趣味に出会いあり♡【男女別】恋愛のきっかけになる趣味おすすめ10選

趣味を出会いのきっかけに!

キャッチ画像233301

出会いがない…と嘆く男女は多いですよね。合コンや友達の紹介など確実な出会いの方法はいくつかに限られ、出会いのチャンスにが限界があります。また、そういった出会いは相手と初対面として出会うため、恋愛の始まりとしてはハードルが高い。お互いを知るまでに、気が合わないな…価値観が合わないな…とわかれば、出会いはそこで終了となってしまいます。

だったら、始めから価値観が合うとわかっている異性と出会えば恋愛の効率は良いと思いませんか…?それが、趣味をきっかけにした出会いです。自分の好きな趣味の場で相手と出会えば、最初からお互いに好きなものがわかっているので、二人の関係がうまくいく確率はかなり高いですよね!

しかし、ただ自分の趣味に熱中するだけでは恋愛はすぐにはうまくいきません。自分のプライベートも恋愛も効率よく使って、趣味が合う恋人を手にいれる方法を男女別に紹介します。
接し方によっては趣味の場で嫌われてしまうNG行為や、実は出会いがない趣味も紹介するので要チェック!記事を参考に、恋愛がうまくいきやすいおすすめの趣味を始めてみるのもアリですよ〜。

趣味での出会いにあるメリット

関係が長続きしやすい

趣味の場での出会いは、相手との関係が長続きしやすいメリットがあります。なぜなら二人の間に話題が常にあるから。

男女が恋人関係になれたとしても、年数や月日が経つ内にお互いを知り尽くしてしまい、刺激がなくなっていきます。しかし、趣味での出会いから恋愛が始まったカップルは、いつでも共通の「趣味」という話題があるため、二人で一緒に趣味を楽しめるのです。

男性にとっても女性にとっても、相手と楽しみを共有できると満足感は得やすくなるので、お互いに愛情を持ったまま、恋愛関係を続けていくことができます。
そのため趣味から出会いが始まったカップルは結婚後も良い関係を築けることが多い!なので、婚活として趣味から出会いを探そうとする男性女性も多いんです。

一緒にいれる時間が多い

キャッチ画像233302

趣味で出会いがあったカップルの関係がうまくいきやすいのは、他カップルよりも一緒にいれる時間が多いのが理由。学生でも社会人でも、男性でも女性でも、現代人は何かと忙しいですよね。勉強に仕事に遊びにと、皆時間をどれだけ効率良く使えるかを考えています。

ただ、残念ながらその中でも恋愛の優先順位は低め。男性も女性も、まずは生きていくために仕事、そして自分の満足感を満たす趣味を優先的考えてしまうのです。その後に他人と関わりを持つことで気持ちを満たす恋愛がくる感じですかね。なので、どうしても恋人の間ではすれ違いが起きて「彼氏がデートの時間をとってくれない」「彼女とスケジュールがあわない」と喧嘩の原因になってしまうんです。

しかし、ここで役立ってくるのが趣味が出会いのきっかけになったパターン。お互いに趣味を相手と一緒に楽しめるので、プライベートの時間を恋人と多く過ごせます。そのため、二人の恋人関係もうまくいきやすんです。一緒にいて楽しいと感じやすいのは、カップルにとって大きなメリットですよね。

恋愛関係になりやすい

合コンや友達の紹介で出会いがあった場合、個人的に連絡をとり始めてからデートに誘うのは意外と勇気がいります。また、相手が何が好きか考え、デートに誘う場所を選ぶのにも一苦労がありますよね…。

しかし、趣味が出会いのきっかけであれば、相手の趣味がすでにわかっているのでデートに誘いやすいメリットがあるんです。相手が好きなことを知っているのは、恋愛関係を進めていく上では本当に大きなメリット。楽しい時間を一緒に過ごす分だけ、二人の仲は急速に近づいていくからです。

また、度々趣味の場で定期的に顔を合わせる機会があるため、デートへの誘いも声が掛けやすいですよね!その場では声を掛けにくくても、顔を合わせずにLINEでデートに誘うのと、顔を見た後でLINEでデートに誘うのでは、成功率がまったく違ってきます。

