婚活に疲れたときの原因と対処法とは?婚活疲れを防ぐポイントも紹介

婚活に疲れたときはどうしたらいい?

キャッチ画像183011

婚活を始めたはいいものの、なかなかいい出会いに恵まれなくてうまくいかず、空回りの日々を送ってしまう人もいるそうです。そんな時、「もう一生独身でいいや・・・」と諦めてしまいたくなりますよね。

どれだれ結婚したい人でも恋活や婚活に励みすぎると疲れを感じてしまうのはなぜなのでしょうか。結婚したいけど婚活が辛いと感じる原因とその対処法について考えてみましょう。長いように見えるかもしれない結婚への道のりも、考え方や方法を変えてみるだけで見通しをもって望めるようになりますよ。

婚活に疲れたと男性と女性が感じる原因を紹介

ゼロスタートに疲れる

キャッチ画像183012

婚活は、初対面の人と出会って自己紹介をする、次に連絡先を交換してやりとりをしながらデートにつなげるという流れが一般的。毎回そこからスタートしなくてはいけないことに疲れを感じた経験がある人もいるのでは。うまくいかなかった場合、コツコツ積み上げたものを崩して、また最初からやり直すのは面倒ですよね。

そうしたゼロスタートがわずらわしくて、本当は恋人と別れたいけど別れられないという人もいるでしょう。婚活では違う人に同じことを何度も説明しなくてはいけなくて、それがストレスになることもあります。

タイプの人と出会ったのにうまくいかない

キャッチ画像183013

いいなと思った人ができて、メールや電話のやり取りだけだった関係からやっと一歩抜け出し、デートの約束を取り付けた時は飛んで喜んでしまいます。しかし、1回目のデートの後、なぜか2回目のデートの約束が出来ない時、さらにそれが何度も続いてしまうと、どうして?と考え込んでしまいます。

何回もデートを重ねていくことでより親密になっていき、お付き合いへと発展していくという流れにしたいのに、それができないともどかしい気持ちにもなります。どうして次に会ってくれないのか問い詰めることもできず、何を改善したらいいのかわからないもやもやを残して次に進まなければならないのも、辛いところです。

毎回のデートに疲れる

キャッチ画像183014

デートをするのにも結構な労力が必要。相手の興味に合わせてデート場所を考えたり、デートに何を着ていくか選んだりと色んなことを選択して決めるのは、実はかなり疲れます。そもそもデートに誘うことも「断られたくない」という心理から精神的に負荷がかかりるもの。

同時に複数人と会っていた場合は、それぞれと関係をキープしようとするあまり、デートの予定を入れすぎてしまうことがあります。休みが来る度に、体を休めずにデートをする状態が続けば、肉体的にもしんどくなりますよね。

自分の欠点ばかりが気になって嫌になる

キャッチ画像183015

自分に自信がない人は、とにかくネガティブで、恋愛に対して前向きになれません。どうせ自分なんて相手にしてもらえないだろう、それならば最初から誰かを好きになるなんてやめておこう、と考えている人はせっかく好きな人ができても一歩を踏み出す事ができません。

そもそもマイナス思考の人は、その自信のなさから暗いオーラを放ってしまいがちです。他人を寄せ付けない雰囲気があるので、余計に敬遠されどんどん恋愛しにくい環境を自分自身で作り上げてしまうのです。

婚活に疲れたという人が増える理由

婚活にそこまで時間がかかると思っていなかった

キャッチ画像183016

婚活に疲れてしまう人は、婚活を始めれば何かしらの成果がすぐに現れるものだと思っている傾向があります。でも婚活を始めたからといって、そう簡単に出会えないのが現実です。

出会えたとしても晴れてカップルになれるまでには時間がかかりますし、付き合ってから結婚までも、これまた時間がかかります。長期戦になるかもしれないと覚悟して望まなければ、途中で挫折してしまいやすくなるのです。

