LINE駆け引きで恋愛は進展する!恋が叶うシーン別テクニックとは

恋愛成就にはLINEの駆け引きが必須…?!

キャッチ画像186861

片思いの恋愛をうまく進展させるには、LINE駆け引きのテクニックがとても重要になります。でも駆け引きなんて上手にできない…という男女も多いはず。そこで今回は、LINEのやりとりで使える駆け引きテクニックを紹介します。

  • 気になるあの人とのLINEで気持ちを知りたい
  • もっと自分を意識してもらいたい
  • 告白を成功させたい!

そんな悩みに頭を抱えた時は、恋愛テクニックの参考にできますよ。二人の関係を進展させたい時、好きな人とLINEを毎日続けたい時、自分を意識させたい時など駆け引きのシーン別に記事をチェックしてみてください!また、最終手段としてLINE駆け引きで告白する方法も紹介しているので、考えのひとつに入れてみてくださいね。

【二人の関係を進展させる】LINE駆け引きテク

返信は相手より少しだけ早くする

LINEの駆け引きテクニックの基本として、LINEの返信速度は相手に合わせることが重要なのは誰もが知ってる駆け引きテクのひとつですよね。メッセージのやり取りの間隔が同じだと、相手も気を使うことなくメッセージのやり取りができるので、良い印象を与えられます。

ただ、あまりにも有名な駆け引きテクニックなので、相手もこの気遣いにはすぐに気づく可能性があります。また、相手もLINEの気遣いとして同じ間隔で返信をしてくる場合も。そんな時に使ってみたいのが、相手より2〜3分ほど早く返信する駆け引きテクニックです。少しだけ返信を早くすると、相手も再度同じくらい間隔で返信をくれます。

これを繰り返すことによって、自然とお互いの返信間隔が短くなるので、いつもよりたくさんのLINEやり取りができるようになるのです。あくまでも「少しだけ早く」を意識するのが駆け引きのポイントですよ。

メッセージだけでなく写真も送ってみる

キャッチ画像186862

ある程度LINEのやり取りを続けていると、男性・女性を問わずに必ず飽きがきてしまうものです。なのでメッセージだけのやり取りに刺激を与える行動という意味で、写真や画像をたまに送るのも駆け引きとしては○。

メッセージだけのLINEに新鮮さがプラスされるだけでなく、写真や画像から新しい話題や会話にも繋がりやすくなります。ペットの写真や風景、食べたものや友達などなど。少しでも興味を引けそうな写真があれば、積極的に送ってみましょう。

またお笑いが好きな相手なら、面白画像や動画もアリですよね。好きなアーティストなどの同一の趣味があるなら、それに関する画像を送っても駆け引きとしては効果的です。

質問メッセージは2回に1回に抑える

LINEの駆け引きとして有名なのが、質問メッセージを積極的に送るというもの。「?」をつけ続ければ、やり取りが終わることはないという駆け引きテクニックですが、質問ばかりしすぎていると、相手は返答するしかなくなるので、実はLINEに飽きる可能性もあります。

心理的に飽きを感じると、やり取りは終わらせようとするもの。そうならないためにも、質問メッセージは2~3回に1回程度に抑えるのが駆け引きとしてはベストな回数。

LINEのやり取りを続けることはもちろん大切ですが、一番重要なのはお互いに楽しくメッセージのやり取りを続けることですよね。無理して続けようとしていることを見透かされてしまうと、どんどんやり取りがしづらくなってしまいます。

デート後のLINEは必ず送る

キャッチ画像186863

気になる相手とデートをした後は、必ずLINEを送ることを心がけましょう。デートへのお礼や「楽しかった」などの感想を送って、できれば次のデートの約束まで取り付けられるとベストです。デートの内容に触れれば話題が尽きることはないので、会話が続きやすいのもデート後LINEにできる駆け引きの大きなメリット。

