シングルファザーの再婚事情!バツイチ子持ち男性が再婚する方法とは

シングルファザーが再婚したい!と思うのは当然のこと。でも、多くのシングルファザーは日々の生活や子供の世話に追われ、積極的に婚活できずにいます。シングルファザーが再婚して、幸せをつかむ方法をお伝えします。

シングルファザーも再婚したい!

キャッチ画像177021

結婚に失敗したからと、シングルマザーの女性もシングルファザーの男性も二度と結婚をしたくないと思っているわけではありません。
シングルマザー、シングルファザーの再婚希望は婚活事情において多いです。
バツイチ再婚は婚活で人気が高いですが、バツイチ子持ち再婚も成功例はたくさん!シングルファザーって実は女子ウケ良いんですよ。

でも、実際にバツイチ男性と比べるとバツイチ子持ち男性は結婚に消極的になってしまいがち…。
そんな再婚したいシングルファザー達に婚活がうまくいく方法や条件を紹介します。記事を参考に、婚活に積極的に参加していきましょう!

シングルファザーが婚活に積極的になれない理由

子どもと恋人との関係に悩む

シングルファザーが婚活に積極的になれない背景は、やはり子ども。特にまだ子どもが小さいシングルファザーの男性は、子どもと恋人女性との関係性でまず頭を悩ませてしまいます。

再婚女性に母親役を押し付けてしまうのではないか、再婚を子どもが嫌がるのではないか…等が気になって、いざ再婚に向けた婚活に一歩踏み出す勇気がもてません。

子どもがいる以上それは当然の考えですよね。なので、その悩みは持ったまま婚活に実は挑むべき。子どもと恋人の関係が最初からうまくいく再婚カップルはいません。しかし、その関係がずっと悪いままなこともありません。自分が両方とも愛している人間なら、必ず良好に発展できる関係性があると信じて、再婚を前向きに考えていきましょう。

結婚がトラウマに…

キャッチ画像177022

バツイチの男性もバツイチ子持ちなシングルファザーの男性も、婚活事情に抱えているのが結婚へのトラウマ。離婚経験があるからこそ、結婚に幸せなイメージが湧かなくなってしまいす。

初めての結婚は婚活にも積極的になれたのが、再婚となると女性の選び方が厳しくなってしまいます。前の妻と結婚生活がうまくいかなかった理由から、どうしても相手女性を比べてしまいがちに。

また、女性を信じられないバツイチ男性も多いです。再婚したいと思う気持ちがあるにも関わらず、再婚にかな〜り慎重になってしまうため、相手との恋愛スピードが他の男性達と比べて出遅れてしまいます。

育児・家事・仕事で恋愛の時間がない

シングルファザーが再婚しにくい理由の多くが、時間がないこと。通常であれば子どもの子育ては妻と夫の二人体制で行われます。そのため、家事や仕事の分担をすることができますよね。しかし、シングルファザーは二人でする生活を一人でこなしていかなければなりません。

育児も家事も仕事も一人のシングルファザーに恋愛を挟む隙間がないのが、再婚がうまくいかない理由です。
例え女性と出会いがあったとしても、連絡をとる時間、デートの時間がシングルファザーにはないのです。しかし、シングルファザーが再婚するためには、相手女性との時間は不可欠。

連絡頻度が高いほど結婚に向けて距離は縮みますが、シングルファザーにはその時間がとりにくいため、いいなと思う女性がいても諦めてしまう場合が多いのです。

シングルファザーは実は女性からモテる?!

