銀行員と結婚のメリットデメリット!理想の女性や出会いの方法とは?

銀行員との結婚はメリットが多い?!

キャッチ画像181211

銀行員といえば高学歴で高収入、将来安定と魅力的なお仕事の1つ。

銀行員の男性は少々お堅いイメージがあるものの、真面目な印象が強く、結婚相手として憧れている女性も多いはず。
たしかに銀行員男性との結婚は、メリットが多くとても魅力的です。今回は、そんな銀行員の男性と結婚するメリットから出会いの方法までを紹介。記事を参考に、素敵な銀行員男性を捕まえちゃいましょう!

銀行員男性と結婚するメリットはたくさん♡

平均年収が一般男性より高め♡

結婚は恋愛とは異なります。
お金がすべてではないものの、結婚相手はなるべく収入が高い方がいいと考えるのは自然なことですよね。

多くの人がイメージしている通り、銀行員の収入は世の一般男性よりも平均年収が高めです。つまり、銀行員は給料が高く、高収入の職業。
「愛も大事だけど、お金も大事」と結婚を考えている女性には、銀行員の男性がピッタリなのです。

収入の安定は幸せな結婚生活の秘訣

キャッチ画像181212

お金があれば幸せになれるわけではありませんが、お金がなければ不幸になってしまう恐れがあります。そういった意味では、銀行員は収入が安定しているため、結婚生活も充実させることができるでしょう。

よく耳にする結婚での夫婦間のトラブルは、お金がらみのものが多かったりしますよね。
経済面が安定していれば、余計なトラブルを回避することができるので、結婚生活も幸せに過ごせるはずですよ。

親や周囲からの安心イメージは抜群

両親や周りの目を考えると、パートナーにする男性の職業はイメージも含めて大事だったりします。特に親世代は、大企業や金融関係の職業に良いイメージを持っています。経済面の安定はもちろん、食いっぱぐれない職種のイメージが昭和世代には根強く残っているんですよね。
そのため、銀行員の彼氏となれば喜んでくれることはもちろん、結婚相手としても安心してお嫁に送り出してくれるでしょう。

専業主婦になれる率が高い

キャッチ画像181213

「結婚したら専業主夫になりたい」と思っている女性は案外多いのではないでしょうか。
が、昨今の不況のあおりで、なかなか専業主婦になれる家庭というのが減ってきてしまいましたよね…。

しかし、銀行員の妻であれば専業主婦になることも十分可能です。
給料が高く、収入が安定している銀行員が旦那さんであれば、共働きする必要性もなくなってくるからです。

また傾向として銀行員の男性は、奥さんに専業主婦になることを望んでいるケースが多いです。
よって、専業主婦になりたい女性は、銀行員の男性と結婚することで望みを叶えられる可能性が高いメリットがあるんです。

老後までの生活に心配が少ない

銀行員は年収が高いため、先々に向けての貯蓄も十分に可能。
しかも収入が高いだけでなく、福利厚生も充実しています。

将来を考えると、出産や子供の養育費、自分たちの老後の人生と心配は後を絶ちません。
が、そこで銀行員の安定した給料や福利厚生の充実が活きてきます。

面倒な手続きなどは一切なく、将来のためのお金を貯めることができるのです。
くわえて年金もしっかりと保証されているので、「老後のお金が心配」といった悩みは持たずにすむのは、銀行員と結婚する大きなメリットです。

銀行員男性とはどこで出会える…?

王道の合コンは意外とあり!

キャッチ画像181214

出会いの王道といえば、今も昔も変わらず「合コン」ですよね。
もし銀行に勤めている友達や関わりのある友達がいるのなら、合コンをセッティングしてもらうのが○。

特に若手の銀行マンは、合コンに多く参加していることも多いです。
銀行員との合コンのチャンスがあれば、とにかく積極的に参加しましょう。

ただ、銀行員男性との出会いを狙っている女性は、他にも多く存在します。
結婚のメリットが多い銀行員の男性は、婚活市場でも人気は高いからです。
競争率も高いため、出会いへの積極的な参加で、早めにターゲットを見つけておきましょう!

