結婚はタイミングが大事!結婚を決める瞬間や決めないときの対策は?

結婚のタイミングはいつ?

キャッチ画像213241

大好きな人と結婚したいけど、ベストなタイミングって一体いつなんだろう?

そんな悩みを抱える男女は、年齢を問わずに多いもの。今回はそんな男女のために、男女別の結婚を決める瞬間や、結婚を決められない時の対策についてご紹介します。

結婚のタイミングにお悩みの方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

結婚を決めるタイミングは誰から?

男性からプロポーズする場合

キャッチ画像213242

結婚を決めるタイミングとしては、男性からのプロポーズが一般的とされています。共働きの時代と言われてはいますが、やはり女性は妊娠・出産などで仕事が減ってしまう可能性も。

その点男性は仕事の量や内容が変わりにくいため、結婚したら男性が養うものだと考えている人はとても多いのです。自分が家族を食べさせていける決心がついたから、彼女にプロポーズを決断するというのも、一般的な男性の考え方ですね。

女性からプロポーズする場合もある

もちろん男性からしかプロポーズしてはいけないという決まりはないので、最近では女性からプロポーズするカップルもいます。時代として草食男子が増えたことや、共働き世帯が多くなり、男性が養うという発想がない女性も意外と多いのです。

また普段から女性の方がリードしているカップルや、彼女の方が年上のカップルなどは、男性側のタイミングを待ちきれずに女性からプロポーズする場合も少なくありません。

結婚を決めるベストタイミング

交際期間の節目がきたとき

キャッチ画像213243

付き合ってちょうど1年や2年など、交際期間の節目がきたときに結婚を決める人は男女を問わずに多いです。多くの人が結婚までの理想の期間を1年〜3年と思っているため、この節目のタイミングが近づくと、お互いに結婚を意識し始めるのではないでしょうか。

ただし学生などの場合は、すぐに結婚できるわけではないため交際期間も3年以上と長くなりがち。付き合い始めが結婚適齢期だった場合は、2年や3年を待たずに半年〜1年で結婚を決める人も少なくありません。

年齢の節目がきたとき

30歳、35歳、40歳など、年齢の節目が来た時に結婚を決めるという方も多いですね。区切り良く新しい人生を始めることができますし、将来のこともイメージしやすいためベストなきっかけだと考えている人も。

特に若い頃から「30歳で結婚する」や「35歳は結婚してなきゃヤバイ」というイメージを持っていると、その年齢になるまで結婚しないという強いこだわりに変わってしまう人もいます。

二人の子供を妊娠したとき

キャッチ画像213244

付き合っている相手との子どもを妊娠したら、男女を問わずに結婚を意識する決定的な理由になるでしょう。20代前半でそんなつもりはなかったという人もいるかもしれませんが、ある程度の年齢であれば、妊娠=結婚という状況になるのが一般的な考え方。

どうしても結婚したいけど相手にその気がない時に、こっそり妊活をするという方法をとる女性の体験談も意外と多いんですよ。

転勤や引っ越しが決まったとき

付き合っている相手の転勤やマンション更新での引っ越しが決まった時、そのタイミングで結婚を決めたという人も多いですね。女性が転勤なら仕事を辞めて結婚、男性が転勤なら女性が仕事を辞めて付いていくというのもスムーズな流れです。

またマンションの更新で引っ越し場所を探しているというと、「じゃぁ入籍して一緒に暮らす?」という考えが出てくるのも、自然な流れだと言えるでしょう。

周囲からの影響を受けたとき

キャッチ画像213245

親から「そろそろ結婚しないの?」なんてプレッシャーを掛けられたら、「腹を括らなきゃ」と結婚を決める男女は多いですね。また友人の結婚式ラッシュなどを目の当たりにすると「自分もそろそろ」と影響されてしまうことも。