家事ができるから

キャッチ画像177023

シングルファザーが女性からモテる理由に「家事ができる」ことが多いです。

女性の割合を占めていた専業主婦も、現代では希少な職業となっています。結婚している家族の半分以上は共働きが普通。そのためお互いに仕事時間の長さや収入をはかり、家事も育児も分担をしています。

男性も結婚相手には料理ができる女性だったり、仕事よりも家事能力の高さや生活力に条件をつけますよね。実は、それ女性も同じなんです。男性がどれだけ家事ができるのか、子育てにどれくらい興味があるのかを結婚条件の中に入れてる女性は非常に多い!
そのため家事も子育ても一人でしているシングルファザーを、結婚相手として信用をおく女性は婚活事情に多いのです。

子ども好きだと思われやすいから

婚活で結婚を望む女性の多く(は言い過ぎかもしれませんが…)は子どもがいる家族を理想としています。そもそも女性が結婚を焦るのも、出産のリミットがあるから。そのため、相手の男性が子ども好きであるのは結婚条件の中でも上位の必須要項!

シングルファザーはすでに子育てをしているので、子ども好きであることはすぐにわかりますよね。基本的に子どもがいる家族で離婚となった場合、小さければ小さいほど子どもは母親に引き取られることが多い。

男性は妻に先立たれていたり、妻であった女性によっぽどの問題がない限りシングルファザーになることはありません。
なので、シングルファザーである時点で子ども好きなことが証明されます。
シングルファザーは婚活において、家族や子どもがほしいと思う女性から特に人気が高いのです。

包容力があるから

キャッチ画像177024

初めて結婚する男性よりも結婚に対して余裕があるのがバツイチ男性。一度結婚を経験しているので当たり前な話ですよね。しかし、結婚だけでなく女性に対して余裕がもっとあるのが、シングルファザーのバツイチ子持ち男性。

子育てという責任をひとりで背負っているため、それだけ責任感があるからです。
子育てに加え家事も仕事も…となるとその責任は倍以上。そんな責任ある生活を毎日こなしているシングルファザーは、女性だけでなく人に対して余裕があるので、包容力が抜群なのです。

本当に苦労している人は他人に対して優しい人が多い法則を知っていますか?
シングルファザーも自分が苦労した分子どもには愛情を注ぎやすくなり、子どもの手本として生きるため、他者に優しくなっていきます。

将来を想像しやすいから

シングルファザーは他のバツイチ男性や結婚が初めてだという男性よりも、女性から結婚相手として意識されやすいです。

すでに子どもがいて育児を自分でしていることから、生活感が想像しやすいんですよね。家族となったときの想像にも他の男性よりも現実味があるのです。

最初から信憑生の高い将来を意識することができるので、一度恋愛に発展してしまえば、比較的スムーズに結婚生活まで入っていけるのは、シングルファザーとの再婚のメリットでしょう。

シングルファザーが再婚する方法とは?

結婚相談所に登録

キャッチ画像177025

シングルファザーが再婚を真剣に考え始めたら、まずは結婚相談所に登録るのが方法としては最もベター。シングルファザーは再婚に常に子どもの気持ちを考えなくてはならないため、きちんと再婚を相談できるプロに話を聞いてもらった方が、自分が理想とする再婚相手と出会いやすくなるからです。

また、育児家事仕事…で時間がないシングルファザーは、数打てば当たる戦法を試している一般男性のように、多くの出会いにさく時間がありません。そのため、結婚相談所に再婚条件を告げて、条件にあう女性を他人に探してもらった方が効率が良いのです。

相手の女性も自分の再婚条件を知っているので、子どもとの関係や一般男性のようになかなかデートにさく時間がとれないことも了承済み。シングルファザーが再婚に向けて不安になっている悩みのほとんどが結婚相談所では消えてしまいます。

この女性だ!と決めてひとつの出会いにじっくりと向き合う作戦がシングルファザーの婚活には向いているので、結婚相談所での出会いは再婚に向けて一番の近道となるでしょう。

▼こちらの記事もチェック
優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

マッチングアプリを利用

再婚を考えようかな…と気持ちが芽生え始めてきた位のシングルファザーにおすすめな婚活方法がマッチングアプリです。
マッチングアプリは恋活・婚活をする男性女性にとって現在最も人気が高い出会い方。なので、それだけ多くの男女がたくさんのアプリに登録をしています。

