一人飲みは出会いにつながる!?お店選びや出会いにつなげるコツとは

一人飲みで出会いがほしい!

キャッチ画像227581

恋愛や結婚に繋がる出会い作りの方法でおすすめなのが「一人飲み」。「一人飲みしているなんて、寂しい人だと思われないかな…」と不安に感じるかもしれませんが、「ひとりカラオケ」「ひとりマック」などが流行っている昨今、おひとり様での行動は特におかしなことではありません。

友人や会社の人と一緒に行くよりは、あえて一人で行く方が、実は出会いを恋に発展させるための大切なポイントにもなります。この記事では、一人飲みで出会いがほしい人向けに一人飲みのメリットや出会いに繋がる理由、一人飲みを良い出会いに繋げるためのポイントを紹介していきます!

一人飲みが人気な理由

一人の時間を存分に楽しめる

自由気ままに、一人の時間を存分に楽しめるのが「ひとり酒」の魅力です。一人で物思いにふけりながらとっておきの美味しいお酒を飲むめば、1日の仕事の疲れを心身ともにリフレッシュできますよね…!性格的に一人の時間が必要なタイプの人ほど、一人飲みを趣味にしている傾向は高いです。

仲間達とワイワイ騒ぎながら飲むのも良いものですが、時には自分自身を振り返りながらゆったりと飲むのも悪くありませんよ。自分の内面に向き合い、日々の反省点などをじっくり考えてみることで、人としての成長に繋げることもできます。

好きなペースでお酒が飲める

キャッチ画像227582

一人飲みは周りに気兼ねすることなく、自分の好きなペースで、自分の好きなお酒が飲めます。ワイン、日本酒、カクテル、焼酎など、何をどんな飲み方で飲んでも自由です。

会社の人や友達などと飲みに行くと、飲みたくないお酒を飲まなければいけなかったり、もう飲めないのに相手に付き合わされたりと、多少は気を使わなければいけないシーンも出てきますよね。ストレス発散のために飲んでいるのに、逆にストレスが溜まってしまったり…。そういったことを苦手とする人にとっても、一人飲みは人気がある飲みスタイルなんです。

中には、自分のお気に入りの飲み方を何パターンか作り、気分によって様々な飲みパターンを楽しんでいる一人飲み上級者も!自分しかいないので、お店をハシゴするもしないも自由ですからね。

食べたいものを頼める

一人飲みであれば、料理やおつまみも自分の好きなものを好きな量だけ頼めます。仲間と行くとあまり頼めないようなメニューであっても、一人なら気にする必要はありません。

たとえば「女子っぽいメニューを人前で頼みづらい」という男性や、「オジサンみたいなおつまみを頼むのは恥ずかしい…」という女性などは、一人飲みの時だけ人前では頼みづらいメニューを楽しんでいます。

人と一緒だとつい空気を読んでしまう人や、相手に合わせてしまう人にとってもメリットがある飲みスタイルですね。

時間に決まりがない

キャッチ画像227583

一人飲みは自分一人で行動できるので、お店選びももちろん自由。好みのお店、行きつけのお店で長時間飲みたいという場合でも、誰にも気兼ねせず楽しむことができます。

休みの前の日であれば、夜通し飲みたい人もいるでしょう。しかし、相手がいれば朝まで付き合ってくれる人は多くはないはず。最初から自分一人であれば、同じ店に朝方まで滞在することもできてしまいます。

新しい出会いが見つかる

趣味として一人飲みを楽しみ続けていれば、様々な出会いが訪れる場合が多いです。

一人飲みの出会いでよくあるのが、行きつけのお店のマスターや常連さん、そして未来の恋人候補の異性!ですね。初めて行ったお店でももちろん出会いの可能性はありますが、常連として行きつけにしているお店が多いと、その分新しい出会いに恵まれやすくなるので、作っておくと便利ですよ。