趣味の出会いでのデメリット

趣味が変わると気持ちも冷める

キャッチ画像233303

趣味は各自それぞれの趣向なので、気持ちが変わらないとは言い切れません。昔は好きだったのに、飽きてきて他に新しい趣味ができる時だってもちろんありますよね…。そのため、趣味がきっかけで出会いに繋がった恋人は、どちらかの趣味が変わってしまった時に親密度が試されます。

今まで一緒に楽しく趣味を共有してきたのに、その趣味が合わなくなってしまった時突然二人の関係が楽しくなくなってしまうのです。そうなると、好きという気持ちも不安定になり、恋人関係も終わりを迎えやすくなってしまうのがデメリットです。

ライバル関係になるとうまくいかない

二人で共通の趣味があるからこそ、楽しい時間を過ごせるのが趣味をきっかけに出会いかあった恋人のメリットですが、お互い趣味に詳しいからこそ恋人同士でもライバル関係に陥ってしまうことも…。特にスポーツ系の趣味や料理などはあまりにも二人の趣味の距離が近すぎると、趣味が原因で喧嘩になってしまうこともあります。

「あのときはシュートにいくべきだった」「もっと体力をつけるべきだ」など相手に要求してしまうようになると、一気に関係は炎上。料理であれば味付けやメニューのチョイスで喧嘩になることも多いです。
特に女性は趣味の料理に口を出されると怒ります。また男性はゲームなど闘争心を煽る趣味などで彼女よりも自分が劣っていると思うと、別れを切り出してくるので要注意。

刺激がなくなりやすい

キャッチ画像233304

趣味が共通項目であれば、いつでもお互い一緒に楽しめるのが恋人にはメリットです。しかし、その分相手が知っていることを自分も知っているので、刺激がなくなりやすいのがデメリット。

お互いに趣味が違えば、一緒に楽しんだり時間の共有はできませんが、自分の知らない世界を知ることができます。その趣味に興味がなくても、好きな相手の趣味となれば知る努力はしますよね。そんなきっかけが知識を広げ、人生をより豊かにしていきます。

趣味が一緒のカップルはどうしても、世界観が小さくなりがちに…。少し違う世界観の相手を魅力的に感じてしまう可能性があるため、予期せず浮気に繋がってしまうことも。

出会いに繋がる趣味を選ぶポイントは?

グループ参加できる趣味を選ぶ

趣味で出会いを求めるなら、個人作業になるような趣味は絶対に避けておくべき。スポーツ系の趣味ならマラソンや水泳、インドア系の趣味なら読書、音楽もギターやピアノなど楽器系もNG。誰かと集まるチャンスはどれもありますが基本は個人での練習や楽しみになってしまいますよね。

出会いを目的とするなら趣味の時間を人と一緒に関われる趣味にするのがおすすめ。一緒に競技ができるゴルフやテニス、一緒に物を作り上げる料理、ライブで盛り上がれる音楽フェスなどに参加するのが趣味で出会いを見つけるコツです。参加人数が多ければ多いほど、出会いの数も多くなります。趣味を始めるなら、皆で協力してできる趣味を探してみるのがポインですよ〜。

異性の参加率をマッチングアプリで確認

キャッチ画像233305

新しく出会いを求めて趣味を始める時に注意したいのが、異性の参加数。人数が多ければ出会いも多くなりますが、より出会いに効率を求めるなら異性の数が多い趣味を選択するべきです。異性の多い趣味は価値観を広げるのに役立つので、出会いの目的以上に何かを得れる可能性もあります。しかし、実際にどの趣味にどれだけの異性がいるかは始めてみないとわかりませんよね。

そこで、趣味を選ぶ前に見ておきたいのがマッチングアプリなんです。アプリ内の相手のプロフィールには必ず趣味の項目が記載されています。気になった相手の趣味を始めてみるのも良いですが、アプリの中には趣味をメインとしたコミュニティが存在します。

音楽や映画など定番の趣味から、飲みやキャンプなど大人数の趣味まで種類は様々。それぞれのコミュニティではどんな人達が参加しているか見ることができるので、異性の参加数を確実に確認することができるのです。

