出会いが欲しいときにやるべきこと!出会いにつなげるポイントとは?

出会いが欲しいのに見つからない…そんな人に向けて、出会えない原因や出会える場所、出会いをデートにつなげる方法とコツを紹介。今日から具体的アクションに移してみましょう!

出会いが欲しいときはどうすればいい?

キャッチ画像235311

「出会いが欲しい」と思ってはいるのに、なかなか彼氏や彼女ができない…そんな悩みを抱えている男女は多いはず…。
出会いが欲しい時はどんな行動をすればいいのか、どこへ行けばいいのか、そして出会いに繋がるポイントがわかっていれば、出会いのきっかけは掴むことができます。

出会いが欲しいけど、どうして出会いがないのかわからない…と悩んでいるなら、記事をチェックして、素敵な出会いに繋げてみてくださいね〜!

出会いを求めてるけど出会えない原因とは?

理想が高すぎる

出会いが欲しいと思いながら、なかなか恋愛的なチャンスを掴めない男女に多い特徴が「理想が高すぎる」こと。相手に求めるものが多すぎたり、ハードルが高すぎたりして、せっかくの出会いを出会いだと受け入れていない場合があるんです。

恋愛相手に対して理想を持つのは悪いことではありませんが、完璧な相手を求め続けると出会いは永遠に訪れない可能性も…。自分にとって優先したい条件は何か、一度見直してみると良いかもしれませんよ。

▼こちらの記事もチェック
理想が高い女性に共通する残念な特徴8選!幸せになるための改善方法は?

出会いを探す行動をしていない

キャッチ画像235312

いい出会いに巡り合えない理由として、出会いが欲しいと口では言っているけれど、恋愛に関する行動を一切起こしていないタイプも少なくありません。素敵な出会いをゲットするためには、やっぱり自分から積極的な行動をすることは必要不可欠です。

出会いの多そうな場に足を運んだり、恋愛や人間関係に関する情報収集をしたり…できるだけのことをやっていれば、意外なところから出会いに発展する機会に恵まれる可能性もあります。

焦りすぎている

出会いが欲しいという気持ちが強くなりすぎると、焦って出会いのチャンスを逃してしまうケースも。とにかく恋人が欲しいと考える気持ちはわかりますが、数をこなして誰でもいいから付き合いたい…!というスタンスでは相手にもひかれてしまいます。

出会いが欲しいなら積極的に行動するのは恋愛において重要なポイントですが「異性なら誰でもいい」と思われてしまうような言動は、単純にマイナスイメージになってしまいますよね。幸せになるために出会いが欲しいと本気で思っていればこそ、焦り過ぎには要注意です。

実は出会っているのに相手に興味を持たない

キャッチ画像235313

周りにたくさん人がいるにも関わらず、そこから良い出会いに繋がらない…というタイプもいますよね。それは自分自身が周りに全く興味を持っていないから起こってしまいます。

例えば職場や学校などで、「タイプの異性がいないから」と関りを持たないのはNG。出会いが欲しいと本気で思っているなら、ちょっとした縁やきっかけも見逃さないように普段からアンテナを立てておいて。そして、まずは自分から相手に積極的に話しかけることを試してみましょう。

清潔感がない

出会いが欲しいと本気で悩んでいる人の中には、周りから恋愛対象としてまったく見てもらえていない可能性もあります。特に初対面から「清潔感がない」という印象を持たれてしまうと、相手の恋愛対象に入るのは難しくなるもの。

出会いが欲しいなら、おしゃれやセンスなどに自信がなくても、とにかく清潔感だけは常に意識するようにしておくのが○。最低限の身だしなみを整えるだけでも、評判が上がって出会いのチャンスの幅はグッと広がるはずですよ〜。

出会いが欲しいときにまずすること

恋活と婚活どちらをしたいか考える

キャッチ画像235314

出会いが欲しいときにするべきなのは、自分は恋活と婚活のどちらをしたいか、じっくりと自問自答すること。恋人が欲しいのか、結婚相手が欲しいのかで、求める相手の条件も大きく異なるからです。

また恋活なら相手に結婚願望がなくても問題ありませんが、婚活の場合は相手に結婚願望があることが大前提。そのため、出会い方を変える必要が出てきます。出会いが欲しいなら、自分が求めている出会いはどんなものなのか、自分の中でまずは明確な答えを出しましょう。