仲良くなったバーテンダーさんや常連さんを通して異性を紹介され、最終的にその人と結婚することになった!というのも結婚体験談としてはよくあるパターンです。

一人飲みが出会いにつながる理由

新しい出会いを求めている人は思った以上に多い

キャッチ画像227584

飲み屋に集まる人というのは、新しい出会いを求めている場合が多いです。そもそも一人で飲みたいなら宅飲みの方法もありますよね。本当に「出会いなんていらない」と思っている人であれば、最初から宅飲みを選んでいるでしょう。

お店での一人飲みは、続けていれば様々な人との出会いがあります。一人でいるのは好きだけど、一人ゆえの寂しさもある、そんな人達が集まってくる場が一人飲みの世界です。

心の底では人との触れ合いを望んでいる人達が大勢いる場が、一人飲みが多いお店です。また、新たな出会いに繋がりやすい場ともいえるでしょう。

声をかけやすい

好みの異性に声をかけやすいのも一人飲みのメリットであり、出会いに繋げやすい理由です。会社の人や仲間達と一緒だと他人にはなかなか声をかけにくいですし、逆に他の人に抜けがけされてしまうケースも。

「飲み屋で声をかけるなんてナンパじゃないの?」と敬遠する人も中にはいますが、実際ナンパによる出会いが多く成立しているのも、一人飲みしている女性の方も「彼氏を作りたい」と日頃から思っているから…ですよね!

恋人を作りたいものの、なかなかそれに繋がる行動に踏み出せないから、声をかけてくれた男性と交流してみようかな…とナンパ待ちな行動をとることもあるのです。

出会いを求める一人飲みにおすすめなお店

チェーン店の居酒屋よりバーが良い

キャッチ画像227585

一人飲み用に行きつけにする飲み屋さんを探す時は、チェーン店の居酒屋よりバーの方が出会いを求めている人にとってはおすすめです。チェーン店の居酒屋はどちらかといえば仲間内での飲み会に適しており、出会い探し目的の一人飲みにはあまり向いていないからです。

バーは店内の雰囲気がオシャレですし、落ち着いた雰囲気から同じように出会いを求めて一人飲みをしている異性も多いことから、自然と出会いに繋げやすいです。

女性であれば男性から声をかけられることもあるかもしれません。またバーテンダーや店員と仲良くなっておくと、彼らを介して良い出会いがあることも期待できます。

カウンター席がある

ボックス席よりはカウンター席に座る方が、隣や近くに座っている常連さんと仲良くなりやすいです。よってカウンター席がある飲み屋さんを選ぶことは、一人飲みで出会い探しを成功させるためには大切なポイントといえるでしょう。

バーや居酒屋にカフェなど、どこを選ぶにしても、どこで出会いがあるかわからないのでカウンター席に座る癖は付けておきたいですね。見た目のイメージからしても、カウンター席に座っている人の方が話しかけやすいので、女性であれば自然と声をかけられる回数も増える可能性が…!

経営のバー

キャッチ画像227586

バーの中でも特に常連客が多く集まっていそうな個人経営のバーは、新たな出会いを見つけやすい場となります。店内の雰囲気がアットホームであることが多く、店員と常連客、また常連客同士の距離感が近い傾向にあるので、一度馴染んでしまえば通っているうちに出会いのチャンスにも恵まれるはず。

最近は女性でも1人で気軽に入りやすい雰囲気のバーが増えているので、コミュニケーション力に自信があるなら難なく溶けこめちゃいますよ。バー通いが不慣れな人は、最初のうちは友達と一緒に行くのもアリ。

立ち飲みバー

立ち飲みバーは「自然にナンパができるスポット」といわれているくらい、異性同士が気軽に仲良くなれる雰囲気があります。

店内が狭めであることが多いので、必然的にお客さん同士の距離感も近くなるのが理由です。また、お酒も入るとより話が弾みやすくなりますからね。席が決まっていないので、店内を自由に動き回りやすいのも、一人飲みで出会いが探せる強みです。

また、立って会話をする状態は目線を合わせなくても良いので、座っている状態と比べると緊張しません。こういった立ち飲みバーの特性が、初対面でも気軽に会話しやすいムードを作り上げて、出会いの成功を増やしているのです。

