恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

LINEの駆け引きに失敗しない方法と失敗した時の対処法!最近人気のお相手探し3選

恋の駆け引きって意外に難しい…

キャッチ画像186861

好きな人に連絡をするときはみなさんはどうしていますか?
嫌われたくないとか相手がどう思っているのか知りたいとか、いろいろ考えながら相手の言葉や連絡頻度を深読みしてしまったりしますよね。
私はアラサー独身女性なのですが、寂しがりの連絡魔なのでウザがられて別れたことも多々…。
好きだから連絡したいのに、恋の駆け引きって難しいですよね。
ここでは私の痛い体験談を交えながら、好きな人とのLINEで上手に駆け引きする方法をお伝えしたいと思います。

LINEの駆け引きに失敗しない方法5選

①相手の連絡頻度に合わせて返信をする

キャッチ画像186862

まず、これは最も重要だと思います。
会話をするようにこまめにたくさんLINEをしたいという方もいれば、お手紙のようなLINEを1日1通程度でいいという方もいます。
筆者のように直感的にパッとLINEを送ってしまう人が、ゆっくり考えたい人に対してすぐに返事を返しどんどんLINEを送りつけると、相手が疲弊してしまうのです。
相手がどのくらいの文章量をどのくらいの頻度で送ってきているのかよく観察して、相手のペースに合わせることが大切。
ただ、個人的にですが、LINEの連絡頻度が最初から合わない人とお付き合いしても結局どちらかがストレスを抱えて上手くいかないことが多いので、無理に合わせすぎる必要はないかもしれません。

②「引き」の駆け引きをするときは見極めが必要

キャッチ画像186863

恋愛指南でよくありがちなのが「すぐに返事を返さず相手を焦らす」というものですが…これも使いどころを間違えると、単純に機会を逃すことになりますので注意しましょう。
例えば、話が盛り上がってLINEの返信がお互いに弾んでいるときに「あえて返事を送らない」という手法を使うと、せっかく盛り上がっていたテンションがガタ落ちしたり、相手も「自分に興味ないのかな」と思ってしまいます。
返事を返さないのが有効なタイミングは、LINEしている時間が夜遅くなった場合など。
あえて返事を送らず翌日に持ち越して「おはよう!昨日は寝ちゃってごめん」と送ると、また翌日も会話が続くうえに、夜遅い時間にLINEを送らないという気遣いを見せることもできます。

③絵文字や1回に送る文章量を相手に合わせる

キャッチ画像186864

「ミラーリング効果」という心理学用語は聞いたことがあるでしょうか?
相手と同じような仕草や言動をすることで相手に親近感を持たせるというものです。
これはLINEでも同様で、相手が使っている顔文字や1回に送ってくる文章量を同じくらいに揃えることで、「気が合う」と相手に思わせることができます。
連絡を始めて間もないころだと相手に合わせるのが難しいと感じるかもしれませんが、次第に合わせることができるようになります。

④さりげなく好意を匂わせる

キャッチ画像186865

こちらは「さりげなく」というところがミソで、あまりに好意を見せすぎると相手に引かれる可能性もありますので相手の反応を見ながら少しずつ慎重に行う必要があります。
女性は文章の最後にさりげなくハートをつけてみるとか、可愛いスタンプを送ってみるというくらいに留めておけば、やり過ぎ感は出ないでしょう。
男性の場合は、こまめに返事を返して会話が弾むよう心掛けましょう。あまり前のめりになりすぎると女性が引いてしまうことがあるので、なかなかデートの約束までこぎつけられなくても、我慢して根気強く会話に付き合うことが大切です。

⑤好きな人や恋人がいないのか聞いてみる

キャッチ画像186866

一生懸命LINEしていたのに、結局相手には恋人がいた!という悲しい事実にぶち当たることもあります。それを防ぐためにも、できるだけ早いタイミングで相手に恋人がいるのかどうか確認しておくのがおすすめです。
また、もし相手に恋人がいなかった場合は、それを聞くことで異性として意識してもらうきっかけを作ることもできます。
ただし、これも突然聞いてしまうと変な人になるので、会話の流れが重要。友人の彼氏彼女の話などから、何となくそういう話題に持っていけるように工夫しましょう。

