もしかしてそれ「愛されたい症候群」かも?原因や改善する方法とは

愛されたい症候群になってない?

キャッチ画像227321

「誰でもいいから私を愛してほしい」「こんなに愛しているんだから、もっと私を愛して」

そんな風に、周囲や特定の男性に対して強い愛情を求めてしまう女性は多いですよね。実はこの強い愛情の欲求は、「愛されたい症候群」と呼ばれているもの。愛されたいという気持ちがどんどん強くなりすぎると、その重さに自分自身が押しつぶされてしまうことも…。そのままカップルの別れのきっかけにもなりやすいので注意が必要です。

愛されたい症候群になる原因や、改善方法についてしっかりチェック!愛されたい症候群かもしれない…と思い当たることがあるなら、記事を参考に意識を変えていきましょう。

愛されたい症候群って何?

愛されたい症候群とは

愛されたい症候群とは、周りから「愛されたい」と言う心理的欲求が強くなりすぎてしまっている状態のことを指します。愛されたい症候群は大きく分けると二つ。

「自分はこれだけ愛しているのに、相手から同じ愛情が返って来ないと憤るパターン」と、「自分は愛さないのに愛情だけを求めるパターン」に分けられます。

愛されたい症候群のチェックリスト

キャッチ画像227322

愛されたい症候群かどうかの診断については、以下のチェックリストにどれだけ当てはまるかによって見極めることができます。

  • 愛されていると実感できないと不安になる
  • 自分に自信がない
  • 尽くしすぎる
  • 連絡が遅いと不安になる
  • 振られるかもという不安がある
  • 同じだけの愛情を返してほしいと思う
  • 愛されることが一番の幸せだと感じる
  • 誰からも愛されていないと感じる
  • 愛されている女性を妬ましく思う
  • 私なんてと常に思っている

ひとつでも当てはまるものがあれば、愛されたいという気持ちが強いタイプ。さらに当てはまる数が多ければ多いほど、愛されたい症候群である可能性は高く、深刻度もより強くなります。

すべてに当てはまるのであれば、それは間違いなく「愛されたい症候群」に陥っている証拠。

愛されることを求めすぎてしまい、心身ともに疲弊してしまうので、そのままにしておくのは危険です。まずは愛されたい症候群になってしまう原因について、考えてみましょう。

愛されたい症候群になる原因

小さい頃の家庭環境

愛されたい症候群になる理由として、残念ながら子どもの頃の家庭環境が大きな影響を与える可能性は高いです。両親や家族から愛されていないと感じて育った子どもは、大人になってから「愛されたい」という欲求が強くなってしまう傾向があります。

自分では気づいていないだけで、人から愛されることに過剰に反応してしまい、人付き合いに悪影響を及ぼしたり、誰でもいいからと不特定多数の人と関係を持ってしまうケースも少なくありません。

孤独感を感じる

キャッチ画像227323

どこにいても、誰といても孤独を感じてしまう人は、孤独感の強さから誰かから認められたいという強い願望が湧き出てきてしまいます。

そのため、「誰でもいいから自分を認めてほしい、愛してほしい」という欲求が現れ、愛されたい症候群になってしまいます。このケースでは、「孤独を埋めたい」という気持ちが感情のベースとなっていることが多いですね。

自分自身を愛せていない

自分自身に価値がないと感じている人は、自分のことを愛すことができず、人からも愛されていないと感じやすくなります。自分に対するマイナス思考が過剰なために、周りから愛されていないと被害妄想が爆発してしまうケースも少なくありません。

自分に向けられている愛情に気づけない人も多く、周りの心配や気遣いを踏みにじるように「愛されていない」と言い続けるため、いつでも周りには誰もいないと強く思いこんでしまいます。

愛するより愛されたい

キャッチ画像227324

愛するより愛されたいという恋愛観を持っている場合、愛されたい症候群がどんどんと強く表に出てきてしまうのもよくあるパターンです。

このタイプは生まれながらの性格として、自分のことを愛してほしいという気持ちが強すぎるため、どれだけ愛されても「もっともっと」と求めてしまい、愛されたい症候群を深刻化させてしまう恐れもあります。

心を開ける人がいない

誰かに心を開いて相談したい、誰かを好きになりたいと心の中では思っているのに、なかなか他人に心を開けない…そんなタイプは愛されたい症候群になりやすい傾向があります。

心を開いて裏切られるのが怖いから、強すぎる愛情を示してくれないと心が開けないと、そんな気持ちを持っているために、愛されたいという思いが強くなりすぎてしまうのです。さらに相手には、受け入れられていないと勘違いをさせてしまうため、人間関係や協力関係を上手く築けないことも。

愛してくれる人を探すならマッチングアプリもおすすめ

キャッチ画像227325

愛されたいという強い気持ちはあるけど、自分に合う相手を見つけられないと悩んでいるのなら、マッチングアプリを使って出会いの数をまずは増やしていきましょう。他人の紹介や、偶然の出会いを期待するよりも、早くに自分に合った相手を見つけられる可能性は高いです。

マッチングアプリを使うときのコツは、登録ユーザーの数が多く、知名度の高いアプリを複数登録しておくこと。出会いの数が多ければ多いほど、恋愛の質はあがっていくからです。

数あるマッチングアプリの中でも人気が高く、初心者にもおすすめなマッチングアプリを厳選して2つ紹介します。とりあえずの登録だけをしておいても、愛され症候群を治すきっかけに繋がりますよ!

