薬剤師と結婚したい人に知ってほしい!おすすめ婚活方法と結婚するメリット・デメリット

薬剤師と結婚したいけどどうやって出会えるの!?

キャッチ画像183241

医薬品のプロフェッショナルである薬剤師は、怪我や病気の治療の為の薬の調合を行ったり、研究を行ったりするのが基本業務となります。細かい作業の多い仕事であるため、丁寧で几帳面な人に向いており、それが実生活に反映されている人も少なくありません。

さらに収入が安定しており、手に職があるので就業先にも困らず、社会的評価が高いなど、伴侶にするにはまさにもってこいです。今回はそんな薬剤師と結婚するメリットとデメリットや、薬剤師の異性と出会えるオススメアプリなどについてお話していきたいと思います。

薬剤師と結婚するメリット5選

①薬や病気に関する知識が豊富

キャッチ画像183242

薬剤師と結婚をする上でのメリットとしてまず一番に挙げられるのが病気に対する知識の豊富さ。知識はもちろん、病への対処法や予防法にも詳しいので、一緒に生活していくにあたって頼りになるシーンが必ず訪れるといっても過言ではありません。

例えば自分や子供が病気をした時、素早く適切な処置をしてくれたり、必要な薬をすぐに買ってきてくれたりするのはありがたいですね。

国家資格を取得していることからその情報の信頼性も高く、病院に行かなくてもある程度のことはその場で知ることができるのも助かります。日頃の生活から病気にかかりにくくするためのポイントにも精通していることでしょう。

②収入が安定している

キャッチ画像183243

薬剤師は病院や研究機関だけでなく、全国の薬局・薬店で働くこともできます。なので、万が一仕事を退職することになっても、薬剤師として復帰できる可能性は高いです。

さらに薬剤師の方の平均年収は約500〜600万円と、サラリーマンの方と比較すると高水準であるといえます。人手不足な業界なのでどこも人手が足りていないのが現状なので、働き口には困らないでしょう。

共働きが主流となった現代では、手に職があり、いつでも職場復帰できる女性が多くの男性に求められています。特に女性の薬剤師は婚活市場では需要が高く、彼女達もそれを自覚しているので、婚活市場では比較的簡単に出会える印象です

③困った時、薬がすぐ手に入る

キャッチ画像183244

風邪などちょっとした病気であれば、わざわざ病院に脚を運ばなくても薬を持って帰ってきてくれるのもありがたいポイントです。たとえば、ロキソニンや下痢止め程度のものであれば簡単に手に入れられますし、飲み方についても聞けばすぐに教えてもらえるでしょう。体調が悪くなった時に、どの成分の入った薬が効果的か聞けるのは生活のあらゆる場面で頼りになります。

ドラッグストアに一緒に行って貰えば、眠くならないものが良いなど要望を伝えて最適な薬を選んでくれますし、薬の飲み合わせやタイミング、副作用などの予備知識もすぐに教えてもらえます。

④残業・休日出勤が少ない

キャッチ画像183245

ブラック企業の待遇を見ていると、薬剤師のホワイト職業っぷりに驚かされると思います。ただ、これも職場によりけりなところがあって、全ての薬剤師がホワイト企業で働けているとは限りません。

しかし、比較的残業や休日出勤は少ない職業と見ておいて良いでしょう。調剤薬局は病院の営業日に合わせて営業しているものなので、基本的に日曜・祝日はお休みとなります。年末年始・GW・夏季休暇にしても、休日出勤でつぶれる可能性は低いでしょう。

⑤社会的評価が高め

キャッチ画像183246

薬剤師は「国家資格」というだけあり社会的評価が高く、ご両親はもちろん周囲からの評判も良い傾向にあります。女性の場合、子供が産まれてからしばらくした後に社会復帰もしやすく、男性の場合でも定年退職後にパートやアルバイトでの復帰が望みやすい職業です。

そういった社会的評価のある仕事は安定性にも優れているので、婚活において薬剤師の需要というのはなかなか高めとなっています。

薬剤師と出会えるおススメアプリ2選

①マッチドットコム

キャッチ画像183247

マッチドットコムユーザー数187万人を超える婚活・恋活サイトで、特に20代~30代真面目に恋人探しをしている男女が多い傾向です。

この手の婚活サービスというのは安全性が気になるという人も多いですが、マッチドットコムは国内では長く続いている老舗サイトで、そのセキュリティの高さにも定評があります。たとえば24時間体制でパトロールをして、サクラ等がいないか入念にチェックしてくれていますし、免許証等による本人確認もしっかり行っています。

女性の場合は無料で検索できてプロフィールも見れるので、ご近所にいる薬剤師男性を探すのも簡単ですよ。

キャッチ画像183248
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

②Omiai

キャッチ画像183249

薬剤師の男女に人気なのは、利用者が多く、かつ手軽に相手を探すことができる婚活・恋活サイトです。その中でもOmiai数ある恋活婚活サイトの中でも人気が高く、日本国内でも累計400万人を超えるユーザー登録を誇ります。

また、「薬剤師」という職業をピンポイントで指定できる婚活サイトは限られていますが、Omiai薬剤師を指定検索でき、さらに会員数も多いことから、薬剤師の異性と出会いやすいサイトであると言えます。

OmiaiFacebookと提携しているので、PCからでもスマホからでも、「Facebookでログイン」から登録するのがスムーズです。連携しているといってもタイムラインに投稿されることはないので、婚活していることがFacebookの友達にバレる心配はありません