社内恋愛も銀行員男性には多い

銀行員の男性と出会う1番の近道は、自分自身も銀行員であること。
つまり、社内恋愛をすることです。

実際、銀行員の男性は社内恋愛での結婚が多い傾向にあります。
出会い自体は多い職業でも、その出会いはほとんどが仕事を通じたもの。
そのため、素を出せる相手が少ないのです。

よって、気兼ねなく話ができる社内の女性や毎日顔をあわす相手に惹かれる銀行員男性は多いようです。

銀行員限定の婚活パーティーもあるよ〜

キャッチ画像181215

最近は「婚活パーティー」も増えてきましたよね!
実は、婚活パーティーには参加条件が定まっているものがあり、「銀行員限定」の企画もあるんです。

「銀行員限定」といっても、参加条件があるのは男性のみ。
女性は銀行員でなくても参加可能です。

銀行員限定とくれば、出会う男性はみんな銀行員です。
こんな願ったり叶ったりの企画、参加しない手はありませんよね〜。

でも出会いやすさはマッチングアプリが1番かも…!

1番効率良く銀行員の男性と出会う方法は何か…?
それはマッチングアプリを使って出会う方法。20代〜30代の結婚適齢期の男女の間では、今最も熱い出会いの方法です。

マッチングアプリを使えば職業検索から、銀行員の男性だけに絞って探すことは簡単にできてしまいます。そのため、銀行員の男性とすぐに出会うこともできちゃうんですよね。

プロフィールには顔写真はもちろん、趣味や性格など詳しく記載がされているので、相手がどんな男性なのかもわかります。メッセージからのやりとりから出会いが始まるので、その気軽さから、多くの銀行員男性の参加がありますよ。

最近では、マッチングアプリが出会いの結婚もかなり増えてきて、当たり前になりつつもありますよね。結婚相手を探したいなら、マッチングアプリの活用は必須ですよ〜!

銀行員男性と出会えるおすすめマッチングアプリ2選!

キャッチ画像181216

銀行員の男性と出会うにはマッチングアプリの利用がおすすめですが、人気な出会い方なだけあって、今マッチングアプリの数はめちゃめちゃ多いです。そのため、実際にどのアプリを使えば良いのか迷ってしまうことも…。マッチングアプリで早くに相手を見つけるには、会員数が多く、人気なアプリに登録するのがコツ。中には複数に登録して併用活用している人もいますよね。

ここでは、アプリを使って銀行員の男性に出会うなら登録しておきたいおすすめのマッチングアプリ2選を紹介します。アプリ初心者でも簡単に銀行員男性と出会うことができるので、チェックしてみてくださいね!

マッチドットコム

キャッチ画像181217
世界25ヶ国でもサービスを展開し、日本だけでも187万人の会員(2020年現在)がいるマッチドットコムは、婚活アプリとしても有名

女性無料が多いマッチングアプリには珍しく、男女共に同額の月額有料制のシステムを採用しているので、女性もそれだけ出会いに本気な人が多いんですよね。そのため、必然的に男性も将来を考えている人が多く登録しています。
年代も20代〜40代と結婚適齢期の男女の利用が目立つのが特徴です。

また、独自のAIシステムを使ったサービスも人気で、プロフィールを登録すると毎日自分に合った男性を10人ピックアップしてくれます。しかも、相手を選択するだけでさらに自分に合う男性にピックアップがグレードアップしていくので、効率よく恋人を探せちゃいますよ

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな男性がいるのかチェックしてみましょう。
キャッチ画像181218
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

Omiai

キャッチ画像181219
Omiai会員数が400万人(2020年現在)を突破している人気の高いマッチングアプリ。20代〜30代の男女の登録が多く、ハイクラスな男女が集まりやすいといわれているのもOmiaiの特徴ですね。