親しい友人に子どもが生まれたりすると、これも結婚への意識がグッと強まる良いタイミングになりがちですね。

男女別にみる結婚を決めるタイミング

【男性】彼女しかいないと思ったとき

キャッチ画像213246

男性が結婚を決めるタイミングとしては、「この人しかいない」という強い気持ちを認識した時というのが一般的。女性よりも結婚願望が薄い男性は多いので、「もっといい人が現れるかも」という気持ちを常に捨てられずに結婚を先延ばしにしがちです。

でも性格や一緒に居る時の空気感などで、「この人以上の人には出会えない」と感じることができたら、それが結婚を決めるベストなタイミングになるのです。

【男性】仕事が安定したとき

仕事が安定してそこそこの役職に就いたとき、男性は結婚を意識し始める傾向にあります。仕事を始めたばかりではまだまだ半人前という意識があるので、仕事にも慣れ、給料も安定することで「養っていける自信」を得るのです。

ですから転職ばかりを繰り返している男性は、なかなか結婚のタイミングを掴みづらくなりがち。早く結婚したいという気持ちがあるなら、一つの職業に腰を据えて仕事に励みましょう。

【女性】30歳が近づいたとき

キャッチ画像213247

女性は30歳が近づいてくると、「もうそろそろ結婚しなきゃヤバイ」という考えに襲われがちです。一般的な感覚として、アラサーは婚活の時期というイメージがついてしまっているのが大きな原因。雑誌やテレビなどの情報源も、結婚をグイグイと押し出してくる年齢です。

周りの友達や同僚がどんどん結婚していくのを見ていると、ついつい焦って「結婚しなきゃ」という気持ちに駆り立てられてしまうケースも多いです。

【女性】子供が欲しいと思ったとき

子どもが欲しいと思ったタイミングで、「結婚したい」と強く意識する女性はとても多いです。男性よりも結婚の年齢に対してシビアな女性が多いのは、やっぱり妊娠・出産のことを考えているから。

結婚して、○歳で妊娠して出産、子どもは2人欲しいから……とライフイベントを逆算して考えると、「早く結婚しなきゃ」と婚活に乗り出す女性は少なくありません。

もう待てない!婚活を始めるならマッチングサイトがおすすめ

キャッチ画像213248

「自分は結婚したいけど、彼氏や彼女に全く結婚願望がない」そんな風に辛い思いを続けるくらいなら、思い切って新たな出会いを探してみませんか?初心者でも婚活しやすい、おすすめの優良マッチングサイト3つをご紹介します。

真剣に婚活したい人が多い「マッチドットコム」

キャッチ画像213249
世界25ヶ国で展開し、日本でも187万人以上(2019年現在)の会員数を誇るマッチングサイトの「マッチドットコム」。15の言語に対応し、いいねを送ってサクッとアプローチできるのが魅力です。

マッチドットコムは、男女共に月額有料制のサービスとなっています。女性無料のサービスよりも結婚したい気持ちが強い女性が多く登録しており、だからこそ、その女性達を目当てに、本気でお付き合いを考えている男性も多く集まっています。本気の婚活にぴったりなマッチングサービスとして幅広い世代の口コミでも人気

マッチドットコムには独自のアルゴリズム機能があり、「デイリーマッチング」で紹介された相手を好みかどうか「はい」か「いいえ」で答えていくだけで、AIがどんどん自分の好みを把握。そうしてタイプの異性が多く表示されるよう学習していきます。

本当に結婚願望のある異性と出会えるのかな…と不安な方は、恋人と別れる前にこのデイリーマッチングを試してみるのもおすすめタイプで結婚願望の強い男女とサクッと出会える可能性もありますよ。デイリーマッチングもお相手検索機能も無料で使えるので、まずは気軽にチェックしてみましょう!キャッチ画像2132410
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

成婚率が高く30代〜40代におすすめな「youbride」

キャッチ画像2132411
会員数約180万人と、婚活サイトの中でも登録人数の多い「youbride」。年間2442人が成婚(2018年実績)し、30代~40代の男女を中心に幅広い職業の会員が登録しています。