マスターの人柄が良いお店

キャッチ画像227587

無愛想で話しかけにくいマスターの場合、仲良くなるにも至難の技ですし、そこから出会いや人脈に繋げていくのも難しいですよね。また、気難しそうな性格のマスターだとお店全体の雰囲気もどこか暗くなりがち…。

一人飲みで行きつけのお店を決める時は、マスターの人柄が良いお店を選びましょう。こちらから話しかけやすい雰囲気で、あちらからも積極的に話しかけてくれるくらい、コミュニケーション力のあるマスターであることがベスト。

人柄の良いマスターは常連さんからの人気も高いので、自然と周りに人が集まります。集まった人同士仲良くなり、恋愛に発展するような出会いに繋がる…というのもよくある話です。

シングルス限定のバー

独身男女が出会い探し目的で集まるバーのことを「シングルスバー」と呼びます。一人飲みを楽しむというよりも、新しい出会いを目的を求めて来ている人が多いので、必然的に異性との仲が深まりやすいのが特徴です。

土日祝日など人の多い日は特に人が集まるのでおすすめですよ。また、シングルスバーとはいうもののおひとり様限定という決まりではないので、慣れるまでは友達と一緒に行ってもOKです。

中には会員制のバーも多く、時にマッチングイベントを開催しているお店も。出会う相手のレベルが比較的高く、ハイステータス男性や外見の美しい女性が多い傾向なので、出会いには期待できますよ。

出会い目的になりつつある横丁

キャッチ画像227588

出会いスポットになりつつある横丁は、行きつけのお店が定休日で他のお店を探している場合などに、ふらっと通りかかってみるのがおすすめ。新しい行きつけのお店を見つけることができるかもしれませんし、入ったお店がイマイチ合わなかった場合でも、すぐに違うお店に移動することができます。

また、ストリートナンパを行う場所としても最適です。周りに飲み屋さんが多いので、「一緒に飲みませんか?」と声をかけやすく、女性側もお酒が入っている場合は応じてくれる可能性が上がります。

相席居酒屋にいく

相席居酒屋は別名「婚活居酒屋」ともいわれており、男女の出会いを結び付けてくれる場として人気が高いです。店内のイメージとしては、合コンや婚活パーティーに似たようなワイワイとした雰囲気で、おひとり様でもグループでも利用できるので一人飲みをしに来る人もいます。

女性は男性と相席すれば無料になるケースが多く、チャージ料金はありますが、メニューの値段は普通の居酒屋とそこまで変わることはないので、比較的リーズナブルなお店を選べばいつもの飲み代と大差はないはず。

出会い探しならマッチングアプリがおすすめ

キャッチ画像227589

一人飲みもだいぶ慣れて楽しめるようになってきたけど、肝心な「恋に繋がる出会い」になかなか得られない…という場合、出会いを増やす方法としてマッチングアプリをおすすめします。
好みの異性の条件をある程度絞り込んで探せるマッチングアプリは、より効率的に出会いを探すことができますよ。

マッチングアプリを利用するコツは、比較的登録ユーザーが多く、知名度のあるアプリに複数登録すること。登録自体は無料なアプリが多いので、まずはどんな相手がいるのか見てみると良いですよ!

気軽な飲み友も見つかる「ハッピーメール」

キャッチ画像2275810
ハッピーメール会員数2000万人(2020年現在)を突破している人気のマッチングアプリで、恋活目的だけでなく、気軽な飲み友探しにも活用できるオールマイティなアプリ。メディア展開に力もいれているので知名度は高く、20代〜30代の利用が目立ちます。

基本的にはプロフィール検索や掲示板検索で仲良くなりたい相手を探し、マッチング不要でメッセージのやり取りをすることができるので、他アプリよりも出会いのスピードが早いのも人気の理由。完全匿名で利用することもできるので、知り合いにマッチングアプリを使っていることがバレたくない人でも使いやすいです。

