自分に合う人と好みのタイプは違う!相性の良いタイプの見極め方

好みのタイプの相手と付き合っても、結局うまくいかずに別れてしまう。それは「好みのタイプ=自分に合う人」ではないからかも!あなたと相性の合うタイプの見極め方を伝授します。

自分に合う人が知りたい

キャッチ画像220861

すごく好きになった相手とお付き合いしたのに、結局上手くいかずに別れてしまったという経験はありませんか?
実は、すごく好きな人だからといって必ずしも相性のいい相手だとは限らないんです。
ちょっと気になる人が現れたら相性のいい星座ランキングを調べては一喜一憂した経験がある人もいると思いますが、実際自分に合う人はどんな人なのでしょうか?
この記事では、自分に合う人を探すためのコツをご紹介したいと思います。

自分に合う人と好みのタイプは違う?

自分の好みのタイプと付き合うと上手くいかないなと感じている方も実は多いんです。
というのも、人間は「自分とは違う」と思う部分を持つ人に恋愛感情を持つ傾向があるからなんですね。
価値観や考え方が同調している人の方が結婚向きで長くお付き合いできる相手なのですが、激しく燃え上がるような恋愛感情は伴わない場合も多いのです。
恋愛感情に従って相手を選んでしまうと、自分とは合わないタイプの異性を選んでしまうかもしれません。
結婚相手には好みのタイプよりも自分に合う人を選んだという人がほとんどです。筆者もそうでした。
自分に相性がいい人を選ぶことで、幸せな恋愛・結婚ができる可能性が高まるのです。

自分に合う人の特徴はどんな人?

直感で相性がいいとわかる場合もある

キャッチ画像220862

目が合っただけで運命を感じた、という人もいます。勘が優れている人は「多分この人と結婚するだろうな」とわかるそうです。
そこに理由があるわけではないので説明は難しいのですが、特に男性は結婚相手を決めるときに直感が働くことも多いようです。
ただしあくまでも感覚なので「勘違いだった!」ということもありますし、恋愛感情も入ってくると判断が難しくなってしまうこともあります。

一緒にいて居心地が良い

一緒にいて居心地が良く、波長が合うなぁと感じる相手は相性が良いことが多いようです。
一生懸命相手に合わせようとしてお喋りしている時ではなく、ぼーっとテレビを見ているときとか何となくスマホをいじっている時に「居心地が良い」と感じるかどうかは大切なことです。
気を遣わず自然にしていてもお互いにラクだなぁと感じる相手とだったら生活を共にしても大丈夫。心から安心して相手と一緒にいられるかどうかを見極めましょう。

性格や価値観が合う

キャッチ画像220863

善悪の判断、常識やマナーなど様々な価値観において大体同じだなと思える人は相性の合う相手といえます。
例えば、筆者の元カレの中には「今まで普通に車からゴミをポイ捨てしていた」という男性もいて、やっぱりそういう人とは基本的に価値観が合わずすぐにお別れしました。
また、気が合う・性格が合う人かどうかも重要です。好きなもの嫌いなもの、腹が立つポイントなどがある程度合わせられる範囲の人を選ぶのが得策です。

金銭感覚が合う

金銭感覚が合う相手かどうかは結婚生活を共にする上で最も気を付けるべきポイントです。
どんなに他の部分が素敵な異性でも、お金にだらしない人と財布を一緒にすればお金のことで揉めることになるのは想像に難くありません。
年収や貯金が同じくらいだと日常生活にかけるお金も同じくらいであることが多いです。
1人暮らしをして生活費を自分で払ってやりくりしたことのある人であれば、ある程度お金の管理をしっかりできます。

趣味や嗜好が似ている

キャッチ画像220864

趣味が同じだと話も弾みますし、好きなものが似ているということは相性が合うという場合もあります。
趣味が同じだからといって必ずしも全員と気が合うわけではありませんが、趣味が同じメリットはお金をかけたいところが一緒なので結婚後も揉め事が起こりにくいです。
ファッションセンスも似ている人であれば一緒に歩いたらお似合いのカップルになりますし、洋服をプレゼントするときも気に入ってもらえることが多いです。

