好きな人にとる行動は男女で違う!脈アリ脈ナシの見分けポイントは?

好きな人への仕草や行動は男女で変わる

キャッチ画像210851

好きな人に対する態度や仕草は、男女で大きく異なります。男性から見ると脈アリと思うような言動も、女性からすれば何となく発したものであるというのはよくあるパターンです。

そこで今回は、男女別の脈アリ・脈ナシサインや、好きな人にとってしまいがちな言動をご紹介します。片思いの相手と両想いになりたいけど、相手の気持ちがわからないと感じている男女の皆さんは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

男女で共通の好きな人への行動や態度

毎日LINEをする

キャッチ画像210852

好きな人に何かアプローチをしようと思った時、手軽にメッセージが送れるLINEはとても最適なツールのひとつです。ちょっとした世間話から相談事まで、いつでもどこでも好きな人と繋がることができます。

毎日のように相手からLINEがくる場合は、少なからず好意を持ってくれていると考えて良いでしょう。

会話を続けようとする

好きな人との会話なら、誰でもできるだけ長く続けたいと思うものですよね。雑談程度の会話が終わってもすぐに違う話題を振ってくれるようなら、相手はあなたに好意を抱いている可能性が高いです。

ただし誰に対してもそうなのか、自分にだけそうなのかで話が変わってくるので、しっかりと見極める目が必要ですね。

デートは断らない

キャッチ画像210853

好きな人からデートに誘われれば、予定があってもOKしたくなってしまうものです。どうしても外せない予定があって断らなくてはいけない場合は、チャンスを逃したくないという気持ちで別日を自分から提案してくれるはず。

もしもデートの誘いを断られてその後のフォローがなかったら、相手の気持ちはまだ恋愛感情にまで発展していないのかもしれません。

一緒にいる時間は笑顔が多い

一緒に過ごしている時間の中で、相手がよく笑っていると感じるなら、それは好意の表れかもしれません。やっぱり好きな人と過ごす時間は楽しいものですし、できるだけ笑顔の自分を相手に焼き付けたいと思うものです。

反対にいつもつまらなそうにしている相手は、あなたに興味がないか緊張しているかのどちらかだと考えられます。ここも見極め方によってこの先の関係が大きく変わるポイントなので、慎重に相手の気持ちを探ってみましょう。

気づいたら近くにいる

キャッチ画像210854

気づくといつも、この人が近くにいるなぁと感じる人っていませんか?それはもしかしたら、相手からのアプローチの一つかもしれません。好きな人との会話のチャンスをゲットするために、タイミングが合えばできるだけ近くに居たいと考えるのは自然な流れ。

飲み会などでもいつも隣の席はこの人だなぁと思うような相手が居たら、それは好意の表れなのかもしれませんよ。

やたらと目が合う

好きな人が近くに居ると、ついつい気になって目で追ってしまうのは男女を問わずに恋愛あるあるとして挙げられる行動です。つまりやたらと目が合う相手というのは、あなたのことを意識してみている可能性が高いと言えます。

視線を感じて振り向いたら目が合ったり、自分自身も気になるからこっそり見ようと思ったら目が合ったり。そんな瞬間が何度もあるなら、告白を考えても良いタイミングかもしれません。

女性が好きな人にとる行動や態度

好きな人を見ている時間が長い

キャッチ画像210855

男女を問わず、無意識に好きな人のことを見てしまうという人は多いですが、女性の方が相手を見ている時間が長い傾向にあります。一度見つめてしまうと、表情や仕草に目が行ってなかなか目を離せなくなってしまうんです。

もしも好きな人が自分のことをじーっと見つめてくる頻度が多いなら、それは相手もあなたを好きというアプローチかもしれませんよ。

リアクションが大きい

女性の場合、好きな人と会話をしていると良い反応をしようと思ってついついリアクションが大きくなってしまうタイプは多いです。確かにリアクションよく話を聞いてくれたら、相手も話やすいと思うものですよね。