異性の多い趣味のコミュニティに参加すれば相手と出会いやすくなるのはもちろん、趣味を通じたアプリ内での出会いはマッチングした後も仲を深めやすくなるので、カップルになる成功率がそれだけ高いんです。

マッチドットコム

キャッチ画像233306
趣味からの相手検索はもちろん、住んでいる地域でも検索ができるのがマッチドットコム
世界25ヶ国でサービスが展開されていて、日本国内だけでも187万人以上(2020年現在)の会員が登録している人気マッチングアプリ。婚活として利用されていることでも有名ですよね。

マッチドットコムは、マッチングアプリには珍しく女性も男性と同額の月額有料システム。そのため、本気で将来を考えている女性が集まりやすく、必然的に男性も結婚を意識した男性たちが登録しています。年齢も20代〜40代と結婚適齢期の男女の利用が目立ちます。

マッチドットコムはシステム側のAI技術に優れているのも特徴で、しばらく利用していると検索した相手のプロフィール履歴を元に、自分にピッタリなユーザーをAIがピックアップしてくれるのも嬉しいポイント。

また、マッチドットコムの登録自体は無料プロフィール作成や会員検索までも可能なので、まずは登録だけしてみて、どんな趣味に異性が多く参加しているのか確認してみて!
キャッチ画像233307
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

Pairs

キャッチ画像233308
マッチングアプリがこれだけ人気がでたのはPairsのおかげといっても良いかもしれません。マッチングアプリを始めるなら、まずは登録しておきたいアプリのひとつ。FecebookやInstagramのように皆がとりあえず登録していますよね。
登録ユーザーは1000万人以上(2020年現在)!毎日8000人が登録している実績もあるので、その人気ぶりが伺えます。

もちろんPairsは趣味から相手を検索することが可能。趣味での出会いがメインであるコミュニティも種類が豊富にあるので、自分の好きな趣味に参加したり、異性率の高い趣味も確認しておくと良いですよ。特にPairsは趣味からの出会いを押しているアプリなので、趣味をきっかけに出会いに繋がることが多いです。
そのため、使い始めてから平均4ヶ月で恋人ができているのも頷けますよね!

登録自体は男女とも無料なので、気になる相手がいるかどうか検索をかけてみましょう。
キャッチ画像233309
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

習い事系趣味はデートに誘いやすい

キャッチ画像2333010

趣味を新しく始めるなら、習い事系の趣味は視野にいれておくべき。英会話教室やカラオケ教室などのグループレッスンは、一緒の目的に向かって勉強をするので、自然と会話のきっかけも掴めますし、教室以外で教え合うこともできます。そのため、他の趣味に比べてダントツにデートに誘いやすいメリットが。

もちろん、流れで連絡先の交換もすぐにできてしまいますよ。特に語学系の趣味は、休んだ時に相手に進行具合を聞けるので、個人的に会うきっかけを作るのは簡単です。少し仲が進展すれば一緒に予習も兼ねて会う理由も作れちゃいますよね!

飲食関係の趣味は仲良くなりやすい

大抵の人間は食べたり飲むのが好きです。生きていく上で飲食は欠かせない存在なので、そこに楽しみを見いだすのは当たり前のことですよね。そのため、飲食関係の趣味もすぐに相手と仲良くなりやすいメリットがあるのでおすすめ。特に飲食関係の趣味は、好きな食べ物や飲み物が同じ確率が非常に高いので「気が合うかも…!」と思われやすいんですよね。

また相手の好きな食べ物がわかるので、デート先にも困らないメリットがあります。婚活として出会いを探している人にも、飲食関係の趣味で出会いを探すのはアリな方法。結婚は毎日食事を共にする必要性が出てくるので、食の趣味がどれだけ相手と合うかは実はかなり重要になってくるからです。自分が好きな飲食関係の趣味に参加すれば、自然と食の趣味が合う相手を探しだせるので、効率的な婚活ができるでしょう。

趣味コンがある趣味を選ぶのもあり!