スタンダードプランでは月額2,400円~の利用が可能で、婚活サイトの中でもコスパの高いサービスとして人気です。さらに月額2980円のプレミアムオプションに申し込むと、コンシェルジュのサポートを受けることも可能。

結婚相談所は敷居が高いけど、マッチングサービスだと全部自分でやらなくちゃいけないし……とお悩みの方に、まさにぴったりな婚活サイトになっています。

新しい相手を探して婚活をしてみたいとは思うけど、若い子が多いマッチングサイトは気が引けるという方は、ぜひ「youbride」をチェックしてみてくださいね。
キャッチ画像2132412
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

再婚を徹底サポートしてくれる「マリッシュ」

キャッチ画像2132413
累計マッチング200万件突破(2019年現在)の「マリッシュ」は、恋活や婚活だけでなく、再婚活に対するサポートも徹底しているマッチングアプリ。シンパパやシンママなど、さまざまな形の恋を応援してくれるサービスで、恋愛に対する真剣度の高いユーザーが多いと評判のサービスです。

動画プロフィールや音声通話など、他のサービスにはないちょっぴり変わったシステムも人気の秘密となっています。次は本気で結婚を考えられる相手と付き合いたいという強い気持ちがある方には、まさにおすすめのマッチングアプリだと言えますね。

男性は月額2,980円~、女性は基本的なサービスを無料で利用できます。低料金なので、初めて婚活サイトを利用人でも安心ですね!
キャッチ画像2132414
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

男女別にみる結婚を決めない原因

【男女共通】結婚願望がない

キャッチ画像2132415

なかなか結婚を決めない男女のほとんどは、結婚願望がないタイプがとても多いです。もともと結婚したいという気持ちがないため、交際相手から「結婚したい」と言われてもなかなか結婚を決めきれません。

このタイプは妊娠したなどの決定的な理由がないうちは、なかなか結婚に踏み切れずにダラダラと交際を続けてしまいがちです。

【男性】養う自信がない

男性が結婚を決められない理由として、家族を養っていく自信がないという理由が挙げられます。相手の生活丸ごと面倒を見ると考えると、ハードルが高いと感じてしまうのは仕方のないことですよね。

特に年齢が若い男性だと給料もそこまで高い訳ではなく、これから子ども生まれたらもっとお金がかかるし……と結婚に踏み切れないのもよくあるパターンです。

【男性】結婚への良いイメージがない

キャッチ画像2132416

結婚を決められない男性の中には、結婚に対してあまり良いイメージを持っていないという人も少なくありません。両親が離婚していたり、結婚は自由が無くなるというイメージが強い人だと、結婚の良いタイミングがあっても決定打にはなりにくいのです。

結婚への良いイメージがない男性との結婚は、とにかく結婚のメリットを伝えるしか方法がありません。

【女性】家庭を持つことへの不安感がある

女性で結婚を決められない人の中には、家庭を持つことへの不安を感じているタイプもいます。相手に自分の人生を背負ってもらうことへの不安や、自分が子育てなんか出来るのかなと言う不安。

理想の家庭が上手く思い描けないタイプの女性は、幸せになることに不安を感じてなかなか結婚に踏み出せなくなってしまいます。愛情でしっかりと包み込んでくれる、素敵なパートナーを選ぶのが、結婚のベストな条件ですね。

【女性】彼氏のご両親や親族との関係が心配

キャッチ画像2132417

女性は特に彼氏のご両親や親族との関係を心配して、結婚に踏み切れないというパターンも多いです。交際している時から、相手の家族に不安を感じたりおかしいと感じる部分があったりすると、結婚に抵抗を覚えるのも仕方ありません。

結婚は2人だけの問題ではありませんから、結婚前に彼氏にしっかりと感じている不安を伝えて、結婚後の生活について2人で話し合いをする必要がありますね。

結婚のタイミングに違いがある場合の対処法

結婚を意識させる

キャッチ画像2132418

付き合っている相手と結婚のタイミングに違いがある場合、相手に結婚を意識させることがファーストステップになります。男性側であれば、思い切って婚約指輪を用意したり、結婚式場の見学に連れ出したりするのもいいでしょう。

