婚活に疲れた女性は多い…。婚活疲れの原因と抜け出す方法とは?

婚活疲れのストレスをそのままにしておくのはヤバイ!

キャッチ画像183011

気になる人とうまくいきそうになる婚活は楽しいもの。しかし、なかなか成果が出ない時には挫折を味わったり疲れを感じたりするのも婚活ですよね…。そんなうまくいかない婚活が続くと、”婚活疲れ”を感じ始める女性は多いです。
ただ、その婚活疲れをそのままにしておいてしまう女性も多い…!

婚活疲れかな〜…と症状を軽く見てしまったり、もしくは婚活疲れを自分で気づいていなかったりすると、婚活疲れは生活に支障をきたしてしまう場合もあります。なので、本来は婚活疲れを感じたらすぐにでも対処すべきなんです。

婚活に疲れてしまう原因や婚活疲れに陥りやすい女性の特徴を紹介するので、婚活疲れが自分に当てはまっていないかチェック、そして注意しておきましょう。婚活疲れから抜け出す方法も紹介するので、記事を参考にしてみてくださいね。

そもそも婚活に疲れたと思ってしまう原因は何?

相手に気に入られようとするコミュニケーション疲れ

婚活パーティーやお見合い、合コンや街コンなどを通して初対面の人と出会うと、誰でも相手に嫌われたくない、気に入られたいと思うものですよね。その場を盛り上げようと無理矢理テンションを上げて話をしてしまいますが、それを繰り返していると、知らぬ間に疲れが蓄積されていきます。

また、自己紹介に始まり連絡先の交換、LINEなどのコミニュケーションを経てデートをするという一連の流れを繰り返すことに疲れを感じた経験がある人も多いはずです。相手が変わるたびにまた最初からやり直すのは…正直疲れますよね…。

そうしたゼロスタートが煩わしくて、本当は恋人と別れたいけど別れられないという人もいます。婚活では違う人に同じことを何度も説明しなくてはいけないため、相手とのコミニュケーション自体がストレスや疲れの原因になっている場合もあるのです。

減っていくお金と時間、増える年齢への焦り

キャッチ画像183012

婚活を続けていくには、結婚相談所の入会金や月額料、婚活パーティーや街コンへの参加費の支払いなど各種婚活サービスにお金がかかります。特に女性は服装や美容代など、美しさをキープするための費用も必要になりますよね…。
短い期間だけならまだしも、なかなか婚活がうまくいかなくて長期間に渡って同じことが繰り返されていけばどうなるでしょう?

一生懸命働いて得た収入のほとんどが婚活のために消えていく…そんな日々が続けば、経済的に苦しい状況になるのを悩んでしまうのは当然です。
かといってここまでかけたお金や時間を思うと婚活をやめるにやめれない…といったストレスの中に身を置き続けなくてはならなくなってしまいます。

さらに婚活に成果が出ないままだと、30代…40代…と年齢だけ重ねていく焦りを感じるケースも。婚活疲れを感じて年不相応に老け込んでしまう場合もあるので要注意です。

婚活がうまくかないと自分を否定された気持ちになる

婚活では振り振られといった経験が頻繁に起こりますよね。特に、自分が気に入った相手に受け入れてもらえないと、自己否定されたような気持ちになってしまいます。そのため婚活が長くなってくると、その疲れから自分に自信を無くしてしまっている女性もかなり多いのです。しかし、婚活をうまくいかせるには自信の有無は重要なポイント。自信がないと「どうせ私なんて誰にも選ばれない…」と最初からアピールにも積極的になれなくなってしまいます。

そんな気持ちになってしまった時に試してみて欲しいのが、大手の結婚相談所としても有名なオーネットが運営する結婚チャンステストです。
キャッチ画像183013
結婚チャンステストは、無料で自分が理想とする相手を探せる特徴を持つ人気のサービス。
自分の簡単なプロフィールと相手の希望条件を入力するだけで、自分の理想に近い男性が現実にどれ位いるかを診断してくれます。

紹介されるプロフィールはオーネットの実際の会員データなので、自分が理想としている男性が現実にいるのを確認できます。自分に合う男性がどの位いるのか目の当たりにできるので、自分にぴったりの男性は現実に存在している…!と無くした自信も取り戻せるはず。