出会い系サイトと呼ばれていた時代とは違い、今のマッチングアプリの種類はかなり豊富!恋愛の一歩手前である友達作りを目的としたアプリから、20代が気軽に集まる恋活アプリ、20〜40代までが本気で婚活している婚活サイトまであります。もちろん、バツイチ達が集まるマッチングアプリもあるんですよ〜。

最初からバツイチやバツイチ子持ち同士達が集まっているので、相手もバツイチ子持ちの大変さがわかっています。そのため出会った相手とも距離が縮まりやすく、再婚する確率も高いのがおすすめしたいポイント。
なかでも再婚に力を入れている人気のマッチングアプリを2つ紹介。結婚相談所よりも費用がおさえられるので、再婚を考え始めたらまずは試してみて!

マリッシュ

キャッチ画像177026
マリッシュはマッチングアプリの中でもバツイチやバツイチ子持ちの男性女性の出会いに特化している婚活アプリ。
累計登録数は200万人(2020年現在)を突破している人気のマッチングアプリでもあります。
シングルマザーやシングルファザーの出会いを応援しているだけあり、30〜40代と真剣に再婚相手を探している大人達の登録が目立ちます。

マリッシュの特徴は月額有料制度と、使いたい時だけに購入するポイント制度のどちらも使えるところ。自分の今の生活スタイルにあわせて使うことができるので、経済的に考えることの多いシングルファザーには優しい利用方法がとられています。

しかも、シングルファザーには通常よりポイントが多くもらえるサービスも!
登録自体は無料でどんな女性がいるのか検索ができるので、まずは試しに登録だけしてみるのもアリですよ。
キャッチ画像177027
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

youbride

キャッチ画像177028
婚活サイトとして有名なのがyoubrideです。
累計登録数は190万人(2020年現在)を超える人気ぶり。しかも過去5年間の成婚者数は男女あわせて10万人以上…!実績もしっかりあるのがyoubrideの人気の理由ですね。
またyoubrideに登録してからユーザーの約6割が3ヶ月以内に結婚しているのも、出会いの質の高さがわかりますよね。

婚活サイトとして有名なだけあって、再婚や結婚を真剣に考えている30代を中心とした結婚適齢期の男性女性が多く登録しています。
もちろんバツイチにバツイチ子持ちの男女もいるのでご心配なく。また、婚活サイトへのサクラや悪質な相手との対処も24時間365日行なっているので、安心して出会いを探せます。

月額有料制度のyoubrideですが、月々2400円〜と他の婚活サイトやマッチングアプリと比べて安いのも特徴です。今なら31日間無料で使えるキャンペーンもあるので、登録してみるなら今がチャンスかも!
キャッチ画像177029
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

▼関連記事もチェック
優良出会い系アプリ&サイトランキングTOP8|実際に試してわかった評判の理由

婚活パーティーに参加

シングルファザーの婚活方法として利用してみたいのが婚活パーティーです。
パーティーによっては登録が必要な場合もありますが、単発としてその婚活パーティーだけに参加ができるので、気軽に出会いを探せますよね。

婚活パーティーは趣味や年齢など特徴があるものが多いので、自分の好みで女性との出会いを選べるのも嬉しいポイントです。もちろんバツイチ子持ち限定の婚活パーティーもありますよ!
また、婚活パーティーは昼の開催もあれば、仕事終わりを狙った夜の開催など時間を選べます。パーティー自体は2時間ほどで終わるので、短時間子どもを預けての参加も可能です。

SNSにも出会いはある

キャッチ画像1770210

シングルマザーやシングルファザーに意外と人気なのがSNSでの出会い。
あからさまな出会い方はできませんが、Twitterなどではシングルマザーやシングルファザーの悩みのつぶやきが多いのです。

フォロワー同士で仲良くなり、出会いにつながるケースがシングルファザーやシングルマザーなどバツイチ子持ちの間で増えてます。バツイチ子持ち同士が多く集まり、オフ会に発展するパターンも。

子どもの親という共通の悩みから互いに距離が近づきやすいため、再婚相手となるケースが多いそう。再婚したいけどまだ早いかもと悩んでいるなら、SNSを通じて同じバツイチ子持ちの男性女性の意見を見るのも良いですよ〜。