キャッチ画像2333011

趣味コンって知ってます?
街コンは聞いたことがあるかもしれませんが、今は参加するなら趣味コンの時代。同じ趣味を持っている男女で集まる大型合コンが趣味コンです。さまざまな趣味コンが開催されていますが、有名なのはアニメやゲーム、食べ物にお酒などの趣味コン。好きな曲やアーティストなどの音楽関係の趣味コンも多く開催されています。

趣味コンの良いところは参加目的がすでに「出会い」で設定されているところ。趣旨は合コンなので運営側がきちんと男女の比率を考えてくれていますし、趣味コン中にはゲームなどのイベントが開催されるものもあります。そのため、ただ趣味を始めるだけよりも趣味コンが開催されている趣味を始めれば、彼氏や彼女に出会える確率は高くなります。また趣味コンは友達との参加がOKなので心強さもありますよね!

【男性におすすめ】出会いのきっかけになる趣味10選

1. 料理教室

女子の手料理は男性にとって憧れが高いですよね。しかし、手料理に憧れを持っているのは女性も同じ。男性の手料理がうまければ、それだけでポイントが上がってしまうのを知っていますか?彼女や出会いがほしい男性が料理ができるのは最早必須項目。なので、彼女を作るきっかけのためにも、趣味を料理にするのはおすすめなんです。食べることが嫌いな女子はいませんから。

また、実際に料理教室に通うのもメリットがたくさん!料理の腕が上達するのはもちろん、料理教室に通う人数の比率として女性が高い傾向があるからです。
男性としては女性ばかりの花園への参加は抵抗があるかもしれませんが、男性の人数が少なければ少ないほど女性はちやほやとしてくるもの。男女の比率が半々の趣味より確実にモテます。

2. 登山

キャッチ画像2333012

女性との出会いを求めるなら登山もおすすめな趣味。一時よりもブームは薄れましたが、まだまだ山ガールの女子は多いです。登山がお互いに趣味ならデート先もすぐに決めることができますよね。登山は長時間一緒に過ごすため、いざ登山の趣味を始めたばかりでも相手と仲良くなりやすいメリットがあります。頂上まで登る目的を一緒に達成するので、互いに共感しやすく距離をつめやすいのです。

また基本的に女性よりも男性の方が体力があるため、自然と男性が女性を気遣う立場になりやすいのもポイント。苦しい時の男性からの「大丈夫?」にキュンとして、好きになってしまう女性は意外と多いんですよ〜。

3. ヨガ教室

男性がヨガ教室に通うメリットは何といっても女性の人数が多いこと(笑)どこのヨガ教室を見ても男性は圧倒的に少ないので、若干ハーレム状態を経験できます。しかも、ヨガ教室に通う女性は意識高い系の女性が多いので、教室によっては外見が良い女性がたくさん!

ちなみにヨガ教室を選ぶ時は男性の講師がやっているヨガ教室を選ぶと、綺麗どころの女性が揃っている場合が多いので参考にしてみて。男性講師であれば、女性ばかりの中にポツンと男性の自分がいても気にならなくなります。

またヨガ教室は必ず参加人数が多いのも出会いのきっかけに。回数を重ねていけば、親近感が出てくるので「皆でお茶でも…」となった時が気になる相手と距離を近づけるチャンスです!

4. 語学教室

キャッチ画像2333013

趣味を出会いのきっかけとして持っていきやすいのが、語学教室。勉強をするのは学生時代や塾を思い出しませんか?勉強を共にすると、なぜか男女は恋愛に発展しやすい傾向があります。

出会いのきっかけとして、教室以外で一緒に勉強を口実に誘い出せることも理由にあげられますが、一番の理由は毎週必ず同じ時間に会えるという点。もしも気になる相手ができた場合は、毎週毎週特に努力しなくても恋愛のチャンスが降ってくるのです。

ただし、どの言語を学ぶかによっては女性のタイプや人数も違ってくるので注意。迷った時は、スタンダードに英会話教室のグループレッスンを選択してみて。気になる女性ができなくても海外女性との出会いのチャンスが増えるので、始めて損にはなりません。

5. 食べ歩き

女性はとにかく食べることが好き。一度に量を食べはしませんが、ちょこちょこと一日中食べています。そのため、おいしい食を求める女性は多い!結果、趣味が食べ歩きの女性はかなり多いんです。趣味がお互いに食べ歩きなら、デートの機会は多数チャンスが。「女性とだと行きやすいから…」といってデートスポットに相手を誘うこともできますよね!