出会いを積極的に探しに行く

出会いが欲しいと言いながら、仕事や学校が終わったらまっすぐ家に帰り、休日は家でダラダラしていませんか?それでは出会いが訪れないのも当たり前ですよね。出会いをゲットするためには、自分から積極的に出会いを探しに行くことが大切です。

でも「わかってはいるけど、忙しくて恋愛に割ける時間がない」という社会人や学生も多いはず。そんな時におすすめなのが、マッチングアプリを活用した出会いです。出会いの方法としても人気が高く、20代〜30代の男女で利用している人は多いですよね!
キャッチ画像235315
マッチングアプリの中でも人気なのが、累計登録数2000万(2020年現在)を突破している「ハッピーメール」。アプリ内での出会いの確率は74%以上と実績も高いです。

他アプリと違って気になる相手にはすぐにメッセージを送れてしまうのが、ハッピーメールの特徴。そのため、出会いのスピードが早いんですよ!初めてマッチングアプリを利用するという人でも安心の、24時間365日対応のサポートがあるので使いやすいアプリです。

女性は無料で利用することができ、男性は自分の使いたいときに使えるポイント課金制。自分の生活にあわせて使うことができるので、経済的ですよね。しかも、今なら新規登録で1200円分のポイントを無料でプレゼント中♡出会いが欲しいなら、試しに登録してみるなら今がチャンスかも…!
キャッチ画像235316
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

常に笑顔を絶やさない

例えば公共交通機関や、行きつけのカフェ、食料品を買うスーパーなど、実は男女の出会いは至るところに溢れているもの。ただし相手にも「気になる」と思ってもらうためには、常に雰囲気のいい自分を演出しておく必要があります。

出会いが欲しい時、一番簡単にできる方法としておすすめしたいのが、笑顔を意識して過ごすこと。同じ出会い方でも、仏頂面で話しかけないでオーラを出している人と、笑顔で話しかけやすい雰囲気の人では、関わり方も変わってくるはず。常に話しかけやすいオーラを意識して、にっこり笑顔を絶やさないようにしましょう。

身だしなみを整える

キャッチ画像235317

男女を問わずに好印象を与える人は、清潔感のある人です。爽やかで整った身なりをしている人は「きちんとしていそう」というイメージを抱きやすいですよね。出会いが欲しいなら、毎日お風呂に入る、爪を切る、程よい香りの柔軟剤を使うなど、簡単にできる整え方から意識して始めてみてください。

男性の場合は無地シャツにパンツで、ある程度きちんとした人というイメージを与えることができます。女性の場合はシンプルなトップスにロングスカートや、デニムパンツというベーシックな服装が好まれやすいですね。

服装選びに自信がないなら、周りの友人や家族に相談したり、お店の店員さんに思い切ってトータルコーディネートをお願いするのもアリですよ。

自分に自信を持つ

どうして自分に出会いがないのかわからないときは、自分は出会いのために何か努力をしているかを考えてみるのも大切。出会いが欲しいと言うのは簡単ですが、自分が出会うための準備を何もしていない状態では、受け入れ態勢が整っていないのと同じことです。

少しずつでもいいので自分磨きを重ねて、何かひとつでも相手に胸を張れるアピールポイントを見つけてみてください。ひとつでも自慢できることがあれば、それが自分に自信をもつ大きなきっかけになりますよ。

出会いがないことに焦らない

キャッチ画像235318

出会いがないと焦っていると、焦っている様子が相手に伝わって余計に出会いのチャンスがなくなってしまいがちです。「誰でもいいから付き合いたい」という思いが見える人と、お付き合いしたい人はいないですよね…。

恋愛に対する焦りを消すためには、恋愛のことばかり考えるのではなく、自分の好きなこと、やりたいことをやってみるのがおすすめ。出会いが欲しいなら、新しい趣味を始めてみるなど恋愛に関係ない行動を起こしてみると興味が分散されるので焦りが減ります。また世界も広がるので、自然と出会いが増えてくる可能性も高いです。

出会いにつながる場所はどこ?

アプリやSNS

日常生活の中で出会いを探すのが難しいと感じているなら、恋活アプリやSNSを活用する方法がおすすめです。SNSやマッチングアプリなら気軽に登録をするだけで、出会いのチャンスはグッと広がるもの。SNSでの趣味友達が恋愛関係に発展…と出会いのきっかけ話としてはのあるあるですよね!

