【同棲中の彼氏と別れたい女性必見】円満に別れるための事前準備

同棲している彼氏と円満に別れたい

キャッチ画像194521

「同棲している彼氏と別れたいけど難しい…どうすればいいの?」とお悩みの女性の皆様。確かに同棲解消は、普通の別れ方よりもハードルが高く、労力がいりますよね。

しかし「別れる!」と決意したのであれば、きちんと事前準備をしておくことで、スムーズかつ円満に彼氏と同棲を解消して別れることも不可能ではありません。

同棲している彼氏と別れるための準備や別れの伝え方、そして新しい恋の探し方を紹介していきます。

同棲中の彼氏に別れを伝える前に…

同棲中の家にある自分の荷物を減らし始める

キャッチ画像194522

もし予定通りに別れることができた場合、別れを言い出した方が家を出るのが別れをスムーズに進めるポイントでしょう。そして、いざ別れを告げたときに素早く出て行ける準備が整っていると別れ際に揉めることが少なくなります。

よって、彼氏に別れを告げるまに自分の荷物はある程度整理しておくことが大切です。不要なものは処分して、大切な私物は実家などに一旦移しておくなど、とにかく家をすぐに出て行きやすいように事前準備しておきましょう。

急に荷物の整理をしたことで彼氏に別れを悟られてしまわないようにすることにも注意が必要です。どうしたのか聞かれたら「気分転換に断捨離してる」「物が増えてきたので大掃除してる」などと伝えておくと良いでしょう。

今後のためにお金を貯める

キャッチ画像194523

今までは彼氏と生活費を折半していたかもしれませんが、今後は自分一人で生活費および引っ越し資金をまかなう必要が出てきます。実家に戻るなど他の誰かの家にお世話になる場合は比較的少ない費用で引っ越しできますが、いい年齢の社会人であれば、そううまくはいかないケースも多いですよね。

引っ越し資金はあっても、その後から足りない家具や家電を買うお金など、なにかひとり暮らしには費用がかさみます。そのため、同棲解消を決めた時点で貯金を始めておくことがおすすめ。

新たに部屋を借りる場合、最低でも50万円くらいは貯金しておきたいところでしょう。実家や友達の家に一時的にお世話になるときでも、荷物の置き場所としてトランクルームを借りるお金(月1〜2万程度)が必要になってきます。

あらかじめ、ひとり暮らしにはいくらかかるのか別れる前に計算しておくようにしましょう。

借りている家が自分名義か彼氏名義かで事前準備が違う

キャッチ画像194524

同棲の場合は賃貸物件を借りているとカップルが多いですが、これが自分名義なのか彼氏名義なのかで事前準備が変わってきます。借りている部屋が彼氏名義の場合、そのまま自分が家を出ていくだけで済みますが、これが自分名義だった場合は少し面倒でしょう。

別れた後に彼氏が出ていってくれるなら、自分が引っ越す必要もないのですが、彼氏が別れを受け入れない場合は例え自分名義の部屋でも自分が出て行くしかありません。また、彼氏が出て行ったとしても相手に住所が知られているので、彼氏が何度も訪ねてくるなどのリスクも考えられます。

一番スムーズに新しい生活に移れるのは2人共新しい部屋を借りることですが、別れを言い出した手前彼氏に部屋を出て行くのを迫るのは難しいかもしれません。その場合は名義変更をして部屋を彼氏に引き継ぐようにしてください。別れを決意したら、自分が新しく住む場所の目星を付けるのと同時に名義変更の方法を調べておくようにしてくださいね。

同棲中の彼氏に別れを伝える

彼氏が納得できる別れの理由を伝える

キャッチ画像194525

同棲カップルの別れ話は失敗するケースも多いです。相手に泣き付かれたり、相手が逆上して大喧嘩になったりするので一筋縄ではいかないことも…。うまく丸め込まれて結局しぶしぶ元サヤに戻ってしまっては、振り出しに戻ってしまいます。

よって事前によく作戦を練り、相手がすんなり納得してくれる別れの理由をつける必要があるでしょう。相手によっては難しいかもしれませんが、感情論抜きの冷静な話し合いの場を設けることがポイントです。

もし相手がストーカー気質だったり、DV気質だったりする場合は無理に話し合わない方が良いケースもあるので彼氏がどのようなタイプでなぜ別れたいのかもう一度確認してみてください。話し合いがこじれそうなら、支援窓口などの専門家に頼ることが別れの揉めごとを長引かせません。

