略奪婚のその後を徹底調査!幸せと不幸せの体験談や後悔する理由とは

略奪婚=幸せになれないと言われがちですが、本当に不幸せなだけなのでしょうか?実際に略奪婚をした人達のその後について紹介します。今の彼と略奪婚をすべきかどうか、考えてみてくださいね。

略奪婚のその後は幸せ?不幸?

キャッチ画像200291

略奪婚をすると不幸になると言われることが多いですよね。確かに略奪婚は人の家庭を壊して自分が幸せになる行為ですから、不幸になると言われても仕方のないことかもしれません。でも実際、略奪婚をした夫婦のその後は本当に不幸せだけなのでしょうか?

今回は略奪婚をした人のその後の体験談や、略奪婚のデメリット、上手くいく方法などを紹介していきます。

略奪婚のその後の体験談

幸せになれた人

キャッチ画像200292

略奪婚をして幸せになれたと思うのは、好きな人と一緒にいられることがとにかく幸せだと感じているためです。また自分が略奪婚をされた側で、DV夫から離れられて幸せだという意見も。

略奪婚をすると不幸になるイメージが強いですが、もともとの結婚生活に幸せを見出していなかった家庭であれば、略奪婚をしたその後の方が幸せになるとケースも少なくありません。

不幸せになってしまった人

反対に、イメージ通り略奪婚をした後不幸せになった人もいます。

略奪婚をしたことがばれて、その後に親や友人と疎遠になったケースや、職場の上司を略奪婚して、二人とも会社を辞めさせられた体験談もあります。略奪婚をした罪の意識が残り続けるため、どれだけ好きな人と一緒にいても幸せを感じられない人も。

やはり略奪婚はリスクを伴うものですから、結婚した後に初めて略奪された前妻の気持ちがわかったと後悔をし続ける女性も多いです。

略奪婚のその後は不幸せが多い理由

別の女性に略奪される

キャッチ画像200293

略奪された男性は押しに弱い可能性が高く、自分も別の女性に略奪されてしまう可能性が常にあります。自分が前妻から略奪した男性であることを考えると、その後にほかの女性に気持ちがいってしまっても不思議はありませんよね。

また周囲からモテモテだったり、八方美人だったり女性の影が絶えないような男性だと、結婚した後、いつかまた誰かに略奪されるのでは…という不安と常に隣り合わせで過ごさなければいけなくなります。

罪悪感が残り幸せと感じられない

大好きな相手と結婚できたしても、その後に略奪したことに対する罪悪感は簡単に消せるものではありません。

相手の夫婦関係が冷え切っていたなら話は別ですが、前妻は別れたくないと修羅場になったパターンなら、例え新婚でも幸せいっぱいとは感じにくいはずです。罪悪感が残る期間は人それぞれですが、通常の結婚よりも背負うものが多いのは確かです。

周りからの印象が変わる

キャッチ画像200294

略奪婚をしたことが周りに知られてしまうと、その後に友達が減ったり、職場の同僚や上司からの見る目が変わってしまう可能性があります。不倫の末に略奪婚との経緯を考えると、周囲も「おめでとう」と素直に祝福しづらく感じてしまいます。

周りからひそひそ話をされたり、好奇の目にさらされたりすることに精神的に耐えられずに、まいってしまう人も少なくありません。

略奪婚が原因で慰謝料などが発生する

略奪婚をしたことで、その後に前妻から慰謝料を請求されるケースも考えられます。また子どもがいる場合には、養育費も加算され、略奪婚のその後もずっと経済的負担を強いられる可能性も。

もちろん略奪婚をすることはそういった面も理解をしているはずですが、直面すると厳しさを感じて不幸になったと感じる人が多いのです。

略奪婚はデメリットが多い

堂々とした付き合いをしにくい

キャッチ画像200295

略奪婚は不倫期間を経た後の結婚となるので、堂々とした付き合いをしにくいデメリットがあります。いくら離婚した後に交際や結婚を発表していたとしても、不倫をしていたのは明らか。

周りからも不倫カップルという目で見られますし、目上の方からすると「常識がない」と嫌悪感を持たれてしまうこともあります。

これまでの生活が全て壊れる可能性がある

男性を略奪して離婚をすることで、子どもと離れ離れになったり、仕事をやめる必要が出てきたりと、略奪婚の後には生活が一変する可能性があります。

略奪した側にとっては「大好きな人と結婚できる幸せ」が大きいかもしれませんが、略奪された男性にとっては当たり前と思っていた普通の生活がなくなり、その後の結婚生活に不安を感じてしまうのもよくあるパターンです。

略奪婚の労力は相当なもの

キャッチ画像200296

略奪婚をするためには、普通の恋愛をして結婚するよりかなりの労力が必要になります。相手がいる男性と不倫をして、そこから前妻と戦って勝利することを考えるだけで、通常の恋愛結婚よりも大変なことがよくわかりますよね。

略奪婚にかける大きな労力があるなら、その力で本気になれる恋愛を探した方が幸せになれる確率は高いかもしれません。

新しい出会いを探したいなら

略奪婚に夢中になっていたけど、一度冷静になって他の人もみてみたい。
よく考えたら、彼じゃなくてもいいのかも……。

そんな風に思ったときは、マッチングアプリや婚活サイトを使ってで出会いを探すことをおすすめします。
罪の意識が残り続ける略奪婚に手を出す前に、もう一度他の異性に目を向けてみましょう。