またメッセージ交換ができるのは、年齢確認ができた人だけであったり、24時間365日のサイトの監視体制などセキュリティ面もしっかりしています。通報システムで不正なユーザーは強制退会させれることから、安心してアプリが使えるよう徹底されているのも人気の理由です。

女性は無料で利用できるのも嬉しいポイント♡Facebookとの連携もとれるので、登録が簡単な気軽さもあります。もちろん、登録したからといってFacebooのアカウントばれや、投稿が反映される心配はないので安心してくださいね。
キャッチ画像1812110
(18歳未満は登録禁止です)

銀行員が結婚を考える女性のタイプは?

銀行員の男性と出会っただけでは、結婚までの道のりはまだ見えてきませんよね。せっかくの出会いを先に繋げるためにも、銀行員の男性たちが求めている女性のタイプを知っておくことは非常に重要です。彼らが結婚したいと考える女性に近づいて、銀行員からアプローチされる側になりましょう!

一般常識があることは必須条件

キャッチ画像1812111

一般常識があることは、銀行員の男性が結婚を考える女性の最低条件です。
お金を扱う職業であることから、銀行員の妻として見られるようになると社会的なイメージも大切になってくるからです。
そのため、礼儀やコミュニケーションなどが一般的レベルであることは必須。ある程度世の中のことを把握している知識も求められます。

しかし、あくまでも「一般的レベル」なのでご安心を。初対面の人にもきちんと挨拶できたり、流行りのニュースを知っていたり、深夜や早朝や相手の仕事中は連絡しないなど、最低限の気遣いが常識的にできていればOKです。

自分の仕事に理解があるかどうか

銀行員の仕事は多忙です。
早朝の出勤から、夜遅くまでの残業や飲み会があることもざらにあります。
そんな忙しい仕事への理解があるのかも、銀行員の男性が結婚相手を選ぶ上での判断基準です。

また、多忙なだけでなく、常に転勤の可能性も銀行員にはあります。
転勤となった際には一緒に付いていけることも、結婚の条件になるでしょう。

そのためにも銀行員の男性は、妻に専業主婦になることを求める人が多い傾向にあります。
銀行員との結婚を考えているなら、専業主婦の選択肢も頭に用意しておいてくださいね。

コミュニケーション上手はポイントが高い

キャッチ画像1812112

銀行員の男性にとってコミュニケーション能力が高い女性は、高評価です。

銀行員は職場内での交流事も多かったりします。
なので、自分の上司や同僚、部下ともうまく接することができる、コミュニケーション上手な女性を妻にしたいと考えている銀行員は多いです。

コミュニケーション上手は気遣いも上手なので、お互いを支え合う結婚相手としても魅力的。
将来をともにするなら、サポートしてくれる相手がいいですもんね。

銀行員男性が結婚を決めるタイミングはいつ?

結婚は、恋愛とは異なり今後の人生を歩んでいくパートナーを決めること。
人生の一大決心ともいえます。
銀行員の男性が恋愛を経て、結婚を決めるタイミングにそばにいれば、結婚を決めることができますよね。銀行員が決心する結婚のタイミングは知っておきましょう。

銀行マンの結婚は基本的には早め

キャッチ画像1812113

銀行員の男性は、他の業界の職業と比較して、結婚が早い傾向にあります。
経済的にも安定し将来性も仕事であるため、早い段階から家族を持ちたいと考えているのです。

年齢でいえば、20代~30代半ばで結婚をしている男性がほとんど。時代錯誤かもしれませんが、結婚をして家庭を持っていることで社会的安心を判断するため、社内で結婚をしなくてはいけない風潮もあるのです。
銀行マンとの結婚を考えている女性は、どれだけ早く銀行員と出会えるかの行動が鍵になりそうですね。