結婚チャンステスト自体はオーネットとの会員にならなくても受けられるので、かなりお得なサービスですよね。もしも紹介された相手が気になった場合は、そのまま結婚相談所への利用を考えてみるのもアリ。筆者の周りでもオーネット婚と言われるほど、オーネットで結婚したカップルが1年で4組もいたので、試してみるチャンスですよ!
キャッチ画像183014
▼こちらの記事もチェック
オーネットの人気無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

マッチングアプリの種類が自分に合っていない

婚活疲れの原因は、婚活方法が自分にあっていない場合にも引き起こされます。特に幅広い年齢層から人気の婚活方法として知られるマッチングアプリは要注意。使用するマッチングアプリが自分の目的やタイプと合っていないと婚活がうまくいかないケースもあるからです。

婚活アプリを選ぶ時は、しっかりとそのアプリの雰囲気や登録者数の多い年代を確認するのが大事。また、アプリ自体がきちんと将来を視野に入れた付き合いを推奨しているかもポイントとして見ておきましょう。婚活アプリを変えてみたら意外とすんなりゴールインできた…という例もあるので、ひとつのアプリに固執しないのも大切ですよ。
キャッチ画像183015
マッチドットコムは、まだ試していないなら絶対におすすめしておきたい婚活アプリのひとつ。
真剣に男女の出会いを探す婚活アプリとして人気が高く、知名度も抜群にあるからです。

世界25ヶ国でサービスを展開していて、国内には187万人の会員(2020年現在)がいますが、会員の7割は結婚を希望しているので、成婚率の高さもしっかりと期待ができますよね!
アプリ内で付き合った男女の44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して利用ができるはず。

また、男女共に同額の月額有料制のシステムを採用しているので、女性もそれだけ出会いに本気と書いてガチ。必然的に男性も真剣に将来を考えている人が多く登録しています。年代も20代〜40代と結婚適齢期の男女がボリュームゾーンとなっているのが特徴です。

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな男性がいるのかチェックしてみるのもアリですよ〜!
キャッチ画像183016
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

「結婚=幸せ」への無意識な思い込み

「結婚=幸せ」だと思う方程式から、結婚をしないと幸せになれないと思い込んで過度な期待をかけてしまう場合も、婚活疲れの原因となっています。独身でいると、既婚者の友達が輝いて見えたり余裕があるように見えたりしますもんね…。

ただ、結婚はゴールではなく始まりである意識を忘れてはいけません。結婚したからといって幸せになれるわけではないからです。表面上は幸せに見えても、夫への不満や浮気を我慢して夫婦生活を送っている女性はたくさんいます。また「どうしてこの人を選んでしまったんだろう…」と結婚を実は後悔している女性もたくさん…。

結婚すれば幸せといった無意識の刷り込みが無くなれば、婚活に焦って疲れることもなくなります。焦るあまり間違った相手を選んでしまう…といったケースもなくなるので、時間はかかったとしても、本当に自分に合った男性と満足いく人生を送れる可能性は高くなるでしょう。

うまくいかない婚活疲れの悩みを無くす10の方法

1. 婚活アプリの数を増やしてみる

婚活疲れの悩みを無くすには、婚活がうまくいかせるのが一番早いですよね。そのため、まずは婚活アプリの数を増やしてみましょう。単純に婚活アプリの数を増やせば出会いの数も増えるので成功率も今までより上がっていくからです。
ただこの方法を続けすぎると、疲れてしまうといった本末転倒の可能性があるため、短期集中で臨むのがポイント。物は試しなので、まずはやってみるのが大切ですよ!
キャッチ画像183017
婚活疲れから早く抜け出したい、早く成果を出したい…そんな時におすすめなのがyoubrideという婚活アプリ。登録会員数は190万人(2020年現在)いるので、知名度も抜群!アプリ内で結婚したカップルの6割が入会して3ヶ月以内に相手を見つけたという高い実勢があるのも人気の理由です。

結婚前提の出会いを目的とした婚活アプリのため、登録している会員はもちろん結婚を意識して相手を探しています。登録会員の年代も30代がメインのため、決め手さえ見つかればトントン拍子にゴールまで話は進んでいった例が多数!