ちなみに、そんなLINEやり取りができるデート相手を探したいなら、マッチングアプリに登録してみるのが一番手っ取り早い方法です。男女の出会い方で今もっとも熱いと言われているマッチングアプリなら、LINE駆け引きができる相手もすぐに見つけることができますよ〜!
キャッチ画像186864
マッチングアプリの中でも人気が高いといわれているのが、ハッピーメール累計会員数2500万人(2020年現在)を超える国内最大級の恋活アプリです。気になった相手にはすぐにメッセージを送れるのが特徴で、その分出会いまでに発展するスピードが早いんですよね!LINE交換も比較的すぐできてしまいます。アプリ内で出会えた確率は74%以上と実績も確か!

またアバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツが無料で利用できるので、SNS感覚で出会いを探せるのも特徴。20代〜30代の会員をメインとしているため「彼氏や彼女がほしい」「今からデートできる相手を探したい」「趣味友達がほしい」など、目的に合わせた出会いが見つかりやすいですよ。

女性は無料で利用が可能で、男性は自分の使いたい時に使えるポイント課金制です。しかも、今なら新規登録で1200円分のポイントを無料でプレゼント中♡「出会いがほしいな…」と思った瞬間から異性を探せるのが魅力的なマッチングアプリです。
キャッチ画像186865
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

【好きな人とLINEを毎日続ける】LINE駆け引きテク

返信のタイミングをバラバラにする

好きな人と毎日LINEを続けたい場合は、駆け引きテクとして返信のタイミングをバラバラにしてみましょう。返信のタイミングをわざとずらす駆け引きは、そのまま次の日までLINEのやり取りを引き出すテクニックとして効果的です。相手も「そういう人なんだ」と思うようになれば、返信がきたら返すというやり取りを長く続けやすくなりますよね!

ただし最初のうちは相手とタイミングを合わせて、まずは仲を進展させることが重要。やり取りを続けるために返信のタイミングをバラバラにする駆け引きテクは、ある程度親しくなってから使うようにするのがポイントです。

2行以上のメッセージはなるべく送らない

キャッチ画像186866

好きな人とのLINEを毎日のルーティーン化させるためには、長い文章は基本的に送らないことも重要です。話したいことがあるとついつい長文になってしまう気持ちもわかりますが、あえて短めの文章でやり取りの回数を多くするのもLINE駆け引きのひとつ。

またそれはLINEでの駆け引きテクだけに限らず、マッチングアプリなどでのメッセージのやり取りにも有効な駆け引きなので覚えておきましょう。ちなみに、メッセージの駆け引きを試せる異性を探すなら、おすすめなのが「PCMAX」というマッチングアプリです。
キャッチ画像186867
PCMAXは出会いに積極的なタイプのユーザーが多いので、連絡が取りやすいマッチングサイトとしても人気。登録ユーザーは1500万人(2020年現在)を超えているので、人気も抜群ですよ!掲示板での出会い募集の書きこみは月間で85万件あり、1日の写真投稿は32000件の実績があります。

また、「お食事・飲み」や「真剣な恋人」「今からあそぼ」などさまざまなジャンルから目的に合わせて相手を探すことができるので、メッセージを使った駆け引きも効果を発揮してくれるはず。

女性は無料で利用ができるのも嬉しいですよね!男性は気になる女性が見つかった時にポイントを購入する課金制度をとっており、今なら新規登録の年齢認証が終了した時点で30ポイントをプレゼント中!年齢認証するとメッセージが送れたり、すべての機能が使えるので、登録をするなら無料ポイントがもらえる年齢認証までは進んでおくのがベストですよ。
キャッチ画像186868
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

寝落ちで返信を翌日に持ち越す

何日も継続してLINEのやり取りをしたい場合は、寝落ちのふりをして返事を翌日に持ち越す駆け引きテクがおすすめです。「おはよ〜昨日寝ちゃってごめん。夢の中でLINEしてたよ(笑)」などの朝の挨拶を送れば、そこからまたやり取りを続けることができますよね。

