銀行員と結婚したいなら知っておきたい!おすすめの出会い方と結婚のメリット・デメリット

銀行員との結婚を目指したい!

キャッチ画像181211

「銀行員の男性と結婚したい!」そんな理想をぼんやりと掲げてはいるけれど、どこでどう出会えばいいのかわからない。そんな悩みを抱える女性は少なくないはずです。

今回はそんな銀行員と結婚したい女性のために、銀行員との結婚で生まれるメリット・デメリットについて解説します。さらに、銀行員男性と出会えるおすすめのアプリと結婚相談所もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

銀行員と結婚するメリット5選

銀行員と結婚したいと考えている人にとって、その結婚はとにかく魅力に溢れているもののはず。まずは銀行員と結婚することで得られる、大きなメリット5つをご紹介します。

①収入は公務員と同程度に安定している

キャッチ画像181212

銀行員の男性と結婚したいと考えている女性の多くは、やっぱり安定した収入に魅力を感じているのではないでしょうか。公務員並みに安定した職業と言われているので、一般企業に勤めるよりは高収入が期待できます。

ボーナスなどもしっかり支払われる場合がほとんど。結婚相手に年収の高さを求める人には、銀行員との結婚は大きなメリットを感じられるでしょう。

②金銭感覚がしっかりしている

キャッチ画像181213毎日お金を扱っている銀行員ですから、金銭感覚がしっかりしている人が多いです。つまり家計に関しても無関心ではなく、貯金などについても真剣に考えてくれるという訳です。お金の管理が苦手だという女性には、まさにぴったりな結婚相手だと言えるでしょう。お金に細かいタイプの銀行員男性なら、家計をまるっとお任せするほうが結婚生活はうまくいくはずですよ。

③福利厚生が充実している

キャッチ画像181214

転勤の多い銀行は寮や社宅を完備し、格安で入居できることがほとんど。家賃補助をしてくれる銀行も少なくありません。つまり住宅費にお金がかからない分、貯金に回せるという訳です。また保養所を数千円で利用できたり、提携企業の割引でレジャーを安く楽しめたり、給料が安定しているだけでなく福利厚生も充実しています。

④社会的信用度が高い

キャッチ画像181215

「銀行員の男性と結婚したんだ」と周りに言えば、羨ましがられることは間違いなしですよね。それくらい、銀行員は社会的信用度が高いんです。親に交際や結婚を報告しても、銀行員が相手ならと安心して送り出してもらえるはず。銀行員と結婚したいと考えている女性の中には、この信用度をステータスと考えている人も少なくありません。

⑤社内の優遇金利が受けられる

キャッチ画像181216

住宅ローンやマイカーローンなど、人生のあらゆる場面で直面するローンと金利の問題。これも銀行員の男性と結婚すれば、社内の優遇制度で安い金利でのローンを組むことができます。

もちろんどこの銀行も、という訳ではありません。地銀や信用金庫など、相手との関係性でローンの金利を変動させることができるような銀行なら、最も安い金利でローンを組むことも難しくはないでしょう。

ステキな銀行員と出会えるおススメアプリ2選

①マッチドットコム

キャッチ画像181217

世界的に有名なマッチングアプリとして、人気の高い「マッチドットコム」。世界25ヶ国で展開し、日本国内だけでも187万人の会員が登録しています。これだけ会員数が多いアプリであれば、理想の相手と出会うのも難しくはなさそうですよね。

銀行員の男性と出会うためには、職業で絞って検索する方法がおすすめです。マッチドットコムには「金融・会計・不動産系」という職業の項目があるので、こちらから好みの男性を探して銀行員かどうかをチェックする方法が一番手っ取り早いでしょう。

マッチドットコム最大の特徴は、女性も男性と同じく有料のサービスであること。マッチングアプリの中には女性無料のものが多いので、これは無料で使いたい女性にとってはデメリットに感じるかもしれません。

でも女性もお金を支払って利用しているということは、それだけ結婚に対して本気の女性が集まっているということになります。本気で結婚相手を探している男性にとっては、本気で結婚したい女性が集まるアプリは大きな魅力となりますよね。

つまり本気の男女が集まりやすく、結婚につながりやすいアプリだということができます。今すぐ銀行員の男性と出会って結婚を前提としたお付き合いを始めたいという方には、マッチドットコムの利用がおすすめです。

キャッチ画像181218
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

②Omiai

キャッチ画像181219

累計会員数400万人を突破した、マッチングアプリの「omiai」。お互いがいいねをしたらマッチングとなり、メッセージのやりとりができるようになるというオーソドックスなマッチングアプリです。日本で初めて、Facebook連携型を取り入れたマッチングアプリとしても有名ですね。

Facebook連携型のomiaiの最大のメリットは、Facebookで繋がっている人同士がアプリ内で表示されないという点。やっぱりマッチングアプリ内で友人を見つけると気まずいですし、できれば婚活していることを周りに知られたくないという人も少なくありません。

Facebook連携型のOmiaiならそんな心配をする必要がありませんし、Facebookなどに勝手に投稿されることもないので安心です。24時間365日の厳重な監視体制と、通報システムの導入で、初めてマッチングアプリを利用する人でも安心して利用できます。

Omiaiは銀行員や会計士など、堅いイメージの職業の男性も多く登録しているアプリ。さらに月額料金が少し高めに設定されているので、安定した職業の男性が多いのも特徴です。女性は基本的に無料でサービスを利用できるので、お試し感覚で気軽に利用してみてくださいね。

キャッチ画像1812110
(18歳未満は登録禁止です)