理想の相手が見つからない

キャッチ画像183017

そんなに理想が高いわけでもないのに、なかなか自分好みの人に出会えないなぁと感じたことがある人は少なくないはずです。婚活をしていると、さまざまな年齢、職業、見た目などを持った人と出会うことができます。それはそれで楽しいけど、どの人もなんか違う気がする・・・この人で妥協していいのか・・・と思い悩みます。

だんだんどんな人がいいのか自分でも分からなくなってきて、理想を見失うということになれば、しっかり相手を見極めることもできなくなります。いつか理想の人に出会えると信じて婚活を続けてきたのに、それができないと裏切られたような気持ちにもなりますよね。

お金がかかり負担となる

キャッチ画像183018

婚活を続けていくのには、結婚相談所の入会金や月額料、婚活パーティーへの参加費の支払いなどにお金がかかります。気に入った人とデートをすることになれば、女性は服装や美容代などに、男性はデートの費用を工面するために、経済的な余裕がないと相手に好印象を抱いてもらえません。

短い期間だけならまだしも、なかなか婚活がうまくいかなくて、長期間に渡って同じことが繰り返されていけばどうなるのでしょう。一生懸命働いて得た収入のほとんどが婚活のために消えていく日々が続けば、経済的に苦しい状況になり、婚活自体を諦めるという結果になってしまうのもよく分かりますよね。

婚活に疲れたと思ったら、出会いの場を変えてみる

街コンや婚活パーティーに参加してみる

婚活に疲れてしまう理由の一つとして、婚活にお金をかけすぎていることへの罪悪感があります。例えば婚活パーティーに参加することは有料ではありますが、女性の場合は男性よりも割安で、5000円を超えるようなものはほぼありません。お財布に優しくて、かつ複数人との出会いがあります。

キャッチ画像183019
出会いの場として定番となっている街コンは、話題の趣味コンから年齢・職業を絞ったものまで、さまざまなタイプの出会いの場を提供してくれます。おすすめなのが、老舗街コンサイト「街コンジャパン」。

「街コンジャパン」は特に全国の主要都市で開催する大型街コンに強く、100人規模の街コンも多数。もちろん、「1人参加」「20代」「アラサー向け」「友達作り」などのジャンルもあるので、目的にあった街コンを選べるのも人気の理由。
特定の街コンではイベントが開催されなかった時の返金保障制度があったり、男女比を同率に調整するなど、運営側でも様々な工夫をしてくれているのも特徴です。
初めてでも、安心して参加できますよね。

会話も弾みやすいので、自分が興味を持てるものを選んで参加するのがおすすめですよ。
キャッチ画像1830110

婚活サイトやマッチングアプリを使う

キャッチ画像1830111

一昔前までは出会い系を中心としたネットでの出会いに抵抗を感じる人が多くいました。いざお付き合いできても、二人の出会いを聞かれると言葉を濁してしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、もはや婚活サイトは婚活中の男女の間では当たり前のものとして受け入れられていて、人気の婚活方法です。

ただ、いざ使おうと思うと様々な婚活サイトやマッチングアプリがあるので、一体どれに手を出していいのか分からないという人も多いのでは?
実際業者が混ざった利益目的の悪質なサイトやアプリもあります。課金する前にどのアプリがいいか吟味してから使うようにしましょう。

▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良出会い系アプリランキングTOP10|実際に試してわかった評判の理由

お見合いをする

キャッチ画像1830112

お見合いは、お付き合いの末に結婚が待ち受けていることをお互いに意識しているので、結婚に近づきやすい出会いの場になります。お見合いの前にあらかじめお互いの身の上について知った上で顔を合わせることになりますので、人物像を想定できる利点もありますね。

お互いにさまざまな背景があるでしょうから、こんな話ができそうだなと事前に考えておくこともできるのがメリット。1人の人とじっくり話ができる機会はそうそうありません。お互いの環境や性格を理解し受け入れられれば、結婚への近道となるでしょう。

