回避依存症って何?男女別に見る特徴や克服する方法

回避依存症について知りたい

キャッチ画像223331

回避依存症という言葉を聞いたことはありますか?なかなか聴き馴染みのない言葉かもしれませんが、実はこの回避依存症の人が結構いるようなんです。恋愛がうまくいかなくて悩みを抱えているあなたももしかしたら回避依存症かも?!

今回の記事では男女別の回避依存症の心理や特徴、回避依存症の原因、克服するための方法までご紹介しています。身近に回避依存症の人がいる場合は、その人のことが今までより理解できるようになるかもしれませんね!

回避依存症って何?

回避依存症とは「他人との深い関係性の構築を避けている」状態を指します。関係性が密になってくると関係を切ったり、別れた後すぐに他の誰かと付き合ったりするため、回避依存症は第三者から見ると浮気性と映る場合もあるでしょう。

回避依存症はアルコール依存症のように治療が必要な病気ではなく「人間性としてそうした言動をする一面がある」だけです。薬や医学的な治療法があるものではないので直すのが難しい症状であり、さまざまな回避依存症タイプがあるとも知られています。

回避依存症の特徴

アタックして振り向くと冷たい態度をとる

キャッチ画像223332

「もしかして脈ありなのかな?」と思わせるような行動を取っておいて、こちらからあと一歩近づこうとすると避けるようになるという特徴が回避依存症にはあります。誰かを好きにはなれるので、最初はアタックもできるわけです。

しかし、好きになった状態を保持できないのが回避依存症。相手が自分に気があると分かった瞬間に、「これ以上深い仲になったら裏切られるかもしれない」という抑制が働き、急に冷たい態度を取り始めるのです。何も知らない相手からすると「なんで?」と疑問に思うでしょう。

恋人と頻繁に会うことに抵抗を感じる

回避依存症は恋人との距離が縮まるのに抵抗があるため、頻繁にデートをさせてくれません。また自分に好意があると分かっているのに、なぜわざわざデートするのか…と疑問に思う場合も。短時間なら平気でも長時間のデートは精神的ストレスになる時もあるようです。

また、回避依存症は付き合って数ヶ月も経つのに自分の家に入れてくれなかったり、手を繋ぐ・キスをするなどの密着やスキンシップを嫌がったりもします。一定の物理的に距離感を保とうとし、パーソナルスペースを広めにとろうとする特徴もあります。

気が乗らないデートは断る

キャッチ画像223333

回避依存症は自分本位でわがままなところがあり、気分がのらない時はデート当日にドタキャンするのも特徴の一つ。デートの約束するものの、やっぱり面倒くさくなったり会いたくなくなったりしてしまうからです。回避依存症と付き合っている方はかなりストレスが溜まりますよね。

恋愛相手に嫌われたくないと思いながらも自分本位に動いてしまうのは少し矛盾を感じるかもしれません。回避依存症は、嫌われたくはないし近づきすぎたくもない、ちょうどいい距離感を保っていたいと考えている場合が多いようです。

恋人との約束を忘れる時がある

本人には何の悪気もないのですが、回避依存症は恋人との約束を覚えていなくてデートを忘れているときもあります。回避依存症の人と付き合っていると、約束の場所に来なくてLINEしたら「あれっ?!今日だった?」とあっけらかんとした返答が来ることもしばしば。

仕事や趣味など他に夢中になっている事柄がある時は特に、恋人の存在自体をすっかり忘れてしまう瞬間があるようです。また、恋人と会う約束を断るその行為自体を面倒くさがってしないので、相手は連絡も取れない…となってしまうんですね。

回避依存症の特徴【女性編】

幸せを避ける

キャッチ画像223334

回避依存症者は基本的に素の自分を見せないようにします。本当の自分を見せたら終わり、嫌われると不安を抱いているからです。そして人間に対する強い不信感もあります。「この人は嫌いになる、裏切るかもしれない」と信じられないのです。回避依存症は自己肯定感が低く、自分の価値を見出せません。