キャッチ画像1832410
(18歳未満は登録禁止です)

薬剤師と出会えるおススメの結婚相談所2選

①楽天オーネット

キャッチ画像1832411

楽天オーネットの良いところは、結婚相談所なのにネット婚活のような活動ができるところです。忙しい人でも婚活を進めやすく、データマッチングで条件指定をしておけば、自動的にマッチする異性が表示されます。

さらにプロの婚活アドバイザーが担当者として付いてくれて、婚活にまつわる様々なサポートをしてくれます。自身の魅力を上手に相手に伝えられるようになりたい人にはオススメです。初歩的なデートの誘い方やマナーなども教えてくれるので、恋愛初心者でも安心して頼ることができます。

流れとしては、ネット上で相手を探し、データマッチングを経てから実際に会ってお見合いをします。人によっては数回会っただけで結婚の約束まで急展開するケースも。結婚相談所は男女問わず結婚が最短・最終目的となっているので、一刻も早く結婚したいとお考えの人にオススメです。

■楽天オーネットチャンステスト
キャッチ画像1832412
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

②エン婚活エージェント

キャッチ画像1832413

エン婚活エージェントも、薬剤師の異性との出会いを探している人にとってはオススメな結婚相談所です。成婚率に優れ料金もリーズナブルで、基本的にオンラインでの活動になるので、わざわざ支店に出向く必要もありません。忙しい薬剤師の人にとって非常に利用しやすい結婚相談所なので、薬剤師と出会いたい人にはより期待できるのではないでしょうか。無料体験から始めることが出来るので、結婚相談所初心者の方でも参入ハードルが低いです。

キャッチ画像1832414
▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

薬剤師と結婚するデメリット5選

①安定的ではあるが高年収とは限らない

キャッチ画像1832415

薬剤師は収入が非常に安定している職業ですが、必ずしも高年収とはいかないケースもあります。もちろん普通のサラリーマンに比べて高めの可能性が高いですが、ドラッグストアなど、就職した場所によっては平均より低めの年収となってしまうことも。

病院・薬品関連の仕事は給与が高いことが多いのですが、医師や看護師と比べるとどうしても低くなってしまうので、医療職だからといって高い年収を相手に期待しないようにしておきましょう。

②長期休暇が取りづらい

キャッチ画像1832416

年末年始・GW・夏季休暇はきちんと取れますが、職場によっては有休が取りづらいというデメリットがあります。どこの職場でもありえる話ですが、働く職場、配属される場所によっては休みが取りにくい可能性も。

特に人出不足な病院や土日も営業しているドラッグストアなどであれば、まとまった休みはまず取れないと考えておいて良いでしょう。シフト勤務が安定的な病院、研究機関などであれば大丈夫そうです。

③病気を移されるリスクもある

キャッチ画像1832417

薬剤師は常に病気の患者さんと接しているので、そこから感染するリスクが考えられます。よくあるのは風邪やインフルエンザ、胃腸炎などですね。そのため、病気を患者さんに移された伴侶が家族にも移してしまうという悪循環になることもしばしばあります。

これは薬剤師に限らず、医療従事者であればほとんどの人が該当します。医師や看護師と結婚しても同じ条件な訳です。よってこれをデメリットとして取るかは自分次第といったところでしょう。

④欠勤しづらい

キャッチ画像1832418

薬剤師は、ドラッグストアや薬局に最低1人は必要で、薬や病気について患者さんに説明するというのが絶対の仕事になります。

薬剤師が不在だとその薬局は当然仕事になりません。派遣で別の人を一時的に雇うこともできますが、さすがにそれでも急な欠勤には対応しづらいですよね。つまり多少の病気じゃ仕事は休みにくいという訳です。

これは女性薬剤師の場合特にデメリットとなりうるポイントで、子供が体調不良になった時などでも欠勤が難しい為、女性薬剤師をパートナーにしたいなら、急な交代のききやすいシフト勤務の人、薬剤師が複数常勤する職場の人を探すのがベストです。

⑤プライドの高い人が多い傾向

キャッチ画像1832419

薬剤師含め、医療職の方はプライドが高い人が多い印象。薬剤師の場合、患者に薬の使い方などを指導する立場のため、薬剤師の性格によっては患者さんに対しついつい態度が大きくなってしまう人もいます。

さらに薬剤師は白衣の格好をしていることや指導者であることも相まって、患者さんや薬の営業マンから「先生」と呼ばれることも少なくない為、余計に増長してしまいプライドが高くなってしまうケースもあります。もちろん薬剤師の方が皆そうではないので、相手の性格をうまく見極められる目が必要になるでしょう。

薬剤師と結婚するには素敵な出会いを見つけることから!素敵な出会いを見つけよう!

キャッチ画像1832420

薬剤師は職場によっては同性や既婚者にばかり囲まれて仕事をしているケースも多く、出会いが極端に少ない人も多いです。そういった薬剤師の多くは、婚活サイトや結婚相談所を使って婚活に勤しんでいるので、婚活サービスを利用すれば薬剤師と出会える可能性も高まります。

パートナーにすれば病気や体調を崩した時など大変頼りになりますし、何より収入が安定しているので、薬剤師は結婚相手として申し分ない職業だと言えますね。

▼関連記事
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良出会い系アプリランキングTOP10|実際に試してわかった評判の理由

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)