結婚相談所に行く

キャッチ画像1830113

結婚を意識したお付き合いがしたい人にとって、結婚への一番の近道は結婚相談所を通して相手を紹介してもらうことです。相談所に登録している人は結婚願望のある人であり、相手も自分には結婚願望があると理解しています。

相談所にはさまざまな特徴がありますが、そのほとんどが無料の相談や面接を行なっています。そのため、自分に合った相談所を吟味した上で入会することができますよね。毎月お金はかかりますが、相性のいい婚活コンサルタントに出会うことができれば、的確なアドバイスがもらえ、自分の良さを最大限に発揮することができますよ。

▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

婚活に疲れたら試したい!おすすめ優良マッチングアプリ3選

キャッチ画像1830114

年齢を重ねると、恋愛のチャンスや出会いは少しずつ減少するもの。自分が積極的にならないと、結婚のチャンスを掴むことさえ難しくなってしまいます。

飲み会や紹介をお願いするなども積極的な行動のひとつですが、それだけではやはり出会いに幅ができてしまいますよね。「もっと多くの人と出会いたい」「理想の相手と出会いたい」と感じる人には、すでに出会いの定番になっているマッチングアプリがおすすめです。ここでは安心して使える大手優良サービスを3つご紹介しましょう。

無料で試せる!人気の「楽天オーネット結婚チャンステスト」

キャッチ画像1830115
結婚相談所に申し込みたいけど、自分に会う人がいるか不安。お金だけかかって結果がでないのは避けたい!
というあなたには、TVCMでも有名な楽天オーネットがお届けする「結婚チャンステス」をおすすめしています。

あなたの簡単なプロフィールと、お相手へ求める条件を入力するだけで、条件面であなたと両思いの人が会員の中に何名いるかがわかる凄腕診断です。

あなたと結婚したいと思う人は10人?100人?…気になる方はぜひ、無料なので試してみてください。素敵な出会いの助けになるはずです。

  • 無駄な婚活で疲れたくない
  • 結婚を視野に入れているけど不安もある 

そんな方におすすめです。

キャッチ画像1830116
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

出会えると評判の高い婚活アプリ「マッチドットコム」

キャッチ画像1830117

効率よく理想のタイプの人と出会いたい方、まずはお相手とコミュニケーションを取りながら関係を深めていきたい方には、マッチドットコムという婚活マッチングアプリがおすすめです。

20代〜40代の男女が多く登録しており、筆者の周りでも使っている友人は何人もいて、実際に結婚に至ったカップルももちろんいます。

①セキュリティ万全でサクラや既婚者が入りにくい。②女性も有料=男女ともに真剣度の高い人が集まる。③口コミ評価が高く、アプリが使いやすい。というのが人気の理由。

男女ともに月額費用が発生することもあり、真面目にお相手を探している人ばかりです。メッセージで相手が分かるまで話せるため、女性の方も安心して利用出来ますよね!特に以下のような人にはおすすめです。

  • 長く付き合える人を探したい
  • とにかく近所で出会いたい
  • プロフィールを見てから会う人を決めたい

近くで恋人探し中の人を見つけるならマッチドットコム一択ですね。写真付きお相手プロフィールの検索、閲覧は無料です。まずは条件検索をして、どんな人がいるか見てみましょう。

キャッチ画像1830118
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

成婚率が高い婚活サイト「youbride」

キャッチ画像1830119

1年以内に結婚したい人や30〜40代の男女と出会いたい人に特におすすめなのが「youbride」。もともとSNS流行の先駆けでもある、あの「mixi」グループが運営していて、今は上場企業のIBJグループが運営する婚活サイトです。

youbrideでは収入証明や独身証明など提出できる証明書の種類が多く、提出数で相手の結婚に対する本気度を図ることができます。さらにプロフィールも細分化されているので、自分に合った異性を見つけやすいのが特徴です。あまり本気で婚活をしていない人はプロフィールも簡素だったりするので、たくさんあるアプローチの中から選び抜く際にも判断材料の一つになりますよね。

