お見合い結婚をしてよかったと感じること5選 | お見合い結婚で上手くいく理由5選

お見合い結婚ってどうなの!?

キャッチ画像194501

恋愛結婚と違って運命的なものを感じにくいとされるお見合い結婚。ですが、実は性格・家柄・収入などの相性が合いやすく、恋愛結婚と比べて冷静な視点で相手を見れることから比較的別れにくいというメリットもあります。

今の時代お見合いできる機会というのも限られていますが、とある方法を利用すれば自分にとって理想的な異性とお見合いをすることも可能です。

今記事ではお見合い結婚をしてよかった点や上手くいく理由、そしてお見合い結婚ができるきっかけについてお話していきたいと思います。

お見合い結婚をしてよかったと感じること5選

①結婚に対して前向きだったため真剣交際ができた

キャッチ画像194502

恋愛結婚では相手の結婚願望の有無がすぐに判明しないケースも多く、またこちらからも聞き出しづらいもの。しばらく付き合って仲を深め、情が芽生えてから「実は結婚する気ないんだ」などと聞かされてショックを受けるパターンも少なくありません。

しかしお見合いの場合は最終的な結婚が前提としてあるので、相当親から強要されたお見合いでもない限り、基本的には結婚に前向きです。最初の段階で交際に積極的になれれば、後はスムーズに仲を深め、結婚へとたどり着けるでしょう。

②結婚前提の付き合いなので流れがスムーズだった

キャッチ画像194503

恋愛結婚の場合、お見合い結婚ほどスムーズに話が進まないことも多いです。そこに運命を感じるという人もいますが、ある程度年齢を重ねていて時間的な余裕が少ない場合は先の見えない恋愛にやきもきしてしまうこともあります。

反面、結婚願望がある者同士のお見合いでは、初対面で気が合えば自ずと真剣交際に繋がります。浮気や結婚への気持ちが冷めるなどのリスクも少ないですし、デート中に結婚の具体的なビジョンを語り合うなど、現実的な交際ができてよかったという声も。

③効率的にお相手を探すことができた

キャッチ画像194504

お見合いとは一生を共にする結婚相手を選ぶイベントなので、多少なり相手の条件は吟味させてもらえます。顔合わせ前の段階で基本的なプロフィールは教えてもらえるので、ある程度好みのタイプなのがわかっている状態で、お見合いに臨むことも可能です。

自分のタイプかどうか、結婚願望があるかどうかなどが比較的早い段階で知れるので、仮に1人目や2人目で結婚が決まらなかったとしても効率的に出会いの場数を稼ぐことができます。

④両親に反対されることがなかった

キャッチ画像194505

両親や親戚などから紹介される形でのお見合いの場合、「両親の了解を得る」というステップを最初にクリアできている状態です。結婚において親の了解を得るのが難しいケースも多い中、その心配がまず無いのは大きなアドバンテージと言えます。

仮に血縁者からの紹介でないお見合いであっても、事前に相手の情報がある程度分かりますからそれを見て親と相談してからお見合いすればOK。結婚願望がきちんとある人という時点で親も安心かつ、受け入れやすくてよかったという声が多いです。

⑤一人ひとり丁寧に接することができた

キャッチ画像194506

お見合いを複数回こなした上で理想の相手と出会い結婚というケースもありますが、お見合いは不誠実な交際がほぼ無いのもよかったと言われるところです。

お見合いとは「結婚するかもしれない相手との出会い」ですから、自ずと交際も誠実で丁寧なものになります。二股や都合良く扱われるといったトラブルとは無縁です。

結婚して一緒にやっていけそうな相手かどうかを知る為の交際なので、結婚への道のりがとにかくスムーズで、トラブルや試練も少ないのがお見合いのメリットと言えます。

お見合い結婚がしたい人におすすめ!素敵な男性と出会う方法5選

①知人・友人の紹介

キャッチ画像194507

お見合いの定番といえば親や親戚からの紹介ですが、高齢独身が増えてきた影響なのか、最近では知人や友人からの紹介も多いようです。

このパターンのメリットといえば、やはり相手の性格・外見などのステータスを最初の段階で教えてもらえること。友人としてもその人に合っていそうと思って紹介する訳なので、失敗する危険性も少ないです。

