年上彼女と付き合いたい!メリットデメリットや必勝アプローチテクとは?

年上彼女が欲しい

キャッチ画像222101

年上彼女は大人っぽくて色気があるし、リードしてもらえるし羨ましい!

そんな風に年上彼女に理想を抱いている男性は多いはずです。でもいざ年上の女性にアプローチをしようとなると、途端に「どうしたらいいかわからない」となってしまうものですよね。

そこで今回は年上彼女と付き合うメリット・デメリットや、年上女性に対するアプローチ方法について徹底解説していきます。

とにかく年上彼女が欲しいという方は、ぜひこちらの記事の方法を参考にしてみてくださいね。

年上彼女と付き合うメリット

経験豊富でいろいろ教えてくれる

年上彼女と付き合ううえで一番大きな魅力と言えば、やっぱり人生経験が豊富なこと。年齢差がある分それだけ自分よりも多くのことを経験しているので、悩み相談をしても頼りになる存在となります。

もちろん人生経験だけでなく、男性と付き合ってきた経験も豊富な人が多いはず。男心をわかっている年上女性の言動に、メロメロになってしまう人も少なくありません。

甘えられる

キャッチ画像222102

年下彼氏が年上の女性と付き合うメリットとして、包容力があることも挙げられます。男性に引っ張ってほしいと考える女性が多い中、相手が年下男性なら少しくらい甘えん坊でも可愛いと思ってもらえるもの。

自分が基本的に甘えたがりだと自覚している男性にとっては、年上彼女を選ぶメリットはかなり大きくなりそうですね。

自立している

年上彼女と付き合う理由として、相手がしっかり自立していることを挙げる男性もいます。例えば年下の女性なら、金銭的にも自分の負担が大きくなってしまうもの。

年上彼女なら金銭的にも精神的にも自立しているので、女性と自分が対等な立場で交際できると考える男性も多いようです。

仕事を理解してくれる

キャッチ画像222103

特に20代の若い男性にとって、仕事のことを理解してくれるのが年上彼女の魅力だと感じる人も。確かに若い女性が相手だと、「仕事と私どっちが大事なの!?」なんて話になってしまう可能性もありますよね。

その点年上の女性なら、仕事を頑張りたい男性の気持ちをきちんと理解してくれるはず。悩みなどにも的確な答えをくれるので、そのサポート力に離れられなくなってしまう男性も少なくありません。

リードしてくれる

最近では草食系男子が増えていることもあり、男性でも女性にリードされたいというタイプが増えています。相手が年下や同年代の女性だと自分が引っ張らなきゃと気負ってしまうシーンでも、自分が年下男性なら相手に委ねられることから、年上彼女にメリットを感じる男性も。

確かに経験豊富な女性にリードされる感覚は、一度覚えると病みつきになってしまう魅力があるのかもしれません。

色気がある

キャッチ画像222104

年上彼女は自分よりも大人な存在ですから、当然色気がある女性も多いです。年上女性だからこそ醸し出せるような大人の色気は、男性にとって大きな魅力に感じられるもの。

自分の経験が少ない男性であれば、年上彼女に色々教えてほしいという理由で、年上の女性を選ぶ人も多いのではないでしょうか。

年上彼女と付き合うデメリット

結婚のプレッシャーが強い場合がある

年上彼女と付き合うことで、メリットだけでなくデメリットが生じる場面ももちろんあります。例えば年上の女性は、同年代の女性と比べて結婚願望が強くなりがちだという点。

早く子供を産みたいという気持ちから、男性よりも女性の方が結婚に対する意識が強いのはよくあるケースです。恋人関係が始まったばかりなのに、「結婚を前提に」というプレッシャーを掛けられるのは、年上彼女が相手なら珍しいことではありません。

体力の違いがある

キャッチ画像222105

年上彼女付き合ううえで、体力の違いにデメリットを感じる男性も少なくありません。例えば旅行やテーマパークなどのデートでも、一緒に長時間行動することで相手の方が疲れを感じたり、「もう歩けない」となってしまうケースも。

またエッチの回数に関しても、体力的に若い男性が望む回数に応えられないことが、デメリットの一つになってしまうこともあります。

母親のように見える場合もある

年上彼女と一緒に居ると、相手が世話を焼きすぎることで母親のように見えてしまうこともあります。好きな人の世話を焼いてあげたいという母性本能も、やりすぎると女性として見てもらえなく可能性があるという訳ですね。