また、登録の目的が恋愛や結婚とされているマッチングアプリなら、関係はもっと早くに発展できます。特に婚活アプリとしても有名な「マッチドットコム」は、結婚を意識している男女が多く集まっていると人気が高いアプリ。
キャッチ画像235319
マッチドットコムは、世界25ヶ国でもサービスを展開し、日本だけでも187万人の会員(2020年現在)がいます。女性無料が多いマッチングアプリには珍しく、男女共に月額有料制のシステムを採用しているので、女性もそれだけ出会いに本気な人が多いんですよね。そのため、必然的に男性を将来を考えている人が多く登録しているんです。
年代も20代〜40代と結婚適齢期の男女の利用が目立つのが特徴。

また、独自のAIシステムを使ったサービスも人気。プロフィールを登録すると毎日自分に合った相手を10人、ピックアップしてくれます。しかも、相手を選択するだけでさらに自分に合う異性にピックアップがグレードアップしていくので、効率よく恋人を探せちゃいますよ。

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはアプリ内の雰囲気を気軽にチェックしてみてください!
キャッチ画像2353110
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

合コンや飲み会

出会いが欲しい人にとって、合コンや飲み会はまさに鉄板の出会いの場。友人や同僚から声を掛けられたら、予定がない限りは積極的に参加を。お酒が入る出会いの場は、日常での出会いよりも距離感が縮めやすいですからね!

特に合コンは、出会い目的で来ている共通意識から、恋愛関係に発展しやすいのも特徴です。出会いのチャンスは逃さないようにしていきましょう。

職場や学校

キャッチ画像2353111

職場や学校だって、出会いのきっかけが眠っている場です。出会いは欲しいけど会社には気になる人がいないと思っている社会人は、違う部署や仕事で関りのある取引先など、さまざまな視点から出会いのきっかけを探ってみましょう。

また学生であれば、学校内にいくらでも出会いが転がっているはず。サークルやイベントや講義の選択によっては、普段関わることのない人との出会いを存分に秘めています。学生の今だからこそ、さまざまな活動や場に顔を出してみてください。男女を問わずに交友関係を広げることが、そのまま新たな出会いに繋がるはずですよ。

婚活パーティーや街コン

キャッチ画像2353112

出会いが欲しい人が手っとり早く出会いを探すなら、婚活パーティーや街コンに参加するのもひとつの方法です。一度に大勢の人と出会えるので、結婚も視野に入れて出会いが欲しい人にとっては、運命の相手を探しやすい方法だといえるかもしれません。

街コンに参加したい人におすすめなのが老舗サービスの「街コンジャパン」!年代別・趣味別・職業別など様々なジャンルのイベントが全国で開催されているので、好みの条件に合った街コンに参加してみましょう。

地元で知り合いに会うのが気まずいという人は、少し離れた地域での街コンに参加するのがおすすめですよ。早速、覗いてみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像2353113

人が大勢集まる場所が苦手な人は、結婚相談所や婚活サイトを活用して、自分に合った相手を紹介してもらいましょう。

友達の紹介

友達からの紹介も、出会いが欲しい男女にとっては大きなチャンス。異性の友達からの紹介なら、できるだけ自分の理想などを相手に伝えておくのがおすすめです。同性の友達の紹介よりも、紹介してもらえる相手の数も多く、恋愛関係に発展しやすい相手を紹介してもらえるはずだからです。

また、友達カップルからの紹介で、グループデートという形で出会いの場を設けてもらうのもおすすめ。4人でダブルデートのように遊びに出掛ければ、恋愛相手として意識が向かいやすいので、相性が合えばすぐに関係は恋人にランクアップするでしょう。

趣味サークルや習い事

キャッチ画像2353114

趣味サークルや習い事を始めることが、出会いのきっかけに繋がる可能性もあります。出会いが欲しい学生なら、気になる趣味やサークルを探して、同年代の知り合いとの交友関係を広げましょう。学外のサークルに参加できる場合もあるので、SNSなどをチェックするのもひとつの方法です。

社会人なら、大人の男女が集まる社会人サークルを探してみるのがおすすめ。一緒の趣味や共通の話題があるだけで、距離感がグッと縮まりやすくなります。
ただし社会人サークルには男女がバランスよく在籍していない場合もあるので、まずは見学から気になる習い事やサークルをチェックしてみましょう。