無料会員のままでもプロフィール作成や会員の検索は可能ですが、有料会員でも他の婚活アプリと比べて利用料が低料金なのもおすすめしたいポイント。しかも、今なら31日間無料キャンペーン中なので、短期集中の婚活にもぴったりな婚活アプリです。
キャッチ画像183018
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

2. 結婚相談所を変えてみる

本格的に婚活をしている女性は、結婚相談所を利用している人も多いはず。しかし、結婚相談所婚活をしているのに成果が出ない…という場合、結婚相談所が自分に合っていない場合も考えられます。

結婚相談所にはさまざまな特徴がありますが、うまくいった例の多くは婚活コンサルタントの相性にかかってきています。コンサルタントもプロではありますが、ひとりの人間。そのため、この人には話しやすいといった相手を見つけるのが結婚相談所を選ぶポイントになります。
将来に対する自分の理想や悩みを全て話せる相手でないと、いくら男性を紹介されてもうまくいかないので、結婚相談所へのストレスも溜まって疲れてきてしまからです。

多くの結婚相談所は、入会の前にコンサルタントによる無料の相談や面接を行なっています。相性のいい男性と出会うには、まずは相性のいいコンサルタントとの出会いも大事。思いきって結婚相談所を変えてみるのも、婚活疲れから抜け出す方法のひとつですよ。

3. 自分の理想の男性レベルを下げる

キャッチ画像183019

結婚は人生を大きく変える出来事なだけあって、どうしても相手への理想は高くなりがち。しかし、高い理想はストライクゾーンを狭めてしまい、出会いを見逃す可能性も高くなってしまいます。なので、男性に対する理想のレベルを少し下げてみるのも婚活疲れから抜け出す方法。
「〜じゃないといけない」といった理想条件は自分さえも追い詰めて、疲れてしまう場合があるからです。

もちろん、これだけは譲れないという条件はあってもOK。ただ、その条件は2つか3つ程度にしてみましょう。10個ほどあった理想条件を半分に減らすだけでも、恋愛できる数はグッと増えます。また理想条件を外してみると、今まで見えなかった相手の意外な魅力に気づくきっかけにもなりますよ。

4. 婚活と考えずに人と会ってみる

結婚相手との出会いのみを探していると、慎重に相手を選んでしまうので出会う人を吟味しすぎて疲れてしまう場合があります。コミニュケーションに力も入るので、人と会うだけで疲れてしまいますよね…。
そこで、あえて最初から婚活を目的とせずに人と会うのも、婚活疲れから抜け出すひとつの手。
婚活以外の出会いの中で会った人とゴールインした例も婚活の中には多いからです。

婚活といった目的を無くすと、相手と気楽にコミニュケーションが取れるようになるので、自分自身の魅力も自然と上がるようになります。そのため、人脈が広がって思いもよらぬところから自分にぴったりの男性が出てくるようになるんですね。

また、単純に婚活の意識がないだけで疲れが消えて、人とのコミニュケーションが楽しくなります。疲れの原因がなくなれば毎日が楽しくなり、婚活疲れのストレスは無くなるといったメリットもあります。

5. 婚活するのは○歳まで!と年齢を決める

キャッチ画像1830110

何かをやろうと決めた時には期限があるとやる気が出やすく、疲れが出ても見通しがあるので頑張れますよね。ダイエットをすると決めた時、いつまでに痩せるか明確にするのと同じです。なので「婚活を続けるのは◯歳まで」とあえてリミットを作り、それまでは婚活に集中してみましょう。

例え婚活がうまくいかなかったとしても「自分はやるだけやった」という実感があるので、後悔も少なく、また婚活疲れに陥る可能性も少なくなくなります。
期限を決めると婚活にも覚悟を持てるので、いつまでやらなきゃいけないのかな…と不安で疲れやすくなっていた時よりも積極的に動けるようになるでしょう。腹を括ると人間は悩みも疲れも感じにくくなってくるのです。

6. 婚活自体を思いきって休む

いっそ一度婚活をやめてみるというのも婚活疲れには効く対処法のひとつ。一度婚活から離れると、婚活を再開した時にまた新たな気持ちで始めることができます。経済的にも無駄にお金を使わなくなるので、今まで婚活に割いていた時間やお金を趣味に使い、疲れをリフレッシュできますよ。