出会いを探すコツとしては、プロフィールコメントなどでお酒や一人飲みが好きであることをアピールして、掲示板の「恋人募集」または「友達募集」の掲示板に投稿してみるのがおすすめ。お酒好きな人を見つけたらどんどん声をかけてみて。
キャッチ画像2275811
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

真剣な恋活・婚活をするなら「マッチドットコム」

キャッチ画像2275812
世界25カ国で利用されているマッチドットコムは国内でも人気が高く、約187万人以上(2020年現在)の登録ユーザーがいます。また、結婚相手探しに利用されることから婚活向けのマッチングアプリとしても有名ですね。

マッチドットコムはマッチングアプリには珍しく、男女ともに月額有料制度をとっているため女性は将来を意識して登録している人が多く、必然的に男性も真面目な出会いを探している人が集まっています。そのため、結婚適齢期と呼ばれる30代~40代の男女の登録が目立ち、婚活としての成功体験が多く出るようになったんです。

また、独自のAIシステムを使ったサービスも人気なんですよ。プロフィールを登録すると毎日自分にあった相手を10人ピックアップしてくれるので、効率よく理想の相手を探すことができますよ。
登録自体は無料で相手検索までが可能なので、まずは試しに登録だけしてどんな相手がいるのかチェックしてみて!
キャッチ画像2275813
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

一人飲みを楽しむ方法

読書を楽しむ

キャッチ画像2275814

たまには出会いを求めず、完全なるリフレッシュ目的で一人飲みを楽しみたいという時もあるでしょう。

そんな時は好きな本を持ち込んで読書を楽しみながら、のんびりお酒を飲むのもおすすめです。仲の良いスタッフや常連さんのいる行きつけのお店よりは、初めて行くようなお店を選ぶと、誰にも気兼ねなくお酒と読書を楽しむことができます。

資格関連や小説など、異性受けしそうなジャンルの本を読んでいる姿を見せることで、読書が終わってから声をかけられる可能性も!

食べ物やお酒に集中する

せっかくお酒を飲みに来ているわけですから、色々なお酒と料理を自由に思う存分楽しんでみるのも一人飲みの真髄です。給料日にはちょっとリッチなお酒を頼んでみたり、大好物を思う存分食べたりと、「食」に集中するのも一人飲みの楽しみ方。

あまり頻繁に出会い目的で一人で出歩くのも、ガツガツしている雰囲気が出てしまって良くありません。時には純粋に一人飲みを楽しむ「恋活・婚活お休みデー」を作ることで、偶然の出会いが起こることも。

店員と話す

キャッチ画像2275815

ずっと一人で飲み続けるのも退屈だなと感じた時は、お店のマスターや店員さんに話し相手になってもらうのもアリ。日頃からマスターや店員さんと話してコミュニケーション力を付けておくことで、いざ良い出会いがあった時にも役立ちます。

また人生経験が豊富なマスターであれば、恋愛関係なく日々の生活に有意義な情報をくれることも。店員さんとの関係ひとつで人生が変わることもあるので、些細な人脈であっても大切にしてみてください。

他のお客さんと話す

仲間内で飲みに行く場合は、仲間だけで盛り上がってしまう傾向が高いので、他の人に話しかける機会はあまり無いですよね。しかし一人飲みであれば、隣近所で飲んでいるお客さんに自然に声をかけやすく、また声をかけられることもあるでしょう。

男女問わず話しかけてみて、初対面の人との会話に慣れておけば、素敵な出会いがあった時も緊張せずに会話を盛り上げることができるはず。コミュニケーション力を付けておくことは、出会いを進展させるためのきっかけ作りにも繋がるのです。

友達とLINEをする

キャッチ画像2275816

一人飲み中、特に何もすることがなく退屈になってきたら、LINEを通じて友達に話し相手になってもらうのも良いでしょう。できれば同じようにお酒が好きで飲み屋によく通っている友達に相手をしてもらうことで、新しい出会いに繋げるためのアドバイスをもらえることも。