結婚したカップルの6割が入会して3ヶ月以内に相手を見つけたというデータも!その理由はとにかく真剣に結婚を前提とした出会いを探している会員が多いからです。

他の婚活アプリと比較しても安全性、評判、出会いやすさの点で高得点を取っています。初めて婚活アプリに挑戦するという人にもぴったりですね。

プロフィール登録やお相手検索は無料でできるので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。
キャッチ画像1830120
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

婚活に疲れたときの対処法

婚活を休憩し趣味や仕事を頑張る

キャッチ画像1830121

いっそのこと一度婚活をやめてみるというのも一つの選択です。婚活を再開したときには、新たな気持ちで始めることができますし、前とは違う新しい出会いにも期待できます。経済的にも無駄にお金を使うことがないので、今まで婚活に割いていた時間やお金を趣味に使い、リフレッシュすることもできますね。

1年ぐらい休むなど、あらかじめ期限を決めておくのがおすすめ。疲れたな、辛いなと思っていると表情にも出て暗い印象になりますから、しっかり休んで、明るい気持ちで婚活を再開しましょう。

自分が結婚したいのか再考する

キャッチ画像1830122

自分は何のために婚活をしているのか、初心に戻ってもう一度思い出してみましょう。親に言われたから仕方なくしているという人は、自分の本当の気持ちに向かい合うべきです。モチベーション次第で婚活の結果も変わってきます。

本当に結婚したい気持ちがあるのか自分に問い直してみましょう。婚活をしている内に興味が湧いてきた、というのもいいと思います。恋をしたいだけなのか、彼氏や彼女がほしいだけなのか、将来はどうなりたいのか、結婚して子供が欲しいのか、など自問自答してみてください。一覧に書き出してみると、頭の中が整理されて良いかもしれませんね。

気分転換をしてみる

キャッチ画像1830123

何事にも気分転換は必要。家にこもっていないで、散歩したり思いっ切りお酒を飲んだりするのもたまにはいいですよね。できれば買い物をしたり美容院に行ったりと、なるべく婚活に繋がりそうな気分転換をして婚活運を上げましょう。

婚活で行き詰まった時や疲れた時だけではなくて、告白したけどうまくいかなかった時や好きな人に恋人ができてしまった時など、壁にぶち当たった時も気分転換は大切。嫌な気持ちをいつまでも引きずらないで気持ちを切り替えられますよ。

誰かに話を聞いてもらう

キャッチ画像1830124

悩んでいるのであれば、一人で抱え込まず誰かに話を聞いてもらうだけで少し楽になります。婚活していることを打ち明けるのが恥ずかしいと思う人は、気の許せる友人に相談をしましょう。

親身になって話を聞いてくれるでしょうし、もしかしたら素敵な人を紹介してくれるかもしれません。頑張っている人を応援したいという気持ちは誰しもあるはずです。

理想の結婚相手の条件を考え直す

キャッチ画像1830125

全ての条件を兼ね備えた異性って、本当にいるのでしょうか。いたとしても、めぐり合うのはいつになるのでしょうか。理想が高すぎてストライクゾーンを狭めてしまっていては、見逃してばかりで、いつまでたってもバットを振ることができません。

これだけは譲れないという条件はあってもいいと思いますが、せめて2つか3つ程度に絞っておきましょう。小さかったストライクゾーンが広がり、いろいろな異性と出会うことでお付き合いのチャンスが巡ってくることでしょう。今まで見えなかったさまざまな魅力に気づくきっかけにもなりますよ。

自分にあった婚活方法を見つける

キャッチ画像1830126

婚活に疲れたと悩んでいる人の内、ほとんどの人が今の婚活方法が合っていないと考えられます。婚活にはさまざまな方法がありますので、まずは別の方法を試してみてはいかがでしょうか。街コンやお見合いなど、定番化している方法だけが全てではありません。