別れ話がうまくできない人は先に同棲をやめる

キャッチ画像194526

相手が明らかに自分に惚れ込んでいる、相手が暴力的であるなど、とてもじゃないけど自分から別れ話を打ち明けにくいというケースもあるでしょう。そんなときは先に同棲解消のみを持ちかけるのも、彼氏との別れを円満にさせるひとつの方法です。

同棲解消の理由を「別れたいから」と伝えるのではなく、あくまで「仕事の都合」「実家の都合」など、嘘でも良いので相手が「しょうがない」と感じるような理由を述べてください。

先に面倒な同棲解消をすませてしまってから少しずつ距離を置いていったり、わざと嫌われるような行動をとったりしながら、相手と正式に別れる方向に仕向けていきましょう。

同棲中の彼氏に別れたいと伝えたあと

同棲解消までの生活費などを話し合う

キャッチ画像194527

なんとか同棲解消が成立したら、次に話し合うべきは同棲解消までの生活費の分担です。基本的には今までと同じで良いですが、もし彼氏が多めに支払ってくれていた場合は、別れを言い出した自分の負担額を増やす程度はしておきましょう。

また彼氏自身も引っ越す場合は、新居に関わる費用は各々で支払う形となりますが、退去に関わる費用(修理費など)はどちらが払うかなど、細かいところまで決めて紙にメモしておくようにしてください。言った言わないの口約束だと、後々かかる金額で揉めることが多くなります。

同棲解消にこぎつけても、別れを受け入れられない彼氏が話し合いになかなか応じてくれない場合は、とりあえず今まで通りの支払い方でいくしかありません。退去費用を払う割合は、それぞれの住み方によりケースバイケースなので、例え紙に書いて約束をしたとしても、揉めそうな場合は弁護士に相談してみる方法もあることを覚えておいてください。

同棲中に購入した家具家電をどうするか話し合う

キャッチ画像194528

同棲中に2人で購入した家具や家電についても同棲解消をするときは悩んでしまう大きなポイントでしょう。各家電・家具について所有者を決め、分け合う方法をとるべきですが、別れ際はこうした話し合いだけでもトラブルになってしまいがちですよね…。

どちらか一方の出費で買ったものは、買った人がそのまま引き取るのがベストです。2人で折半で買った場合、譲る側が相手にいくらかお金を渡して引き取る方法もあります。

家具家電の分け合いは厄介ですが、別れを切り出し同棲解消を持ちかけたのは自分です。なので、多少は相手の言い分を飲んで、多めに家具家電を渡してあげるのが別れを一番スムーズにさせます。

同棲彼氏と別れるときに起きがちなトラブル

借りた貸したの金銭トラブル

キャッチ画像194529

同棲を解消するにあたって1番揉め事になりやすいテーマが「金銭トラブル」。同棲した当時の費用はもちろん退去費用、果ては生活費や記念日に渡したプレゼントにいたるまで、細かい話を持ち出し請求してくる男性もいます。中には裁判や訴訟に持ち込む同棲解消カップルも。

金銭トラブルがあまりに大きくなると、次の恋愛への足枷にもなります。新しく彼氏ができても、元恋人とお金の面で揉めているとそちらがストレスになってしまい、新たな恋を楽しめないこともあるので、別れを決意したときに、ある程度金銭面で揉めることは覚悟しておくべきでしょう。

事前準備ができていないと関係がずるずると続く

キャッチ画像1945210

彼氏との仲を不快に思いながらも結局ズルズル同棲してしまっているカップルは少なくありません。普通に別れるのと違い、同棲解消は「別れましょう」の一言だけで済む話ではありません。住居をどうするか、お金をどうするかなど離れるために必要な手続きが多く大変だからです。

結果彼氏と揉めることに疲れてしまい、ズルズル同棲を続けて結婚のタイミングを逃した人も、残念ながら多いです。もう本当に彼氏に気持ちがないのであれば、覚悟して別れを決意し、揺るぎない意志を持って同棲解消の事前準備を進めるようにしてください。別れはあなただけではなく彼氏の幸せにもつながるので、あまりにも後ろめたさを感じる必要はありません。

別れ話を切り出しても別れられなかった

キャッチ画像1945211

覚悟して別れ話を切り出したものの、相手からしつこく説得されたり、情に流されたりして結局別れられない場合もあるでしょう。話し合いですむならまだいいのですが、相手によっては最悪暴力を振るわれたり、脅されたりする危険性も別れ方によっては考えられます。