また婚活に疲れて婚活を休む時は、一年ぐらい休むなどあらかじめ期限を決めておくのがおすすめ。婚活の意識をしないようSNSや家族や友達とも一定の期間離れてみるのも効果的です。LINEやメールなどの連絡を断てば、周囲の圧力は感じていた疲れもなくなります。

7. 婚活と関係ない趣味や習い事を始める

キャッチ画像1830111

必死さや焦りが相手に伝わると、魅力がうまく伝わらないという理由から、婚活に必死な人より婚活に必死でない人のほうがモテるという傾向があります。特に婚活疲れに陥ってしまった人は、大半が結婚に焦ってしまっていますよね…。なので、婚活疲れから抜け出す目的として婚活に関係のない趣味や習い事を始めて、まずは私生活を充実させる意識を持ちましょう。プライベートの充実は自分の魅力を底上げしてくれるので、自然と男性が引き寄せられてくる場合もあります。

それに、婚活に疲れていた頃よりも趣味や習い事に夢中になっている今の方が毎日が楽しいはず。婚活は、まずは楽しい気持ちがあってからその延長で始めてみた方が、自分に魅力があるのでうまくいきやすくなります。婚活の疲れから気持ちを離すためにも、まずは自分の好きな趣味などに時間をたっぷり使ってみてください!

8. 一人旅など自分だけの時間を作る

婚活疲れが起きている時は、結婚のワードが常に頭の中にある状態です。そのため、婚活で出会った相手と連絡をとる時でさえ実は疲れている状態に気がつけなくなっている場合もあります。特に、婚活に疲れている時は「この人を逃してはいけない…」と思いやすく、相手のスケジュールに振り回されてしまう場合も多いです。だからこそ余計に疲れちゃうんですよね…。

なので、婚活疲れが起きているとわかった時や、ここ最近出会った相手に予定を合わせてばかりいると思ったら、自分一人になれる時間を取りましょう。常に将来や誰かを考えるのではなく、自分一人で楽しめる時間を作ってみるのです。

特に一人旅は新しい景色を見れるので、疲れた思考に刺激を与えてくれます。自分だけの時間は自然と自分を見つめる時間にもなるので、自分がどれほど婚活に振り回されて疲れていたのかがわかるはずですよ。

9. 人生で結婚以外に何がしたいか考えてみる

キャッチ画像1830112

婚活に集中したり疲れが溜まってくると、結婚以外の事柄に興味が薄れていきます。しかし、人生は結婚が全てではないはず。結婚すれば幸せだとは限りませんし、誰でもこれまで好きだったものや夢中になれたものが必ずあるはずだからです。特に婚活疲れから抜け出すには、結婚以外で何かしたいかを考えてみましょう。

結婚以外にも道があるとわかると、それだけで肩の荷が降りて疲れがなくなるだけでなく、新しい出会いを見つけられる場合もあります。仕事や趣味などに打ち込めば、人生の満足度も自然と上がるので、婚活の疲れも感じにくくなります。

10. 心理カウンセラーなど専門家に頼るのもひとつ

婚活疲れは自分で思っているよりも心にストレスがかかって疲れている場合があります。婚活がうまくいかないために自信を無くしてしまい、人と話すのが怖くなってしまう、家から出るのが嫌になるなど心の病に繋がるケースも。婚活に疲れたと感じた時は、心理カウンセラーなど専門家の力を借りてみるのが、実は婚活疲れから一番早く抜け出せる方法だったりします。

心理カウンセラーなどに抵抗がある場合は、無料でどんな悩みでも相談できる電話や窓口などもあるので調べてみましょう。恋愛に対する悩み相談はマッチングアプリや結婚相談所の相談窓口もチェックしてみてくださいね。

婚活疲れになりやすい女性の特徴

基本的には真面目

キャッチ画像1830113

婚活疲れを感じやすい女性は、真面目な特徴を持っている場合が多いです。基本的に真面目で一生懸命頑張る性格はとっても素晴らしいのですが、その真面目さゆえ考え込みすぎたり小さなミスでも気にしすぎたりするのが原因で、疲れを溜め込みやすくなってしまいます。
婚活を「結婚しなければいけない」と頑張りすぎてしまうために、疲れて本来楽しいはずの恋愛が楽しめなくなってしまうんですね…。