やっぱり安心!銀行員と出会える結婚相談所2選

①楽天オーネット

キャッチ画像1812111

あの楽天グループが運営する、結婚相談所の「楽天オーネット」。ネームバリューがあるため信頼度が高く、初めて結婚相談所に登録する際に選ぶ方も多い人気のサービスです。

専任のアドバイザー婚活をしっかりサポートしてくれるので、「銀行員と結婚したい」という希望を登録時に伝えておけば意向に沿って異性を紹介してくれます。他にもデータマッチングパーティーの開催など、出会い方の種類が豊富なのも楽天オーネットの魅力の一つです。

楽天オーネットの利用料金は、プレミアムプランの場合で

  • 入会金(前払い):30,000円(税抜)
  • 活動初期費用(前払い):76,000円(税抜)
  • 月会費(毎月払い):13,900円(税抜)

となっています。活動初期費用にはプロによる写真撮影などが含まれており、より本格的な婚活をスタートさせることができます

マッチングアプリと違って結婚相談所の費用は少し高額。それでも自分一人で銀行員との結婚を目指すことに無理があると感じている方には、結婚相談所の利用がおすすめです。

■楽天オーネットチャンステスト
キャッチ画像1812112
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

②ツヴァイ

キャッチ画像1812113

あのイオングループが運営する結婚相談所の「ツヴァイ」は、楽天オーネットと同じくらい信頼度が高く人気のサービス。結婚相談所への登録に慎重になる方は多いですから、やはり大手企業が運営していると安心して利用しやすくなりますよね。

2017年は5,259人の成婚実績で、成婚退会までの活動実績は4か月が最多。このデータを見るだけでも、ツヴァイで本気の婚活が実っている男女が多いことがわかります。

男性会員の67%が大卒以上で、66%が年収500万以上。つまり安定した職業の男性が多く登録しているということですね。銀行員と結婚したい理由が安定した収入だけなのであれば、銀行員以外の選択肢をツヴァイで探してみるのも良いかもしれません。

ツヴァイでの婚活はプロのサポーターと二人三脚でしっかり行うタイプや、費用を抑えてマイペースに進めるタイプなど、それぞれに合わせたプランを選べるのが魅力。全国に51店舗の支店があるので、ぜひ自分に合ったスタイルを相談してみてくださいね。

キャッチ画像1812114
▼こちらの記事もチェック
ツヴァイの料金を徹底解説!安心のイオングループ運営で、オトクに出会える割引も?

銀行員と結婚するデメリット5選

銀行員と結婚したいと口では言っていても、結婚で生じるデメリットを知らない人は多いはずです。ここからは銀行員と結婚するデメリットを5つご紹介します。

①とにかく転勤が多い

キャッチ画像1812115

銀行員と結婚したいと思っている女性にとって、大きなデメリットになるのが転勤の多さです。銀行員とは切っても切り離せない関係で、数年に一度の転勤を繰り返すケースも少なくありません。

しかも転勤の内示は一週間前など、直前に出ることも多いのです。夫婦二人だけならまだ動きやすいですが、子どもが大きくなってくると転勤問題に頭を抱える家庭も少なくないようですね。

②飲み会やお付き合いで出費がかさむ

キャッチ画像1812116

銀行員はとにかく飲み会が多いというのが現実です。またお客さんとの付き合いなどで、ゴルフや接待と休日に出かけることも少なくありません。もちろんこれらのお金は経費では落ちませんので、すべて自腹。家にほとんど居ないというだけでも不満が溜まりそうなのに、さらに出費も激しいとなると……。銀行員と結婚したいと思っていた気持ちも、少し薄れてきてしまうかもしれませんね。

③身辺調査される場合もある!?

キャッチ画像1812117

最近では少なくなってきたと言いますが、銀行員の男性と結婚する女性の身辺調査をするケースが一昔前にはあったそうです。やはり信頼が重要な職業ですから、結婚相手についても素性を知っておきたいという意向なんだそうです。

もちろん銀行員全員の結婚相手を身辺調査するなんてことはないでしょうから、もし身辺調査されたことが後からわかっても、「彼は出世すると思われているから結婚相手にもチェックが入るのかな」くらいで気に留めないようにしましょう。

④社宅に住むことが多く人付き合いが必要

キャッチ画像1812118

結婚した銀行員は、社宅に住むケースが多いです。社宅はメリット面でも述べたように家賃が格安なので、金銭的には大きな魅力になります。社宅で貯金を貯めて、いつかはマイホームをと夢見る銀行員妻も多いはず。

でも人間関係が苦手な方にとっては、社宅での暮らしは大きなデメリットになってしまいます。やはり社宅付き合いがありますし、上司の奥さんとの関係性を築くことも大切。自分の性格によっては、社宅はメリットにもデメリットにもなるという訳ですね。

⑤出会いが多く意外とチャラいタイプも

キャッチ画像1812119

銀行員は仕事として、色々な企業や個人のお宅を回っています。さらに飲み会などでの交流も多いので、当然出会いも多くなりますよね。営業を主としている銀行員は、窓口業務だけの銀行員よりも話術に長けていてチャラいタイプの男性も少なくありません。

つまりそれだけ浮気や出会いの心配が必要という訳です。相手を信じられるタイプの女性なら気になりませんが、浮気などが心配という女性にとってはデメリットを感じる点になります。

理想の銀行員と素敵な出会いを!

キャッチ画像1812120

理想の銀行員と結婚したい。そんなイメージを現実に変えるために、まずは銀行員との結婚で生じるメリットとデメリットをしっかり把握しておきましょう。そして自分に合った方法で、ぜひ素敵な銀行員男性との出会いをゲットしてくださいね。

▼関連記事
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良出会い系アプリランキングTOP10|実際に試してわかった評判の理由

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)