恋人欲しい〜…けどできないのはなぜ?7つの理由と取るべき行動

「恋人が欲しいのに、なかなか彼氏彼女が出来ない…」そんな状態が続いているなら、恋人が欲しいけどできない人に共通する7つの理由と、恋人作りのテクニックをチェックしてみて!恋人ができる確率がグンと上がるはずです。

恋人が欲しいけどできない

キャッチ画像232971

「恋人欲しい〜!から色々努力してるけど、なかなかできない…」と悩む男女は多いですよね。恋人作りに必要なのは積極的に出会いを探しに行く行動力。また恋人作りのテクニックを学んでおくことで、気になる相手と付き合える確率も上がります。

この記事では恋人が欲しいのにできない理由、恋人作りの方法やおすすめの出会いの場を紹介していきます!

恋人が欲しいけどできない人はどんな人?7つの理由

1.清潔感がない

同性異性問わず清潔感に欠けてしまうと、相手からの印象はよくありません。服の毛玉が目立っていたり、フケが付いていたり…完全にNGです。自分も不潔なイメージの異性とは付き合いたいと思わないですよね?

清潔感には口臭や体臭などの匂いも大切。自分自身では気付きにくいのに、周りにはダイレクトに伝わってしまうものなので、ここに気をつけているかいないかで、周囲からの印象はガラリと変わってきます。

2.自分に自信がない

キャッチ画像232972

自分に自信がないと、いざ好きな異性ができても積極的になれなかったり、ネガティブなイメージを相手に与えてしまったりしていい結果には繋がりにくいです。

自分を卑下しがちなのは日本人に多い特徴ですが、それもあまり度を過ぎていると恋愛においてはマイナスに…。自分の良いところを見つける努力、またそれに自信を持つことが大切です。
自分の長所を紙に書き出し、それを伸ばしていく努力をしてみましょう。

3.恋人が欲しいと焦りすぎている

恋人が欲しいあまり心に焦りがあると、周囲から見たら「ガツガツしていて怖い」「必死さが怖い」と思われひかれてしまうことも。

恋人が欲しくてたまらない気持ちを、表に出すのはグッと抑えましょう。「恋人はできれば欲しいかな〜」くらいの気持ちでいると心に余裕が生まれます。余裕のある人は魅力的に見えるので、異性からもモテやすくなりますよ。

4.相手の悪いところばかり見る

キャッチ画像232973

相手の短所ばかり見えてしまうのは、非常〜にもったいないこと。相手の短所に目がいく癖が付いてしまっていると、恋愛対象となる異性がなかなか見つからなくなってしまうからです。

どんな人間にも何かしらの短所はあるもので、同じく長所だって存在します。短所が見えてしまったなら、その分長所を探すこと。相手のいいところを探せると、自ずと周りから好かれていきます。

5.ひとりで何でもできてしまう

自分ひとりで何でもできてしまうタイプは、実は恋人ができづらいです。その理由として「相手にあわせられない」「しっかりしすぎていて相手が必要のなさを感じてしまう」などがあげられます。

恋人いなくても平気なんだろうな…と思われすぎるのも困り物です。内心では「恋人欲しい〜!」と思っているのに、ひとり好きのイメージがあまりに強いと付け入る隙がないように異性は感じてしまいます。

6.趣味に没頭しすぎている

キャッチ画像232974

趣味があるのは良いことですが、それに没頭しすぎていて周りが見えていない場合も、恋人が欲しいのにできない理由。趣味を楽しむあまり恋愛に時間をかけられないと、出会いのチャンスもうまく活かせないからです。

趣味も楽しみたいけど恋人も欲しい…というのであれば、まずは趣味にかける時間を恋愛にも割く必要があります。また「趣味に夢中で恋愛をする気がない」と思われないよう周囲に、恋人欲しい〜アピールはしておきましょう。

7.理想が高すぎる

交際経験が少ない女性がいい、料理がうまい相手がいい、顔がカッコいい男性がいい、性格は優しく収入も高い相手などなど…恋人への理想を言い出したら男性も女性も止まりませんよね。
理想通りの相手を追い求めては「恋人が欲しいのにできない」と嘆くのは必然だといえるでしょう。

自分の理想そのままの異性なんてなかなかいないもので、高い理想を掲げていると尚更見つからないものです。相手に求める条件はあくまでも条件。必要に応じて妥協できないと、いつまでたっても独り身のままになってしまうかも…。