女性側であれば、友人の結婚式の話や子どもの話などを交えて、「私もそろそろ結婚したいなぁ」という気持ちをさりげなく伝えてみるのがおすすめです。

自分が結婚したいという本音を伝える

相手がまだ結婚を意識していない段階なら、自分は結婚したいという本音をストレートに伝えることも必要です。もしかると相手は、あなたが自分と同じ結婚のタイミングを考えていると思っているのかもしれません。

まず自分はもう結婚したいんだという気持ちを伝えて、後は相手とタイミングや決め手のすり合わせを行っていきましょう。本当に思い合っている2人なら、お互いに納得のいく妥協ポイントを見つけられるはずですよ。

今の恋人とは別れる

キャッチ画像2132419

今の恋人のことは大好きだけど、相手には全く結婚するつもりがない。それがわかっているなら、いっそのこと別れてしまうのも一つの方法です。ダラダラと付き合いを続けても、時間をムダにしてしまう結果になることも。

それなら結婚相手としては縁がなかったのだと気持ちを切り替えて、より結婚できる可能性のあるパートナーを探しましょう。

カップルで結婚の話をするときの注意点

相手へのプレッシャーは与えないように話す

キャッチ画像2132420

カップルで結婚の話をする時には、できるだけ相手にプレッシャーを与えない言葉を選びましょう。「私には時間がない」「俺は今すぐ結婚したい」と自分の気持ちばかりを押し付けると、結婚願望のない相手はますます嫌になってしまう可能性も。

最初はさりげなく結婚願望を伝える程度で、少しずつリアルな話へと切り替えるように意識してみてください。

焦りは出さない

結婚に対して恋人と話をする時、焦っている気持ちが伝わるような話し方はできるだけ控えましょう。特に相手が20代の若い男女であれば、年上の恋人が結婚に焦っていると感じて怖くなってしまう可能性もあります。

結婚に対する価値観やタイミングは人それぞれですから、まずはお互いの考え方を理解して受け入れて、そこから2人の結婚観を作り上げていきましょう。

相手の意見もしっかり聞く

キャッチ画像2132421

自分の結婚したいという気持ちが強すぎるあまりに、相手の意見を聞くのをおろそかにしてしまう人はとても多いです。でも結婚は2人の問題ですから、どちらかの「結婚したい」という強い気持ちだけでできるものではありません。

相手の意見や考え方、結婚に対する価値観をしっかりと聞いて、どうしたらお互いが納得のいくタイミングを決められるのか、じっくりと相談し合ってみてください。

同棲してから結婚のタイミングを見極めるべき?

結婚前に同棲するメリット

キャッチ画像2132422

結婚前に同棲をするカップルは多いですが、結婚前の同性には結婚後の想像がしやすい、結婚準備のお金を貯めやすい、相手のことを理解できる安心感がある、大好きな人と常に一緒にいられる、などのメリットがあります。

結婚は一生のことですから、同棲をせずに結婚するなんてありえないという考え方の男女も少なくありません。

結婚前に同棲するデメリット

結婚前に同棲をすることで生まれるデメリットとしては、結婚へのタイミングを逃す、お金の管理で苦労する場合がある、一人の時間が減る、などが挙げられます。

結婚を視野に入れて同棲をするのであれば、お金がいくら溜まったら、一年間同棲したら、というように結婚までの道筋をしっかりと決めておくのがベター。お金の管理もトラブルになりやすいので、同棲前にしっかりと話し合っておきたいポイントです。

結婚のタイミングは二人がしたいと思ったときが理想

キャッチ画像2132423

結婚のベストなタイミングに悩んでしまう人は多いですが、一番の理想は2人が「結婚したい」と思った瞬間です。お互いの結婚観や価値観をしっかりとわかりあったうえで、2人が納得できるベストなタイミングを見つけてみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)