特に信頼している友人や上司からの紹介であれば良い出会いが期待できます。「お見合いを希望している」ということを普段からアピールしておくと良いでしょう。

②人気の無料診断が試せる!「楽天オーネット 結婚チャンステスト」

キャッチ画像194508
ネット上でお見合い相手を探せるサービスといえば「結婚相談所」ですよね。数ある結婚相談所の中でも比較的人気なのが「楽天オーネット」。会員数49000を突破(2019年現在)している老舗サービスです。

とはいえ、いきなり結婚相談所を使うのはハードルが高い…そんなあなたはぜひ楽天オーネットの「結婚チャンステスト」を使ってみてください!楽天オーネットに入会する前に無料で利用できるサービスで、希望する条件にマッチしている会員がどれくらいいるかどうかを入会前に調べてくれるというものです。

もし該当ユーザーがいれば、そのまま正式に入会することでお見合いにもっていける可能性も高まります。「せっかく入会したのに条件に合っている異性が見つからない…」といったこととも無縁なので、安心して利用できますよ。

無料で受けられ、インターネット上から簡単に申し込めるので、気軽に理想のお相手がいるかチェックしてみましょう!
キャッチ画像194509
▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

③母体がリクルートなので安心!「ゼクシィ縁結び」

キャッチ画像1945010
結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」から発足した婚活サービスが「ゼクシィ縁結び」です。会員数100万人(2019年現在)を超える人気サービスで、婚活に特化したマッチングアプリなので、結婚に真剣な異性のみを絞って探すことができます。

ゼクシィ縁結びは運営会社が有名転職サービス「リクルート」であることからも、誠実な運営をしているイメージなので安心です。セキュリティ面は普通の出会い系サイトに比べて優秀と言えるでしょう。

参加ユーザーの男女比もほぼ5:5なので、男性ユーザーが少なくて探しにくいということもありません。年齢層も20〜40代と幅広いのでどの世代の女性にもおすすめ!同年代や好みの年代の異性を見つけやすくてよかったという声も多いです。

登録と基本的な機能(検索や、いいねの送信など)は無料で使えるので、下のボタンからまずは無料会員登録してみてくださいね♪
キャッチ画像1945011
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて

④婚活パーティーのイベントに参加する

キャッチ画像1945012

結婚相手を探すためには、結婚願望がある人が多く集まるイベントに参加するのも一つの方法です。現代のお見合い方法の中でもよく利用されているものといえば「婚活パーティー」でしょう。

複数人数とはいえ、やっていることはお見合いの簡易版のような感じなので気楽に参加できます。年齢・収入・価値観・趣味などを指定した上でのイベントもあるので、好みに近い相手も探しやすいです。

婚活パーティーは各地域で開催されているので、自然と近場のイベントに参加する人が多く、同じ地域の人と出会えるのでよかったという声も。

⑤成婚率抜群の「エン婚活エージェント」

キャッチ画像1945013
エン婚活エージェント」は会員数約30000人(2019年現在)を超える婚活サービスで、結婚相談所の大手である「パートナーエージェント」と業務提携をしています。

また、全国の結婚相談所が登録されている「コネクトシップ」という制度に参加しているのも特徴。エン婚活エージェントに登録しているだけで、コネクトシップ登録の他結婚相談所の会員ともお見合いをすることができる仕組みです。

この仕組みを利用できることから、好みの異性を探せる確率も高く、複数の結婚相談所に登録する必要もないので費用的にもリーズナブルに活動できます。成婚費や退会費が一切かからないのも魅力的なポイントですよね。

