、シングルファザーから高い支持を得ています。ニックネーム制なので知り合いにバレにくいのも人気の秘密。一方身分証の確認はしっかり行われているので、身元のしっかりした人と出会えます

キャッチ画像1770215
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能まとめ【婚活アプリ】

②youbride

キャッチ画像1770216

youbrideはとにかく成婚率の高いマッチングアプリです。2018年の婚約退会数は、なんと2000人以上!離婚歴があっても、ここで素敵な人と結ばれたという方がたくさんいるようです。婚活のコツを解説した漫画など、楽しいコンテンツも満載です。入会前でもちょっとだけプロフィールをのぞき見できるので、まずはどんな人が登録しているかチェックしてみましょう!

キャッチ画像1770217
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで総まとめ

③マッチドットコム

キャッチ画像1770218

マッチドットコム1995年スタートの老舗マッチングアプリ現在25カ国で運営されていて、グローバルな出会いも期待できますマッチドットコムは利用者の35%が離婚歴ありだそうで、シンパパさん向きのサイトとしても有名です。会員は40代の人が多いので、そのあたりを狙っている女性にはぴったりです。

キャッチ画像1770219
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

④男性はシンパパ限定のパーティー

「アプリは抵抗感がある…」というシンパパさんはシンパパ限定の婚活パーティに出没しているみたいです。婚活パーティはやっぱり顔をつきあわせてお話できるので、相手の人柄が伝わりやすいのがメリットですよね。女性は格安料金で参加できる場合も多いので、1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

素敵なシンパパを見つけて今後の人生を歩もう!

キャッチ画像1770220

シングルファザーとの結婚にはネガティブなイメージをお持ちの方も多いですが、家事育児スキルがあり、地に足のついた素敵な方がたくさんいます!今までシングルファザーは恋愛対象から外していたという方も、この機会にぜひ目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

 

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)