だから自分が幸せになろうとすると「この幸せはいつまで続くかわからない」「幸せがあるなら不幸もある」とネガティブに捉えてしまいます。男女間においてもそのマイナス思考が弊害になってうまく恋愛ができません。

束縛や干渉されるのが嫌

後に話しますが、回避依存症になってしまう原因は過去に束縛されたり干渉されてきた経験がある場合が多いようです。ですのでそうした不自由感に対して敏感で、極端に嫌がったり距離をとったりする時があります。

自分の行動に意見されるのが嫌いなので、アドバイスも素直に聞けません。少し彼が心配して「何があったの?」と聞いたり、何の気無しに「今日は何してたの?」と聞いたりしようものなら、「束縛しないで!」と過敏になって、回避依存症の女性は相手に恐怖を抱いてしまいます。

心を開かない

キャッチ画像223335

回避依存症の女性は、こちらとしては一生懸命打ち解けようと頑張っているのにいつまで経っても素の自分をさらけ出そうとしてくれません。深く自分を知られたら嫌われると思っているのであえて距離を取っています。相手を利用するだけ利用して自分の本性は隠し通そうとしてしまうのです。

この場合の回避依存症のタイプは人にはあれこれと要求してくるくせに、こちらからの要求には一切応じようとしない搾取者タイプが特徴。頼みごとをしてくる時だけ優しくなったり、それを断ると急に怒り狂ったりして一緒にいる相手を困惑させます。

恋愛依存症の人と近づきやすい

回避依存症は、女性よりも男性に多い傾向があるそうです。女性はより深い関係性を強く求める恋愛依存症になりやすい傾向があると言われているからです。逆に回避依存症の女性と付き合うと男性が恋愛依存症になり、共依存の関係になるという負のスパイラルも。

回避依存症には割と意見をはっきり言うタイプの女性が多いので、そこに魅力を感じる気弱なタイプの男性に人気が出ます。共依存の関係になってしまうとお互いがお互いの存在に寄りかかりすぎて、一人では生きていけなくなってしまいます。

回避依存症の特徴【男性編】

交際期間が長いとセックスレスになる

キャッチ画像223336

長く付き合うとどうしても親密な関係になっていってしまうので、回避依存症の男性は長く付き合うこと自体が難しいそうです。そのため、回避依存症の男性にセックスレスはつきもの。しかし自分にとって都合が良い状態であれば関係が続く場合もあります。

回避依存症は、あくまで深い仲になろうとはしないので二人の関係に進展はなく、平行線のまま進んでいきます。最初はしていたセックスも気分がのらない日が続き、セックスレスに。回避依存症の男性は、相手が不満かどうかを考えられないのでその状態に甘えてしまいます。

別れを決めたら切り捨てが早い

回避依存症の男性は、理由も何も言わずにいきなり連絡がなくなったり、音信不通になる時があります。ただ、基本的に回避依存症側から別れのようとするのは稀。大体が相手に愛想を尽かされるか自然消滅するかで、自分から振る行為すら面倒と思っている場合が多いからです。

ですので回避依存症の男性が別れようとするのはよほど自分にとって無理があった時か、振られて自分が傷つく前に振ってしまおうと思った時か。回避依存症の男性が別れを決めたら逆に羨ましいくらい元カノのことは忘れてスッパリ関係が切れます。

ナルシストっぽいところがある

キャッチ画像223337

回避依存症は常に他人から自分がどう思われているか、嫌われていないかを気にしています。他人から見て「いい人」「かっこいい人」「おしゃれな人」でいれば他人から見捨てられないと思い、努力しているナルシストタイプもいるんです。

本当の自分がバレないように、外面を強化しているというわけですね。ただのナルシストは自分が大好きですが、回避依存症の場合は自分が嫌いなのが見分け方。ありのままの姿を見せたら受け入れてもらえないという不安感をいつも抱いています。