LINEの駆け引きに失敗した時の対処法5選

①とりあえず時間を置く

キャッチ画像186867

何事も時間が解決してくれることが多いです。
好意を見せすぎて相手に引かれた、既読スルーをしたら返事が返ってこなくなった、など様々な失敗パターンがありますが、まずは時間を置いてみましょう。そのうち自然と相手から連絡がくるかもしれません。
時間が経てば、相手もLINEでの失敗を水に流してくれるかも。

②業務連絡する

キャッチ画像186868

何かしら必要な連絡をするタイミングでまた相手にLINEを送って様子を見てみるという手もあります。必要な連絡であれば返事が返ってくる確率も高いです。
例えば仕事のことや飲み会、クラス会の連絡などですね。
もしそこから上手に雑談に持っていければ、また普通通りに連絡できる関係に戻れる可能性があります。

③直接会って話す

キャッチ画像186869

会える機会があるなら、LINEで駆け引きをしようとしてこれ以上墓穴を掘るよりも、会って話して距離感を測る方が安全かもしれません。
なにしろLINEでは相手の顔色や声色などの細かいニュアンスが伝わりません。本当に「失敗」しているのか単に思い過ごしなのかは会ってみればすぐにわかります。
会ってみて相手が気まずそうにしたり困っているようなときには、静かに身を引く方がいいと思います。

④友達から情報を得る

キャッチ画像1868610

もし共通の友達がいる場合は、相手の本音を聞き出してもらうというのも一つの手です。
この場合は友達の協力が不可欠になりますが、無理にお願いしたりしないように気をつけましょうね。
ただし、あなたの友達とわかっている人に対して相手が本当のことを言ってくれるかは分からないので、その情報の信ぴょう性はイマイチかもしれません。

⑤あきらめる

キャッチ画像1868611

LINEで数回連絡をしてみたけど既読スルー・未読スルーされている、という場合はあなたにもう関わりたくないというサインである可能性も。
筆者はまったく好みじゃない男性からしつこく連絡が来て、円満に諦めてもらいたくてひたすら既読スルーしてたんですが、全く空気を読んでもらえず苦労したことがあります。
相手からの既読スルー・未読スルーがあからさまに続く場合にはあなたと連絡をしたくない、異性として仲良くしたくないという気持ちの表れであることもあります。
また、そうじゃなかったとしても脈ナシであることは確実。
あまり無理に距離を詰めようとせず、そっと諦める方がお互いのためかもしれません。

駆け引き前に…まずはお相手探しから!おススメ優良アプリ3選

①ハッピーメール

キャッチ画像1868612

ハッピーメール」は創設18年以上の運営歴を誇る、老舗のマッチングアプリ。累計登録数は2000万を突破(2019年7月現在)し、日本国内でも最大級の会員数を誇っています。雑誌などにも多数掲載され、映画化された経験もある大手のマッチングアプリですね。

ハッピーメール内のユーザーアンケートによると、異性と「出会えた確率」は、74.5%とかなりの高確率!掲示板や日記などから気になる相手をチェックして、気軽にメッセージを送れるのが最大の特徴となっています。

真剣に恋人が欲しい人から、セフレや割り切り目的など、様々な目的に合わせた掲示板も設置されており、自分の目的に合わせて活動することができます。
女性は完全無料、男性はポイントを購入することで利用ができます。他のアプリに比べてもハッピーメールは良心的で、女性のプロフィール閲覧ではポイントを消費しないシステム。男性はお相手探しにポイントを気にする必要がないのも人気の理由!
まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像1868613
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

②PCMAX

キャッチ画像1868614

PCMAX」は創設15年以上と、ハッピーメールに負けず劣らずの老舗マッチングアプリ。参加会員数は1300万人を突破(2019年7月現在)し、優良出会い系マッチングサイトとして人気です。
最近はマッチングアプリブームで新しいサイトがどんどん生まれていますが、やはり運営歴が長いとサポート体制やセキュリティの面でも、安心感が違いますよね。

これだけ会員数が多いという事は、利用者の目的も様々。プロフィール設定が非常に細かいので検索もしやすいですよ。まずピュア掲示板とアダルト掲示板があり、その中でも細分化されています。
ピュア掲示板にはマジメに恋人探し、ゲーム友達募集、全国メル友募集など9種類、アダルト掲示板にはスグ会いたい、アブノーマル、既婚者など6種類から選択できます。