結婚できる相手を探したいなら「マッチドットコム」

キャッチ画像200297
彼のことはもう吹っ切って、新たな出会いを本気で探したいと思ったときにおすすめなのが「マッチドットコム」というマッチングサービスです。世界25ヶ国で展開し、日本だけでも会員数187万人(2020年現在)を超える大手のマッチングサイト。

女性無料のマッチングサービスが多い中、あえて男女同額の有料システムを採用しているマッチドットコム。だからこそ本気で婚活したい女性が登録し、そんな本気で婚活している女性を求めて、本気の男性が数多く在籍しているのが魅力です。

登録無料で相手の検索まではできるので、まずは登録だけしてみてどんな男性がいるのか検索してみてくださいね。
キャッチ画像200298
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

人気の診断を無料体験!「オーネット結婚チャンステスト」

キャッチ画像200299
自分には彼しかいない!という思い込みを捨てられないときにおすすめなのが、オーネットの結婚チャンステスト大手上場企業が運営している結婚相談者の人気無料診断です。信用度も高く、安心して利用することができるのも人気の理由ですよ。

この結婚チャンステストは、必要事項と相手の条件を入力すると、自分に合った相手がどれくらいいるのかを簡易シミュレーションしてくれます。略奪婚しかないと思い詰めているのであれば、自分に合う他の男性をみることで、自分にはまだまだ可能性があると心に余裕を持つことができるかもしれません。

診断自体は無料で数分で終わるので、下のボタンから気軽に試してみましょう。
キャッチ画像2002910
▼こちらの記事もチェック
オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

恋愛相手を探したいなら「with」

キャッチ画像2002911
家庭のある彼との公にできない恋愛に疲れ切っているなら、マッチングアプリの「with」がおすすめです。共通点や心理診断など、内面的に相性のいい異性を検索できるのが魅力。心理診断は、あのメンタリストDaiGoさん監修で注目も集めています。

withには特に20代の若い世代の男女が数多く登録しているので、自分と年齢や世代の合う男性との出会いが期待できます。年上の彼との略奪婚を狙っていて疲れてしまったときは、新鮮な気持ちで出会いを探すことができます。

女性は無料で利用できるので、少しでも彼以外の男性に目を向けてみたいという気持ちが芽生えたら、登録だけしてみるのもありですよ。
キャッチ画像2002912
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総ガイド】

略奪婚をしてまで本当に彼がいい?

キャッチ画像2002913

略奪婚をするのはデメリットが多く、相当な労力を使い辛い思いをする可能性が高い行為です。どうして彼でないとダメなのか、彼の家庭を壊してまで略奪婚をする必要があるのか、その後の自分をイメージしながら、もう一度じっくりと考えてみてください。

世の中には彼だけでなく、魅力的な男性が数多く存在します。彼に夢中になるあまり、もっと魅力的な男性を見逃している可能性も。少し冷静になるためにも違う人に目を向けてみたり、略奪婚をした後に、人生を変えるほどの大きな覚悟があるのか自問自答してみましょう。

それでも彼がいい!略奪婚がうまくいくための方法

リスクも一緒に乗り越えられるか話し合う

キャッチ画像2002914

どれだけ考え直しても、やっぱり彼以上の人は考えられない…そう感じるのであれば、略奪婚におけるその後のリスクを彼と一緒に乗り越えられるのか、じっくりと話し合いましょう。

彼の家庭のその後や慰謝料、職場での対応や人間関係など。略奪婚にまつわる変化はとてつもなく大きいものばかりです。「結婚しようね」と軽く言い合うだけの話ではなく、具体的な話し合いをしてお互いの覚悟を再確認しましょう。

大切なことをぼかしたままの関係では、略奪婚は難しいです。もし略奪婚が成功したとしても、その後に後悔する可能性が高いことを理解しておいてください。

離婚や再婚のタイミングは慎重に決める

彼も自分との結婚を望んでいるからこそ、早く離婚して再婚したいと焦る気持ちもあるでしょう。しかし、離婚や結婚にはタイミングがとても大切です。

仕事や人間関係、子どもの成長や前妻の自立などなど。略奪婚をした結果、その後に起きる変化をしっかりと受け止めて、行動に起こすタイミングは慎重に決めてください。前妻との話し合いも必要不可欠なので、冷静に対処しましょう。

略奪婚のことは周りに隠す

キャッチ画像2002915

略奪婚をしたと聞いて、良いイメージを持つ人は少数派です。できることなら周囲に略奪婚したことは隠しておくのがベターです。不倫関係から悩みを相談していたような友人なら話は別ですが、気軽に略奪婚のことを話題にするのは避けましょう。

もしも略奪婚の相手が職場の上司や同僚なら、離婚や再婚は人事部までの話題に留めてもらうようにお願いしておくのがおすすめです。もしくは思い切って退職することも結婚前に検討しておかなければいけません。

略奪婚のその後は前向きに考えるようにする

略奪婚をしたことによって生じた責任は、大人なのでしっかりと背負っていく必要があります。でもいつまでも罪悪感に縛られ続けていると、略奪婚をした後、後悔するだけの人生になってしまいます。

せっかく大好きな彼と結婚することができたのですから、自分の罪を受け止めたうえで彼との夫婦生活を構築していきましょう。略奪婚がもしも破綻してしまえば、それこそ前妻を傷つけただけの最悪な結果になってしまいます。

略奪婚のその後は人それぞれ

キャッチ画像2002916

略奪婚のその後、幸せになるか不幸になるかは本人たちの考え方や行動次第のところが大きいです。略奪婚=不幸と決めつけるのではなく、自分たちにできる最大限の努力とけじめをもって、好きな人との結婚生活に幸せを見出しましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)