シングルファザーが再婚する時の条件

育児や家事のために再婚しない

シングルファザーが再婚を考えた時につい陥ってしまいやすいのが、子どものために母親が必要なのではないかと思う思考。また、家事をしてくれる女性がいれば仕事に集中できるため、今より収入を増やせるのでは…という考えも再婚の目的としてはかなり危険です。

なぜならその2つは、一見子どもや家族のためを思うような再婚に見えますが、実は自分への家政婦がほしいだけだからです。

基本的に現代の結婚は恋愛結婚がルール。もしも家政婦がほしいなら実親に頼むかきちんと雇うべき。自分の生活しか考えていない再婚は、子どもや自分、そして相手の女性も幸せにはなりません。再婚を考え婚活方法を試す前に、自分がなぜ再婚をしたいのか考えるようにしてみてくださいね。

子どもにも再婚事情を相談

キャッチ画像1770211

シングルファザーが再婚を考える条件の中に必ず入ってくるのが子どもですよね。
シングルファザーの再婚は自分だけではなく、子どもにとってもかなり大きな決断。再婚を考えたい女性が出てきた時は、どんなに子どもが小さくても必ず子どもに再婚事情を相談しないとけません。

子どもは母親と父親二人が揃うことを求めますが、基本的には最初にいた母親を求めます。そのため、大人以上に再婚に対して納得できない時もあるのです。

また離婚やシングルの家族が多くなってきたとはいえ、社会からの偏見の目はまだあります。自分と母親が血が繋がっていないことに、言葉なくとも周囲の表情で傷つく場合も人知れずあります。
今後再婚するにあたってどんな生活が待っているのか、しっかりと子どもと話し合いましょう。

再婚の前に恋愛をする

シングルファザーが再婚する時に注意しておきたい条件が、「再婚」だけにとらわれないこと。
再婚は、自分の子どもと相手女性の関係の良好はもちろんですが、自分と女性はきちんと恋愛関係にあるのかしっかりと考えてください。

再婚をすれば子どもと自分と再婚相手の女性と同居していく生活が始まりますが、子どもはある程度大きくなれば、家族から離れていきます。結果残るのは、再婚相手の女性である妻と自分二人の生活。

再婚相手の女性が本当に好きでなければ、再婚をするのはやめるべき。再婚は生涯のパートナーとして共に歩いていけるかどうかが重要になってくるからです。そのため、再婚する前に相手の女性と恋愛することが非常に大切なのです。相手女性と恋愛をした思い出がないと、いざ二人になった時、自分の人生に満足できなくなってしまう恐れがあります。

バツイチ子持ちだから…と卑屈にならない

キャッチ画像1770212

シングルファザーが婚活をする時にどうしても思ってしまうのが「自分はバツイチ子持ちだから…」という卑屈な気持ち。確かにお互い結婚が初めて同士であれば、結婚への理想も高く気分も盛り上がるでしょうが、バツイチはバツイチなりに、バツイチ子持ちはバツイチ子持ちなりに幸せな結婚はできます。

それは、子どもがいようが離婚を経験していようが関係ありません。特に恋愛結婚においては、相手の肩書きでなく、相手がどのような人生を経験してきたからこそ今があるのかが好きになるべき箇所なのです。
シングルファザーである自分の人生に自信をもち、シングルファザーもひとつの魅力であると自覚して恋愛をしていきましょう。

シングルファザーにも再婚者はいます!

キャッチ画像1770213

シングルファザーの再婚は一見難しそうにみえますが、そんなことはありません。実際にシングルファザーの再婚者はたくさんいます。一度失敗をしたからこそ、次はうまくやれる場合も多いですよね。また、子どもという愛情を向けるべき相手がすでにいる男性は、女性からみると魅了的に見えることが多いです。シングルファザーだから再婚できない…と卑屈になったり、子どもに母親がほしいから…と間違った目的で再婚さえしなければ、また幸せを掴める道は開いていますよ!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)