結婚相談所からスマホを使った恋活・婚活、次世代型の婚活パーティーなど、最近の婚活は想像以上に発展を遂げているのです。少し試して違うようなら他へ移る、この方法で自分に合った婚活方法を見つけ、婚活難民から脱しましょう。

独身生活も思う存分楽しむ

キャッチ画像1830127

筆者自身、彼氏がいない頃や独身の頃は自由でよかったなと思うことがあります。遅くまでお酒を飲んでいても、次の日二日酔いになって一日中寝ていても、誰にも迷惑をかけないのですから。

結婚を諦めて独身生活を楽しむのではなく、1人で旅行をしてみたり、趣味を新しくはじめてみたりとできれば婚活にも繋がりそうな独身生活を楽しむのが良いでしょう。旅行や趣味などを通して出会える可能性もあるからです。

【注意】婚活をやめると後悔するかも

キャッチ画像1830128

辛い人は無理に婚活を続けていく必要はありません。楽しくあるべきの恋愛・結婚が楽しくなってしまっては、本末転倒。少しがんばりすぎていると、神様が教えてくれているのかもしれませんよ。

しかし、だからと言ってここまで頑張ってきたものを完全に辞めてしまってはいけません。何より自分自身が後悔するでしょう。一旦休憩する、今まで週1だった街コンを月に2回にしてみるなど、楽しさを感じるようになるまでペースを落としてみてはいかがでしょうか。

婚活疲れを防ぐためのポイント

いろいろな人を見る

キャッチ画像1830129

1人に絞ると、その人とのやりとりの中だけで一喜一憂して疲れることがあります。もしもこの人と決めた人に告白してダメだった場合、またふりだしに戻らなくてはならないことも。最初から一人に絞らないで、色々な人を見たほうが婚活としては成就しやすいでしょう。

何人かとデートをしてみて、いろいろ話した上で交際を1人に決めると後々後悔しません。人それぞれにいいところ悪いところがあるはずですから、それを自分の中で吟味して何を優先させるか決めましょう。

リラックスして頑張りすぎない

キャッチ画像1830130

全てにおいて「しすぎない」ようにするのが大切。メールが全く来ないのは悲しいですが、何通も何通も来すぎると困るとの同じです。相手にとってもマイナスですし、「しすぎ」が疲れの元となるので自分にとってもいいことはありません。

「結婚したい!」という気持ちが前面にでて力みすぎていると、ガツガツしていると思われて相手から引かれてしまうこともあります。必死な人はその気持ちが伝わり、本来の魅力が下がってしまうことがあります。リラックスして頑張りすぎないようにしましょうね。

恋愛以外も楽しむ

キャッチ画像1830131

婚活に必死な人より、婚活に必死でない人のほうがモテる傾向にあります。恋愛以外の仕事や趣味、友達と遊ぶなどを充実させて楽しむと魅力が自然とあがりますよ。

婚活のことばかり考えていると煮詰まって、どんどん焦りが出てきます。相手に無言の圧をかけてしまうこともあるので焦りはNG。婚活のことを考えない時間を作ることで「気の合う人がいればいいや」くらいの気持ちを余裕を持たせるのです。

婚活に疲れたら心も体も一旦お休みをしよう

キャッチ画像1830132

誰でも婚活に疲れを感じる時期は来ます。婚活をやめるということはせず、少しおやすみするのも大切。その後、それでも頑張ってみたいと少しでも思っているのであれば、諦めるべきではありません。

今している婚活で成果が出ないのであれば、スマホを使った出会い・婚活サービスの活用など、他の方法を試してみてください。今までになかった新しい可能性が見えてくるはずですよ。自分のペースで一歩一歩前に進んで、素敵なご縁を見つけましょうね。

この記事で紹介したサービス
●無料で試せる!人気の凄腕診断
「楽天オーネット結婚チャンステスト」
●出会えると評判の高い恋活・婚活サイト
「マッチドットコム」
●成婚率が高い婚活サイト
「youbride」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)