食の好みが合う

デートで一緒に食事をしようとしても、好みが全く合わなかったら大変ですよね。
結婚して生活を共にすることになれば、別々にご飯を食べるわけにはいきません。
せっかく作った料理が相手の口に合わないとなると食事を合わせることだけでとても苦労することになってしまいます。
相性が合う人の特徴としては、食の好みが合う人ということが言えるでしょう。

無言でも楽

キャッチ画像220865

無言で一緒にいても楽だと感じる相手なら、相性の合う相手かもしれません。
既婚女性に話を聞いてみましたが、毎日一緒にいるんだから無言になるときも多いけど全然気にならない、と話していました。
理想としてはあれこれ楽しく話して会話の弾むカップルになりたいものですが、寡黙な男性もいますし筆者のようにあまり雑談が得意ではない女性もいます。
無言で一緒にいて苦痛に感じないかどうか、デートのときに気を付けて見ておく必要がありそうです。

お互いに言いたいことを言い合える

もちろん相手への敬意や気遣いを忘れてはいけませんが、言いたい事を相手に伝えることができる関係性が理想です。
気になることがあってもなかなか相手に伝えることができないとストレスになります。
また言いたい事を我慢して言わないことで相手とどんどん気持ちがすれ違う原因になってしまうこともあります。
時には喧嘩になることもあるかもしれませんが、お互いに率直に意見交換ができる間柄の異性は相性が良いと言えるでしょう。

育った環境が似ている

キャッチ画像220866

子供のころ育った環境というのは、人格形成において重要な要素です。
基本的な善悪の判断や問題解決への姿勢など家で親から教えてもらうことがあまりにも食い違っている相手だと、価値観が合わないという可能性も十分に有り得ます。
家族背景や学歴など一見恋愛には関係なさそうな要素ですが、それが原因で少しずつ合わなくなってくることもあります。

笑いのツボが同じ

笑いのツボが同じ人であれば、テレビを見ていて同じところで一緒に笑ったり会話のオチのつけ方が似ていたりします。
同じものを面白いと思って二人で楽しめるとより絆が深まりますし、日常生活で面白いと思ったことを話すときにも相手が笑って聞いてくれた方が嬉しいですよね。

評判の占いで運命の人と出会う時期を調べてみて

自分に合う人や運命の相手を知りたいと思ったとき、一番早くに知れる方法が占いです。特に、自分のタイプではないけれど相性がいいと感じる人は、運命の相手の可能性が高いのは有名な話ですよね!

そんな運命の相手を自分で探そうとすると、どうしてもタイプの異性を追ってしまうので、運命の相手との出会いは迷走しがちに…。

そこで、初めから決まっている自分の運命を見定めてくれる占いなら、自分に合うタイプの異性を教えてもらうことができます。また、占いによってはいつ出会えるのかなど時期までわかってしまうので、相性がいい人を知る手がかりとして、聞いてみる価値はありますよね。

電話占いカリス

キャッチ画像220867
いざ占いへ!と思っても、実際にどの占いに行けばいいのか悩んでしまうし、占いのお店は個人でやっていることが多いので、入りにくいのも難点です…。

そんな時に利用してみたいのが電話占い
電話占いなら、占いのお店に行く手間も省くことができるし、自分がリラックスした場所で運命の相手の鑑定を聞くことができます。

特に、数ある電話占いの中でもおすすめなのが「電話占いカリス」!