恋人が欲しい人におすすめな出会いの場

気軽に出会いを探せるマッチングサービスに登録する

キャッチ画像232975
出会いを探すのに最も効率が高いのはマッチングサービスを使うこと。
出会いを求める様々な男女が集まっているので、偶然の出会いを期待するよりもお互いの距離が縮まりやすいですよね!思い立った時にすぐ始められるので、その気軽さからも人気な出会いの場のひとつです。

なかでもハッピーメールは特に恋活をしている人におすすめのマッチングサービス。主に20代を中心に様々な年齢層の男女が登録していて、そのユーザー数は累計2000万人以上(2020年現在)にものぼります。

アプリ内で出会える確率は74%以上と、高い実績があるのも人気の理由です。他アプリのように「いいね」でマッチングしてからメッセージを送るのではなく、気になる相手にはそのままメッセージを送れるので、相手検索から出会いまでのスピードが早いんですよね!
メッセージのやりとりもLINEのようなチャット形式で簡単にできるので、初心者にも使いやすいでしょう。

女性の場合は登録無料!男性は使いたい時にだけ課金するポイント購入制度になるので、自分の生活にあわせて利用できます。今なら新規登録で1200円分の無料プレゼントがあるので、登録するならチャンスかも。
キャッチ画像232976
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

真剣な出会いを探しているなら婚活アプリを活用

キャッチ画像232977
できれば結婚も考えた相手と出会いたい!人におすすめな婚活アプリがマッチドッットコム。世界25カ国でサービスを展開していて、日本国内でも187万人(2020年現在)のユーザーが参加しています。

マッチングアプリには珍しく男女ともに月額有料制度をとっているのも特徴のひとつ。そのため、本気で恋愛相手を探している女性が集まるので、必然的に男性も結婚を意識した人が多く登録しています。年代も20代後半〜30代と、結婚適齢期と呼ばれる男女の利用が目立ちますね。

また、独自のAIシステムを使ったサービスも人気。プロフィールを登録すると毎日自分にあった男性を10人ピックアップしてくれます。しかも、男性を選択するだけでさらに自分に合う男性にピックアップがグレードアップしていくので、効率よく理想の相手を探せますよ。

登録自体は無料で相手検索までが可能なので、まずは試しに登録だけしてどんな相手がいるのかチェックしてみましょう!
キャッチ画像232978
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

街コンや婚活パーティーに行く

街コンや婚活パーティーは恋人が欲しい時にとってはうってつけの出会いの場。様々なイベントやパーティーに参加して場数を踏んでいけば、自然と異性と仲良くなるテクニックも身に付いていきますよ。

婚活パーティーは趣味別・年齢別などイベントのジャンルも様々なので、自分の気に入ったパーティーがきっと見つかるはず。月に1〜2回参加するだけでも出会いの数は増えるので、空いている日があれば積極的に参加していきましょう!

飲み会や合コンに参加する

キャッチ画像232979

職場や友人ぐるみの集まりで、飲み会や合コンに呼ばれる機会があったら積極的に参加しておきましょう。毎回同じ顔ぶればかりだったとしても、ふとしたきっかけで新たな人脈が生まれることもあります。

ネットでも飲み会や合コンを探せるサイトがありますが、こちらはある意味オフ会みたいなもので、遊び目的で来る人も多いです。ひとつの出会いではありますが、相手の性格や生活背景など見極めが必要となってきます。

趣味サークルや習い事を始める

趣味サークル・社会人サークル・習い事なども男女の出会いの場としては最適。純粋に楽しめてストレス発散になるのはもちろん、職場にはいないタイプの異性との出会いも期待できます。

自分の好きな趣味や特技を伸ばせるサークルや習い事も間違いではありませんが、恋人が欲しい目的で探すなら、異性の参加率が高いサークルに参加するのがおすすめ。たとえばパソコン教室やスポーツサークルあたりは男女問わず参加率が高いですよ〜。

友人に紹介してもらう

キャッチ画像2329710

友人の彼氏の友達、男友達の友達など身近な人からの紹介がきっかけの出会いは、王道でもありおすすめです。自分の性格を良く知る友達からの紹介であれば、相性が良さそうな異性を引き合わせてくれる可能性も高いからです。

普段から「恋人欲しい〜」と友達に伝えておくと、合いそうな異性がいれば紹介してくれるでしょう。共通の知り合いなので、何かあった時も相談に乗ってもらいやすくて○。

恋人が欲しいときはどんなとき?