「婚活を始めてみたいけど費用が心配…!」「魅力的な人とマッチングできなかったらどうしよう…」そんな方でも気軽に始めることができるエン婚活エージェント、まずは無料サービス体験からはじめてみませんか?キャッチ画像1945014
▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

お見合い結婚で上手くいく理由5選

①条件が合うお相手と結婚が出来る

キャッチ画像1945015

お見合いは事前に相手の情報をある程度知ることができ、双方条件が合致していればお見合い本番という流れになります。よって、どちらかが虚偽の情報を伝えていない限りは比較的希望条件に合った異性との結婚が可能です。

恋愛結婚の場合は好きになった相手の性格が好みじゃなかったり、希望の収入じゃなかったりといった悩みが後々で発生しがち。いわゆる「できちゃった結婚」や、理想的な相手ではないのに流れで結婚してしまったなどの場合、やはり離婚率も高めです。

②出会ってから結婚までの期間が短い人が多く、日ごとに相手への愛が深まる

キャッチ画像1945016

長年付き合い続けて結婚した夫婦が数年もせずに別れてしまう、「長すぎた春」パターンは意外と多いです。恋愛感情は3年で冷めるという説があるくらい、付き合い始めの情熱を何年も持ち続けるというのは難しいもの。

お見合い結婚であれば基本的には交際が始まってからだいたい1〜2年以内、いわばラブラブな時期に結婚する人が多いです。相手への情熱が継続している中での結婚なので、結婚して一緒に住むようになってからもなお仲が深まっていきます。

③相手に求めすぎなくて済む

キャッチ画像1945017

恋愛結婚の場合、「好きだけど相手のこういう所が嫌いだ」「意外と収入が低いし、向こうの親ともうまくいかない」といった悩みが勃発しがち。結果パートナーに多くを求めすぎて、それがお互いにストレスとなってしまうことも。

お見合い結婚の場合、事前に相手の情報をある程度知ることができますし、「この人と夫婦としてやっていけるかどうか」をしっかり吟味した上での結婚となります。後から嫌な一面が出てきて、トラブルになるといったこともなくよかったという声が多いです。

④価値観が似ている人が多い

キャッチ画像1945018

お見合いをするという時点で、結婚ありきの誠実なお付き合いを望んでいる者同士。恋愛に関する価値観が大きく違うといったことは少ないでしょう。また親同士の紹介によるお見合いであれば、気の合う人間同士に育てられた子供同士ということで、そう問題になるほどの価値観の相違もないと思われます。

そもそもお見合いを設定する側が、「この2人なら夫婦としてやっていけるだろう」と判断して引き合わせる訳です。よほどその見解が外れていない限りは近い価値観の人と出会えるはず。

⑤条件で設定すれば将来設計で大きな意見の食い違いが生まれない

キャッチ画像1945019

現代のお見合いはネット経由であってもそうでなくても、相手に求める条件をある程度設定した上でやることが可能です。あまり細かいこだわりを持たなければ、外見・性格・収入・価値観などが好みの相手とお見合いすることもできるでしょう。

理想的な条件を備えた相手と結婚するメリットは、結婚生活や将来設計において大きな食い違いが生まれにくいこと。価値観や人生設計の違いが原因で別れる夫婦も多いですが、お見合い結婚の場合はそのリスクが比較的少ないと言えます。

お見合い結婚はおすすめ!自分にあった条件のお相手を見つけよう!

キャッチ画像1945020

お見合いは結婚を前提とした交際に繋がるので、一生を共にできる相手かどうかを見ることができます。相性面で相違がないように、事前にある程度好みの相手とお見合いすることもできるので、場合によっては恋愛結婚より展開がスムーズです。

最近ではネットを利用すれば身内や友人に頼らなくてもお見合いすることができますし、ネットのお見合いサービスは自分で自由に条件を絞り込んでお相手探しができます。身近で相手を探すよりも効率的なので、婚活中の人はぜひ試してみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)