▼こちらの記事もチェック
趣味に出会いあり♡【男女別】恋愛のきっかけになる趣味おすすめ10選

おしゃれなバーなど1人で出会える場所

おしゃれなバーなど、1人でお酒が飲める場所は出会いに繋がりやすいスポットのひとつ。ただし出会いが欲しいという気持ちが強すぎるあまり、お店にいる異性をすぐにナンパするのは絶対にNGです。

まずは行きつけのバーを作って、その店の雰囲気を把握するところから始めましょう。マスターと仲良くなれば、気になる異性に一杯奢るなんてこともお願いしやすくなります。一人でお酒を飲むのを楽しめるようになれば、相手から声を掛けられる可能性もありますよ。

ライブなどのイベント

異性と出会いやすい意外な場所として、ライブなどのイベントもあります。ライブ会場にはそのアーティストを好きな男女が多く集まっているので、共通の話題で盛り上がりやすいのがポイント。それだけ距離がつめやすいんですね!

出会いが欲しい時には、席がたまたま隣になった相手や、物販・ドリンクなどで前後に並んでいる人など、声を掛けられそうなタイミングを見つけたら「ライブ楽しみですね」「どこから来たんですか?」と会話を繋げてみましょう。

同窓会や結婚式

キャッチ画像2353115

昔の友達と再会できる同窓会や同級生の結婚式は、意外と恋愛のきっかけを掴みやすい場でもあります。昔好きだった人や、学生の頃からガラリと印象が変わった人など、昔の印象に捉われずに色々な相手に目を向けてみましょう。

初対面の相手ではないので会話もしやすく、最初から距離感も近いために盛り上がると一気に恋愛関係に発展しやすいのが、この出会い方によくあるケースです。ただし浮気や不倫に発展しやすいケースともいえるので、相手が既婚か、指輪をしているかのチェックは必ずするように。

スポーツジム

スポーツジムで、恋人と出会ったという体験談は意外と多いもの。継続的に通う場所なので、顔見知りができやすく、出会いにも発展しやすいという特徴があります。同じ曜日や同じ時間で気になる人がいつ来るかチェックすることも可能なので、気になる人と時間を合わせて、仲を深める方法もとれます。

ただしスポーツジムに通う目的は、あくまでも体を鍛えたり健康を維持すること。出会い目的でスポーツジムへの入会を決めると、継続が困難になってしまうこともあるので注意。ジムで体を動かしながら、出会いもあったらいいな…くらいの気持ちに留めておくのがベターです。

▼こちらの記事もチェック
スポーツジムの出会いは超穴場?出会える3つの理由とオススメ時間帯や曜日、きっかけを調査!

何気ない日常でも出会いの場はある

キャッチ画像2353116

通勤電車やバス、いつも行くカフェ、スーパー、映画館など出会いの場だと思っていないような場所でも、出会いのきっかけが落ちている可能性はもちろんあります。何気ない日常の中にこそ、運命的な出会いは潜んでいるもの。

出会いが欲しいと本気で思っているなら、常にそのチャンスをしっかりと掴めるよう準備しておくことが大切です。身だしなみを整える、笑顔を常に保つなど、いつ出会いのチャンスが巡ってきてもいいように、第一印象をよくするための準備を怠らないようにしましょう。

▼こちらの記事もチェック
一人で探せるおすすめな出会いの場!恋愛につなげるコツと会話テク

出会いにつなげるためには会話力も大事

相手との会話では「共感」を意識

出会いが少ない、出会いが欲しいと感じている男女の中には、異性との会話を上手に進められていないケースも多いです。会話の中で話のテンポや相性が良いなと少しでも思ってもらえれば、その関係はグッとステップアップしやすくなります。

相手との会話の中では、特に「共感」することを意識してみてください。共通の話題があれば、自然と二人の会話も盛り上がるはず。「わかる」や「自分も同じ」などのワードを盛り込んだ相槌で、共感性を高めましょう。

自慢話やネガティブな話はしない

キャッチ画像2353117

異性との会話でついしてしまいがちなのが、自分の話ばかりしてしまうこと。基本的に人が自分の話をする時は自慢話かネガティブな自虐ネタが多いので、注意しておきましょう。どちらも話された相手にとっては印象はよくありません。