もちろん内面的な部分だけでなく、姿や見た目で年齢差を感じるのがデメリットだと感じることもあるかもしれません。どれくらい年上の相手なのかにもよりますが、周りには恥ずかしくて彼女だと言えないなんて男性の話も耳にしたことがありますよ。

ジェネレーションギャップを感じる

キャッチ画像222106

年齢差のあるカップルにとって、ジェネレーションギャップが生じるのは大きな特徴のひとつでもあります。年齢が違うことで、話題についていけなかったり、「おばさんくさい」なんて思ってしまうシーンもあるかもしれません。

年上彼女の大人っぽさは年下男性にとって大きな魅力に映りますが、話題が合わないことにデメリットを感じる男性は多いようですね。

収入差が気になる

年上彼女がバリバリ仕事をしているタイプだと、年下である自分との収入差が気になるという意見もあります。男性側の負担が少ないと、恥ずかしい、情けないと感じてしまうというタイプですね。

ただし毎回おごってもらったり、自分の方が少なく支払うことに抵抗を感じない男性にとっては、これがメリットに変わるので、男性側の考え方やタイプによっても変わると言えそうです。

年上彼女を作りたい人はマッチングアプリで見つけよう!

キャッチ画像222107

年上彼女を作るメリット・デメリットは理解した。でも、結局どうしたら年上彼女を作れるの?

そんな風に感じた男性おすすめなのが、年上の女性と出会いやすいマッチングアプリ。手っ取り早く年上の女性と出会えるだけでなく、リアルでの出会いよりも、断然好みのタイプに出会える確率が高いです。ぜひチェックしてみてくださいね!

登録数が多いから好みの年上女性と出会いやすい「ハッピーメール」

キャッチ画像222108
累計登録数2000万(2020年現在)を突破し、国内最大級の会員数を誇る「ハッピーメール」。創設19年以上の老舗マッチングアプリは、健全な運営実績で初めてマッチングアプリを利用する人にも数多く選ばれているサービスです。

趣味や恋活・婚活、暇つぶしや遊び友達探しなど、あらゆる出会いを探せる幅広い会員層が魅力となっています。気になる相手を見つけたら、すぐにメッセージ送信が可能。

もちろん年齢別の検索も可能なので、「年下彼氏」などのキーワードでプロフィールを検索して、年下好きの年上女性を探してみましょう。

必要なポイントを事前に購入して利用するシステムなので、料金を使い過ぎる心配はナシ。新規登録で最大120ポイントのプレゼントもあるので、まずは無料会員登録から始めてみてくださいね。
キャッチ画像222109
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

20代〜30代の会員が多い「PCMAX」

キャッチ画像2221010
2019年に会員数1400万人(2020年現在)を突破した、マッチングアプリの「PCMAX」。創設15年以上の運営実績で、気軽に出会いを探したい人に人気のサービスとなっています。

20代~30代の会員が多いPCMAXは、その年齢層の年上彼女探しをする男性にぴったり!出会いの募集書き込みだけでも月間の数は85万件にのぼり、アクティブ会員数は60万人というから驚きです。

アクティブ会員が多いということはリアルタイムで利用している会員が多いということなので、出会いに繋がりやすいのも大きな魅力だと言えるでしょう。

ハッピーメールと同じく事前購入システムなので、気づいたらお金を使い過ぎていたという心配はありません。新規登録後に年齢確認すると3000円分のポイントがもらえます!まずは無料ポイントでアプリの雰囲気をチェックしてみましょう。
キャッチ画像2221011
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

年上彼女を作るためのアプローチテクニック

礼儀正しいのが大前提

キャッチ画像2221012

年上彼女を作るためにアプローチをするなら、まずは礼儀正しい態度や言葉遣いを意識しましょう。若さを前面に出してチャラく絡むのは、年上女性の心に響かないことの方が多いです。