ただし、寝落ちを装うには時間の駆け引きがとても重要になります。あまりに早すぎても不自然ですが、遅くなりすぎると「もう寝るね、おやすみ」と逆にいわれてしまう可能性も…。相手のライフスタイルを確認したうえで、この駆け引きテクは使うようにしましょう。

また毎日寝落ちしていると、「もうそろそろ寝る時間だよね」と向こうから先手を打たれてしまうこともあります。寝落ちのふりは毎日ではなく、数回に一回に留めておくのも駆け引きのポイントです。

LINEやり取りの時間は短めに設定する

キャッチ画像186869

LINEのやり取りをする時間は、基本的には短めに設定しておくのが駆け引きとしてはベター。その理由は、1日中ずっとLINEのやり取りをしていると、義務感が出てしまい相手の負担になってしまうためです。

LINEが続いても、あえて5〜10分くらいの時間で切ってしまうことで、物足りなさを感じさせるのがこの駆け引きテクニックの重要なポイント。短い時間でのやり取りなら、毎日続いても負担にならずルーティーン感覚でやり取りができるようになります。

ただ会話が盛り上がっているところを切ってしまうと、「興味がないのかな」と思われてしまう危険もあるので注意。極端に盛り上がりを見せている場合は、その盛り上がりにきちんと乗っかることも駆け引きには大切です。

【相手に自分を意識させる】LINE駆け引きテク

相談や弱音系のLINEメッセージを送る

LINEの駆け引きで自分を意識させたい時は、相談や弱音系などのメッセージ内容を送るのも効果的。相談や弱音をあえて送ることで、自分は相手に信頼感を持っている、頼りにしているといったアピールに繋がるからです。

ただ、自分の弱い部分をさらけ出すことになるので、この駆け引きテクニックは本当に好きな人だけに利用するのが好ましいです。
まだ真剣に好きになれる人がいないのであれば、まずは「マッチドットコム」というマッチングアプリを活用して、真剣な恋愛を探してみるのもアリです。
キャッチ画像1868610
本気で好きな人がほしい、結婚も視野に入れた付き合いがいい…と考えているなら、婚活アプリとしても有名なマッチドットコムが絶対におすすめ!世界25ヶ国でもサービスを展開し、日本だけでも187万人(2020年現在)の会員登録があります。

会員の7割が結婚を希望しているため、それだけひとつの出会いに対して真剣さがあるのがこのアプリの特徴。アプリ内で付き合った男女の44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して利用することができるはずですよ。年齢層も20代~30代と結婚適齢期の男女の利用が目立ちます。独自のAIシステムを使った「デイリーマッチ」というサービスも人気で、プロフィールを登録すると毎日自分に合った異性を10人ピックアップしてくれます。

また女性無料が多いマッチングアプリには珍しく、男女共に同額の月額有料制のシステムを採用しているので、女性もそれだけ出会いに本気と書いてガチ。必然的に将来を意識した男性も多く集まっています。登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな相手がいるのかチェックしてみましょう。
キャッチ画像1868611
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

ハートのスタンプをメッセージに混ぜて送る

キャッチ画像1868612

ハートのスタンプをLINEのメッセージに混ぜる駆け引きテクを使うと、さりげなく相手をドキッとさせることが可能です。男子・女子を問わず、異性から送られてくるハートのスタンプや絵文字にはやっぱり特別な意味を感じてしまうもの。

好意を匂わせるようなメッセージの後にあえてハートのスタンプを使えば、本心がどこにあるのか気になって仕方がなくなるはずです。

ただし普段からハートのスタンプや絵文字を乱用していると、相手にとってはいつものこと、誰にでも使っているんだろうな…と思われてしまいます。普段から意識してハートを使わないことで、いざ使った時の特別感が出るよう駆け引きテクニックとしては注意しましょう。