束縛をしてしまう

回避依存症には、異性を束縛して自分が優位に立とうとする独裁者タイプもいます。相手が抵抗できないように束縛し、上に立てば自分の本性がバレて嫌われても振られないと思うからです。しかし、この回避依存症のタイプはやがてはDVやモラハラにも繋がっていく可能性があり、気づいた時には自分でどうにもできなくなっている場合も。

回避依存症の根底にあるのは嫌われたくないという気持ち。自分が束縛していれば他の誰かを好きにはならない、自分が管理していなければ何処かへ行ってしまいそうで不安だという感情の裏返し。信頼関係がうまく築けないので相手への信用ができないのです。

▼こちらの記事もチェック
回避依存症とは?原因と4タイプの特徴。浮気、音信不通…「ダメな恋愛」の対処法を知ろう

自分に合う人を見つけたい!おすすめマッチングアプリ

キャッチ画像223338

回避依存症でも無理せず、自分のペースで相手とやりとりを進めていけるのがマッチングアプリ。自分が恋人が欲しいと思ったタイミングで始められるので、ぴったりです。

合コンや飲み会と違って今目の前にいる相手だけでなく、かなり多くの異性をアプリでは見ることができます。そのぶんコミュニュケーションも多くなってきますが、相手とコンタクトをとったり、話す練習にも繋がるのでおすすめです。

マッチングアプリで恋人を探すのがメインとなってる今、アプリの種類はたくさん出てきていますが、使うなら登録数が多いアプリを選ぶのが、自分に合う相手を見つけるコツですよ。

会員数が圧倒的に多い「ハッピーメール」

キャッチ画像223339
ハッピーメール」は、登録ユーザー数が2000万人(2020年現在)を超える人気マッチングアプリ。広告にタレントを起用していたり、WEBドラマの制作などメディア展開にも力をいれているので、知っている人も多いはず。そのため、20代〜30代の男女が多く集まっています。

ハッピーメールは「いいね」機能でマッチングしなくても、気になった相手には直接メッセージを送れるので、他アプリと比べて出会いのスピードが早いんです。しかもサイト内で出会えた確率は74%以上と実績も確か!

女性は無料で利用することができ、男性は使いたい時に課金できるポイント制度。月額有料制度のアプリだと使い続けないといけなくなりますが、ポイント制度はいつでも利用する時だけの課金制なので、自分の生活にあわせて出会いを探せますよね。
新規登録で120ポイントのプレゼントもあるので、試しに登録してみるなら今がチャンスかも!
キャッチ画像2233310
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

30代〜40代におすすめな「マッチドットコム」

キャッチ画像2233311
マッチドットコム」は、世界25カ国でサービスを展開していて、真面目に付き合える相手と出会えると人気なマッチングアプリ。国内では187万人(2020年現在)の登録ユーザーがいます。

マッチングアプリには珍しく男女で月額有料制度をとっているため、真剣に出会いを探している女性の登録が多いんです。そのため、必然的に将来を意識している男性も集まっているんですよね。年代も30代〜40代と結婚適齢期の男女の利用が目立つことから、婚活アプリとしても使われています。

また、独自のAI機能を使ったサービスも人気で、プロフィールを登録すれば毎日自分にあった異性を10人ピックアップしてくれます。しかも、異性を選択すれば毎日ピックアップされる相手がより自分にあうようグレードアップされていくので、効率よく恋愛できる相手と出会うことができますよ!

登録自体は無料で相手検索までかけられるので、まずは試しに登録だけしてみて、どんな相手がいるのかのぞいてみるのもアリです。
キャッチ画像2233312
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

回避依存症になる原因

過保護な環境で育った

キャッチ画像2233313

回避依存症になる原因は育ってきた家庭環境が大きく関わっているようです。特に親の子育ての仕方や過去の経験からトラウマを抱く場合が多いそう。小さい内はかわいいかわいいと育てられてべったり親の側にいた子でもいつまでもそういうわけにはいきません。