ただし普段から、誰に対してもリアクションが大きいタイプの女性もいるので、すぐに「好意があるのかも」と勘違いするのはやめましょう。

デートに気合が入っている

キャッチ画像210856
いざ二人きりのデートに出掛けた時、いつも以上に相手のメイクや服装、髪形などに気合が入っていると感じたら、それは好きの気持ちの表れかもしれません。

やっぱり好きな人にはいつだって可愛いと思われたいのが女心ですから、デートには特に気合が入ってしまうもの。反対にいつもと変わらない服装や髪形なら、あなたのことを友達としてしか見ていない可能性が高いですね。

弱音を吐き頼ってくる

キャッチ画像210857

女性は好きな人に弱音を吐いたり、頼りたくなったりしてしまうもの。自分が好きで信頼できる相手だからこそ、弱い部分もさらけ出して受け入れてほしいと感じるものなのです。

もしも女性から深い相談をされた場合には、好意か少なくとも信頼感は得ているのだと理解して、しっかりと悩みを聞いてあげましょう。

男性が好きな人にとる行動や態度

からかってくる

キャッチ画像210858

男性が好きな人にやってしまう態度として、ついついからかってしまうという行動が挙げられます。ほとんどの女性はからかわれて「私のこと好きなのかな」と感じることはないと思いますが、気持ちを素直に伝えられない男心あるあるなのだと受け止めましょう。

特に小さいころから女子に素直になれなかったタイプの男性は、大人になってもその恋愛アプローチを引きずってしまいがち。からかってくるということは嫌われている訳ではないと前向きに考えて、相手の気持ちがどこにあるのかをしっかりと見極めましょう。

用件がないのに声をかけてくる

特に用事がある訳でもないのに、何かと声を掛けてくる男性。これは好きな人へのアプローチである可能性がとても高いです。休憩時間にじゃれあってきたり、お菓子や飲み物をくれたり。そういう些細なコミュニケーションで、好きな人とのやりとりを楽しんでいるんです。

ただし女性が居たら誰にでも声を掛けるというチャラ男タイプの男性も居ますので、自分だけ特別扱いなのか、女性に対してはみんな同じなのかをしっかりチェックしておきましょう。

LINEの返信が早い

キャッチ画像210859

よっぽど小まめなタイプでない限り、男性はLINEの返信が遅い人も多いです。それなのに自分への返信はいつも早いという場合は、好きな人だからだと考えるのが自然な流れですね。

周りの人が「いつも返事が遅い」と言っているようなら、これは間違いなく脈アリだと考えて良いでしょう。反対にみんなが「いつも返事が早い」と言っているなら、自分だけ特別扱いなわけではないので浮かれすぎに注意しましょう。

LINEだけではなく電話もしてくる

男性の中には、好きな人とのコミュニケーションに電話を選ぶ人も多いです。女性はLINEなどのメッセージだけで満足するタイプが多いのに比べて、男性は声が聞きたいと思ったらすぐに電話を掛ける行動力を持っている人が多いのも特徴の一つ。

普段からLINEのやりとりをしているだけでなく、特別な用事もないのに電話を掛けてくるなら、それはあなたに対して好意があると考えて良いでしょう。

恋愛事情を聞いてくる

キャッチ画像2108510

好きな人がいると、ついつい相手の恋愛事情が気になるのも男性心理の一つ。女性の場合はストレートに聞けないというタイプも多いですが、男性の場合は「彼氏がいるのか」や「好きなタイプは?」など、意外とグイグイ質問してくる人も多いですね。

相手の恋愛事情を聞いたうえで、質問する前に「俺は今フリー」や「こういう人がタイプ」と語ってくるようなら、自分に好意を抱いているのかもと考えても問題ないでしょう。

2人きりでのデートに誘う

複数人での飲み会や遊びではなく、2人きりでのデートに誘ってくるのは、好きな人に対するアプローチだと考えて間違いないでしょう。相手から「俺たちいい友達」などの発言がない限りは、あなたを異性として意識していると考えられます。