100万件の鑑定実績を誇り、芸能人も多数利用していることから多くの人に人気な電話占いなんです。また、合格率5%以下の厳しい審査を通過した占い師たちの実力は本物です。24時間365日営業をしているのも嬉しいポイント。自分が「今だ!」と思い立った時に占いをすることが可能です。

今なら10分無料(2400円分)で鑑定を受けることができるので、まずは試しに自分にはどんなタイプの異性が合うのか、占い師に聞いてみましょう!
キャッチ画像220868
(PR:Tphereth)

自分に合うなと思う男性を見つけるコツ

積極的に話して相手の価値観を知る

キャッチ画像220869

恋愛を始めるにあたってはまず相手を知ることが大前提なので、積極的に話しかけて相手の考えを引き出してできるだけ多くの情報を得ておきましょう。
相手のこれまでの仕事や恋愛の経験を尋ねても良いですし、時事ネタで話題を広げるのも良いですね。
相手がなかなか心を開いてくれないときは、こちらの話をしてみるというのもいい手ですよ。

共通の趣味を持つ人を探す

共通の趣味を持っている人であれば、趣味の話で盛り上がることができます。
趣味のサークルや集まりに顔を出すと、同じ趣味の人を見つけやすいです。最近はSNSやマッチングアプリでも同じ趣味の人を探すことができるので利用してみても良いですね。
例えば車やバイクの集まりだと男性が多いので、女性は多くの男性の中から選ぶチャンス。異性が多い集まりに参加するというのも作戦の一つです。
筆者も夫と出会ったのは趣味のSNSを通じてだったので、あまり固定観念にとらわれずいろいろな方法で趣味の合う人を探してみましょう。

出会いのきっかけを増やす

キャッチ画像2208610

職場と家の往復では、新しい異性に出会える確率が減ってしまいます。
友達からの紹介を待っていてもなかなかタイミングがこないこともありますし、自然に異性と知り合うのは難しいですよね。
「彼氏は欲しいけどなかなかいい人がいない」と嘆くだけではなくきちんと出会いのきっかけを増やすことができるように自分から行動することが大切です。
休みの日は家にこもるのではなく、できるだけ外に出かけるようにしたり人と交流する場に行くなど出会いを増やす努力をしましょう。

簡単には付き合わない

恋愛には勢いが大事なこともありますが、簡単に付き合ってしまうと後から後悔するということも少なくありません。
付き合い始めてみたら全然合わないことに気づいたら、また労力をかけてお別れしないといけません。お付き合いを始めてしまうと体の関係を持ってしまうこともあるので、特に女性はリスキーです。
モテる人であれば冷静に相手を見極める余裕があることも多いですが、経験人数が少ないとつい舞い上がって簡単にお付き合いを始めてしまうことがあるので注意しましょう。

結婚や恋愛の考え方を聞く

キャッチ画像2208611

結婚や恋愛に対する考え方を聞くのは、どういうつもりでお付き合いをしていきたいのかという目的を知ることにもなりますので確認しておいた方が良いでしょう。
「恋愛は楽しければ良い、結婚はあまり考えていない」という人と、「恋愛をしたらその先に結婚がある」と思っている人が付き合ったら温度差がありすぎて上手くいかないことは目に見えていますよね。
また、友達としては良くても、結婚相手として見たときに相応しくない場合もあります。

毎日一緒にいることを考える

食事や家事・仕事などの生活パターンが合うかどうかなど、今後二人で一緒に暮らしたときにお互いにストレスを感じないかどうかを考えることも大切。
特に相手の家にお邪魔したときに、家の片づけ具合など普段の生活を垣間見ることができます。
例えばとっても綺麗好きの人が、汚部屋の住人と一緒に暮らしたら大変ですよね。
毎日一緒にいることを想定して相手の行動を見つめなおしてみましょう。