疑似デートのような体験を二人で何度もすれば、それが本物のデートになるまで日にちはかかりません。また食べるのが好きな女性は「〇〇が有名らしいから行ってみない?」といえば、他の女性よりも比較的すぐにOKをだす傾向が高いのも嬉しいところ。食べ歩きの趣味は出会いのきっかけになりやすいので、趣味に迷っているならおすすめです。

【女性におすすめ】出会いのきっかけになる趣味10選

6. ネットゲーム

キャッチ画像2333014

趣味の出会いをきっかけに彼氏がほしい…!と考えているなら、ネットゲームを趣味として始めてみて。男性がゲーム好きなのは子供の頃からわかっている話ですよね。中でもオンラインゲームといわれているネットゲームは出会いの宝庫。一時期流行ったモン○ンのように、ゲームの中で男性と仲良くなれるので、男性とのコミニュケーションが緊張する女性でも距離をつめやすいですよ。基本的に男性はゲームに誇りを持っているので「初心者で…」といえば嬉々として色々と教えてくれます。

また、ゲームの世界ではオフ会といった実際に大人数で会う企画を作るゲームも多いので、出会いのチャンスは必ずやってきます。バトル系のゲームは男性の数が多いのでおすすめですが、どうも合わないと思うなら育成系のネットゲームも出会い的にはアリ。ゲーム内で相手とチャットのようにコミニュケーションをとることもできるので、ゲーム初心者の女子には手が出しやすいですよ。

7. 釣り

山ガールと一緒に釣りガールも一時期注目を集めましたが、それでも釣りは男性比率が圧倒的に多い!そのため、男性から好意的に見られるのが釣りを趣味として始めるメリット。基本的に丸々一日一緒にいるため、仲良くなる時間はたっぷりあります。「釣りを始めてみたくて…」といえば連れていってくれる男性も、釣りが趣味の人には多いですよ。

ただし、趣味にとどまらず真剣に釣りをやっている男性もいるので、ミーハー気分でいるとマイナスな印象を与えることも。もし釣りを趣味として選ぶなら、魚の種類などそれなりの知識と覚悟は頭にいれておきましょう!釣り好き男性は最初は色々と教えてくれますが、成長が見られないと離れていく傾向があります。

8. スポーツ系の趣味

キャッチ画像2333015

スポーツ系の趣味も男性との出会いのきっかけになりやすいです。学生時代に何かしらスポーツをしていた男性が大半なので、必然的に自分の趣味がそのスポーツになっていることが多いんですよね。学生はもちろん社会人になってからもスポーツサークルに入る男性は意外といます。学生時代のOB会など独自でスポーツチームを作っている男性も。そのため、女性が自分と同じスポーツをやっているのは男性からしてみるとかなりの好感触なのです。

同じスポーツの話ができるのも嬉しいですが、自分がどれだけすごかったかをわかってくれる相手に出会えたことに男性は喜びを感じるので、すぐに個人的に誘って来てくれる場合も!また、初心者には丁寧に教えてくれることも多いです。

基本的にスポーツをしている女性の姿は一生懸命に見えます。その姿に男性は庇護欲が刺激されて相手をいじらしく感じるので、スポーツ系の趣味は仲間内でカップルができる確率が非常〜に高いのです。

9. スポーツ観戦

スポーツが苦手な女子でも出会いのきっかけにできるのが、スポーツ観戦の趣味。スポーツ観戦の趣味はまだまだ男性の比率が多いのも理由のひとつですが、基本的にスポーツ観戦の場は盛り上がっているために女性からも男性に声が掛けやすいんです。

スポーツ観戦にはお酒もつきものなので、余計に雰囲気を良くしてくれます。「今の点入ったんですか?」と女性からでも声を掛けるきっかけはたくさん!必ず相手の男性は返答をくれるので、そのまま会話も続けやすいんですよ〜。