収入が増えたり部署移動で役職が上がったとき

一般的に男性は、仕事が安定してくると結婚を考えることが多くなってきます。銀行員の男性も同じで、仕事がら早くに安定を実感できるので、結婚については考えることも多いでしょう。そんな銀行員が特に結婚を意識するのが、役職が上がったり収入が増えたときです。

銀行員は、基本的に年功序列で収入や役職が上がりやすい職業です。
くわえて仕事で成果を出せば、より良いポジションが与えられることも。そのため、彼女ができれば意外とすぐに結婚を決めてしまう男性も、銀行員には多いんですよ。

注意点!銀行員との結婚にはデメリットもある

銀行員との結婚は必ずしも良いことばかりではありません。
当然、メリットがあるからにはデメリットも存在するのです。銀行員との結婚にはメリットが多いですが、後々で「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないよう、デメリット部分も覚悟をしておきましょう。

銀行員男性は仕事優先の傾向が高い…

キャッチ画像1812114

真面目な銀行員は、何より仕事優先なタイプが多いことは覚悟をしておきましょう。
お金を取り扱うために小さなミスも許されない仕事なので、常に仕事のことが頭にあります。
結婚後も生活より仕事を優先する傾向があるため、その部分に理解を持たないと寂しい思いをしてしまうかもしれません。
結婚するにあたって銀行員という仕事の大変さへの理解は、必須だと覚えておいてくださいね。

基本的には社宅に住まなければいけない…

銀行員は基本、社宅に住まなければいけません。
そのため、住居を好きに選べないのは人によっては悩みの種になってしまうことも。

また、旦那の上司や同僚も社宅の可能性が高いので、家族ぐるみの付き合いも覚悟することが必要です。ご近所付き合いなどが苦手な女性には、こちらも不安要素になるかもしれません。

マイホームを買ったところで他地方へ転勤となっては、宝の持ち腐れになってしまいますからね。

支店の移動や転勤が多い…

キャッチ画像1812115

銀行員は支店の移動や転勤がとても多いです。
勤め先の銀行にもよりますが、基本的に全国への転勤があるため、数年おきに引っ越す必要も伴ってきます。住まいが社宅であるため、転勤の際には奥さんもついていくことがほとんど。

また、転勤が多い銀行員はマイホームが買いにくいことも頭に入れておかないと、後々で後悔してしまう恐れがあります。

飲み会も異常に多い…

他の職業と比べても、銀行員は圧倒的に飲み会が多いです。
仕事の付き合いなので仕方ありませんが、週の半分が飲み会というのもザラにあることでしょう。

会社と同じで銀行も人間関係が大切な仕事です。
家に帰ってきてほしい寂しさがあって当然なものの、それも仕事の1つだと割り切らないといけません。

浮気のきっかけも銀行マンには多い…

キャッチ画像1812116

会社や付き合いでの飲み会が多い銀行員は、外で女性と出会う機会も多くあります。
となると不安になるのが、旦那の浮気ですよね。
残念な話ですが、銀行員は多くの人とコミュニケーションを取る分浮気をしてしまう可能性も高い職業です。

また、注意しないといけないのは、飲み会だけではありません。
職場内にも女性が多いので、社内で男女の関係になってしまう…なんてことも意外とある話だと覚えておいてください。

銀行員と結婚するには将来の安定と一緒に覚悟も必要です

キャッチ画像1812117

銀行員の男性との結婚は、経済面の安定から将来の生活にも安心できることでしょう。
ただし、メリットは多いものの、浮気や転勤の多さなどデメリットがあることも理解してください。

とはいえ、いずれも「傾向が見られる」というだけで、必ずしも銀行員と結婚したらデメリットがあるわけではありませんし、メリットの方が多いのも事実です。
結婚する相手の男性がどんな人物かは、銀行員という肩書きだけにとらわれず、自身の目でしっかりと確かめてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)