誘われたのがランチのみというケースなら、友達同士の軽いごはんとも考えられますが、遊園地や映画など、まさにデートと呼ばれる場所に誘われた場合は、恋愛対象とし見られていると意識しましょう。

下の名前で呼ぶ

キャッチ画像2108511

男性は好きな人に対して、すぐに下の名前で呼びたがる傾向にあります。これはほかの男性と比べて、自分が特別なのだと周囲にアピールしたいという気持ちの表れ。

周りの女性に対しては名字で呼ぶのに、自分だけ下の名前やちゃん付けで呼ばれるという場合は、少なからず好意を抱いてくれていると考えてOKです。

好きな人ができないときにおすすめな恋活・婚活サイト

キャッチ画像2108512

好きな人と両想いになりたいと感じている人は数多くいますが、同じくらい「好きな人ができない」「好きな人はいるけど、自分に自信がない」と悩んでいる男女も多いはず。

 

彼氏彼女は欲しいけど、何から始めたらよいのかわからないという方のために、初心者にもおすすめの恋活・婚活サイトをご紹介します。

会員数が多い「ハッピーメール 」

キャッチ画像2108513
累計登録数2000万(2019年現在)を突破し、創設19年以上の運営実績を持つ老舗マッチングサービスの「ハッピーメール」。彼氏彼女作りの恋活や本気の婚活、暇つぶしの友達作りなど自分の目的に合わせた出会いをサポートしてくれます。

国内最大級の会員数を誇るハッピーメールだからこそ、都会ではない地域でも出会いを見つけやすいのが魅力的な特徴。アンケートによると、ハッピーメール内で知り合った異性と出会えた確率は74.5%とかなりの高確率!リアルな出会いに結び付きやすいということがわかります。

24時間365日対応の出会い安心サポートがあるから、初めてマッチングサービスを使うという方でも安心して利用が可能です。

女性は基本的なサービスを無料で利用できますが、男性は必要なポイントを事前に購入して利用する有料制のサービスとなっています。ただし新規登録で最大1200円分がもらえるので、まずは無料会員登録から気軽に始めてみてくださいね。
キャッチ画像2108514
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

結婚も視野に入れるお相手探しなら「マッチドットコム」

キャッチ画像2108515
効率よく好みのタイプの人と出会いたい方、真面目な出会いを求めていてナンパに抵抗のある方には「マッチドットコム」というマッチングサイトがオススメ。

日本の会員は187万人(2019年現在)を突破しているこのマッチドットコムは真剣に婚活している30~40代の方が多いアプリなので、「若者だらけだと気後れしてしまう」という方にはとても落ち着く環境だと思います。

プロフィール項目が細かく、年齢や趣味はもちろん、結婚歴や喫煙・飲酒の有無まで設定できるため、生活スタイルや価値観の会いそうなお相手に出会いやすいアプリと言えます。もちろん地域で絞り込むこともできるので、近くで会えそうな人を効率的に探せますよ。

■長く付き合える人を探したい!
■とにかく近所で出会いたい!
■プロフィールを見てから会う人を決めたい!

こんな人には特におすすめです。

近くで恋人探し中の人を見つけるならマッチドットコム一択です。登録無料なので、まず条件検索してどんな人がいるか見てみましょう。

キャッチ画像2108516
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

【番外編】友達と一緒に恋活するなら街コンもおすすめ

キャッチ画像2108517

自分からグイグイ相手にアプローチができないという方は、同じく恋活中の友達と一緒に街コンに参加するのもおすすめです。「街コンジャパン」を活用すれば、全国各地で行われている街コンサービスを検索・チケット購入することが可能です。

当日の街コン情報をチェックすることもできるので、急に時間が空いた時にも活用できるのが魅力です。「オタク婚活」や「公務員男子」など、ジャンル別に検索ができるのも嬉しいポイント。