自慢にならないよう自分では謙遜しているつもりでも、「自分なんか」などのワードは卑屈に聞こえてしまいますし、相手の「そんなことないよ」待ちに聞こえてしまう場合もあります。本気で出会いが欲しいなら、できるだけネガティブな話題やワードは控えるのがおすすめ。自己アピールは必要ですが、言葉を選ぶようにしましょう。

聞き上手になる

出会いが欲しいけど、初対面の人との会話は苦手…人見知りだから親しい人以外とは、会話が続かない…そんな風に悩んでいる人も多いはずです。でも会話力というのは、単純に話術だけの話ではありません。聞き上手に徹するのも、会話力の方法でのひとつす。

・相手が気持ちよく話せるように「それでそれで?」や「すごーい!」などの相槌をタイミングよく打つ
・ちょっぴり大きなリアクションで会話を盛り上げる、

このテクニックを使いこなせば、自分から話題を振るのが苦手な人でも異性と会話の時間を楽しめるようになるはず。次のデート相手には早速試してみてください。

出会いから最初のデートにつなげるLINEテクニック

会話の盛り上がったタイミングで連絡先を聞く

キャッチ画像2353118

気になる異性の連絡先を聞きたい時には、会話が盛り上がったタイミングがチャンスです。例えば食事の話題で盛り上がった時には、「美味しいお店あったら教えてよ、LINE交換しよう」とスムーズに連絡先を聞き出せます。

趣味や興味が同じものを見つけた時も「情報交換しよう」「いいグッズあったら教えて」など、連絡先を交換するタイミングを見つけやすいもの。急に教えてというよりも、何かきっかけがあった方が相手も安心して交換ができるので、会話の盛り上がりを上手に活用しましょう。

出会った当日の夜にお礼連絡を送る

出会いから連絡先交換がスムーズにできたら、次はお礼の連絡を送るステップになります。基本的には連絡先を好感した夜に連絡をするのがベター。どうしても時間がとれずに翌日に送る場合でも、相手を不安にさせないために翌日のお昼までには連絡をすませるようにしましょう。

内容は楽しい会話ができたことや、連絡先を好感してくれたことへのお礼メッセージです。長々と送ると重たい印象になるので、簡潔な文章を考えてみてください。

適度な質問で会話を続ける

キャッチ画像2353119

お礼のメッセージに返信が来たら、すかさず質問を盛り込んだメッセージを送ります。ただし一度にいくつもの質問を送ってしまうのはNG。一文の中に多くても2個まで。適度に質問を入れたメッセージを送ることで、できるだけ会話を続けることを意識しましょう。

初めの内はやりとりの中で相手に色々なことを聞いて、お互いに共感できるポイントを見つけるのも大切です。共通の話題で会話を広げて盛り上げることができれば、「この人とLINEしていると楽しい」と思える関係性に発展できるはずですよ。

連絡頻度は相手に合わせる

交際前の男女にとって、LINEの連絡頻度を相手に合わせることはとても重要なテクニックのひとつ。例えば相手がゆっくりやりとりをしたい派なのに、自分はすぐに返信するタイプだったら、「この人と付き合うと疲れそう」と思われてしまう可能性がありますよね。

LINEなどの連絡頻度は相手に合わせて、お互いに心地よいと思えるやりとりを目指しましょう。同じペースでメッセージのやりとりができると相手も安心するので、長く続けやすくなりますよ。

デートを前面に出さずに誘う

キャッチ画像2353120

LINEを続けてお互いを知り合うのは重要ですが、ただダラダラといつまでもメッセージのやりとりを続けているだけでは意味がありません。目的はデートに誘うことなので、できるだけ「デート」という言葉は使わずに、相手を食事などに誘ってみましょう。

「デート」というワードを出してしまうと、相手も恋愛関係を意識して気負ってしまうもの。まずは友達を誘う感覚で、気軽にお誘いをしてみるのがベターです。「美味しいお店を教えてもらった」「○○さんが好きそうなお店を見つけた」というように、自然な誘い方を意識してみてください。

出会いが欲しい人は今すぐ行動を!

キャッチ画像2353121

「出会いが欲しい」と言っているだけでは、素敵な出会いは訪れません。本気で恋人が欲しい!恋愛したい!結婚したい!と思っているなら、今すぐに行動を起こすべき。
この記事で紹介した「ハッピーメール」や「マッチドットコム」を活用して、自分から出会いを探しに行きましょう!
運命の出会いは、すぐそこであなたの積極的な恋愛行動を待っているかもしれませんよ〜。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)