実際にスタジアムなどで生で試合を見るのも出会いにつながりますが、実はスポーツバーのようにお店の方が出会いのきっかけにはなりやすいのでおすすめ。試合が盛り上がる度に隣のテーブルの人と仲良くなれます。また多くのスポーツバーは自分で飲み物を買いに行くキャッシュ制のお店が多いため、店内すべてに出会いがあるのがポイント♡

10. 飲みサークル

キャッチ画像2333016

趣味としてすぐに始めやすく、かつ出会いが多い趣味といえば飲みサークルです。
お酒が好きな人は男女問わず多いですよね〜。飲み屋の数もお酒の種類も豊富なだけに、趣味として始めやすいでしょう。またサークルなど大人数で人と一緒に飲むのが好きな人たちが集まっていることもポイント。相手を友好的に受け入れてくれる男性が多いので、多少の人見知り女子でも場に入りやすいです。

飲むのが好き=騒ぐのが好きなイメージもできてしまいますが、飲みサークルは本当にお酒が好きな人が集まる場なので、食べ物のようにお酒こだわる人も多いです。お酒の種類や飲み方などが自分と合う人を見つけられるので、飲み友達を増やす趣味としても気軽に始めてみるにはかなりおすすめ。

また実際にお酒が入ると男女の仲は近くなりやすいですよね。いいなと思う男性がいたら、お酒の力を借りてアタックができてしまうので、他の趣味よりかも彼氏ができやすいのも特徴です。ただし、飲みサークルではお酒に飲まれてしまうことは絶対に禁止。節度を守らないと出禁になる場合もあるので、自分の酔い具合をしっかりと把握してから参加するようにしてくださいね。

【注意!】意外と出会いがない趣味

スポーツジム

スポーツジムは男女問わず多くに人が通っていますよね。年代も意外と若い人たちが多く、学生から社会人までスポーツジムの場所によっては様々な人達が通っています。タイミングが合えば何度も顔を合わすこともあるので相手を意識する場合も。

しかし、そのまま出会いがあるのかといわれると…それはNO。基本的にスポーツジムは個人作業の場。体を鍛えるために各自で一生懸命運動しています。そこで出会いを目的に声を掛けられたりすると、気を悪くする人が大半。スポーツジムによってはナンパ行為と見なされ退会させられる場合もあるので、スポーツジムで出会いを求めるのは得策ではありません。

映画

キャッチ画像2333017

映画が趣味の人は男性も女性も多いですよね!しかし、映画が出会いきっかけに繋がる確率はかな〜り低め…。なぜなら映画の趣味は人と合わないことが多いからです。特に映画好きであればあるほどその確率は高くなっていきます。好きであればあるほど映画にこだわりが出てくるから当然の結果ですよね。

そのため、最初は一緒に映画館に行けても、いつの間にかどちらかが見たくもない映画を我慢して見る構図ができあがることに。そうなると映画デートはただの面倒な時間に変わってしまうため、映画が趣味での出会いは避けた方が実は無難なのです。

旅行

多くの人が答える旅行も、実は出会いのない趣味。なぜなら、趣味が旅行であっても出会ってすぐに一緒に旅行に行けはしないからです。誘いにくさもありますが、誘われてもひきますよね。
他の趣味であれば趣味の中で距離が近づきますが、趣味が旅行であると話だけして終わってしまうのも理由。しかも、旅行の話ってどうしても自慢話に聞こえやすいんですよね。

聞かされた相手の返事も「そうなんだ〜」「え〜良かったね〜」などの感想に限られるため、意外と旅行の話って聞いてる相手は盛り上がらないんですよ。そのため、彼氏彼女の関係になれるかというと、正直うまくいかない趣味が旅行なのです。

出会いはあるのに…趣味の場で嫌われるNG行為

知ったかぶり

キャッチ画像2333018

せっかく出会いがある趣味を始めたとしても、その場所での振る舞いが悪ければ出会いに繋がりはしません。特に、趣味の場での知ったかぶりはNG行為。
始めたばかりの趣味は「そんなことも知らないのか」と驚かれる瞬間が多々あります。そりゃ始めたばかりなので当たり前…ですよね。しかし、そこでつい恥ずかしさが勝って知ったかぶってしまうと印象は最悪に。経験者に知ったかぶりはすぐにバレてしまうんです。