マッチングサイトよりも理想の相手に出会うには運が必要ですが、実際に会って会話やコミュニケーションをとることができる分、ネット上の出会いに不安があるという方にはおすすめです。
キャッチ画像2108518

好きな人の脈ナシ脈アリかの判断ポイント

他の異性の話をしてくるか

キャッチ画像2108519

好きな人が自分に対して「○○のことどう思う?」というように他の異性の話をしてくるのは、脈ナシサインかもしれません。ただし好きだから情報を探っていると考えることもできるので、脈ナシと言い切ることはできませんね。

反対に異性の話を全然してこなかったり、自分が異性の話をすると不機嫌になるような態度を見せるなら、それは脈アリの可能性が高いと言えるでしょう。

デートに断られて他の日を提案されるか

デートに誘って断られた時、相手がそのまま「ごめんね」で会話を終わらせる場合は、脈ナシの可能性が高いです。せっかくの好きな人とのデートの機会なら、みすみす逃して終わらせてしまうとは考えにくいですよね。

反対にデートを断った後に「この日なら大丈夫」や「別の日はどうかな?」と提案されたら、それは脈アリだと考えて良いでしょう。

一緒にいるときにスマホを見るか

キャッチ画像2108520

一緒に居る時に相手がスマホばかりを見ているのは、脈ナシの可能性があります。せっかく好きな人といるのにスマホでゲームやSNSばかりしているというのは、あまりない状況だと言えるでしょう。

反対に2人で居る時はスマホをあまり見ないなら、脈アリの可能性があります。ただし人といる時はマナーとしてスマホをあまり見ないと考えている人もいるので、「好意があるんだ」と浮かれすぎないようにしましょう。

2人きりを避けているか

もしもあなたと2人きりになるのを相手が避けていると感じるなら、それは脈ナシの可能性が高いと言えます。ただし好きだからこそ、恥ずかしいと感じる人もいるので、絶対に脈ナシとは言い切れませんね。

反対に、2人きりになろうとする態度が見られるなら、脈アリの可能性も。もちろん話しやすいと思われていたり、いい友達と思われている可能性も否定できませんが、少なからず好意は持っていると考えて良いでしょう。

LINEが続くか

キャッチ画像2108521

好きな人とLINEをしていて、会話が全然続かなかったり、返事が遅かったり、質問が全く来なかったり。こんなメッセージばかりなら、脈ナシの可能性が高いです。やっぱり好きな人とのLINEは、できるだけ内容のあるやりとりを続けたいと思うのが一般的な感覚のはず。

反対に会話がいつまでも終わらなかったり、返信が早かったり、どんどん質問が来たり。こんなメッセージを送ってくるようなら、相手が脈アリサインを見せている可能性はかなり高いですね。

今まで話した内容を覚えているか

今までにあなたと話した内容を覚えていない場合、脈ナシだと考えるのがベター。興味がないと思われている可能性が高いです。

反対にあなたとの会話や言葉を細かく覚えていたり、話題にあがったスポットやレストランにデートに誘ってくれるようなら、それは脈アリの可能性が高いと言えます。ただし単純に記憶力がいいだけかもしれないので、脈ありサインを過信しすぎるのは注意が必要です。

脈なしは間違いかも?好き避けサイン

好き避けをする理由

キャッチ画像2108522

あなたに好意を持っているにも関わらず、ついつい避けてしまう「好き避け」という行動があるのをご存じでしょうか?好きな人だからこそ緊張する、自分の好意がばれたくないなどの理由で、好き避けをしてしまう人は意外と多いんです。

好き避けをしてしまう人の中には、自分に自信がなかったり、異性と接するのが苦手な奥手タイプの男女がとても多いです。また職場など狭い環境の中で好意がばれたくないという理由から、ついつい好き避けしてしまう人も少なくありません。

女性がする好き避けのサイン

女性の好き避けサインとしては、優しくしたら照れながら喜ぶ、食事に誘ったときに1度目は断られたが何回か誘ったらOKがでた、LINEでは会話が続く、などが挙げられます。