真剣に年上彼女を作りたいと考えているなら、礼儀正しく紳士的な対応で、「ちゃんとしている子だな」と思ってもらうのが第一歩になります。

女性として接する

年下の男性から「姉御キャラ」や「おばさんキャラ」で扱われることの多い年上女性は、女性として接されると、すぐに相手を異性として意識してしまう傾向が強いです。

物を持ってあげたり、外見を褒めてあげたり、年下男性からされると新鮮な行為はどれもアプローチに効果的。「あなたをきちんと女性として見ています」ということを、わかりやすくアピールしましょう。

積極的に行動する

キャッチ画像2221013

年上彼女を作るためには、とにかく積極的な行動をすることが重要です。受け身な姿勢で居ると、相手は自分に興味がないと勘違いしてしまいます。

自分から質問をしたり、デートに誘ったり、とにかく真剣にアプローチしているという姿勢を見せることが大切です。年下男性からのアプローチは「どうせからかっている」と受け取られやすいので、年上彼女を本気で落としたい姿勢を見せるように意識してください。

甘えたり頼るのも大事

年上彼女の中には、年下男性から甘えられたり頼られたりするのが大好きというタイプも少なくありません。自分にだけ本音を見せてくれる年下男子を、可愛いと感じてしまうのも年上女性にとってはあるあるの一つ。

いつもは男らしさをアピールしていても、たまには可愛らしい一面を見せてみてください。そして「あなたの前でだけ素直になれる」という気持ちを伝えれば、彼女の気持ちをキュンとさせられるはずですよ。

たまには男らしさも見せる

キャッチ画像2221014

甘えん坊の可愛い自分をアピールして、年上彼女をゲットするのは王道の恋愛テクニック。でもたまには男らしさを見せて、そのギャップを演出するのもおすすめの方法です。

女子は母性本能をくすぐられることで、年上男子を可愛がりたい欲に駆られてしまうもの。そんな相手が急に男らしく見えたら、弟的なポジションから「男性」として意識してもらうのも難しくありません。

年上彼女との恋愛を長続きさせるポイント

交際中はさりげなくリードする

年上彼女とカップルになると、その楽ちんさについつい甘えてしまう男性は多いはず。でも年下彼氏だからと彼女に頼りすぎていると、愛想をつかされてしまう可能性もあります。

もちろん年上彼女にとっても甘えん坊なところが魅力になっているので、普段はそれでも問題ありません。ただたまにはリードする姿勢を見せるなど、たまには男らしい一面を見せるように努力しましょう。

デート代は割り勘で良い

キャッチ画像2221015

年上彼女と付き合ううえで、デート代をどうするか悩んでしまう男性も多いです。いつも支払ってもらうのも悪い気がするけど、自分が毎回おごれるほど金銭的な余裕はない。

それなら、デート代は基本的に割り勘にすればOK。ポイントは、3,000円の支払いなら「俺が2,000円出すね」と少し自分が多めに出すこと。年上彼女は年下男子に金銭的な余裕を求めていないので、こうするだけでも「頑張ってくれてる、可愛い」と好印象を与えることができます。

女性が年上でも年下のように接する

年上彼女に対して常に頼りっきりになってしまうと、相手が「甘えたい」と思った時にも無理してリードさせてしまうことに。そうなると、付き合うことに疲れて別れを切り出されてしまう確率がグッと高くなってしまいます。

そうならないために、たまには年下女子に接するような態度で女心をグッと掴んでみましょう。「今日は甘やかしてあげたい気分」なんて年下男子にたまに言われたら、そのギャップで惚れ直してしまう年上彼女は多いはずですよ。

相手に依存しすぎないこと

キャッチ画像2221016

年上彼女は自分を一番理解してくれている、そんな風に感じ始めると、一緒に居ることで相手に依存しすぎてしまうのもよくあるパターンです。気づけば彼女が居ないと、何もできない自分になってしまっている可能性も。

もちろん一緒に過ごす時間を幸せだと感じられる関係は理想ですが、年上彼女と過ごしていない自分だけの時間も、大切にするように意識してみましょう。

年上彼女と付き合うためには積極的に!

キャッチ画像2221017

年上彼女と本気でお付き合いがしたいなら、声を掛けられるのを待っているだけでは絶対にチャンスはやってきません。年上女性をきちんと女性として見ているアプローチを仕掛けて、積極的にガンガン攻めるつもりでアピールをしてみましょう。

年下男子ならではの攻め方が、年上女性の心にグッと刺さるはずです!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)