ノリの良い友達なら、話の流れで来てくれることになり一緒に飲みに付き合ってくれる可能性もあります。一人飲みも長時間続くと飽きてくるので、友達を呼んで雰囲気を変えるとのもアリですね。

一人飲みで出会いにつなげるコツ

バーテンダーや店員と仲良くなる

お店のバーテンダーや店員さんとはとりあえず仲良くなっておくことが、一人飲みで出会いに繋げるためのポイントです。店員さんは常連客について有力な情報を持っていることも多いです。仲良くなっておけば好みのお客さんとの仲を取り持ってくれたり、他の常連客の異性を紹介してくれたりすることも。

店員さんと仲良くなるためのポイントは、メニューを持ってきてくれた時やお会計の時などに笑顔で応対すること。店員さんも人間なので、無愛想で話しかけにくそうな人よりは、笑顔で話しかけやすそうな人に声をかけようと思うものです。

積極的に話しかける

キャッチ画像2275817

チャンスがあれば、好みの異性に積極的に話しかけていきましょう。人間なかなか初対面の人に自分から声をかける勇気がでないものですが、案外一人飲みで話しかけられることを待っている人はいるものです。

なので、こちらから積極的に話しかけていくことで、心を開いてくれる人もいます。ましてやお酒が入って気分が大らかになっている人が多い場所なので、答えてくれる傾向は高め。笑顔で挨拶から入り、初対面を意識しつつ丁寧に話しかけてみましょう。

会話を楽しむ

一人でまったりと落ち着いて飲むスタイルの一人飲みもストレス解消にはうってつけですが、出会いに繋げたいのであれば、周りの人達との会話を心から楽しんでいくことも大切です。

会話の内容は仕事・趣味・恋愛などどんなことでもOK。とにかく楽しみ、場の空気に馴染むことで、異性との距離も自然に縮めることができます。会話のスキルを磨いておくことは、今後誰と恋をするにあたっても役に立つので、いい練習になると思って積極的に会話に入ってみましょう。

連絡先の交換は忘れずに

キャッチ画像2275818

飲み屋さんで仲良くなれそうな異性と盛り上がってきたら、その場で連絡先を交換することを忘れないようにしましょう。

今日いる人達が、明日もお店に来るとは限らないからです。また、連絡先を聞くことで相手にも好感を持たれていることが伝わるので、ファーストアプローチとして連絡先を聞くことは恋の進展にも繋げやすいでしょう。

また、異性だけでなく同性とも連絡先を交換する習慣を付ければ、好みの異性に連絡先を聞く時の練習にもなりますよ。男女問わず、人脈はなるべく広げておくと、後々良い出会いが舞いこんでくることも。

一人飲みで出会いを求める時の注意点

相手に迷惑をかけない

一人飲みで出会いを求める時の注意点として、話し相手や周りの人達に迷惑をかけないのは基本です。

話し声が大きすぎたり、お店のマナーに反した利用の仕方をしたりしていると、店員さんも困ってしまいますし、あまり度が過ぎると出禁をくらう恐れも…。周りの空気をよく読んで、声のトーンや振る舞いをの仕方を気をつけましょう。

また、店員さんが忙しそうにしていたら声をかけずそっとしておくといったマナーも大切。そういった気遣いができるようになっておくと、どこのお店でも歓迎されるようになります。

しつこく声をかけない

キャッチ画像2275819

一人飲みをしている時に好みではない異性や、興味のない人から話かけられても困ってしまいますよね。相手からしてもそこは同じです。好みの異性を見つけたからといって、しつこく声をかけないように注意。

一度話しかけてみて、相手が明らかに距離を置きたそうな素振りをしていたら、いったんひくのも一人飲みのマナです。声をかけて失敗してしまった時は「お邪魔をしてしまいすみません」など一言伝える気遣いも大切ですね。

話しかけられたことで相手も不快になっている可能性がありますが、ここで一度謝罪を入れておくことで、最後に好印象を持ってもらえます。

飲みすぎない

もう良い大人ですから、お酒に飲まれない飲み方を覚えておくことは大切。一人飲みでは自由にいくらでも飲めてしまうのでついついはめを外しがちになってしまうんです。また出会いを求めていくのであれば、脇目もふらずにお酒ばかり飲んでいるのはNGですよね。