クリスマスや誕生日前

キャッチ画像2329711

デートをするカップルが街に溢れる季節となるクリスマス。つい「自分も誰かとデートしてみたいなぁ…」なんて考えて恋人が欲しい気持ちが強くなっていませんか?また、自分の誕生日だって、大好きな異性と一緒に過ごしてみたいですよね。

記念日やイベント前に恋人が欲しいと思う気持ちは多くの人が経験しています。なので、クリスマスやバレンタインといったカップルイベントの前に恋活をすれば、良い出会いをゲットできる可能性が…!

体調を崩したとき

仕事で疲れている時や体調を崩している時、大好きな異性に看病してもらったり気遣ってもらえたら、どことなく落ち込んだ気持ちも回復しますよね。
また1人暮らし中に熱を出すなどで動けなくなった時は、人恋しくなりがちなので「恋人が側にいてくれたら…」なんて考えてしまうことも多くなります。

恋人が欲しいと思う理由のひとつとして「心の支えが欲しいから」「恋人がいるだけで元気になれるから」の2点はよくあげられています。

友人の恋愛話を聞いたとき

キャッチ画像2329712

友人が自分の恋愛話を話してくれる時の活き活きした表情を見て、「自分も恋がしたい、恋人が欲しい」と思う人も少なくありません。

「恋人が欲しい!」と思う気持ちは、新しい恋愛を始める大きな原動力となります。もし恋人探しにイマイチ気合いが入っていないのなら、友達の恋愛話を聞いて気分を上げたり、参考にしてみてるのも良いかも。

恋人を作るために取るべき行動

自分磨きをする

恋人が欲しいなら、自分磨きは普段からある程度やっておきましょう。あまり力を入れすぎる必要はなく、たとえば女性ならメイクを勉強したり、日常的に料理をする癖をつける…位でも充分です。

男性であればほどよく腹筋を付けてみたり、外見の清潔感、内面の誠実さなどを意識してみて。恋に落ちる瞬間はいつも突然。自分磨きをしておけば、出会いのチャンスを逃すことが少なくなりますよ。

自分に自信を持つ

キャッチ画像2329713

自分に自信を持っている人は、心に常に余裕があるとからモテるといわれています。
自信を持つとは、短所も含めて自分のありのままを受け入れていること。
自分の悪い面ばかりに目がいきがちな時は「人間は不完全な生き物である」と理解して、ありのままの自分を好きになっていく意識から始めましょう。自分を心から好きでいられると周りからも好かれ、良い出会いに恵まれやすくなります。

積極的に行動する

好きな相手に対して積極的に行動できると、恋のチャンスも逃さず活かすことができます。恋愛に奥手だったり消極的なタイプは少し勇気がいるかもしれませんが、進んで挨拶をしたり、話しかけたりなど小さなことから始めてみましょう。

恋人が欲しいと思ったら、まずは好きな相手に対して少しずつできることを増やしていく気持ちが大切ですよ。話すのが苦手なタイプであれば、相手の話をきちんと聞く「聞き上手」になるだけでも充分積極的な行動といえますよ。

理想の条件は最低限に絞る

キャッチ画像2329714

理想通りの異性と自分の相性が必ずしも合うとは限りません。「これだけは欲しい」という条件は誰にでもありますが、その数があまりに多いと…本来良い関係に繋がるはずの出会いもとりこぼしがちになります。

理想の条件は必要最低限に絞っておくと、出会いのチャンスにも恵まれやすいです。広い視野と許容範囲を持つことは、恋人を作るための大切なポイントにもなります。

友人にも協力してもらう

恋人が欲しい気持ちを隠さず公にしておくと、友人から思わぬラッキーな情報が入る場合もあります。たとえば一緒に恋活イベントに行かないかと誘われたり、合コンに呼ばれる回数も増えるかもしれません。

また友人の紹介で良い異性に出会える可能性もありますよね。恋人にしたい好みのタイプがある程度絞れているなら、友人にも「もしいたら紹介してね!」とアピールしておくようにしましょう。

恋人が欲しいときは行動が大事

キャッチ画像2329715

本当に「恋人欲しい!」と心から思っているのであれば、まずは何かしら行動してみるのが大切。出会いのありそうな場所に出向いてみたり、マッチングアプリを使ってみたり、恋人が欲しい時にできる行動はたくさんあります。

また、出会いを求めるにあたり自分磨きをして自信を付けておくのも、恋人に出会う大切なステップ。今の自分に欠けているものは何かよく考えて、素敵な恋人を探してみてくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)