出会いやすい「ハッピーメール」

キャッチ画像227326
累計登録数2000万人突破(2020年現在)という圧倒的な会員数の多さで人気が高いマッチングアプリが「ハッピーメール」です。アプリ内で異性と出会えた確率は74%以上と実績がしっかりとあるのも人気の理由。他アプリのようにマッチングしてからメッセージを送る機能がないので、気になった相手にはすぐにメッセージを送ることができます。そのため、出会いのスピードがかなり早いんです。

また、掲示板が細かく分かれていることから、自分の目的に合った相手を見つけやすく、効率的に相手を探し出せます。ハッピーメール はメディア展開にも力をいれているため、知名度も高いことから20代〜30代のユーザーが多いのも特徴ですね。

愛されたい症候群でとにかく「愛してほしい」と言う気持ちが強い女性は、プロフィールにその情報を記載しておくのがおすすめ。「とにかく彼女を愛したい」という相性抜群な男性と、マッチングできる確率がグンとアップしますよ。

女性は基本的に無料で利用することができ、男性は使いたい時だけに課金するポイント制をとっているので、自分の生活にあわせて利用できるのが魅力。新規登録で120ポイント(1200円分)のプレゼントもあるので、試しに登録してみるなら今がチャンスかも!
キャッチ画像227327
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

真剣な出会いを求める人向け「マッチドットコム」

キャッチ画像227328
気軽に恋人を探すマッチングアプリよりも、本気で結婚を考えられる相手を探したい人におすすめなのが「マッチドットコム」。世界25ヶ国でサービスを展開し、日本だけでも187万人以上(2020年現在)の登録者がいる人気なマッチングアプリのひとつです。また、婚活として利用されていることでも有名ですね。

基本的に女性は無料で利用できるマッチングアプリには珍しく、マッチドットコムは、女性も男性と同額の月額有料システム。そのため、本気で将来を考えている女性が集まりやすく、必然的に男性も結婚を意識した男性たちが登録しています。年齢も30〜40代と結婚適齢期の男女の利用が目立ちます。

独自のAIシステムを使ったサービスも人気で、プロフィールを登録すると毎日自分にあった相手を10人ピックアップしてくれるため、効率よく理想の相手を探すことができますよ。

月額制有料サービスなので、決まった金額以上はお金がかからないのも魅力的なポイント。また、マッチドットコムの登録自体は無料。プロフィール作成や会員検索までも可能なので、まずは登録だけしてみて、どんな相手がいるのか検索してみるのもアリでしょう。
キャッチ画像227329
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

愛されたい症候群を直す対処法

自分を愛して自信を持つ

キャッチ画像2273210

愛されたい症候群を直すためには、まず自分を愛して自信を持つことが何よりも重要。自分に価値を見出して、自分を誰よりも大切にしてあげる…そうすることで、愛することの意味がわかり、過剰な愛されたい欲求を抑えることができるようになります。

浮気されるかも、裏切られるかも、だまされているのかもというマイナス思考が強くなってしまいがちな時は、誰かから愛情をもらうのではなく、まずは自分で自分を一番に愛してあげることを思い出してください。

見返りを求めない

何に対しても見返りを求めてしまうと、愛されたい欲求は強くなってしまいがちです。まずは自分のことは二の次に考えて「相手のため」を思いやる言動を心がけてみて。

見返りを求めない考え方が自分の中で当たり前になればなるほど、「愛されたい」という見返り的欲求は少しずつ軽減されていくはずですよ。

相手のことを考えて行動する

キャッチ画像2273211

相手に対する思いやりをしっかり持って行動するように意識すると、それだけで「自分が愛されたい」という欲求を抑えることができるようになります。

基本的に相手を喜ばせたい、相手のことを尊重したいという感情を先に持つことで、自分の欲求を抑えることができるのです。自分のことよりも相手の欲求をかんがえるので、当然の原理ですよね。相手のことを自分よりも先に考える癖を日々つけていくようにしてみましょう。

