恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

【田舎で出会いがない人必見】おすすめのマッチングアプリ5選とその他の出会い方

田舎で出会いがない人はマッチングアプリがおすすめ

キャッチ画像183271

「田舎には出会いがない」
「田舎で独身って、どこにいるの?」

日本全国、田舎在住の方の共通の悩みではないでしょうか。ブログやネットで紹介されている出会いの話は、ほとんどの場合、都会に住んでいることが前提になっている場合も多く、自分には参考にならない、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
田舎での出会いの無さは確かに深刻ですが、少しの行動力と視野を広げることで、田舎でも素敵なお相手を見つけることはできるのです。

その方法とは、マッチングアプリ!現在の日本では、20〜30代の男女の5人に1人がマッチングアプリを利用している時代です。「一度も使ったことがない」「本当に出会えるの?」と疑問をお持ちのかたへ、編集部おすすめの人気アプリをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

・手軽に始められる

キャッチ画像183272

マッチングアプリのメリットは、何と言っても手軽に始められることです。始めるまでの手順は、アプリをインストールし登録に必要な情報を入力するだけ。数分もあれば、登録は完了するでしょう。

さらにスマホが1台あれば出来るので、自宅ではもちろん、カフェや職場でも登録が可能。場所を選ばないのもメリットですね。そのため、出会いがないからマッチングアプリを使いたいと思ったら、すぐにアクションを起こすことができます。

・近くで出会いが見つかる可能性もある

キャッチ画像183273

マッチングアプリは全国の人と出会うことが出来ますが、やはりお付き合いするなら近くに住む人が良いですよね。アプリでは住んでいる地域を細かく絞り込んで相手を検索することが出来るので、自分の家に近い人を簡単に見つけられます。

近くに住んでいてもなかなか出会う機会がない人と出会えるのは、とても便利ですよね。住んでいる地域が近いと地元のお店の話など共通の話題も多いので、話が弾みやすく仲が進展しやすいでしょう。

・SNSより安心できる

キャッチ画像183274

ネットでの出会いといえば、ツイッターなどのSNSで繋がる方法もあります。しかし、ツイッターは身分をはっきりさせずに利用することができ、実際の自分の情報とは異なることを言っている可能性があります。そのため、同世代の人だと思って会ったら全然違ったというトラブルも発生しかねません。

その点、マッチングアプリはメッセージを始めるときに年齢確認が必要だったり、顔写真を載せていたりと安全に利用できるシステムが整っているので、SNSよりも安心です。

・田舎住みは複数サイトへの登録が良い

キャッチ画像183275

特に田舎に住んでいるという方は、せっかくマッチングアプリに登録しても近所に該当する人がいないという場合もあります。その時は、複数のアプリに登録してみましょう。

マッチングアプリには数多くの種類があるので、1つのアプリで相手が見つからなくても、他のアプリでお相手を見つかる可能性は十分に考えられます。女性は無料で使えるアプリが多いですし、男性もお試しで使うこともできますから、複数登録しても費用の心配は要りません。

おすすめマッチングアプリ5選

・出会える可能性が高い「PCMAX」

キャッチ画像183276

PCMAXは、会員数1300万人突破のマッチングアプリです。恋人探しだけではなく、ご飯を一緒に食べる友達や共通の趣味を持った友達を探すこともでき、気軽に出会えるのが特徴です。

写真投稿数は1日32,000件アクティブユーザーは60万人出会い募集の書き込みは月に85万件と出会いを求めている人がたくさんいるので、相手を簡単に見つけることができます。

地域は、都道府県はもちろん市町村まで細かく絞れるので、あなたの街に住んでいる人を簡単に探すことができます。また、掲示板に書き込めば、誰かが見つけてくれるかもしれないので、PCMAXに登録したら検索だけではなく掲示板も活用しましょう。

キャッチ画像183277
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

・位置情報から出会いを探せる「ハッピーメール」

キャッチ画像183278

ハッピーメールは、累計登録数2000万人突破の大手マッチングアプリです。ハッピーメール内で異性と出会える確率は74.5%ととても高くなっています。また、様々な年齢層の人が登録しているため、好みの年齢の人を見つけやすいです。彼氏や彼女を求める人はもちろん、暇つぶしや遊び相手が欲しいという人でも利用可能。

検索は、条件からはもちろんプロフィール画像からも探すことができ、見た目も相手選びには欠かせないという人にはとてもおすすめです。また、位置情報によって自分の近くにいる人を探せる機能もあるので、近くに住んでいる人とすぐに出会いたいという人にはぴったり。

また、ハッピーメールでは、2005年から365日24時間のサポート体制を敷いており、セキュリティ面でも安心です。

キャッチ画像183279
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

・会員数が圧倒的に多い「マッチドットコム」

キャッチ画像1832710

マッチドットコムは、世界中で展開されているグローバルなマッチングアプリです。日本だけでも187万人の会員がいます。1995年からサービスを開始している歴史の長いアプリなので、出会うための仕組みがたくさん用意されている点が特徴です。

また、世界中の人が登録していることから、近くに住んでいる外国人と出会える可能性があるのも、マッチドットコムならではのメリットです。

プロフィールの写真を26枚まで載せることができ、自分のことをアピールできるのはもちろんのこと、相手がどんな人かを会う前から詳しく知れるので安心です。また、自分の名前や連絡先は希望する場合のみ相手に伝えることになるので、個人情報が漏れる心配もありません。