好きな女性に避けられていると感じたら、まずは相手を特別扱いしてみましょう。その時に喜ぶような反応があれば、それは好き避けということになります。反対に本気で嫌がっているようなら、避けられているんだと諦めるのがベターです。

男性がする好き避けのサイン

キャッチ画像2108523

男性の好き避けサインとしては、他の男性と話していたら余計に冷たくされた、二人っきりのときはよく話してくれる、気がつくとそばにいるなどが挙げられます。

好きな男性に避けられていると感じたら、まずはほかの男性とのやりとりをできるだけ控えるように意識してみてください。単純に嫉妬で冷たくされているのかもしれません。また二人きりの時とみんなの前での態度が変わるか、こちらもチェックして好き避けなのか本気避けなのかを見極めましょう。

好き避けされたときの対処法

相手から好き避けされていると感じる時は、まず2人きりになれるタイミングを自然と作るよう意識しましょう。いきなりデートに誘うのはハードルが高いので、さりげなく話しかけて少しずつコミュニケーションを取るようにしてみてください。

職場が同じ相手なら、飲み会などで少しずつ距離を縮めていく方法もおすすめ。できるだけ2人で過ごすことに慣れてもらい、相手の好き避け言動を少しずつ改善していきましょう。

片思いから両思いになるためのアプローチ方法

周りに協力してもらう

キャッチ画像2108524

好きな人と片思いから両想いになるためには、周りに協力してもらうのが有効な方法です。特に共通の友人や知人がいるなら、その人にサポートをお願いしてみましょう。

周りの強力があると、一人でアプローチを頑張るよりも、気楽に恋愛のステップを進めるようになりますよ。

友達を含めて遊びに行く

好きな人と2人きりで出掛けるのがまだ難しい段階なら、友達を含めた複数人で遊んで距離を縮めていくのがおすすめです。季節に合わせてバーベキューやウィンタースポーツなど、グループだからこそ楽しめることは色々あります。

みんなで遊ぶうちに自然と親しくなり、好きな人との距離感もグッと縮まるはずですよ。

定期的に連絡を取る

キャッチ画像2108525

好きな人には毎日でも連絡したいという人は多いと思いますが、それではしつこいと嫌がられる可能性もあります。できれば感覚を開けて定期的に連絡をとり、それを習慣化させるのが片思いにはベストな方法です。

LINEなどで連絡は控える分、もしtwitterなどのアカウントを知っているなら、SNSでライトに絡んでみてください。これならあまりしつこさは感じませんが、自分の存在をしっかりとアピールできます。

相手の長所を褒める

好きな人と両想いになるためには、相手の長所を褒めて好感を持ってもらうことが大切です。優しいよねや顔がカッコいいなどのありきたりなものではなく、自分でも気づいていないような長所を具体的に伝えられると効果は抜群です。

例えば「後輩の面倒見がすごくいいよね」や「相手の目をじっと見て話すところが素敵」など。具体的であればあるほど、相手は「自分のことを見てくれている」と感じて、好意を抱きやすくなるんです。

相手に共感する

キャッチ画像2108526

片思いから両想いを目指すためには、共感力がとても重要です。同じような感覚や考え方を持っている相手には、親近感が湧きやすいもの。相手の話に共感できるポイントを見つけて、話の中でしっかりと共感してみてください。

「わかる」や「自分もそうなんだ」というワードを相槌に加えるだけで、お互いのフィーリングが合っていることを自然と理解できるはず。ただし無理に合わせようとする気持ちは透けて見えてしまうので、嘘をついてまで共感するのはNGです。

好きな人との両想いを目指そう

キャッチ画像2108527

好きな人と片思いから両想いになるためには、2人の関係を少しずつステップアップさせていく過程が何よりも重要です。すぐに気持ちが掴めないからと焦ることはせず、脈アリ・脈ナシサインを踏まえたうえでゆっくりと恋愛のステップをあがってみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)