そのためには、相手のことをよく観察しなければなりません。今、自分がどう思われているかではなく、相手がどう思っているかに興味を持ちましょう。

相手に依存しない

恋人関係だからといって、何でも求めていいわけではないですよね。付き合っているんだからもっと愛してほしいというのは、個人の勝手な感情でしかありません。依存しすぎてしまう関係は、お互いに悪影響を与えてしまう可能性もあります。

愛されたい症候群を本気で治したいと考えているのなら、まずは人に依存する気持ちを捨てましょう。依存とは、頼る気持ちです。何でも自分のことは自分で解決する…!と、一人でしっかりと立って歩けるようになれば、自然と強すぎる愛されたい欲求は薄まっていくはずですよ。

支える側にまわる

キャッチ画像2273212

人に頼ることはNGですが、人に頼られることは率先していきましょう。一人で何でも解決していく意識を持つことはとても大切なことですが、限界はあります。そして、皆が皆その考えを持っているとは限りません。

誰かに頼りたいと思う人のことは、助けてあげましょう。愛され症候群の人にとって、誰かを支えてあげることは、愛され症候群から抜け出すきっかけになることが多いのです。なぜなら、頼ってくる相手を反面教師として見ることができるから。自分は今まで、こうだったのかと人を助けることで客観的に自分を見つめ直すことができます。

また、誰かに頼られるようになると、今までと違った感情が湧いてくることも。その気持ちを大切に、愛され症候群から抜け出しましょう。

愛すると愛されるはどちらが幸せ?

愛することで得られる幸福感と、愛されることで得られる幸福感。それはどちらも甘く幸せなものですが、どちらが幸せかといえば、愛する方に群杯はあがります。愛することは自分発信、愛されることは相手発信だと考えると、自分でコントロールできる愛する人生の方が、幸せで満ち足りていると感じられるからです。

人生において、愛することでできる行動や、出てくる感情は無限。大切な人はいつまででも愛情を注いでいられるものです。そして愛する気持ちでいられる自分の幸福にも繋がります。無条件で愛する気持ちを手にいれられた時、それは満たされている時でもあるからです。

ただし、誰かを愛することに注意しておきたいのが、見返りを求めてしまった時。相手の愛情を求めてしまった時点でそれは愛することではなく、愛されたい感情に逆転をしてしまいます。結果として愛されたい症候群を引き起こしてしまうことも…!

男性から愛される女性の特徴

キャッチ画像2273213

愛されたい症候群の女性は、男性から愛される女性になりたいと常々思っているはず。しかし、何もせず愛されることは残念ながら無いですよね…。自分自身で自分を愛すためにも、男性はどんな女性を愛するのか知っておきましょう。愛される女性に向かって努力をすることで、自分に自信が付き、いつのまにか愛されることに執着しなくなることもあります。

プライベートを干渉しすぎない

プライベートのことを詮索されすぎるのは、男性心理としてあまり嫌だと思う人が多いです。付き合っているのであれば話は別ですが、まだ知り合って間もない相手のプライベートに干渉しすぎると愛される前に「めんどくさい」と思われてしまう可能性も。

相手のプライベートについては、デートに誘うネタを探す程度のライトな触れ方をしておくのがベターです。プライベートについては、相手から話してこない以上根掘り葉掘り探るような言動は避けておきましょう。

束縛をしない

キャッチ画像2273214

束縛をする女性が苦手と感じる男性は、割合的にとても多いです。束縛をせずに男性を自由にさせられる女性は、彼を信じているというイメージを持たれやすいですからね。疑われ過ぎると、「そんなに信用できないのか」と反対に男性から不信感を生む原因にも繋がります。

ただし、多少の束縛を嬉しいと感じる男性もいるので、相手の求める束縛の度合いや好みのタイプについてはしっかりと理解して、恋愛関係を進めるのも大切です。

彼氏のことを愛している

彼氏のことを無条件で愛している女性は、やはり男性からも愛されます。「心から愛してくれている」と相手が感じることで、愛おしさを感じてより愛したいという気持ちが強くなるからです。

軽い愛されたい症候群だなと自覚のある女性の場合、まずは見返りをせずに、しっかりと相手を愛してあげましょう。期待せずにいた相手からの愛情が返ってきた時、その効果を実感することができるはず。また、気持ちを満たすこともできるはずですよ。

彼の周りの人も大事にする

キャッチ画像2273215

彼のことを愛して大切にするのはもちろんですが、彼の友達や家族など周りの人のことも大事にしてみてください。相手は「本当に自分を愛してくれている」と感じて、より強く彼女を愛する気持ちを抱いてくれるようになります。

カップルになるとお互いだけしか見えなくなる時期もありますが、気持ちが落ち着いてきたら、自分たちの周りにもしっかりと目を向けてみてくださいね。

自分磨きを常にしている

常に自分磨きを怠らない女性に、やはり魅力を感じる男性は多いですよね。外見の自分磨きはわかりやすく女子力アップに繋がりますし、「努力している」とわかることで相手からの好感度もグッと上がります。