また、別れを受け入れたように見えたのにストーカーのようになってしまう男性もいるので、同棲を解消をした後は、彼氏に自分の情報を必要以上には教えないことも大切です。

彼氏の性格によって、別れ方のベストな方法は変わってきますが、最終的に目的である別れにたどり着けば良いのです。先に同棲解消をしてから徐々に別れる方法や、別れを告げた時点ですぐにでもあなたが部屋を出て行ける状態であるのも、お互いに精神的ダメージが少ないでしょう。

新たな出会いを探したいなら!優良マッチングサイトがおすすめ

キャッチ画像1945212

彼氏との別れが決まったのであれば、あとは自分の幸せを考えましょう!別れで揉めた元彼氏への気持ちを長くひきずらないようにするには、新しい恋をしてしまうことが一番です。

ただし、出会いは待っていても訪れるものではありません。自分から積極的に行動することで新しい恋を始めることができます。中でもすぐに相手と出会うことができるマッチングアプリはおすすめですよ。

マッチングアプリは仕事の休憩中やプライベートの空いている時間など、スマホで手軽に相手探しができる、今時の恋活方法になります。特に人気が高く、ユーザー数が多いマッチングアプリに登録して、新しい恋の相手と出会うタイミングを増やしてみてください。

恋活ができる「ハッピーメール」

キャッチ画像1945213
数あるマッチングアプリの中でもハッピーメールはおすすめです。累計登録数2000万人(2019年現在)を超える大人気アプリであるハッピーメールなら、出会える確率が高いでしょう。

自分の好みに合った男性を見つけたらすぐにメッセージを送ることができるので、相手とのコミュニュケーションが早くにとれるのです。実際に74%以上の確率で相手と出会うことができたと成果も上がっています。

女性ならどれだけ利用しても費用は完全無料ですし、登録だけはしておけば気が向いたときにすぐに相手を検索することができます。20代〜30代の登録ユーザーが多く、恋活・婚活・友人探しと幅広い用途で使えるので、効率的に男性と出会うきっかけを掴みやすいですよ。

また、365日24時間体制の監視サポートが付いているので、安心して出会いを探すことができるのも女性には嬉しいポイントです。
キャッチ画像1945214
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

国内最大級の会員数「PCMAX」

キャッチ画像1945215

PCMAXもここ数年で会員数をぐんぐん伸ばしているマッチングアプリで、2019年以降の累計会員数は1300万人を突破!スマホ・ガラケー・タブレット・アプリなど、様々な媒体で利用でき、AppleアカウントやGoogleアカウントで決済もできるので、使いやすいことも人気を集めています。

他アプリに比べて出会いに積極的なユーザーが多いため、掲示板に書き込めばすぐに声がかかることも多く、同棲解消の寂しさは紛れやすいでしょう。会員数が多い分利用目的も様々ですが、検索をかけられる掲示板は目的によって細かく分かれているため、自分にあった男性を探しやすいです。

マッチングアプリにしては珍しくアダルト要素が入っていますが、アプリ版は最初からアダルトNG仕様なので、純粋な恋活を楽しみたいならアプリ版がおすすめです。登録はもちろん無料なので、まずは登録して相手を検索してみましょう。
キャッチ画像1945216
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

地方の人とも出会える「マッチドットコム」

キャッチ画像1945217
マッチドットコムは世界中で利用されているマッチングサービスで、国内だけでも約187万人(2019年限定)ものユーザーが登録し、相手探しをしています。特徴としては日本人だけでなく外国人ユーザーもいるので、国際的な恋のチャンスにも巡り合えるかもしれません。

比較的高収入の男性が多いのも、結婚前提での相手探しをしたい人にとってはメリットといえます。また、プロフィールも審査されているのでサクラや業者が入り込みにくい仕組みになっているのも安心できるポイントですね。

20代〜40代で真剣に結婚前提の付き合いを探しているユーザーが目立つので、「次こそは結婚できる相手と出会いたい!」と意気込む人にもおすすめです。登録無料で相手検索をかけることができるので、まずは登録だけしてみて、どんな男性がいるのか見てみるのも良いでしょう。
キャッチ画像1945218
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

同棲中の彼氏と円満に別れて新たな恋を探そう

キャッチ画像1945219

同棲解消を円満に進めることは、新しい恋を十分に楽しむ為にも大切です。何より、もう終わってしまった関係についてズルズルと頭を悩ませるのは、精神衛生上良くありません。

金銭トラブルや退去トラブルが起きないように、事前準備をしっかりしてから別れを切り出しましょう。相手が逆上しそうな場合は、先に同棲解消のみを行うのも一つの作戦です。自分一人で進めるのが難しい場合は相談窓口を利用するか、弁護士に頼るのも良いでしょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)