1日未読スルーをかましてみる

LINEで自分を意識させたいのであれば、思いきって1日未読スルーをするのも駆け引きの方法です。既読スルーをするよりも、未読スルーの方が相手が自分を意識しやすいので、駆け引きテクニックとしては有効です。

なぜなら、既読さえつかない自分のメッセージを見ているのは、予想以上にやきもきして相手のことを考えてしまうからです。好きな人のメッセージを未読スルーするのはツラいかもしれませんが、異性として意識してもらいたい時にはこの駆け引きテクを試してみましょう。

ただ未読スルーばかりしていると嫌な気持ちを与えてしまう可能性もあるので、使うのは一度だけにするよう注意。また1日経ってからの返信で重要なのは、未読スルーの原因をきちんと伝えることです。飴と鞭のように、未読スルーの後は冷たい態度と受け取られないよう優しさと気遣いを見せるのが、LINE駆け引きのテクニックです。

恋愛の話に繋がるようなネタをふってみる

キャッチ画像1868613

LINEで恋愛の話に繋がるようなネタをふるのも、駆け引きとして使えるテクニックです。恋愛の話は相手を意識するきっかけになる場合が多いので、片思い中にはぜひ積極的に盛り込みたい話題のひとつですよね。

ストレートに好きな人がいるのかと聞くのもアリですが、上手に駆け引きをしたいなら、タイプを聞いたり、恋愛経験を聞くのがベター。質問をし返されたら、相手を思わせるようなタイプを答えて「もしかして…」と感じさせてみるのも駆け引きテクとしてはアリです。

恋愛に繋がる会話の中で、相手の反応や好意があるかどうかのサインなど、情報として読み取れる部分はしっかりと探ってみてくださいね。脈ありなのか、これからどんな戦略でいけばいいのか、見えるものがたくさんあるはずですよ〜。

相手がLINE駆け引きをしてきた場合は?

そのままLINE駆け引きにのってみる

もしも相手がLINE駆け引きをしてきた場合、それに気づいたのであれば、そのまま駆け引きの作戦に乗ってしまいましょう。駆け引きを仕掛けてくるということは、自分の気持ちを知りたいと思っている証拠です。

あえてそのまま、こちらも好意があるような言動をさりげなく見せることで、相手も安心して告白できるようになるはず。駆け引きを仕掛けているつもりの相手を、自分の思う通りに上手に誘導してみてください。

LINE駆け引きは仕返さない

キャッチ画像1868614

相手がLINE駆け引きを仕掛けてきた場合、自分も同じように駆け引きで返そうとする人もいるはず。でもこれは恋の駆け引きとしてはNG。

LINEで駆け引きをしてくる相手は、LINEでする駆け引きのテクを他にも数多く知っているはず。だからこそ安易にこちらも仕返してしまうと、自分の気持ちがバレバレになってしまいます。また、基本的にLINE駆け引きをしてくる相手は、駆け引き仕返されることを嫌います。なぜなら、ある意味駆け引きとはマウントポジションの取り合いだから。

LINE駆け引きに対してはムリに仕返しをしようとせず、さりげなくそのまま駆け引きに乗ってしまうのが、関係を進展させる一番のコツだと心得ておきましょう。

既読・未読スルーされた時のLINE駆け引きテク3選

数日置いてから新しい話題でLINEする

もしも気になる相手から既読スルーや未読スルーをされてしまったら、LINEの駆け引きとしては数日我慢して待つのがベストです。すぐに「どうしたの?」や「おーい」と送ってしまうのは、ウザLINE認定されるので絶対にやめましょう。

数日待ってみても返事が来ないようであれば、少し時間が経ってから新しい話題でLINEを送ってみてください。同じ内容だとしつこいと思われてしまう可能性もあるので、まったく新しい内容を新鮮な気持ちで送るのが駆け引きのポイントです。