完璧主義の傾向が高い

なんでも完璧でないと気が済まない完璧主義の女性は、婚活においても完璧を求めてしまいます。相手は○○通りでないといけない…!と理想を一切妥協しないため、自分に余計にプレッシャーを与えて、婚活疲れに陥ってしまうのです。
また、婚活する時は新しい服を買ったり美容院へ行くなど自分ルールのこだわりも強い。その縛りがすでに婚活疲れの理由になっていと気づいていない場合も多いので、注意が必要です。

恋愛経験が少ない

キャッチ画像1830114

恋愛経験が少ないと、男性と触れ合う機会も少なくなります。そのため、婚活する時に「こんなことしたら嫌われるかな」「女性らしくいなくちゃモテない…?」など他の女性よりも色々と考えすぎて疲れてしまったり、緊張しやすくもなっています。特に婚活の際には常に緊張を感じて気を張っているため、婚活疲れを引き起こしてしまうのです。

婚活疲れを起こさない3つの考え方

結婚の前には恋愛があると自覚する

婚活で出会った相手を結婚相手としてばかり見てしまうと、年収や学歴などで相手の条件に目がいってしまうので、その分相手の人間性を見れなくなってしまう場合が多いです。そのため、結婚の前段階として必要な恋愛する大切さを忘れやすくなってしまいます。

幸せな結婚は、本来恋愛という楽しい時期があってからその先に進みます。この「恋愛が楽しい」と思う瞬間を感じられれば、例えうまくいかなくても「また恋をしよう」と思う気持ちが自然と婚活への行動に繋がります。

多くの婚活疲れに陥りやすい女性たちは、婚活で恋愛する大切さを忘れているために、義務化したコミニュケーションに疲れてしまうのです。出会った相手とまず恋愛をする意識があれば、ときめきや恋する楽しさに夢中になれるので、婚活疲れを起こす確率は大幅に減ります。

うまくいかない相手とは縁がない運命だったと思う

キャッチ画像1830115

婚活がうまくいかないのは自分のせいではなく運命だと思うようにすることで、自分を責める疲れから気持ちを切り替えられるようになります。「いい人に巡り合えないのは運が悪いから」「運命の人に出会うためには時間がかかる」などと、あらかじめ婚活での失敗は自分ではどうにもできないものであると意識すると気が楽になり、婚活疲れを起きる傾向も低くなるのです。

また、相手と交際に発展しなかったとしても諦めがつきやすいので、その分早くに次の相手へと進めるでしょう。自分には本当の運命の人が待っている…とあえて運命を信じてみるのも、婚活疲れを起こさないために必要だと覚えておいてくださいね。

結婚したから幸せとは限らない

婚活疲れを起こしている女性の多くは「結婚すれば幸せになれる」と思い込み、うまくいかない婚活に疲れを溜めてしまっています。しかし実際は、ゴールインしてもその後幸せだと思う家庭は一握り。結婚生活に不満を抱えながら生活していたり、夫の不倫に悩まされていたりと「幸せ」とは到底思えない女性はたくさんいるのです。

結婚しか幸せになれないといういらない思い込みを捨てて婚活に向き合ってみると、婚活自体へのプレッシャーがなくなり疲れを感じなくなるので、リラックスした状態で男性と向き合えるでしょう。本来婚活は、相手との出会いをまずは楽しむための場。結婚は人生のアトラクションのひとつに過ぎないと思えば、婚活疲れはすぐに無くなりますよ。

婚活に疲れた女子は多い!まずは自分を取り戻すのが大切

キャッチ画像1830116

婚活に疲れたと感じた時は、知らない男性との夫婦生活を考えるよりも、まずは自分一人の人生を充実させるのが大切です。相手を好きになるには、まずは自分を好きになる…これ基本ですよね。しっかりと疲れをとって、自分の人生を取り戻してからその余裕の中で婚活はするようにしてみてください。自分を持っている女性こそ男性からは輝いて見えるので、婚活疲れに陥る前に王子様と出会うことができるようになりますよ!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)