またある程度その趣味を知っているからといって、初心者に教えまくるのも偉そうで印象は良くありません。「大丈夫?」とひと声かける程度だったり、聞かれたら教えるくらいのニュアンスで、知識をひけらかすのは避けておくべき。

あからさまな出会い目的感

趣味の場でとにかく嫌われてしまうのが、すぐに連絡先を聞いたり個人的にデートに誘うような行為。出会いを求めて趣味を始めるので悪くはないのですが、あくまでも趣味の中に出会いがあると認識しておかなければなりません。出会いがあるから趣味を始める…と考えると、あからまさな出会い目的感がでて、趣味の場では敬遠されてしまうのです。まずは趣味がファーストの意識を持って!

やる気の無さ

キャッチ画像2333019

趣味はあくまでも自分の好きなことです。その好きなことであるはずの趣味にやる気が見られないようだと、同じ趣味の人達の反感を買います。特に習い事系の趣味やスポーツ系の趣味はその姿が顕著にでるので注意。いつまでも成長が見られなかったりミスが多いままだと「この人何しに来た?」と趣味を通して出会いがあっても、発展しないことが…。

趣味の場で人気が高いのはどんな人?

女性は初心者ぶっておこう

趣味で出会いを求めるなら人数の多い趣味を始めるべきですが、人数が多いとその中で人気な人ってでてきますよね。中でも女性で男性から人気が高いのは、圧倒的に「初心者」(笑)!
基本的に男性は女性よりも立場を上に持っていきたい生き物です。闘争心が本能に組み込まれているため、どんな男性でも気持ちの根底にはその心を持っています。

そのため、自分が教える立場になれる初心者の女子が大好物なんです。女性は基本的に初めの内は例え知っていたとしても知らないふりをしておくと○。あなたのおかげでできたよ〜と実力をだすのは後からにしておきましょう。

男性はある程度の知識を入れておいて

キャッチ画像2333020

女性とは反対に、趣味での出会いで人気な男性は「頼れる男性」。わからないことを聞けば教えてくれたり、困っているところを助けてくれる男性を好きになってしまうチョロインな女性は意外と多いのです。

そのため、男性は例え初めての趣味であったとしても多少の知識をいれておくことで、一緒に趣味を始めた女性からの人気を獲得することができます。ただし、知識が知ったかぶりに見えないようひけらかしはNG。ここぞの時だけ相手に手を貸すようにしてくださいね。

趣味には一生懸命な姿勢を見せる

趣味で出会いを求めるには、必ずその趣味を一生懸命やることがとっても大切。趣味の中に出会いがあるため、その趣味を半端な気持ちでやっていると周りは離れていきます。

趣味に向かって一生懸命であればその姿勢には好感が持てます。趣味に関わらず一生懸命な人は誰だって好印象ですからね。始めた趣味は一生懸命やりましょう。趣味に集中することで相手が近づいてくる可能性も高くなりますよ。

プライベートは個人ではなく皆を誘う

キャッチ画像2333021

始めた趣味の中で、いいなと思える相手との出会いがあった場合、すぐに相手を個人的には誘わないで。最初の誘いはなるべく個人ではなく趣味のメンバー全員を誘うのがポイントです。皆で仲良くなりたい意思が伝われば、趣味の場での印象が良くなるので必然的に気になる相手からの印象も良くなります。気になる相手とは何度か皆で出掛けた後で誘うようにしてみて。

趣味をきっかけに恋愛を始めよう!

キャッチ画像2333022

出会いがない…と思った時には何か新しい趣味を始めてみるのがおすすめ。新しい趣味は新しい人間関係を作るので、それだけ新しい出会いが舞い込みやすいからです。
また、趣味で出会いがあったカップルは趣味が合うだけに長続きしやすいのも特徴。趣味の出会いをきっかけに、恋愛も楽しんでいきましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)