大きくなるにつれて家族だけでなくて友達と外で遊びたくなりますよね。しかし親がそれを許さなかったり家に囲い込もうとしたりして過保護・過干渉になると、そこから逃げ出したい、人間関係は辛いものという固定観念が出来上がっていきます。

親の愛情や態度に一貫性がない

親から子へ与える愛情は大きいに越したことはありません。しかし、それに一貫性がないと親の顔色を見て動く子になっていきます。ありのままを受け入れてもらえる、変わらぬ愛を感じるからこそ大人になった時に安心して人間関係を構築させていけるわけです。

そうして繊細で傷つきやすい性格に育っていくと、ちょっとの人間関係のこじれに対してストレスを抱えやすくなります。異性を信じていたのに裏切られた、大好きだったのに振られたなどのショックが大きく、恋愛に対する耐性も低くなっています。

回避依存症を克服する方法4選

なぜ自分が回避依存症になったかを考える

キャッチ画像2233314

まずは自分が回避依存症であることを自覚する必要があります。上記の特徴をチェックしてみて「自分のことだ」とあてはまる項目が多かった場合、回避依存症であると言えます。ここで気がついたのであれば、克服するチャンスもあるのでラッキーだったと思いましょう。

そして次に自分がどうして回避依存症になってしまったのかを考えてみましょう。家庭環境を振り返ってみるのです。そして「こんな体にしやがって」と親を責めるのではなく、「じゃあどうやって克服していこうか」と前向きに捉えるようにしましょう。

愛情を知る

過干渉な親に育てられて回避依存症になってしまった場合、「支配・束縛=愛情」だと勘違いしています。そうではないと学ぶためにまずは友人と対等な関係を結ぶことから始めます。親友と呼べる存在を作りましょう。既に気を許せる友達がいるなら、まだ回避依存症の症状は軽いと言えそう。

相手に対する不信感を払拭するために、いい子でなくても愛される、他人を信じるのは良い結果に繋がると知る必要があります。そのために健全な人間関係を作って一つ一つ学んでいきましょう。一人でも信じれる友人がいれば、十分回避依存症を克服する見込みがあるそうですよ。

自分で決断できるようにする

キャッチ画像2233315

他人から支配されるのを極端に嫌がる回避依存症は、一見強い口調でズバズバ物を言うように見えますね。しかし何でも親が決めてきたという過去があるので、本当に大切であったり、自分自身の事柄は決められない優柔不断さも兼ね備えているのです。

まずは自分のことは自分で決めるという習慣をつけていきましょう。自分の決断でよかったんだなという成功体験を積み重ねていくと自信がついていき、失敗しても「これくらいなんともない!」ともう一度立ち上がれるようになっていきます。

信頼出来る相手を見つける

先にも述べたように、男女間の恋愛でうまくいかないのであれば、まずは同性同士の友情を育みましょう。そこで学んだ経験を恋愛でも活かすようにしていくのです。信じられる相手や親友と呼べる友人がいない場合でも大丈夫。

カウンセラーに相談したり診断してもらったりするなどして、両親や友人でもない第3者に自分を受け入れてくれる誰かがいるとわかるチャンスを大切にして。完全に回避依存症を治すには時間はかかります。何のために直したいのかというモチベーションを高めておきましょう。本気で回避依存症を治し、楽しい恋愛をするという目標を持ちましょう。

回避依存症を克服して素敵な恋を始めよう

キャッチ画像2233316

回避依存症とはどのような特徴を持った人たちか、詳しくお話してきました。近くに回避依存症の人がいる、好きな人や自分の彼氏や彼女が回避依存症だという場合、回避依存症には家庭的な要因があることを理解してあげるとまた違った付き合い方を考えられるのではないでしょうか。

回避依存症を克服するには時間がかかりますし、残念ながら一人の力ではどうにもなりません。他人を信頼する、本当の愛を教えてあげるなど周りの力や支えが必要です。回避依存症だからと見放さず、付き合いを続けていきましょう。そして素敵な恋を始めるために、まずは温かい関係づくりから始めましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)