女性は完全無料、男性はポイント購入制なのはハッピーメールと同じです。

こちらも以下のボタンから登録無料で試してみることができるので、まずは近所で良さそうな人を検索してみるのも良さそうですね!
キャッチ画像1868615
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

③マッチドットコム

キャッチ画像1868616

マッチドットコム」は世界25ヶ国で展開され、日本国内でも187万人の会員数を誇り、知名度の高さと結婚を真面目に考えている人たちが集まるアプリとして、真面目な出会い探しに役立ってくれるアプリです。
それほどたくさんの男女が利用しているのですから、より自分の理想に沿った人を探すことができます。自分の住んでいる街にエリアを絞って検索することができますので、意外と近くにお目当ての相手がいるかもしれませんね。
マッチドットコム最大の特徴は、男女ともに月額制の有料システムである点。
マッチングアプリは女性無料で使えるものも多いですが、マッチドットコムはお互いに有料制となっているため、結婚意識の高い男女が集まりやすい傾向にあります。

真剣に婚活をしている男女もたくさん利用していますので、次に付き合う人とは結婚を、と考えている人におすすめ

たったの5分もあれば無料会員に登録することができます。有料会員になる前にまずは無料でどんな人と出会うことができるのか、まずはのぞいてみてはいかがですか?

キャッチ画像1868617
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

モテるLINEテク5選

①異性の影を見せない

キャッチ画像1868618

異性と絡んでいる情報をあまりLINEで出さないようにしましょう。
チャラいと思われる可能性が高いですし、もしかすると恋人がいると勘違いして相手に引かれてしまうかも。
同性の友人と遊んだ話題や写真などを載せる分には大丈夫です。

②話を膨らませ、LINEでの会話を盛り上げる

キャッチ画像1868619

例えば相手から「今日友達と遊びに行った」というLINEが来たとしましょう。
その時に、「へぇーそうなんだ」と返事をしたら何も話が膨らまないですよね。
「どこに行ったの?」「何かおいしいもの食べた?」「何人で行ったの?」など相手がさらに話をしてくれるような質問を入れるのが妥当です。
ただし、相手から何も言ってきていないのに「今日は何してたのかな?」「今日はお休みかな?」などと休日のたびに送るとウザがられるので気を付けましょう。

③非常識な時間に連絡しない

キャッチ画像1868620

ついつい寝る前までスマホを触ってしまう人も多いと思います。
相手からLINEが来て、ベッドの中で返事をしていたら、意外と遅い時間になってしまうこともありますよね。
でも、恋人でもない相手に夜中までLINEに付き合わせるのはマナー違反。
どんなに楽しくて話を続けたいと思っても、「夜遅いから明日ね!」と途中でやりとりを止める勇気を持ちましょう。

④相手の生活パターンに合わせたメッセージを送る

キャッチ画像1868621

ある程度毎日LINEをする仲になったら、相手が帰ってくる時間に「お疲れ様」などの気遣いのLINEを送ってあげるのは効果的といえます。
あまり仲良くなっていない場合であれば、なれなれしくならない程度に「お仕事終わったところでしょうか、お疲れ様でした」などと送ると良いでしょう。

⑤会話が途切れたときは無理に続けず、翌日に持ち越す

キャッチ画像1868622

相手からの返事がスタンプになって、会話が途切れてしまうときもありますよね。
そんなときは無理にLINEを続けようとする必要はありません。
自然な会話の途切れであれば、あまり気にしなくてもまた次の連絡が来ることが多いですし、翌日にまた関係ない話題を振っても大丈夫です。

LINEの駆け引きは慎重にしよう!

キャッチ画像1868623

LINEの駆け引きは難しいもの。
文章には人柄が表れることが多いですが、細かいニュアンスはどうしても伝わりにくいので意図が伝わらなかったり、深読みをしてしまうことも。
無理に駆け引きをしようとすると裏目に出ることもあるので、あまり駆け引きは意識しすきず、自然体で相手の意図を汲み取るよう努力する方が成功率は高そうです。
まずは駆け引きのことを考えるよりも、真剣にお付き合いを考えられるようなお相手をマッチングアプリを利用して探してみるのが手っ取り早いですね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)