いざ、好みの異性を見つけた時にベロベロに酔った状態で話しかけられても相手は迷惑します。また恋に繋がりそうな良い出会いがあっても、ひどく酔っている状態ではアピールも逆効果です。「酔った勢いできてる…」とひかれてしまうので、関係の発展は難しくなってしまいます。

1回の注文で長居しない

キャッチ画像2275820

たとえばカクテル1杯だけ頼んで、営業時間ギリギリまで居座るなどといった行為は、いくら常連であっても店側から敬遠されます。一人飲みで出会いを求めるにあたって、店員さんと良好な関係を築いておくことはとても重要。営業妨害のような利用の仕方をするのはおすすめできません。

数時間おきに何か追加で頼むなどの気遣いも、飲み屋さんを利用する上でのマナーですね。もしどうしても1回の注文で終わりたいのであれば、長居はしないように気をつけましょう。

バーを変えず通い続ける

一人飲みで出会いを期待して行く場合、いくつか行きつけのバーを作っておくパターンと、一つのバーにずっと通い続けるパターンのどちらかがおすすめです。

特に、自分にとってここがベスト!と思えるバーだけに絞って通い続けると、店員さんや他の常連客との親密度もより高くなります。お店の雰囲気にも慣れているので、新しく来るようになったお客さんにも自分から話しかけやすいですよ。

スマホを見すぎる

キャッチ画像2275821

一人で飲んでいるとついついスマホに目がいってしまいますが、出会いを求めるのであれば、常にスマホの画面ばかり見ている状態はNGです。

あなたに話しかけたい人がいても、スマホばかり見られていたら話しかけづらいと印象を与えてしまうためです。それではせっかくの出会いのチャンスを、自分から棒に振ってしまうことに…。

せっかくの一人飲み、スマホを見ながら自由気ままに過ごしたい気持ちはわかりますが、素敵な異性と出会いたいのであればスマホはぐっと我慢しましょう。話しかけやすい雰囲気を出しながら、自分からも近くにいる人に声をかけるチャンスを狙ってみて。

キョロキョロしすぎない

一人で周りをキョロキョロしながら飲んでいるお客さんは目立ちます。見た目にもスマートではありませんし「一人飲み初心者なのかな?」「なんだかガツガツしてそう…」などマイナスイメージを持たれてしまう可能性も。

また、あまりに周りをキョロキョロしすぎていると、出会い目的で物色中…なイメージを店員さんに与えてしまうので、何回足を運んだとしても嫌な顔をされてしまうことも。自分が周りからどう見られているか意識して振る舞うようにしましょう。

最初は友達と行くのもあり!

キャッチ画像2275822

何を始めるにしても最初は緊張しますよね。あまり行くことの無い場に自分一人で行くとなるとなおさらです。なので、最初のうちは友達を誘って行くのもアリでしょう。

友達や会社の人などと何度か通いながら、飲み屋さんの雰囲気や利用のマナーなどに慣れつつ、他の一人飲みをしているお客さんを観察してみてください。

飲み屋に通い慣れてきたなと思ったら、一人飲みデビューのタイミング。月に何回、何日に1回など、少しずつ通う頻度を増やしていきましょう。

一人飲みはお店選びも大事

キャッチ画像2275823

一人飲みは自由にお店を選び、好きなメニューを頼んで好きな時間だけ滞在できるので、日頃のリフレッシュの方法としても最適。また周りにいる人とアクティブにコミュニケーションを取っていくことで、素敵な異性との出会いにも繋げやすくなります。

そんな一人飲みをする時はお店選びが大事。なるべく打ち解けやすいマスターがいて、男女問わず出入りしやすいオシャレなバーなど、出会いが期待できる場所に向かいましょう。行きつけのお店はいくつか作っておくと、より出会える確率もアップしますよ!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)