自分の意見も伝えるようにする

キャッチ画像2208612

相手の話を聞くばかりではなく、自分の意見もしっかり伝えることが大切です。
特に女性は相手に合わせてしまいがちで、なかなか自分の意見を強く言えないタイプの人もいると思います。
相手がモラハラ男だったら意見を言わせてくれないという可能性もありますので、モラハラ男を避けるためにも「自分の意見を肯定的に聞いてくれる相手かどうか」を知っておくことは大切だと言えるでしょう。
筆者も以前モラハラ男と付き合っていましたが、私が意見を言うたびに否定したり、独自の理論でねじ伏せられたりしてだんだん意見を言うのが怖くなってしまいました。
自分の意見を伝えることができる相手かどうかは付き合う前によく見極めましょう。

好きなタイプより自分に合う人のほうが良い理由

関係が長続きしやすい

好きなタイプの人は必ずしも合う人だとは限りません。もちろん、好きな人との相性が最高だったら何も言うことはないのですが、そう上手くいかないことが多いのも現実です。
連絡やデートのタイミングなど恋人との付き合い方もそうですし、恋人の優先順位や生活パターンなどが合わないとあっという間にお別れになってしまうこともあります。
筆者も色々と短い恋愛を繰り返してきたのですが、私の場合は大体別れる原因といえば連絡頻度が合わない、会いたい頻度が合わないということが多かったです。
どちらかが無理やり合わせていると負担がかかって徐々に心が離れている原因になってしまうので、好きなタイプよりも合う人を選ぶのが良いんですね。

自然体でいられるため楽

キャッチ画像2208613

お互いに自然体でいられる相手を探せば、二人で一緒にいるときものんびり気を遣わずに過ごすことができます。
仕事で疲れているときもお互いに楽ですし、自然体で過ごせる相手となら毎日一緒に居ても苦になりません。
どんなに好きな気持ちが強くても、気を張っていないと会えない相手だとだんだん会うことが負担になって気持ちも離れていってしまいます。
どちらかが合わせないと上手くいかないような関係性であればいずれ終わりがきてしまうので、お互いに譲り合って自然体でいられるような関係が望ましいですね。

結婚後も円満になりやすい

相性の合う人同士の場合、結婚して夫婦となっても仲良く愛溢れる家庭になることが多いようです。
人生を共に歩む伴侶を選ぶのですから、色々な問題が起きたり困ったときにお互いに助け合えるような相手であることが大切ですよね。
恋愛感情はいずれ少しずつ薄れてしまいますが、相性の合う相手であれば強い絆で結ばれますので恋愛感情が落ち着いたあとも仲良く過ごすことができるんです。
幸せな結婚をしたいと考えているなら、好きな相手を選ぶというより自分に合う相手を選ぶことに重点を置いたほうがうまくいきやすいです。

どんな問題も一緒に乗り越えられる

キャッチ画像2208614

筆者も色々な恋愛を経験して思いましたが、結局二人で力を合わせて問題を乗り越えられるかどうかというところが大切です。
何か困ったことがあったときに頼りにならない相手だと、結局問題解決は1人の力ですることとなり片方に多大な負担がかかってしまいます。
二人で一緒に考えて問題を乗り越えることができれば、心理的にも「この人と一緒なら大丈夫!」と安心できますよね。
例えば結婚をするという目的を達成するためには、お互いの両親を納得させたり結納や入籍、結婚式など二人で話し合って決めて達成しなければならない課題がたくさんあります。
相性の良い相手であれば、そういった様々な課題を二人で乗り越えることができるので、途中で頓挫して辛い思いをすることもありません。

好きなタイプより自分に合う人を見つけよう

キャッチ画像2208615

顔や雰囲気で恋に落ちることも多いですが、実際は自分に合う人とお付き合いするのが幸せへの近道です。
結婚相談所などのサービスを利用して、自分と価値観の合う人を探してみるのも良いかもしれません。
恋愛をして失敗したことがあれば自分に合う人がどんな人なのかある程度分かってくるものですが、なかなか自分で自分のことはよく分からないということもあります。
相性の合う相手と出会う時期やどんな人なのかを知るには、占いの力を借りてみるというのも一つの手かもしれませんね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)