キャッチ画像1832711
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

・趣味が同じ人が見つかる「ペアーズ」

ペアーズは、マッチングアプリの中でも特に人気が高く、累計会員数は1000万人もいます。マッチングアプリを使う人は、まずはペアーズから使ってみるという人も多いです。

ペアーズは検索機能が充実しており、出身地や職業といった基本的な情報はもちろんのこと、初回のデートはどちらが払うか、将来は子どもが欲しいかなど他のマッチングアプリには無いような条件を指定でき、より理想に合う人を探すことができます。

また、ペアーズではコミュニティ機能というものがあり、イタリア料理好き、海外旅行が好きといった細かいコミュニティがなんと2万も用意されています。自分の趣味や興味に合うものを登録しておけば、共通の趣味を持った相手に出会うことも可能です。

・真剣な人と出会える「Omiai」

Omiaiは、累計会員数400万人の大手の恋活・婚活アプリで、毎日40,000組がマッチングしているといわれています。Omiaiという名前だけあって、お付き合いだけではなく結婚相手を探している人も多く、真剣に出会いを求める人と出会えるのがメリットです。公式サイトでは、Omiaiを通じて出会った相手と結婚したカップルの体験談を読むことができます。

また、登録するときにFacebookのアカウントを使えば、必要事項の入力が簡単になるだけではなく、Facebook上の友達が検索結果に出てこなくなるというメリットもあります。田舎は人口が少ない分知り合いに会ってしまう可能性も高いので、この機能はぜひ活用したいですね。

その他の田舎で出会いがない人の出会い方

・地元のイベントに参加する

キャッチ画像1832712

イベントは、地元の人と出会える大きなチャンスです。お祭りや花火大会、その他伝統行事など地域ならではのイベントでは多くの人が集まるので、普段の生活よりも何倍も出会いの確率が高くなります。

自分から良いなと思う人に直接声をかけるのはハードルが高いですが、昔の友達に偶然出会い、一緒に居る友達とも仲良くなって、縁が広がることも考えられます。イベントは非日常的な空間を楽しめて、さらに出会いのチャンスがある一石二鳥の出会いの場となってくれるでしょう。

・地元民が集まる飲み屋に行く

キャッチ画像1832713

田舎に数ある飲み屋の中でも、特に同年代が行くようなお店に行けば出会いがあるかもしれません。女子だけで飲んでいたら、近くで飲んでいた男性グループに声をかけられて、みんなで飲むことになる可能性も考えられますし、そこで良い異性がいなくても、仲良くなった人から「今度また違うメンバーで飲もうよ」と新しい人を紹介されるきっかけを作ることができるかもしれません。

もしそういった場で初対面の人と話すのが苦手という人は、コミュニケーション能力が高い友達と一緒に行くと安心ですね。

・婚活イベントに参加する

キャッチ画像1832714

地方自治体は、多くの人に市や町に住んで欲しいと思っています。そのため、自治体が開催する婚活イベントが開かれることが多くなってきました。婚活イベントだけではなく、同世代との出会いを作る街コンもありますよね。

ここでは地元をよく知った人だけが集まるので、話も合いやすく、場が盛り上がるのが嬉しい点です。また、出会いを前提として集まっている人ばかりなので、関係が進展しやすいのもメリットです。

・友人に紹介してもらう

キャッチ画像1832715

確実な出会いの一つが、友人からの紹介です。気心の知れた友人からの紹介であれば、まず怪しい人に出会うことはありませんし、自分の好みに合った人を選んでくれるに違いありません。

初対面では友人も交えて会えば緊張しなくて済みますし、友人からの紹介は良い点ばかりなのです。異性を紹介して欲しいと伝えるのは勇気が要ることですが、ぜひ堂々とお願いしてみましょう。

・趣味を始める

キャッチ画像1832716

自分が興味があること、ずっとやってみたいと思っていたことを始めるのも、また出会いが広がる可能性が高くなります。例えばサークルに入ったり、習い事を始めたりして行動を起こせばそこで共通の趣味を持った人と出会えます。

こういう場では、価値観が同じ部分があるので、他の出会いよりも相性が良い相手と出会えるのが嬉しいですね。やりたいことがあるという人は、地元でできるところがないか調べてみましょう。

・近くの主要都市に足を運ぶ

キャッチ画像1832717

地元から主要都市に足を運びやすいなら、繰り出してみるのも一つの手です。主要都市や繁華街は人が多いことから、田舎よりも出会いのチャンスに溢れています。街コンやイベントに参加するのも良いですし、趣味を楽しめるところに顔を出したりしても良いでしょう。

また、飲み屋に行けば、地元では出会えない人との出会いがあるかもしれません。ちょっと遠くに出かけることで気分のリフレッシュにもなるので、とてもおすすめです。

田舎だからと出会いを諦めないで

キャッチ画像1832718

田舎に住んでいると周りに人が少ないので、恋人が欲しいのに出会いがなくて困っているという人も多いでしょう。しかし、マッチングアプリを利用したり、地元のイベントに参加したり、趣味を始めたりするなど行動範囲を広げれば、出会いは一気に広がります。自分ができそうなことから始めて、田舎で素敵な出会いをゲットしましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)