また内面の自分磨きも人間としての感性や知識が豊かになるので、男性から「魅力的な女性」として見てもらいやすくなります。愛されたい気持ちが強いと自覚している女性は、自分磨きを行うことは愛情を得るためには非常に効果的。そして、自分に自信もつくので愛されているかどうかの不安もなくなります。

男性から愛される女性になる方法

常にポジティブ

キャッチ画像2273216

男性から愛される女性は、常にポジティブな思考で笑顔でいるもの。一緒にいるだけで周りも明るくなるような魅力を持っていることが、モテる女性の大きな特徴だといえるでしょう。

マイナスな思考や発言が多いなと自覚しているのであれば、まずは考え方をプラスに変えられるよう常に意識するのがおすすめ。「めんどくさい」と思う気持ちも「やりがいがある」といったように、使う言葉からもプラス思考に変えられるよう意識してみて。

聞き上手

話をするのが好きな男性にとって、聞き上手な女性はとても魅力的に映るものですよね。話をするのが苦手でも、聞くことは誰にでもできます!愛されたいけどトークが苦手…という女性は聞きテクニックを学ぶのはとってもおすすめ。

タイミングの良い相槌や適度なオウム返しで、相手が気持ちよく話せるサポートをしてあげると、男性は楽しい気持ちになりやすいので、もっと一緒に時間を過ごしたいと感じるようになります。

甘え上手

キャッチ画像2273217

男性から愛されたいと本気で思っているのであれば、甘え上手になることも必須。甘えるのが苦手だと、男性が恋愛するうえで必要な、庇護欲を刺激できないので、恋愛対象として見てもらえない可能性も。

直接甘えるのは恥ずかしいと感じるのであれば、LINEなどの連絡ツールでだけ態度を変えるのもアリ。気になる異性の前でだけでも甘え上手になれれば、「自分しか知らない姿」を見せられた男性はグッと魅力を感じます。

ただし、「甘え」なお願いと「愛されたい」と願うのは別問題。お願いの内容が過剰でないかどうかしっかりと判断して、あえてお願いをするのが甘え上手だと知っておきましょう。

いつも彼の味方でいる

男性は、自分の味方になってくれる女性に弱い生き物。他の皆が彼に反対するような場面でも、自分だけは味方でいてあげるだけで、特別感を与えることができます。

ただし何でもかんでも彼に賛成すればOKというわけではないのが注意したいところ。しっかりと彼に味方する理由や考え方を明確にしておかないと、「口だけ」と思われてしまう可能性も…。自分の頭で考えて納得したうえで、彼の見方をしているスタンスを忘れないように!

マナーや礼儀がきちんとしている

キャッチ画像2273218

マナーや礼儀がきちんとしている女性は、初対面でも好印象を抱きやすいですよね。特に仕事の場で知り合った相手などは、きちんとしたイメージを持つ女性に好感を持ちます。

相手からの好感度の高さは、愛されたい気持ちを満たすことにも繋がるので、男性から魅力的な女性と思ってもらうためにも、マナーや礼儀はしっかりと身に着けておきましょう。相手と親しくなってきたら、少し砕けた部分も見せるギャップの演出で、さらに距離を縮めることもできます。

料理上手

男性にとって「イイ女の条件」にあがることが多いのが、料理ができるステータス。やっぱり料理ができると、結婚してからの夫婦関係を想像した時にも魅力的だなと思ってもらえるのです。

愛されたい気持ちが強い女性は、胃袋を掴んで彼の気持ちをグッと引き寄せるのも効果的。男性から愛される方法がわからないと悩んでいるなら、まずは料理の勉強から始めてみても良いかも!

おしゃれも忘れない

キャッチ画像2273219

マナーや礼儀がきちんとしていて料理上手でも、外見がだらしないと、その女性の魅力はガクッと下がってしまいます。清潔感を意識するのは基本ですが、おしゃれに関してもある程度は気を付けたいものですね。おしゃれは同性の女子からの好感度もあがりますし、自分をワンランク上にあげさせることもできるので、日々忘れたくない条件のひとつ。

ファッションが苦手なら、店員さんに相談したりマネキン買いをするのもおすすめですよ。愛される中身にばかり気をとられていると、中身で選んでもらう前に外見で「恋愛対象外」と思われてしまう可能性もあるので注意が必要です。

愛されたいならまず自分を愛してみよう

キャッチ画像2273220

好きな人に愛されたいと思いすぎてしまうと、その気持ちで自分を押しつぶしてしまうことも。愛されたいと求めすぎる前に、まずは自分のことを愛して、相手のことも同じくらい愛してあげましょう。愛とは与えることで与えられるものだと考えると、愛されたい症候群に悩む気持ちもちょっぴり楽になるはず。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)