既読・未読スルーはやり返さない

キャッチ画像1868615

既読・未読スルーを相手にされてしまったら、ついつい自分も同じことをやり返したいという気持ちになるケースも少なくありません。自分と同じ思いをしてほしいと思う気持ちもわかりますが、既読無視や未読無視をされてしまうということは、少なくとも相手はまだ強い好意は持っていないことになります。

友達程度の認識の相手に既読・未読スルーをされたら、なんとなく距離を置きたくなってしまうもの。それではLINE駆け引きの意味がありませんよね…。やられたからと言ってやり返すのではなく、まずは信頼関係や友好関係をしっかり築くことを目指してみてくださいね。

既読・未読スルーには絶対に触れない

既読・未読スルーをしていた相手から返事がきた時に、「どうして返事が遅かったの?」と聞いてしまうのもNGです。既読スルーなどをしてしまう男女の特徴として、スルーを重要なことだとは捉えていない人が多いもの。気にしすぎると、向こうは「責められてる」と感じてしまう可能性もあります。

たとえ「なかなか返事できなくてごめんね」などの言葉がなかった場合でも、気まずくなるような話題を自分からあえて掘り起こすのは避けるのが駆け引きテクのポイント。返信をくれたことをポジティブに考えて、再度関係をしっかりと育んでいきましょう。

LINE駆け引きのゴールは告白!LINEで気持ちを伝える方法

自信を持って!LINE告白がアリな男女は多い

キャッチ画像1868616

SNSなどの普及により、最近ではLINEでの告白をアリと考えている男女がとても多いです。カップルになった後も毎日のように利用するツールなので、より身近な連絡手段となっているのがその理由と言えるでしょう。

LINE駆け引きで相手の気持ちを探るのは大切ですが、いつまでも駆け引き状態を続けていては話が前に進みませんよね。ある程度の駆け引きで気持ちを探ったら、「告白」というゴールに向けて話題を進展させていきましょう!

告白はデート回数がそれなりに多いことが前提

LINEの駆け引きで相手の好意がわかったからと言って、デートもせずに告白を考えるのは待ちましょう。LINEのやり取りで仲が深まっていても、実際のデートではまた大きく印象が変わるものだからです。

よっぽどの遠距離などでない限りは、デートを数回した上でのLINE告白が基本だと考えておくのが○。また、LINEとデートである程度の時間を一緒に過ごした後の方が、LINEでの告白も本気度がわかりやすいのでおすすめです。

「好き」と「付き合いたい」の言葉は必ず入れる

キャッチ画像1868617

LINEでの告白はお互いに表情が見えないので、気持ちをハッキリと伝えないとごまかされたり流されたりしてしまう可能性もあります。特に相手がまだ自分に対して100%の気持ちを持っていない場合は、「信用していいのかな」「ふざけているのかな」と不安にさせてしまうことも。

そのため、LINEで告白をする場合は、「好き」だけでなく「付き合いたい」とわかりやすくハッキリとした言葉を必ず入れるのがルール。好きだけだと「私も、俺も」と言われてそこで話が終わってしまう場合もあります。「付き合いたい」の言葉があれば、付き合うのか、付き合わないのかで関係性を明確にしやすいですよね。

またどんなところが好きなのかというところも、丁寧に伝えられるとベスト。文章だけのやりとりだからこそ、相手も答えやすいように告白の内容を考えてみて。顔が見えない分より気持ちがわかりやすい言葉選びが重要になります。

LINE駆け引きのテクニックで好きな人を落としちゃおう♡

キャッチ画像1868618

LINE駆け引きのテクニックを上手に使えば、好きな人との関係はグッと進展すること間違いなしです。特にモテる男女のLINEテクニックは駆け引きとして参考にできるものが多いので、モテる友人がいたらLINEの駆け引きを真似してみるのもおすすめです。LINEでの駆け引きテクニックを駆使して、好きな人への告白を成功させてみてくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)